最新の投稿

親の夜の営み2

2019/06/17

中学にあがっての秋のある晩、生まれて初めて、両親の交わりを見てしまった。親戚の婚礼に二人そろって出かけ、深夜に戻って来、多分さめたお風呂に二人で入ったようで、珍しく母の嬌声が聞こえていた。「早よ寝にゃならんからいっしょに入らんか」「ふふ、ええよ、新婚さんやね」そんな若夫婦みたいにイチャイチャしながらお風呂の声が響いていた。その後なかなか灯火が消えないので廊下からもう寝たら、とでも言おうと障子を開けようとしたら、隙間から、、「うふふん、、」「いいやろ、どや」「ほほ、いいわよ、いい、そ?」、、、、、、、、、、常夜灯ではなく、白々とした蛍光灯をつけて、父は仰向けになった母のオマンコをなめ…

続きを読む

葬儀

2019/06/17

中学2年を終えた春休み祖父の葬式に参列する為、関西から東北まで行きました。まだ新幹線も開通しておらずかなり昔です。大勢の人が集まり大人達は話が弾みなかなか寝そうになく促されて言われた部屋に入りました。若い女の子が一人向こうを向いて寝ていましたが豆灯の灯りでは顔は判りません。真冬のように寒く、布団に入っても震えが止まらずにいると「寒い?」と声が掛かりました。「うん、寒い、そっちへ行っていい?」。うんとうなづいたので彼女の布団にもぐり込みました。浴衣の寝巻の下は素肌でした。(昔の東北では素肌の方が温まると言って祖父はすっぽんぽんで寝ていました)背中に体を擦り付け乳房に腕を回している…

続きを読む

家庭教師で性教育&性欲処理

2019/06/17

男前でがっちりした筋肉質の彼は、見かけによらず、うぶ。実はそう思っていたのはわたしの勘違いで、彼はネコをかぶっていたの。というより、年上の女にどう接していいかわからずに、大人しく授業を受けていただけなんです。でも、そんなこととは知らない私は。いつものように家庭教師に出かけました。いつもは夕方から夜にかけてなんだけど、その日は夏休みで、私の都合もあって、時間を変えてもらったんです。だから、彼の家を訪ねたのは、お昼間。後両親は共働きで、弟は遊びに行ってしまっているし、彼とは二人きり。このことは前からわかっていたし、彼が奥手だと思っていた私は悪戯心で、タンクトップの下はノーブラで出か…

続きを読む

姉と入浴

2019/06/17

中1の夏、家族で海にいったとき、海から出たあと部屋でみんなで昼寝してたんですが、ふと目がさめると、だれかがチンチンをもんでるんです。それは横に寝てた1歳上の姉でした。ぼくのは半立ちって感じでしたが、あそこがむずむずしてたまらなくなって、姉に抱きつきました。姉もぼくを抱いて、ふたりで夢中でキスしました。舌も入れあってディープキスでした。下半身のむずむずを抑えられず、抱き合ってごろごろ転がりながら、あそこをこすりあってたら、快感でこらえらきれなくなり、ぼくはトランクスの中に射精しました。フル勃起でなく半立ちでの射精でしたが、どんどんいつまで出るのかという感じで、気を失うような快感でした…

続きを読む

中2の春休み

2019/06/17

中2の春休み、部活の帰りにタメの女子と帰ってたら、田んぼで犬がつながってた。立ち止まって見てたら、そいつは「やばっっ!」と言って、「なあ、してみたいとか思う?」と言うので、「まあな」と言うと「うちも〜」と笑ってる。「するかー?」と冗談で言ったら、「どこでする?」と言うので(まじかよ!)と思って、そいつの体操服の胸を揉んだ。けっこう大きくて柔らかいで、両手で揉んだら、そいつも立ってるチンポをジャージの上から握って揉んだ。誰もいないので、藁の積んである陰に行って、下脱いでちんぽと割れ目を入れあった。最初は痛がってたけど、抜き挿ししてたらぬるぬるになって、そいつも「あ〜」と言って、そいつの…

続きを読む

温泉地で

2019/06/17

短大時代の友達を誘い、4人で大好きな温泉に2泊3日で行きました。夜、部屋で夕食食べて皆で飲んでから、カラオケ行き、9時半ごろ、どこかの会社の宴会が終わり、通路には人があふれてました。私たちは温泉に入って寝ることにしましたが、温泉から出てゲームで遊んでたら、男の人が酔った勢い(?)話しかけてきて、私と和美は男の人の部屋で飲むことにしました。温泉から出たばかりもあったかも知れませんが、酔いが異常に早く、男の人に寄り添っていて、ふらふら状態でした。和美はどうしたのか、わかりません。気がついたときには、全裸で2人の男の人に遊ばれてました。挿入されてるし、口は銜えてて、え!あ?駄目??起き上…

続きを読む

制服と妹

2019/06/17

大学生になって初めての夏休み。世間がお盆休みになったのをきっかけに、敏夫は実家に帰ってきていた。家から大学までは2時間ほどで、無理をすれば通えない距離ではないのだが、早起きが嫌な敏夫は一人暮らしをさせてもらっていたのだ。帰ってきた息子を両親は喜んで迎えてくれたが、今日から親戚の家に行く予定になっているという事で、午前中に出かけてしまった。せっかく帰ってきたのにいきなり寂しい状態になったが、連絡をしなかったのだから自業自得といえる。敏夫は仕方なく、居間でテレビを見ながらゴロゴロと過ごしていた。「あれ?お兄ちゃん帰ってたんだ」突然声がして振り向くと、そこには妹の奈美が立っていた。「あ…

続きを読む

ひろみ

2019/06/17

大学を卒業したひろみは、田舎に帰り、地元の工場で働いていた。ぼくとの関係は基本的に卒業とともに清算され、同じ工場で働く新しい彼氏ができたことは知っていた。でも、ぼくは、ひろみを忘れられず、車で10時間もかけて、ひろみに会いにいった。ひろみは、突然現れたぼくに驚いたが、昔のように、こころよく逢ってくれた。僕たちはドライブをし、ご飯を食べ、昔話に花をさかせた。日が暮れるころ、ぼくは、がまんできなくなっていた。ひろみの田舎は何度か来たことがあり、良く知っている。以前のように郊外のホテルに車を乗り入れようとしたが、さすがにひろみは抵抗した。「今、別の人とつきあっているから・・・」ぼくは…

続きを読む

気になる息子のペニス君

2019/06/17

息子と二人暮らしのさえです。寂しいので息子にいつもくっついています。いつからかおちんちん硬くなってるのに気づきました。オナニーとかしてるの?って聞くと顔を真っ赤にして怒ってました。とっても気になってズボンを下ろし、手で握ってあげたんです。小さいころ、可愛かったおちんちんは手から頭がかなりはみ出すぐらい、大きくなっていてちょっと驚きました。手でやさしくつつんであげると2,3分で出してしまいました。そのうちに私のほうへ手を伸ばし、太ももをさわさわと撫ぜてくるようになりました。「いいよ。触って。」と言うと手を脚の奥に押し込んできました。指先があそこをなぞってきて、ちょっと気持ちいい…

続きを読む

抱かれました

2019/06/16

千津江です。今日、娘の同級生のお父さんに抱かれました。お隣さんです。よく立ち話しもしたりして好意を持っていました。今度、コーヒーを飲みに行くよ・・・。なんて冗談交じりで話をしていました。家の主人とは正反対でとても優しい人です。今朝、いつものように皆を送り出した後、家事を済ませました。暑くて汗がビッショリ・・・。シャワーを浴びて居間で一休みしていると・・・玄関から人の声がしました。あわてました。シャワーを浴びたばかりdあったので下着も着けずに、おまけにミニのワンビースという姿でした。・・・まぁいいか。玄関に向かうと娘の同級生のお父さんが、学校の通知を持って立っていました…

続きを読む

娘の彼としちゃいました

2019/06/16

千鶴枝です。今日とんでもないことをしちゃいました。娘の彼(Aくん)とセックスをしちゃいました。どうしよう。今日は、パートが休みだったからゆっくり家事をしていました。お昼前の娘の彼(Aくん)が家に来ました。「あれ〜今日、学校は?」「今日は休みだから遊びに来ました。」「娘は学校だよ。」「そうすっよでね。んじゃ、帰ります。」「せっかく来たんだから上がっていけば・・・。」これが誤りでした。「さぁ、あがって。」「んじゃ、おじょまします。」若い男の子と二人きりだとドキドキしました。Aくんは部活でラグビーをしているからガッシリした体格。あんな体に抱きしめられたらなんて・・・。「…

続きを読む

仲間の妻の水着

2019/06/16

先日仲間の家に飲みに行った。仲間の奥さんと子供たちは実家の方へ泊まりに行ったそうだ。二人で飲んでると仲間がタバコがきれたと言って近所のコンビニまで買いに行くと出て行った。ひとりになりふとベランダを見ると奥さんの物らしい水着が干してある。水色のかわいらしい水着だ。二人の子供は男の子なので奥さんの物は間違いない。手にとって見てみる・・・仲間はコンビニまでタバコを買いに・・・玄関にカギをかけにいった。仲間が帰ってきても入れないようにするためだ。ついカギをかけたと言ってしまえばいい。鼻にもっていき匂いをかく・・ああ・・たまらん・・仲間の奥さんなかなか可愛い(25歳)。アソコの部分を…

続きを読む

妻の友達に

2019/06/16

先日妻の友達が家に遊びに来た。妻と同じ29歳の奥さん。子供連れで来た。けっこうかわいくていい。俺はムラムラとしてきた。奥さんが帰った後、使ったコーヒーカップを自分の部屋に持ち込み、口の辺りを舐めまわす。もうすでにチンポはビンビン。舐めながらチンポをしごき射精した。それから数日後また家にやってきた。履いてきたブーツを匂いをかいたり舐めたかったりしたかったが、さすがに部屋に持ち込みはやばいし、かといって玄関でチンポをしごくわけにもいかないだろう。俺はふと思いつきやばいと思いつつも行動に移した。コーヒーに自分のザーメンを入れて出す事だ。前彼女にしてみたがばれなかったので大丈夫…

続きを読む

私の今朝の夢

2019/06/16

先日私の田舎で葬式があって、二日ばかり実家に帰った。葬式が終わって実家でみんなで飲んでいた。タバコでも吸おうと外に出ると、なんだか物置の裏あたりで(家は田舎なのでわりと大きい物置がある)ごとごとと物音がする。ネコでもいたかと覗いてみると、妹と従兄弟がなにやら抱き合っている。私の妹は35歳で小学校の子供が2人いる。夫は私と同い年の38歳で夫婦仲もいいと思ったが。こっそり身を隠して見ていると、ふたりはキスをしたり抱き合ったりを繰り返している。妹は喪服姿のままで、従兄弟はワイシャツに黒いズボン。妹を後ろから抱きしめ自分の大きくなったペニスをお尻の辺りに押し付けている。両手を腰にあて…

続きを読む

隣に見られた

2019/06/16

先日、母とリビングでセックスしていたら隣の呆けた爺さんに最中を見られました。母とセックスするようになったのは一ヶ月ほど前で、それからというもの毎日のようにセックスしています。ぼく高2、母39歳。ふたりともいけない事とわかっていてもやめられません。父は単身赴任で家にいません。母と二人暮らしです。見られた事を書きます。学校から帰ってきたら母はキッチンで何かを作っていました。ぼくはカバンを置くとすぐにキッチンに行き、母を後ろからまさぐります。オッパイを揉み耳の辺りを舐めます。母はいやよダメよと言いますがお構いなしに続けます。ぼくは母を前に向かせキスをします。すぐに舌をいれて激…

続きを読む

いなかでの葬式

2019/06/16

先日ぼくの田舎で親戚が亡くなったという事で葬儀があった。ぼくの父方の兄弟の奥さんとかでよく知らない人だった。めんどくさいと思いつつも、久しぶりに妹に会えるという事で田舎まで帰省した。ぼく(29歳独身)と妹(25歳既婚子供なし)は妹が高一のときからセックスの関係がある。関係は長く妹16歳、ぼく20歳の時からなのでもう9年である。妹が23歳で結婚してからはさすがに少なくはなったが、それでも何回かはこっそり合ってセックスした。妹が高校時代はしょっちゅうやっていて何度か親に見つかりそうなやばい時があったが、二人とも上手くごまかしながらばれずに関係を続けていた。妹はとてもスケベで(ぼくもス…

続きを読む

夜の公衆トイレ

2019/06/16

先週、彼女と食事をした後、深夜ひとりで家に帰るためにJRの新大久保駅のそばを歩いていたら、おばさん(30半ばぐらいかな?)がニコニコしながら近寄ってきて僕の手を取るとある方向に引っ張って行こうとするんです。僕はその意味がすぐにピンときたので「金が無いから今日は付き合えないよ!」と言うとそのおばさん、「別にお金は要らないわよ。あんた、ちょっといい感じだから付き合ってよ。」僕は「嘘つけよ!ただでやらせてくれるわけないだろ!?」と言うと「いつもおじさんか酔っ払いが相手なもんだからさ、、。たまには白斑な若い人を捕まえてみたいの。本当にお金は要らないからさ。」僕は半分冗談で「外で簡単に済ませるんならい…

続きを読む

公園で裸になりますか

2019/06/16

先週、私にとって衝撃的なニュースが流れてきた。私が一番、大好きだった男性アイドルが公然わいせつの現行犯で逮捕されてしまったのだ。爽やか美形アイドルだった彼が、何を血迷ったか公園で素っ裸となる奇行をしたらしい。彼のファンクラブまで入っていたのに..本当にショックだよぉぉ〜。一体、彼は何であんな馬鹿なことをしたのだろうか?そう思った私は夜中に、彼が奇行を起こした公園に向かうことにした。そう、実は私の近くの公園で彼が事件を起こしたのであり、もし私がその場に居たら、きっと捕まらないように何とかしたはずだ。目的地の公園が近づいてきた。中に入り、彼が奇行を起こした場所へ向かおうとした時、慌て…

続きを読む

人妻

2019/06/16

静岡の人妻と体験を書かせて貰います。名前は「恭子(仮名)」、年齢は45歳、ちなみに私は当時29歳でした。それは今年の3月の連休の前々日のことです。連休の予定が無かったので、チャットでエッチが出来る人妻さんを捜してました。「熟女のお姉さん、今度の連休にドライブしませんか?」のメッセージで待機していたところ、少しして、恭子さんが入ってきました。最初は恭子さんの方から「今度の連休に神奈川の不動産屋を回りたいのだけど、案内してもらえませんか?」と言ってきました。よくよく聞いてみると、4月から娘さんが神奈川の大学に入学することに成ったのですが、ネットや雑誌だけでは、なかなか部屋が見つからなく…

続きを読む

元トラック運転手妻の過去

2019/06/15

数年前子供ができるまで長距離トラックの運転手をしていた私の妻は本当にHが好きで帰ってくると必ずと言っていいほど毎度しました。そんなある日、夜中に突然携帯に電話がかかってきました。何事かと思い、見てみると妻からでした。電話に出ると電話の向こう側から「あ?ん、あなたぁ?ご、ごめんなさぁん・・・・いんぅ」どこか猫なで声だけど、確かに妻の声が聞こえました。「どうした!なにがあったんだ!」私が懸命に聞いても「あ?ん」だととか「もう、だめ?」と言う声しか聞こえません。一旦電話の向こうが静かになったかと思うと、聞いたことがない男の声が聞こえてきました。「どうもすいません。旦那さんですか?」「は…

続きを読む