「葬式」一覧 (19件)

義兄の大きなものに凄く感じてしまって・・・

2018/06/07

今年30歳になる主婦です。夫には弟と兄がいます。弟は遠く離れていますので滅多に会う事はないのですが、兄の方はご近所に住んでおり頻繁に家に来るのです。夫は次男ですが母親と同居、兄のところに居たのですが兄嫁と合わず私たちが結婚した時に同居する事に。親を押付けたと思っているのか兄夫婦はそれは親切です。夫の兄は背が高くて身長は185センチもあり私などは見上げるくらいです。兄夫婦は仲が良いとは言い難い事情があるようです。数年前に単身赴任中に浮気をしたとか言ってた。こっちへ戻ってからは大人しくなったのか、そんな噂も耳にしなくなった。私とは義兄の関係ですが、一人っ子の私には義兄でも嬉しくて…

続きを読む

知っておいてほしいこと

2018/04/25

俺はさ底辺なわけ学もないし育ちも良くない周りだってそんなに上等の人間じゃない中学出て職人になって12年、最近それなりの暮らしができて女房ももらえた選挙なんて行ったこともなかったわけさ、どうでもいいと思っていたからでもさ、去年の衆院選で盛り上がったじゃねえか政権がかわるのどうのとかさ女房は大学まででてっから詳しかったみたいだけど、俺にはさっぱりだったわけさマニフェストっての見て選ぶとか言ってたけどさ、よくわかんねーわけよでも、仕事終わって家戻って風呂いってメシ食ってから女房に説明してもらってたわけだでも、よくわかんねーことにはかわりなかったわけで、そんな文章だけじゃわかんね…

続きを読む

妻の親友は巨乳未亡人

2018/04/18

僕は55歳、妻は49歳です。27年前に結婚しました。結婚式で妻の同級生が大勢出席していて、その時に眼に入ったのが、妻の親友で大宮のデパートを経営する大金持ちの娘でした。その子は物凄い巨乳で、真っ白い胸がドレスから零れ落ちるほどでした。その時に最初に気に入りました。ハワイに新婚旅行に行ったのですが、飛行機の中でその子のことを聞きました。新婦は多分変な夫だと思ったでしょう。その後、彼女も結婚して、大宮に住んでいまして、妻と僕は子供をつれて、新居を訪ねました。僕らは東京で、借家住まいでしたが、彼女は大きな家に住んでいました。そのときは夏前でしたが、タンクトップで大きなオッパイが眩し…

続きを読む

人妻・ゆかり(3)

2018/04/16

確かに、焦らされて反応してしまっているのは、否定できなかった。ゆかりは、自分がこんな単純な反応をしていることに驚く。確かに余りされたことは無い行為だが、それにしても。下腹部の中に熱い塊があるような感覚がある。そして、それがゆっくりと溶けていき、液体となる感覚も。なかなか触られない陰核が、ぴくぴくと痙攣している。肩が上下してしまっている。神崎が指摘したとおり、鼻息が荒くなっている。下着をなぞっている神崎の指が止まった。「困りますね、まだ何もしていないのに」「唾液には色んな用途があります。殺菌剤だったり、緩衝材だったりね。 でも、膣分泌液には一つしか用途がありません。性交時の…

続きを読む

家庭崩壊からの再構築

2018/04/06

実は俺の嫁も昔、不倫しててね。修羅場になって、関係者全員不幸になった。「何もかも捨てて間男のところに行く」って口走ったんで離婚しても親権では揉めなかったな。幸い、俺の両親、商売をたたんだばっかりだったので、呼び寄せてなんとか生活は軌道に乗った。嫁は案の定、間男から「遊びでした、あなたとは一緒になれません」なんて言われて実家からも半勘当状態。嫁の兄嫁にうまく取り入って兄貴のところに転がり込んだものの、長続きするわけもなく、しばらく消息も途絶えてた。ところが3年位して、俺の祖父が大往生を遂げたとき、ひょっこり葬式にやってきた。それも、こそこそ、おどおど、挙動不審で、隠れてるつもりみた…

続きを読む

長男教な父実家で父が亡くなった後も戦い続けた母

2018/03/14

今までにあった最大の修羅場 £49awabi..56 0初投下しようと思うんだけど自分のじゃなくて母の修羅場でもいいのかな.36 0>>963です流れを読まずに失礼します。文章が下手だったり改行がおかしかったりしたらごめんなさい。私が小3になってすぐ、職場の健康診断で父の癌が発覚。その時点で末期、余命は3ヶ月と言われていたらしい(私が大きくなってから聞いた)。即入院で、ばたばたしていたのは幼いながらに覚えてる。そこからが母の修羅場。朝5時頃に病院から帰ってきて、小4の私姉と小3の私を学校へ送り出し、パートへ行く。パートから帰ってきたら夕飯と父の食事(病院食嫌いだ…

続きを読む

彼女がお見舞いに来れない間は・・・

2018/03/13

私、36歳、男、独身。昨年、事故のため両手右足骨折で入院しました。その時の出来事です。バイクで事故をした私は、とある病院に搬送されました。そこは片田舎でそれほど大きな病院ではありませんでした。先生2~3名、看護師5名くらいだったと思います。入院してからのある夜、私は尿意を催し、看護師さんに尿瓶でしてもらう。36歳にもなって結構情けない感じでしたが、仕方ありませんでした。まぁ大の方はオムツ・・・ふぅ~・・・。そんな生活にも少しずつ慣れてきましたが、収まらないのが性欲。私は個室だったので、彼女が来たとき、フェラとか手コキで、たまに抜いてもらっていました。しかし彼女の親戚の葬式…

続きを読む

好奇心から本気になって結婚して……

2018/03/10

幼なじみと親の前で全裸で行水。お昼寝のときに手でお互いのをさわったりして、そのうちS○Xのまね事までし始めた。消防の授業でしていた事の本当の意味を知った。どちらかの親が帰ってくるまで一緒に待っているって生活だったから、厨房までは意味を知っていながら続けていた。お互いに部活をして練習があって親を待つまで一緒にいる時間も殆ど無くなっていた。続きそんなときにお互いの親の知り合いの葬式で二人っきりでご飯を食べる事になった。意識してたのかほとんど話もしないでご飯を食べた。気まずい雰囲気だったから帰ろうかと思ったが消防の時の話をしたかされたかで思わず抱きしめてしまった。いちゃいち…

続きを読む

他人の婚約者のカラダを開発してやった

2018/02/23

逆に他人の婚約者の身体を開発して返してやったことがある。結婚したかどうかまでは知らない。>>281kwsk 今から4年位前だけど、Yahooのメッセで知り合った女と意気投合した。ほんど毎日メッセやメールをした。同じ県内だけど家は遠かった。1ヶ月くらいしてから、彼女がこっちのほうに来る用事があって会うことになった。お互いに写メも交換してなくて、携番だけ聞いて駅で待ち合わせた。初めて会う彼女は芸能人でいうと眞鍋かをり似で可愛かった。目が大きくて小悪魔的な雰囲気。で、その日はあまり時間がなかったから、カフェで話しをして別れた。こっちのは既婚で向こうは彼…

続きを読む

母親とベロチューしながら手コキで抜いてもらった

2018/02/06

思春期のエロガキ真っ盛りの頃。そう、中学生の時、家に誰も居ないと思って音量ガンガンにCDをかけてオナニーしていたら、母親に見られるハプニングに。でもお母さんは何も言わず、「買い物行って来る」と言い残して家を出た。俺はすごく気まずい気分になり凹んだが、お母さんはその後も何も言わなかったので、バレてないと思い込んでいた。それから数週間後、お母さんが「ちんちんの洗い方を教えるから」と言って、俺の入浴中に風呂に入って来た。俺はビックリして断ったのだが許してくれなかった。当時はもちろん包茎だったのだが、「皮をきちんと剥いて洗わないと」と俺のちんこの皮を剥いて、お母さんは石鹸で優しく洗い始めた…

続きを読む

彼氏からはプロポーズされている女を寝取って調教

2018/01/13

花嫁前野婚約者の身体を調教、開発して返してやったことがあるその後、本当に結婚したかどうかまでは知らない今から5年位ぐらい前だけどYahooのメッセで知り合った素人女と意気投合した。ほとんど毎日メッセやメールをした。同じ県内だけど家は遠かった。1ヶ月くらいしてから、彼女がこっちのほうに来る用事があって会うことになった。 お互いに写メも交換してなくて、携番だけ聞いて駅で待ち合わせた。初めて会う彼女は芸能人でいうと眞鍋かをり似で可愛かった。目が大きくて小悪魔的な雰囲気。で、その日はあまり時間がなかったから、カフェで話しをして別れた。こっちのは既婚で向こうは彼氏持ち。それ以上の進展はないだろ…

続きを読む

義兄の大きなものに凄く感じてしまって・・・

2017/12/16

今年30歳になる主婦です。夫には弟と兄がいます。弟は遠く離れていますので滅多に会う事はないのですが、兄の方はご近所に住んでおり頻繁に家に来るのです。夫は次男ですが母親と同居、兄のところに居たのですが兄嫁と合わず私たちが結婚した時に同居する事に。親を押付けたと思っているのか兄夫婦はそれは親切です。夫の兄は背が高くて身長は185センチもあり私などは見上げるくらいです。兄夫婦は仲が良いとは言い難い事情があるようです。数年前に単身赴任中に浮気をしたとか言ってた。こっちへ戻ってからは大人しくなったのか、そんな噂も耳にしなくなった。私とは義兄の関係ですが、一人っ子の私には義兄でも嬉しくてつ…

続きを読む

義兄の肉棒に無理やり貫かれて

2017/10/30

今年30歳になる主婦です。夫には弟と兄がいます。弟は遠く離れていますので滅多に会う事はないのですが、兄の方はご近所に住んでおり、頻繁に家に来るのです。夫は次男ですが母親と同居、兄のところに居たのですが兄嫁と合わず、私たちが結婚した時に同居する事に。親を押付けたと思っているのか兄夫婦はそれは親切です。夫の兄は背が高くて身長は185センチもあり私などは見上げるくらいです。兄夫婦は仲が良いとは言い難い事情があるようです。数年前に単身赴任中に浮気をしたとか言ってました。こっちへ戻ってからは大人しくなったのか、そんな噂も耳にしなくなりました。私とは義兄の関係ですが、一人っ子の私には義兄…

続きを読む

体の相性バッチリの従妹に中出し三昧

2017/10/27

ばあちゃんの葬式で15年ぶりに従妹に会った。じいちゃんの葬式で、親父が兄弟で揉めて以来会っていなかった。従妹の多少の情報(見た目が全然ちがう、子連れ)は聞いてたので、見つけた時は一目で誰かは把握出来た。(以降、従妹の名前は『L』とします)L「私のことわかる?」俺「よう、L!」子供を三人連れてくりゃ誰でもわかる。L「ほら、お兄ちゃんに挨拶して」子供達「こんにちは!」俺「こんにちは、でももうお兄ちゃんって歳じゃないけどなな」L「えーと、私が27だから32?」俺「そのとおり、最後に会ったのは中1だっけな?」L「うん、そうだよ」俺「そりゃ、外見も全然変わるよな」L「そう?で…

続きを読む

新しいお父さんに

2017/10/03

現在より23年も前の出来事です。私にとっては嫌な事だったのか、楽しい事だったのか時折悩みます。私が小学校に入学して直ぐに新しいお父さんが出来ました、私から義父を思う気持ちは義父は優しくて何でも買ってくれて、素敵な人に見えてました。母親は現在で言う看護士看護婦をしていて義父は高校の教師をしていたので、私の小学校での成績はクラスで10位以内でした。母親は一月の間に10日は夜勤の仕事と、職場が遠いので朝は早く家を出て行くので母親との会話はあまり無い毎日でした。義父は毎日、朝食と夕食やお風呂まで義父と一緒に過ごし眠る時も私は義父にしがみ付いて眠る毎日だったのです。小学校1年生の冬の頃から義…

続きを読む

巨根の淫乱生臭坊主

2017/09/11

叔父さんの葬式で富山まで行き、お通夜の晩にそこのお寺の坊さんにナンパされて、性交の快感をたっぷりと味わいました。彼の陰茎は“弓削道鏡(ゆげのどうきょう)”並みで、物凄いすりこぎみたいな男根でした。弓削道鏡とは大阪の八尾市の生まれで、その時の女帝である孝兼天皇に取り入って、その馬並みの男根を使って誑かしたと言われていますが、いまだに真相は解らないとか。またロシヤでもラスプーチンという怪僧が、その時の女帝に取りいって、物凄い男根で狂わせたそうです。その話は知ってはいましたが、彼がそれだったのです。弓削道鏡みたいな、かなりのデカマラで、それを振り回して私の膣の中に挿入するのです。昔の私な…

続きを読む

中3の妹と高2の従姉がレズってた

2017/09/01

俺が高2になった頃、東京の郊外に住んでいたの母方の祖父が亡くなった。葬式には久しぶりに母方のイトコが全員集合した。母は5人兄妹の末っ子だったので、イトコも大勢いて、しかも年齢層も幅広い。その当時、俺と妹(中3)を含めて10人居るイトコは、上は30歳くらいから下は中2までいたはず。葬式が終わった夜、奥座敷で男の従兄弟達で酒盛りになった。男の中では俺が最年少。真面目な高校生だった俺は、飲み慣れないビールを少し飲んだだけで一気に睡魔が襲ってきた。イトコ達に「高校生はもう寝ろw」と促され、今日のために掃除された別棟の古い家に行かされた。そこは寝室として使うように布団が敷いてあった。ウト…

続きを読む

香典泥棒扱いされ会社も辞めることになって結婚前提の彼氏とも別れた

2017/08/30

今までにあった最大の修羅場 £51awabi..09 0区切りをつけたいので書かせてください。すっきりする話ではありません。過酷かつ薄給な職場で6年働いていました。上司も厳しく、キツい人なので、職場の人間関係もあまり良くなく、ほとんどの人が続かない職場です。私も何となく辞められないまま続けていました。ある日、その会社の社員のお母様が亡くなられたということで、私が係となり、香典を集めました。それを香典袋に入れて、上司がお葬式に参列しました。しかし戻ってきた後、真っ青な顔をして私を呼びました。香典の中身が無いことに気づき、あわてて自分のお金を入れたとのことでした。金額は3万円ほど…

続きを読む

偶然再会した幼馴染に種付けセックスした話

2017/08/29

最近の話。だいたい30くらいの歳になれば男も女も昔とは姿かたちが変わってしまうので、どこかで出会ってもお互いにわからないのが普通だ。けど1年前のあの日は何か違った。1 チーちゃんとの最初の出会い 小学校4年生の夏、僕と同じくらいの背格好の女の子が転校してきた。たまたま僕の隣が空いていたのでそこに座った。このころの僕はただただワンパク小僧で、女の子と遊んだりもしなかったので、先生が紹介したときの名前もろくに聞いていなかった。 席が隣ということで普通に口をきいていた。僕の名前は「光治(こうじ)」だったので、周りのやつらは「コージ」と呼んでいた。だから彼女も自然に僕のことを「コージ…

続きを読む