「ドライブ」一覧 (942件)

僕と童貞友人と人妻セフレの3P体験談

2024/06/16

貞淑な人妻だった(?)夏○はもう完全に僕の女になりました。「貴方に夢中よ」といって僕のペニスにむしゃぶりついてきます。以前セックスの最中に「もうどうなってもいい何人もの男に次々に犯されたい」と口走ったので、いつか3Pを実行したいと思っていましたが、ついにやりました。例によって旦那の出張中に一歳下の独身の友人Kと朝からドライブに誘いました。榛名山周辺をドライブしたあと夕食をとり「もう遅いからどこかで泊まろうか」といって渋川の近くのホテルに入りました。なんとなく彼女は期待していたようで、何の抵抗もなくホテルに入りました。Kは僕と違って筋肉質のスポーツマンタイプの独身ですから、彼女…

続きを読む

ホストファミリーの一人娘と温泉へ行った時の体験談

2024/06/12

うちのカミさんは30歳で、海外ホームステイの経験者。ある日ホストファミリーの一人娘が日本に遊びに来た。長身で23歳の金髪娘。はっきり言ってかなりかわいい。彼女はホームステイから帰国したカミさんとの文通をきっかけに大学で日本語を勉強したそうで、今では多少の日本語はわかるとのこと。せっかく日本に来たのだからと週末3人で泊りがけで温泉に行くことにした。行きの車中で日本とヨーロッパの文化の違いについて会話が盛り上がる。その時点ではその後一生の思い出に残るあの出来事が起こることを私は全く予想だにしていなかった・・・。温泉に向かう高速道路。カミさんと金髪娘は日本語と英語を織り交ぜて…

続きを読む

俺の妻が同僚の女になった 2

2024/06/03

7. 決意のドライブその日の妻の勤務は、日勤で夕方から会議もちろん嘘。俺は仕事を休んだ。もちろん出勤したふりをした。待ち合わせ場所へ向かう妻は、白いワンピースで最近では見た事ないお洒落をしていた・・・妻の覚悟を知ってしまった・・・スーパーの駐車場で同僚の車に乗った時にこれで妻は俺以外の男を知ってしまうんだと思ってしまった。家に帰り、同僚からの連絡を待った。昼頃に同僚から電話があった。「今、箱根なんだけどさぁ 奥さんスカートだったよ・・・俺、こんな素敵な女性を黙って帰す事できない俺の勝ちだよな?」俺は悔しい気持ちとショックでちゃんと聞けない状態でもこんな事を…

続きを読む

俺の妻が同僚の女になった 1

2024/06/02

1. 42歳の妻結婚して15年妻は二人の子供を産んで、今でも看護師の仕事をしている。妻は28歳まで処女でした。俺が初めての男です。真面目過ぎる思考の為、交際してもセックスまで行かずに別れてしまう そんな女です。仕事や勉強に夢中です。そんな妻を無理やり抱いたのがきっかけで結婚しました。フェラなんて絶対しません。感じるしイクので不感症ではないのだけど、基本はマグロです。変わった事はしません。二人目の子供ができてから、段々と回数が減り年に3回くらいになりました。会社の同僚とそんな話をしていて、同僚いわく「落とせない女はいない!そんな真面目な女程、簡単に堕ちるものさ…

続きを読む

愛妻の男性遍歴

2024/05/18

若い頃から石田ゆり子さんに似てると評判の妻は今年44歳です。21年前の夏に出会った時、23歳の妻は可愛い清純そうなお嬢さんでした。ベージュのワンピースに麦藁帽子、天使が舞い降りたと思いました。勇気を出して食事に誘い、勇気を出してドライブに誘い、勇気を出してお酒に誘い、勇気を出してベッドに誘いました。透き通る白い肌、思いのほか大きかったCカップの乳房、くびれた腰、そして憧れ続けた女陰に唇を寄せて舐陰しながらなぞり上げると、「はあ~~ん・・・」可愛い清純なお嬢さんの唇から漏れたとは思えない艶めいた声に、少しばかり驚きました。舌先が花芯に触れると、お嬢さんは敏感に体を反応させました…

続きを読む

まとわりつく前夫の精液

2024/05/17

妻とは二年前に結婚しました。私は初婚でしたが、妻は離婚暦がありました。話しによると前夫の母親と同居していて、折り合いが悪くそれが原因だったそうです。子供が一人いて協議の末、子供(当時1才)には一切会わないという条件で、今から4年ほど前に七年続いた結婚生活に終止符を打ったようでした。私は過去の事として、さして気にしていませんでしたが、結婚して四ヶ月ぐらいの時に前夫の母親が亡くなったという事を知らされてから妻の態度が変わって行きました。妻はそれから前夫と二人暮しになっている子供のことを非常に気にしてふさぎ込むようになりました。やがて妻は、車で20分ほどの前夫と子供の家に度々出か…

続きを読む

黒人にナンパされて中出しされた

2024/05/10

私と親友のカオリンでこの前ドライブ行った時の事です。カオリンが免許をつい最近取ったのでカオリンが運転する車で千葉県内を色々走り回って遊んでいました。気付けばもう日も暮れて二人ともお腹も減ってきたのでファミレスで食事をすることにしました。食事も終わり帰ろうと車のところに行ったら私たちの車の横に変なアメ車が1台止まっていました。そして車に乗っていたのはヒップホップ系の格好をした若い黒人二人組みで、私たちが車に乗ろうと近ずいていったらその黒人たちが車から降りてきて「ネエ、カノジョ~コレカラ、イッショニアソビニイコ~ヨ」なんて声を掛けてきました。私もカオリンも外人にナンパさ…

続きを読む

伝言ダイヤルで会った年上女性で童貞卒業した思い出

2024/05/09

自分の初体験について、今までずっと内緒にしていたんですけど我慢できなくなったので告白します。女性は好きだったけどやっぱりモテなくて、なんども振られてきました。今思い起こすと振られて当然な感じでしたが・・・・。で、働き始めてから金ができて、風俗とかもちょっと行くようになっただけどソープとかは怖くて、いいとこヘルスくらいで、でもこれも旨くいかなくて・・・って感じでした。そのうちQ2(懐!)とか流行り始めて、一大決心して伝言ダイヤルとかやり始めたんですね。でもやっぱりサクラばっかりで金ばっか減って、ぜんぜん旨くいかない。でもそのうちサクラと本物の差が分かるようになって、いろいろあったけど…

続きを読む

彼に処女を奪われた日のSEXが忘れられません

2024/04/30

忘れられないのは、今の彼に私が処女を奪われた日のSEXです。その日は私と彼が付き合って5日目でした。彼と最初の夜デートにドライブしにいき、港の駐車場で話していたとき私に、「いきなりこんな話ゴメンだけど、…したことある?」と聞いてきました。私は驚いて彼の顔をみると、ハンドルにもたれて私の顔をのぞきこんでいました。 私は唐突な質問に黙りこんでしまいました。彼は私の頭を軽く撫でながら、「ゴメンゴメン、分かった(^_^;)」と言いました。「じゃあ、お前のはじめての相手は俺でもいいかな……?」といいました。その声は優しくいつもより低いトーンでやけにセクシーに聞こえました。私はこ…

続きを読む

初体験は出会いサイトでゲットした24歳の人妻でした

2024/04/27

俺の初体験は24の時で、相手は一個年下の人妻さんでした。きっかけは出逢いサイトでのメールのやりとりで、一ヶ月くらいのメールのやりとりのあと、会うことになりました。実際にあって見るとポッチャリしてたけどそうとも見えない体型でした。かるーくドライブをして夜の公園の駐車場に車を止めました。まぁ、それまでにも展開はあったんですが、彼女から手を握ってきて、そのまま俺も手を握り、良い感じで話をしていました。駐車場に車を止めてからお互いに意識をし始めていて、気がついたときにはお互いに興奮状態でした。彼女からのキス、凄く嬉しかった思いから、思わず抱きしめて自分からもキスをしました。舌を絡ませて…

続きを読む

熟女の魅力

2024/04/25

俺は59歳。彼女は63歳。彼女は3人の母親だそうだが、それぞれ結婚して家庭を持ち、今は夫との2人暮らし。その夫は毎日仕事が終われば夜中までお酒を飲んでカラオケをしてと帰りは午前様で夫婦仲はずっと以前より冷めているとのこと。彼女は現役時代は進学高校の英語の教師だったとのこと。俺と知り合ったのはある雨の激しく降る夜、仕事から帰る途中人家のない山越えの峠の所で彼女が運転する車が溝に片方のタイヤが落ち、困っているところをたまたま通りかかった俺がひっぱてあげて上げたのが出会いであった。その日は俺も雨に濡れてびしょびしょになり、俺の携帯電話を教えていたら後日電話があり、食事でも御馳走したいと…

続きを読む

鈴木京香似の落ち着いた感じの隣の奥様 2

2024/04/24

1からの続き次の日の朝、お互いグッスリと眠ってしまい、起きたのは9:20頃だった。 俺は寝る前に、朝起きたら軽くエッチして、シャワー浴びてから帰ろう… なんて思っていたのだが、当然そんな余裕もなく、互いに慌ただしく洗顔と歯磨きだけして着替え始めてい時のこと…。 T「うわ~、まだ完全に乾いてないよ~」Tさんはパンティを見てそう言った。 俺「あんなに濡れたからしょうがないよ」この時はもうタメ口。 T「えぇ~、これ穿くの嫌だな~」と言うので 俺「だったら穿かなくていいんじゃない?家帰るまで車だしさ」 T「ん~、そうしようっかな…」戸惑ってはいたが、結局ノーパン…

続きを読む

送り狼

2024/04/10

この夏の話を聞いて下さい。その日は隣の街で、大きな花火大会がありました。僕はそういうのは苦手なんで彼女と映画に行った日の夜の事。デートで遅くなった僕が、コンビニで買い物を済ませて自分の車に戻ってきたら女の子二人に呼び止められ、「○○病院まで送ってもらえませんか?」と頼まれたんです。デートだったんでそれなりのカッコウ(アニエスとかキレイ系が好き)をしていた僕を見て、その子達は信用したみたい。周囲を見ても、男友達のような連中もいてなかったし、特に警戒もしなかった僕は快く応じました。そして30分程のドライブ・・・。この時はまったく下心もなく、車を走らせながら話を聞いていると、どう…

続きを読む

彼氏がいるのに恋愛感情のないバイト先の先輩と…

2024/03/11

1年位前にパチンコ屋でバイトしていた時、社員Tさんから地元じゃないし友達いないからバイト後遊びに行こうと誘われました。 Tさんは見た目はイマイチだけど悪い人じゃないし、私をあまり女として見てないし、社員の中でも結構仲良かったのでOKしました。 バイトは12時までで、Tさんの休みの日にドライブしたりビリヤードしたり何回か遊びました。 ある日アダルトビデオの話をしていて私が冗談で教師ものが見たいなと軽く言うとじゃあ一緒に借りて見ようと言われました。 「えっ!?」っと私は彼氏がいたし、まさか変なこと考えてないよねっ、と思いながらその時は暇だったらねと流しました。 何日かするとバイト…

続きを読む

主人のバツイチ同僚との1泊不倫旅行

2024/03/09

私は45才で会社員、彼(50才)は×1で主人の同僚です。時折家にも来る事があり、私は本当に主人の同僚としかみていませんでした。それは2ヶ月前のことです。どうやら主人が浮気をしているらしく、その方に恥ずかしながらも相談しました。彼の離婚の原因は奥様の浮気でしたから私の気持ちが理解してくれると思ったからです。とても親身に相談に乗ってくれました。主人とは数ヶ月、夜の営みはなく、いわゆる「レス」状態。比較的時間に余裕のある彼は私の「相談」との口実に快く遭ってくれました。私の中では既に彼に対する想いが膨らんできていたのでしょうね。彼もまた私に対する思いを遠回しに言ってくれるようになってい…

続きを読む

大人のセックスにのめり込んでいます

2024/03/07

20歳の女子大生です。相手の男性は、大学時代にアメフト部に所属していた大柄でガッチリした児玉さん、32歳です。会員として通っているスポーツジムで知り合った商社マンです。児玉さんと知り合った当時、私には大学の先輩の彼がいて児玉さんもそのことを知っていたのですが、児玉さんは、それでも私のことを熱烈に口説いてきました。先輩の彼とはうまくいっていたのですが、児玉さんの筋肉質でガッチリした体格や落ち着いた雰囲気に好意を持っていた私は、次回のジムの帰りに食事をする約束をしてしまったんです。ジムの帰りに児玉さんとのドライブを楽しんだあと、ホテルのバーで食事をしてお酒を飲みました。付き合ってい…

続きを読む

不倫セックスに溺れています

2024/02/28

私は35歳の主婦です。不倫セックスに溺れています。7つ上の夫は旅客機のパイロットで家を空けることが多いのです。一人息子も大きくなり、家にいても暇なので、テニススクールに入り楽しんでいました。昼間のスクールには私のように暇を持て余した主婦が沢山来ています。そこで50才位の紳士に出会いました。時々、会うと会釈くらいはしていましたが、その内お茶するようになり、だんだん親密になっていったのです。彼は自営業の人で家族も子供もいます。メタボの体になり運動不足を解消する為にテニスを始めたと言っていました。お互いに携帯の番号を教え会うようになり彼からデートに誘われたのです。…

続きを読む

高校卒業後に小泉里子似の女教師とデートして…2

2024/02/23

そんな出来事があって以降も、オレは態度を変えているつもりはなかった。でも、クラスの女子は敏感だ。「Mさあ、最近、良美先生の前だと、可愛くなってない?」と言われた。「知らねえよ」とぶっきらぼうに否定はしたけど、ふたりだけの親密な時間を過ごした記憶が、オレの心に生ぬるく残っているのは事実だった。良美先生も、階段などですれ違うたびに、「元気でやってる?」とか挨拶してくる。「あんまり」と答えるオレ。「元気じゃん」と肩を叩かれる。先生が重い資料を運んだり、本の整理したりするのも手伝ったことがあった。やがて文化祭の準備が始まる。ある日の放課後、オレは軽音のステージの準備のため体育館地下の倉庫に…

続きを読む

妙にフェラ好きになってしまったわたし

2024/02/22

ずっと仲良くしていた男友達(A君)に誘われていつものごとく夕飯を一緒に食べにいきました。A君との付き合いはすでに5年以上になっていてお互い男女を意識せずに買い物に行ったり、飲みに行ったりしていました。その日はご飯を食べた後、いつものように「どこ行く~?」と聞かれ、おなかもいっぱいだし、夜だしカラオケもなんだし~ということで近くの海岸までドライブに行きました。半袖が少し肌寒いくらいで最初開けていた窓も閉め、寒くなってきたね~なんて会話して・・・。海岸について車をとめ、波音を聞きながらぼーっとしているとおなかもいっぱいなのでついうとうととしてしまいました。目が覚めると彼が運転席か…

続きを読む

本社のお局さまと…

2024/02/18

もっと長文で投稿したいのですが、長文にするとスマホが重くなってしまうので、毎回分けて投稿しています。で、海に純子姉さんと来た。 海って言っても田舎の小さな漁港ね、こじんまりしたいい感じのところ。「ゆうき、座ろうよ♪ あっ!ごめんね、何か飲む?」「じゃあ 冷たいコーヒーでいいよ」姉さんは自販機にコーヒーを買いに行った、歩いてる後ろ姿なんて20代に見えた、ホント大袈裟じゃなくて。「はい!これでいい?」「ありがとう いただきます♪」二人で漁港の少し高い堤防に座った。「何かこんなの久しぶり、夜のドライブ、海なんて♪ 若い頃みたい」「そうだね俺も久しぶりだな、女と海…

続きを読む