「電車」一覧 (1064件)

寿退社の女の子と横浜で

2019/08/21

俺37歳♂営業部 営業MG、既婚部下の子(27才♀)が、結婚して寿退社することになった。。見た目は、木村カエラに似ていると俺は思う。頭も良く仕事ができる子なので他の男子社員より重宝していた。礼儀作法は教えるまでのなく、何気ない会話もそつなくこなせ、何よりも彼女が作る議事録は自社内ならず顧客サイドにも好評なので、大口の仕事や大事な顧客の時には、必ず彼女をパートナーにした。。ウチはインセンティブがあり、大口担当の俺と組むと平社員は月にして10万は、給料が違ったせいもあって、いつしか俺と彼女は不倫してると言う噂さえ、社内で噂され、社内会議の議題にすらあがったことがある。ある日、2人で…

続きを読む

俺 当時20

2019/08/17

俺・当時20大学生細身、女友達数人いわく可愛い系元カノ(M)・当時20大学生、有名人とか知らんから誰に似てるとかは分からない見た目はそれなりに可愛いが、頭が悪くて喋るとただの馬鹿高校時代の同級生で、当時の他の友達にもさっさと付き合え、と言われ続け、大学2年の時に付き合い始めた。きっかけは別々の大学に行ってほとんど会う機会が無くなって寂しさを互いに感じてたから。基本的に俺の方が授業終わるのが早かったため、Mの大学の方まで足を運び、向こうの友達数人と一緒に飯食いにいったりして遊んでいた。2人きりで会ってたのは日曜と祝日くらいだったかな。付き合い始めて半年くらい経った頃に、Mの大学の学祭が…

続きを読む

後で聞いたんだけどあの飲み会自体他の皆グルだったんだよね

2019/08/17

俺 マサキ 36歳 独身 会社員彼女 マミ 20歳 独身 同じ会社の事務2ヶ月前会社の休憩室で彼女から告白された。俺「どうしたの?」マミ「あの・・・彼女と別れたって聞いたから・・・その・・あの・・」と普段明るい彼女がモジモジ言う。俺「?」マミ「マサキさんっ!突然ですけど私と付き合ってくださいっ!!」と明るく彼女が言う。俺「えっ!?!俺??」冗談かと思った。マミ「ダメですか??ずっと好きだったんですっ!」俺「俺のどこがいいわけ??こんなオッサンが。」マミ「オッサンじゃないですよ!全然若いし優しいし頼れるし」正直うれしかったのだが、娘ほど(娘はいませんけどね)も離れた年の子と付き合…

続きを読む

横浜桜木町のBARカウンターで一人飲んでたら 突然後から抱きつかれ

2019/08/17

両手で目隠しされて「だぁ?れだ!」何となく聞き覚えのある声だけどサッパリ解からない。「解かんないのぉ?」「しょっくぅ??!」手を解いて振り返って見たら以前付き合ってた美和の妹 慶子だった。「久し振りだねぇ?元気だった?」「今何してるの?」「美和は元気?慶子ちゃんは何歳になった?」「元気だったよ」「今エステシャンで横浜駅の近くで働いてるの」「お姉ちゃんは去年結婚したよ、知らなかった?」「私は今年28歳になりますわ!(笑)」「そうなんだー美和は結婚したんだ!」「慶子も大人になったんだねぇ?」当時女子高生だった慶子は目を疑うほど美人でほしのあき張りに胸を強調したピチピチのTシャツ…

続きを読む

映画館のアイデアを実行してきましたので、報告します。

2019/08/16

今日は映画を楽しむのではなく露出を楽しんできました。人の少なそうな映画を選びました。今日の服装は指示通り透けるブラウスに股下がギリギリになっちゃうミニスカートを履いて行きました。そこの映画館は一度チケットを見せて中に入った所にトイレがあるので、上映中にトイレに行って戻っても半券を見せる必要がありません。上映開始直前に入場しました。そこは、入口は前側に端にあるので、入ってすぐで割と前列になるところに座ることができました。後ろの方にはそこそこ人が居たのですが、周りには誰も居なくてやり易い環境だと思いました。一応、バイブを持って行ってたので映画が始まるとすぐに取り出してオナニーを始めま…

続きを読む

彼女は、会社帰りに友人と飲んだあとの帰宅途中だった。

2019/08/15

車中で娘は、これから乗り換える私鉄電車の終電には間に合わないかも知れないと思っていたけれど、ターミナル駅まではやってきた。彼女には郊外の自宅へ帰るための当てがあった。彼女の自宅が在る最寄駅は、ターミナル駅から急行電車に乗っても1時間以上はかかる距離。郊外の自宅までタクシーを使うなど勿体無い。と、いうか。幾らかかるか想像もできなかった。しかし、以前残業で終電を逃した時に、娘はターミナル駅から夜行バスが出ている事を偶然知った。夜行バスの料金は娘の昼食代程度だった。バスの終点からタクシーを使えば初乗り料金だけで済む。だから、夜行バスの存在を知ってからは、終電車に乗るために必死になっ…

続きを読む

小中学校の頃の、幼馴染二人とのエッチな話

2019/08/13

ここの体験談を読んで、自分も書いてみようと思った。思い出しながらなので一部脚色もあるし長いけど、小・中の頃にあったエッチな話です。A:外で遊ぶのが嫌いな男子。そろばんと書道通ってた。B:バレークラブの女子。小4くらいから胸が膨らんできてた。元気。C:本読むのが好きな三つ編みメガネ女子。小柄で仕草が女の子っぽくてかわいい。自分(A)とB、Cの三人は家がすぐ近くで幼稚園の頃から一緒に行動してた三人組だった。あちこち畑があるような田舎で、うちは実家で商売してて父母、それに歳の離れた兄姉は働いてて習い事の無い日はいつも家で一人だったから、両親が共働きしてたB、Cはよくうちに遊びに来…

続きを読む

事務所の書棚の片づけ

2019/08/10

ある日、漏れの隣の書棚を3人の女がかたづけていた。引っ越しで書棚の整理が後回しになっていたのだ。漏れは急ぎの仕事があって、机に向かっていたが、書棚に向かって作業している3人のしりが漏れの30センチくらいの位置で行ったり来たりしていた。脚立に上った女の尻の割れ目に食い込んだラインや、ミニスカからかすかに浮き出るPラインなどがイヤでも目に入ってくる。もうそれだけで激しくB状態になり、机にぴったりと座っていないと、あきらかな巨大テントがばれそうなほどだった。さらに女たちのコロンや体臭の入り交じった香りが充満して、今思うと少し理性があぼーんしていたような気がする。仕事が片づいた。漏れは手…

続きを読む

私は中学の頃から外でオナニーすることを覚えました

2019/08/10

しかし、大学生になり東京で一人暮らしをするようになると、野外オナニーはエスカレートしていきました。これまでした場所としては、ちなみにすべて全裸です。公園のトイレはもちろんのこと、その個室から出て鏡の前でオナニーしたり、学校のトイレでも個室から出てオナニーしました。デパートのトイレ。駅のトイレ。あと、ここからは夜ですが公園のベンチの上や、街灯の下。住宅地の道路の電柱の下で。小学校の朝礼台の上や、滑り台の上、また非常口のライトを浴びながらオナニーしました。建築中の家や、マンションの屋上でしたこともあります。それも何度もあります。ベランダで白昼堂々したこともあります。この時は、…

続きを読む

電車内スカート脱ぎのご命令実行してきました

2019/08/08

前回と同じく時間帯は午後の比較的込んでいないあたりを選択しました。やっぱり四人がけのシートを探してから腰掛けてタイミングを見計らってスカートを腰まで下げてそこでいったん周りの様子に注意を払い人が近づかないことを確認してから足元までおろしてそして靴からも脱ぎました。特に時間などのご命令が無かったのですが思いついて反対側の四人がけシートまで(といって距離にして1メートルも無い)移動しましたスカートを抱えたままの下半身下着姿ですので見つかったら一貫の終わりでした。無事に移動できたのでそこでスカートをきちんと履いておわりました次のご命令を心待ちにしている卑しいかんなです自宅周辺での全裸露出電車内…

続きを読む

かをりさんから

2019/08/08

はじめまして、かをりです。18歳です。この春から大阪の短大に通うために一人暮らしを始めました。それなりにスタイルにも自信はあるし、かわいいとも言われるんですけど、実は私には、小学生の頃から外で裸を露出することに興味があったんです。きっかけは兄が持っていた少女写真集でした。何一つ身に付けず、生まれたまんまの姿で、森の中でポーズをとっていた、自分と同じ年ぐらいの女の子を見た時、初めてアソコが熱くなる感じを覚えてしまいました。(オナニーを始めたのも、この頃でした・・。)『自分も同じように、自然の中で、全裸になってみたい!』と思うようになったんです。(小学生の頃の露出告白は、また次の機…

続きを読む

今日は朝からやっちゃいました

2019/08/03

お久しぶりです。キャットです。7月は一回もやってないのでかなりガマンしましたよね。逆にストレスがたまり始めたし、少しくらいはいいかな?夜遅くに以前のように全裸になって外に出てみると、あの懐かしい気持ちが蘇ってきました。あそこや胸に直接あたる風が最高です。ちょっと出るだけで戻ろうと思っていたけど、無理でした。道に出るともう止まりません。自然に足はあの隣町へ向いていました。隣町までの2キロの道のりはとても楽しかったです。もちろん、そのまま駅前の公園へ行きますよね~。公園のベンチに座って、以前のようにオナニーを始めると、すぐいっちゃいました。しばらくだから呆けていると、久しぶり…

続きを読む

狙ってる隣の奥さんが痴漢されて犯された

2019/08/01

おれは、引っ越しして来て隣部屋へ挨拶に行きました。出て来たのは、ショートカットの永作博美に似ている二十歳後半の人妻です。身長は、低くいので頭を下げたときに。胸元の空いている服から乳首まで見えた。そんなこともあり、奥さんをものにしたいと思いました。この前、駅のホームで奥さんを見かけたので近づくと、旦那と一緒にいます。飲み会の後なのか、旦那はふらふらしていて奥さんがささえている状態で、電車が来ると旦那と電車に乗ったので、おれも後につづき奥さんの後ろにキープしました。おれは、今日の奥さんの恰好が、ミニスカートに生足なのでチャンスがあれば、痴漢をするつもりです。電車が動き出すと旦那をさ…

続きを読む

いつもありがとう

2019/07/23

いつも頼りになる義理の兄さん。私が小2の時に兄さんの妹になりました。小学生の時夏にお祭りがあって別々に友達といってたのに迷子になった私と一緒にまわってくれた兄さん。勉強やバスケで詰まったときに助けてくれる兄さん。どんなときでも助けてくれる兄さんのことがいつの間に好きになってました。でも兄さんは大学生になって会う機会すら減ってしまって、いつも助けてくれた兄さんになしで頑張った3年。私は今高1になりました。兄さんは大3です。私は兄弟もいない3人家族だったんですがその時は何をされてるか分からなかったのですが前の父から性的行為を受けてたらしく、お母さんに連れられて離婚になりました。数ヵ月がた…

続きを読む

いつも通勤に使っている地元の駅で極上の高校生を発見

2019/07/23

足首まである長い制服、十条にある某校の制服だった。通勤急行はすでに満員。俺は彼女の真後ろにつけた。さっそく、お尻をさわさわ。反応なしだが、柔らかいお尻だ。指に力を入れさらに奥に進める。後ろからでは顔色はわからないが、拒絶反応はない。和光市を過ぎても満員、成増で多少の人の流れはあったがさらに超満員になり俺の態勢は彼女とT字になった。俺達の周りはOLとサラリーマンのおやじが背を向けてる最高の状態だった。右手で後ろからスカートを手繰りあげていく。長いスカートなので少し手間取ったがじきに綿素材のパンツに指が触れた。パンツ越しにお尻の割れ目に沿って指を奥に進めていく。彼女は顔を赤…

続きを読む

凄い経験

2019/07/22

いつも最強線で通学している2年の男子です。先日は人生変わる様な凄い経験してしまいました。確かに最強線は込みますが僕はいつも遅い時間帯で通学していたのでラッシュのピークはずれていました、しかし、たまたま学祭の準備でいつもより早い電車に乗った時の事です。いつもMウラワから乗るのですがいつもの様にホームに上ると、見た事のあるセーラー服の女子がいました。中学の時、同級生だった子で、中沢と言う名前です。こちらを向いていたので近づいてみると、確かに僕の顔を見たのですが何も無かったかのように参考書の様な物を読み始めてしまいました。まあ、中学時代同じクラスになった事も無かったし話した事もほとんど無…

続きを読む

最後までは出来なかったなぁ

2019/07/19

あれは土曜日の朝の出来事。前日の夜に会社の同僚と飲んで朝帰りした時のことだった。六本木から某私鉄の始発に乗って、到着したキーステーションで次のJRで爆睡状態の彼女がいた。俺も朝帰りだからフラフラだけど、すかさず彼女の横をキープ。周囲の状況を確かめると、既にそこそこの時間になっていたこともあって、疎らに乗客がいて大胆なことは出来ない。様子を伺いながら乗っていたけど、こっちも睡眠不足の為にあえなく撃沈。気づいたときには地元駅をすっとばして終点だった。終点のアナウンスで目が覚めた俺は、周囲の乗客が降りていく中を横目でみると、まだ彼女はそこに居た。相変わらず爆睡中のようだ。どうやら彼…

続きを読む

妻の秘密 その1

2019/07/17

あれは妻が二人目を産んで間もない夜の出来事でした。久しぶりのセックスだったせいかその日に限って私は「俺を興奮させてくれ!」と妻に言うと「怒らない?」と返事が返って来ました。怒らない?何の事だか判らないけど何か嫌な予感がした瞬間今までにない興奮が襲いました。私達夫婦は結婚する前に秘密事は無しにしてから結婚しようと約束してたからです。もともと私は束縛男だったせいか妻も本当の事は話せなかったらしい。それから私の質問責めが始まった。妻は始めは話しづらそうにしていたが、セックスをしながら話してくれた。妻が高校生の時に帰宅途中で男の人に道を聞かれている内に男に「良かったら近くまで案内してくれませんか?」と…

続きを読む

家出少女

2019/07/16

あれは去年のことでした。土曜の夜連れと遊んで、アパートに帰る途中で駅前で座り込んでる人を見つけました。このアタリはど田舎でこの時間になると誰もいませんし、もちろん電車もない。俺は車を止めて、気分でも悪いのか?とナンパな気持ちではなく、あくまでも親切心で声をかけると目が真っ赤。かなり泣いていた様子。話を聞くと親と喧嘩して、電車に乗ってきたというのです。家はここから車で4時間はかかりそうな距離。俺に送ってやるガッツもない。仕方ないので、その子に親の携帯の電話番号を聞いて、迎えに来てもらえるように説得してやるわってことになって電話をかけてみると、その子のお母さんがでてくれたんですが、…

続きを読む

小学生の痴漢少年

2019/07/06

あの小学生の痴漢少年に興味を持った僕は、あの少年が大人の女性にどうやって痴漢行為を行ない、、、かつ感じさせてしまっているのか一度間近で見てみたいと思い。会社帰りの際は常にあの少年の姿を捜すようになりました。しかし、あの少年は結構不定期に現れるようで、、、見かけるときと見かけないときがあります。また見かけても、あまりターゲットとなる女性がいないのか、、痴漢行為を働かない日々がしばらく続きました。ある会社帰り、、僕はまたその少年がいるかどうかを確認する為、ホームを一通り見て回りました。が。見当たりません。『む。今日も外れかな?』僕はあきらめ。まだ電車が来るまで若干時間があった為、本…

続きを読む