「人妻」一覧 (1664件)

女上司のベージュのストッキングの匂いを嗅ぎながら五度目のオナニー

2018/10/23

年末の出来事です。地方の取引先に挨拶に行くことになり、女上司の美咲課長36歳のサポート兼運転手で私30歳が同行しました。帰り道、悪天候と事故で車が全く進みませんでした。12時を過ぎた頃、美咲課長の腹具合が悪くなり「トイレに行きたい!」と連発して「課長・・ラブホならすぐ目の前にありますが・・」「どこでもいい!入って!」ハプニング的に課長とラブホに入りました。課長のトイレが済んだら私を部屋に入れてくれました。「渡辺君、分かってると思うけど休むだけだからね。」「分かってます。笑、課長は上司で人妻ですから。笑」カップラーメンとビールで空腹を満たしました。課長は主人にTELし…

続きを読む

スナック勤めを始めた妻に起きた急激な変化

2018/10/23

私の愛する妻、24歳で結婚してもう20年、中学生の子供が2人いる。丸みを帯びた豊満な体は熟女と呼ぶに相応しく、いい感じに女らしくなった。そんな妻に、「スナックで働きたい」と言われたのは、8ヶ月前。親しいママに是非にと請われたようで、自分の年齢など考えてずっと断っていたのだが、「童顔だし、人気が出るのは間違いないわよ。私を助けると思って・・・」と言われて根負けし、私に相談したのだった。ちょうど倦怠期だった私達は、ちょっとした刺激を求めていたこともあり、つい許してしまった。「お前が他の男に取られたらどうしよう?」なんて言いながら、「少し期待もしてる」なんて軽口を言ってたと思う。妻も「給…

続きを読む

酔い潰れた人妻を脱がして自分でチンポをしごいた

2018/10/20

同期の女と同期会で温泉に行ったとき、みんないる2次会部屋からうまいこと誘い出して、別部屋で飲むことに成功。酒の弱い彼女は案の定、飲みすぎて眠ってしまった。ちなみに、俺彼女アリ30歳。彼女は結婚子持ち29歳。(しかしスタイル抜群の色白美人)まずは、部屋のかぎをロックした。かぎは俺が持ってるし、外からはだれもこない。彼女をゆすったが、かなり泥酔。さてどうする。心臓ばくばく。介抱する振りして、おおきくゆすり、浴衣の胸を大きくはだけさせた。Bカップほどの小ぶりの胸をつつむ白いブラが見えた。きれいなレースが興奮させる。ここからどうしよう。かなり勇気のいる行動が必要だ。しばら…

続きを読む

不良高校生の性のターゲットにされて

2018/10/19

今年34歳になる一児の母親です。私には誰にも言えない苦しい思い出があるんです。夫(40歳)と結婚して数年、1人の子供(男)を授かりました。夫も課長へ昇進し、生活費も十分だった事もあり、私は専業主婦をさせて頂いています。子供も小学生になり、昼間は自由な時間・・・とは言っても掃除に洗濯、主人と子供を送り出し、午前中は忙しく過ごしています。子供も習い事を始め、帰宅は5時を過ぎる日々。そんな幸せな生活が、あの出来事で一変したんです。我が家は街外れの静かな場所にありました。本道から山道を昇った所に地元の高校があり、当時は凄く荒れていると聞いていたんです。髪を金髪にしたガラの悪い高校生が…

続きを読む

スワッピングをする事になったが、AV男優のような助っ人を呼ばれてしまった

2018/10/19

僕ら夫婦がスワッピングを始めて体験したのが池田さんカップルとのスワップでした。私がセックスが下手なので池田さんの奥さんは他のカップルをしたいと言い出し、池田さんのご主人が気の毒に思ったのかご夫婦のセックスのお手伝いをしている田中君という青年(と言っても31歳)を紹介すると言われました。田中さんは散々他人のご夫婦にセックスのお手伝いをしていただけあってベテランだそうです。しかも二枚目、セックスが上手いのが自慢なんでどんな人妻も田中さんに抱かれたいと心の底で思っているは明確でした。他方、私は人も羨む美しい女性小枝子と結婚してまだ一年です。小枝子は32歳、私は46歳と年が離れています。…

続きを読む

夫の上司に犯されて妊娠した淫らな人妻

2018/10/17

部長さんなのですが、夫よりは泥酔していないようで、お水を3杯飲んだら随分と酔いが覚めたようでした。「タクシーで帰ります」と言いました。でももう深夜ですし、うちから部長さんの家まではかなり距離があります。「タクシー代も馬鹿にならないですから、客間を用意しますから休んでいってください」そう言いました。子供部屋として用意していた6畳の部屋が空いていたので、そこに布団を敷いて支度をしていました。娘は夫が休んでいる寝室で眠っています。夫の新しいパジャマを出して部長さんに渡そうとしたのですが、そのときいきなり押し倒されてしまったのです。キスをされて舌まで入入れられてしまいました。この時点で…

続きを読む

パチンコ負けたけど中出しできたしOK

2018/10/16

先日の日曜日のことです。バイトのない日は朝からパチンコに行っています。今日の勝負台は人気機種シリーズの新台です。爆裂機ですが、ハマるとかなり怖い台です。その日も開店前から並んで台を確保して、最初2万円ほど投入しましたが当たり来ず。さらに追加で1万円札を投入。すでに左隣の台に座っているおっさんは確変を引き7連チャンで6箱積んでいます。右隣は珍しくミニスカートのちょっとお水っぽいお姉さんが座っていましたが、左手の薬指に指輪をしていたのできっと人妻さんでしょう!?俺と同じくまだ当たりはない。それにしても、ミニスカートから伸びた細い脚にそそられる。追加で投入した1万円も5千円ほど消えてちょうどそ…

続きを読む

知り合った風俗嬢を口説き落とし調教するのが好き

2018/10/16

デリヘル嬢で知り合った風俗嬢を口説き落とし調教するのが好きなんですその時何人かいた調教中の女性の1人に、奈帆という30歳の人妻デリヘル嬢がいました。いつもは絶対に三十路など呼ばないのですが、店長から「今日入店した娘ですが、絶対に後悔させません。れいじさんの好みなのは確実ですから!」と強く押されたので三十路のデリ嬢を渋々呼んだのが始まりでした。確かに呼んでみると、肌の白さが際立つ色白の美人でした。スレンダーなスタイルもさる事ながら、特筆すべきは容姿の若さです。目尻にも皺がなく、染みもありませんでした。髪の艶も肌の張りも20代前半のようです。いつも私が犯してい…

続きを読む

自慢の彼女を元カレに抱かせてみたら2

2018/10/16

会社の経理だった穂乃果と、本当に幸せな毎日を過ごしていた。それが、俺が穂乃果の元カレに嫉妬したことで、変な道に外れて行ってしまったその挙げ句、俺は穂乃果を元カレに会いに行かせた。そして、一人で穂乃果の帰りを待つ間、最後までして欲しいという気持ちと、穂乃果に限って最後まで行くはずがないという思いとで、胸が潰れそうな時間を過ごしていた。そして帰ってきた穂乃果は、スマホで録音した、彼との衝撃的な行為の一部始終を聞かせてきた……。——元カレのモノを飲み込んでしまった穂乃果。それだけでも充分に衝撃的で、胸が潰れそうだったのに、再び始まったボイスレコーダーアプリの音声は、俺に…

続きを読む

生保レディと結婚するはめになった

2018/10/14

これから私の人生の大失敗談を投稿しようと思います。調子に乗って若い子から、熟女やおばさんと遊んだ付けが回って来たのです。因みに私も爆乳好きです!私は会社には通っていましたが人生のウェートは仕事では無いので、義務を果たす程度にそこそこ仕事をして居ました。私は無類の女好きで、会社の同僚や先輩からも余り派手な女遊びしていると何時か天罰が下るぞと忠告されていました。いい年なんだからそろそろ落ち着いた方が良いとも言われました。そして遂にその通りに成ってしまいました。つい最近の話なのですが、私は人妻熟女の保険レディーを犯してしまいました。適当に色んな女と遊んで居たのですが、生保レディーとした…

続きを読む

痴漢していたのは主人の友人だった

2018/10/13

私は25歳の人妻です。共働きで医療事務をしています。2ヶ月前ぐらいから通勤中に痴漢に遭っています。初めの頃は、1人からスカートの上からお尻を触られるぐらいで、たまに痴漢に遭っていたのであまり気にしていませんでした。今回の痴漢は今までとは違って、毎日の様に通勤中のバスと電車の中で触ってきました。1人だった痴漢もだんだんと増えて、今では4人か5人ぐらいに囲まれて痴漢されています。痴漢の方もエスカレートしてきて、ブラやパンティをずらされ、複数の手で胸とオマンコを直接触られています。実は主人がEDなので、半年近くエッチをしてなく、嫌な気持ちから次第に快感に変わってきている私がいます。バ…

続きを読む

妻より淫らな義姉

2018/10/13

年明けスグの出来事です。週末の夜で、珍しく妻の方から一緒に風呂へ入る誘いが有り入浴後、私の好きなSEXYなランジェリーを身にまといベッドに腰掛けいよいよという時に妻の携帯が鳴りました。着メロから義理の姉からと分かり、時間も時間(1時過ぎ)なので妻が仕方なく電話に出ました。用件はスナックで飲んでいて、知らないおっさんに絡まれて警察沙汰になったとのこと。おっさんの方に非は有るのですが、灰皿でおっさんを殴った為身元引き受けで迎えに来て欲しいとの用件でした。私(31歳)妻(29歳)義姉(33歳バツイチ出戻り)妻の実家が事業をしており私は婿養子です。義姉は駆け落ち同然で結婚したのですが3年前…

続きを読む

小柄で可愛い人妻はセフレ

2018/10/12

俺は道路標識を設置したりする会社で働いています。もう一年ほど前の出来事です。ある街で工事中に指先をケガしてしまい血がとまりません。田舎の町で薬局やコンビニも近くになく、バンドエイドを貰おうと、すぐ前の家にインターホンで尋ねました。すると女性の声で玄関まで入って下さいと言う返事でした。出て来たのは三歳位の子供と、人妻でした。絆創膏をもらうだけのつもりが手当までして包帯までしてくれて内心感激したのは言うまでもありませんでした。その人妻さん、小柄でショートヘアーでスレンダーで俺のストライクゾーンど真ん中のかわいらしい女性でした。おまけに膝上のミニスカートでいい匂いがして手当しても…

続きを読む

引っ越してきたお隣さんは、窓を開けてセックスをして丸見えだった

2018/10/12

隣に中年の夫婦が引っ越してきた。旦那はパチンコ屋勤務みたい。夜遅く勤務を終えた旦那を奥さんが迎えに行き遅い食事を済ませしばらくして奥さんは1人で出掛けるという日々が続いていた。ある夜暗い部屋のカーテンにテレビの光で映し出された人影が2つ浮き上がりフェラ、騎乗位、正常位そして腰の動きが止まる二人の様子がはっきりと見え、窓が開いている時は女性の艶声も聞こることがあった。昼間女性が1人で部屋の掃除をし布団を干したりしていた。洗濯物が落ちていたので届けたことから時々言葉を交わすようになった。パチンコ屋に行くと裏口で隣の夫婦が何か話していた。奥さんは顔を手で覆い泣いている様だったがパチンコに負…

続きを読む

美人妻をみながらこっそりオナニー

2018/10/12

日曜の昼下がり、オレは露出目的で、九段下のカフェ・○・○○エに入った。その店はあまり狙い目とは言いがたい店だったが、その頃オレは乗りに乗っていたので、なんか気持ちに「少し失敗してもいいかぁ」くらいのゆとりがあったのだ。1階で紅茶を買い、ティーカップを持って2階に上がる。すると、いるではないかあ、とんでもなくキレイな女性二人組が。隣に座るとオレは新聞を読む振りをして、きき耳をたてた。どうやら2人は既婚者で、子どもを何かの習い事に行かせている最中らしい。それが終わるまでお茶して待っている様子だ。となると二人とも30前後になるはずだが、微塵の衰えも感じさせない若々しい肌だ。「世の中に…

続きを読む

身籠っていた愛妻を奪った加害者の妻を調教

2018/10/11

今から7年前、俺は30歳で女房を交通事故で亡くした。女房は俺の子供を宿したまま、26歳でこの世を去った。加害者は会社役員で、当時44歳の男だ。当然刑事罰を受けたが、俺は気が収まらなかった。間もなく四十九日という頃、加害者の妻がやってきて、俺に土下座をして謝り、線香をあげさせて欲しいと言った。それが当時37歳の詠子だった。詠子には何の恨みも無い。詠子は、母娘二人が生きていけるギリギリの財産を残し、それ以外を処分して俺に渡したいと言った。俺は高額の慰謝料やら補償金をもらったので金は要らなかった。それより、当時37歳の詠子は清楚な良家の奥様という感じでそそった。不謹慎だが、ある期…

続きを読む

中出しし放題のW不倫がやめられない

2018/10/10

家庭内離婚状態の主婦と中出しエッチしてます自分の中だし体験の事を書かせて頂きます。中だしの相手とは、W不倫の関係です。名前(仮名ひで)は35歳の家庭内離婚状態の主婦兼アルバイトの一応人妻です。彼女とは、ある飲み会の席で初めて会い、居酒屋で飲んで話してるうちに仲良くなり、その後、みんなでひでのアルバイトをしているスナックへ行き、二次会となりました。店が混んでいて、カウンターで席が空くまで飲むことに。ひでは私の隣に座って話しをしていましが、彼女はもうすでにかなり酔っていて、ろれつが回らない程でした。ふと、会話の中で、彼女は舌が長いと言う話になり、それを聞いたひでが舌を「ベー」と出して…

続きを読む

子供が独り立ちした熟年夫婦がSMプレイにはまっていく・・・

2018/10/10

私、達也は、46歳の会社員、そして妻の美幸は43歳の専業主婦です。一人娘も大学進学で京都に行ったので二人だけの生活になりました。「新婚みたいね」と、妻が言うように、娘が一人暮らしし始めてからお互い四十路の中年夫婦ながら夜の生活も月1から週に2~3回と増え、普通のセックスから新たな刺激を求めるようになっていました。以前は、娘の部屋が隣だったため手で口を押えて声を出さないようにしていた妻でしたが、隣を気にせず声を出して乱れる塾女妻が新鮮に感じます。セックスの最中に妻の過去の男性経験を聞きだしたのもこの頃でした。クリトリスを弄りながら激しく舌を絡ませたキスをしてい…

続きを読む

いたずらする目的で妻に迫ってみたら・・・

2018/10/09

先月、妻の姉で美人の人妻(33歳)が遊びに来て2泊した時のことです。僕は、会社の帰り掛けに同僚と酒を飲み、かなり酩酊していたのです。自宅に戻り、妻にいたずらする目的で妻に迫りました。僕は服を脱いで、妻の横から背後より抱きつき両方の乳を揉んで妻の耳たぶを軽く噛みながら楽しんでました。背後から妻をいじっていたので顔が見えなかったのですが、それが妻であることを確信していたのですが・・・どうも、様子がおかしいと感じ出したのは30分程してからの事だった。次第に酔いも醒めてきて、妻の乳を揉みながら何か変だと思いながら妻いじりを繰り返していた。妻の乳にしては少し大きいように感じ、僕は寝ている妻を…

続きを読む

営業に行った家のギャルママにハマっていった

2018/10/09

きっかけはインテリア関係の営業をしていたオレのお客さんになる予定の人だった。ネットでの見積もり申し込みを受けて訪問した際に、Rが出てきました。Rの容姿は明るい髪色の155 42の小柄細身顔は愛内里菜?ぽい水商売風な人でした。結局は他社に見積もり負けか何かで商談は終了。そこからはRのやや馴れ馴れしい口調での世間話「彼女いそうだねー」とか。当時 成績が欲しかったので、まあ上手く対応しつつ再度の検討を要求。OKが出て次の日に訪問するも、Rが旦那さんと相談した結果やはりダメとの事。Rが気を遣ったのか急に隣に座って「ごめんね」と。なんか目が合って変な雰囲気でキスになってしまった。…

続きを読む