「息子」一覧 (1825件)

彼女の押しで彼女の母親ともSEXするようになって親子丼の日々

2020/08/09

彼女 当時21義母(になる予定)当時42彼女と義母は母子家庭でもう父親は他界してた。彼女と会ったのは19の時でそれから一年後母親に会った。その当時、こっちは独身で彼女のこと本当に好きだったけど、言い訳になると思うが、年齢が離れてたために彼女もいずれ心が離れていくだろうという勝手な予測、そしてそのせいと年下に対してちょっと躊躇があった俺はあまり真剣になれない自分自身もいた。そんな気持ちを抱えてたため後ろめたさがあり、彼女の親にばれない様にいろいろ工作して行動してたつもりだった。でも彼女はスパイのように俺に合わせて行動するくせに、その一方で全部母親に報告してた。始めて母親に逢ったのはクリス…

続きを読む

高嶺の花

2020/08/06

忘れもしない、あれは去年の夏の終わり。当時俺には付き合ってる女がいた。全然モテルタイプでもない俺は、寂しさを紛らわせる為、出会い系で知り合った同い年の女性と付き合っていた。正直お世辞にも「可愛い」などと言える彼女ではなく当時俺は、「もう終わりかな・・・」「こいつと結婚しちゃった方がいいのかな?」などと無限ループな思考を繰り返しつつ、ハッキリとした別れを言い出せぬままダラダラと過ごしていた。そんなとある日、俺の携帯に一通のメールが届く。「おひさしぶり!元気にしてますか?こんど良かったら食事でもどうですか?」それは、大学時代の女友達だった。その女性は大学内でも1、2を争うほど…

続きを読む

小○4年生の文香は同学年の子と比べて胸は少しだけ大きい

2020/08/02

文香は身長130センチで見た目は普通の子です。ただ同学年の子と比べて胸は少しだけ大きいかな・・・が、私と出会った日に女になりました。それは5月の連休のことです。連休中も飛び石で仕事に行かなければならない私は、3歳の息子を連れて近所にある公園(かなり広い)へ遊びに行きました。三輪車でしばらく遊んでいると水色のTシャツにデニムのスカートを身にまとった文香が一人でやって来ました。連休のせいか他に子供達もいないので、うちの息子の三輪車を交替で乗って遊んでいました。文香は三輪車に乗るには少し大きすぎるのか、上手にこげず私が後ろから押してあげました。最初は何も感じなかったのですが、脇の下へ手…

続きを読む

僕の初体験って言えるのかなこれは。

2020/07/29

僕には10歳離れた姉貴がいるのですが、その姉貴が結婚をし(高校の同級生だっけな?)子供が2人生まれて、上の子が5歳、下の子が4歳のときに家に遊びに来たときに、自分から見て姪っ子であるその子をいたずらしてしまったんですよ。今でもそうなんですけど、僕は幼い女の子に興味があり、幼い女の子がはくようなパンツに興奮したり、赤ちゃんオムツで興奮したり、ロリコンであるのと同時に変態趣味(?)の性癖の持ち主なんです。その自分から見て姪っ子にいたずらをしてしまったというのは、ある日、姉貴が家に遊びに来たときがあって、当然子供も連れてきますよね?僕はそのこにすかれていたらしく姪っ子に、「あきらお兄ちゃん」と呼…

続きを読む

先輩に洗脳された俺と調教された妻

2020/07/24

半年程前、私は学生時代の先輩(ヒロ)に街で出会い人生を変える事になった。大学を卒業した俺は、地元の役場職員になりやがて保母さんだった妻と出会い結婚した。子供も1人授かり、もう中学生。(俺は36歳・妻34歳)息子は私立の中学校に進学し、学舎で暮らす生活が始まると家には妻と2人だけになった。先輩(ヒロ)は俺の1つ年上で、今は37歳。ヒロは小学校時代からマセていてエロ本やビデオを沢山持っていました。彼は離れ部屋だった事もあり、近所の男達の溜まり場だったんです。特に俺はヒロとは親戚関係で、ヒロの部屋に遊びに行く事が多かったと思います。ヒロは性的にちょっと変わっていて、本もビデオもマニアッ…

続きを読む

母親が男に抱かれて居るのを目撃

2020/07/17

部活が中止になり、いつもより早めの帰宅。普段は開けっぱなしの玄関に鍵が…留守かぁ?と思い狭い庭の方に廻ると、和室で母親が男に抱かれて居るのを目撃…和室のガラス戸の内にある障子が半開きに成っている隙間から、母親のデカイ尻が剥き出しに…男の毛深い尻が乗しかかり深々と母親の中に突き立てられている。男の激しい突きに母親は絡められた尻を男の動きに合わせるように揺らしている。「ぃい?ぃ…ダメ…ダメ?ェ。こんな事…本当はダメなのに?ぃ!あぁぁ…ぁ」喘ぎながら母親は声を上げいる「○○子?ぉ、いくぞ…いくぞ?ぉ。アッ!出る…出すぞ?ぉ」「ダメ?ェ、ダメ?ェ…中は困るぅ」「アッ…アッ…私もいくぅ?」男の…

続きを読む

大雪の中、車で襲われた妻

2020/07/16

年末に起きた出来事です。北海道に住む私は、妻と子供2人の4人家族。10月に友人とキャバクラに行き、もらった名刺を大事に持ち帰った為、妻にバレ喧嘩となった。その時は謝って何とか仲直りしたんですが、11月に懲りずに、また友人と飲みに出かけ、またまたキャバクラへ・・・。結局妻にバレ、1ヵ月以上も口を聞いてもらっていませんでした。そんな最中、私の携帯に一本の電話が・・・。それは幼稚園からで、息子を迎えに来てほしいと言うんです。いつも妻が行く筈でしたが、午後から雪が降り出し夕方には大雪となっていたので迎えが遅れているんだと思っていました。幼稚園に息子を迎えに行き、家に帰ると上の子が待って…

続きを読む

パンチラ女性を見た為に妻が

2020/07/16

日曜日、私達は買い物に出掛けていました。妻がユニクロで服を見ると言うので、私は息子(5歳)と一緒に近くのマックで少し早い昼食を食べていました。そんな時、ワンピース姿の綺麗な女性が店内に入って来たんです。色気ムンムンの彼女に思わず見入ってしまった私。彼女は2人分のメニューを注文すると、私達の斜め向かいに座りました。「友達でも来るのかな?」そんな事を思いながら、彼女を目で追う私に、彼女のパンチラが一瞬映ったんです。もう心臓はバクバクで、彼女から目が離せません。姿勢を変えながら、彼女の股間辺りをジロジロ見ると、白いパンティがハッキリと見えるんです。数秒間の幸せな時間だったと思います。…

続きを読む

水泳練習

2020/07/13

僕が5年生の時です。その練習は市内の水泳大会の強化練習です。ある日僕はいつも通り着替えて練習に行こうとしたところ帽子がありません。みんなが続々練習に行くなか僕は帽子を探しました。探しているうちにある事が頭の中に浮かびました。それは女子のパンティーを盗むことです。その時女子は体育館のステージの袖で着替えていたので僕は体育館の中に誰もいないことを確認し実行しました。そこにはプールバッグがたくさんありました。僕はまず一番いいと思う女子のバッグに手をかけました。そしてバッグを開けあさると一枚の可愛らしい花柄のパンティーを取り出して海パンの中にある僕の息子にこすりつけました。そしたら…

続きを読む

親子丼

2020/07/12

僕には2歳下の彼女T子がいます。T子は部活の後輩、結構可愛くて人気がありました。そしたら告られたのでもちろん付き合いました。それで夏休みに入った次の日の花火大会の日に、無理矢理ラブホに連れ込んで、速攻処女をいただいてしまいました。最初は泣いていましたが、2回目からは気持ちよくなったらしく、感じていて、自分から腰も振ってきて、最後は逝かせてやりました。それから夏休みということもあり、部活前後にほぼ毎日SEXするようになりました。さいわいT子の家は共働きで昼間両親がいないからやりたい放題。T子もsexに目覚めたらしく自分からおねだりしてきて、まずフェラをしてくれます。それから自分の…

続きを読む

息子の家庭教師に

2020/07/12

彼は21才の大学生、息子の家庭教師。私は40才半ばです。学生時代に主人と知り合い初体験の相手は主人で長いお付き合いの後結婚。その後は、育児に仕事にと忙しい日々。浮気なんて、主人以外と関係するとは思ってもいませんでした。ある日の夜、彼が家に来ました。後で気が付きましたが私の家の事は分かっていたのでしょう。息子の成績も上がってきており彼には感謝しておりました。「今後のことで少しお話が‥」と言うので上がって話を聞きました。「成績が上がってきたのは先生のおかげです。ありがとうございます」「それは息子さんが頑張ったからですよ。もうやめようかと思いまして」「どうして?卒業はまだでしょ…

続きを読む

家庭教師兼セックスフレンド従姉

2020/07/10

僕が中1のとき、僕の家に女子大に通う従姉が下宿してました。従姉は僕より6つ年上で、顔は普通でしたが、ものすごくグラマーでした。僕が小5まで、当時女子高生の従姉と一緒にお風呂に入ってました。性に目覚め始めたころで、一緒にお風呂に入るのがものすごく楽しみで、夏休みなどはお互いの家に泊まりにいき、一緒にお風呂に入りながら、毛の生えていないチンポをフル勃起させていました。一緒に体を洗うときは、おっぱいを揉ませてもらいました。ただ、従姉のあそこはびっしりと毛が生えていて、なんとなくそこだけは触りませんでしたし、触らせてもくれませんでした。たまには、おっぱいも揉みながら、吸わせてもらうこともあ…

続きを読む

元カノのセクロス

2020/07/09

彼女と別れたのですが彼女の荷物が部屋に残っていました。一週間経っても取りにくる気配もなく仕方なく彼女のアパートにもっていく事にしました。会うつもりはなかったのでドアノブにでもひっかけておくつもりでした。残ってた荷物は洋服がほとんどで下着類もあったので中身の見えない大きい袋に入れてガムテープで密閉し、夜彼女が部屋に帰る頃に行く事に決めました。彼女のアパートは割りと近くでバイクですぐです。近くのコンビニにバイクを留め、メットケースから袋を取り出し彼女のアパートの前まで来ると彼女の部屋の前の駐車場に見慣れない車がライトをつけて止まっていました。丁度助手席から彼女が降りてくるところで、運転…

続きを読む

複雑な関係

2020/07/05

彼女と俺の友達と(男)と三人で酔っぱらって家に帰った時のこと。彼女はその日ミニスカだったんだけど酔っていてそのまま三人で雑魚寝することになった。彼女は最初は布団をかぶって寝ていたんだけど、途中で目が覚めると開脚しているじゃないですか。もちろんパンツ丸見えで食い込んでやらしい姿に。連れに見られるのが嫌で布団をかぶせた。で、眠たさもあって再び眠りに入ったんだけど、何気に目が覚めて目を開けると彼女のバーバリーっぽいスカートがヘソまでめくれてパンツが食い込んだあそこを見ながら連れがオナっていた。俺は気付かないふりをしたが、触られてなくて良かったと思う。彼女酔って寝たら触られたくらいじゃ起…

続きを読む

私はもうすぐ40で、彼氏は高校2年生です

2020/06/28

彼が、自分の家に帰らないで学校にも行かず、私のアパートにズーと居続けています。こんなこと誰にも相談できず、これから先どうしようかと悩んでいます。私はもうすぐ40で、彼は高校2年生です。私が喫茶店で働いている所に、彼の高校生グループが深夜までダベリングしていて、客が少ないときは話し相手になってあげていました。いつも閉店まで彼だけが一人が残っていました。また、離婚して私が一生懸命育てた一人息子が東京で生活しているものですから、その寂しさもあって彼は私にとって心の隙間を埋めてくれる可愛い存在でもありました。最初は、深夜に歩いて一緒に帰りながらお話をしたりする程度でしたが、彼は恋愛や異性に…

続きを読む

拝啓 ご両親様 乱筆乱文お許し下さい その5

2020/06/26

拝啓お父さん、お母さん。お久しぶりです。大変なことになって来ました。伊藤パパの私のアナルへの開発意欲は徹底しているのです。初めてアナルで逝けた次のデートの時に「アラジン2」と言うティルドを買ってきてくれました。「これは、前と後ろの両方の穴に同時に挿入できて、クリトリスまで擦ってくれるようになっているんだ。それぞれの突起の大きさも圧力式で自由に変更できるという両穴開発用のティルドだから、わたしとセックスしない時間は常に下半身に嵌めておくように」と自らの手でわたしに装着して、催眠術で鍵を掛けて帰りました。除こうとしたら痛くて取ることが出来ないのです。一生着けていなければならないの…

続きを読む

拝啓 ご両親様 乱筆乱文お許し下さい その4

2020/06/26

拝啓お父さん、お母さん。またまた、先日のお手紙の続きです。案の定、翌々日の朝、主人と子供を見送って、部屋に帰ってみると、ドアの前に伊藤君のパパが会社に出かけるようなスーツ姿で立っていました。手提げ鞄を両手で自分の前で持ってこちらを見てニコニコしています。近づいていくと「おはようございます。昨日はお世話になりました。」とご近所のお付き合いのお礼のように軽い挨拶をしてきます。わたしも合わせて「いいえ。お疲れ様でした。」と軽く返して頭を下げました。そして頭を上げてパパの方を見るとさっきまで身体の前で持っていた手提げ鞄を横に移動させて、その移動した後のズボンの前の部分には完全に開いたチ…

続きを読む

拝啓 ご両親様 乱筆乱文お許し下さい その3

2020/06/26

拝啓おとうさん。おかあさん。この間のお便りがちょっと長くなってしまったのですがまだ続きが有るので送ります。あの極太チンポを持っている伊藤君が何処に住んでいるのかが判りました。なんと、私と同じマンションだったんです。これで4本、いや4人の同じマンションの男性達と仲良しになれたことになります。伊藤君の住まいは419号室で、お父さんとの二人家族のようです。それ以上のことは知る必要がありません。彼の極太チンポのことさえ知っていれば、他には別になにも知りたくありませんでした。だから、彼に同じマンション内の話はしません。それに最近ではご近所の目もあるので、近くのシティーホテルをちょくちょく…

続きを読む

暑い夏の日とオートバイ

2020/06/20

それは暑い夏のある日。太平洋が見たくなって南にバイクを走らせた。順調に目的地の海に着き、道路から階段を下りて砂浜に座って海を見てた。「やっぱ、太平洋は良いわ。地元の内海と大違いだね。」と思っていると階段の上でバタンって車のドアが閉まる音がした。振り向くと身長は低いけど、えらい可愛い子ちゃんが階段を下りてきた。「こんにちわ。」って挨拶したら隣に座って来た。(廻りに他の人は居なかった。)「上のオートバイの人ですか?」って聞かれたから「そうですよ。」って言うと「格好良いオートバイですね。」って。ちなみにバイクはZRX1100。「バイク好きなの?」って聞くと「分からないけど形と色…

続きを読む

少女のような聖母と

2020/06/19

大学に無事合格し1人暮らしを始めることになった年、母との関係が始まりました。母は、小柄でおとなしそうな女性です。パッと見少女のように見えます。健康なのですが病弱そうに見えるほど色白です。俺が小学校の時に親爺の浮気で離婚し、それ以来2人きりの家族です。小さいながらも持ち家があり、慎ましく生活していました。学費の方は心配しなくて良いからね。贅沢はできないけどと常に言っていました。母が学費の話を度々したのは、俺がそれなりに優秀であったためと思います。田舎の県の地方都市の公立中とはいえ常に1番の成績であり、県で一番の進学校に進みたいと言っていました。その高校は家から2時間ほどの所に…

続きを読む