「結婚」一覧 (4702件)

妻と大学生

2021/04/15

私たち(私・45歳 芳恵40歳)は結婚2年目の夫婦です。お互い×1同士の再婚です。妻は24歳の時に結婚しましたが1年ほどで別れたそうです。結婚後、セックスの最中に男性遍歴を問い詰めたところ妻は『3人』だと聞き出しました。1人目の男は27歳から肉体関係をともなった付き合いだったそうですが、結婚まで至らなかったようです。2人目の男は勤めていた会社の上司で31歳から33歳まで不倫をしていたそうです。3人目の男とは寂しさから出会い系で知り合ったそうです。それまでノーマルなセックスしか知らなかった妻は男に3年ほどいろいろ教え込まれたようです。男の転勤で別れる1週間前の土曜日に別れを惜…

続きを読む

姉との結婚生活 その3

2021/04/15

姉貴との結婚生活その2の続きです。新婚デートを終えて、仲良く自宅に帰宅してからのことを書きます。下手くそな文章ですみませんが、お付き合いください。「ただいまあ~!」と、誰もいない家に二人そろって入った。夜7時すぎ。真っ暗だ。急いで姉貴が部屋の電気をつけて、ストーブとエアコンもつけた。とはいえ2日間ほったらかしだったので、部屋はシンシンと寒い。やっぱり東北だなぁ・・・。テレビつけて、ソファに座ったけど、マジに寒かった。「祐君!寒い寒い!・・・抱っこしながらテレビ見ようよ。」「おねーちゃん、抱っこ!早く!マジに寒い!」「あ!毛布取ってくる!」姉貴が毛布を取ってきて、ソファに…

続きを読む

姉との結婚生活 その2

2021/04/15

姉との結婚生活の続きです。そして、姉貴とエッチしちゃう時が来ました。ほんとうにささいなことが始まりだった。大学2年。二十歳の成人式まで1か月ぐらい12月でした。姉貴が看護師同士の忘年会が終わって帰宅してきた。「祐君、ただいま~!あんたの大好きなねーちゃんが帰ってきたよぉぉ~!」かなり酔っ払ってた。ふらふらでリビングのソファにひっくり返った。姉貴は酒が弱い・・なのに、かなり飲んでる。「ねーちゃん飲み過ぎだよ・・・。水飲みな。」水入れたコップを渡した。「祐君、今日は何してたのかな?あなたってねーちゃんにはいつも優しいんだよね。でも、ねーちゃん祐には何もしてやれなくてごめんね。」…

続きを読む

姉との結婚生活 その1

2021/04/14

長くなる話ですみません。こういう姉弟もいるんだって知ってもらいたくて。ここならカミングアウトしても問題なさそうだし。似たような姉弟、兄妹のカップルもおおいですね。本当に真面目に愛し合ってる姉弟もいるんですよ。近親相姦と認めながらも本当に愛し合っている。最高のカップルなんです。長くなるけどすみません。お付き合いください。僕は今26歳で、4歳上の妻がいる。そして、もうじき赤ちゃんが生まれる。妻といっても籍は入っていない。というか入れられない。実の姉貴だから。姉貴は、姉であり妻であり、時には僕の母親にもなってくれる。2人(もうじき3人)で、今は西日本の某県で暮らしてる。…

続きを読む

不思議なことが

2021/04/13

今までにまるでもてなかった、46歳の僕が、41歳のセールスウーマンとSEXをする事によって、何かお色気フェロモンが出てきたようで、会社の同じ部署の女子社員が何かと近寄ってくるのです。先週も「先輩、一度お食事にでも行きませんか」と会社では、かなりの美女の佐恵子に誘われたのです。本当に会社でも今までに誰にも、OLには無視されていたのに不思議です。金曜日は夜のスケージュールががら空きで、普段なら一人で映画を見て、喫茶店で好きなコーヒーを飲んで帰宅するのです。佐恵子さんに「今夜なら空いているけど」と普段は忙しそうなフリをして言いました。「でも恋人とのデートでも入っているんじゃないの」と聞くと…

続きを読む

先輩の婚約者とアナルセックス初体験

2021/04/13

大学時代のことです、もうだいぶ昔。同好会の集まりにあるときから先輩の一人が恋人を連れてくるようになりました。美人と言うより色っぽい女性でした。レースのワンピースを着てくるのですが、ブラジャーをつけないで皆の前に現れるのです。勿論乳首のところには刺繍があって直接見えるわけではないのですが、学生時代の若い自分には充分悩殺的でした。で、ある時彼女に呼び出されて、何の用事だろうといぶかしく会って見ると、自分は彼と婚約した、でも君のことが気になってしまっている(彼女は私より1歳上でした)。彼と結婚する前につきあって欲しいとの告白。私はそれほどもてる男でもなく、派手に遊ぶお金もない貧乏学生だ…

続きを読む

公認不倫

2021/04/13

僕はホテルの部屋にあるソファに静かに座りながら妻との会話を思いだしていた。「誰か僕以外の男性に抱かれたいと思ったことないかい」「ないと言ったら嘘になるわ、でもそのチャンスがないわ」「もし、僕がそのチャンスを与えてあげたらそうするかい」「ええ、あなたさえいいのだったら、かまわないわ」僕はその話だけで興奮し股間に伝わってくるのがわかった。頭の中で、妻と二人でその週の頭に決めた計画を復習してた。結婚して10年になる妻の志織彼女が、まず、ホテルの階下のバーに行く。そこは、週末の夜、欲求不満の女性が集まる場所として有名だ。つまり、お互い見ず知らずの男女との一夜の情事、それをするのが目的な…

続きを読む

若妻とアバンチュール

2021/04/12

出会い系サイトで知り合った若妻とアバンチュールしちゃいました!!知り合ってすぐに電話で話してみると、凄くかわいらしい声の女性でした。なんでも子育てに少々疲れ気味で、息抜きに遊びにいきたいとのこと。電話の後ろで、子供たちの声がします。旦那が当直のときに、子供たちを寝かせた後で会う約束をしました。彼女の家の近くの駅まで行き、わくわくしながら待ってました。向こうから黒っぽいコートを着たちょっと髪の長い色っぽい女性がやってきました!とても子持ちには見えず、足が綺麗でミニスカートがよく似合います。お互いちょっと照れながら、手をつないでカラオケに行きました。ボックスの中で結婚生活のことや、子…

続きを読む

社員旅行の温泉で

2021/04/11

もう、時効だから書いてしまいます。社員旅行で秋保温泉のグリーングリーンに泊まったとき、宴会で飲みすぎた僕は宴会場を出てロビーのソファーで休んでいました。そこへ、I・ユキエさんが来てしばらく話し込み眠くなったので自分の部屋に戻ることにしたのですが、すでにそこはマージャンが始まっていてとても寝られそうにありませんでした。「だめだ、寝られそうにないや。」とドアを閉めると、ユキエさんが、「ちょっとだったら、うちらの部屋で寝てけばいいじゃん。」と言ってくれたので、他意はなく彼女たちの部屋にいきました。彼女の同室の人たちは二次会へくりだしたらしく誰ももどっておらず、二人きりになりました。僕は睡魔…

続きを読む

人妻のお姉さん

2021/04/10

19歳の時のことです。相手は,私は正社員で相手の彼女は臨時職員29歳の人妻のお姉さんででした。私は高校卒業して働き始めたばかりで,彼女もいません。女性経験もなく,童貞でした。自分の19歳の誕生日の日,机を並べて座っている彼女から,「ちょっと」と言われ,会社の屋上に呼び出されました。「なんだろう?」と思いながら,一緒についていくと,そこで「おめでとう」といって紙袋に入ったプレゼント(財布)が渡されました。その時は,「エー!」と言う感じで「ありがとう」といってプレゼントを受取っただけです。彼女は結婚しているということもあって,全く意識はしてませんでした。机に帰ると,「彼女はキスでも…

続きを読む

あれは事故だったのだ

2021/04/10

私自身は子作りの時期以外中出ししたことはありませんが、結婚して9年になる妻(38歳)は去年の暮れ、よその男に中出しされました。事の発端は去年の夏、妻が自宅近くの路上でクルマを運転中、誤ってベンツに軽く当ててしまったそうです。すぐに停止して警察に事故証明でも取ってもらえばよかったのに恐くなって走り去ってしまったため、後日マンションの駐車場にクルマを止めているところを見つかって家に乗り込まれたのでした。相手は会社社長を名乗り決して暴力団とのつながりを強調することは無いものの、誰でもわかるほどの恐い風体の若手数名を引き連れていたため、まず暴力団関係の人間であることは明らかでした。しかも、法律…

続きを読む

コンパニオンの元彼女

2021/04/09

私が会社の関係で出席した会合で懇親会の時にナンパしてゲットしたコンパニオンの元彼女の話です。出会いはそんな感じ。彼女は30で私は21だった。彼女は童顔なのだが妙にセクシーさも兼ね備えていた。胸はEカップでスタイルは抜群に良かった。顔も。私は一目惚れでぞっこんだった。初めてのデートの時に私は「コンパニオンのバイトよくやるの?」と尋ねた。彼女「うん、たまにねえ。」(この時はあまり気にならなかった)ちなみに彼女の本職は病院での老人介護だ。彼女と出会って3週間ぐらいでセックスをするようになった。こんなにハマッた事は過去にないぐらいだった。彼女のルックス、テクニック、癒される精神…

続きを読む

正夢

2021/04/09

中学校の同窓会の数日前、変な幻覚を見た。セミロングヘアで細身で背が高くすごく目つきの悪い女が下着姿で俺に迫ってくる幻覚を・・・ある夜、就寝しようとベッドに入ると間もなく耳元で「アッ・アッ・アッ・・・」って女の喘ぎ声が・・・しばらく数日間同じような幻覚、幻聴が続いたので頭がおかしくなったのかと悩んだ。同窓会当日、優等生だった女が声をかけてきた。この女は背が高くてセミロングヘアーでド近眼のメガネをかけている。「どんな仕事してるの?」「結婚してるの?」「いい人いるの?」等々、根掘り葉掘り訊いてくる。因みに俺も彼女も独身。姦しいところは変わってないな、と少しウンザリして酒の量が増えてし…

続きを読む

高校生の処女とやったが・・・

2021/04/08

2年前出会い系で、20歳の女性から高校生の処女をン万円で紹介された。やばいかなと思ったけど、処女の誘惑に負けた。紹介された場所で落ち合った。高校3年生にもなって処女と言う事は、ブスか何かでもてないけどセックスに興味あると考えていた。実際会ってびっくり、170cm、60Kg、Fカップ、それよりナイスバデイ、ルックスもグー。なぜ今まで処女?と言う感じで早速ラブホへ直行。部屋に入るなり抱きしめた。彼女はびっくりしたようだが、素直にこれからはじまる儀式に緊張し、応じてくれた。舌を絡ませ、胸を揉みながら立ったまましばらく様子見た。だんだん喘ぐようなしぐさ。着ている物を徐々に脱がし、ブ…

続きを読む

出会いと別れ、別れと出会い

2021/04/08

5年前くらいに、引っ越してしまった彼女がいた。小柄で、顔が可愛くって、甘えん坊で、しかもやさしい性格の人。付き合ってた時はケンカもしたが、すぐに仲直りできるような仲だった。Hはしてないが、それ目当てじゃなかったからそれで良かった。幸せだった。別れる前までは。引っ越すってわかったとき、あいつの両親に怒りをぶつけたよ。「なんでつれてくんだよ!俺らの仲を知ってんだろ!?」他にも色々話した。いや、叫んだ。相手の事情も知らずに。相手が黙ってるのをいい気に叫びつづけた。なのに・・・「もういいよ。二人ともわかってるんだよ。だから、責めないで。お願い。」あいつはそう言った。その言葉を聞…

続きを読む

頼むから別れてください

2021/04/07

907 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 07/11(水) 15:07:38俺なんて元嫁に「頼むから別れてください他の男に抱かれたあなたを嫁として一生愛していけませんどうしてもあなたを汚らわしい存在として見てしまいますあなたに対して性欲が全然わきませんむしろ女として見れませんお願いだから別れてください」と覚めた目で言ったら元嫁絶望的な顔をして大泣きしてたなw懐かしい思い出だぜ
908 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 07/11(水) 15:10:36>>907どこかに投下してないんだったらkwsk
918 907 sage 07/11(水…

続きを読む

私は、写真マニア

2021/04/06

私は28、妻28、子供なし。私は、写真マニアである。学生時代からハマッてる。自分で言うのもなんだが、なかなかの写真マニアで、結婚後もナントか妻のヌード写真を撮りたいといつも思っていた。と言うのも彼女は私の口から言うのもなんだが、妻は素晴らしいプロポーションの持ち主で学生時代から、我が写真部の”アイドル”的存在であったからだ。でも、残念ながら学生時代も、結婚後も、いつもヌード撮影を断られていた。私達の学生時代、同じ写真部の親友が、先月、私達のうちに泊まりに来た。学生時代より、妻は、かなり彼のことを気になっていたようなのである。結婚も、私か、彼か、で悩んだとの事も、結婚後、妻から何…

続きを読む

今までの経験・・・。

2021/04/05

私38歳男既婚者。妻は7つ下。結婚したのが妻が23歳。初めて体を重ねたのは妻が22歳の時。バージンでした。それから妻は小柄な体ながら、私のモノをほぼ根元まで受け入れられる様になりました。と言いますのも、当初は大き目の私のモノは半分程度しか入らなかったのです。貞操観念が強く、一生涯彼女のお相手は私だけでしょう。今回は私の妻の話では有りません。世の中、「こういう女性」が多いのに嫌気がさしバージンだった妻と結婚したのです。こういう女性とは・・・、まあ性に貪欲というか・・・自分も若い頃はそれでも付き合うには良かったけれど・・・。結婚はしたくないと言いますか・・・散々女性と関係を持…

続きを読む

デリヘル

2021/04/04

最近、デリヘルに興味を持ち出張時に試すことにしました。私たち夫婦は結婚34年になり、夫婦生活は、ありません。息子も立つことがないのですが、お会いしたデリヘル穣は、23歳と若い方でした。「多分駄目と思うので、駄目でもあなたに魅力がないのではない」ので気にしないで欲しい旨、お願いして一緒に風呂に入りました。結果は思った通りで、反応しません。「マーいいか」と諦めて裸で抱き合っていましたが、触ってもらう内段々硬くなってきました。彼女の優しさが、そうさせたと思います。充分硬くはなりませんが、彼女が上になり、口で可愛がってもらう内に、久しぶりに充実してきました。すると、彼女が、「お店に内緒…

続きを読む

従兄弟

2021/04/04

10年も前のことで時々思い出しては胸を痛めてましたが最近はすっかり忘れてました。妻と2年の交際の上、結婚を決めプロポーズをしてOKを貰ってルンルンの毎日を過ごしていた時でした。出張が1日早く帰れるようになったので、遅い時間でしたが妻のアパートに泊まるつもりで、急に行って喜ばせたかったので電話をせずにお土産持参で12時ごろ着きました。灯りは点いてない様でもう寝たのかなと思って合鍵をつかって中に入りました。入り口に男物の靴が有り、ちょっと状況が飲み込めないので音を立てないように上がりました。ベットの置いてある部屋の扉が開いていて、話声がかすかに聞こえてきたのでそーと近づいてみると、スモー…

続きを読む