「息子」一覧 (1718件)

美術部の先輩の裸体モデルにさせられた母

2019/12/08

高校1年になる私には、37歳になる母と45歳の父がいます。父は土建関係の仕事をしており東日本大震災以降、出稼ぎ状態でした。中学2年の頃、同級生A(悪ぶってる奴)に目を付けられ、気づけば私はクラスの仲間外れ状態になっていました。背も低く、モヤシの様な私には彼らに立ち向かう勇気もありませんでしたから、ただ日が経つのを待つばかりでした。部活もバスケット部から美術部へ移動(みんな相手にしてくれなかったので)し地味な中学生活を送っていました。何とか中学も卒業し、心機一転新しい高校生活で挽回と思っていた矢先の出来事です。何の部活に入ろうか?廊下の掲示板を新しく出来た友達と眺めていた時です。…

続きを読む

リカちゃん

2019/12/07

学生の頃の話。大学の後輩にリカちゃんっていうのがいて。格好とか今時のオシャレな子で背は165センチくらいのスレンダーな子。胸はぺったんこで顔もめちゃくちゃカワイイわけではなかったがよく言えば大塚愛に似てるような感じ。オレはいつも建物の屋上一歩手前みたいなところで昼や授業をさぼったりしていた。大学は少し郊外にあって、山の中を切り開いて作ったようなところで大学以外は何もなく周りは山で木に囲まれていた。いつものようにそこにいてタバコを吸いながらのんびりしてたんだけど、窓からの景色にふっと一人の女の子が山の方に向かっていくのを見た。リカちゃん何してんだろ?と思ったが顔までよ…

続きを読む

性的虐待に反撃

2019/12/07

高校卒業まで、山間の温泉町で育った。どっぷりと昭和の時代だ。母と2歳上の姉との3人暮らし。母が俺を妊娠中、親父は愛人を連れて姿を消した。病的な女たらしだったそうだが、俺にとっては最初から「いない人」だ。母に似て勝ち気だった姉とは対照的に、俺は気が弱くて極端な引っ込み思案。圧倒的な「女社会」の中、いつも女2人の後をおとなしくついて行く子供だった。家族3人で住んでいたのは、温泉街に近い小さなアパート。母が勤めていた温泉旅館の経営者が、建物全体のオーナーだった。そのせいか住人の半分くらいは母の同僚で、社員寮みたいな感じだったな。アパートの敷地に小さな「立ち寄り湯」があった。温泉…

続きを読む

母の受難

2019/12/06

学校の帰りの電車内で、たまたま母を見つけました。車両のつなぎ目に、帰宅の高校生の集団の中に、ポツンと。よくよく見ると、様子が変です。顔を赤らめ、うつむき加減です。何が起こっているかはすぐ分かりました。母は水泳のインストラクターをやっており、スタイルは悪くありません。胸も大きく、くびれた腰、触りたくなるお尻。職場でも間違いなくいやらしい目で見られているでしょう。一度、母の競泳水着とサポーターが物干しからなくなり、2、3日後べったりと精子が付けられた状態でポストに入れられていたこともありました。知らないふりをしてましたが、最初に見つけたのは僕です。明らかに誰かが来た跡。水着の胸部…

続きを読む

母との実話

2019/12/03

結局、その日は母の布団で眠ってしまった。翌日、僕は会社が休みで母も夜のファミレスだけの出勤だった。朝起きると、裸で母の寝室に寝ている現実に気付くまでしばらく時間がかかってしまったが、すぐに昨夜の秘め事が脳裏によみがえり満ちたりた思いと達成感に包まれた。母は隣のダイニングで洗い物をしているようだった。僕はトランクスとシャツを着ながら、今からどうしようかと頭を巡らせていた。顔を会わせるのに気恥ずかしさがありしばらく逡巡したが、ドアを開けてダイニングに入った。「おはよう…」僕は母の方を見ずに声をかけた。「あら、おはよう…」すでに白いブラウスとベージュのスカートに着替え、淡いピンクのエプ…

続きを読む

嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした

2019/12/01

嫁のまさみとは、結婚して7年ほど過ぎた。俺は38歳で、嫁はまだギリ20代の29歳だ。出会い自体は古くて、嫁が中学受験をするときの家庭教師が俺だった。ロリ属性は全くないと思っていた俺だったけど、初めて嫁の家に行って、まだ小6の嫁と対面したとき、一気に心を奪われそうになったのをよく覚えている。嫁は本当に美少女で、長澤まさみくらい輝いていた。そのまま順調に育ち、今もかなりの美人だと思う。家庭教師をしていたときは、もちろん手を出すことはなかったし、ひたすら真面目に勉強を教えていた。そして結果も出せて、嫁は中学受験に成功した。エスカレーター式で、大学まで行ける女子校に入学した嫁は、中学に入っ…

続きを読む

群馬の温泉地での出来事

2019/12/01

還暦記念に妻と出掛けた時の事。前日は四万温泉に泊まり2泊目だった。私は半年前に還暦を迎え、妻は先週だった。実は還暦を迎えてから自宅でのSexを止めた。外でのSexに変えたのだ。日本旅館、観光ホテル、シティホテル、ラブホテル・・・・そして頻度はかなり少なく年に2~3回ぐらいだがCarSexも・・・24歳で結婚したが、2年前からSexはあった。童貞と処女だった。その時代はそれが普通だったのだ。以来38年間1棒1穴主義を通してきた・・・Sexは2人とも大好きなのだ。話は後先が逆になるが・・・新潟県境に近い日本旅館に泊まった明くる朝の事を先に・・大きい旅館ではないが大正時代からやって…

続きを読む

元ヤクザの情婦にされた妻

2019/11/30

完全なヤクザとは言い難いんだが、妻が一年近く前から同じ町の飲食店のオヤジにヤリまくられている。妻は37歳でオヤジは55くらいかな。どうも元関係者のようだ。間違いの始まりは妻が知勇学生の息子の学費稼ぎにその飲食店にパートに行きはじめたことからだった。私と妻は結婚して15年。一人息子も一昨年の春中学生になり、塾の費用やら何やらで家計も大変なので妻がパートに行き始めました。妻は私と同じ年齢で当時37歳、身長160センチ、B88W63H86となかなかのグラマーで、ルックスも目鼻立ちがはっきりしてチョット東南アジア系が入ったような、まあ近所でも美人で評判の私の自慢の女房でした。妻のパート先…

続きを読む

俺にセフレができたときのこと

2019/11/30

俺:当時22歳 社会人1年目医学部:当時22歳 医学部5年生秘書:当時20歳 医学部の大学が付属している病院の先生の秘書やってた俺と医学部は幼稚園時代からの腐れ縁の幼馴染だ 俺と医学部はよく週末に一緒に遊んでいたんだいつも医学部の車でドライブして、温泉行ったり飯行ったり、色々なところに行っていた6月のある日曜日、医学部と一緒にドライブしていたんだ医学部とは他の友人も含めて、高校の時とかよく一緒に遊んでいた仲だった高校のときはよく恋愛の話とか彼氏彼女の話とかしてたなので、大人になっても、そういった他愛のない話はよくしていたこの日も車の中で医学部が「俺よー、最近浮いた話ないのか?」…

続きを読む

大柄な奥さん

2019/11/28

去年の夏、俺は新入社員だったんだが、先輩(♂)の家で夕食をご馳走になったときの話だ。家に呼ばれたのは俺ともう1人、同期の女子社員C。Cはいかにも「ギャル」な可愛い子で、細身の体をくねらせながら「もう、飲めませぇ〜ん」なんてシナを作るタイプだ。正直、俺の好みじゃないんだが、先輩はお気に入りらしい。その子だけ招待するのは不自然なんで、ついでに俺も呼んだんじゃないか…と、今でも思ってる。まあ、俺は飲めれば満足なんで図々しくお邪魔したが、初めてお目に掛かった先輩の奥さんを見て、正直びっくりした。「先輩より9歳下」とは聞いてたが、こんなに美人とは。奥さんは美由紀さんといって、32〜33歳く…

続きを読む

我が家にロンという犬がいます。

2019/11/28

はっきりいって馬鹿犬です。去年の暮れの頃だったと思います。ロンは3歳のオス犬です俺と妹がテレビを見ていたら、妹のすねのところに腰を振っています。よくある光景ですが・・・妹はじっとして動かない。でもロンはひたすら腰をふっているちんちんから赤いものをだし、妹のすねにこすりつけている。俺は妹に「かなり欲情してるな」というと「そうだね」ってちょうどその時は両親はすでに寝ていて俺と妹だけでした。けっこう長い間妹に腰をふりつづけていたので、俺は「手でやったら精子とかでんのかな?」と妹に問いかけました。「でんるんかなぁ」と妹も知らない様子。「やってみなよ」っていうと妹は「やだよ」っていったん…

続きを読む

盗撮

2019/11/27

古びたアパートに私達は引っ越してきた。まだ、収入も少なく2人で共働きをしている夫婦。安い家賃のアパートで暫く我慢し、お金を貯めMY HOME計画を立てている。私27歳、妻24歳引っ越して数日が経った頃、私はトイレである物に気づいた。ティッシュペーパー掛けの隅に穴が開いている?何だこれ?私はドライバーで取り外し中を見るとピンホールカメラだった。”盗撮!”驚いた。誰が・・・?それと同時に、妻の恥ずかしい姿を誰かに見られていたと考えると、今まで感じた事の無い嫉妬とドキドキする感情が湧きあがっていた。他にもあるのか?と思い部屋中を調べると、居間の天井付近に1台と寝室代わりに使っていた…

続きを読む

出会い喫茶

2019/11/26

結婚する一週間前ぐらいのこと。最期の遊びだと思い出会い喫茶にいきました。出会い喫茶に入ると店内はガランとしており、客は私一人でした。帰ろうかなと思っていましたが、入店料も支払ったし我慢して待とうと決め、店内の漫画を読むこと一時間。megみ似の女性が一人、店内に入って来ました。かなり、グラマーで健康的で世間ずれしていない感じから早速声をかけ交渉。OKをもらい、早速、店外にでました。店外に出る際にエレベーターにのるのですが、その際、「よろしく」と軽くフレンチキス…のつもりがそのまま、彼女に壁に体を押し付けられ濃厚ディープキス。息子はギンギンになり、そのまま、ラブホへ…。ホテルにつ…

続きを読む

好きな子の騎乗位で・・

2019/11/25

高校の夏休みのテニス部合宿最終日の夜だ。俺らの班の部屋に部内でも仲の良い女の子たちが遊びに来た。 トランプやウノをやって盛り上がった後、女の子たちが男子の布団に一人ずつ入って皆で下ネタトークをして盛り上がった。俺の布団に入ったのはA香だった。A香はスタイルの良いコで背が高く身長は165cmほどあり、胸も大きめでDカップくらいあった。顔は板野友美に似ている色白で茶髪ロングのギャル系だ。そのようなA香の美貌に比例してか彼女には男子との浮名がたえず、噂では計10人くらいと経験があるといわれていた。そんなA香に俺は惚れていた。だが女と付き合ったこともない奥手の童貞野郎の俺にA香が振り向いて…

続きを読む

狙われていた妻

2019/11/23

今から、1年程前の話です。私の実家は街外れの小さな集落で、22歳の時に結婚しました。妻は19歳、結婚後、実家に入り息子を授かった。子供は小学1年生になり、部落の子供会に参加するようになっていた。私は当時28歳、妻は25歳で子供会の中では、一番若い夫婦だったと思います。子供の数も少なかったが、30人位は在籍しており家族数も20家族位だった。そんな中、6年生になるA君が居た。A君は、とても優しそうで、小さい子供の面倒もよく見てくれる、お兄ちゃんみたいな存在だった。大人にも凄く愛想が良く、車で道を走っていても必ず頭を下げて来る・・・そうだ?これは、妻の言葉で、実際私は頭を下げられた…

続きを読む

家庭教師と怪しい嫁

2019/11/21

嫁の優子は35歳で、俺は37歳、結婚して12年経つ。明るい性格で、可愛らしい顔の優子は俺の自慢の嫁だ。150cmと小柄だが、カップで言うとFもある胸は、どんな服を着ていても主張しすぎていて、他の男が見ているんじゃないかと気になって仕方ない。ルックスは、芸能人で言うと安めぐみを少し痩せさせた感じだ。小学生の息子が受験をすることになったので、家庭教師をつけることになった。最初は女性の家庭教師にしようと思っていたのだが、専業主婦で俺以外との男性との接点が全くない嫁に、多少は刺激になるかと思って男子大学生にしようと思った。嫁は、普段家にいるときはメイクもほとんどせずに、ジャージみたいな部屋着を着…

続きを読む

会社の研修にて

2019/11/21

会社の研修のときのことなんだけど、いまの会社って新卒者に対して4月の入社までに何日かかけて研修やりますよね。その研修の最終日に、一泊二日で泊まりました。その日の夜、研修最終日ということもあって酒を飲みまくり、男女関係無く下ネタ話(一部の人だけだけど)をしまくったりして気分はハイテンション。そんなハイテンションのままそいつらで風呂に入ったわけですが・・・・「○○さん!(オレのこと)、女風呂見えますよ!」覗きとかそういうのは無縁だったオレの興奮度は一気に上昇!そこの風呂は男湯と女湯は完全に仕切られていて、女湯の話し声すら一切聞こえない。しかし、大窓を開けるとベランダみたいな通路があり、それ…

続きを読む

甘い香り

2019/11/21

見上げれば空の端は明るくなりつつある。夜勤の仕事を終えたボクは駅へ向かっていた。ふいに刺すように冷たい風が吹いてボクは思わず首をすくめる。もうすぐ始発電車が走り始める時刻。疲れた足取りで駅の改札口へ向かっていると、ボクのすぐ脇を若い娘が追い越し通り過ぎていった。冷たい空気を伝って甘い香りが鼻腔をくすぐる。その香りは繁華街に漂う淫猥な匂いを連想させた。しかし、色白でほっそりとした娘の面差しは水商売を連想させるようなものではなかった。理由はわからないが、何故かその娘が出勤でなく朝帰りなのだとボクは直感でわかっていた。暗いガード下をくぐり抜ければ改札口。娘の後ろ姿を追う形でボクも…

続きを読む

中学生2年を預かって

2019/11/19

当時私の家庭は夫が出張が多く夫不在の毎日でした市営の住宅は隣がくっ付いた長屋タイプの住宅で隣近所の付き合いは欠かせない所でも有ったのです。隣の住人は母子家庭で母親と長男中2男の子で私の家族は夫と6才の娘の三人家族でしたが夫の仕事の関係で母子家庭当然の毎日でした。八月に入って隣の母親が虫垂炎を拗らせ病院に1ヶ月ほど入院した時に我が家で息子さんを預かる事になったと言っても食事の世話と洗濯とお風呂ぐらいでした内の娘は小1で真由です。隣の息子は祐一くん。二人は兄妹が居ないせいか仲良しで真由と良く遊んでくれてました。ある日暫くぶりに晴れたので溜まった洗濯物と祐一君の洗濯物を洗濯機に入れていた時…

続きを読む

初デートで初体験

2019/11/18

今から10年以上も前ですが・・・。初デートで初体験しました。高校2年に上がる春休み、家に電話がかかってきた。「K(僕の名前)、M山さんって子から電話よ」。母から受話器を受け取った僕は、自分の部屋に入った。「もしもし、M山ですけど、よかったら一緒に遊びにいきませんか」「あ、あ、はい」これは告白だ!突然のことだったので僕は狼狽した。M山祐子は高校1年のときの同級生だったが、ほとんど話をしたこともなかった。それに晩生だった僕は「女性と付き合う」なんていう意識すらなかった。以前、何度か告白されたことはあったのだが、すべてうやむやにしてしまっていた。「○○日は大丈夫?横浜駅に10時で…

続きを読む