「結婚」一覧 (3642件)

ひろみ

2019/06/17

大学を卒業したひろみは、田舎に帰り、地元の工場で働いていた。ぼくとの関係は基本的に卒業とともに清算され、同じ工場で働く新しい彼氏ができたことは知っていた。でも、ぼくは、ひろみを忘れられず、車で10時間もかけて、ひろみに会いにいった。ひろみは、突然現れたぼくに驚いたが、昔のように、こころよく逢ってくれた。僕たちはドライブをし、ご飯を食べ、昔話に花をさかせた。日が暮れるころ、ぼくは、がまんできなくなっていた。ひろみの田舎は何度か来たことがあり、良く知っている。以前のように郊外のホテルに車を乗り入れようとしたが、さすがにひろみは抵抗した。「今、別の人とつきあっているから・・・」ぼくは…

続きを読む

いなかでの葬式

2019/06/16

先日ぼくの田舎で親戚が亡くなったという事で葬儀があった。ぼくの父方の兄弟の奥さんとかでよく知らない人だった。めんどくさいと思いつつも、久しぶりに妹に会えるという事で田舎まで帰省した。ぼく(29歳独身)と妹(25歳既婚子供なし)は妹が高一のときからセックスの関係がある。関係は長く妹16歳、ぼく20歳の時からなのでもう9年である。妹が23歳で結婚してからはさすがに少なくはなったが、それでも何回かはこっそり合ってセックスした。妹が高校時代はしょっちゅうやっていて何度か親に見つかりそうなやばい時があったが、二人とも上手くごまかしながらばれずに関係を続けていた。妹はとてもスケベで(ぼくもス…

続きを読む

親子丼を食べる

2019/06/15

人生にはいろんな事があります、私も喜んだり悲しんだり悔しい思いもした事が多々あり人を憎みもしました、でも人生とは捨てたもんではないようです。今から書いて行こうと思うのは、悔しい思いをして今は満ち足りた時を過ごしている自分に付いてです。私は今年45歳の既婚者です。5年前から続いている不倫と親子丼に付いて書きます。彼女に久し振りに逢ったのは、私が家族と一緒に買い物に出掛けている時でした。彼女は幼馴染で同級生で中学卒業以来久しぶりの再会でした。彼女の名前は由美子と言い中学時代はマドンナ的な人気者でしたが、同級生の中の嫌われ者だった奴と高校を卒業してから結婚をして娘が一人いるそうです。由…

続きを読む

親子二代で同じ屋根の下で

2019/06/15

親が若くして結婚し、息子が早々と嫁さんをもらうと、親子二代で同じ屋根の下でオマンコタイムになる、特に最近は五十すぎても母親が老けないので余計そうなる。と言う家庭も多いかな。うちも割と早く父親が結婚して私が出来たので、今老若ダブルキッチン状態である。親がオマンコをやってる事は中学生の時感づいたが、私が高校受験のときは勉強部屋に下が親の寝室なのでさすがに遠慮してたみたいであった入学とともに再開、そっと階段を下りて営みを覗きにいったりした。当時、父が40で母が35だからまだ派手にやっていた。夏なんかエアコンもまだなかったし、窓を開け、カーテンだけ引いて風を入れないと暑くてやれなかったのだろ…

続きを読む

目の前で姪甥が遊ぶ

2019/06/14

春の夕方、妻の兄の家でビールをごちそうになった。目の前に田園風景が広がる。ひろい家の廊下から、小学生の甥と中学生の姪があそぶ声がする。老義母が「二人ともね、なかよくするのはいいけど、宿題はしたの?」と心配する。高校生の姪が「私の友達の中に、ああいう遊びが、まだやめられないやつがいるけどね」といった。そして「なかで出しちゃだめだよ」と弟に声をかけた。おれは、ふりかえって、二人のこどもの「あそび」を見た。裸であおむけの弟に、姉が馬のりになって、自分の股間に、弟の小さな男性を挿入してる。姉は腰を前後にふって、弟と自分を刺激する。われわれ大人の、目のまえでしてるのだった。二人とも、…

続きを読む

若妻

2019/06/14

出会い系サイトで知り合った若妻とアバンチュールしちゃいました!!知り合ってすぐに電話で話してみると、凄くかわいらしい声の女性でした。なんでも子育てに少々疲れ気味で、息抜きに遊びにいきたいとのこと。電話の後ろで、子供たちの声がします。旦那が当直のときに、子供たちを寝かせた後で会う約束をしました。彼女の家の近くの駅まで行き、わくわくしながら待ってました。向こうから黒っぽいコートを着たちょっと髪の長い色っぽい女性がやってきました!とても子持ちには見えず、足が綺麗でミニスカートがよく似合います。お互いちょっと照れながら、手をつないでカラオケに行きました。ボックスの中で結婚生活のことや、子…

続きを読む

口が裂けても言えない

2019/06/14

主人には口が裂けてもいえないけど,学生の頃に内緒で,すいぶん長い間,ずっと年上のひととつきあってたの。時々思い出すけど,今でもあそこがかっと熱くなるの。ほんとうにすべて仕込まれたって感じ。いくってことをはじめて教えてもらった。おぼれてたわ,その人とのセックスに。あのころ,情けないけど,あとで主人になるあのひとのことが好きでも,その人とのセックスは別で,したくてしたくて,どうしようもなくなってたの,ふっとしたときに。私のアパートのベッドで,昼間から一日中してたこともあったわ。ベッドの中で裸で一日すごしてたの,ほんとうに。何度も何度も私がねだってセックスしてたわ。これで1年留年ま…

続きを読む

私の夫

2019/06/13

私達夫婦は結婚5年目、1歳の娘がいます。わたしは29歳、夫は35歳。何事もなく幸せな夫婦生活です。わたしの夫はセックスの時にわたしに色々と要求してきます。手足を縛ったり、目隠し、いろんなコスプレ等々です。いろんなアダルトグッズもたくさん持っていて、ピンクローター、バイブ、電気マッサージ、口にくわえるギャグボールとか言うのもあります。遠隔操作のロ?ターもあり、家事をしてるときなどにパンツの中に入れられたりします。わたしもエッチなほうですから言われるとおりに夫の要求に応えています。夫はわたしにいろんなエッチなことを言わせます。大きいとか気持ちいいとかです。わたしも確かに気持ちい…

続きを読む

妹のこと

2019/06/13

私も妹も学校に行っていた頃のことです。今となっては懐かしいような思い出です私が妹のオナニーを初めて見たのは妹が中学2年で自分は高校に入った年だったと思います。その日、もう夜の10時頃だったのですが、妹の部屋の前を通る時,ドアが少し開いていたので,何げなく覗いて見ると,妹の机に座って勉強している姿が見えただけでしたが,その様子が何となく違っているので,思わず立ち止まって,そっと覗いていました。よく見てみると,後ろ姿なのでよく分かりませんが,スカートが上の方までまくれ上がっていて片手であそこをいじっているみたいなのです。見ていけないものを見てしまったようで,自分の心臓の鼓動が聞こえるくらい…

続きを読む

初めて

2019/06/12

私は沖縄で生まれて、18歳で上京、本当は女優になりたくて、タレント養成所に6歳から通っていたのです。現在は20歳です。14歳の時に、演劇を教えている先生に誘われて、お休みの教室で抱きすくめられて、その後アパートで処女を奪われました。先生のことは最初から好きだったので、レイプではありません。私は14歳で身長が165?50?で、B75、W52、H76ありました。オッパイも大きく運動会で、胸を揺らせて走ると、男の子によくからかわれました。ママに言ってブラジャーをつけました。もちろんメンスもありましたし、タンポンを使っていました。オナニーも友達に聞いて初めてクリトリスを触って、快感を知…

続きを読む

夫の従弟と子作りセックス

2019/06/12

私は鮎子といいます。人妻で、家族は5歳年上の夫と子供が3人おります。もっとも今は夫は海外に長期に出張中で、夫の従妹の美由子ちゃんと従弟のまさるくんが同居しており、6人で暮らしています。子供たちは実の母である私をあーまま、育ての母である美由子ちゃんをみーままと呼び、まさるくんをぱぱといっています。でも、その呼び方は決して間違ってはいないのです。なぜなら3人の子供の本当の父親はまさるくんなのですから。私が夫ではなく、まさるくんとの間に子供を作ったのは理由があります。夫は会社の社長の息子で、事務員で入社した私は会社内では一番の美人という事で夫に見初められました。しかし、田舎の夫の祖母…

続きを読む

部下と

2019/06/12

私はあるデパートの営業関係の課長で42歳。結婚して18年、妻は同じデパートのエレベーターガールでした。今は39歳です。一時期結婚して子供も二人できて休職をしていましたが、私の母親と同居するようになって、子供を預けてまた同じデパートに復帰しました。二人の性生活は普通で月に2、3回です。時間にして約30分で妻はかなり感じ易いので、必ずイキマス。ところが淡白で私のペニスを舐めたり、アナルSEXは拒否されます。一度彼女のお口の中に精液を出したら物凄い勢いで怒られて、それ以来フェラチオはしてもらえません。大人のオモチャを入れたときも怒りました。でも普段はデパガで、かなり美人でしたから、…

続きを読む

人妻OLの私と課長の息子

2019/06/11

私は25歳の人妻のOLです。2年前にとある企業に就職し、秘書課に配属されました。秘書課といっても名ばかりで、美人OLに取引先の接待がさせてご機嫌取りをするのが主な仕事でした。自分で言うのもなんですが、それなりの美貌とスタイルを持っていたので、それゆえの配属でした。社内はもちろん、取引先の相手に交際や誘いはあり、その中で選んだは、20歳年上の人事部の部長でした。大人の男といった感じの紳士でしたが付き合って一ヶ月もしないで破局。部長には内縁の奥さんがいたのと、紳士なのは表の顔だけ、自分に都合にいい女である事を求められたので別れました。次に同期の男性と付き合いました。ハンサムで仕事が…

続きを読む

スワッピング体験報告

2019/06/11

私は、熊本県に住む48才の主婦。結婚25年目。子供2人いますが結婚しています。いまは主人と二人暮しです。結婚後は浮気等の経験なし。結婚前の男性経験は、2人。ある夜、主人から、スワッピングの話をされたのです。私が、他の男性に抱かれている所を、‘見てみたい;と。そして、私が他の男性に逝かされたらどうなるのか、見たいと。こんな話は、少しは予想できました。なぜなら、私の結婚前の、男性体験を細かく聞いてきたり、SEXの時、他の男性にこんな事されたら、どうなる・・とか。主人は、私が、昔の男性とのSEXの話とか、私が細かく話すと、かなり興奮して、求めてきましたから。スワッピングの話が…

続きを読む

家族に裏切られた私

2019/06/11

私は、49歳になるごく普通のサラリーマンです。アダルトショップなどに行くと、母子近親相姦なんて題名のDVDを良く見かける。私は、そんな事ありえない作り話と思っていた。そもそもそんなDVDには興味も無く、見た事も無かった。私は30歳の時、妻19歳と結婚した。出来ちゃった結婚だった。子供は男の子で、妻は本当に嬉しかったのか、本当に可愛がっていた。子供が小学校になっても妻は子供にベッタリで、何でもやってあげていた。その子が可愛過ぎて、2人目が出来ると、この子が寂しがると子作りはしなかった。それにしても、妻は何から何まで子供の世話をして上げていた。私が、「それじゃ子供が駄目になるん…

続きを読む

人妻の妹

2019/06/11

私の妹はもう35歳ですが、まだ兄である私とセックスする関係が続いています。妹は夫もいて子供も一人います。私は37歳で独身です。初めて関係をもったのが、妹が15歳の時でしたからもうかれこれ20年も関係が続いてる事になります。始めの頃は毎日のようにセックスしていました。妹の彼氏が出来てからは少なくなりましたが、それでも親の顔を盗んでしょっちゅうセックスしていました。やがて妹は28歳の時、結婚して子供が出来て私と別々に暮らすようになりました。妹が結婚しても私たちの関係は終わらずたまに会ってセックスしました。ある日夫が出張でいなくなるという事で私は妹の家に泊まりに行きました。5歳の子…

続きを読む

酒乱の妻の困った性癖(酒乱の妻!ver.2)

2019/06/10

私の妻を紹介します。妻は36歳で、女ざかりの一番きれいなころだと思います。身長は165センチで、少し大柄ですが太ってはおらず、巨乳のほうです。ウエストも細めでヒップは大きめと、めりはりのある体型です。音で表現すると「ボン・キュッ・ボン」でしょうか。顔もまあまあ良いので、繁華街に買い物に行くと、おじさま風の中年男性や重役風の初老の紳士から良くナンパされると自慢げに言っています。結婚して12年経ちます。子供は9歳の女の子で、あまり手がかからなくなってきました。文句の付けどころのない妻で、夫婦仲も良い方なのですが、夜の夫婦生活はめっきり回数が減って、年に数回程度になっていました。妻…

続きを読む

寝取られてた妻!

2019/06/10

私の妻知子は先月35歳になったばかりの美人ではないけど、かわいい感じのスラッとした、スタイルのいい女性です。妻は私と結婚する前から、ある製薬会社で働いています。私の職場でも妻の会社の医療機器を使っているため、消耗品等の部品を発注することがよくあり、世間で言うお得いさんになっています。そのためか、うちの担当者から一泊での慰安旅行件忘年会に誘われました。その担当は、私とそこで働いている妻が夫婦であることは知りませんでした。つまり結婚した後に入社した新人さんがうちの担当だったためです。私も妻の会社の社員旅行なんて行った事がなったので、楽しみにして妻を驚かせようと、内緒にしていました。し…

続きを読む

妻、有紗と先輩

2019/06/10

私の勤務する福岡支社に先輩が転勤してきた。年も入社も先輩であるが役職は、私の方が係長になっていた。先輩は勤務中に人身事故を起こし、婚約も解消され、主任に甘んじてきた。私達は、結婚して10年になり、私が35歳で妻は30歳になっていた。娘2人いるごく平凡な家庭であった。先輩は、田辺研一、38歳になる。事故を起こしたことで全責任を負って、先年まで保険金と先輩も1000万円を賠償したと聞いた。事故から精神的に立ち直らせる為に福岡に転勤してきた。私に対しても好意的で先輩と言う素振りもしないで仕事も頑張ってくれた。あるプロジェクトを立上げその責任者に田辺主任を指名した。このことで一緒に…

続きを読む

深夜の奇癖

2019/06/09

私が露出に目覚めたのは、小学校二年のときでした。今でも、そのときのことは、はっきりと覚えています。近所の子どもどうして遊んでいたとき、いっしょにいた男の子たちが、公園のすみに走って行きました。私たち女の子は、それを追いかけて行きました。するし、公園のすみの植え込みに隠れるようにして男の子たちは、オシッコしていたのです。まだ、オチンチンに対する特別な感情はありませんでした。その数日後、同じ場所で遊んでいた私に、男の子たちがオシッコするようにと要求してきたのです。自分たちのも見たのだからというのが、男の子たちの言い分でした。たまたま、そのときにいた女の子が私ひとりだったから、そんな…

続きを読む