「ドライブ」一覧 (762件)

M娘開花

2021/10/19

付き合い始めたきっかけは普通の趣味のサイトでした。お互いが仲良くなりメールをするようになったが、離れた所に住んで居た為になかなか会う機会はなかった。そのうちN美が春休み入ったので会いに行く事にした。N美は浅尾美和を幼くしてほんの少しふっくらさせた感じの子だった。N美からみれば倍近い年の俺だったが、趣味のサイトで知り合った事もあり、話題は尽きない。ずっと話しっぱなしでN美の門限ぎりぎりまでドライブし、帰る頃には自然と付き合うということになった。GWにN美が泊まりで来てくれるというので、駅まで迎え行った。学校が終わってから直ぐに来ても着いた時には8時を過ぎていた。その…

続きを読む

虐められ続けた男の復讐。

2021/10/11

携帯とかポケベルさへ無かった時代のお話です。中学校で虐められてるクラスメートの女をちょっと庇ったらそれから俺への虐めが始まり、二年間虐められ続けた。特に女チームからの虐めが酷くて、「死ね」とかそんなのは当たり前の様に教科書に書かれてたし、給食なんてゴミ入り。いつもの様に上履き、外履きはゴミ箱の中。キモイ扱いの二年間。10人くらいに引きずりまわされて女子トイレに閉じ込められたりとそれなりに辛い二年間だった。その女リーダーは由美子と言って、親がPTAだか町会長だか知らんけど、地元では名の知れた名士。チクっても良いけど、うちの親いくらでも口止めできるしぃ?と言うのが彼女の特…

続きを読む

ビデオ

2021/09/28

俺も一つ。エロは少な目かな…ごめん。今から20年近く前の事だから曖昧な所も有ります。俺 T、相手 S(スタイル良し、Dカプ、足綺麗、でも顔はニキビ多し、良く言えば山口智子を巨乳にした感じ)出会いはバイト先。高2に上がってスグ、俺はレンタルビデオ屋でバイトを始めた。当時は同じクラスの女子に恋をしていた。それを店のお姉さんに相談して、夏休みにクラスの子に告白。断られて傷心(大した事無い)の時、Sは友達二人とバイトとして店に来た。長くなるな…こりゃ。で、俺のツレ(クラスメイトで同じバイト先、俺が振られたのは知ってる)と相談相手のバイト姉さんから俺が振られているので恋愛の話をしないように…

続きを読む

愛しい姉貴

2021/09/09

俺が姉貴への「恋心」を自覚したのは、高1のときだった。姉貴は当時大学1年。高校まで女子校だったせいか、家に男を連れ込むことはもちろん、彼氏の存在すら感じさせない人だった。それが大学に入って交際相手ができたらしく、休日には「いかにもデート」という感じでお洒落して出掛けたり、男が運転する車で深夜に帰宅したこともあった。弟の俺から見ても結構な美人(鶴田真由系)だし、スタイルも性格も良かったから、かなりモテたはず。週末にボーイフレンドと出歩くのも、ごく普通の大学生活といえばそうだ。しかし、俺は不満だった。小さい頃から仲が良くて、夕食後はいつも2人、ソファに並んで座りテレビを観るのが日課だ…

続きを読む

夫の相談

2021/08/29

私44才妻40才結婚12年子供は男の子が2人です。第2誕生後かれこれ6年の間ほぼセックスレスです。年平均1回位です。会社から帰ってくると大抵子供と寝ていたり、起きていてもテレビをずっと見ていて遅い時間になってから寝室に上がって来たり、疲れているとか暑いとか良くある拒否の連続で、いつしか私も積極的には誘ったりしなくなりました。でも、これまでのところ浮気もせずに来ています。家庭内の仕事はきっちりやっており、対外的にも申し分のない妻なのですが今ひとつ夫婦と言うより子育てをしている共生者みたいな関係が耐えられなくなり、先日このままで良いのか話をしました「こういう事にはあまり興味がない」「他…

続きを読む

夢を捨てて田舎に帰ってきたものの・・・

2021/08/24

えっとまず馬鹿なんで文才無いんで読みづれーよって人は叩きまくって下さいね俺の地元はすげー田舎なんだよね。マクドもないし、セブンも最近やっとできたんだ。DQNも多い。俺はちっちゃい頃から変な奴で友達も居なかったんだよ。で、ハマったのはギターなんだけど。小、中と友達も近所の幼なじみ二人位しか遊ぶ奴いなくて、学校がすんげーつまんなかったよ。高校は地元の公立に落ちたんで隣町の私立に行き、バンドしてたよ。色恋は一切無し。童貞、チューなし。バンドメンバーは幼なじみで構成、SとT。登場人物多いんですんません。削ると嘘っぽいかなと思いまして。やがて卒業になってやっぱり音楽で食っていくなんて甘ーい…

続きを読む

彼女のギャップ

2021/08/24

俺の彼女は24歳で本当にマジいい女!。学生時代には準ミス○○大にも選ばれた(本当!)お嬢様系で、性格はキツイ時もあるけど、エビちゃん似で可愛いぃ!。でも俺は彼女には優しいけれど、悪い彼氏だ。なぜなら学生時代から付き合っているので、セックスもマンネリ化してき飽きしまって、1年位前からよく彼女のトイレを覗くようになってしまった(笑)。一度「トイレしているところ見せて」と聞いたら、「死んでもいやだ」て怒られた。そんな彼女だから、最初におしっこしているの姿を覗いた時はメチャ興奮が、彼女がうんちをしているところを想像すると、どうしても見たくなってしまった。それで、俺の母親がたまに使…

続きを読む

片思い2

2021/08/22

この話は「片思い」の続編になります。俺は合意ではないとはいえ、友紀とやったのには変わりなく、その事を思い出しながら何度もオナニーした。そして、友紀の事しか考えられないようになっていた。ストーカーと言われてもしょうがない程友紀の事しか考えられない。雪も溶けて春になり、その頃には俺と友紀の関係は前みたいに二人で食事に行くところまで回復していた。もちろんHのチャンスもいくつかあったが前回みたいにならないように必死で堪えた。本心を言えばもちろん友紀を抱きたい。ある日の夜、休憩室に行こうとドアを開けようとしたら小野田と吉田の会話が聞こえてきた。まだ居たのか・・・と思って会話を立ち聞きし…

続きを読む

片思い1

2021/08/22

武藤:俺。某飲食チェーン店の店長(22歳)友紀:バイトの女の子(20歳)小野田:バイトの子(男)。吉田と仲良しだがあまりいい噂は聞かない。吉田:バイトの子(男)。小野田と仲良しだがあまりいい噂を聞かない。俺が某飲食チェーンの店長として転勤したときの話です。その店のバイトは23名。その中でもちょっと変わった子がいた。友紀という子で仕事中は普通だがプライベートになるとものすごくボーイッシュな子になる。外見は至って普通な女の子。いつも膝までのスカートを履いていてショーットカット。ただ、言葉使いが男みたいだ。「わたし」というところをいつも「オレ」と言っている。そんな普通とちょっと違う…

続きを読む

ロシア人人妻研修生6

2021/08/20

下らん話を続編まで書いてしまってすいません。さて、25にして素人童貞を卒業、しかもその相手はブロンドのロシア人、しかも子持ちの人妻、という派手なデビューをした俺は、情けないことに24時間エリヴィラさんの白いボディのことを考えるようになってしまった。週末にドライブに誘う時、そしてラブホで関係してしまう前には、「人妻だしやべーよ、金目的かなこりゃ?、会社にばらすとかいわれるんじゃないか?外人はよくわかんないからな、1回やってうまく距離を置きゃいいか?」くらいのヒジョーに卑劣な考えも持っていた俺だが、いざエリヴィラさんのナイスバディ&人妻テクを経験したあとは、「ダンナと別れて俺と一緒…

続きを読む

ロシア人人妻研修生2

2021/08/19

御主人訪日編2エルヴィラさんのご主人がやってくる。一ヶ月以上あっていないご主人だ。そもそも俺とエルヴィラさんがこういう関係になったのは、彼女の欲求不満ではないか。その後の俺との関係(といってもまだ2回だが)が、俺の優しさに彼女の愛情が傾いたのか、ジャパンマネーなのかはともかく、彼女は俺の部屋でご主人とセックスをするこれは確実だろう。これは見たい。半分、いやそれ以上好きになっている、そう恋をしかかっている女性が他の男にやられるのを見たいのか・といわれれば見たいとしかいいようがない。何故かと聞かれればわからんとしか答えようがない。高校のとき、片思いだった水泳部の同級生…

続きを読む

ロシア人人妻研修生1

2021/08/19

御主人が訪日編1木曜日の午後11時、俺は自宅のワンルームマンションのベッドに、大股を広げて座っていた。脚の間には、後ろの大きく開いた黒のカシュクールのドレスから見える、真っ白な背中がゆっくり上下に動くのが見える。もちろん俺の愛する(おいおい、いつのまに・・)ロシアからの人妻研修生、エルヴィラさんの背中だ。俺の勤務する支社では、この不景気に業績が好調だとの理由と、特許申請が二期連続支社間トップだったことを記念して、本社から取締役が出張訪問、市内のホテルでちょっとしたパーティーを開くことになった。この取締役は、ここで昔支社長をつとめていて、ロシアとの商売にもふかーくかかわっている…

続きを読む

京都の同級生とその彼氏達、およびその友達と俺4

2021/08/14

目が覚めたらまだ6時だった一瞬自分の置かれている状況が把握できなかったが、横で静かな寝息を立てているナルミさんを見て、だんだん昨日のことを思い出してきた。付き合ってるって、俺、言ったよなあ・・。久しぶりに泥酔したので眠りが深かったのか、寝起きだというのに妙に頭がクリアーだ。俺はナルミさんの気持ちをわかった上で、こういう中途半端な状況を楽しんでいるんだよな。ナルミさんに彼氏がいる状況で、彼氏の不満を聞いたり優越感に浸ったりするのが楽しいわけで、ナルミさんを滅茶苦茶好きになっているわけではないよな。小学校・中学・高校・大学に渡って、ずっと好きな人はいたよな、俺。全部片思い、というか相手…

続きを読む

京都の同級生とその彼氏達、およびその友達と俺2

2021/08/13

精魂尽き果てた俺がおきると、I本さんは横にいなかった。浴衣はきちんとたたまれて置いてあるし、バックもあるので帰ったわけではないようだ。時計を見るともう11時。しばらくするとスーパーの袋を下げたI本さんが帰ってきた。「あ。おきたんだ。何か作ろうと思ったんだけど、冷蔵庫空っぽなんだもん(笑)」「あ。すいません・・。」I本さんは、袋からスパゲティやたまねぎや挽き肉やらを取り出しながら、でもおかしいよね、と笑いながら台所の下の戸棚を空けてエプロンを取り出した。「なんでエプロンだけあるの?森君もしかして彼女いるのかなあ(笑)」「あ、それは、、こっぱずかしいけど学生の時、母親が下宿に来た時料…

続きを読む

京都の同級生とその彼氏達、およびその友達と俺1

2021/08/13

関西の大学を出て就職した頃のことだから、もう5年以上前になる。高校は男子校、大学も理系、イベントサークルはなじめず大学は武道系の体育会。女性と言う生物とは、まったく縁のない学生時代の最後に、内定式で行った東京で、皆と別れた後勇気を振り絞り吉原に行き、5万円で童貞を捨てた俺。しかしこれからは違う。なんと行っても東京での新生活。過去の俺を知るものは殆どいない。眼鏡をコンタクトに変え、合コンとやらに明け暮れる生活、そんな日々が俺を待っているはずだったのだ。しかし四月、同期の殆どが東京や九州、そして神戸といったうちの会社の主要な支店や現場に行くというのに、なぜか俺は京都支社、それ院まで出…

続きを読む

本屋のバイトで人妻と

2021/08/09

大学2年から入っていた本屋のバイトに、新しい人が来る事になった。バイトの一人が卒業してしまうために、欠員を補充する形で入ってもらったのだ。チェーン店とはいえ、国道から少し外れた小規模な店だったので、店長夫婦と、日替わりで入るバイト一人の三人でまわしていた。バイトは全部で4人だったが、同じ日に入ることは殆どないため、お互いに連絡ノートでしか面識がない、という程度の付き合いだった。新しく入った人は、店の中に張ってあったバイト募集の張り紙を見て申し込んだらしく、俺が入っていた日に研修をかねて始めて店に顔を出した。なぜか知らないが店長は俺を信用していて、俺にその人の指導役を頼んできた。単に…

続きを読む

知らなかった・・・

2021/08/07

実際には寝取られたわけではないが、そのような気分なのでここに書かせてもらいます。昨日は密かに想いを寄せている麻利子先輩と二人で取引先へ出かけた。久々に二人きりのドライブ。しかし全然楽しくない。俺の頭の中はただ一つ。「佐田さんと付き合ってるの?」実は3日前、麻利子さんが自分の携帯の着信履歴を探している時、チラッと見えてしまった。履歴に残る「佐田博之」という文字。違う部署の先輩だ。あれっ?普段そんなに顔を合わすこともないのに。麻利子さんとは普段から仲良くしてもらっているが、そこに佐田さんの話が出てきたことは一度もない。ででででも、ももももしかして「佐田さんと付き合ってるの?」し…

続きを読む

スクール水着にある可愛い桃

2021/08/03

私は某スポーツセンターでマッサージ師をしております。その為か?結構筋肉質で自分で言うのも変ですが、同業の☆☆人っぽい陰気な感じは無く、少々爽やかなルックスな為、中年主婦から女子小学生まで人気があります。俺がこの仕事を始めたのは、様々な女の身体を触れて、人妻を口説きやすいからと、内に秘めたロリコン癖の発散場所になるところです。水泳教室に通う少女の水着姿をいつもモッコリと見ております。ある日、良く遊びに来る小学校6年生の瞳がくりっとした(日本テ☆ビの魚☆アナ似)少女が私に相談事があるとやってきました。彼女は小学4年生からいつも遊びに来ては、バレンタインデーにチョコをくれるとてもスタイル、そ…

続きを読む

教習所であった同郷の人妻

2021/08/01

俺が横浜の大学に入学してから一年がたった。始めはまったくなじめなかったけど、バイトやらサークルやらの日々をすごすうちになんとかやっていける自信もつき、東京出身の彼女も出来た。さて、彼女が出来てみると、免許がいる。無計画だった俺は高校卒業から大学入学までの暇な時間をダラダラしてすごし、教習所に行き損ねた。下宿しているワンルームマンションから歩いていける教習所に申し込みに行き、書類を揃えて翌日早速入学した。始めの授業である、何かバランス感覚のテストみたいな部屋には、俺ともう一人の女性しかいなかった。小柄だけど目が大きい、おそらく大学生だ。おまけにかなり可愛い。俺は彼女ができたことで…

続きを読む

不妊に悩んだ末の、究極の選択2

2021/07/30

結婚して5年、両家のプレッシャーの中、必死で子作りした結果、どうしても授かれませんでした。私に原因があり、ほぼ無精子と言う事がわかっても、嫁のみな実と一緒にあきらめずに頑張っていましたが、最近精神的に限界を感じるようになっていました。私が、どうしても人工授精という選択肢を選ぶ事が出来ないので、思いあまって親友の章雄に代理父を頼むという暴挙に出てしまいました。人工授精で授かっても、多くの例と同じように幸せになれると思いますが、私はそこまで自分に自信が持てません、、、その方法で授かった子供に、愛情を注ぐ事が出来るかどうか、、、実際に授かり、無事に生まれれば、そんな事は吹っ飛んで、愛情を注ぎ続…

続きを読む