「葬式」一覧 (49件)

おかまいなしに従兄弟の子を制服レイプしたった

2019/09/26

俺は次男大1で大3の兄貴がいる。兄貴ははっきりいって邪魔な存在だ!まず、イケメン・伸長高い・頭良い方・優しいどこを探しても悪いところがない。それに比べて俺は中の中・172・頭良い・服装ダメ出しされた。兄弟比べられると本当に腹が立つ。本題に入っていくおばあが他界した。ので葬式があるから従兄弟がくる。ちさちゃん高2目当てに帰ってきた俺。ちさちゃんとにかく可愛い。少しロリ顔。セミロングで158くらい。細身なのに胸けっこうある。帰るといつもはいない兄貴がいた。マジでムカツク。夜に従兄弟到着母家と2つあるので俺母家にダッシュ。俺「あっお疲れ様です。」従兄弟「もうすぐごはんやけ…

続きを読む

妹を覗いてみる

2019/07/18

あれは小生が高2ぐらいだったと思います性欲で頭がおかしくなるぐらいの若かりし頃です性の対象は誰でもよかった。一番身近にいるのは妹でした。妹の部屋は俺の隣でベランダでつながっていてます妹の当時スペックは当時中3身長155ぐらい体重40kgぐらい胸Cぐらいはある顔まぁまぁ性格大人しいが気はつよいっていったところでしょうか今でもそうだが風呂上りはノーブラ夏になるとタックトップでもノーブラなので乳首がたまに覗けたりしちゃいます小生はなんせ性欲のかたまりみたいなもんですから妹とエッチしたいとは思わないが、裸はみてみたいその願望に負けてしまってました妹はいつもお風呂あがりはバスタオルだけまいて自分の部…

続きを読む

ラッシーと私

2019/06/21

名犬の「条件」にはいくつものヴァリエーションがあるけれど、名犬の「義務」はたった一つ。それは強靭な繁殖能力。優れた能力や美麗な容姿は、次の世代に受け継がせることで、さらに磨かれもするし、具体的な姿で現実に保存されるわけです。というわけで、名犬の名犬たる個々の資質が遺伝されない繁殖は意味がないから、その辺にブリーダーの苦労とやりがいがあるわけですね。私もそんなブリーダーの一人です。高校を出て普通の四年制の大学に入学しましたが、ちょっと嫌なことがあってやめてしまいました。その嫌なことは私にとっては降って沸いた不幸の部類で、それまで「四年制の大学はちゃんと卒業しなさい」と言っていた両親も…

続きを読む

お葬式の夜に・・・

2019/06/19

僕がスカウトされて、相撲部屋に入ったのは16歳の時でした。実家は秋田市内で、郷土料理店「秋田藩」を開いていました。両親も相撲好きで、僕は小学生のころから相撲の選手で、15歳で背も165cm近くあり体重も80キロはありました。が、その頃にはもう童貞を失っていました。うちの店で働く仲居さんが、小学校の頃から物凄く気に入られて、オモチャやお小遣いなどをよく呉れたのです。バツ一で、41歳で独身でお店の近所のアパートに住んでいました。学校から帰るとお菓子やおもちゃの誘惑に負けて、毎日オバちゃんの家に遊びに行っていました。夏休みでお昼ごろから遊びに行き、汗でビッショリの僕を見て二人で「お風呂…

続きを読む

葬儀

2019/06/17

中学2年を終えた春休み祖父の葬式に参列する為、関西から東北まで行きました。まだ新幹線も開通しておらずかなり昔です。大勢の人が集まり大人達は話が弾みなかなか寝そうになく促されて言われた部屋に入りました。若い女の子が一人向こうを向いて寝ていましたが豆灯の灯りでは顔は判りません。真冬のように寒く、布団に入っても震えが止まらずにいると「寒い?」と声が掛かりました。「うん、寒い、そっちへ行っていい?」。うんとうなづいたので彼女の布団にもぐり込みました。浴衣の寝巻の下は素肌でした。(昔の東北では素肌の方が温まると言って祖父はすっぽんぽんで寝ていました)背中に体を擦り付け乳房に腕を回している…

続きを読む

私の今朝の夢

2019/06/16

先日私の田舎で葬式があって、二日ばかり実家に帰った。葬式が終わって実家でみんなで飲んでいた。タバコでも吸おうと外に出ると、なんだか物置の裏あたりで(家は田舎なのでわりと大きい物置がある)ごとごとと物音がする。ネコでもいたかと覗いてみると、妹と従兄弟がなにやら抱き合っている。私の妹は35歳で小学校の子供が2人いる。夫は私と同い年の38歳で夫婦仲もいいと思ったが。こっそり身を隠して見ていると、ふたりはキスをしたり抱き合ったりを繰り返している。妹は喪服姿のままで、従兄弟はワイシャツに黒いズボン。妹を後ろから抱きしめ自分の大きくなったペニスをお尻の辺りに押し付けている。両手を腰にあて…

続きを読む

いなかでの葬式

2019/06/16

先日ぼくの田舎で親戚が亡くなったという事で葬儀があった。ぼくの父方の兄弟の奥さんとかでよく知らない人だった。めんどくさいと思いつつも、久しぶりに妹に会えるという事で田舎まで帰省した。ぼく(29歳独身)と妹(25歳既婚子供なし)は妹が高一のときからセックスの関係がある。関係は長く妹16歳、ぼく20歳の時からなのでもう9年である。妹が23歳で結婚してからはさすがに少なくはなったが、それでも何回かはこっそり合ってセックスした。妹が高校時代はしょっちゅうやっていて何度か親に見つかりそうなやばい時があったが、二人とも上手くごまかしながらばれずに関係を続けていた。妹はとてもスケベで(ぼくもス…

続きを読む

いなかでの葬式(続き)

2019/06/04

久しぶりに妹と会ってホテルでのセックスを書きたい。昨日妹と別れた後にぼくは直ぐにメールをして会う約束をした。妹夫婦が住む社宅から車で30分位の公園で待ち合わせをした。朝8時に待ち合わせ、妹は夫に仕事の講習会と嘘をついて出てきたそうだ。ぼくの車に乗り込みどこのホテルにしようかと聞いた。「こないだ行ったとこにしようよ、安いし空いてるし」半年くらい前に行ったホテルだ。人妻が実の兄とホテルへこれも不倫だろう。浮気の相手が兄は珍しいが。「昨日は声が出そうでもうやばかったんだからー前にうちの旦那はいるし。」「いやぁもう辛抱出来なくて、それに黒の礼服姿がまたもう。」「もう・・かんべんして…

続きを読む

私と妹

2019/06/01

嘘みたいな本当の話ですが、私と妹は私が高2(16歳)妹高1(15歳)から私が21歳、妹20歳までほとんど毎日のようにセックスしていました。妹が生理や何かで出来ない日もありましたがほとんど毎日です。計算すると年間30日しないとして336×5年間で1680回になります。その後回数が減っていきましたが、まぁ2000回はしたと思います。よく飽きずにしたものです。親に見つかりそうになったり、隣に住む引きこもりの男に見られたりしましたが(何回も)、せっせとセックスしました。そんな僕らですので高校時代はお互い恋人は作らずに兄弟でセックスばかりの毎日、しかし二人ともに大学、短大に行くようになるとし…

続きを読む

かなり天然な一家に警鐘を

2019/04/09

かなり天然な友達一家。俺が小学生の頃、その友達から盗んだゲームソフトをいつの間にか無くしたみたいと他人事。そいつの家に招かれるの俺くらいしかいないのにそいつの親達俺が夏休みの間、一週間ほど泊まっててもなにもいってこないの。親から許可もらったの俺の言葉信じてるの。ほんとは家出。バカじゃないの?そいつの妹こいつかなりバカ。俺の差し出したカルピスとチューハイと俺の精液混ざったよくわからん液体をごくごく飲んでんの。普段からなついてたから、警戒しなかったのか?こいつの親達が親戚の葬式かなんかで泊まりがけで出掛けた時にこいつ深夜のバイトが急に入って中学生の妹ひとりにする…

続きを読む

リア充になったぜと思った途端に人生変わった話

2019/03/20

リア充になったぜwwwと思って高校入学したら最悪な展開になった中学卒業も近くなり俺は好きな人に告白しようと思ったそして卒業式終了後俺は彼女に告白をした・・・結果は成功俺は最高にうれしくなり気持ちよく高校デビューするぜ!!と思ってた。しかしすぐに最悪なことが起ころうとはまだ俺は知らなかったそしておれは高校に入学した。まぁ結構な不良高校だったけどなんとかやってけるかなーと思って高校に通っていたそして高校入学三日後いつもと同じように彼女とメールをしながらウキウキ気分で通学していた何事もなく授業も終わり自宅へ帰宅しようと外に出たらいきなりの豪雨。俺は傘も持たずにダッシュで家へと帰宅…

続きを読む

無邪気な少女 番外編

2019/03/18

『お客様に最高の癒しとくつろぎの空間を』そう書かれている招待券を手に持ち、塚田は近所のスーパー銭湯にやってきた。新聞販売店に勤めている同級生に頼まれて、普段あまり読むことのない新聞を取ることにしたのだが、サービス品の中にココの入浴&食事1000円分の招待券が5枚綴りで入っていた。塚田は若い頃に俳優としての成功を夢見て上京し、舞台を中心に活動して、チョイ役だがテレビドラマにも出演した事があった。エンドロールに自分の名前が映るとテレビの前で大騒ぎし、実家の両親にも胸を張って電話で伝えた。しかし芸能の世界は甘くなく、演技としての評価以前に人間関係のいざこざに疲れ、志し半ばで俳優としての道を諦め…

続きを読む

カンボジアで少女抱いた話する。

2019/03/12

3年前、アンコールワットを見たくて一人でカンボジアに旅行に行った。シアンコールワットとアンコールトムを一日かけて歩き回り、その日の夜は繁華街に繰り出した。白人の観光客や、現地人で繁華街はあふれかえっていた。一人でバーの道路に面した側で、カエルの唐揚げをつまみながら飲んでいると、ポン引きらしきおっさんに声をかけられた。「ドゥ ユー ウォント レディー?」こんな感じだったと思う。俺はすぐさま「イエス オフコース」と答えていた。ポンひきは最高にいい笑顔をこちらに向けると、ケータイでどこかに電話し始めた。ポン引きに連れられてついたところは「ナイトクラブ」と呼ばれるところで、港…

続きを読む

妹と従姉妹

2019/01/16

○年前の話俺が高2になった頃東京の郊外に住んでいたの母方の祖父が亡くなった。葬式には久しぶりに母方のイトコが全員集合した。母は5人きょうだいの末っ子だったのでイトコも大勢いてしかも年齢層も幅広い。その当時、俺と妹(中3)を含めて10人いる従兄弟は上は30歳くらいから下は中2までいたはず。葬式が終わった夜、奥座敷で男の従兄弟達で酒盛りになった(俺が男の中では最年少)。真面目?な高校生だった俺は飲み慣れないビールを少し飲んだだけで一気に睡魔が襲ってきた。従兄弟達に「高校生はもう寝ろw」と促されて別棟で今日のために掃除された古い家に行かされた。そこは葬式のための寝室として使うように布団…

続きを読む

妻の親友とSEX

2019/01/06

僕は55歳妻は49歳です。27年前に結婚しました。結婚式で妻の同級生が大勢出席していて、その時に眼に入ったのが、妻の親友で大宮のデパートを経営する大金持ちの娘でした。その子は物凄い巨乳で、真っ白い胸がドレスから零れ落ちるほどでした。その時に最初に気に入りました。ハワイに新婚旅行に行ったのですが、飛行機の中でその子のことを聞きました。新婦は多分変な夫だと思ったでしょう。その後彼女も結婚して、大宮に住んでいまして。妻と僕は子供をつれて、新居を訪ねました。僕らは東京で、借家住まいでしたが、彼女は大きな家に住んでいました。そのときは夏の前でしたが、タンクトップで大きなオッパイが眩し…

続きを読む

ちんちんの洗い方を教えるから

2018/12/24

ことの始まりは中2の夏休み、お母さんが留守だと勝手に思い込み、音量ガンガンにCDをかけオナニーしていたところを見られた。お母さんは何も言わず「買い物行って来る」と言い残し家を出た。俺はすごく気まずい気分になり凹んだが、お母さんはその後も何も言わなかったので「バレテない」と思い込み安心してた。それから数週間後、お母さんが「ちんちんの洗い方を教えるから」と言って俺の入浴中に風呂に入って来た。俺はビックリして断ったのだが許してくれなかった。当時はもちろん包茎だったのだが「皮をきちんと剥いて洗わないと」と、俺のちんこの皮を剥いて石鹸で優しく洗い始めた。初めて剥いて触られた痛さとこそばい感触…

続きを読む

近所の奥さん2

2018/12/03

田舎ので暮すと、噂話が直ぐ広まるから、町内での奥さんとの接触は控えました。その分メールが活発になり、僕にベタ惚れした奥さんは、逢いたい、抱いて、と迫る。仕事もある僕は、ダメで元々と胸チラリ写メを要求した。直ぐに写メ付きの返信が着て次第にエスカレート。下半身や全裸、冷蔵庫からキュウリを出してアソコに入れた写メ。さらに、そのキュウリを夕食に出して旦那に食べさせた。もちろん、食べてる写メも撮らせ、僕の命令には従うようになりました。夏になり、アソコの毛を少し剃って写メして!と言ったら剃ってたら、バランスが悪いので全部、剃ったよ。て写メしてきた。後日、旦那と夫婦旅行に出掛けた時は一緒に…

続きを読む

娘がママになった日[第1話]

2018/11/03

娘の彩奈(あやな)18歳と夫婦のような生活を送っている43歳の父親です。告白というか、毎日後悔していますが、娘の体に溺れてしまってどうにもなりません。このままではいつか娘が私の子供を妊娠してしまうのではとハラハラしてます。しかし、彩奈を手放せない。どうすればいいのか・・・正直苦しい。妻の真由美が事故でこの世を去ったのが10年前でした。当時8歳の彩奈。毎日毎日、「ママに会いたいよ」と泣いていた。葬式の時、「必ずパパは彩奈を守る。きちんと大人になるまでパパがずっとそばにいるからな!」と彩奈を抱き締めました。泣きながらも私に抱きついてきた彩奈。絶対に守る!と妻の棺に向かって約束し…

続きを読む

「じゃあ、エリが教えてあげよっかな」

2018/10/27

ボクの名前はカズ。ボクがエッチに目覚めるきっかけになったのは中学2年の夏だった。母方の親戚のじいさんが亡くなった時、葬式に来ていた『エリ』と呼ばれていた女が、ボクに悦楽に溺れることを教えてくれたんだ。なんでも母の姉方の従兄妹にあたるということだったが、ボクより二つ三つ年上の感じだった。高校生にしては体つきがすでに大人という感じで、通夜の晩に葬儀会館の親族控え室に訪れた時の格好は度肝を抜かれた。ブラが透けて見えるノースリーブの、これまた前屈みになれば中身が丸見えになりそうな超ミニのワンピース。どうみてもEカップありそうな巨乳。彼女を見た瞬間、ボクの目は彼女の下半身に釘付けとなった。…

続きを読む

妻の親友とセフレ関係

2018/09/26

僕は45歳妻は39歳です。17年前に結婚しました。結婚式で妻の同級生が大勢出席していて、その時に眼に入ったのが、妻の親友で大宮のデパートを経営する大金持ちの娘でした。その子は物凄い巨乳で、真っ白い胸がドレスから零れ落ちるほどでしたその時に最初に気に入りました。ハワイに新婚旅行に行ったのですが、飛行機の中でその子のことを聞きました。新婦は多分変な夫だと思ったでしょう。その後彼女も結婚して、大宮に住んでいまして。、妻と僕は子供をつれて、新居を訪ねました。僕らは東京で、借家住まいでしたが、彼女は大きな家に住んでいました。そのときは夏の前でしたが、タンクトップで大きなオッパイが眩しいぐら…

続きを読む