「処女」一覧 (1917件)

元カレ、永田君との再会。

2020/08/11

某県立福祉施設に勤務する30代の主婦です。昨年、定期人事異動で「県立A園」という施設に赴任しました。赴任初日の出勤途上、バスの中で小太りの中年男性に目礼され、いぶかしんでいると向こうから「おひさしぶりです。」と声をかけられました。10年ほど前、彼氏だった永田君(仮名)でした。あの頃の二人はまだ、大卒の新規採用組で、研修センターで赴任先の決定を待ちわびている日々でした。赴任したらこんな仕事がしたいとか、こんなこともしてみたいなど、夢を語り合って入る内に意気投合し、いつの間にか付き合いだしたというスタートです。研修センターが土日休日と言う事もあって、その日は実家に帰宅もせず、お互いホテ…

続きを読む

ひとみは奴隷

2020/08/10

部活の帰りに誘われて、高校のときのクラブの先輩、ゆかりさんの家に遊びに行った時のことです。先輩の下宿に着くと、そこにはゆかり先輩の他にもしおり先輩やクラブの同級生達が集まっていて、私はビックリしてしまいました。・・・だって、先輩一人かと思っていたからです。でも、みんなの様子が少し変なのです。みんなで、なんか恐い顔をして、私のコトを睨んでいたり、中には嫌な薄笑いを浮かべている同級生もいるのです。私はチョット戸惑って、でもなんとか挨拶をしようとした、その時です。いきなり後ろから、肩を突き飛ばされて、みんなの輪の中に転び込んでしまいました。「キャーッ!?」悲鳴を上げながら、起きあがろう…

続きを読む

種付け屋さん

2020/08/07

不妊の原因って、夫側と妻側のどちらにあることが多いんだろう?知り合いの医者に聞いたら「うーん、半々くらいじゃないの?」との回答。その時は医者のくせになんでそんな曖昧なんだよ、と思ったが、正直どちらが主な原因か断定しづらいケースも多いそうだ。医学的な問題以上に実態を分かりづらくしてるのが「夫の非協力」。ここにきてようやく男性不妊への理解が高まってきたが、意外と最近まで「不妊は女の側の問題」という風潮が世間一般に強かった。奥さんの検査でこれといった異常が見つからず、「念のため」と旦那に検査を勧めても、断られることが多かったそうだ。男の側が原因の不妊もあること自体は、昔から知られてたはず。…

続きを読む

彼女と出会って二週間で経験人数が5人も増えた話

2020/08/06

彼女と付き合った時彼女は中学三年生でした。俺は年上でしたがまだ十代。はじめて会ったのはメールをはじめてから一か月後くらいです。しかしはじめて会った日からエライ事になっていたとは知るよしもなかった。俺と彼女は同じ県に住んでいるものの離れているため遠距離だった。彼女は家の事でいろいろあり俺と会う日は家出も兼ねていた。俺はまだ免許もなかったのでお互い電車に乗ってデカい街の駅で待ち合わせって事になったんだが約束の時間には来なかった。その約束の時間は夕方5時くらい。そして彼女が来たのは夜9時。普通ならブチギレだがはじめて彼女を見た瞬間どうでもよくなった。誰がどう見ても美人だった。顔…

続きを読む

巨乳で有名だったSさん

2020/08/03

僕が中学のときの話。当時僕たちの学校で巨乳で有名だったSさんとのちょっとHな体験談。僕は当時そのSさんとメールをしいた。し始めた頃はたわいもない話でもりあがっていたが、ある日SさんがSEXをしたという噂が流れた。噂を聞いて僕はどうしてもその噂が本当か確かめたくてしかたなかった。中1だったこのころはまだ性に関して無知で同級生がSEXをしたと聞いただけで興奮したのを覚えている。なかなかその話にふれられないままメールを続けた。そしてその噂をみんながしなくなった頃、思い切って聞いてみた。僕「ところで前噂になったことって本当?」Sさん「噂って?」僕「Sがやったっていう…」このメール…

続きを読む

小○4年生の文香は同学年の子と比べて胸は少しだけ大きい

2020/08/02

文香は身長130センチで見た目は普通の子です。ただ同学年の子と比べて胸は少しだけ大きいかな・・・が、私と出会った日に女になりました。それは5月の連休のことです。連休中も飛び石で仕事に行かなければならない私は、3歳の息子を連れて近所にある公園(かなり広い)へ遊びに行きました。三輪車でしばらく遊んでいると水色のTシャツにデニムのスカートを身にまとった文香が一人でやって来ました。連休のせいか他に子供達もいないので、うちの息子の三輪車を交替で乗って遊んでいました。文香は三輪車に乗るには少し大きすぎるのか、上手にこげず私が後ろから押してあげました。最初は何も感じなかったのですが、脇の下へ手…

続きを読む

初めての最後

2020/07/31

保険の外交をしていた彼女は四十八歳。十年前に離婚し、女の子を引き取って育てていた小柄なタイプで贅肉もなく笑顔の可愛い女性だったその彼女とは十年前に彼女が勧めてくれた養老保険に加入してから時々ホテルのレストランで昼食をしたり、ある時は会社に「胡蝶蘭」を持ってきて飾ってくれたりもした。保険外交で出入りする彼女に心を惹かれて既に十年密かに慕いもしたが不思議に彼女を独占した女にしようと云う気は起こらなかったが、「下心がなかった」といえば嘘になる自分の方に気を向かせようと思った事は事実だそんな時、彼女の生命保険会社が倒産するという噂が拡がったその噂に惑わされ、預けた養老保険を解約すること…

続きを読む

妹と同じ部屋

2020/07/30

僕が中2妹が小6の頃までずっと同じ部屋で寝起きしてました。僕たちはパジャマを着て寝る事がなかったので当然ながらお互いの下着姿を毎日目にしてました。もっと小さい頃は一緒の布団で寝たりしてお互いの性器を見たり触りっこしたりもしてました。何時からか妹は恥ずかしがるようになり触る事はもちろん見せてもくれなくなりました。しかし同じ部屋だったので下着姿は相変わらず。でも・・・見たい、触りたい。僕は女の子の裸やエッチな事に興味が出てきてたまらなくなりました。年の近い女の子と毎晩一緒の部屋。・・・それは妹。見せてくれないならこっそりと。ある晩妹が眠っているのを確認し隣で寝てる布団の中へそっ…

続きを読む

幼なじみのユキ

2020/07/26

僕が高校2年の頃、周囲が誰々とキスした、ヤッたという話題に盛り上がっていた。まだ童貞だった僕は「自分は変なのか。童貞って人間としてダメなんじゃないか」なんて悩んでいました。そこで僕はあることを思いついたのです。一つ下の学年に小さい頃からの幼なじみのユキという女の子がいて、その子にヤらせてもらおう・・・と。思い立ったが吉日、その日の放課後に僕は校門で彼女を待ち伏せました。待っている間にもカップルが多く通り過ぎていき、僕のモチベーションを刺激してくれました。15分ほど待っていると、ユキが友達とやってきました。「よっ。今帰り?」そう声をかけると彼女はとても驚いた様子で「う、うん」と答え…

続きを読む

美和子ダイヤモンド

2020/07/23

彼と結ばれてから一週間がすぎました。大げさに言えば『処女喪失』から一週間です。処女から卒業して数日間は性器の痛みがひどくて辛かったです。歩く時には両足の間を少し広げて歩いて居ました。性器に彼の分身が刺さったような気分でした。ぎこちない歩行でした。彼が進学の為に東京へ行くのが判っています。彼が岡山に居る間は二人の時間を作りたいとも思っていました。彼から電話が有りました。今から逢いたいとの事でした。二人は待ち合わせの場所からバスでホテルの近くの停留所まで行きました。停留所からホテルのフロントまでは500メートル位だったと思います。手をつなぎ風景の中を歩いて行きました。平日…

続きを読む

姉妹の裸

2020/07/22

彼女は離島なので、高校一年から、都会のマンションに住み、通学していました。卒業して化粧品会社に勤務。その時知り合って付き合うようになり、時々、彼女のマンションにも泊りに行ってました。四歳年下の妹が、女子高に通う為、姉と同居することになりました。私も時々遊びに行っていたので、妹も懐いていました。一緒に食事したり、ワインを飲んだり、夏は風呂上り、バスタオル一枚でうろうろしたり。姉はおとなしいのですが、妹は明るくて、天真爛漫、私を本当の兄のように慕い、私に対して、男という警戒感は全くなく、慣れるに従い、姉と一緒に風呂に入っていると、『入るね!』と言って堂々と全裸を曝け出し、こちらが恥ずか…

続きを読む

私の処女喪失

2020/07/20

忘れられないのは、今の彼に私が処女を奪われた日のSEXです。その日は私と彼が付き合って5日目でした。彼と最初の夜デートにドライブしにいき、港の駐車場で話していたとき私に、「いきなりこんな話ゴメンだけど、…したことある?」と聞いてきました。私は驚いて彼の顔をみると、ハンドルにもたれて私の顔をのぞきこんでいました。私は唐突な質問に黙りこんでしまいました。彼は私の頭を軽く撫でながら、「ゴメンゴメン、分かった(^_^;)」と言いました。「じゃあ、お前のはじめての相手は俺でもいいかな……?」といいました。その声は優しくいつもより低いトーンでやけにセクシーに聞こえました。私はこの時、心の中…

続きを読む

睡眠薬で眠らせた妻に夜這い

2020/07/13

年齢36歳になるサラリーマン、10年前に妻と結婚、2児の父親でもあります。妻(美沙子)33歳、子供9歳と7歳。数か月前に大きな仕事を任され、毎日遅くまで働いていました。その影響なのか?夜眠れない日々が続き、友人(医者)に相談を持ちかけていました。「ストレスだよ!少し休んでリフレッシュすれば良くなるよ!」「今、休める状態じゃないんだ」「それがいけないんだ!本当に病気になるぞ」「ん~もう少しで、終わるからさぁ・・・何か薬処方してくれよ」「そうだな、じゃ良く寝れる様に睡眠薬と安定剤でも出してやるよ」「すまない」そうして私は友人から貰った薬を飲み始めたんです。しかし、夜薬を飲んでも…

続きを読む

親子丼

2020/07/12

僕には2歳下の彼女T子がいます。T子は部活の後輩、結構可愛くて人気がありました。そしたら告られたのでもちろん付き合いました。それで夏休みに入った次の日の花火大会の日に、無理矢理ラブホに連れ込んで、速攻処女をいただいてしまいました。最初は泣いていましたが、2回目からは気持ちよくなったらしく、感じていて、自分から腰も振ってきて、最後は逝かせてやりました。それから夏休みということもあり、部活前後にほぼ毎日SEXするようになりました。さいわいT子の家は共働きで昼間両親がいないからやりたい放題。T子もsexに目覚めたらしく自分からおねだりしてきて、まずフェラをしてくれます。それから自分の…

続きを読む

ヌードモデル初体験

2020/07/11

美術のモデルについていろいろ書かれていますね。私も経験があるので紹介します。私たちもヌードモデルはやりました。でも、この経験が私の人生を変えました。高校も大学も美術部だったのでいろいろ経験があります。ヌードを描くのは大変難しく、非常によい練習になります。もう20年位前のことをお話します。高校は女子高だったので、美術部員は全員女性でした。顧問の先生も30代前半の女性の先生でした。A先生としておきましょう。A先生もヌードを描くのは非常に重要だという考えで、先生が自らモデルになり、ヌードを描かせてもらいました。月に1回程度、先生のマンションでデッサンをしていました。A先生のヌ…

続きを読む

布団の中、妹と裸で

2020/07/10

布団の中、妹と裸で子供のころ歳の離れた妹のお願いやおねだりは何でも聞いていたので、妹に凄く慕われていた。兄妹仲が良いというより、妹がやたら俺に懐いていたという感じ。もちろん俺も色々とつきまとってくる妹にまんざらでも無く、親のおつかいなんかでも二人そろって買い物に行ったりしてたので近所でも評判の兄妹だった。妹も小学生になり、俺も中学校へ上がり、俺は思春期に突入し性に目覚め、父親が持っていたエロ本やAVをこっそり拝借する内にオナニーを覚えた。射精の快感を覚えてからというものは、トイレや自室、はたまた下校中などしばらく一人になる時間さえあれば、ちんこを扱いては射精の快感を味わっていた。ある…

続きを読む

風呂を掃除していると

2020/07/10

じゅんが覗きにきた。「先生トイレどこ?」「トイレ?玄関の横のドア開けたらあるよ」「ちょっと借りるね」「エッチな本ばかり読んでるから、変な気分になったんじゃないの?ww」「ち、ちがうよ!オシッコしたいだけだよ?」俺は、確信した。じゅんは濡れてしまったのだろと・・・その時さやは、こちらの会話など全く聞こえていない様子で、真剣にエロ本に集中している様子だった。じゅんがトイレから出てきても、身動き一つせずに集中している。じゅんが再度風呂場にやってきた。「先生、手伝ってあげるよ」「いいよ、じゅんはエロ本よんでなよw」「・・・なんだか頭が変になりそうで、休憩?、でも色々勉強になったよ…

続きを読む

初めて姉と

2020/07/08

僕には3つ年上の姉がいます。太目でそれほど可愛いわけでもなく彼氏はいません。姉はお酒が大好きでお盆前や年末等には姉が勤めている会社の同僚と飲み会をしたりしています。わりとお酒に強く家でも飲んだりしてますが母親に小言を言われたりしてます。その姉も年々お酒に弱くなって行くのが自分にもわかりました。飲み会の後に姉を迎えに行くと同僚に両脇を抱えられ車まで連れてきてもらったりするようになりました。以前は姉と会話しながら帰ったものですが今の姉は酔っ払って車に乗ると途中で寝てしまうようになりました。いつからか僕は助手席で眠ってる姉の胸を服の上からふざけて揉んだりするようになりました。気づかな…

続きを読む

義理の妹をたべちゃった

2020/07/08

俺は21歳で1年前に結婚をした。まだ若かったので給料が少なかったので結婚後は嫁さんの実家で暮らしていた。嫁さんの家族は、母親と高1の妹の美喜だけ。この美喜がものすごく大人っぽくてスタイル抜群のいい女。初めて会った日からやりたくて仕方なかった。だって、俺がいるのに下着姿でリビングにいるかし「お兄ちゃん、アタシと気持ちいいことする?」って聞いてくるしもうマジ堪らなかったよ。そんなある日、嫁が遠方の友達のところに遊びに行くというではないか。あとは、母親さえなれば何とかなれば・・・・と思っていると、仕事(医者)で呼び出されて夜に出かけることに。こんなチャンス逃すものかと決心した。いつ…

続きを読む

成人の日に収穫ありました

2020/07/06

非常に久しぶりの投稿になります。報告することが起きたので、気長に読んでください。先週日曜日、成人の日に収穫ありました。やはり同窓会っぽい感じの飲み会が終わったあたりのお客さん。どうやら久々にあった友人とハイテンションではしゃぎすぎたのか、べろべろになった女性2名が乗車。一人はオセロの中嶋似。もう一人は深田恭子っぽい雰囲気の女性。2人とも成人式の飲み会帰りなのか、結構ドレスアップをしている。私から見ると「こんな寒い日に・・・」と思うほどである。深田恭子っぽい方は、近くの駅で下車させ、オセロ中嶋似を自宅まで送り出す。車内で色々と話を振り、やはり成人式の飲み会帰りだということ。…

続きを読む