「中学生」一覧 (1034件)

都内の女子校に通う菜摘です

2020/10/25

菜摘 15歳 都内の女子校に通う高校1年生です。小学校から女子校なので、男性と知り合うチャンスはほとんどないんです。そんな菜摘の身近にいる男子は、弟の悠斗、中学2年生です。とっても成績優秀で、中学校から都内の進学校に通っています。素直でお姉ちゃんのいうことを何でも聞いてくれる、優しい弟だったけど、小学校5年生くらいからあまり話しかけてくれなくなりました。どうして、話しかけてくれないんだろう、嫌われちゃったのかなってすごく気にしていたけど、そうじゃないって分かったことがありました。菜摘も悠くんも、「自由帳」って言うのを持っています。子供のころは、親から言われて、毎日日記をつけていた…

続きを読む

美しい母

2020/10/23

お盆の時期になると必ず思い出すことがある栃木県の那須塩原の近くに父の会社の社長が保有する別荘があった。子供の頃、毎年、夏休みになると、そこへ泊まりに行っていた。その別荘を訪れるのが最後になったのは、小学5年生の時だった。その年も父と母と3人でいつも通り、別荘を訪ねた。別荘に着くと、いつもなら誰も居ないのだが、、何故だか、その年は、たまたま総務の人のミスか何かで既に社長とその親類達が滞在していた。父は、「すみません」と頭を下げて帰ろうとしたのだが社長や奥様が、部屋も余ってるし、せっかく遠くから来たのだからと勧めてくれて僕たちも社長の家族たちと一緒に滞在することになった。こ…

続きを読む

筆下ろしはプールで15歳年上の水泳インストラクターのお姉さんと

2020/10/22

少年だった昭和時代の思い出をここに告白させていただきます。俺は幼稚園の頃から担任だったK子先生と親しく、その妹ヒロミちゃんとも当時から仲良しだった。14歳で中学2年生の夏、1学期末試験を終えた俺はヒロミちゃんの誘いでファミレスに食事に行った。ヒロミちゃんはK子先生同様に子供好きで、俺より15歳年上のスイミングインストラクターで独身(よって当時は29歳)。小学校の頃にはラジコンカーやガンプラなどをプレゼントしてもらったこともあった。全く太ってなくて、大柄なスポーツウーマン然とした体つきでそばかすのあるやや長めの顔に低い鼻で、パッチリとした二重目蓋の瞳。そして前髪と下の先端がソバージュ…

続きを読む

私とさとみ

2020/10/21

私とさとみは中学生の時に学校で知り合い、それから大親友になりました。そして、高校生になると、両親やちょっと色々問題があり、幸いながらうちの両親は裕福だったので、私が家を出て一人暮らしする事になりました。親友のさとみはよく私のうちに遊びに来てくれました。さとみは活発でかなりモテる女の子。それに痩せすぎなくらいだけどおっぱいはDカップで大きめ。一緒にお風呂に入るくらいの仲だったのでだんだんと気になっていました。ある日何人かで、うちで飲んでいました。罰ゲームで私とさとみがキスをすることになり、酔った勢いもあってキスしたのです。目をつぶって、女同士で抱き合いながら熱いディープキ…

続きを読む

痴漢されて、求めるようになって・・・

2020/10/21

私、まだ中学生の頃からよく痴漢にあっていました。電車に乗るとほぼ必ずってかんじで、バスとかイベント会場、花火大会でも時々。最初は気持ち悪くていやだったけど、逝っちゃうようになってからかなだんだんと触ってくれるのを待つようになりました。25歳になった今でも自分からお尻や胸を押し付けてみたり、おちんちんに手が当たるようにしてみたり最近では電車やバスに乗る前には、トイレで上も下も下着を取るようになりました。いつも同じ人ってゆうのも面白くないから、時間,車両はランダムです。ノーパンに気付いた痴漢師はもう遠慮がありません。アソコに指を入れる為、一生懸命です。私、背がちっちゃいから難しいみた…

続きを読む

水泳部の先輩と、競泳水着で

2020/10/18

※人名はすべて仮名です。高校生のときの思い出話を少々。子供の頃虚弱体質だった(らしい)俺は、3歳くらいから、スイミングスクールに行かされた。別にトップスイマーになるとかじゃなく、体力作りが目的だったから、親もコーチも成績についてはあまりとやかく言わず、適度に楽しく泳いでたので、小学校に上がってもそのまま続け、なんとなく中学・高校も水泳部に入った。水泳部だと、正課の体育の授業のとき着るモコモコ生地の水着じゃなく、競泳タイプの水着を着用する。練習用のは、わざと水の抵抗が増えるように厚めの生地だったりするんだが、普通の人がパッと見た程度ではわからない。女子の競泳水着って、最近のは全身を覆い…

続きを読む

学年一可愛い彼女がトイレで他の男のデカチンをフェラしていた

2020/10/13

中3の頃の話。俺(ケイタ)はサッカー部に所属していて、背も高くて顔もよかったため、そこそこモテた。当時俺はナツキという同級生の子と付き合っていた。ナツキは学年でも随一の美女で、特筆すべきはその胸だった。中3にしてEカップはあったと思う。夏場になると、透けブラをよく観察してたwナツキは結構派手な下着(赤とかピンクとか)をつけてて、夏服の上から透けていた。さらに背も高く(165センチぐらい?)、スラッとしていて、男子のオナペットだったと思う。ナツキは早熟で、俺と付き合ったときは既に処女ではなかった。けっこうヤンチャというか、、その可愛さで男をとっかえひっかえしていた。同じ学年に…

続きを読む

姉のセックスを見たときの話

2020/10/13

今から10年以上前、私が小4の時、姉のSEXを見たときの話です。むしろ姉の「好意(笑)」で見させてもらったのですが。私には2つ上の姉がいます。スタイル抜群かつかわいくて、私とは風呂もずっと一緒に入ったりして裸も見ていたので知っているのですが、小4ぐらいから巨乳化し始め、下の毛も小5ぐらいには生えそろっていたのを覚えています。また運動神経も抜群で、私と一緒の水泳クラブに所属していたのですが全国レベルの選手であこがれの姉でした。背丈も高かったので見た目は高校生と見間違えるぐらいでした。ただ身体だけでなく「性」の方も早熟でやんちゃな人でした。小6の時に既に同じ水泳クラブにいた同い年の人…

続きを読む

即ハメ出来る女を漁ってたら中学の時の先生見つけた

2020/10/10

出会い系で昔の恩師に出会った。中学生の時の新米女教師とPCMAXを通じて再会したわけだ再会した時は、現役教師じゃなく、専業主婦になってたんだけどさ。最初はPCMAXで即ハメ出来る女を漁ってたんだけど、そこで釣れたのが四十路の人妻でおれは30歳だった。最初はおれもメールだけしてた。ヤリ目的だったけど、結構趣味とか合うし話も弾んでいい感じだった。写メ送ってもらったけどその時は中学の時の先生だとは気づかなかった。向こうも自分からは申告しなかったし。んでメールしてくうちにお互いに英語が得意ってことがわかった。おれは何年か海外勤務の経験があったから、むこうはその時点では英語の教師だ…

続きを読む

初のブルートレインでの九州旅行で出会った年上の女子中学生との思い出話

2020/10/10

北海道在住の自分は子供の頃、大の鉄道ファンで、幼少期にはよく鉄道見学をしたり、プラレールやスーパーレールなどの玩具で遊んだり、鉄道関連の書籍を読んだり、写真を撮影したりしていた。特に幼稚園時代には近くの大工場の引き込み線の踏切で貨物列車の入れ換えに狂喜していて、踏切警手のおじさんたちの名物にもなっていた。そんな自分が小学校の頃、巷では「ブルートレインブーム」が巻き起こり、よく親にその最高峰とでも言うべき、牽引機関車のEF65型・1000番台機がヘッドマークを輝かせる東京発九州行きのブルートレインに乗せてくれとせがんでいたが、中々叶わなかった。それに懲りずに自分は必死で「乗せてくれ!!」と…

続きを読む

修学旅行で女子に巨根を見られてSEXに展開

2020/10/09

昔の話です、中学の修学旅行初日の夜いじめられっ子だった私は、いつもいじめられていたSに呼び出されました。いやいや部屋に行くと子分共が待ち受けていて、はがいじめにされてパンツを下ろされました。そこまではいつものイジメだったのですが、その時は部屋にSの彼女の由美がいたのです。当時『もっこり』というあだ名を持っていた私のナニは大きく、中学生だった自分には嫌な物でしたが、それを女子に見られるという最大の屈辱を味あわされたのです。その時は先生がやってきてそれ以上の事は起こりませんでしたが、その日の深夜寝ているところを由美に起こされました、何の用かと聞くと「Tのチンチンって大きいよね、もう一回見せて…

続きを読む

中国にあった異常な裏風俗

2020/10/07

中国のある地方に行った時、友人である中国人の1人からある裏風俗に連れて行からました。そこはある建物の地下にあり中に入るとそこは広いバーのような空間になっており、空間の中央にドリンクバーと座席がありました。そしてそれを取り囲む壁沿いに何人もの首輪を付け、鎖で繋がれた若い女達が居ました。女達は皆セクシーな黒のビキニタイプのボンテージ姿で、それはまさに性奴隷といった装いです。私達が席に着くと、ボーイと思われる男が来て飲み物の注文を聞いてきました。そして女の方は見回って気にいったものがいたらまた注文してくれと言いました。私は友人と早速女達を見に行きました。女達は壁沿いにずらっと一列になり…

続きを読む

一生忘れられない思い出です

2020/10/06

私がまだ何も知らない頃の話です。私立小学校の女子校に通っていました。性に関しては全く無知でしたが、たまにお友達と家に集まっては、おまんこの見せ合ったり触りあいをしてた覚えはあるけど、それがどういうことなのかはわかりませんでした。中学生になってようやく、あの頃何をやっていたのかセックスって何かがわかってきました。そしてちょうど中学3年生になったころでしょうか、お友達の家に泊まりに行きました。旅行で両親がいないのでお友達が1人で家にいるのがさみしいという理由で一緒にいることになったのですが夜も同じベッドで寝たんだけど、まだ経験のないエッチの世界の話をお友達がしてくるんです。女同士で一緒…

続きを読む

ヤンキーな友達のおかげで知り合ったヤンキー娘とエッチした

2020/10/05

体が弱かった俺は、小さい頃から伝統空手をやらされていた。小5の時のクラス替えで、体がデカくて腕力のあるジャイアンみたいな奴とクラスが一緒になった。ジャイアンは、俺が空手をやってると知ると俺と同じ道場に通い始めたけど、寸止めルールだから長くやっていてスピードのある俺の方が組み手では強かった。(殴り合いのケンカならジャイアンの方が断然強かっただろうけど)それでジャイアンが俺に一目置くようになって、向こうが俺を一方的に気に入っていた。中学になるとジャイアンは当然のようにヤンキーになった。ヤンキーになるとジャイアンは空手を辞めたけど、俺は続けていた。1年生でもう一人でかくて強いヤンキーが…

続きを読む

バイアグラ飲んでソープに行ってみた

2020/10/03

リーマンショック以来、うちの会社は青息吐息の経営が続いていて、給料は上がらず、ボーナスもほんの気持ち程度。もちろん、新人の採用もパートが欠員補充程度で、正社員はここ何年もゼロ。株価が2万円台回復したとかいうニュースもまるで別世界のことのようで、ホントもう、アベノミクスてなんじゃらほい?って感じ。世の中猫も杓子もスマートホンになってしまったけど、未だにガラケーだしね。そんなわけで、自分1人生きていくのが精一杯なんだけど、酒もタバコもやらないので、生活切り詰めて浮かしたお金で、2ヶ月に1回くらいのペースで風俗に行くのが今んとこ唯一の楽しみ。ところが、なんか最近、勃ち具合がいまいちなんだわ…

続きを読む

彼にレズが見たいと言われて

2020/09/24

24歳です。今付き合ってる彼(あ、もう過去かも)からいきなり、レズが見たいって突然の事に「何 言ってんの?正気?」彼はしつこく「いいだろ 1回だけだから」ってあんまり言うんで1回だけならって・・・。彼 ちゃんと用意してたみたいで3日後の午後その娘と逢いました。雑誌の中にいるような娘で名前はチカ。まあ本名かどうかはわからないけど。逢うと。とってもいい娘で・・。彼の見てる前で抱かれました(抱かれてって言うより支配されたかな?)舌の動き 今まで経験した事がないくらい・・。何度も声上げました、心じゃなく身体 奪われました(こんな若い娘に・・。って思っても身体は正直でした。。、…

続きを読む

ほんのり怖くなった

2020/09/22

社内恋愛や職場恋愛は手軽と言えば手軽。お相手候補がすぐ近くにいるしな。うちの会社もそれなりに盛んで、今の直属の上司も奥さんが元同僚だったりする。その一方、周りからはどうしても「公私峻別できてない」と見られがち。それに、うまくゴールインすりゃ問題ないが、そうじゃないと面倒だ。修羅場の末に破局して、できれば顔を合わせたくない元カノや元彼でも、同僚、先輩&後輩、上司&部下として付き合っていかなきゃならないしな。本人は納得してても、職場で「あいつとあの子は昔…」なんて言われたり。そのせいか、なるべく周囲にバレないようコソコソ恋愛する奴らも多いが、小さな社会だから隠し通す…

続きを読む

カラオケ・乱交・監禁

2020/09/17

高校1年の時の話です。この話は、私が体験した乱交のビデオ4本と写真私の日記からを元に書きます。夏休みのとき、両親が田舎に帰り1人留守番。家で暇してると二つ年上のえりちゃんからカラオケのお誘いメールが来ました。同じ高校の3年です。。暇だけどお金ないから断るとおごりだって、返事がきて行くことに。朝10時に集合場所の駅前に行くと、友達がいました。中3のさお。チョコ。高1のひぃやん。さっちゃん。と私(あづ)高2の咲ちゃん。おおうらちゃん。といて、えりちゃんを待つことに。。しばらくして、私たちの前に3台の車が止まると高3のえりちゃん。つんちゃん。こめちゃん。が降りてきました。…

続きを読む

妹にセックスの指導をしてあげた結果

2020/09/15

俺には3歳離れた妹がいる。俺と妹は小さい頃は比較的仲が良く、どこかに遊びに行くときは大体連れていっていたし、妹も楽しそうに付いてきていた。それはお互い小学生になっても続いたが、高学年にもなると同級生から「いつまで妹とひっついてんだ」とからかわれ、俺から自然と距離を取っていった。妹も俺が離れたがっているのを察したのか、しつこくは絡んでこなくなった。そのままおれは中学高校と進学し、妹も時期に中学生になった。すると妹は今までお互い無口だったのに、急に俺に、というか家族に悪態をつくようになった。まぁ中学生といえば無意味に親に反抗したくなる時期でもあるので、俺は逆に「妹もここまで大きくなった…

続きを読む

アスファルトの匂い

2020/09/13

8月が過ぎ、残暑を感じると、決まって思い出すことがある。アスファルトの匂いと共に。時は、今から30年前ほど遡る。私は人口5万人ぐらいの地方都市に住む小学6年生だった。小学校まで片道30分ぐらいかかっていた。草むらを抜け、田んぼを抜け、区庁舎を抜けると小学校に辿り着いた。どちらかというと、人がまばらな新興住宅地であり、近所には子供があまりいなかったように覚えている。多くの小学校の同級生は、私とは違う方向に住んでいたため、自宅へは一人で帰ることが多かった。また放課後、遊ぶと言っても、小学校まで徒歩30分。相当な距離である。そのため、放課後、滅多に友達と遊ぶことはなかった。引込…

続きを読む