「アルバイト」一覧 (422件)

熟女

2021/04/09

駅のソバの賃貸でアパートを借りるお店に入りました。岩手県の盛岡市から出てきて、私立大学に入学したばかりです。実家は両親ともに共働きで、父は農協、母はコンビニで働いて仕送りをしてくれています。毎月15万円なので、学費と住居費、食費で消えてしまいます。アルバイトで、家庭教師を2軒受け持っています。女子高生で2年生が二人で、かなり有名な大学を狙っています。アパートは1DKで、6畳の和室がついて、入り口は6畳のフローリングの台所と食堂、小さなトイレ、お風呂もいまだにタイル張りなんです。でもベランダには洗濯機も置けるし、洗濯物も干せます。築34、5年なので、壁も薄くお隣さんの物事も全部聞…

続きを読む

思わぬ出会い

2021/04/08

仕事の帰り地元の駅に着き改札口を出ようとした時、20代前後の女の子とぶつかり転びそうになりかけました。「ごめんね、大丈夫ですか?」「あっいいえ、こちらこそすいません。」とその場を離れました。その彼女の爽やかさが妙に心に残りました。駅前にある喫煙場所で煙草を吸っていると、さき程のぶつかったあの女の子が前を通り過ぎました。彼女は私が行こうとしている店と同じ方向に歩いているので、後をついて行くかっこうになりました。彼女は私の目的の店の3~4軒手前にあるモダンなダイニングバーの店に入って行きました。こんなお洒落な店に来るんだなと思いました。私はそのまま行きつけの店で1時間ほど飲んだので…

続きを読む

OLのお姉様

2021/03/29

学生の頃の話だから、今から十年以上も前の事になる。多少記憶が曖昧なところもあるが、最初の頃の事は、比較的鮮明に覚えている。この話は、当時、四年生の某大学に通う学生だった俺が体験した話だ。俺は親元を遠く離れ、一人アパートでの下宿生活をおくっていた。高校卒業後、大学に進学した俺は、そこで初めての一人暮らしを経験する事になる。男なので、親はそれ程心配していなかったが、それでも「学校に近いと友人達の溜まり場になり易くなる」とか「遠いと通うのに不便だ」など俺としては、どうでも良い事を気にしていた。俺は、贅沢なんて言わない。安ければ良いと思っていたのだ。孝行息子の俺は、親に余計な負担は掛け…

続きを読む

夏の午後

2021/03/26

夏の午後 投稿者:(無名) 投稿日:9月1日(土) 0時41分18秒大型ショッピングセンターに買い物に行った時、あまりにも混んでいたので車を少し離れた駐車場に止めた。こちらは空いていたので簡単に止められた。車から出た時『ガチャン!』という音とともに自転車が俺の車にぶつかった。「おいっ!」と叫ぶと、そこには自転車に乗ったまま転んでいる小さな女の子。すでに泣きそうだ。「大丈夫?」『うん…痛い…』小学2~3年だろうか、小さな日焼けした太ももや、乳首が見えそうなタンクトップを見ていたら、股間が熱くなってきた。「ケガは?おじさんがみてあげるよ」血は出ていなかったが、少し黒ずんだ傷を撫でてあげる。キュロッ…

続きを読む

コーヒーショップの彼女

2021/03/11

彼女と知り合ったのは、私がよく行くコーヒーショップで、彼女はそこでアルバイトをしていたのです。どちらかと言うと大人しい感じの女性で、歳は24、25で、私は好印象を抱いていた。私は、仕事の気分転換によくその店を訪れ、なんとなく顔なじみになったようなものでした。そんなある日、街を歩いていて信号待ちをしていると偶然にも彼女に会って、ちょっと立ち話をした。以後、その店を訪れると軽く会釈をするようになった。しばらくするうちに、なんとなく彼女に声をかけ食事に誘ってみた、といっても私はお酒が飲めないので、酔わしてどうこうまでは考えていなかった。現われた彼女はシックな感じの服装で、お店でのイメージ…

続きを読む

これから楽しみ

2021/02/24

私の体験はちょっと変わっています。私がよく行くマッサージ店は全ての店員さんが女性です。先日施術してもらっていると、隣の部屋から女性がヒステリックに誰かをしかりつけている声がしました。かなり激しい口調で、キツイ事を言っていました。時々聞こえる小さな声で、相手は男性だとわかりました。あまりにキツイ事を言っているので、聞いているだけで不愉快になるくらいでした。「となり、かなりうるさいですね」と少し嫌味っぽく言うと、マッサージ師さんは「ごめんなさい、ちょっとお待ちくださいね」と言い、隣に注意しに行きました。すぐに「周りのお客様に迷惑ですので、もっと静かにしてください」と聞こえてきました。…

続きを読む

人妻に子種を

2021/02/15

私がアルバイトをしていた会社にパートで働いている主婦がいました。彼女は何かと親切にしてくれましたが、当時まだキスしか経験がなかった私は他人の奥さんと秘密の関係になるなど思いもしませんでした。そんなある日、彼女から「今日、旦那がいないから家に遊びに来ない」と誘われた時は夢のようでした。さっそく、仕事が終わった夜に彼女の家に行きました。しばらく彼女と話をしながら夫婦の事を色々聞き出しました。そして彼女は旦那とはうまくいっていない事などが分かりました。そんな話をしながら二人は自然と抱き合い、キスをしながら裸になりました。まだ女を知らない私には、当時28才でまだ子供を生んでいない彼女の体…

続きを読む

中学3年の女の子の家庭教師

2021/02/08

僕は現役で関東地方では有名な国立大学に合格できました。頑張って勉強してきた甲斐があったなと思いつつ。女の子とも付き合ったこともなく当然童貞でした。アルバイトとして家庭教師を始めました。中学3年の女の子を生徒として受け持ちました。中3といってももう完全な女性で。すぐに女として意識してしまいました。顔はごくごく普通でしたが。体はすっかり大人でCカップはありそうで。童貞の僕はすぐにやりたくなってしまいました。とはいえ。エッチの仕方も口説き方もわからず。犯すわけにもいかないので。教えながらも悶々とする日々でした。しかし意外なところからチャンスは巡ってきました。4月から教え…

続きを読む

熟女との思い出

2021/02/07

これは俺が二十歳の時の話です。当時俺は大学生で、雑居ビルの雀荘でアルバイトをしていました。彼女はそのビルのオーナーさんで、店にも客として遊びに来ていました。彼女はバツイチの42歳。旦那の浮気で離婚。慰謝料代わりにブン取ったマンションと雑居ビルの家賃収入で生計を立てているようでした。垂れ目で、顔だけ見るとやさしそうな印象を受けますが、身体はかなり大柄です。身長は170近くあり、かなりふくよかな体格をしています。服は少し派手目の物が多かったですが、ケバケバしい印象はありませんでした。タレントで言うと斉藤由貴に似てると思います。その店はSETの客が多いため、彼女の相手はいつも俺の…

続きを読む

セフレは行きつけの居酒屋でアルバイトをしている女の子

2021/02/05

今日は俺の最新のセフレの話をします。美羽、22歳です。俺はハラハラ30歳既婚です。美羽は俺の行きつけの居酒屋でアルバイトをしている女の子です。始まりは、俺が客と酒を飲み帰る前にどこかで少し飲もうかなあ・・・と思いながら歩いているときに偶然会いました。彼女は仕事終わりで自宅に帰ろうとしていた様で、声をかけるといつもの様に笑いながら「すっごい偶然!!縁を感じますね~」と言ってくれました。「縁以外の何者でもないやろ」といい「この縁で飲みにいこか」と誘ってみるとOK!二人とも夕食は済ませていたので、近くのショットバーに行き飲みました。最初はただ単に「一人で飲むのもなあ」とい…

続きを読む

従姉のM姉さん

2021/01/27

俺は某二流大学の工学部に通う22歳学生です。一応去年の夏頃、大手自動車メーカーのディーラーに就職が決まり、その報告もかねて年明けに奈良の婆ちゃんの家へ報告に行きました。そして、婆ちゃんの家で飯を食ってる時の事です。プルルルルル・・・・一本の電話が入りました。しかし婆ちゃんは台所で手が放せず、うちの親もついさっき米の買出しに行き電話に出られそうなのは僕一人。近い親戚からの電話である事を祈りつつ出ようとした時、何気無くナンバーディスプレイの所を見ると…《Iさん自宅》最初は誰かわからなかったがとりあえず出てみる事にした。カチャッ…俺「もしもし?」?「もしもし?Oさんのお宅ですか?」俺「は…

続きを読む

家庭教師派遣センター

2021/01/16

俺、現在29才。仕事はしてるんだが、安月給のためアルバイトしようと思い家庭教師派遣センターに登録した。しかし、なかなか依頼がこないため「家庭教師します」というビラを近所にまいた。ちなみに俺の大学時代の専攻科目は英語。すると、何日かして一件の留守電が入ってた。「家庭教師のチラシを見てお電話しました、一度お話しをうかがってみたいので連絡ください」電話の主は生徒のお母さんのようだった。早速、電話で連絡をしてみると、生徒は娘さんのようで現在高2。外国語大学を目指してるらしい。ちょうど、志望校が俺の出身校と同じということで次の日に家に直接行くことになった。その子の家はけっこう大きなマン…

続きを読む

塾の先生と

2021/01/05

中学のころ通っていた塾のアルバイトの先生は、近所のお姉さんだった。ちなみに、塾に行く事になったのはそのお姉さんの親とうちの親が親しかった事と、お姉さんが某国立大に行くほどの優等生だったから。近所のお姉さんと言っても、挨拶ぐらいしかしないからほとんど面識はなかったし、眼鏡がお堅い感じで少し怖く近寄りがたい感じがしていた。しかし、塾では外見とは裏腹に明るく気さくなので、男女ともに人気があり(と言っても5人しかいなかったが)俺を含めた男子3人のアイドルだった。そして嬉しい事に、俺は帰る方向が一緒なので、一段と親しくなる事が出来た。塾の外では、結構Hな話も進んで、当時お姉さんが付き合っていた…

続きを読む

トラックの中で

2020/12/30

数年前の話になるけど、ある職場でアルバイトしてた。そしてその職場の事務の女性と付き合う事になりました。彼女は俺より3つ年上で、当時25歳。彼女は仕事の時は眼鏡かけていて、冷たい感じ。いつもツンとしていて、見た目は性格きつそう。最初の頃は取っ付きづらくて怖かったけど、喋ってみると案外気さくで、いい人だった。バイト始めて一年ほど経った頃、職場の飲み会があって、その帰りに勢いで彼女とホテルへ。やっちゃいました。それから付き合うようになったんです。まあ、その頃にはもうかなり打ち解けてたから、付き合う予兆はあったんだけど。彼女は背はあまり高くないんだけど、巨乳巨尻で腰はしっかりくびれ…

続きを読む

女優だった妻

2020/12/24

とりあえず私、『妻夫』とでも言いせて下さい。私(40)と妻(28)は、一回りも歳が離れています。そもそも妻は、私の会社に派遣されてきた女の子だったんです。まぁー普通に言えば派遣の子に手を付けたオヤジってことになるんですが、その妻の初出勤日、私達の職場に挨拶しにきた時、どこかで見た様な気がしていました。その時は、あまり気に留めていなかったたのです。そんな私は、恥をさらす様ですが、この歳で素人童貞だったんです。実際は左手が恋人状態で、そのおかずとしてよくお世話になっていたのがAVビデオでした。有名メーカー物は、もちろん、そう言うのにも飽きてきて、インディーズとかのビデオ(ビデオ安○り…

続きを読む

先日、コンビニのレジで露出を実行してきました

2020/12/23

大手のコンビニではなく、酒屋が商売替えをして出来たようなちっちゃなコンビニです。その為か、そこは防犯カメラがついていないので、前々から狙いをつけていました。夕方頃に外からのぞいて見るとカウンターには女の子のアルバイトが一人。これはチャンス!と思い中に入り、その子に「すみません、トイレ貸してください。」と言ってトイレへ。トイレへ行くフリをしつつ途中でアルバイトの控え室の方を確認。だれも居ません。ビデオモニターらしきものも見当たりません。つまり店の中に客が居なくなれば、彼女と自分の2人きりという状態です。私はトイレの中でペニスを擦って半勃状態にして、全開にしたチャックからもろ出しに…

続きを読む

妻の過去と現在

2020/12/07

大阪近郊の夫婦です。現在、私・46歳・サラリーマン、妻(理恵)43歳・専業主婦結婚後、子宮の病気により子供には恵まれませんでした。10年ほど前の話しです。子宮摘出手術も無事済んで1年経ち、体調も戻ってきた頃でした。妻が入院中に仲良くなった患者の女性からアルバイトの話しを聞いてきたのです。アルバイトとはツーショットダイヤルのサクラでした。妻は昼間に自宅で出来るアルバイトと考え私に相談することなく始めたようです。男性と会話するだけと思っていた妻は現実に驚いたそうです。男性にうまく誘導され受話器を握ったままオナニーをさせられることもあったようです。私は妻の身体を考えセックスは控え…

続きを読む

盗撮のサクラをした、私の危険なアルバイト

2020/11/21

私は、営業の仕事をしています。27歳で、離婚して9歳と4歳の子供を育てています。お給料が、そこまで良くない為、贅沢出来ませんが、子供達には寂しい思いさせてたくありません。子供の保育園で知り会ったママさんから、モデルのアルバイトを教えてもらいました。割といいお金になるから、一緒にやらないかと誘われましたが、少し危ない感じがしたので、連絡先だけ聞いて断りました。しばらくして、どうしてもお金が必要になり、モデルのアルバイト先に連絡をして、お話を聞く事になりました。営業の仕事をしているので、時間の都合がつき、お昼にファミレスで会うことになりました。ファミレスに行くと、おじさんが2人いて、…

続きを読む

喫茶店のバイトで年下の女の子に

2020/11/14

大学生の時、最寄り駅近くの喫茶店でアルバイトを始めた何しろ初めてだったので緊張もあり仕事覚えも悪くて周りにかなり迷惑をかけてしまった指導にあたってくれたのは年下の女の子でその店では数年に渡って勤務しているベテランなのだがやはり女の子に基本から教えてもらうというのは照れもあり失敗ばかりの日が続いた2週間が経っても成長が見えないということで「○○さんってもしかして、怒られて伸びるタイプですか?」と言われてしまったそのまま取れば嫌味である当然こちらはそう思ったのだが、あまりに失敗が続いていたので何を言われても仕方ないと思い「そうかもしれない」と肯定したすると彼女は「そうなん…

続きを読む

工場兼用の家に住んでた頃

2020/11/12

子供のころ、おれら家族の住居は工場の一郭にあった小学1、2年の頃に、そこに引越して6、7年ほど住んでた台所の流しが、やたらにひろくて、理科室みたいで風呂も、7、8人ゆったり入れるほど大きくて和室は2室だけで、今思うと狭いおれら家族が、そこに寝起きして生活してて工場のパートさんも、控室みたいに遠慮なく使ってたおれらが食事したり、テレビみたりしてる横で下着姿になって着替えてそれが日常だった ◇ ◇ ◇パートさんたちは、おれら家族によく気をきかせてくれて急な雨のとき、洗濯物とりこんでくれたりおれが熱をだした時、病院に付きそってくれたりして親戚以上、家族未満という感じ…

続きを読む