「混浴」一覧 (151件)

息子と泊まった温泉宿は若女将と黒ギャル白ギャルがいる混浴温泉だった2

2018/10/13

息子と二人でスキーに行き、泊まった温泉宿は、金田一耕助の物語に出てくるような、秘境の隠れ宿みたいなたたずまいだった。そして、そこを切り盛りする若女将は、和服のよく似合う色気あふれる良いオンナだった。それだけでもこの宿にした甲斐があると思っていたが、お客さんとして泊まっていた女性二人が、最高にエッチな白ギャルと黒ギャルだった。二人とも美容師で、スノーボードのために来ていたとのことだったが、混浴風呂でその素敵な裸体を見せてもらえた。そして、キャバクラ状態で彼女たちと食事をし、夜には若女将のスペシャルマッサージまでしてもらえた。『じゃあ、マッサージ続けますね♡』若女将はそう言うと、スッと立…

続きを読む

混浴露店風呂でレイプ

2018/10/06

混浴露店風呂でレイプされた。彼と温泉に一泊で泊まった時の体験談です。彼とは5年の付き合いで、それなりにいろいろなHも経験していて今回は温泉で一晩中Hする予定でした。その為に、彼氏は数日前から一人Hを禁止して性欲を高めていました。私も丁度生理が終わった後だったのでHしたくてたまりませんでした。宿は少し遠かったので遅めにチェックインすると、すぐに夕食を食べました。部屋に入るとお互いに我慢できなくなって抱き合っていやらしく舌を絡ませてキスをしました。私もすぐに彼のモノを口に含み、中に入れたかったのですが、彼彼が「ここまで我慢したんだからもう少し我慢して、温泉を楽しんでから綺麗な身体にな…

続きを読む

混浴の岩風呂で嫁たちに何があったのか?

2018/09/26

去年の夏、仲の良い夫婦4組で温泉に行ったんだ。俺を含む男4人は学生時代からの仲閒で、どいつも30代後半。4組とも子供がいないこともあって、結婚後も家族ぐるみで付き合ってる。行き先は有名な温泉地でもないし、泊まったのは古くて小さな宿。たまたま改修直前だったせいか、俺たち以外の客は2~3組だけだった。軽く風呂に入り、安っぽい夕飯を済ませたら、男4人は部屋で麻雀。女4人はビールを飲みながら楽しそうにお喋りしてる。この4組でたまに旅行するんだが、だいたい夜はいつもこんな感じだ。麻雀の前にロビーの自販機でビールを調達する。やっぱりこれがないとな。ついでにタバコを一服してたら、宿泊客らしき若い男3人…

続きを読む

混浴温泉での癒しと男のSEXの癒しにやめられません

2018/09/21

私はひとり旅が好きで、ちょっとした連休のたびに出かけています。特に国内の温泉場で、寂れた温泉街とか、秘湯とかに行くのが好きです。旦那のほうはインドアの人間なので一緒に出かけることは殆どありません。混浴風呂があったら絶対に入ります。皆さんはワニ族ってご存知ですか?私みたいな混浴露天風呂に入ってきちゃう女性を待って、じっと覗いているような男の人のことです。私はまあそんなワニ族の人なんか気にしないで、余り人と一緒にいないような、私好みの人がいたら声をかけちゃいます。まあ1年に2~3人くらいに会えればいいほうです。その日はそんなワニ男達もいましたが、私はそんなワニ男達には目もくれず、かっ…

続きを読む

息子と泊まった温泉宿は若女将と黒ギャル白ギャルがいる混浴温泉だった

2018/09/19

毎年冬が来ると、息子と二人で毎週のようにスキーに行く。そして、温泉旅館にもよく泊まる。小学4年生の息子は、今のところ私とそんな風にスキーに行くのを楽しみにしてくれている。そのうち、一緒に行ってくれなくなるんだろうなと思うと寂しいが、今はなるべく沢山一緒の時間を過ごしたいと思っている。寒いところが苦手な妻と、まだ小さい娘はいつも留守番なので、男同士の気楽な旅だ。今回泊まった宿は、かなり山深く秘境の宿といった感じだ。息子も、金田一耕助の映画に出てくるようなロケーションの宿に、妙にテンションが上がっていた。宿は、古くて小ぶりな宿だったが、手入れの行き届いた清潔感あふれる宿だった。そして、何より…

続きを読む

知って良かったのか悪かったのか

2018/09/09

前の彼女の話。当時、社会人なりたて。そしてそのときの同期と付き合うようになった。色々気まずいので「アイツら仲良いなー」と周りに言われてはいたがお互い付き合ってることは黙ってた。2年ぐらい付き合って、オレはこの仕事がむいてたのかやり甲斐を感じてたしずっとこの会社にいれば面白い事が出来ると思った。それに彼女もいたから充実した毎日。早い段階で一緒に住んでた事もあり、自然と結婚しようか、とプロポーズした。彼女は喜んでくれてはいたけどいまいちはっきりとした返事をもらえずにいた。「あれ、オレだけ盛り上がってただけかぁ…」となんだか変にギクシャクし始めた。ちなみに彼女は「さやまあ…

続きを読む

混浴露天風呂で出会った露出マニアのカップル達[後編]

2018/09/06

先輩から、「10、11、12日は温泉に行くから空けておけ」と連絡がありました。場所は再び那須方面ですが、前回とは別の温泉旅館です。今回はめぐみさんのアニキではなく、会社の後輩が来ました。めぐみさん、みゆきさん、先輩、後輩、そして私と相方です。自分の彼女を他人に抱かせて興奮するなんて、先輩って本当のSなんだなと思いました。この前のことがあったので、かなり期待していました。それにしても、なぜ彼女たちはこんな状況で拒否出来ないのか不思議でした。単にMなのか?やむにやまれぬ事情があるのか?などと、めぐみさんとみゆきさんに同情する一方で性欲は暴発寸前でした。今回はスキーではなく純粋に温…

続きを読む

混浴露天風呂で出会った露出マニアのカップル達[前編]

2018/09/06

今日体験したての実話です。帰って来て興奮してるので、公表したくなりました。思い出しながら書くので微妙に変なところもあるかもしれません。文章が下手なところは目を瞑ってください。きつい仕事の会社に勤め、女の子と話す環境もなく、風俗にも行った事がなかった私は、今まで27年間『童貞』でした。はっきり言って腐ってました。そんな私の友達は男友達とエロビデオくらいのものです。しかし昨日、今までの私にはありえない劇的な体験をしてしまったんです。腐れ縁の男友達と一泊のスキーに行って相方が何人か声を掛けたんですが、当然相手にもされません。しょうがなく宿に向かい、チェックインしました。まあいつも…

続きを読む

混浴で知り合った医学部の女子大生[前編]

2018/09/03

バイクで北海道をツーリングした時の話。いわゆる野湯というところに入ったのだが、女性客もいる結構人気のある温泉だった。水着OKなのだがバスタオル巻きの人もいる。真っ裸はいなかったけどwそこで、関東から車で観光している二人組の女子大生と一緒に入った。朝一番だったので地元のご夫婦と5人で入ったのだが、奥さんはタオル巻き、二人組は水着。旦那さんは丸出し。旦那さんが隠さなかったので、俺も隠さなかった。女子大生二人組は、見ようによってはカワイイが、普通にブス。とにかく男の裸に免疫があるようには見えなかった。風呂に浸かりながら、地元ならではの観光ポイントなどを聞きながらみんなで話していた…

続きを読む

混浴で知り合った医学部の女子大生[後編]

2018/09/03

話は一旦終わったんですが、セックスの詳細を希望されたので続きを書きました。ドラム缶風呂は無理やり二人ずつで入りましたwチンポがユイカの背中に当り、だんだん大きくなるのがわかったそうです。裸で二人の女子大生にチンポを弄られるのは、なんとも言えず気持ちよかったw藍ちゃんは、小さい時のチンポが面白いのか何度も弄ってました。ユイカも、明るい所でまじまじと見るのは初めてなので興奮してた。見せ合いっこしてる時に、ユイカのまんこを優しく弄る。まず最初に経験者のユイカを責める事に。後ろから抱きかかえ、乳首を弄りながら膣に指を入れて膣の内側を触る。ユイカ「ううっ!!きもちいぃよぅーw」目の前…

続きを読む

若女将と黒ギャル白ギャルがいる混浴温泉[第4話(終)]

2018/09/01

息子と行ったスキーで、秘境みたいな温泉宿に泊まり、恐ろしく淫靡な体験をした。まだ38歳の若女将と本気の子作りセックスをした後、逃げるように露天風呂に行くと、白ギャル黒ギャルの景子ちゃんと明奈ちゃんとのめくるめく体験が待っていた。そして、私は2人に腕を組まれながら、人気のない旅館の廊下を歩いて部屋に戻っていった。2人とも、わざと胸に私の腕を押しつける感じで歩いている。そして、ルーズに浴衣を着ている明奈ちゃんの胸元は、私の位置からだと乳首まで丸見えになっている。「パパさん、見すぎですよ。私の見て下さい・・・」少し拗ねたように景子ちゃんが言った。そしてカチリと着こなしている浴衣を、グッ…

続きを読む

若女将と黒ギャル白ギャルがいる混浴温泉[第3話]

2018/09/01

「じゃあ、マッサージ続けますね?」若女将はそう言うと、すっと立ち上がり、着ていた作務衣を脱ぎ始めた。そして紫のセクシーなブラジャーも脱ぎ全裸になると、「たるんでて恥ずかしいです・・・」と言った。確かに38歳という年齢なので、明奈ちゃんと比べると垂れてしまっているが、それでも抜けるように白い餅みたいな胸は、私の欲情を掻き立てた。肌は景子ちゃんと同じくらい白いと思う。でも加齢のせいか、それとも経験数の違いからか、彼女の乳首は親指ほどの大きさがあり、なおかつ色素も沈着していた。そして少し大きめの乳輪も、同じように少し色素が沈着していた。癒やし系の上品な顔からはギャップがあるエロい体に、…

続きを読む

若女将と黒ギャル白ギャルがいる混浴温泉[第1話]

2018/09/01

毎年冬が来ると、息子と2人で毎週のようにスキーに行く。そして、温泉旅館にもよく泊まる。小学4年生の息子は、今のところ私とそんな風にスキーに行くのを楽しみにしてくれている。そのうち一緒に行ってくれなくなるんだろうなと思うと寂しいが、今はなるべく沢山一緒の時間を過ごしたいと思っている。寒い所が苦手な妻と、まだ小さい娘はいつも留守番なので、男同士の気楽な旅だ。今回泊まった宿は、かなり山深く、秘境の宿といった感じだ。息子も、金田一耕助の映画に出てくるようなロケーションの宿に、妙にテンションが上がっていた。古くて小ぶりな宿だったが、手入れの行き届いた清潔感溢れる宿だった。そして何よりも私…

続きを読む

若女将と黒ギャル白ギャルがいる混浴温泉[第2話]

2018/09/01

「おっぱいねーちゃん、痩せないとダメだよね」息子が真面目な顔で言う。息子にとっておっぱいは、ボードのトリックをするのに邪魔なモノ程度の価値みたいだ。母親がどちらかというと貧乳の部類なので、余計に巨乳には違和感を感じるのかもしれない。逆に私は妻が貧乳なので、凄くおっぱいには憧れる。なので露天風呂で見た明奈ちゃんの巨乳は、良いオカズになりそうだと思っていた。そして、ドアがノックされて若女将が入ってきた。若女将は和服から着替えて、薄いピンクの作務衣みたいな格好をしている。マッサージのユニフォームなのだろうか?和服と違い、色気という部分では劣るが、とても可愛らしい印象だ。「力が弱い…

続きを読む

温浴温泉でいい感じになった女の子は、処女でした

2018/08/16

先日,東北へ温泉旅行に行きました。混浴の温泉だったので,期待に胸を膨らませていたのですが,湯治用のためか年配の客しかいませんでした。夜中に,飲み過ぎのため喉が渇いて深夜1時半に目が覚め,ふと,この時間なら空いてるんじゃないかと思い,露天風呂に行ってみる気になりました。露天風呂は24時間入浴可ですが,旅館の母屋から離れたところにあるので,行き着くまでに酔いも醒めて肌寒くなり,着替えもそこそこに湯に浸かりました。湯煙で気づかなかったのですが,若い女性が一人,先客でいました。相手は僕に背を向ける形で湯に浸かっていましたが,風が吹いて湯煙が流れた瞬間に,相手の女性の横顔が意外に若い…

続きを読む

ヒッキーの俺が勇ましく脱童貞する話

2018/08/13

自分は、同じ大学に、大好きな女の子がいる。でもその子には彼氏がいるっぽくて、諦めてた。ただ、彼氏の相談みたいな事に結構乗ってる。相談に乗ってるうちに、万が一にも、自分に乗り換えてもらえたら…なんて事を考えてた。でも甘かった。ある時、彼女と2人きりで飲んだ。その中で、思い切って告白した。「彼氏がいる事は分かってるけど、良かったら自分と付き合って欲しい」と、必死に気持ちを絞り出した。すると彼女は言った。「彼の事が好きだから」うすうす予想はしてた。直後、彼女はこう言う。「でも…。うーん…。もしかして、ある意味では…大丈夫なの…かな…」ある意味では…何が言い…

続きを読む

子ども会で全裸で掃除

2018/08/01

僕の田舎では住んでいる所の南に小山が有って、そこは地区の農業用水の湧き出る湧水があるんです。湧水の泉は夏でも冬でも水温が30度近くあって冷泉温泉みたいな感じだったんですが一応地区では神聖な場所って事になっていて、泉に行くには湧水の泉の300メートルほど手前に有る湧水神社で裸になって行かなきゃならないって事で面倒な場所なんです。だから大人は行きたくないって感じです、でも月に一度湧水の掃除をしなきゃならない為に地区の子供会で掃除に行かされるんです。今でも地方では子供クラブとか育英会とか言って有ると思うけど僕の住んでいる地域でも子供会が有って小1?中3までが参加なんです。それで毎…

続きを読む

寝取られ願望の強い夫と、それを楽しんでいる私

2018/07/27

40代半ばを迎えた夫婦です。寝取られ願望の強い夫。スワップから始まった私たちの変わった性生活。段々願望をエスカレートしていく夫に困惑気味の私も、けっこう楽しんでいるのかも・・・。この書き込みも夫の指示。子供を諦めた私たち夫婦が、スワップを始めたのは私が35歳・夫38歳の時でした。3~4年は夫婦でスワッピングを楽しんでいました。かなりハードにお付き合いをして、その期間にお会いした夫婦・カップルは80組程度。2度・3度それ以上に回数を重ねてお会いした夫婦・カップルもいますので回数はかなり有ります。ある時、スワップパーティに参加していた単独男性と3Pをすることになり3人で逢う約束をしました。…

続きを読む

今までで一番激しい夫婦の営みをし姫初め

2018/07/15

今年の姫初めは物凄い快感でした正月に伊豆に夫婦で温泉旅行に行きました夜明け前に出発したのですが、思ったより道は空いていて、ずいぶん早く旅館に到着チェックインにはまだまだの時間でしたが、長時間の運転で疲れていたので念のためにフロントに聞いてみると「OK」とのこと。喜んだ私たち夫婦は、さっそく温泉に入浴しましたここの旅館には大小さまざまな露天風呂があり、地下には混浴風呂もあるとガイドブックに書かれていました。私としては、妻と2人で広い露天風呂にゆっくりと浸かってみたかったのですが、妻は混浴はどうしてもイヤだと言います。まあ、私としても他の男には妻の裸を見られたくはないし…

続きを読む

別の支店のエロい人妻は、俺に抱かれたくて安全日を選んだ

2018/07/03

別の支店で事務員として働いている恵子が社用で私の前に現れた。恵子は色白で豊満な33歳、一目見たときから抱きつきたい位の色気が有った。恵子は夫と一男一女の四人暮らし。夫は車デーラーの所長をしており裕福な生活を送っている。一年程度経って思いがけなく恵子の勤める事務所に所長として転勤になり単身赴任で再会した。初めてのセックス恵子と二人り車で外商に出かけ遅くなり日も落ちたので近道の峠越えで帰社していた時に恵子が「もう帰るのですか」と手を握ってきた。「家に帰る時間が遅くなるよ」と言ったらこっくりと頷いた。車を脇道に進め小さな池の傍に停め「抱きたかった」と言ったら「私も」と恵子は瞳を輝かせた…

続きを読む