「処女」一覧 (1839件)

ホテルの割引券もらったので

2020/02/24

私の初体験も是非聞いて下さい。付き合って約一ヶ月経った頃、偶然ホテル●ークラの割引券を先輩からもらったので泊まりでランドに行く事になった。お互い同居人が居る者同士なのでその時が初めてのお泊り。不思議と構えとかなくて「きっとしちゃうだろうな~」程度で当日がきた。前日は無駄毛処理を滞りなく頑張ったなあwチェックインの時、受付けの人に「予約して戴いた部屋より広い部屋を準備させて戴きましたので^^」と言われ案内してもらうと最上階の唯一広いバルコニーの付いた2部屋のうちの1部屋でした。案内人さんに2人して有難う御座いますのオンパレードwwそんな最高のシチュエーションの中、いよいよそんな雰囲気に…

続きを読む

裸祭り

2020/02/24

私の住んでいる地区にはチョッと恥ずかしい変なお祭りが有るんです。子供の裸祭りと言う物なんですが、地区に有る小さな混浴の温泉があって、その温泉の源泉の所になる源泉神社と温泉のお祭りなんですよ。年に4回の季節の神事と月に一度の温泉と源泉神社の掃除が有るんですけど、それを地区の子ども会の子供達が行うんです。月に一度の掃除は小4以上の子供だけだけど年に4回の季節のお祭りは小1の時から参加なんです。だから小さい頃から地元の子ども会の男の子も女の子もお互いの裸を見ているので恥ずかしいって感じもなくなってしまう感じなんです。一応神社は子宝に恵まれると言う由緒ある神社なんですけど、一般の人たちは地区…

続きを読む

娘の彼氏に

2020/02/21

名前は奈津子、42才の主婦です。きっかけや理由はどうであれ娘の恋人を奪ってしまったひどい母親です10才年上の主人は関西に単身赴任中で、今は20才の一人娘と東京近郊にある海の近くの町に住んでいます。娘の名前は真奈美、都内にある女子大の2年生で、村上君と言う同じ高校を卒業した22才の彼氏がいました。外見だけで言えば、とても爽やかな感じの一流大学に通っている男の子で、正直に言えば、もしも私が若くて独身だったらこんな彼氏が欲しいと思うような子です。真奈美には知られていませんが、今年の4月、私は真奈美の留守中に訪ねてきた村上君に犯されてしまい、それ以来泥沼のような不倫関係から抜け出せなくなってい…

続きを読む

引きこもりになった叔父の性処理をさせられ続けている私

2020/02/21

私には両親にも彼にも言えない秘密があります。私が10歳の時でした。パパのお父さん(爺ちゃん)が突然の事故で亡くなったんです。爺ちゃんの家は、旧家で大地主!専業農家だった事もあり、後継ぎ話で揉めていました。パパには、8歳下の弟(叔父)がいたんですが、高校に入ると間もなく引きこもりになり今でも、部屋から出て来る事が無いと言います。この叔父は、中学まで成績優秀で将来を期待されていたらしいんですが、進学校に入り2年生になると同時位に、引きこもりが始まった様でした。(原因は不明です)こんな状況ですから、パパが実家に入る以外の選択肢は無かったんだと思います。パパも会社で課長まで出世した事もあ…

続きを読む

妻を他人に抱かせたかったけど

2020/02/17

同じ様な事を思っている人々が集まっているスレだと思ったので、まとめて書いてみました。ちなみに今は、妻を他人に抱かせたくありません。参考になれば・・・妻と私は共に29歳。妻が他の男に抱かれているところを見てみたいという欲求が、いつ頃からか生まれていた私は、手始めに性感マッサージに目をつけていた。『私以外の男とするなんてもってのほか』という妻を説得するきっかけにしたかったのだ。妻は最初は渋ったが、普通のマッサージ(女性向けとだけ伝えて)だからといって、説得に成功した。ホームページを検索してマッサージの依頼先を見つけたのだが、そのマッサージ院は普通の出張マッサージも行なっているところでも…

続きを読む

私の目の前で、嫁と部下が夫婦生活をした

2020/02/17

私には、12歳も年下の嫁がいる。嫁は38歳で、息子が二人もいるのだが、若々しくて美人だと思う。夫のひいき目かもしれないが、仲間由紀恵によく似た雰囲気の嫁は、実際いまだに町でナンパをされることもあるそうだ。二人の息子が家を出て、二人きりの生活に戻ると、夜の生活が飛躍的に増えた。子供達と同居していた時は、母親の気持ちが強かったのが、同居しなくなったことで解き放たれ、女に戻ったようだ。由紀恵の方から誘ってきてくれることが多く、男としてとても幸せで誇らしかったのだが、週に2度3度となると、中折れすることが多くなり、期待に応えられなくなっていた。由紀恵は、セクシーな下着を着たり、大人のおもちゃ…

続きを読む

大きな裏山で

2020/02/09

私の住んでる町は結構な田舎で、学校の近くには結構大きな裏山がありました。私は中学校に入学したときからその裏山でオナニーするのが楽しみとなっていました。その日もいつも通り山で座り込んでオナニーをしていたら、遠くからなにかがやってきました。それはよく見ると野良犬のようで、私も見たことの無い犬でした。私は特に気にもせずオナニーを続けていたのですが、だんだんその犬が近くによって来るのが見えました。そしたら私の近くに寄ってきて、体をぺろぺろと舐められてしまいました。今思えばそのときに走って逃げてしまえばよかったのでしょうが、そのときのわたしは恐怖心と不思議な気持ちよさのせいで、そのまま舐めら…

続きを読む

淫乱妻

2020/02/08

私の妻を紹介します。妻は36歳で、女ざかりの一番きれいなころだと思います。身長は165センチの体重58kgで、少し大柄ですが太ってはおらず、巨乳のほうです。ウエストも細めでヒップは大きめと、めりはりのある体型です。音で表現すると「ボン・キュッ・ボン」でしょうか。顔もまあまあ良いので、繁華街に買い物に行くと、おじさま風の中年男性や重役風の初老の紳士から良くナンパされると自慢げに言っています。結婚して12年経ちます。子供は9歳の女の子で、あまり手がかからなくなってきました。文句の付けどころのない妻で、夫婦仲も良い方なのですが、夜の夫婦生活はめっきり回数が減って、年に数回程度になって…

続きを読む

幼い時、性処理をさせられていた私

2020/02/07

いつ処女を失ったか覚えていません。小学校の時、私は近所の公園である人に性処理をさせられていました。両親が共働きで昼間は家に一人で居る事が多く、私はいつも近くの公園に出掛けていたんです。その公園は河原と隣接していて、かなり大きな公園でした。奥の方には雑木林があり、いつの頃かブルーシートと段ボールで作られた家が建てられていたんです。(まぁホームレスですね)その日、私はいつもの様に公園の遊具で遊んでいると、おじさんが近寄って来て”お菓子あげ様か?”と言うんです。まだ何も知らない私は、おじさんに付いて行き御菓子を貰って喜んでいたんです。そんな時、おじさんがズボンを脱ぎだしチンチンを出して…

続きを読む

小4女子 * オナニー

2020/02/06

名前は、仮に澪としておきます。私は、何故か成長が人より早く…胸はそこまで大きくありませんが、性毛は小学3年生の頃から、もう既に生え始めていました。腋毛も、陰毛もです。そして、とてつもなく私はHで、小4になると、アダルト動画((ジャンル様々))を観始め…SEXやオナニー、フェラやクンニ等の、色々なHな言葉もたくさん覚えています。そんな私の、初オナニーの話です。*********************************ある日のこと。いつものように、私は動画を観ていた。「あぁん…っ!気持ちいぃいぃ…っ!イク…イクぅぅぅぅんっ!!!!!」女性が、そう言っている。いつ…

続きを読む

小さいときから性欲が強いほう

2020/02/06

性に興味を持ち始めたのは初潮があった小学6年生ぐらいだった。当時私は異常なまでの無口、人見知りで、男の子としゃべることもできない。すごく妄想癖がありました。一人エッチをしはじめたのも小学生の頃です。今では彼氏の目の前でさせられるけど、当時は誰にもこんなこと言えない^^;暇さえあれば、一人でやってました^^;こんなにしてるのは私だけだろうか?とかいろいろ知りたかったけど友達にも聞けなかった^^;毎日寝る前と寝起きにはしてました。それと一人でお風呂に入る時はしてました。最初のころは逝くのに時間かかったけど、回数を重ねるうちにコツみたいのが解ってきたのか、20秒もあれば逝けるようにな…

続きを読む

兄と私の禁断話

2020/02/05

私には5歳離れた兄がいます。今から、20年程前になりますが、私は兄に抱かれました。まだ、小学6年生で、その日は両親が出かけ2人で留守番をしていました。兄の部屋に入ると、目の前で兄がオナニーをしていました。”何!勝手に入って来るなよ”と言われ、私は押されました。勢い余って私はその場に転んで、スカートが捲れあがり兄の前にパンツ姿が露わに・・・。兄は、私に又がり口にチンポを入れて来ました。”ヤダ!汚い”兄は容赦なく私の口にチンポを入れました。初めての味と匂い!驚きと不安、そして興奮していました。正直、私は兄が好きでしたし、SEXが何かも理解していました。”もう~”そう言いながら、…

続きを読む

あわよくば処女を捧げる

2020/02/03

私は、知人経由で知り合ったとある男性とHをしてみることにしました。あわよくば処女を捧げる、とうのは怖くてとても不安でしたが、度重なる自慰で開発されてしまっていたあそこの疼きは、私の初めての冒険に歯止めを掛けることができませんでした。男性は36歳という年齢よりは若く見えます。ハンサムで背も私よりは高くて、会ったときは清潔そうな服装だったので少し安心しました。ちなみに私は21です。彼の車のそばまで行くと、彼は優しい声で、しかしいやらしい目付きで囁きました。「かわいい子だな。タイプだよ」私は嬉しいのと、ちょっと気持ち悪いなあという気持ちの間で戸惑いました。私は全然かわいくなんかないん…

続きを読む

大好きな洋平お兄ちゃん

2020/02/02

私は、今高1の女の子です。私には大好きな恋人がいます。それは、3つ離れた洋平お兄ちゃんです。恋人同士になってから3ヶ月ぐらいですが、今ではバンバンエッチしてます。家は、親が共働きなので夜遅くまで帰ってこないので、やり放題です。今も私のオマンコには、お兄ちゃんの大きなチンポがささっています。お兄ちゃんは、私のFカップのおっぱいが大好きで、いつもいっぱい攻めてくれます。お礼に私はお兄ちゃんのチンポをいつも攻めてあげます。すると、お兄ちゃんは「あーゆみ、気持ちいいよ。」といって喜んでくれます。お兄ちゃんは、パイズリも大好きです。お互い、処女と童貞だったので今はエッチの気持ちよさに…

続きを読む

ナンパされた妻

2020/01/31

私の妻 有希(36才)は、日曜の10時から夕方5時まで 近くのコンビニにアルバイトに出ています。あれは半年ほど過ぎた夏のことでした。前日の晩 友人と飲みすぎて、朝起きたのが11時頃。妻はもうアルバイトに出かけており、小学3年の息子も近くの友達の所へ遊びに行ってしまった後でした。しばらくゴロゴロしていましたが、切れたタバコでも買おうかと久しぶりに妻のバイト先へ行きました。歩いて5分くらいのその店は、近くに高校や大学があり 結構お客さんが入っているようで、外から覗くと妻がレジで かいがいしく接客している様子が見えました。丸顔にショートカット ちょっとふっくらしていますが、ブルーと白の縦…

続きを読む

子供の頃、兄と

2020/01/28

私には二つ上の兄が居ます。その兄が中2、私が小6の夏休みでした。夏休み前に女子だけ集めた性教育の授業がありました。性犯罪の注意もありました。それでエッチに関して興味を持ってしまいました。5年生の時もあってけど気にはなりませんでした。兄は大人しいタイプで気の弱い人だったので男性の勃起に興味があったのですが直には言えないので部活から帰った兄を風呂に誘ったんだと思います。ウチは共働きだったので昼間は親は居ませんでしたから・・・当時の私は胸も膨らんでないし生理もまだだったし毛もなかったですが・・・兄は勃起してたんで「よっしゃー」って感じでしたが、ソレ以上する気もなかったのですが兄は何かゲ…

続きを読む

妻(30歳)は性的障害者です

2020/01/26

妻が障害を持っている事を知ったのは5年程前の事になります。友人を通して知り合った妻は、可愛らしくスタイルも抜群で、私が一目惚れした感じです。1年程付き合って、私から結婚を申し込みました。まぁ、妻の両親とも何度か会っていた事もあり、難なく了承されると思っていました。ところが、妻の母が「ちょっと考えさせて」と言うのです。正直、驚きました。妻の母が一番祝福してくれると思っていたんですが・・・。数日経って、妻の両親から呼び出され家に向かいました。妻の実家に入ると、両親だけが居て妻の姿はありません。すると義母が話を切り出したんです。「結婚の話だけど、本当は嬉しかったのよ。ジュン君(私…

続きを読む

私の初体験は去年の秋です

2020/01/25

短大を卒業して普通に就職しました。高校、短大と共学だったんですけど、周りにはいつも女の子が居ました。友達はその中でも彼氏を作ったりしていたんですけど私には出逢いが無いというかあまり周りに男の子が居ませんでした。女の子でグループを作っていたからよりずらかったのかもしれません。中学生の頃は結構男の子に告白されたりもしたんですけどね。そんな私も会社に入るとやっぱり周りは男の人の方が多かったのでいろんな人に誘ってもらいました。会社の飲み会とかでおじさん達はやらしい話を平気でするんですが私は処女なのを隠して話をあわせていました。去年の秋に会社でお疲れ会みたいな飲み会があってその時、私の一年…

続きを読む

アナル好きのおとうさん

2020/01/24

私のお尻の穴は、おとうさんのち×ぽ専用です。お父さんは変態議員なので、おま×こには興味が無く、お尻の穴ばかりかわいがってくれます。最初にお尻にち×ぽをいれられたのは、小学3年生の夏休みでした。そのときは、おねいちゃんも妹も全員お尻にち×ぽを入れられました。妹はまだ幼稚園だったので、お尻の穴が切れて血だらけになり大変でした。おねいちゃんはチ×ポをぬくとうんこをしてしまい、お父さんにしかられました。わたしのおしりの穴は切れなかったし、うんこもでなかったので、おとうさんにほめられました。おかあさんも最初はお尻の穴でかわいがられたそうです。おかあさんが子供が欲しいとお願いして、ようやく…

続きを読む

大好きなお兄ちゃん

2020/01/24

私の家は母子家庭で、母と5歳上のお兄ちゃんと暮らしています。母が夜の仕事なので、夜はお兄ちゃんと二人でした。お兄ちゃんは、私が小さい頃、おしめも取り替えくれていたそうです。そして、小さいときからお風呂にも一緒に入って、体を洗ってくれいました。そのうち大きくなってくると、お互いに体を洗うようになっていました。小さいときはお股を洗ってくれていた時は何ともなかったのですが、いつからか気持ちがよいことに気がついて、洗ってくれるのを楽しみにしていました。また、私もお兄ちゃんの体を洗っているうちに、ちんちんが大きくなることに気がついていました。お互いに、一緒にお風呂に入るのを楽しみにしていた…

続きを読む