「看護婦」一覧 (165件)

他の看護婦さんに言ったらだめだよ

2019/05/16

個人病院に勤める看護婦です。私の大切な患者さんについてお話します。彼は14歳、生まれつき右足が不自由なうえに、交通事故でその足を骨折して、うちの病院に運ばれてきました。外来で時々きていたので、全く知らない訳ではありませんでした。入院してからしばらくして、傷口の治療のため1階の診察室へ運ぶことになりました。個人病院ですから看護婦も3人しかいないので、彼を運ぶのに2人でとはいかなく、おんぶして連れて行こうと思い立ちました。障害があるせいか身長も普通の14歳よりは小さく145cmほどしかないので大丈夫だと思ったのです。治療が終わり病室へ戻るときも当然おんぶでした。病室へもどる廊下の途…

続きを読む

私が高校の夏休み頃の話です2

2019/05/14

その日は母と一緒に帰り、後日病院に来た時、松葉杖を突いて休憩所に居るおじさんを見付け、この間の事を聞いてみると、「ああ、もう興奮が収まらなくてなぁ・・・奥さんに話し掛け、近づいて来た所で尻を撫でて見たんだ。奥さんは「キャッ」と言いながら、冗談は止めてって言ってたんだけど、奥さんに勃起したチンポ見せたら、無言で顔を背けただけだったから、試しに握らせたら、さすがに怒っちゃってねぇ・・・足が痛いから正座は出来ないが、必死に頭を下げ、どうか一度だけでもってお願いしたら、絶対ダメって言われて・・・」「断られたんですか?」「うん・・・それでもしつこく何度も何度も頼んだら、こんなおばさんに・・・服の上…

続きを読む

私が高校の夏休み頃の話です1

2019/05/13

私が高校の夏休み頃の話です・・・法事で実家に帰っていた親父ですが、親戚の子供と遊んで居て夢中になり、木登りしていて落ち、田舎の従兄が送ってくれたものの、足を骨折して帰って来ました・・・病院に連れて行ったら、父は全治一ヶ月、入院して3日後に手術する事になってしまいました。母は、何しに行ったんだかとブツブツ文句を言いながらも、仕事帰りには毎日父の入院している病院に顔を出していました。当時の母は40過ぎ、肉付きの良い少しぽっちゃりとした巨乳、巨尻の持ち主で、私が子供の頃、母の尻をサンドバック代わりにして、よく怒られたものでした・・・その病院は、それほど大きくなく、病室も二人部屋でし…

続きを読む

持病

2019/05/10

持病っていうんだろうか。何年かに1回か、時には一年の間に2回ほど、アソコの…タマタマの皮膚がカサカサになって、ひび割れてきて、痒くなるんだ。お風呂は毎日入って、ボディソープできれいに洗ってるし、不潔にしてるからなんてことはあり得ない。アトピー体質ってのもあると思う。とにかく痒いもんで、ポリポリ引っ掻くと、カサカサになった皮膚がポロポロ剥がれ落ちてくる。あんまりやり過ぎると血がにじんでさらに痒くなる悪循環で、特に暑い時期だと蒸れたりもして、治るまでに2〜3ヶ月以上かかることもある。で、ちょうどこの冬ぐらいから痒くなってきて、ヤバいかな?と思っていたら、やっぱり…だった。いい加減きち…

続きを読む

入院したらナースとセフレになった

2019/04/27

とりあえずスペック俺25フツメンです女26相武紗季に似てる俺は急性胃腸炎で病院に運ばれて点滴打たれて眠っていた。夜中になんだか腕が痛くなりナースコールをした。そしたら『あー点滴漏れちゃってますね』って言って打ち直してくれた。その時は気持ちは悪いし吐き気はするしで顔はあんまり分からなかった。で、その2日後くらいにようやく体調が収まってきて歩けるくらいにはなった。それで個室で暇だし、タバコでも吸おうと思ってナースステーションの前を歩いていたら、凄く可愛い子がいた。(あの子可愛いなぁ〜)と思って歩いてたら目が合って近寄って来た。『点滴漏れてませんか?』って聞かれて打ち直してくれ…

続きを読む

寝ている友人の横でハメ撮りしたった

2019/04/11

例によって、メールで引っ掛けた看護婦友達→友達へ回して、2対2で遊ぶまた例により、その子んちで家飲み病院って、出会いないらしく、相当飢えてるのか王様ゲームもノリがいいほとんどOKだった久々に楽しい夜何回か遊んで、仲良くなった俺と友達と、俺狙ってた子だけになる時があってその日、オールで飲んだりして家の主の子だけ出勤何回か遊んで、いい感じだったけど、チャンスがなかった友達いるしでも、一人は出勤、俺の友達は寝てるヘタレな俺はその狙ってる子を目覚めさせ、ベッドに持ってくのに小一時間はかかったと思うその間、撫でたり突ついたり、未確認生物に触れる先住民状態ちなみにその子は色白で…

続きを読む

人体実習

2019/04/09

入院してました。4日間です。とても暇なので(内臓系の検査の為体調はいたって好調)チンポはびんびんです。病室で検査の為チューブをつけられて動けず確認に看護婦が来る時間になるとチンポをしごいてびんびんにしておきます(いく寸前にしておきます)。腎臓のためチンポのすぐ上です。下半身にかけてある布を取るとびんびんチンポがぴくぴくいっています。看護婦は顔を真っ赤にしてチューブを調整しています。「すいません」と言うと、「生理現象ですから」と言ってゆるしてくれます。初日5回程それをやっていたら見習の準看からベテランの30中盤の正看護婦に変わりました。2日目もそれをしていたら2回目はチュー…

続きを読む

公開オナニー

2019/04/07

まず僕の悩みから話します。僕はオナニーするときは必ずティッシュでつつんでからするのですが、これには訳があります。それは、僕がはじめてオナニーを経験した時、ものすごい勢いで飛び散って、まわりが汚れてしまった事に始まります。次からはティッシュに包んでからするようになりました。でも、友達とかの話を総合すると、どう考えても僕の精子の出方は尋常じゃありません。仮に寝ながらオナニーをしたとすると、みんなは、お腹にたれるか、腹のあたりに飛ぶくらいでした。ところが、ぼくの場合は、自分の顔をはるかに超えます。頭の上に壁があるとすると、その壁にかかる量の方が多いと言えば想像がつくでしょう…

続きを読む

ヘルスよりアツい泌尿器科

2019/04/07

私は大学生の頃から、年1回くらいの原因不明のアソコのかゆみに悩まされておりました。結婚してからは、再発していなかったのですが、今年の夏に再発してしまいました。妻にすすめられて渋々泌尿器科へ行くことになりました。大きい病院は恥ずかしいので、個人病院へ行くことにしました。病院へはいると、待合室には思ったとおり誰もいなくて、安心しました。私は受付で、問診票の症状の欄にどう書こうか悩みましたが、「性器のかゆみ」とだけ書いておきました。しばらくすると名前を呼ばれたので、立ちあがって診察室と書いたドアを開けて中へ入ると、正面に通路があり、その右側に、カーテンで仕切られた診察室が3つ並んでいまし…

続きを読む

病院で公開羞恥治療

2019/04/07

22才女性です最近、便秘がちのことで就職後のことを考えると気分が重くなってしまって...体調がわるくなって仕事がきちんとつとまるのか、ちゃんと社会人としてやっていけるのか、気になりだすと考え込んでしまいます。健康診断のつもりできちんとしっかりした病院でみてもらおうと以前から考えてはいました。大学の講義も12月で終わりになったので、先日、ある大学病院へいってまいりました。何科で診てもらえばよいかわかりませんでしたが、受け付けで相談にのってもらったところ、総合診療科というところに回されました。最初、予診室という部屋に呼ばれ、若そうな先生に、いろいろと質問をうけましたが、またあとでお呼…

続きを読む

入院中に看護師と付き合いフェラしてもらった話

2019/04/04

今はなくなってしまったが、豊○市の病院に俺が入院した時の話。その病院には隣に寮があり、見習い看護婦さんが昼間は看護学校夕方から病院で働くという感じだった。俺は20才の大学生だったのだが、入院患者は若い男が少なかったこともあって看護学生たちは個室の俺の部屋へ来て、いろんな話をしてくれた。最初、俺は重病患者だったからICUに入っていたのだが、その時に歯磨きを手伝ってくれたり、タオルで体を拭いてもらって個室へ移った時には、若い見習い看護婦さん達も気さくに話せる仲になった。そのうちの一人、背が低くてものすごく子供っぽい見習い看護婦さんが俺のことを気に入ってる、という話を別の見習い看護…

続きを読む

リア充になったぜと思った途端に人生変わった話

2019/03/20

リア充になったぜwwwと思って高校入学したら最悪な展開になった中学卒業も近くなり俺は好きな人に告白しようと思ったそして卒業式終了後俺は彼女に告白をした・・・結果は成功俺は最高にうれしくなり気持ちよく高校デビューするぜ!!と思ってた。しかしすぐに最悪なことが起ころうとはまだ俺は知らなかったそしておれは高校に入学した。まぁ結構な不良高校だったけどなんとかやってけるかなーと思って高校に通っていたそして高校入学三日後いつもと同じように彼女とメールをしながらウキウキ気分で通学していた何事もなく授業も終わり自宅へ帰宅しようと外に出たらいきなりの豪雨。俺は傘も持たずにダッシュで家へと帰宅…

続きを読む

天使のごとき笑顔

2019/03/15

今から8年前に住んでた団地の階段で転んで足を骨折し、1ヶ月ほど入院する事になった。その時オレは中2ぽっちゃり気味でほどんど女子からも相手にされず、女性と話すことなど家の母親と学校の先生ぐらいしかなかった。でも入院すると、看護婦さんがいつも笑顔で話しかけてくれて、とても優しく足が不自由だった俺の世話をしてくれて、最初は看護婦さんと話すのも恥ずかしかったけど、段々と打ち解けていって入院生活がとても楽しかった。オレを担当してくれたのはオバチャン看護婦ともう一人、立花さんといって20代後半ぐらいの人だったと思う。薄いピンク色のナース服が似合ってて、その時は他に6人ぐらい居た看護婦さんの中でも、…

続きを読む

巨乳がポロリ

2019/02/28

僕は京都のある予備校に通っている浪人生です。昨日、浪人生全体の身体検査がありました。浪人生は2年目を過ぎるとなぜか身体計測の項目が増えます。通常の内科検診に加えて胸のレントゲン、心電図、胸囲および腹囲の測定などなどです。項目が増えて嫌というのに加えて他の人は予備校でやってもらえるのに、2浪以降の人たちは自分で検診を受けに行かなければなりませんでした。ぼくはクラスの2浪の友達2人(あつしとかなこ)と一緒に近くの開業医のところに受けに行きました。医者に言って受付をすますと看護婦さんに、「順番にお呼びするんで待合室でまっててください」といわれた。待合室は空いていて僕たち以外には誰もいな…

続きを読む

看護婦妻

2019/02/23

先に投稿された人で奥さんが看護婦をしていて患者との出来事を聞かされて興奮したとの記述を読み、散々迷いましたが、私も書くことにしました。数年前のことですが、実は私の妻も看護婦でまだ結婚前の付き合っているころからエッチな患者がいる等々、聞かされているうちに、いろいろなイメージを膨らませ、だんだんと本当にエッチに協力するよう指示するようになってしまいました。そこは個人の整形外科病院のため看護婦は少なく特に夜勤のときは一人だけとなるためよほどのことがないかぎりほぼ何をやっても問題はないとの事だっだため、まず手始めは、患者の体を拭くときにベッドに肩ひざをつきパンチラ等で挑発することからはじめタッチ…

続きを読む

看護士との体験談

2019/02/21

先日、反目の組との抗争で負傷し、入院した時の話です。その日の夜は悔しさでなかなか寝つけられませんでした。精神は昂ぶっているような状態で、うとうとしていたらギンギンに勃起していました。その状態を、1時間ごとの巡回の看護婦さんにしっかりと見られてしまいました。人の気配で気が付いて、薄目を開けて見ていたら、その看護婦さんがしばらく私のアレを見つめていて、硬さと大きさを手で確かめるように、軽く触れてきました。チャンスと思って、思わず看護婦さんの手を握ってしまいました。一瞬気まずい空気が流れて彼女が取り繕うように「起こしちゃった、ごめんね」と言ったので、私は「看護婦さん、気持いいからやめない…

続きを読む

バイト最終日に2人組の女の子ゲット!

2019/02/19

これは去年の話。知り合いの友達がいて居酒屋でバイトしてたんだけどその日が最終日だったんだ。それでおれとそいつで飲もうって話は前からしてたんだ。当日友達から電話が来たんだけどその時に「カウンターで飲んでた女の子2人組ゲットしたぜ!!」って連絡きたからおれはテンションウハウハで店に向かったんだよ。そんで着いたらスレンダー系のかわいい子(栄子)と巨乳系の子(麻美)がいたんだ。電話で看護婦ってこと聞かされてたからおれは会って早々「ナース服持ってきて」と言っちゃったんだ。でもそれでガン引きされることも無くおれらは楽しく飲みおれ→麻美、友達→栄子って感じになったんだ。そん時はみんなほ…

続きを読む

最高の彼女但しセックスに限る

2019/02/17

俺が23歳の時のこと。社会人になって始めて彼女が出来た。彼女の名はアキ(仮名)アキは顔こそ十人並みだがスタイルは抜群だった。そして付き合い始めると俺はアキの体に溺れた。発想は単純だった。「同棲すれば毎日セックス出来る」アキに同棲を持ちかけると彼女は喜び、すぐに同棲生活が始まった。最初のうちは順調そのものだった。当時の俺は、出社7:30・退社22:00、休みは1ヶ月に2日という少しブラック系企業に勤めていた。毎日毎日帰りは遅いし休みも少ない。そんな生活でも毎日のようにセックスをしていた。俺は帰宅すると簡単に食事を済ませ風呂に入って布団に入る。アキは攻め好きだったからか、…

続きを読む

今日はいい思い出作りしてあげる

2019/02/12

去年足を骨折して一ヵ月ほど入院したときの話しです。担当の看護婦さんにしてもらいました。 気さくな看護婦さんで、話しも合い、すぐに仲良くなったんですが、ある時検診してもらうときにふざけた感じでお尻をさわってみたところ「もう、だめですよ〜」「じっとしててください」という感じで怒るそぶりもなかったんです。それで、「これはいけるかも」と思い、その後はもっとエスカレートしておっぱいさわったり、太ももを触ったりしてたんですすが、「まあ、触るくらいなら」みたいな感じでやたらオープンで、触らせてくれ放題。俺は毎日それをネタに寝る前にずりってたというわけ。ある夜、いつものとおり、その…

続きを読む

近所に住んでたお姉さんとの話

2019/02/09

血は繋がってないけど本当の姉以上に大事な人、その人の名前はみどり子姉ちゃんという本人は今でも「今時色の名前なんて・・しかもみどりなんてどう思う?」というが僕はずっと大好きだ、だって凄く優しそうな名前で彼女にピッタリだから・・姉ちゃんは僕が生まれた時に向かいの家に引っ越してきて僕とは10歳離れたお姉さん一人っ子で兄弟が欲しかった姉ちゃんは俺がまだ言葉も喋れないうちから毎日のように遊んでくれて、姉と弟みたいにして育った。実際僕は小さい頃は本当に姉のように思っていた。良くお互いの家に泊まって、小学校低学年まで一緒に寝たりお風呂にも入った。毎日優しく僕の髪や背中を洗ってくれるし、いっぱ…

続きを読む