「息子」一覧 (1378件)

童貞でリードができないため、熟女がいる性感エステマッサージに行ってみた

2018/12/10

僕は魔法使いになりましたはい、ヤラハタととっくに超え、33歳の真性童貞なんです。しかし、そんな僕も絶頂体験をした事はあるんです仕事では、生の女性と話す機会が数週間に1回程度。そんな僕でも、そろそろ風俗に行って童貞は捨てないまでも女性の身体を知っておかなくてはと思い、初風俗でもハードルの低いマッサージのお店を選びました。すぐにPCで京都の風俗を調べました。さすがに風俗で童貞を失うのには心理的に抵抗もあって、性感マッサージをしながら最後にはヌイてくれるお店にしたんです。お店に電話して大丈夫そうなところを選びました。そのお店は障害者や外国人の方でも遊べるお店という…

続きを読む

性欲に目覚めた思春期の少年が従順な幼女と二人だけになったら何をするだろうか?

2018/12/09

まだ俺が幼稚園に上がる前に、俺の実母に去られた甲斐性なしの親父。そんな親父から、若くて美人で気立ての良い新しいお母さんを紹介されたのは小6の時だった。その時一緒について来たのが幼稚園年少だった、後に俺の嫁になる事になる義妹だ。半農生活をしている(俺にとっての)祖父母との同居が前の離婚原因であると考えた親父は、俺だけ実家に残して近所で義母たちと住む事にした。俺は義妹とは土日のたびに会うものの、家族とは言えない距離だった。義妹は初めから俺と仲良くしようとしてたのでよく二人だけでゲームとかして遊んだ。さてここで問題である。性欲に目覚めた思春期の少年が従順な幼女と二人だけになったら何をす…

続きを読む

あまり話した事ない同級生からいきなり電話でデートに誘われた

2018/12/09

今から10年以上も前ですが………初デートで脱童貞を果たした。高校2年に上がる春休み、家に電話が掛かってきた。「K(僕の名前)、M山さんって子から電話よ」母から受話器を受け取った僕は、自分の部屋に入った。M山「もしもし、M山ですけど、よかったら一緒に遊びにいきませんか」自分「あ、あ、はい」これは告白だ!突然の事だったので僕は狼狽した。M山祐子は高校1年の時の同級生だったが、ほとんど話をした事もなかった。それに晩生だった僕は「女性と付き合う」なんていう意識すらなかった。以前何度か告白された事はあったのだが、全て有耶無耶にしてしまっていた。M山「○日は大丈夫?横浜駅に10時でどうかな?…

続きを読む

夏休みに薬局のおばさんに手コキされ精通した話

2018/12/08

俺は、年上のおばさんが筆下ろしの相手だった。中三の夏休みに、ダチとの罰ゲームでコンドームを買いに行くことになり、顔見知りの居ない隣町の小さな薬局へチャリで遠征(笑)ウブだった俺は、余程おどおどしていたのか、挙動不審で万引きに間違わられ、おばさんに呼ばれて奥の座敷で事情聴取されることに(自宅兼店舗みたいな店で、奥の座敷にはキッチンもあった記憶が)。あっさり疑いは晴れたのだけど、正直にことの顛末を話したところ、なんとなく悩み相談の展開になり、学校のことなどを色々話を話す展開に。おばさんは多分三十過ぎだと思うけど、とにかく白衣が印象的で、話が面白くて良く笑う人だった。その…

続きを読む

JDの姉に欲情してしまい一度きりの近親相姦

2018/12/08

あれは俺が高2の頃だった。姉は当時大学1年だったかな。俺と姉はいつも素っ気無いけど、遊ぶときは遊ぶし、仲はいいほうだったな。その日は親の結婚記念日で旅行に行っていて、家には俺と姉の二人きりだった。正直その日までは「姉に欲情なんてありえねぇwwwwww」とか思ってた。まあ姉持ってる奴なら大抵そう思うだろ。でも姉は、俺が抜群に好みなスタイルしてやがる。兄弟だけど、顔はあんまし似てない感じだった。(決して親違いとかではない)夜22時頃だったかな、姉はブラジャーとパンツだけでソファーで寝てた。リビングの机の向かいにソファーがあるんだが、俺は机に座って(もちろんイスだが)姉を眺めてた…

続きを読む

母そっくりのデリヘル嬢と母子相姦プレイ

2018/12/07

大学に入ってすぐ、童貞のくせに熟女風俗にハマッた。俺、高校まで男子校だったんだが、卒業した先輩から「人妻風俗はいいぞ?」と聞かされてて、合格して独り暮らしを始めたら絶対行く!と決めてたんだ。先輩が愛用してたのは熟女デリヘル。ただ、下宿に呼ぶのはなんか怖かったから、俺は最初、外で待ち合わせてラブホテルへ行くタイプのにした。電話するときは、やっぱりドキドキした。来た嬢は30代半ばくらいかな。美人でも不細工でもない普通の奥さん風だ。よく分からんから90分コースを選択。手コキとフェラと素股で1発ずつ、全部で3発抜いてくれた。俺が初めてだと知って、いろいろ教えてくれたし、感じも悪くな…

続きを読む

子供の幼稚園の担任に一目惚れ

2018/12/06

もう10年も前のことを紹介します。当時、俺は5歳の子供のいる男です。妻は4年前に突然の病気で他界しました。いまではすっかり立ち直りましたが、逆に性欲発散に狂う男になってしまった。妻が他界したのち、俺は手当たり次第、女を買い、発散し気を紛らしていたせいか、すっかりエロしか頭になく、自分がコントロールできなくなっていました。子供が幼稚園の年中に進級し、その進級式に行った時、新しい人生が始まった。担任になったN先生から挨拶があり、彼女を見た時から、俺は彼女に惚れた。それから2ヶ月した時、保護者面談があり、俺は幼稚園の教室で彼女と息子と3名で話したのち、後日、相談があると幼稚園の『おたよ…

続きを読む

同居している兄夫婦の息子が、私達のセックスを覗いていたので抱かせました

2018/12/06

私(37歳会社員)と妻(40歳専業主婦)は私の実家に私の兄夫婦と両親と三世帯で同居しています。私たちは離れに寝ているのですが、最近兄の息子(15歳)とその友達数人に覗かれている事に気づきました。毎週金曜日の夜は夫婦の営みを行う日ですが、二回戦が終わったあと、窓の外で話し声がしたので窓を開けると中学生らしき男の子が三人走って逃げるのがわかりました。翌日兄の息子をつかまえてこっぴどく叱ったのですが、友達の名前は言いませんでした。妻は「こんなおばさんの裸を見て楽しんでくれるなんて光栄だわ」と冗談とも言えぬ冗談を飛ばしていました。「お前、素っ裸でやってるところ見られたんだぞ、怒らないのか…

続きを読む

ママと息子3

2018/12/06

慶太は、ネットで入手した魔法の薬で、大好きな母と結ばれることが出来た。そして、母がリビングでオナニーをしている姿までwebカメラで盗み見たことで、慶太の心は決まった。今日は、母にバレるのを覚悟の上で、極限まで薬を薄めようと……。そんな決意を胸に、慶太は学校が終わると寄り道もせずに真っ直ぐ帰宅した。『お帰りなさい!早かったのね?』母は、いつものセーターにエプロン姿ではなく、長袖のカットソーにジーパン姿だった。こういう若々しい格好が、本当に様になる。そして、ほどよく身体にフィットしたカットソーは、彼女の肉感的な身体を強調している。「あれ?出かけるの?」『そう!これから、康太とデート…

続きを読む

ママと息子2

2018/12/05

康太は、念願叶って大好きな母とキスができた。出張で父親がいない今日、かねてからの計画通り、ネットで入手したラリホーの素ですっかりと深い眠りについた母。康太は欲望のままに大好きな母の唇を奪い、口内に舌を差入れかき混ぜた。康太は、いつの頃からか母に恋愛感情を持っていた。母は、とても中学生の子供がいるようには見えないくらい若々しい。そして若々しいだけではなく、本当に可愛らしいルックスをしている。ぱっちりとした大きな瞳、肩より少し長い程度の髪は、より彼女の若々しさと可愛らしさを強調している。そして、普通にセーターを着ているだけでも、主張しすぎなほど主張する胸。康太を育てたことで多少垂れ…

続きを読む

ママと息子1

2018/12/05

康太のズボンの上から、そのいきり立ったペニスを触る白い指。康太はまだ一年で、思春期の扉を開けたばかりの彼は、やっと毛も生えそろってきたというところだった。そんな康太のペニスを優しく触りながら、『最近してないでしょ?また、ためちゃわない?』と、優しい笑みを浮かべながら聞いてくるのは、康太の母親だ。肩より少し長い髪で、童顔の彼女はまだ若々しく、女子大生の中に混じっても違和感がない感じだ。いくら早くに康太を産んで、それほど歳がいっているわけではないにしても、異常なほど若々しい。彼女は、いつものピンク色のエプロンの下に、薄い紫の縦に織り目の入った長袖のセーターを着ている。普通の主婦の格好だ…

続きを読む

雪国に嫁いで10年、旦那の父親を好きになってしまいました

2018/12/04

30代(女)主婦です。名前をちほこと言います。雪深い田舎に住んでいますが、嫁いで10年になります。小学生の娘と幼稚園の息子がいて、3世代同居の家族です。義父(とうちゃん)も義母(かあちゃん)もとても良い人で、特に義父ちゃんには優しくしてもらっています。旦那も良い人なんですが気持ちが大きくなると手がつけられなくて、保証人になったり、出来もしないことを引き受けたり、私と義父ちゃんで何度か謝りにいきました。その度、義父ちゃんは「チィちゃんゴメンな。俺たちの育て方が間違ってたよ」と、私に謝ります。家では、旦那は酒を飲んで子供と寝ています。冬になると雪が積もり、朝の雪かきが日課となります…

続きを読む

スケバンにされたペニス虐めが気持ち良すぎて

2018/12/04

昭和50年代の終わり、私が中3の頃にイジメにあった時のことです。クラスの千尋という女の子から告られたのですが、全く興味が無い子だったし高校受験も控えていたので、心苦しいが受け入れられないとお断りしたのがきっかけでした。そのことを知ったいわゆるスケ番が私を呼び出し、スケ番の家の納屋に半日軟禁されたのです。私に告った千尋とスケ番、その友人2人と、美佳というスケ番の妹(小5)の5人の女の子に押さえつけられて、私はパイプベッドに大の字に縛られたのです。スケ番は私のズボンのベルトを外し、パンツごとずり下ろし始めました。大の字に縛られていたので、膝上までしか下ろせませんでしたが、私のペニスは丸出…

続きを読む

教育ママさんもSEXには興味が

2018/12/03

人妻という響きのいやらしさに、複雑な心境を抱くようになったのは、自分が結婚したからでしょうか?私は妻にベタぼれなとこがあり、もし自分の妻が他の男に抱かれたりしたらと想像しただけで…若い頃はその他の男だったのに勝手なものです…(ちなみに今はローティーンの少女が鉄板大本命です(笑))大学在学時の印象に残っている体験を書いてみたいと思います。妻が知ったら変態扱いされそうな話…だからこそ書いてみたいのです!(笑)夏にライフガードのバイトを、大学のサークル仲間としていた事があります。そのうちの一人の同い年の子と肉体関係になりました。最初は体惚れ!(海やプールにいると、顔よりスタイル重視になるんです…

続きを読む

突然のプー太郎人生に舞い降りた天使に中出し敢行

2018/12/03

『ハァ?(゜Д゜)』数年前の夏の日、俺の会社が倒産した。俺が28歳の誕生日を迎えて間もない時期だった。新卒で勤め始めてからその日まで、転職した事がなかった俺は突然訪れたプータローの日々に、現実感が沸かず、何故かワクワクしていた。今考えればアホだ。1週間程、何にもしないで自由を楽しんだ。仕事なんてスグに決まるだろうという軽い気持ちと、訳の分からない開放感から、毎日オナニーをした。しかし、現実というものは遥かに厳しかった。プータローになって、2週間目にして、初めて足を運んだ職業安定所は失業者が溢れ返っていた。ようやく自分の置かれた立場を理解した俺は毎日職安に通うようになった。不思…

続きを読む

セックスレスだった長女の同級生のお母さんと不倫セックスしたエロ体験

2018/12/01

さほど家も近くではないのに、昔から顔見知りという女性がいる。大半は妻の知り合いか、子供での知り合いということが多いようです。今回、お話する女性もそのひとりです。今から5年ほど前の6月初め、私が51歳になったばかりのことです。その女性は英子さん、44歳。(名前と歳は後で分かったことですが・・・)長女の同級生のお母さんです。15年ほど前からの顔見知りでどこかですれ違うと挨拶をする程度の間柄です。容姿は10人並ですが、歳よりはかなり若く見える色白のスリムな女性です。市のカルチャースクールに買ったばかりの新車で行った。帰る時、英子さんから「新車ですね、私・・・この車好…

続きを読む

可愛い息子と一緒のお風呂に入ったら、おちんちんが固くなっていました

2018/12/01

私は、いわゆるシングルマザーで、息子と2人暮らしです。いろいろ苦労もありましたが、それこそ宝物のように、息子を育ててまいりました。お陰様で、息子ともとても仲が良く、性格も素直で健康な男の子で、今年、小学校4年生になりました。小さい頃からいつもいっしょで、ご飯もいっしょ、寝るのも布団を並べて、お風呂ももちろん一緒に入っていました。息子も思春期になって、そんなことももうできなくなるのかなと思っていました。そんなある日、いつものようにいっしょにお風呂に入っていた時のことです。息子は、奥手らしく、いままで性的なことは一切したり言ったりしたことはありませんでした。お風呂で、息子のペニスを見…

続きを読む

母が不倫相手と激しくセックスをするのを見た記憶

2018/12/01

智恵「ちょっと康介、お母さん夜ご飯の仕度してるんだからあっちで絵本でも読んでなさい。」キッチンに立つ母・智恵の脚に後ろから抱き付いている康介は、まだまだ甘えたがりの5歳の子供であった。康介「・・・・・・。」康介はそう言われてもなかなか母・智恵の脚から離れようとしなかった。目に涙を溜めて、何も言わずに智恵のエプロンに顔を埋めている。智恵「なぁに?また幼稚園でイジメられちゃったの?」康介「・・・ぅぅ・・・・」康介の涙と鼻水が智恵のピンク色のエプロンに染みを作る。もう仕方ないわねぇと言いながら、智恵は優しい笑みを浮かべ康介を抱き上げてリビングのソファまで連れて行く。康介を大きなソファに座ら…

続きを読む

親の借金を返すためにデリヘルで働くことになった妻

2018/12/01

妻がデリヘルで働き始めて1年が過ぎようとしている。事の発端は1年前の突然の電話だった。妻と結婚して14年を迎え、息子も中学生になっていた。平凡な家庭だったと思うが、私1人で妻と息子を養い、念願のマイホームも手に入れ全て順調な人生設計だった。しかし、その日は突然やって来た。夕食時、一本の電話が鳴り、妻が受話器を受けた。「えぇ~・・・はい・・・そんな・・・」妻の顔が青ざめ、受話器を握る手が小刻みに震えるのが見えた。何か大変な事が起きているのか?と疑わせるのに十分だった。数分間の電話での会話が続き、息子は何も知らずに夕食を済ませ2階の部屋に戻って行った。受話器を置いた妻は、崩れる…

続きを読む

憧れの人妻を中出しレイプで孕ませて嫁にした

2018/11/30

震災の時の話です。私の家は大通りに面していて、その時は帰宅困難者が歩いて列を作っていました。そんな時、近くのコンビニに買い出しに行くと、目ぼしい物は何も売っていない・・・。仕方なく家に帰ろうとすると、ふいに「Oさん!」と声を掛けられた。そこには、取引先の営業担当のKさんが立っていた。彼女の会社が私の家の近くなのは知っていたのですが、さすがに家の目の前のコンビニで会うとは思わなかった。Kさんは、とてもスタイルが良くて清楚な感じで、もろに好みの女性でした。当然、何度も誘いをかけたのですが、社内の同僚と結婚してしまいました・・・。そんなKさんが家の目の前にいたのですから、びっくりでし…

続きを読む