「マッサージ」一覧 (586件)

スイミングスクール

2019/10/20

結婚7年目を迎えた。ひとり息子は小学生になり専業主婦の妻も少し自由時間がとれるようになった。ある日妻がスイミングスクールに通いたいと申し出てきた。友人の勧めで体系維持と健康の為に通うのだそうだ。インストラクターはどんなヤツだ?と思ったが、頑張って来い!と即答し男らしさを演出してみせた。妻が通い始めて2ヶ月ほど経ちスクールにも慣れ、妻も生き生きしているように見える。いつも妻はスクールの報告をしてくれるが、あまり興味の無い話なので話半分で聞く。「今日は○○さん、平泳ぎの動きがおかしくて・・」「へえ、そうなんだ~」・・・・「あ、それと先週行けなかった分補習してくれるって」「そうなん…

続きを読む

若い女性2人

2019/10/19

法人営業をしている僕は、「当社商品を導入したいので、話を伺いたい」との問い合わせがあった会社に訪問した。正直言って、導入規模もそこまで大きくなかったので、「ちょっとめんどくさいな・・・」と思っていた。訪問してみると、先方の担当者は20歳前後の若い女性2人。一人は美人系、もう一人はおっとり系。最初は乗り気でなかった訪問も、若い女性担当者2人だったので、僕のテンションも急にあがるw僕は商品の説明を行いながらも、「ずいぶん若い担当者、しかも女性2人。変わった会社だな・・・」と思っていた。商談・打ち合わせを重ねるにあたって、女性2人とも仲良くなっていった。った。「2人とも可愛いから、彼氏…

続きを読む

高校生時代

2019/10/18

高校3年になってすぐ、1年下の明美に告白され特に好きな人がいるわけでもなかったので付き合うことにした。映画観たりご飯を食べたりゲーセンで遊んだりが僕らのデートだったが、二ヵ月も過ぎると僕は時々明美の家を訪れるようになっていた。お母さんは娘に彼氏ができたと歓迎してくれたが、お父さんは明らかに不機嫌そうな顔をしていたので、気が重かった。明美も察してくれてなるべくお父さんがいない時に誘ってくれて、そんな気遣いが僕には妙に嬉しかったりした。僕たちはたいがいテーブルに並んで座りベットを背もたれにしていた。お母さんがお茶を出してくれた時に「まぁ、仲のいいこと」と笑い「買い物に出かけるからよろしく…

続きを読む

清楚な妻とマッサージ師

2019/10/17

はじめまして。私45歳、妻42歳。今年で結婚生活6年目となります。子供はおらず、夫婦二人でマンションに暮らしております。妻は絢子と言います。容姿は人並みですが、笑顔が可愛らしく、また性格が明るくて周囲への気配りにも長けているので、婚前はそれなりに男性にモテました。性に関しては至ってノーマルですが、決して奥手な方ではなく、結婚当初は週に2~3回励んだものです。ただ、最近は多くの御夫婦と同様にマンネリ気味で、夜の生活もかなり減っていました。自分の寝取られ願望に気付いたのはある洋画を見たのがきっかけでした。決して仲の良くない夫婦が旅行中に犯罪者に拘束され、奥さんが縛られた夫の目の前…

続きを読む

最高やった

2019/10/17

高二の修学旅行に行ったときのこと。オレと悪友Tと2人、夜に仲の良かったクラスの女子(M美、S香、E子)の部屋に遊びに行った。3人とも、ちとギャル入ってて可愛い。特にE子は他校からも声をかけられる美女。部屋に行ったオレらは、お酒を持ち込み宴会をした。酔いもまわってきて、いつしか下ネタトークへ発展していった。下ネタは普段から話している仲で、酒の勢いでこの日はいつも以上に盛り上がった。突然Tが、「女の子はオナニーするの?」と話を振ると、女全員「しないよー!」俺「しないのかよ、Tなんて毎日オナニーしてるよ」S香「見たい見たい!見せてー」積極的なS香が言い出し、E子とM美も乗ってきた。最…

続きを読む

マッサージをする家内

2019/10/16

街外れに温泉施設が出来た。施設内には、風呂が3種類とサウナ・マッサージ・ゲームコーナ・憩の場が設置されている。客は、家族連れやご老人が多く見られた。開店当時は賑わっていたが、最近は人気が少なく特に平日は老人の溜まり場だそうだ。長年勤めた会社も不景気になり、家内は会社を辞めた。私42歳、家内38歳子供もまだ、中学生と高校生とお金が掛る年頃で、家のローンもあるので私1人の収入では厳しい状況だ。家内も仕事を探したが、こんな御時世正社員など中々見つからず、半年が過ぎていた。そんな時、友人の勧めもあり、温泉施設で働く事になった。自給も他より良く、家内の友人も働いていると言う事で、安心し…

続きを読む

バックでして欲しいお嬢さま

2019/10/13

会社のエライさんがセッティングしてくれた飲み会。そこに招待されてたのがM子。その二週間ばかり前にやった展示会で外部からバイトで来てもらった子だった。変な意味じゃなく彼女を気に入ったエライさんが、いつのまにか後日の慰労会っていう名目で約束を取り付けていたんだとか。さすがに出世する人は違います。展示会の時から、俺ら若手は「あの娘イイネ!」って意見が一致してた。上品で穏やかな雰囲気。長身スレンダーな22歳。過剰じゃ無い明るさ。清楚なお嬢さま、ってのが俺の第一印象。でも裏方で駆けずり回るのが展示会での若手の役目だから、チラっと雑談程度はできても、連絡先抑えるまでの芸当は誰もしていなかった。…

続きを読む

男勝りの姉さん女房と、秘密をかけて麻雀した

2019/10/10

嫁と結婚して10年ほど経ち、子供も小学生になった。一つ年上の嫁は、サバサバした性格と男勝りな性格もあって、米倉涼子っぽい感じだ。もっとも、あれほどの美人ではないのだけど、俺には過ぎた嫁だと思っている。体育系の大学で陸上部だった嫁は、今でも細見に見える体の割に筋肉もあり、けっこう良いスタイルだ。胸は大学の現役時代は小さめだったが、競技を止めて多少太ったのと、子供を母乳で育てたこともあって、けっこう巨乳になった。ウエストがくびれてての巨乳なので、かなりセクシーだと思う。そして、体育系の大学の陸上部だったので、モロに肉食系だ。肉食系と言うよりは、肉食と言い切っても良いくらいな感じだ。そ…

続きを読む

兄妹の夏の体験

2019/09/29

俺は中1まで、本気で水泳をしてた。自由形で県大会優勝もした実力者だ。でも辞めた。理由は簡単、日本人では自由形は世界には、通用しないって気づいたんだ。そんな2年の夏休みに、母方の田舎に妹と遊びにいった。初めての遊べる夏休みに、ワクワクして、妹の綾に、俺→どんな所だ。綾→自然が有るよ。俺→そんなの、何処だって有るだろ。綾→ん?ン、大自然かな。俺→ド田舎って事か?。綾→うん。駅に着くと、伯父さんが迎えにきてた。(母さんの兄だ)。車の中で、なぁ?んもないとこだでなっって、言ってたけど、マジで、左右を見渡しても、山をバックに田園風景だけだ。婆ちゃんが、夏お決まりのスイカを、冷…

続きを読む

俺は出張整体師

2019/09/27

患者の家に行き治療する殆どの患者が俺の大好きな熟女で40歳以上の人が多いねたまに男から電話が有ると予約が取れないと言って断り女なら喜んですぐに行く先日、電話があり声は若くチャンスと思ってすぐにその人の家に行くと出てきた人は40代の女性で俺の大好きな巨乳言葉巧みに下着姿にしてタオルを掛け股関節の治療太股を揉んでる時なんかパンツ越しに見るオメコにチンポは勃起して先走り汁が出てる優しくマッサージをしてやると殆どの女は感じてるので目を瞑り中には小さく声を出してる女もいるよわざと指を割れ目に当てると身体をピクッとさせてるし中にはオメコを濡らしてる女もいるそして極め付けは我慢…

続きを読む

無防備すぎる妻

2019/09/26

俺は妻と幼稚園に入ったばかりの息子がいる。妻は天然で鈍感で男の人に触られたり裸を見られたりするのを気にしない性格でいつもノーブラで夏だと家ではパンツも履かず、ちょっと出掛けるときにもめんどくさいとパンツも履かないというかなり無防備な妻。胸はHカップもありかなりムチムチした体つき。デブではない。男の人はいつも妻をみてしまうのがわかる。そんな無防備な妻がこれまでにされてきたことの一部を書きます。ある夏の日、妻が庭で息子とビニールプールで一緒に遊ぶよう誘われたが俺は断りベッドで寝るといいながら、寝ずに家の中から妻達を見ていた。今日の妻の服装は裸の上にただグレーのTシャツを着てるだけで下…

続きを読む

母親に恋したら、友人に寝取られた

2019/09/23

俺は高2になったが、周りの友人達が自分の母親に反抗して口も聞かなかったり、くそババアとか言ったりするのを、いつも不思議に思っていた。俺はストレートに言うと、母親のことが大好きで、いまだに土日は一緒にショッピングや映画や遊園地に行くし、肩を揉んだり、マッサージをしてあげたりするのは日課だ。掃除や家事も好んで手伝ったりする。完全にマザコンだと言われるが、実はそうではなく、明確な恋愛感情を持っている。もちろん、そんな事は誰にも言えないので、胸にしまっているが、遊園地なんかで手をつないで歩いている時は、恋人気分だ。母親の美佐恵は、35歳で19歳の時に俺を産んだ。当時サラリーマンの親父(26…

続きを読む

姪っ子にいたずらしちゃいました^^;

2019/09/18

俺は32歳の独身男です。兄は20代で結婚して当時小学5年生の娘がいます。兄の娘は、かなり可愛い顔をしています。といっても俺はロリではない。性の対象としてみたことなんてない。そんなある日、兄と兄の嫁が外出してて、家にいるのは俺と姪っ子だけ。日曜だったけれど俺は仕事が残ってて家のPCで仕事してたんだけど、椅子に座りすぎて腰がいたくなったので、姪っ子に腰のマッサージを頼んだら「いいよぉ」ってあっさり引き受けてくれたが、なんせ小学5年生なので力がなく、俺の腰の上に立ってもらって足ふみをしてもらってた。10分ぐらいしてもらったと思う。「つかれた?」ってきくと「うん」っていうので「交代しよ…

続きを読む

俺だけのかあちゃん

2019/09/13

俺の母ちゃんは38で、スーパーでパートしてる。親父は単身赴任で、もう二年ぐらい別居状態。母ちゃんは10代で結婚して俺を産んだせいか、なんか教養が無いっつうか貧乏臭くて残念な感じ。見た目は普通のオバサン。特別にスタイルが良いとかそういうのは無し。飯は美味いけどな。その日は大学の講義サボって部屋で寝てたんだ。なんかドタバタしてたから部屋を出て下へ降りたの。そしたら、玄関の横の部屋で母ちゃんが知らねぇオッサンに組み敷かれてるんだ。オッサンはズボンとパンツ下ろして汚いケツが見えてて、母ちゃんの白い太股とふくらはぎが抱えられて天井向いてた。オッサンが動くたびに母ちゃんの足がぶらぶら揺…

続きを読む

俺には美佳という彼女がいる。

2019/09/06

美佳は妹の高校時代の友人で、よくうちに遊びに来ていた。物静かな美人で、俺は、初めて美佳を見たときに一目惚れした。俺は妹に美佳との仲を取り持って欲しいとお願いしたが、妹はまったく取り合ってくれなかった。それから2~3年後、妹と美佳は大学生に、私は就職して社会人になった。美佳と妹は別々の大学だったので、その頃には滅多に遊びに来なくなっていた。ある休日珍しく、美佳が遊びに来た。妹と映画に行く約束で、迎えに来たそうだ。そのとき妹は、バイト先に急に欠員が出て、2~3時間繋ぎで急遽応援に行くことなり、当時は今ほど携帯が普及しておらず、俺に「美佳へ家で待ってるように」との伝言を頼んで、バイトに…

続きを読む

初恋の人

2019/09/06

俺には中学生の時に初恋をした。みんなの人気者で成績優秀で、生徒会副会長もしていた。スタイルもすらっとしてて、背も高い。何から何まで完璧。もちろん顔もずば抜けて綺麗だし、さらさらの髪の毛も印象的でした部活動もバレー部の主将であり、俺には憧れの存在であり、高嶺の花であったことはいうまでもありません。もう、忘れかけてた。でも中学の時の友達から、「中学一緒だった○子さぁ」「風俗雑誌にそっくりな子が載ってたぞぁ」と教えられて、「俺もそれみてみたい」といってどの雑誌に載っているか教えてもらって、本屋さんへ直行。そして、発見した。目は隠されていたんだけど、俺には確信があった。間違いないと…

続きを読む

姉ちゃんと海に行った日

2019/08/31

俺が中3で、姉ちゃんが高2のとき。「ねえ、なおくん、海行こうよ」俺がテレビ見てたら、姉ちゃんそう言ってきた。「え? 俺と?」「うん。今日友達予定があって、誰も遊んでくれる人がいないんだもん。一人で行くのもなんだし」「うん、いいよ、わかった」俺は海に行く支度をした。俺は海の近くに住んでいて、自転車で5分の場所に、海水浴場があった。きれいだけどそんなに人は多くない、穴場的な砂浜だった。俺と姉ちゃんは自転車で海に行った。シーズン中だったから、穴場の浴場でもそこそこ込んでいた。海の家に荷物を預けると、「それじゃ、泳ご」と、ビキニの水着姿の姉ちゃんが更衣室から出てきた。「うん」…

続きを読む

俺が再就職した工務店の社長は、年齢の割りに押しが強くていかにも好色そうな禿男だ。

2019/08/26

こういう男に妻がどうにかされてしまうことを想像して楽しんでいた。いや、実際にどうにかされた妻を見てみたいとさえ思うようになった。社長はY談が大好きで、酒が入ると俄然エロ自慢をする。愛人もいるらしいが、「人妻」が一番燃えるんだとか言っていた。相当アコギなこともしてきたらしい。そんな社長におれは女房のことを吹聴した。どんなことをしたら悦ぶとか、どんな声で喘ぐとか、たわいもない話だが、社長はすぐに食いついてきた。夏休みにとった水着の写真があるというと、見せろ見せろとしつこく要求する。しまいには俺の胸ポケットに万札をねじ込んできやがった。妻も30半ばでしっかり肉付きも良くなってはいる…

続きを読む

母と娘の親子丼

2019/08/23

俺が30歳の時、5歳年上のバツ1女と知り合った バツ1女の名前は○○み 最初は、食事したり飲みに行ったりの付き合いだったが 徐々に付き合いも深まり、○○みの家にも上がりこむようになり その時、初めて娘に会った。 娘の名前は○美 人懐っこい、華奢でかわいい娘 それから三人で食事に出かけたり、家族風呂に行ったりと 色々家族ぐるみで付き合い始めた。 セクロスは、いつも娘が寝てから、居間でしたり 三人同じ部屋で寝てるので気づかれないように 娘の寝てる横でしたりと、一苦労 そんなある日、いつものように先に寝室へ向かった娘 その後、携帯を寝室に忘れていたので寝室のドアを開けると、…

続きを読む

クリスマスの夜、姉ちゃんと

2019/08/22

俺が19の大学一年生で、姉が22歳のOLだった頃の話なんだけど。2年前のクリスマスの日。その夜はカップルで満ち溢れてた。でも、工学部であんまり女と縁がなかった俺は、その日もレンタルビデオを借りに外出していた。自転車で駅前を通ると、姉ちゃんがおめかしして立っていた。弟の目から見ても、すっごくきれいだった。「あれ、姉ちゃん、何してるの? 待ち合わせ?」俺は声をかけた。姉ちゃんは俺に気づくと、すごく悲しそうな顔をしたのが印象的だった。「うん、待ち合わせなの。待ち合わせだったって言うのが正確かな」「どうしたの?」「かっこ悪いんだけどね、2時間もここで彼氏を待っていたの。でも来ないみ…

続きを読む