「看護婦」一覧 (194件)

引きこもりになった叔父の性処理をさせられ続けている私

2020/02/21

私には両親にも彼にも言えない秘密があります。私が10歳の時でした。パパのお父さん(爺ちゃん)が突然の事故で亡くなったんです。爺ちゃんの家は、旧家で大地主!専業農家だった事もあり、後継ぎ話で揉めていました。パパには、8歳下の弟(叔父)がいたんですが、高校に入ると間もなく引きこもりになり今でも、部屋から出て来る事が無いと言います。この叔父は、中学まで成績優秀で将来を期待されていたらしいんですが、進学校に入り2年生になると同時位に、引きこもりが始まった様でした。(原因は不明です)こんな状況ですから、パパが実家に入る以外の選択肢は無かったんだと思います。パパも会社で課長まで出世した事もあ…

続きを読む

娘に射精

2020/02/20

私には19歳の自慢の娘がいます。かなり親ばかかもしれませんが、綺麗なほうだと思います。娘が高3の時、自転車通学してたんだけど、転んで膝を骨折して手術するときのことです。主治医の話では、下半身麻酔ということを聞いていたんだけど麻酔のききが悪く、急遽全身麻酔に切り替えたようです。手術自体はそんな難しいものではなく、傷もそんなにのこらないとのことでした。手術当日、俺は急遽休みが取れたので娘に付き添うことにしたんですが、手術は30分~40分程度だったと思います。娘も年頃ということもあって、保険も入っていたので入院は個室をとってやりました。娘が部屋にもどってきたときは、完全熟睡状態。あた…

続きを読む

中学生のときの露出体験

2020/02/10

中学生のときの露出体験を報告します。私は当時露出に興味がありました。興味と言っても少しのスリルを感じたかっただけだし、正確には全く露出ではありません。休みの日にホットパンツをノーパンではいたり、冬に厚着をしてノーブラにしたりとかそんな程度です。当時はばれたらどうしようとか恥ずかしい思いでなかなか大胆になれずにいました。誰にもばれずにできる露出をしたかったのです。そんなとき、学校でモアレ検査の連絡がありました。みなさんご存じの、背中とおしりの半分まで見せるあの検査です。私も小学校のとき受けたのでよく知っていました。そこで私はモアレ検査のときに露出しようと思いました。カーテンが…

続きを読む

大好きな洋平お兄ちゃん

2020/02/02

私は、今高1の女の子です。私には大好きな恋人がいます。それは、3つ離れた洋平お兄ちゃんです。恋人同士になってから3ヶ月ぐらいですが、今ではバンバンエッチしてます。家は、親が共働きなので夜遅くまで帰ってこないので、やり放題です。今も私のオマンコには、お兄ちゃんの大きなチンポがささっています。お兄ちゃんは、私のFカップのおっぱいが大好きで、いつもいっぱい攻めてくれます。お礼に私はお兄ちゃんのチンポをいつも攻めてあげます。すると、お兄ちゃんは「あーゆみ、気持ちいいよ。」といって喜んでくれます。お兄ちゃんは、パイズリも大好きです。お互い、処女と童貞だったので今はエッチの気持ちよさに…

続きを読む

無防備な妻

2020/01/27

私の妻は看護婦をしており、家事や子育てもしっかりとこなす、ごく普通の女性です。ただ、妻は恐ろしく程無防備なのです。私は今は少し、その無防備な姿を楽しんでいるのですが・・・。それまでの体験を今から告白します。私がその無防備さに気が付いたのは、今年の6月20日のある出来事からです。私は元々胸チラとかが好きで、よくデパートとか行ったら子供を世話している無防備な人妻に近づいては胸チラやパンチラを拝んでました。しかしまさか自分の妻が自分みたいな変態達に覗かれ痴漢されているとは、それまで思ってもいませんでした。あれは6月20日の日曜日、その日はとても暑かったので自分は妻と子供と3人で大きな公…

続きを読む

昔のアパート

2020/01/18

子供の頃住んでいたアパートには独身男性が沢山住んでいたためエロ雑誌がいつもゴミ捨て場に捨ててありました。小学5年生だった僕はそのエロ本を拾ってはアパートの共同トイレの大のほうに閉じこもり読みあさるのが大好きでした。そんな事をしているうちにいつのまにかオナニーも憶えたのでした。そんなある日いつものようにトイレでオナニーに耽っていると突然ドアが開きました。どうやら鍵をかけ忘れたらしく、そこには横井さんという30過ぎの独身の看護婦さんが呆然と立ちつくしていました。どうしていいかわからずに横井さんを見上げていると横井さんは笑顔で「たっちゃんもそんな年頃になったんだぁ。」と言ってトイレに鍵をか…

続きを読む

交姦日記

2019/12/10

1月21日(日)娘が我が家にやってきた。今年で5才になるそうだ、今日から日記を付けることにする。あまりにかわいくて心を奪われそうだ。洋子との間に出来たこの子は、今考えるとやはり洋子が不倫していたからなのだろうか。毎日、少しずつ事情を書き記していこうと思う。1月22日(月)娘の名前は、さなえ。音から来た名前で由来も何もない。名付けたのは確か洋子の方だったと思う。さなえを今日から幼稚園に通わせることにした。単身赴任だった俺が洋子と暮らしたのは一年足らずだった。初めは経済的事情だったが、後々には会う理由もなくなっていったのが本音かもしれない。娘を引き取ることになった理由は、…

続きを読む

お浣腸をされて

2019/12/10

私が小6時です夜お腹が痛くなってパパとママに言ったら病院に行く事になりました病院に着くと受付を済まし待合室で待っていました私は内心メスでお腹を切るとか手術しないといけないかもなど頭によぎり不安でした待ってる時間がすごく長く感じられました名前が呼ばれ両親と一緒に診察室に入りました医師は30代前半ぐらいの男の人でしたまずは医師の触診が始まりました服の上からお腹を押されどこが痛いのか聞かれました「この辺」と指で指し言いました医師は頷きながら納得しましたそして医師から説明がありました簡単に言います医師は私の便が溜まりそこからお腹痛くなったと言われました私が次の嫌だった…

続きを読む

肛門丸出し

2019/12/09

今から30年前の中学3年のときでした。検便(大便)を提出するのですがどうしてもでなくて(めんどくさいとも思った)そのままにしていたら5日程してから、体育の先生が「未だ提出していない4人(男2人女2人)は保健所に行って検査するように」と言うので私を含めた4人が保健所に行きました。まあそのときは授業をさぼれる位に思ってました。さて保健所につくと、診察室のような所へ通され、「男はズボンを脱いで女はスカ?トをはいたままで、パンツを脱いで」といわれたのでそのとおりにして待っていたところ白衣を着たおじさんとおばさんが「まず男から一人ずつベッドに四つんばいになって」と言われたので一人目に男子(私は二番…

続きを読む

看護師 弓子

2019/12/04

看護師、俺は看護婦さんと呼ぶのが好きだな。看護婦さん、特に人妻の看護婦さんは開放的で性にも積極的な女が多い。弓子もその一人。34才、子供はいない。旦那は千葉に単身赴任中で1ヶ月に一回帰ってきても疲れたと言って寝てしまうらしい。俺が足の骨折で入院した時に知り合った。一目見てヤレルと思った。厚い唇に光をためた目。ユニフォームがはち切れそうな乳と尻。話しやすくエロ話にも付き合ってくれる。入院中のオナニーのオカズにしていた。ある日弓子が検温に来たとき、膨らんだ股間を見せた。腹に力を入れてピンビンビンとチンポを振った。弓子は視線をそらさず鼻を鳴らしニヤッと笑った。退院の日にダ…

続きを読む

レディースクリニックで。

2019/11/19

レディースクリニックを受診して、そこの先生や看護婦さんにとても優しく親切にして頂きとても感激したのでお話します。こんにちは、私は28歳の主婦です。清水由希といいます。よろしくお願いします。先日、大事なところの周りが赤くなって少しかゆかったので、主人に話すと「一度、婦人科で見てもらったほうがいいよ。」と言ったので、受診しましたが、先生に、「心配ないでしょう、あせもののようなものですよ。」言われ飲み薬と、塗るお薬をもらいました。看護婦さんに生理のことを聞かれ「じゃー、来週、金曜日が安全日ね、また来週金曜日6時頃に来て下さい。」と言われ、家に帰って薬を塗ったりしたら2~3日ですっかり治りま…

続きを読む

看護婦さん

2019/11/18

怪我して入院十日。看護婦たって三十後半から上しかいなかったけど、その中で一人の看護婦さんにちょっとお世話になりました。やっぱり三日もしたら悶々としてくるから寝られなくていたら、38歳の看護婦さんが来て「寝れないの?」と言われて頷くと「ちゃんと寝ないと」と言われたが寝れない。そしたら「悶々としちゃったのかな?」と言われて頷くと「若いからねぇ」と笑ってて、「ねぇ…慰めてくれませんか?」と言うと「えっ?私?」と言われ頷いたら、「おばさんじゃなおらないわよ」と言うが、細くて清楚な感じだったし頼んだら…「…ちょっと待ってて」と言われ五分位したら、ウェットテイッシュを持って来て「お口でいいよね?」と…

続きを読む

盲腸手術

2019/11/07

高校のときに盲腸の手術を受けました。わかってはいましいたけど、毛を剃るのははずかしいです(恥)正直言って、立っちゃいましたけど、ま、そこはなんとか。問題は、手術のあとです。盲腸は手術のあとガス(つまりオナラ)が出ればそれでおしまいなのですけど、なぜかぼくはしばらく出なかった。で、ふつうは翌日か2日後には出るところが出ないので、もう1日、入院してました。その晩のことです。正直に言いますけど僕は盲腸以外は元気なので(汗)、オナニーしようとしてました。それが、夜の回診の看護婦さんに見つかってしまいました(汗)。『元気なのね?』とか言われたと思います。あとは、会話もあまりなかったよう…

続きを読む

工事の関係で地方に行った時

2019/10/15

ちょっとへまをしちまって入院することになっちまった。その入院先で出会った20代半ばくらいの吉田真由子似の看護婦なんだけど、回診の時からちょっと様子が変だった。なんか色目を使ってるような、興奮してるような、そんな目をしてオレのことを見たりして。2人きりの時には、やたらと体に触ってきたり、体を密着させてきたりしてオレに気があるんじゃないかって思うくらいだった。右手の骨折だけだったので、自分でトイレに行けるのに、わざわざ尿瓶を持ってきて「トイレは大丈夫?」なんて言いながら、アソコを触ろうとしてきたりもしたし。そんな風にされ続けたらこっちもガマンできなくなってくるけど、右手が使えないのでオナ…

続きを読む

腰痛治療のレントゲン室で

2019/10/12

腰痛発作。久しぶりだ、腰の使いすぎか?いつもの医院でいつもの診断。そして、いつものレントゲン撮影で白衣のレントゲン技師は代わっていた。40歳前ぐらいでだいぶ若返ったみたい。その白衣さんに手伝ってもらい、漸く全面透明の台に乗る。ジーンズの又ボタン等が邪魔になるらしく、ジッパーを下ろし少しジーンズを下げろとの事。ジッパーを下ろすも、ジーンズが下がらない白衣さんが両手で下げるとジーンズの下はあのスーパービキニだった。薄い布地の上から亀の頭がくっきり「あらっ!おしゃれなパンツ!」その目はそこから離れず、足を広げられ、上半身は後ろに反らされた。股間を中心に撮られる感じ?そして腰の角度…

続きを読む

やさしい看護婦さん

2019/10/12

骨折してしまい整形外科病棟の2人部屋に入院していた時、1人が外泊していてその日は部屋に1人でした。友達が持って来てくれたエロ本を見たら、オナニーしたくなってしまい、23時頃ベッドランプつけオナニーしていたら急に看護婦さんが部屋に入ってきてカーテンを開けられ見られてしまいました。電気がついているから入ってきたみたいで、恥ずかしくて恥ずかしくてたまりませんでした。看護婦さんが「手伝ってあげようか?」というと自分の耳を疑いました。「何を手伝ってくれるの?」言うと、「分かっているくせに」と言われました。「手伝って下さい」と言うと、しごいてくれました。5分くらいでいってしまいお礼を言うと、笑…

続きを読む

看護婦さんにされたこと

2019/09/29

俺は中3の時にインフルエンザになっちゃって小児科に行ったのね。で、一通り診察が終わったら、看護婦さん(キレイ系)が俺の手を持ったんだ。そしたら両手で俺の手を引いたものだから、「何すんのかな?」と思ったら、その手がスーッと…何と看護婦さんの胸に!「エーー!」と思って顔見たら、何て言うか切なそうな真顔で俺のこと見てるの(挑発?)。ピンクのナース服おっぱいに押し付けられてる俺の手。厨房には十分刺激的なわけでwカーテンの外には先生とか他の看護婦さんとかもいるデンジャーな場所だったけど、とりあえずモミモミだけ楽しませてもらいました。お陰様で俺は元気に育ちました。あの時の看護婦さんありがとう…

続きを読む

取立て屋

2019/09/22

俺は結構人相がわるく、よくそっち系の人に間違われます。そんな人相もあるのかもしれないが、借金の取立て屋のバイトにさそわれました。最初はいろいろ教えてもらいながら、取立てやってたんですけどそのうち一人で回収いってきてとか、頼まれるようになったときです。さすがに俺も寝たきりの老人から、お金を回収するのは心がひるむときもありますが、働く気のないやつは、腹が立ってしまう。その日は、42歳の女性で、またおばはんかと思いつつ、お金の回収にいったら、娘二人の母子家庭でした。「おかあさんいるか?」って聞くと、娘が「病院にいます」って答えた。俺は看護婦かと思って「病院?」って聞きなおすと「入院…

続きを読む

憧れのお姉さん

2019/09/16

俺は19歳の時に念願である一人暮らしを始めた。その時は手取りで15万円ほどしかなく、食べていくのがやっとだった。そして、俺の勤めている会社は不景気で2週間の休業ということになった時俺はお金もなく、アパートで引きこもっていた時のことであった。突然姉から携帯メールが届いた。「○○病院で由美が手術することになった。ちょっとこれる?」という内容であった。その病院は、俺のアパートから300mほど行ったところにある。俺が一番近いところにいるからと想像はできた。由美ちゃんとは2つ上の姉の小さい時から大親友です。俺の初恋の人であり、中学、高校の時のオナニーのおかずでもあった。姉とは違い、すご…

続きを読む

痔の検査

2019/09/12

俺の彼女が痔になって病院にいったんじゃなあ。そこはちょっと太ったおっちゃんの先生と若くてきれいな看護婦が一人、おばちゃんが一人だったんだな。彼女はまず「じゃあズボン脱いでベッドに横になってください。」と言われカーテンを引いたベッドに横になったんだな。そしたら看護婦が「あ、下着も脱いでください」と言ったのだよ。時期は夏。彼女は上はTシャツ一枚だったので完璧にけつ丸出し。横になったら一応看護婦が毛布みたいなのをかけてくれたらしい。そして待つ事3分。その間に次の人の診察をしていたらしい。そして先生がマスクと手袋をはめて登場。毛布をめくられいよいよ診察開始。まず片方の手でぐっと左…

続きを読む