過去を消し去る

2018/04/17

僕の過去を告白します。
小学4年生の頃に近所に住むヤンキー中学生に廃屋に連れ込まれて、全裸にされてエロ本で、初オナニーさせられました。
当然精通しておらず射精は無しでチンコがヒクヒクするだけでしたが。
恥ずかしさと罪悪感で、誰にも言えなかったです。
それからは、度々廃屋に連れ込まれて、オナニーだけではことたらず。
中学生のチンコをしゃぶらされ顔や口内に射精されました。
夏休みに呼び出された時は、中学生は3人に増えていました。
ある日、全裸で四つん這いにされて、お尻の穴に何かを入れられました。
いちじく浣腸でした。
我慢の限界で、ドバッとウンチを出したら、ペットボトルの水でお尻を洗わされ、チンコをしゃぶってたら、まだ出してないのに口からチンコが抜かれて、 お尻に当てがわれズブズブと挿入されました。
とても痛くて、泣きました。
しばらく激痛に耐えてるとウッって中に射精されました。
次々と口からお尻に挿入されました。
2回り目くらいで、やっと痛みは薄らいで行きました。
それからは、毎日毎日挿入されました。
日増に、挿入されるとチンコが硬くなり出しました。
中学生達が卒業してからは、両親の寝室で見つけた、使われていないバイブを持ち出し風呂でバイブに唾をタップリと着けてアナルに出し入れしながらオナニーしていました。
6年生になった頃に彼女と初Hしてからは、バイブの使い道が自分のアナルから彼女のマンコに変わって行きました。
中学生になって陸上部に入部して中距離選手になり夜に近くの公園の外周をランニングするのが日課になって、トイレでランパン一枚で体を拭いていたら、久しぶりだなと、あのヤンキーが社会人になり表れました。
ビクビクしてたら。
溜まってるからと、いきなりしゃがまされてチンコを口にねじ込まれしゃぶらされました。
体を持ち上げられ洗面台に手を着かされ、ランパンとパンツを脱がされました。
流石にヤバイと思い中が汚いからと告げました。
すると仕方ないと。
フェラで顔射されました目を開けられずにいると、カシャカシャと音が聞こえました写メでした。
明日穴を綺麗にして来いと命令され仕方無く公園にいくと、手を引かれて林道に連れ込まれて、ベンチで直ぐに全裸にされ、チンコをフェラしました。
上に乗れと命令され、またいでウンコ座りすると、ヌルヌルの液体をアナルとチンコに塗り込み、しゃがめと命令。
そそり立つチンコにアソコ埋めました。
するとスルスル入りました。
しかもチンコがアナルの中の何かに擦り付けられて、無茶苦茶気持ち良い。
チンコの先の脹らみをアナルの入口で出し入れすると膝がガクガクする。
射精後もカチカチのチンコを抜かずに腰を上下してたら。
誰かから乳首を弄られ、顔を横にされキスされます。
頬に髭がチクチクするので男の人だと理解しました。
流石にアナルの中のチンコが萎みだしたので、ブリっと抜くと直ぐ様太いチンコが射し込まれます。
ベンチに膝をつき四つん這いで尻をペシペシ叩かれて、太いチンコが出し入れされ、何人かに輪姦されました。
1年くらい写メをネタにもてあそばれましたが、携帯を水に落としたらしくそれからは、公園には近づかない様にしました。
ハマそうな自分が怖かった。
今は嫁も子供もいるしノーマルな生活だけど、アナルが疼く日があります。
今あっちに踏み込んだら、足を洗えない様な気がするので余り考えない様にしています。

他のサイトのエッチな体験談もどうぞ