最新の投稿

スイミングスクールで課外レッスン

2020/04/11

私は小学校4年生の時のある日の出来事で、周りを見る目が一気に変わりました。いつもどおり、学校から帰って4時頃、スイミングへ通ってひたすら練習。今日も○○コーチ、○○君・・仲の良い○子・・・何もかもいつもどおり。検定1級にも合格したから、憧れの選手コースにあがってようやく1カ月。格好いい競泳用の水着の変わって、まるでオリンピックの競泳選手みたい、お尻が殆ど丸出しになるのが気になるけど、ハイレグなんて大人っぽくていつか着てみたかった。友達の○○君も、同じくビキニタイプの競泳水着。真ん中がふくらんでしまうのがやだっとか言って、恥ずかしそうだった。練習が終わって個室ブースでシャワーをあび…

続きを読む

職権を乱用させられてしまいました

2020/04/10

私は転職をして業者さんを多く使う仕事につきました。いざ、仕事を始めてみると、諸先輩方のなぁなぁな仕事内容だったため、たとえ業者さんたちを使うにしても組織化しなければいけないと思い、ここ2年ほど、あれこれ工夫をしてようやく数ある業者さん達を含めた、組織的な動きが出来る環境が整いました。トラブルもなくなり、反対にお客様へ提案を行えるまでになり、仕事量も二年前の3倍になりました。月に1回か2回しか休めなかった休日も、普通のサラリーマン並みには休めるようになりました。会社に私の業績も認められ地位は転職組みの性、平ですが給料も大幅にUPし満足をしていました。そして気が付きました、突っ…

続きを読む

穴豚という風習

2020/04/10

私は数年に渡って渡航を繰り返し、あのアジアの某国(今回も名前は伏せます)で様々な体験をしました。今回は特にその中でも、独特の因習にまつわる、不思議で、そしてものすごくエロティックなお話をします。20年前当時、貧民を多く抱えていた北部の貧困地帯では、人身売買が当たり前のように行われ、多くの少女が街に売られ、性産業に従事していました。この辺のお話は前回したので割愛します。今回お話しする「穴豚」とは、そんな性産業とはあまり関係ない、農村地帯の習慣のお話です。私が「穴豚」を初めて見たのは、渡航するようになってちょうど1年目くらいでした。現地でひいきにしていたコーディネーターに連れられ、農村地…

続きを読む

2歳上の姉と禁断の関係

2020/04/10

私は小さい頃、熱を出して寝込む事が多かったのですが、そんな時2歳上の姉がずっとそばにいてくれました。そばにいると言っても、ひとりで本を読んだりゲームをしたりするばかりで私からお願いしないと何もしてはくれませんでしたが、いつも姉がいてくれるだけでとても安心する事ができました。ですからその頃から私は姉が大好きでしたし、大人になった今もまったく頭が上がりません。その姉と関係を結んだのは、私が高校3年の時の元日でした。両親がお昼過ぎに近所の親戚の家に出かけてしまい、私は姉からのお誘いで一緒に酒を飲んでいました。本当は受験勉強でもしようかと思ったのですが、「正月くらいのんびり休みなさいよ」との…

続きを読む

小六なのに

2020/04/10

私は小6です。初体験は昨日の6時。彼氏は普段、とても優しくて、同じ6年で、よく、デートします。で、彼氏のお家に泊まりに行ったんです。お母さんとか親はいつも夜12時くらいに帰って来るそうなんです。私の心はドキドキ!彼氏の料理は最高でした。ついに寝るとき!彼氏は何にもエッチな気分になってなさそうなので、エッチな気分にさせようと思いパジャマの下は着なくてTバックパンツをはきました!彼氏はどうしても私のアソコに目が離れない気分でとうとう、『美里。エッチってどんなの?』って、聞いてきたから『えっ?えええ、う~んとね、気持ちのいいのかなぁ』って、答えました。私はエッチな気分にしてあげようと思…

続きを読む

ホームレスのやっさん

2020/04/10

自宅の川べり近くに「やっさん」というホームレスがいる。橋の下に青いビニールシートを広げ、そこを住まいとしており、川釣りが趣味の俺のところに来てはおもしろくもない羽振りのよかった頃の昔話などを延々と語る、「うざいおやじ」だ。しかし、釣りの腕前は確かにたいしたもので、まず釣れないという事のないくらいにみごとな腕前で、正直感心している。そんなことから、やっさんとは意気投合し、月に2~3度はビールの差し入れを持っていっては釣りに興じる仲になった。食い付きの悪くなる時間帯というのがあるが、そんな時には雑談をする。男同士の事だから当然、「エロ話」もする。やっさんは女を3年抱いていないそうで、道…

続きを読む

家では家政婦でババァ扱いですが彼らは女性として見てくれました

2020/04/09

似たような境遇だと思いますので投稿者の方の気持ちよくわかります。私の方が10歳ほど若いと思いますが子供は男の子ばかり3人います。3人目を出産してからは夜のほうも少なくなり今はもう数年ありません。主人は私を「おい」と呼び家政婦さんとしか思っていません。息子たちには「ばばぁ!」と呼ばれる毎日です。早くに結婚し子育てに追われ友達たちが青春しているのを風の便りに聞き過ごしてきました。私も同窓会で男性たちと意気投合して二次会、三次会と回りました。同窓会の件は主人にも相談したのですが「勝手に行ったら」みたいな言い方をされ私のことはどうでもいいんやとあらためて実感しました。誘ってくれた友人も…

続きを読む

従順な妻

2020/04/09

私達は40台前半の同い年の夫婦です。妻、愛子は20歳の時に出来ちゃった婚で結婚しました。子供は進学のため家を離れ、私達は40を前にして二人だけの暮らしになりました。夜の生活も頻繁になって、私は妻にいろいろなプレイをさせるようになったのです。妻は私の要望に反対もせず、答えてくれました。Mな性格の妻は私に難題を突きつけられる事に興奮するようです。私は妻を他の男とセックスさせたい願望があり、妻のヌードを交際誌に投稿したりネットで男性を募集してみました。反響は大きく多数の男性から応募があり、妻と二人で3人の男性を選んびました。3人の男性とは一人ずつお会いし妻は私の前で3人の男根を女陰で…

続きを読む

スカート捲りの仕返し

2020/04/09

私は小学6年生の女の子です。私のクラスでは、時々女子のスカートを捲る男子が何人かいます。先生に言いつけて注意されても全く反省していません。そこで私たちは、その男子たちに復讐することを決めました。先ずは男子の一人を放課後体育館に呼び出し、女子全員で取り囲むと、「みんな! 今までの復讐よ、こいつのズボンもパンツも脱がしちゃえー!」「わあーーw!」女子のリーダーの掛け声で、皆いっせいに男子に襲い掛かります。「やめろ~!」男子の悲鳴に、みんな嬉しそうな表情を浮かべています。そしてあっという間に、男子はフルチンにされてしまいました。「キャーーw!」女子たちの歓声が体育館に鳴り響き…

続きを読む

職場のパート社員を

2020/04/09

事務系の仕事をしている関係上よく事務所でパート(40歳)の真由美さんと二人っきりになることがあります。真由美さんが会社に勤めだしてから3年になりますが、1年ぐらい前から犯したいと思っていた。よくお尻を触ったりはしていたが、なかなかデートにも誘えず、ましてや無理やりなんては出来るもんじゃない。3ヶ月ぐらい前、前日に友達から良く効く媚薬だよといってもらったものをポケットに入れたまま仕事をしていると、真由美さんと2人っきりになった。真由美さんがコーヒーを入れてくれて二人で飲んでいると真由美さんの携帯が鳴り出し外に出て行った。コーヒーを飲みながら外に出て行く真由美さんのお尻を目で追っていると…

続きを読む

小6のとき

2020/04/09

自分が小6の夏の話、今から30年くらいまえです。ちょっと体の弱かった自分は、夏休み前の水泳の時間を教室で一人で自習していた。そのときクラスにかわいくて、ちょっとお姉さんぽい子が数人いましたが、その中のMが好きだった。Mは、5年の終わりくらいから胸が少し膨らみ始めて、その頃には服の上からも少し目立つようになっていた。自分は廊下に誰もいないのを確かめ、Mの水着バッグの中の下着を取り出した。まだブラはしてなくて、上はシミーズを着ていた。私は夢中で下着の臭いをかいだり、シミーズの胸のあたりを舐めたり、今思うととんでもないことをしていた。そして、そのせいで廊下の気配に気付かなかった・・・自…

続きを読む

実の弟と性的関係をもっています

2020/04/08

初めて2つ下の弟と性行為をしたのは、私が高校2年のころ。夏休み誰もいないのをいいことに自分の部屋でいつものようにオナニーをしていました。自分でいうのもなんですが私は可愛くなく、大人しく、彼氏も(当時)出来た事がなくさえない女でした。しかし人一倍いやらしいことには興味がありました。いわゆるムッツリスケベってやつです。玩具で処女膜をやぶりケツ穴での快感もおぼえました。学校でも帰り道でもムラムラするとオナしてしまう女でした。もてない冴えない女でも性欲はあるしおちんちんが大好きなんです。でも欲しくても誰もおちんちんをくれないし、そんなこと言えないし。そしていつものように机に手をつきが…

続きを読む

初めての女性が従姉なんて

2020/04/08

自分が高二のころ、当時女子大生で一人暮らししてた従姉妹のところによく遊びに行っていた。その頃は変な下心はなく、ただ単に仲がよかったし、新作を含めてゲームソフトはたくさんあるし、なにより親とかがいなくて自由というところがよくて週に一回くらい遊びに行ってた。で、その夏休みにいつものようにゲーム目的で遊びに行ってた。従姉妹は買い物に出かけていなかった。自転車でかなり遠くまで行ったらしく、汗だくで帰ってきた。シャワーを浴びて来ると言って部屋からいなくなった。その時も別に意識はしてなかった。しかし、従姉妹がシャワーから出てくると状況が一変した。彼女は暑い暑いと言いながら素っ裸で部屋に入って…

続きを読む

家族連れ

2020/04/08

私は先月、とある地方の大型レジャー施設に行ってきました。ここは大きなプールと数種類の温泉が一度に楽しめるところで、6月末まで入館料が1日1000円のサービスをやっており、とても混雑していました。普通は家族連れが多いのですが、この時期は気軽に父親が娘を連れてくるといったケースも多く、男湯に女の子が入ってくることも珍しくありません。その中でも、父親+兄+妹で来た家族のことを書きます。この父親、来るのが初めてだったらしく、ここの温泉は水着混浴だと思っていたようです。最初は3人共水着のままで入ってきましたが、中を見て「ここは水着を脱ぐんだ」ということになり、まず父親が脱ぎ二人にも脱ぐように言…

続きを読む

バイト先での出来事

2020/04/08

私は渋谷の婦人服販売店でアルバイトしてます。主に入出在庫の管理とネット販売の発送業務を行っておりますが女性店長から普段の慰労を兼ねて飲み会を開くと誘われ店長と、他四名の女性スタッフと私の6人で食事をして店長と主任は食事後に帰宅、かなり酔わされた私は残りの3人に2次会のカラオケへ連れ込まれその後も3人から目茶苦茶に飲まされてヘロヘロに散々唄って店を出たら電車が無く池尻大橋に住む美香さんのマンションへ泊めて頂く事になったのは覚えて居るのですが目が覚めたら私と美香さんが全裸でベッドの上、恵理さんと優美子さんは床で毛布に包まって寝ていました。まわりには包まったティッシュが散乱して、…

続きを読む

単身赴任中に開発され尽くした妻

2020/04/08

9単身赴任の私は妻と幼い娘を残して僻地の出張所へと2年前転勤しました。表向きは出張所の縮小ですが、事実上の出張所閉鎖業務の為、私の下には現場採用の男女が二人づつ、それも妻帯者なので、時間になるとかっきりと退社、とはいえ、別に残業も無いのですが。私もプロジェクトの終了と共に1年で復帰できるはずだったのですが、不景気で、予定が大幅に変わり、業務の引継ぎをしてくれる先を現地で探す事になり、大幅な赴任延長となってしまいました。私の宿舎は当初マンションを借りていたのですが、事務所の2階の社員寮が空いていたので、そちらに移り、現在に至ります。田舎の事とて、夜は何もなく、飲みに出るにも遠すぎてついつ…

続きを読む

双子とエッチな話で盛り上がりました

2020/04/07

私ゎ高校生2年の玲菜(仮名)です。隣の家にゎ幼なじみの双子、海と雷(仮名)がいます。二人とゎ家族ぐるみでよく旅行に行ったりもします。ある休みの日、海と雷の家に回覧板を届けにいって、雷が出ました。そのついでにあがってけば?と言われて家に入りました。今日ゎ二人の親がいないらしくエッチな話で盛り上がりました。海『玲菜ッてSEXしたことあるの?』私『な、ないよ…』雷『マジで!?』私『だって彼氏いないし(泣)』海『玲菜モテそうだから絶対やったことあるかと思った…』私『モテないよ…じゃぁ二人ゎあるの?』海『あるよ』雷『当たり前じゃん、高2だよ?今ゎ二人共彼女いないけど…』2人ゎ…

続きを読む

妻の知らない世界

2020/04/07

私達夫婦は娘の出来ちゃった婚で二人だけの暮らしになりました。私(中野 勇二・48歳・サラリーマン)と妻(有里・42歳・160・84・58・86)はポッカリと空いた毎日に会話も少なくなっていました。そんな生活に刺激をと、長年の夢であった他の男を交えたセックスを妻に提案したのですが貞淑な妻はいい返事をするわけがありません。妻はバストは大きくないですが美乳で若い頃のスタイルを維持しており、娘と姉妹に間違われるほどの美人です。教育者の両親に育てられ真面目な性格もあいまって処女で私と結婚したのでした。結婚後、少しずつではありますがフェラやバイブでのオナニーを教え私好みの女に育て上げましたが、…

続きを読む

弟のあそこを見てやろう

2020/04/07

私は高2で、弟は中1です。この前親が学校の面接でいなくて、実はひそかにねらっていたけんじ(弟)のあそこを見てやろうと思い、弟がシャワーを浴びているときに「けんじ~お姉ちゃんちょっといそいでて、早くお風呂はいりたいんだけど…」といってタオル一枚でお風呂に入りました。弟はかなりビックリしていたけど、私が立ったとたん腕を引っ張り出して弟の部屋に連れていかれました…。弟は裸で、私もタオルが落ちてしまい裸でした…。私が弟をヤってやろうと思ってたんだけど、結局弟にやられました…。私は弟のあそこを見て、「けんじのあそこ大きいね。」といったら、「お姉ちゃんの胸もなかなかい~よ。」といわれました…。…

続きを読む

甘えさせてくれる存在

2020/04/07

私は中学二年で5つ上のお兄ちゃんがいます。私は頭がそこまで良くなくて成績表を親に見せたら凄く怒られての繰り返しで嫌になってきます。 ついには勉強中に横に親が座って、いきなり問題を出されて答えられなかったら「あんたちゃんと頭に入ってるの!こんな問題わからないとかお母さんが恥ずかしいわ」と言われます。私が「こんなにできない」と言うとぐちぐち言われて家での勉強が鬱になります。泣ある日次の中間テストで5教科中3教科が半分以下に入ったらおこずかいあげませんと言われました。私は「そんなこと言われてもわからんもん(お母さんが怖いから余計に頭に入りません)」と言うと「じゃあ今月も来月もなしね」と言われて私…

続きを読む