「人妻」一覧 (1969件)

単にスーパーで見かけたってだけの人妻がたまらなく魅力的で

2019/08/19

買い物したレシートの裏に電話番号書いて渡したことがある。魅力的な主婦に渡した紙にはこう書いた。「決してふざけているわけではありません。あなたを一目見て、色んなお話をしてみたいと強く思いました。090?××××ー△△△△ 」焦りまくって書いて、渡したあとに名前も書いてないことに気付いた。渡す時に、「こ、こ、これっ」とガチガチに緊張しながら手渡して、逃げるようにしてその場を去った。相手の表情なんかもまったく確認せず下を向いたまま、俺は非常に怪しさ爆発な男だったと思う。俺ならこんな奴近づいてきたら身構えるかもしれません。その主婦は、子供がいるとは思えないくらいの愛らしさで、体の線が細いの…

続きを読む

俺(26才)は人妻が大好物だ。若い子、まして処女なんかにはまったく興味がない

2019/08/18

色白でたっぷりと脂がのった中トロの人妻に目がない。以前図書館でナンパして三回目のデートでベッドに連れ込んだ友美(仮名)の話をしよう。友美は36才で旦那は公務員らしい。子供はいない。できなかったらしい。顔は熟女の川上麻衣子に似て少しタレ目でポッテリした唇がエロい。色が抜けるように白く乳は小さめだが、腰から尻、太ももにかけての肉付きが圧倒的でちょうど磯山さやかの乳を小さくした感じ。始めて裸にした時は思わずヨダレがでた。その友美が先ほど帰ったところ。一週間に一度くらい必ず平日の昼間に俺のワンルームマンションにくる。そんな日は俺もバイトを休んでお小遣いをもらってる。俺は友美がくる…

続きを読む

俺(21歳)の便女は43歳の人妻です。

2019/08/18

2人目になりますが1年近くこの人妻を使ってます。1人目は筆おろし用に使った人妻で何回か使って捨てました。性処理の道具に人妻は最高です。子供も俺と同い年で俺の勤めている工場でパートで働いていた頃は一緒に仕事をする事もあり何かと話もしてました。顔は若作りなので30代でも通用すると思いますが流石に裸になると年齢を誤魔化せない感じです。若い頃の水着姿の写真を見せてもらいましたが抜群のスタイルでした。今では付く所に肉は付き自慢のデカイ胸も垂れ気味でお腹も少し出て人妻ならではのスケベな体つきになっています。抱き心地の良さは流石人妻って所でしょうか。俺が使う前は旦那のチンコしか知らない体でし…

続きを読む

永年多くの人妻をゲットして、至福の世界を味わってもらってきた私も

2019/08/16

還暦が過ぎ、今年で新規開拓を止めることにした。来年からは少しずつ今お付き合いしている奥様達とも縁を切っていこうと思う。今年も30人を超える熟女の身体を賞味してきたが、いよいよ最後の人妻と27日に出会うこととなった。彼女は名古屋郊外に住む女性であった。旦那が数年前から単身赴任。ほとんど帰ってこないのでレスが続き、今年春に初浮気。2人の男を経験してきたが、旦那よりは少しマシという感じで、本当に悶え狂うようなセックスを味わえずに来ていた。折角なら思い切り乱れたいと思っていたところで、私と繋がった。遠い大阪の男を捜したのは、今まで同様リスクを少なくするためとのことであった。2週間足ら…

続きを読む

先輩のお気に入りのデルヘル嬢が妻だった。

2019/08/15

某食品メーカーで営業をする私。同じ職場に5つ年上の先輩・藤田さんと言う独身男性がいます。藤田さんは、独身と言う事もありデリヘルを呼んでは欲求を解消していました。そして、デリヘル嬢をカメラで撮影しては、私達後輩に自慢げに見せつけて来るんです。しかも彼は呼んだデリヘル嬢を、顔・スタイル・毛(陰毛)の生え方などの部分に分け、それぞれにポイントを付けて合計点でランキングし楽しんでいたんです。後輩社員の中には藤田さんが押すデリヘル嬢と遊んだ者も居ました。2ヵ月程前、藤田さんと一緒に営業の外回りに出掛けた時でした。先輩と公園のベンチで休憩をしていると”最近凄く良いデリヘル嬢を見つけたんだ”と…

続きを読む

飲み会して33歳の人妻とヤりました。

2019/08/15

会社の飲み会のあとに酔って帰ると「女を一人にしないの!」とその人妻に掴まれた。酔ってだからだけど駅まで歩く途中に組まれて「旦那意外に腕組んだの久しぶり」と言われた。歩いて話してると「今日はまだのみたい」と店で飲むと優しい感じで「ねぇ…どんな女性が好きなの?」とか色々聞かれた。店をでたらいきなりキスされて、結構ディープで、またキスすると「ねぇねぇ…」と甘えて来てホテルに入りエッチした。フェラをしてきてビンビンにされたらいきなり乗って来て、服を脱がしながらハメた。「気持ちイイよ凄い良い!」とグイグイ動きまくるとすぐにイキ、おれは正常位でハメて迫る快感を堪えきれずに出しました。中がキュッ…

続きを読む

人妻を何度も弄ぶ

2019/08/13

一度出すと後はマッタリしている。相手は寝てしまう時がある。こっちもシャワーを浴びて映画を見たりしている。相手に風呂に入るように勧める。もう出ようよ。風呂に入りパンティを履き、身支度して化粧を始める。それをベットで見ながらあそこをしごく。だんだんと硬くなる。洗面台で口紅を塗っている時に後ろから抱きつき、首筋を舐める。両手でスカートをあげてパンティの上からあそこに指を這わせる。硬くなったアレをお尻に押し付ける。そしてパンティを下ろし直にアレをお尻のワレメに押し付ける。片手であそこを広げたり閉じたりしながら、ブラの上から胸を揉む。中指を挿入。すでに火照っていて湿っぽい。お尻のワレメにア…

続きを読む

一度タガが外れてしまうと女って凄いですよね。

2019/08/13

僕の妻のマイは、僕と結婚するまでは、遊びでセックスするようなタイプではありませんでした。ところが結婚して6年ほど経ち、さすがに飽きもきていわゆる倦怠期に突入。仲はよいものの夫婦のセックスがめっきり減ってしまった僕らは、なんとかその状況を解消しようとスワッピングを経験してみたのです。それがきっかけでした。最初はネットで見つけた夫婦やカップルの方たちと、ごく普通に別室でスワッピングをしていたのですが、だんだん僕のほうが物足りなくなってきました。で、6組くらいとした後に、単独男性の方を募集し、マイとその人がセックスしているところを僕は見るだけというプレイを試してみることにしました。意外と簡…

続きを読む

こんな私って・・・抱かれる人妻

2019/08/11

こういうときにこそダンナに気づいてもらい、頼りにしたいのにまるで無関心・・・だけどモトダになんか言えるわけがないし、会うのすらためらってしまう。「出かけるけど、二時間ぐらいで帰るからな」ダンナが出て行ってしまった・・・「おい、こっちにくるんだ」裸になったシノムラがダンナのイスに座って待ち構えていた・・・「あんたのダンナのイスは座り心地がいいぜ。ここで抱いてやるよ」「・・・どうしてもここでなきゃだめなの・・・」私の話など聞かずにシャツのボタンを外し始める。「・・・自分でするからよして・・・」「聞き分けがいい奥さまだ。さっさと脱いでくれよ」シノムラに従えばまずいことは何も起こら…

続きを読む

下請け業者のオヤジに調教された妻

2019/08/09

きっかけは、下請け業者のオヤジと飲んでいてスケベな話になったときに「妻のゆうこを貸しましょうか」って冗談で・・ だんだんと話が進んでしまって、本当に抱かせることに・・というか、調教してもらうことに。これまでに10人以上調教した経験があるそうだ。妻を週1日のペースで3ヶ月間ほど貸し出して、従順で淫乱なM女に調教してもらう約束をした。中だしできるようピルを飲ませていることは伝えた。「3ヶ月で最高のソープ嬢に仕上げて見せますよ。」テクニックもプロ級のものを身につけさせると言われた。ゆうこはもともと少しMの気があるが、最初は泣いて嫌がった。どうしてもがまんできなければ、すぐに帰って…

続きを読む

プールで人妻と

2019/08/07

かなり昔の話になるが、俺がまだ大学生の頃の話だ。当時、小6の女の子の家庭教師のアルバイトをしていた。かなり大きな豪邸だった。母親は30代後半らしいが、見た目は20代後半に見える。なぜか、いつもタイトな服を身につけている。体つきも、出る所は出て、腰のくびれも素晴らしい。金持ちの奥様だから、体にはお金をかけているのだろう。ジムにも通っているらしい。ある日、「T君、あなた、泳ぎは得意?」と母親に聞かれた。俺は、「日本海育ちなので、海、プールでよく泳いでいたし、高校の時も水泳部だった」と答えた。「じゃあ、教えてくれる?」と言われたので、家庭教師で教える日とは別の日に教えてあげること…

続きを読む

同級生元カノ人妻とW不倫

2019/08/05

お泊り温泉旅行の余韻が残っている時人妻充子から「嫌な事があってすぐ会いたい」と言うので翌日いつものSC駐車場で人妻充子と会いファミレスで話を聞いた。「嫌な事は後で話すわ それより美紀はもう木村君と離れられないみたいよ」と少し興奮気味に人妻充子が話し始めた。「温泉旅行から帰った日に美紀に連絡してお茶したのよ。美紀が生理遅れていると言っていたから。でも生理が来たとがっかりしているのよ」「木村と不倫している美紀のことだろう」「そんなに驚く話なの?」「美紀が言うには木村君から同窓会の前年の春に連絡が来て会うようになったらしいわ」「ちょうど木村がバツ1になった頃じゃないかな」「昔付き合…

続きを読む

どっかの旦那の人妻が俺の前で喘いでるw

2019/08/03

オレは東京で人妻さん(Rさん)は大阪の人。会話のテンポとかノリが合うからすっかり仲良くなった。お互いの旦那や嫁さんへの不満とかシモネタも話すようになった。とはいえ《アドソク掲示板》し距離もあったんで実際に会う事はないだろうと思ってたんだけど半年くらいしてオレは大阪への単身赴任が決まった。そのことを告げるとRさんは飲みに行こうと携帯番号を教えてくれた。話も合うしノリもいいRさんの事は気になっていてそんなRさんから携帯教えてもらったから舞い上がった。それからは《アドソク掲示板》にも電話でも話しをするようになった。Rさんは少し鼻にかかってハスキーでその声だけで抜けると思えるほど色っ…

続きを読む

狙ってる隣の奥さんが痴漢されて犯された

2019/08/01

おれは、引っ越しして来て隣部屋へ挨拶に行きました。出て来たのは、ショートカットの永作博美に似ている二十歳後半の人妻です。身長は、低くいので頭を下げたときに。胸元の空いている服から乳首まで見えた。そんなこともあり、奥さんをものにしたいと思いました。この前、駅のホームで奥さんを見かけたので近づくと、旦那と一緒にいます。飲み会の後なのか、旦那はふらふらしていて奥さんがささえている状態で、電車が来ると旦那と電車に乗ったので、おれも後につづき奥さんの後ろにキープしました。おれは、今日の奥さんの恰好が、ミニスカートに生足なのでチャンスがあれば、痴漢をするつもりです。電車が動き出すと旦那をさ…

続きを読む

彼女同意のもとで…

2019/08/01

オレの名前はユウスケ。オレの彼女はナオという名前だ。28歳で身長は156センチ、体型はスレンダーというわけでもなく、ぽっちゃりでもない。ただ、スタイルは良い方だと思う。くびれがあってエッチな体つきだと思う。付き合いだして3年になるんだが、いまだにひっかかっていることがある。それは、オレとナオが付き合う前に付き合っていた元彼と付き合った初日に、ある男性Kと浮気をしてしまったのだ。その男性Kは、結婚していて当然子供もいる。Kとナオはもともと仲が良く何回か夜に会っていたらしい。最初は楽しく飲みながら話をするだけの仲だったが、軽いキスから始まり何回か会ううちにいつのまにかSEXフレン…

続きを読む

デリヘルドライバー日記 -番外編-

2019/07/31

おひさしぶりんちょ。どーもお世話様で御座います。なんとか売り上げも順調な推移をしておりましてこれで毎晩ステーキ&寿司だぜぇ!車はメルツェデスだぜぇ?!と世紀末の様な勢いで行きたいところですが、そうは問屋が卸さないwかなり厳しいです。あのですね、ビックリしたのはですね、この日記がとあるサイトに投稿されていまして、ご丁寧にも「○○編」とか書かれて何部にも分けて投稿してあるんです。どうして見つかってしまったんだ?と文句でも言おうと思ったんですが、そのサイトのコメント欄という所があるんですね、そこで「がんばれ!」とか「よかったぞ!」とか勇気とやる気を頂きました。もちろん、批判的、否…

続きを読む

こんな私って・・・抱かれる人妻

2019/07/30

オジさんとのことはひと休み。ずいぶん前にネットで知り合った人はまだ20代だった。ある演劇のケットをオークションで落札したんだけど、その売主(笑)それが縁で何回か舞台を観に行って飲むこともあった。ある日エッチな話で盛り上がって楽しく飲んでいたが、いきなり「俺、まだしたことなんです」といきなりしゃべり始めた。「同じ世代の女性とうまく話ができなくて・・・」「こうしてできてるじゃない」「それはユキさんだからですよ。年上の人は安心できる」明らかにやりたそうな雰囲気だ。「ダンナさんとはしてるんですか?よくセックスレスっていうでしょ」「そんなの想像にまかせる。でもダンナに相手にされない…

続きを読む

人妻小説が変わってきた

2019/07/29

エロ雑誌に始まりエロ小説まで、官能文学の編集を長年務めてきたIさんと先日、お話する機会があった。もう70歳を過ぎているが、今もフリーランスで現役だ。仕事も女も。そのIさんが言うに、人妻もの作品に対する若い読者の反応が、このところ変わってきたんだそうな。ちなみに彼の言う「若者」は、おおむね30歳以下を指すらしい。昔から「一盗、二婢、三娼」と言うように、他人様の奥方に手をつけるのは男にとって無上の悦び。だからこそ、人妻ものは官能文学の主流に近い位置を占めてきた。ところが、バブルが崩壊した十数年前くらいから、人妻ものを見る若い読者の目が変わってきたという。具体的には、亭主以外と同衾す…

続きを読む

ロシア人人妻研修生

2019/07/29

エルヴィラさんのご主人がやってくる。一ヶ月以上あっていないご主人だ。そもそも俺とエルヴィラさんがこういう関係になったのは、彼女の欲求不満ではないか。その後の俺との関係(といってもまだ2回だが)が、俺の優しさに彼女の愛情が傾いたのか、ジャパンマネーなのかはともかく、彼女は俺の部屋でご主人とセックスをするこれは確実だろう。これは見たい。半分、いやそれ以上好きになっている、そう恋をしかかっている女性が他の男にやられるのを見たいのか・といわれれば見たいとしかいいようがない。何故かと聞かれればわからんとしか答えようがない。高校のとき、片思いだった水泳部の同級生が、俺の嫌いなラグビー部の奴と…

続きを読む

こんな私って・・・抱かれる人妻

2019/07/26

うちに飲みに来るマッサージ師がいる。ダンナの知り合いで、私が腰痛と肩こりに悩まされていることを話したら、ただで来てくれることになった。「ただ」といっても来た日はただ酒をガンガン飲みまくるセコイ奴。マッサージをやるときはダンナの監視付き。「あいつはスケベでお前を狙ってるぞ。本当は触られるのさえムカつくんだ」だって。でもいつもいつもダンナがいるわけじゃない。ある日、いつものようにこの人が来たが、急な仕事でダンナは不在。帰ってもらおうと思ったけど、どんどん家に上がりこんで来た。「早く横になれよ。時間がもったいないぞ」しぶしぶ横になって待っていたら裸になったあの人が私の上に・・・抵…

続きを読む