「小学校」一覧 (196件)

初体験は2ショットチャットで知り合ったバツイチの女性

2023/02/03

大学4年生の夏休み、サークル活動も終わり、バイトも長い休みをもらって、長期間実家に帰省していた。とはいえ、友達もお盆が過ぎたら早々に東京へ戻り、地元の友達も日中は仕事やらバイトやらで暇を持て余していた。そんな日中の暇潰しに2ショットチャットを毎日毎日していた。待ちの言葉は、「○○(←地元の地名)で…っていう方」という思わせぶりな言い方。まぁ、何を隠そう、その時の俺は紛れもない童貞。もしかして…という淡い期待を抱いていた。とはいえ、そう上手く話が行くわけでもなく、あと3日で帰らないといけないという昼下がり、入室者があった。38歳女性。最初は当たり障りのない…

続きを読む

南米に行ったプータローの現地でのお仕事

2023/01/29

リョウ君は南米のある大都市に住んでいます。もちろん日本人です。けっこう有名な日本の大学を中退後、仕事もせずブラブラしてましたが、友達から南米の生活を聞いて「面白そう」とやって来ました。学生時代はモデルのバイトをやってて、女遊びも派手だったリョウ君。ただ決定的に勤労意欲に欠け、まともに就職する気もなかったのです。南米での身分は留学生。現地の学校の学籍を買ってビザを取りました。このへんは日本やアメリカよりずっと簡単です。周りには密入国というか、ビザが切れて不法滞在状態の人も多いけど、身分証明書がないと何かと不便なこともあるので。もちろん幽霊学…

続きを読む

出会い系で知り合った熟女は恩師の奥さんだった

2023/01/25

年上の女性が好きで出会い系サイトを利用しています。6ヶ月程前、ある出会い系サイトで僕が募集したスレにメールをくれた女性がいて1ヶ月位メールのやり取りをし会う事になりました。相手は46歳の既婚女性で、メールの内容からとても好感が持てました。1ヶ月ほぼ毎日のようにメールのやり取りをしていたのですが、出会い系と言う事もあり警戒しているみたいで、彼女の素性については、「パートで仕事をしており子供は居ない」くらいしか解りませんでした。もちろん写真も無しです。会う当日はどんな女性が来るか不安でしたが、待ち合わせ場所にやって来た人は細身の美人でした。年齢より若く見え、髪型も毛先が巻き髪で僕…

続きを読む

派手なセクシー下着が浮気のキッカケに…

2023/01/23

東京の某大きな団地に住んでる32歳主婦です。小学校の息子が2人いるので、約3年くらい旦那とのエッチはありません。最近同じ団地の隣に住んでいる奥さんが、下着にこってて、4~5人集まり、訪販の下着を見せられました。これまで私はベージュか白のパンティーくらいしか履いたことが無かったですが、スケスケのとか、フリルのついたパンティーとか、穴空きまであって、派手な色物ばっかりでした。つい派手なものを購入してしまいました。その奥さんに夜に旦那に迫ると興奮が違うわよって言われたので、バカ正直な私はスリップもキャミソールも買い、その夜に実行することにしました。まずは家で着て鏡を見ると、いやらし…

続きを読む

出会い系で会った熟女の人妻は中学の副担任だった

2023/01/16

出会い系で知り合った人妻の尚美。41歳で、かなり頻繁にメールをくれました。ちょっとエッチな話題も平気な感じだったので期待大でした。2週間くらいメールし、彼女は平日の昼間がいいという話をしてきていたから、代休のタイミングを見て彼女を誘いました。しかし、「ひと回り違うんだよ?ガッカリするよ?」とか話して来ましたが、会いたいとメールをし、ようやく誘い出しました。昼前11時に某ショッピングセンターにて待ち合わせて、俺の車の特徴を教えると、軽の車が止まりました。長めの髪の女性が降りてきて、ドアを開けて「一樹君?」と聞かれて頷くと、助手席に乗りました。長めの茶髪…

続きを読む

他人妻ではあるけれど…

2023/01/04

私が30歳のとき、丸顔に八重歯とエクボが可愛いくて、とても48歳には見えない澄子とラブホテルの門をくぐりました。小柄だがガリガリではなく、程よい肉付きの澄子は割目からはみ出た肉ビラを既に濡らしながら、バスルームへ消えました。澄子48歳とは、妻が出産するために入院している産婦人科から一緒に出てきました。「お義母さん、ずっとご無沙汰なんです。前から可愛いお義母さんだなと思っていたんです。お願いできませんか?」と言って下半身を押し付けたらこうなりました。「お義母さん、新しい快感を味わってみませんか?」と言いながら、ラブホのタオルで肘と膝を一緒に縛って足が閉じないようにして、ドドメ…

続きを読む

由美と清さん

2022/12/18

狂おしい表情で、ピクピクと身体を跳ねる妻の姿態は今、思い出しても興奮の極致です。32歳になった妻、由美と結婚したのは、今から11年前…今で言う合コンで知り合い、私の一目惚れから強引とも思える電話攻勢をかけて結婚までこぎつけたのです。166cm・51キロ・バスト87cm・ウエスト61cm・ヒップ88cmすべて由美の自己申告ですが、色白の妻です。処女ではありませんでしたが、まだまだ未開発だった妻を、時間をかけて育てる楽しさに、私は没頭し溺愛しました。5年もたった頃、処女でなかった事を聞くと、二日間も口をきいてもらえず、野暮な事を聞いてしまったと反省したのですが……『何でそんなこと聞くの……

続きを読む

同居している同い年の従姉とエッチした

2022/12/14

俺は、同い年の従姉と一緒に住んでいる。そいつの名前は「美麗」。美麗は幼い頃に両親を交通事故で亡くして、親戚中誰が引き取るか話し合った結果、俺の家に来る事になった。美麗は俺の家族にすぐ馴染み、本当の家族のように接していた。俺と美麗は同い年だけど、美麗の方が誕生日が1年近く早いから、美麗は俺の事を弟のように扱ってくる。俺はそれが嫌だった。それに俺が悪い事をしたらすぐ親にチクりやがるから、俺はその度きつく怒られた。そんな俺は勉強もダメ。スポーツもダメ。やる気もなしで気分屋。誰から見てもだらしない感じだ。それに比べて美麗は俺とは正反対で、頭が良くて、運動神経もいいし、活発で面倒見も良く優…

続きを読む

レイプは最低な行為

2022/12/10

わたしは、中学1年の時忘れられない経験をした。わたしは性欲が強い方で小学校の時からオナニーをしていた。好奇心がすごくて、オナニーも段々エスカレートしていた。家の近くに大学があり、そのため家の近所はアパートだらけで、ゴミステーションにはよくエッチな本が束ねて捨ててあった。小学校の頃はそこから何冊か抜き出し、こっそり家に持ち帰ってはオナニーしていた。本からフェラチオやクンニなどの単語を覚え、出てくる女の人の真似をよくしていた。縛られてる写真を見ては、縄跳びで自分を縛ったり、にんじんを削って擬似フェラチオもよくした。オナニーも当然激しくなり、にんじんをアソコに入れてす…

続きを読む

強い女

2022/12/07

幼稚園の頃から近所に住んでるアキラは俺と同じ空手道場に通ってて小さい時からお転婆で背が高い奴だった。小学校高学年から中学生3年まで身長はアキラの方が上だった。高校生に上がってやっと追いついて高3の177cmでやっと1cm追い抜いたくらいだった。幼稚園から小学校高学年まで遊ぶ時は常に短パンで男子に混ざってショートカットの短い髪で遠目から見ると少年にしか見えないスカートなんかはいてる所一度も見たことが無い男子と違う所は女子トイレに行くというくらいしか違いがなかったと言ってもいいしかも低学年くらいまでは男子と連れションしてた。喧嘩してもクラスで一番強くてガキ大将を何人も泣かしてた…

続きを読む

大きさへのこだわり

2022/11/26

うちの小学校は6年生まで男女一緒に着替えていたんですが、やっぱり高学年になると、男子は女子の目を盗んで、横目で胸元をチラチラ…。中には相当に大きい子もいて、僕の隣に座ってた森藤って子のおっぱいはクラスでも1、2を争う大きさでした。胸元を覗き見るには、体操着を脱ぐ瞬間が最大のチャンスで、何度も横からチラ見していたんですが、ある日、その瞬間に運悪く彼女と目が合ってしまい、軽く睨まれると、「S、後でちょっと屋上来てよ」と、おっかない声で言われました。後で恐る恐る屋上に行くと、「あんた、いつもあんな風にわたしの胸見てるの!?」と彼女に凄まれて、仕方なく頷くと森藤は「先生に言っちゃおうか…

続きを読む

母が女になる日

2022/11/23

僕が高校1年生、母が43歳の時の話だ。僕の母はとても真面目で勤勉な人で、父親の給料ではとても生活できない家庭を助けるためにパートに出て働いていた。当時、性に関する関心がどんどん高まっていた僕はそんな母が女になる瞬間を見たい、そしてそんな母を犯してみたいと密かに思い始めるようになった。高校に入っての初めての夏休みに転機は当然やってきた。僕が近所をぶらついていると、急に後ろから声をかけられた。振り返ってみるとAだった。小学校まではたまに遊んだりする仲であったが、中学校に入ってからはグレはじめ、今で暴力団にも入っていると噂されるワルである。内心そんなやつとしゃべりたくもな…

続きを読む

故郷の村の幼馴染

2022/11/22

随分昔の事ですが僕と嫁さんの話をします。今から10数年前、大学に進学して故郷の田舎から上京して4年就職を控えて久しぶりに故郷である寂れた村に帰郷した時の事です。故郷である村の田舎ぷりにウンザリしてた僕は大学合格して上京したあと正月も夏休みも4年間一度も故郷に帰らなかった。主な理由は上京して直ぐ彼女が出来たり都会での遊びが楽しかったのもあるしあとは父親が僕に家業の農業を継がせようとしていたのに都会の大学に行きたいと僕が無理を言ったのを父親が一旗上げるまでは帰ってくるなと条件のような事をいって送り出してくれた事がある父親が何処まで本気で言ったかは知らないけれど僕は4年間一人…

続きを読む

スーパーマンコ

2022/11/21

初めて娘の授業参観に行ったときの話。当日妻が急用で行けなくなり、急遽ピンチヒッターとして俺が行くことになった。多少緊張したものの、小学校低学年の授業なので大したことないだろうと、スーツを着て仕度しながら考えていた。この時は、まさかあんな事件が起きるとは想像もしていなかった。授業自体はとても微笑ましいものだった。算数や国語のような堅苦しい授業ではなく、異色の図工だった。子どもたちが想像力を働かせて生き生きとしている姿を父兄に見せたかったのだろう。その日のテーマは、「自分だけのキャラクターを考え、それを絵に描いて皆に紹介する」というものだった。皆意外と上手で、キャラの設定もなかなか面白い物…

続きを読む

うちの嫁とのこと

2022/11/17

会社休みになってヒマだから、うちの嫁とのことを書くよ!読みながらオナニーしたい奴はしたらいいよ!俺30代前半で、たぶん平凡なサラリーマン子供はまだいない嫁3歳年下で、そんな特別かわいい方ではないと思う地元テレビ局の女子アナにちょっと似てると思うのは、たぶん俺の身内贔屓俺が住んでた団地の隣の隣に嫁一家が引っ越してきたことがきっかけ当時俺小5で嫁小2ご近所&同じ学校&一人っ子&両親共働きでカギっ子という共通点から、いつの間にかお互いの家を行き来するのが多かったんだちなみに嫁はパートでいないから俺天国↓つづき嫁は俺のことをずっとお兄ちゃん…

続きを読む

T太 「セックス!」「セックスするぞー!」

2022/11/10

登場人物T太=俺より7歳下。近所のガキK子=俺の彼女の後輩。T太の3つ上チンピラ=T太の先輩。年齢不明。ヤクザのしたっぱ俺=T太のおさななじみ俺彼女=俺の彼女。当時OL俺んちの三軒隣の末っ子として生まれたT太はちょっと頭の弱い子だった。池沼ってほどじゃなく、ギリギリボーダーって感じ。小学校の時から普通学級と特殊学級を行き来して自分の名前が漢字で書ければ受かる地元の最底辺高校に進んだ。勉強は壊滅的にできないが、自分のことは最低限自分でできるし素直だし、たまに癇癪を起こす癖があるのを除けば扱いにくいやつではなかった。ただ癇癪を起こすと、体がデカいこともあって誰も止め…

続きを読む

ボーイッシュな妹

2022/11/06

妹とは仲が良くて昔から一緒にキャッチボールとかサッカーとかしてた。野球したりする時、人が足りないと妹を刈りだしていたので妹がショートヘアで色黒な御転婆娘になったのは僕のせいだと親によく言われた。母は色白で友達が「お前のお母さん美人だな」というくらいの人で内心自慢の母だから、本来母親似の妹も美人なはずなんだけど肌は僕と同じ真っ黒け、髪も短く切ってて後姿は南国の少年のようにしか見えない「兄貴!おはよ!」毎朝洗面所で元気に挨拶する妹はちっとも妹という感じじゃない「・・・おはよう朝からテンションたけーな・・・」「今日はあそんでくれんだよね!」妹と…

続きを読む

ロリコンのおっさんの話

2022/11/02

もう俺の嫁さんになったから時効ってことで話をする大学卒業して就職して直ぐ休みの日に彼女も居ない俺はショッピングモールの中のゲームセンターで遊んでた。此処で暇つぶしするのは理由がある一つは俺がゲーム大好きだから、そして当然もう一つは可愛いロリが見れるからその日は対戦台が空いてなくていつもやらないUFOキャッチャーとかお菓子の取れる奴とかを適当に遊んでた。そしたら小4位の女の子が一つでウロウロなんのゲームをするでもなく居るのに気がついた。人がゲームしてるのをもの欲しそうにみてる格好も周りの子達に比べるとイケテない、ぶっちゃけみすぼらしいあー親と買い物に来たけどお金ないんだ…

続きを読む

Hだけどちょっとイイ話2

2022/11/01

「あれっ、似てるな!」 あるスポーツイベントの取材で千駄ヶ谷駅の改札を出たときだった。三つほど向こうの改札口に向かって小走りで駆け抜けた女性。他人の空似?振り返ったがその女性はもう人波に紛れて見えなくなっていた。千紘に似ていた。 千紘と別れて10年。俺は一応そこそこの大学に行ってたおかげで大手マスコミ関係(M新聞社)に就職することができた。取材や何やらで女を作るどころではなかった。仕事がしんどくて風俗関係に首を突っ込むこともしていない。いつの間にか俺は女と無関係な生活を強いられ、またそれに甘んじることが続いて、ここ3年ほどは朝立ちもなくインポの手前になっていた。ふと気づいたらとっくに30…

続きを読む

由香里?バツイチ年増の彼女は濃厚!!

2022/10/31

高校時代の俺は自分で言うのも変だが女に不自由をしなかった。性欲の処理にしても高校を出るまでの3年間は「マス」というものをほとんどやった覚えがない。その代わりホテル代やコンドームを買うお金に困って学校では禁止されていたバイトをしなければならなかった。(何せ家は母子家庭で貧乏だったので奨学金をもらっていた。)そしてバイト先でもきっちり年上の女性と知り合ってバイトの帰りにホテルでエッチ・・・などということは普通だった。バイト先に出入りしていた年上の保険セールスの女性にハマッたこともあった。保険セールスの女性というのは、後で分かったのだが32歳(俺より12歳も年上!!)の独身(実は…

続きを読む