「アルバイト」一覧 (351件)

夏の午後

2019/10/21

大型ショッピングセンターに買い物に行った時、あまりにも混んでいたので車を少し離れた駐車場に止めた。こちらは空いていたので簡単に止められた。車から出た時『ガチャン!』という音とともに自転車が俺の車にぶつかった。「おいっ!」と叫ぶと、そこには自転車に乗ったまま転んでいる小さな女の子。すでに泣きそうだ。「大丈夫?」『うん…痛い…』小学2~3年だろうか、小さな日焼けした太ももや、乳首が見えそうなタンクトップを見ていたら、股間が熱くなってきた。「ケガは?おじさんがみてあげるよ」血は出ていなかったが、少し黒ずんだ傷を撫でてあげる。キュロットから見える白い下着を見ると、もう硬くなってきた。…

続きを読む

寝言で知った妻の浮気

2019/10/18

結婚18年を迎える夫婦。私42歳、妻39歳子供も高校生になり会話も減った今日この頃。妻との夜の営みも、何時からしていないのか?それすら忘れ様としていました。最近・・・って言うか何時からか?妻は若くなった気がします。服装も以前はパンツ姿が多かったのに今はスカートで居る事が多く、化粧もちょっと派手になったかなぁ?数年前からパートで働く様になり、接客と言う仕事柄、身だしなみに気をつけている・・・そう感じていました。日常会話も昔から変わっていない気がするし、特に夫婦仲が悪い訳でもない。息子の事や仕事での出来事、TVを見ながらのくだらない会話と何一つ昔と変わっていないと私は思っていたんです。…

続きを読む

母は家庭教師

2019/10/10

高校受験を真剣に考えるようになって、頭の良かった母は、家庭教師代わりに僕に個人指導。わからないところを訊ねると、後ろに立って丁寧に教えてくれる。柔らかいおっぱいが背中に当たっても、彼女は平気な顔。当たり前といえば当たり前だけど、おかげで僕は勉強になんか集中できなかった。隣に座りながら勉強を教えてもらい、わからないところを鉛筆で指していくと、ぐいっと身を乗り出してきて、参考書の文字を目で追っていく。開いた胸元から、ブラジャーがわずかに見えて、それが見たくて何度も、参考書に線を引いた。落とした消しゴムを探す振りをして、スカートの中をのぞいていたら、しっかりとばれて、頭をコツンとやられる…

続きを読む

?.生贄妻A

2019/10/07

当時、私は32歳で、28歳の妻と結婚し2年程でした。仕事も順調で、係長へ昇進した私は忙しい毎日を送っていました。子供も無く、専業主婦として一日中家にいるのが嫌だと言う事で、アルバイトをしていた妻です。話しは昔に戻りますが、学生時代私はAさんと言う2つ年上の先輩とつるんでいました。先輩は地元でも有名なワルで、家も近かった事もあって小さな時から可愛がってくれていました。先輩は、高校卒業と同時に地元でレンタルショップを経営(アダルトショップ兼)していた様です。噂ですが、先輩はヤクザとも付き合いがあると聞きました。その頃には、私も先輩と会う事もなくなり付き合いが全くなくなっていました。私…

続きを読む

香織の露出散歩

2019/10/05

告白します。香織は自分の恥ずかしい行為を異性の特に子供に見られて興奮してしまう変態娘です。香織は、22歳でアルバイトをしています。職場でも男性によく声をかけられる可愛い女の子で有名な子です。そんな香織の趣味は、公園とかで遊んでいる小さな男の子と遊ぶことです。ただ、普通の遊びではありません。遊んでいる男の子に香織の恥ずかしい部分、そう、陰部を見せることです。それも、香織のアソコは無毛のパイパンのオマンコなのです。ある休日の午後に、香織は河川敷をお散歩していました。フレアーのミニスカートで中に穿いているパンティーは、薄いピンク色で、香織にはサイズが小さいTバックのパンティーを穿い…

続きを読む

従姉のM姉さん

2019/10/01

俺は某二流大学の工学部に通う22歳学生です。一応去年の夏頃、大手自動車メーカーのディーラーに就職が決まり、その報告もかねて年明けに奈良の婆ちゃんの家へ報告に行きました。そして、婆ちゃんの家で飯を食ってる時の事です。プルルルルル・・・・一本の電話が入りました。しかし婆ちゃんは台所で手が放せず、うちの親もついさっき米の買出しに行き電話に出られそうなのは僕一人。近い親戚からの電話である事を祈りつつ出ようとした時、何気無くナンバーディスプレイの所を見ると…《Iさん自宅》最初は誰かわからなかったがとりあえず出てみる事にした。カチャッ…俺「もしもし?」?「もしもし?Oさんのお宅ですか?」俺「は…

続きを読む

ボイラー室のところから女風呂が覗き放題なんです

2019/10/01

俺は某銭湯でアルバイトをしています銭湯といっても今時のやつですボイラー室のところから女風呂が覗き放題なんですでも覗きすぎて、もう飽きて何百人の裸をみたことか・・・すっかりそんなこともしないようになった先月のことテレビ取材が来るという情報をききつけ某有名女子アナと某超有名アイドルとお笑い芸人が来るというんですこれは、一目見ないと思って非番の日だったんですけど岩盤浴なんかの撮影が終わり、二人が温泉に入るらしいと情報を受け・・・いつもの通いつめたボイラー室へこっそり忍びこみ・・・・その二人とマネージャーらしき女性と3人で入浴をしていました某女子アナの体付きは、ほぼ完璧胸はやや…

続きを読む

俺は少し年齢の離れた姉と地元の国立大学に通う妹がいる

2019/09/27

姉は既に嫁に行って家族は両親と妹の4人、俺は前の彼女と別れてからここ1年は彼女らしき人はいない。姉の嫁ぎ先は小さな会社を経営してるんだけど、義理の兄から「来週の土曜日に会社の創立記念パーティーをやるんだけど、受付のアルバイトしてくれないかな」と俺と妹に頼みに来た。土曜日なら会社が休みだしバイト代が出るならと俺はすぐOKしたのだが、「なにを着て行けばいいの」と聞くと義兄は「普通のスーツでいいよ」と言うのだが、妹は「スーツなんて持ってないから行けない」と返事をした。俺は一応社会人だからスーツは持ってるけど、妹は大学2年生なので持ってなかったのだ。すると義兄は「この機会に買っちゃえよ、来年3…

続きを読む

可哀想な精処理女

2019/09/19

俺は47歳の地方都市に住む平凡な会社員です。この話は同じ街に住む女性の過去から現在に至る話です。俺が見たことだけでなく連れや知り合いとかから聞いたことも含めての彼女の話になります。彼女の名前は いくみ (仮名)といい今は同じ47歳、パートで週5日ほど事務の仕事をしてる小太りな平凡な中年女です。彼女を初めて知ったのは高2の時でした。連れの昇平(仮名)の彼女でした。ポチャでしたが可愛い顔をした普通の女子高生ってとこでした。彼女は昇平にゾッコンでしたが昇平には便所女ぐらいにしか思っていなかったと思います。他に何人か女がいたのは俺だけでなく他の連れも知ってましたので冗談で 「そんなに何…

続きを読む

初めて見る彼女の裸体は思いのほか陰毛が少なく、胸とお尻は十二分のボリュームだった

2019/09/18

妻と出会ったのは俺が飲みにいった居酒屋であった。そこで働いていた妻を見て、なぜか俺をとりこにするなにかを感じたのだ。しかし見るからに俺より年上に見えたし、当然結婚していると思った。なんどか通ううちに次第に話をするようになり、俺が食事に誘うと思いのほかOKが出た。初めてのふたりきりの夕方からのデート?話をしているうちに彼女はバツ一だとのこと。それから俺の心のスイッチが入った。2回目のデートはドライブ。助手席に座る彼女に俺はいろんな話をした。聞けば歳も9歳年上だとのこと。バツ一だが子供はいないて一人賃貸マンションに住んでいるとのこと。顔を普通だが胸が大きくて、その日は彼女はジー…

続きを読む

スナックで働く母

2019/09/13

俺の母は、スナックを経営している。幼い時に、父親が家を出て行った。原因は母の不倫・・・(最近知った)スナック経営は、それなりに上手く行っている様で、俺は何不自由なく育てられた。夜に働く母だったから、夕食はいつも1人で済ませていた。小学校の頃は辛かった・・・。深夜遅く帰宅する母は、いつもお酒を飲みソファーに座ると同時に横になる。ソファーに横になる母に、そっと毛布を掛けて上げていた。心の中では、いつも俺の為にご苦労さん!!!って思っていたが、まぁ実際言葉では言えなかった。母は昔ヤンチャで、17歳の年で俺を生んだから、今でも凄く若く綺麗だ。店の客の中には母を狙う男達がいっぱい居るらしい・…

続きを読む

棚から牡丹餅

2019/09/10

俺の職業は鳶です。しかし、不況なので収入が減り、友達の紹介でアダルトショップのアルバイトもしています。アダルトショップといっても客は少なく、仕事内容のほとんどはネットでのおもちゃの販売で、その包装などが多いです。何気なしに、宛先を見ていると、ご近所さん。2つ年下なんだけど、近所では有名な美人姉妹の姉の方です。これはチャンスかもと思いつつ、業者に頼まず、俺自ら、配送することにしました。この弱みに付け込めるかもと想像して、もっていったんだけど、出てきたのは妹の方でした。「あっひさしぶりです。なんですか?」っていわれて「うちの会社の商品をお姉さんの方が購入されて、帰り道なのでもってきま…

続きを読む

大学2年の時アルバイトで行っていた先の事務員は俺より4歳年上で当時23歳だった。

2019/08/29

まるで弟のように可愛がってくれ、仕事の帰りには彼女の車で近くまで送ってもらったり、食事やコーヒーを御馳走してくれた。当時俺には彼女なんていないし、運転している彼女の太ももと、横から見ると柔らかそうに膨らんでいるのをちらちらと見ていた。というより気になって仕方なかった。だって彼女のことを思いながらマスをかいていたのも事実でした。そんな秋のある日朝からドライブに付き合ってと言われ、暇を持て余していた俺は、ためらうこともなくOKした。その日の彼女は白い短パンに白のサマーセーターで首にスカーフを巻いていた。可愛いの一言だった。よく見ると白のセーターの下に映るブラは黒だった。陽の加減では…

続きを読む

俺はしだいに首のところまでキスをし、おっぱいを触ってた。

2019/08/19

現在29才。仕事はしてるんだが、安月給のためアルバイトしようと思い家庭教師派遣センターに登録した。しかし、なかなか依頼がこないため「家庭教師します」というビラを近所にまいた。ちなみに俺の大学時代の専攻科目は英語。すると、何日かして一件の留守電が入ってた。「家庭教師のチラシを見てお電話しました、一度お話しをうかがってみたいので連絡ください」電話の主は生徒のお母さんのようだった。早速、電話で連絡をしてみると、生徒は娘さんのようで現在高2。外国語大学を目指してるらしい。ちょうど、志望校が俺の出身校と同じということで次の日に家に直接行くことになった。その子の家はけっこう大きなマンショ…

続きを読む

妻のアルバイト

2019/08/18

俺(29歳) 妻(若菜・30歳)の夫婦です。俺は地方の工業団地にある工場に勤めている。工場は大半が同年代の男性で、話の合う仲間がいて楽しい職場だ。妻も勤めていて、子供を作る予定はまだない。妻はスタイルもルックスもなかなかで、俺の友達の中にもファンが多いのが自慢だ。そんなファンの友達に、若菜のHな写真を見せて俺の寝取られ願望を満足させていた。写真はセックスの前後に撮ったもので、若菜に下着姿でポーズをとらせた写真が多く、まだ全裸やマ〇コの写真は見せた事がない小心者だ。ある日、若菜がバックを買いたいと珍しくおねだりしてきた。友達と一緒にバックを買う約束をしたのだが20万足りないらしい…

続きを読む

寝取られビデオの撮影

2019/08/12

ここに書き込むのは初めてです。僕にはなつみという彼女がいます。近所に住んでて、幼なじみってよく言われますが、中学までは同じ学校、高校で別々の学校になって、大学生になった去年、中学校の同窓会でつきあいが戻りました。「本当は気になってたんだけど、近所だし言えなかった」って、彼女からの告白には僕もびっくりでした。彼女とはセックスもほどほどですが、当然彼女はもう処女ではありませんでした。そんなある日、彼女の女友達から聞いた「なつみ、高校の時のカレがあんまりイケてなかった」という話。話を聞いた瞬間はなんだか背筋が寒くなって、鼻の奥がツンとして。でも僕の脳裏には、知らないヤツに抱かれて、喘い…

続きを読む

プールで人妻と

2019/08/07

かなり昔の話になるが、俺がまだ大学生の頃の話だ。当時、小6の女の子の家庭教師のアルバイトをしていた。かなり大きな豪邸だった。母親は30代後半らしいが、見た目は20代後半に見える。なぜか、いつもタイトな服を身につけている。体つきも、出る所は出て、腰のくびれも素晴らしい。金持ちの奥様だから、体にはお金をかけているのだろう。ジムにも通っているらしい。ある日、「T君、あなた、泳ぎは得意?」と母親に聞かれた。俺は、「日本海育ちなので、海、プールでよく泳いでいたし、高校の時も水泳部だった」と答えた。「じゃあ、教えてくれる?」と言われたので、家庭教師で教える日とは別の日に教えてあげること…

続きを読む

禁断の関係

2019/07/31

オナニーは中学の時から経験していましたが。高校に入ってからその回数は自分でもあきれるくらいに増えてきました。一日一回はやっているくらいです。中学の時にはエッチな本を手に取って自分のあそこをこすっていたのですが。最近では自分が男とやっている時のことを想像しながらやることが多くなりました。それでも実際に経験するとなれば気後れしてしまいます。要するに私の気が小さいのだと思います。だから高校の2年生の3学期までは処女でしたが。ある時、思いがけなく処女を喪失する日がきました。相手は小学生の弟です。弟は小学6年生でもうすぐ中学という年ごろですが。。まだまだ顔だちは子供そのものです。…

続きを読む

フェラ好き

2019/07/22

いつも行く居酒屋のアルバイトのバツ1の35歳の女が来るようになり、顔はイマイチだったのであまり相手にしていませんでした。ところがいつもより早く行って、ママもいなくてお客も俺一人のときに、突然告白されてびっくりしました。アドレス書いた紙渡されて、次の日にメルしました。居酒屋の休みのときに、2人で飲みに行く約束して、俺はだいぶ飲んだみたいで、イマイチの彼女が可愛く見えてた。ホテルに誘うと、即OKで、俺がシャワーしてると彼女も裸になり入ってきて、びっくりしたのです。服でわからなかったけど、スタイルが抜群で、腰のくびれから乳も上向きで85はあると思うしヒップも35には見えない。俺に抱きつき…

続きを読む

棚ボタだった思い出

2019/07/17

あれは今から5年前の9月だった。当時、俺はまだ19歳で高校を出て就職したが、すぐに辞めてアルバイトをしてた。その日、同級生たちが俺のバイトが終わって帰宅するのを待ってたかのように遊びに来た。俺を含めた5人はコンビニへ買い出しをしに行くことになり祐太の愛車アルファードに乗り出かけ信号待ちをしてた時だった。前方から走ってきた軽の車がフラフラしながら走って来て、信号の手前でガードレールを擦って標識のポールにゴツンと当たったのを目撃した。速度も遅かったので大した事故でもなく、こちらも信号が青になったのでスタートして軽の横を通り過ぎた時、勇人と祐太が「乗ってたの女やったな。」「大丈夫かな、あ…

続きを読む