「乳首」一覧 (3411件)

睡眠薬で係長のエロ爆乳奥様と3P中出し

2018/06/20

上司の奥さんA子(元同僚OLでヤリマン女で有名)を同僚Bと輪◯しました。A子はゴルフ好きで車で送迎した男とは帰りに必ずラヴホに行ってヤレたそうで、実は同僚Bは上司との結婚前に何度かゴルフ帰りにヤッた事を聞いて知っていた。また、上司のC係長は部下イビリの嫌われ者で俺と同僚Bは復讐の方法を練った。計画は単純でC係長を二人で誘って入りの酒で潰してCの自宅に送り届け、家に上がって女房のA子を二人で襲って妊娠させてちまおうということになった。初めて部下に誘われたCは嬉々として居酒屋で人生訓を垂れていた。「俺みたいに早く結婚しろ。家庭があると出世も早い」とか…うざかったが聞き流しつつ、…

続きを読む

小池栄子の体験談(5)

2018/06/20

「教壇に立って、いつもの言葉を言うんだ」栄子は慎吾に連れられ、教壇の前に立たされた。「待ってたよ、栄子ちゃん」正面から、武志の声が聞こえてきた。今日は、教室でやるんだ・・・栄子はアイマスクを外そうとしたが、その手を慎吾に止められてしまった。どうやら、先に言えということらしい。「た、武志様、し、慎吾様。きょ、今日も栄子をい、苛めて下さい」栄子はそう言うと、背中に手を回し、ブラジャーの紐を外した。黒の水着がハラリと落ちて、栄子の豊満な胸が露になる。「栄子のお、オマンコは、二人に苛められる事を考えただけでもう、ぬ、濡れています・・・」左右の腰の紐を外し、全裸になった栄子は、自…

続きを読む

黄(き)濡れの貴婦人

2018/06/20

先日、親友の仁美が一人暮らしの私の部屋へフラリと遊びに来ました。仁美は学生時代からの親友で、女優の広末涼子と小雪を足したような美人です。美しさを鼻にかけることもなく、優しく想いやりがあり、人懐っこくサークルのアイドルのようだった彼女の友達であることを、私は秘かに自慢に感じていました。仁美が私の部屋から帰る際、「しばらく預かって欲しい」と紙袋を私に渡しました。中を覗くとと数十本のDVDのようでした。「これ何?DVD?なんでうちに?」と問いかけると「韓国ドラマの録画なの?。友達に借りてきたんだけど、今日は旦那が家にいるから・・・持って帰り辛くて(笑)今度取りにくるまでお願いっ!!…

続きを読む

妹とのセックスにどハマリしてしまった件wwwwwwwwww

2018/06/19

去年の夏の出来事、俺23歳の会社員で8月の最初の土曜日だったと思う・・・その日は休みだったが緊急連絡が入り急遽出勤する事となった。お客さんの所でトラブルが発生した為、その処理に向かった。幸いにも症状が軽かった為、午前中には処理が出来、昼前には帰宅出来た。それでも真夏の日差しで汗だくになった俺は、帰宅するや直ぐにシャワーを浴びる為、浴室へと向かった脱衣所兼洗面所の扉を開けると、6歳下の妹、明奈が居た。明奈は身体にバスタオルを巻き付けた格好で、濡れた髪をもう一枚のタオルで拭いていたところだった。どうやら起きたばかりでシャワーを浴びて出て来た所だった。そんな妹から「あれ…

続きを読む

小池栄子の体験談(4)

2018/06/19

靴を履きながら、さっきのは不意をつかれたから、思わず立ち止まってしまったが今度こそはもう大丈夫、もう1枚も脱がない、と自分を奮い立たせて栄子はラケットを構えた。慎吾からボールが飛んでくる。さっきと同じコース。栄子は走り出した。途端にパンティが股間に食い込むみ、擦れるが何とかそれを堪えて、ボールをとらえて、打ち返した。しかし、うまく力が入らず、無情にもネットに遮られて向こうまでボールは飛ばなかった。「どうしたんだい、栄子ちゃん」白々しい言葉をはいた武志を睨みつけると、栄子は力強く言った。「次はパンティを脱ぐわ。それでもいいでしょ?」「おお、2枚目でいきなりパンティ…

続きを読む

小池栄子の体験談(3)

2018/06/19

栄子の口から漏れ出る言葉は苦痛の色が消えていた。「おい、武志、見ろよ」「うわ、もう洪水じゃん」お尻を叩くのを止めて、二人が栄子の股間を覗き込むとそこは愛液が溢れ出して、キラキラと淫靡な光をまとっていた。「男の前でオシッコをして、後始末してもらって、さらにケツを叩かれてこんなに濡らしてるって事は小池栄子は実はマゾだったんだな」「もしくは変態と言ってもいいのかもしれないけどね」慎吾と武志の嘲笑うかのような言葉の「攻撃」に、栄子のプライドは粉砕された。しかし、二人の言う通りなのかもしれないと思い始めていた。本当は苛められる事を望んでいたのではないか・・・今までの強気な性格や少…

続きを読む

小池栄子の体験談(2)

2018/06/19

封筒に慎吾と武志の名前を見つけた栄子は、そのままトイレに駆け込んで封筒を開けた。中には「放課後、写真部の部室に来い。来ないと写真をバラ撒くからな」と書かれた手紙と写真が2枚入っていた。1枚は全裸で鏡の前に立っている写真、もう1枚は顔と胸を精子まみれにして横たわっている写真だった。栄子は写真と手紙を破いて、トイレに流した。あの二人の言う事を聞くのは癪だったが、自分の痴態が収められた写真を握られていては、おとなしく言う事を聞くしかなかった。「早速だけど、これに着替えてくれる?」そう言って、武志は手にしていたものを栄子に渡した。「悪いけど他に部屋はないからここで着替えてね」全…

続きを読む

酒に酔った姉に好き放題されちゃいました

2018/06/19

昨日、ねぇちゃんが泊まりに来た。何故か知らないがめっちゃ酔ってる。こりゃ男に振られたかな?と思って布団敷いてあげたり、お疲れ様とかお世辞言いながらうるさいので早く寝かしちまおう!と思ったんだ。お互い一人暮らしで、今姉貴は25。ひょうきんで友達結構いるし、自分の姉ながらもてそうな顔って言うか、男好きしそうな顔立ち。いつもはあんまり会わないし、共通の話題とか親類話しかないので、話があんまり盛り上がらない間柄。そんな姉貴が突然玄関ガンガン叩いてベロベロ状態。姉貴には布団敷いてやって俺のジャージとか貸してやったんだけど胸とか酔ってるから全然隠さない。「ね~ちゃん向こうで…

続きを読む

小池栄子の体験談(1)

2018/06/19

二人が更衣室を出ようとした時、ドアが開く音がした。「やばい、誰か来たぞ」慎吾と武志は慌てて、先程まで隠れていた掃除用具入れに身を隠した。「危なかったぜ。誰が入ってきたんだ・・・?」慎吾と武志は用具入れの扉の隙間から、覗き見るとそこにいたのは・・・「おい、あれ小池じゃねえか?」「ああ、間違いねえよ、小池栄子だ。最後に当たりが来たぜ。」二人は興奮を何とか抑え、小声で囁きあった。小池栄子はこの高校に在学する人気グラビア・アイドルだ。最近は仕事が忙しいのか、ほとんど学校に来ておらず来ても部活に出ない事が多かったので慎吾と武志は栄子の写真を撮る事が出来なかった。チャンスとばかりに…

続きを読む

歌姫をレイプ

2018/06/19

思いもよらない出来事がおこった。いつものバイトの帰り道、俺が歩いている道路の反対側の路側帯に、見なれた、いや、見なれ過ぎて逆に不自然な人物を見つけた。それは俺がいつもながめている、CDのジャケットや雑誌や、壁のポスターの中の存在、aikoその人だった。心臓がギュッと何かに掴まれてちぢんだような気がした。あり得ない、と思いつつも、何度も目をこらして、それはやっぱりaikoだった。ふわふわ揺れるゆるいウェーブの長い髪、小さな体に不釣り合いなくらいの大きめのリュック。見なれたジーンズに、今までCDや雑誌などで見続け、憧れ続けてきたaikoが、今まさに俺の目の前を通り過ぎ、歩い…

続きを読む

10代の元カノ風俗嬢&カノ友風俗嬢と中出し3P

2018/06/19

<登場人物>あっこ:17歳、当時風俗嬢。ホスト通いして新人男を騙して喰うのが日課。何人もの男と◯股状態。あやか:17歳であっこの親友。こちらも風俗嬢。男関係は真面目で当時フリー。俺(K):22歳、普通のサラリーマン。あっこと別れて数ヶ月。別れた時はお互い喧嘩別れだったが、某ホストクラブで久しぶりの再会。元々仲のよかった俺、あっこ、あやかの3人で深夜に遊ぶ生活がまた始まった。遊びと言っても、俺の友達がホールリーダーをしていたため、ちょくちょくみんなで飲みに行くことが多かった。行くのはみんな一緒。朝まで飲んで、あっこは好きなホストと一緒に帰り、俺とあやかが車で一緒に帰る。…

続きを読む

初めての中出しは彼女の両親に挨拶をした帰りだった

2018/06/18

今年の正月、俺は彼女(明子)の両親に婚約の挨拶に行った。快く受け入れられ、帰りは東北の温泉旅館で一泊する事にした。旅館に着いたのは夕方。食事を済ませ温泉にのんびり浸かり部屋に戻ると、すでに畳の上に布団が並べて敷かれていた。明子もまもなく戻り、「無事に済んでよかったね」なんて話をしばらくしていた。落ち着いたところで明子を抱きたくなった。肩を抱き寄せ、唇を重ね、舌を絡ませながら浴衣の中に手を入れ、明子の乳房を揉んだ。明子を仰向けに寝かせ浴衣の帯をスルスルと引っ張ると前が肌蹴て明子の白い肌、青い血管の浮いたふくよかな乳房が現れた。部屋が少し寒いせいか鳥肌が立ち、乳首がコリコリになって…

続きを読む

痴女に遭遇

2018/06/18

それは私が中一の春休みの頃で、私は陸上の中距離選手で休みの日も自主トレで公園を走ったり、柔軟体操したりしていました。その日は天気が良くて、会社の花見のような人達がたくさんいました。私はいつもの体操場所が取られてたので、ちょっと芝生の中に入った茂みの中の濡れていない場所を探して柔軟体操を始めました。少しすると、後ろで植木をガサガサとさせたような物音がしたので振り向くと花見中の美人なOLお姉さんが泥酔して四つん這いでフラフラしながら近寄ってきました。「あ~ら~ボクちゃん、一人で何してるのぉ~?」坊主頭を撫でられながら、急な展開に固まっていると、目の前に大きな胸の谷間が迫ってきました…

続きを読む

美容師のお姉さんを無理矢理立ちバックでハメたった

2018/06/18

僕がよく行く美容室の話なんですが、僕が行くと必ずと言っていいほど、あるおねーさんにあたるんです。この人は20代後半でちょっとかわいめなのでラッキーと思ってたんです。この人ボディタッチ?が多いんです。切る前に「今日はどんな感じにしたいの~?」これ言ってるときに肩触ったり撫でたり!もうねぇー興奮しますよ!切ってる最中は楽しくおしゃべりします。切り終わると毛をはらうときにあきらかについてないのに鼻触ったり、頬触ったり、唇触ったり、耳に息ふぅーってやったり(結構きもちいい)最初は誰にでもするもんだと思ってたけどちがうんですね。高校一年の夏くらいに行ったときのことです。またいつも通り…

続きを読む

ホテヘルのホームページで見つけた姉の裸

2018/06/18

ホテルヘルスのホームページで姉の裸を見てしまった・・・。今年のGWにオレは京都にいる友人のところに泊まりで遊びに行った。翌日、大阪の風俗に遊びに行く事になったので、事前にパソコンのホームページで情報集めしてる時に発見。顔は化粧のためか若干いつもと違ったが、姉にソックリだ。姉は私立女子中学・高校に通っていて、その当時は男がいる雰囲気ではなかった。大学は地元ではなく、1浪した後大阪の大学に進学していて、現在は1人暮らしの21歳。(姉のおっぱいってこんなだったんだ・・・)興奮とは少し違う変な感情が湧いた。小学生の低学年の頃は一緒に風呂に入ってたけど覚えていない。『可愛いルックス、お…

続きを読む

酒井真紀似の人妻と初体験したときの話

2018/06/18

まだ厨房の頃の話。同じ並びに新婚夫婦が引っ越してきた。年は大体20代後半といったところで、子供はまだなし。厨房になりたてのおれは激しく女を意識し始めた頃で、当時はやったダンクとかボムとかの雑誌を見てはオナニーに興ずる毎日をおくっていた頃・・・(年がばれるなぁ・・・)その人妻は今で言うと酒井真紀風な顔立ちで明るく活動的な感じでした。いわゆる健康的なおとなの女性といった感じで、その人妻とエレベーターで会い挨拶するだけで、興奮しておかずにしていた。あるとき学校帰りのエレベーターでその人妻と偶然会った。人妻はベージュのコートにブーツを履いていた。ショートカットによく似合っている…

続きを読む

調教しちゃった

2018/06/18

この前、某サイトで知り合った、ショウっていう18才の男の子をホテルに連れていきました。電話では強気だったのに、会ってみると緊張しまくり。そこがまた可愛いくって抱き締めてキスしてやったの。目を閉じて舌を絡め合って、そのまま両手で頭を掴んで耳も鼻の穴も舐めまくって、顔中私の唾液でベトベトにしちゃった。それから上半身を裸にして、ベットに両手を縛りつけてやったの。「あらあら乳首が勃っちゃってるじゃない」って指先で摘んだりして、いたぶってやったの。そしたら喘ぎ始めちゃって、いやらしく乳首を舐めたり歯を立てたりしてやると、興奮しちゃってるの。ショウ君ったら、「あっ!あんっ!チン…

続きを読む

中野さん(初!腟内発射編)

2018/06/18

年が明けても俺達は順調に付き合い続けていた。2月14日、バレンタインデーに俺は中野さんの家にいた。「年に1回の特別の日だから。一緒にいようよ。」これを言ったのは中野さんだった。当日は学校をサボり、中野さんの家へ。ちょっとサボり過ぎだけど…。部屋の中ではずっとイチャイチャしてた。中野さんからもらったチョコは手作りだったな。丸い形をしたチョコに、上に文字が刻まれていて横から順に見ていくと言葉になっている。書き込むのは恥ずかしいのでやめます…。「これって手作りですか?」「もちろん!結構上手でしょ?」俺はもらえた嬉しさに加え、手作りという事に感激に何度も笑顔でうなずいた。食べるのがもったいな…

続きを読む

媚薬を盛って彼女とその先輩と三人でセックスした話

2018/06/17

彼女(28歳/ひとり暮らし)の部屋に行った。ちょっと遅いクリスマス。白ワインと缶チューハイを購入、途中エロ店でよく売っている女性用液体媚薬を購入。狂ったようにヤリまくる予定だった。TV見ながら飯食ってると、彼女の会社の元先輩A子(既婚/38歳)から彼女の携帯にTEL。どうやら彼女がひとりだと思ってワインを持って部屋に来るという。「彼氏が来てるけどいい?」と遠回しに断るつもりが、相手がすんなりOK。約20分後、A子が部屋に到着。自分はA子とは面識が全くなかった。ワインを開けて三人で乾杯。ここで悪知恵が働いた。二人が世間話で盛り上がってるとき、自分は台所へ行き白ワ…

続きを読む

中野さん(誕生日編)

2018/06/17

?誕生日編?夏も終わり秋の季節がやってきた。11月19日。中野さんの誕生日である。前々から遊ぶ約束はもちろんしてた。だけどその日は休日でなく平日だった。俺はいつものように学校へ行った。朝のホームルームが終わり、1限の授業が始まっても中野さんは一向に姿を現さない。とりあえず、授業が終わり休み時間に入ってから中野さんの携帯に電話をいれた。『プルルルル…ガチャ。」約ワンコールで中野さんは出た。「あっ、俺です。今日はまだ来てないみたいですけど、どうかしました?」「…今日さ、私誕生日なの知ってるでしょ?」もちろん、と俺は答えた。「今からうち来れる?今日はずっと…

続きを読む