「浴衣」一覧 (592件)

双子の姉妹を性的にいじめ その2

2019/12/02

夏休みに花火大会に行った。双子も当然呼んだ。姉は女性用の、弟は男性用の浴衣を着てきている。親に着つけしてもらったという。交換させたいところだけど、私らは誰も浴衣の着付けができない。しかも、二人とも下着を着けてきていた。親が着つけさせたんだから仕方がないとはいえ、途中で脱いでくるぐらいの配慮はほしい。私たちは頭にきて、持っていたミネラルウォーターを二人の頭からかけた。そして、パンツだけ脱がせて浴衣の帯の隙間にねじ込んだ。花火大会はとても混んでて、私らは席を取れなかったから、仕方なく立見で見ることにした。本当は普通に花火を見て帰る予定だったのだけど、イライラして姉弟をいじめるこ…

続きを読む

義姉のマサージが男を立たせた

2019/11/22

考えてもいなかった夏の昼下がり、義姉のマッサージが男を屹立させた。思いもしなかった義姉と一線を越えることとなった。それは四十三歳夏の昼下がりのことだった。妻の実家の墓参をすませ、夏の暑い陽が照りつける中を、義姉の夫の墓参に車を走らせた。義姉の夫は数年前、ガンに侵されて他界し、義姉は一人暮らし、まだ四十五歳の女盛りだ。家は、山間にぽつんと建つ一軒家で、隣家とは百メートルは離れていて誰にも災いされない静かな環境にある。妻は昼食を済ませて買い物に出かけた。田舎の広い家には義姉と二人だけになって、私は六畳の居間に寝転がっていたが腰が痛く、つい「…腰が痛い…」と声を漏らした。すると近くに…

続きを読む

21歳の時に妻が妊娠

2019/11/10

高校の2年の時、同じクラスになったのを切欠に付き合い始め、21歳の時に妻が妊娠。妻は短大を出て働いていましたが、私は学生だったので親に無理を言ってお金を借り、入籍して一緒に暮らし始めて早や25年。当時妻は妊娠、出産、育児と慌しく、私もまた学生を続けながら休日や夜間はバイトをし、就職活動、就職と忙しい日々で、甘い新婚生活とは程遠い暮らしを送っていました。その後もすぐに2人目が出来た事で、ずっと子供中心の生活を送ってきたのですが、子供達が大きくなるに連れて2人の時間も増え、昨年下の息子が私達の手を離れて2人だけの暮らしになった頃には、当時出来なかった事を取り戻すかのように休日には2人で出掛け…

続きを読む

4カップルで、脱衣麻雀

2019/11/09

夏に俺と女房を含む4カップルで温泉に出かけた時、4組のカップルで脱衣麻雀やった時の話を。まずは登場人物の紹介。友人Aはこないだ結婚したばかり、彼女(27)は小雪似の細身の色白美人、胸はBかCくらい。友人Bは婚約中、彼女の麻紀(25)はロリ顔、幼児体型の小柄な大人しめの女の子。友人Cは6年前に結婚した子持ち、奥さんの由美は年上の32、少しぽっちゃり系。俺は結婚3年目、女房の藍(26)は細身で巨乳Fの持ち主。2泊3日の旅行の初日夜、温泉に入って飯もくい、Aの部屋で酒も散々かっくらって盛り上がりも一段落した頃、Aが「麻雀かりてやらね?」といいだした。女房連はブーたれていたがおまえ等も…

続きを読む

美人妻との不倫愛も2年目になったんです。

2019/11/04

巨大商社に勤める夫が米国に単身赴任中。自分に仕事がある為に夫の赴任に付いて行かなかった美人妻なんです。都内のパーテイーで名刺交換して以来、付き合ってもう2年になるんです。知的な美人でスタイルや衣装のセンスも良い美知子。夫の帰国までもう2年あるんです。この2年間、僕と美知子は殆ど「夫婦性活」なんです。知子は杉並区なんですが僕は港区なんです。でも美知子は仕事が終わると近い港区の僕のマンションに帰って来るんです。そして近くのスーパーで買物して僕の帰りを待ってるんです。僕も美知子から携帯があると必ず帰るんです。そして夜は時折、近くの六本木や新宿まで手を繋いで買物やカラオケクラブに遊…

続きを読む

湯けむりウォーズ

2019/11/02

孝之と智紀はクラスの女子たちと山間にある温泉に来ていました。孝之たちはバスを下りるなり、旅館に併設されている露天風呂にさっそく入りに行きました。そこは天然の濁り湯で、きれいな乳白色をした温泉でした。「はぁー、気持ちいい」「ホント、生き返るよな」あまりの気持ち良さにしばし時間を忘れ、どっぷりと肩まで浸かる孝之たち。すると脱衣所に黒い人影が・・・。「あれ、孝之たちがいるわ。何でこっちにいるのかしら」「あっ、お前ら何勝手に入ってきてんだよ」声でいつもの女子であることに気付いた孝之は、ガラスの向こうに映っていた人影に向かってそう言いました。すると、思いも寄らぬ言葉が返ってきました。「…

続きを読む

彼氏と温泉旅行

2019/11/02

高校の卒業旅行で、彼氏と温泉行った。ずっとお金貯めてて2泊してきました!お互い初めては旅行でしようねって、2日間ほんとによかったな(´・ω・`)旅館に泊まって、1日目の夜は2人とも浴衣着ました。お風呂入ってご飯食べて、布団に入るのがお互い照れ臭くてテレビ2時まで見てたwで、3時くらいで布団に入って最初はずっとチューしてました!ディープさえしたことなかったんだけど、彼氏がその日は舌入れてきて初ディープしましたwwほんとにいい?って言われたから頷いたら浴衣の肩のところを降ろされて上だけ裸になりました(´・ω・`)キスしながら胸揉まれて彼氏が必死だったから恐いなとか思いつつ私も必死だったと思うw…

続きを読む

既婚者女性のエッチはやばい

2019/11/01

群馬県K温泉での出来事です。私42歳、妻M子40歳。我々夫婦と同僚夫婦(A氏とK美)と奥様の双子の妹、部下男性二人に女性一人の計8名。部下の男女は兄妹です。不景気も有り社員旅行がなくなった為、気の合う仲間だけでの小旅行です。露天風呂付きの和洋2間ある大きな部屋を3つ借りましたが、食事はその内の一部屋にまとめ宴会スタートです。メンバー皆さん酒豪揃いであり、特に双子の妹さんT子は物凄い勢いで飲んでいました。T子は付き合っていた男性に振られその話で盛り上がりを見せていました。食後、持ち込んだブランデーでよいも絶頂となり、軽くお風呂に入りそのまま自室へ退散していきました。残った5名で…

続きを読む

間違えたかのように男性風呂の方へ

2019/10/29

間違えたかのように男性風呂の方へ今回の旅行は3泊4日で色々とビデオやデジカメで撮ってきました。4人なので、大きな車をレンタルして行きました。お盆休みで高速が渋滞していましたが、その中で露出してきました。彼の運転で私は助手席、2人は後ろです。高速を乗ってすぐくらいから私は下半身裸になってローターで弄ってました。穂奈美はまだ露出の経験が浅いようで少し驚いていましたが、穂奈美の彼はビデオで私の下半身を撮ってました。車の車高が高いので、周りからは見えにくいし、撮られている為段々とエスカレートしていって、途中から裸になっちゃいました。さすがに裸だとオッパイは丸見えなので、周りの車からも視線…

続きを読む

お祭りで露出

2019/10/27

高3のとき、1こ下の彼女とお祭に行った。彼女は部活の後輩だったこともあってか、比較的何でも言うこと聞く子だったから、お祭行く前に俺ん家で薄い浴衣の中を全部脱がせて、ノーパンノーブラにして行った。普段大人しめの可愛い子だったし、それだけでも興奮したけど、さらに予め浴衣を少しはだけさせておいた。会場について、中年親父がたむろしてる場所があったので、そこで彼女にもっと浴衣を緩めるように言って、肩や脚はもうほとんど丸見え状態にした。その状態で近くの椅子に座らせて、俺はトイレに行くと言って少し離れて見ていた。そのときの彼女を見る周りの親父たちの視線に、この上なく興奮したのを覚えている。翌日、…

続きを読む

合コン

2019/10/26

合コンで横浜の19歳の女子大生と知り合った。少し派手な感じのする生意気な女の子だった。顔、スタイルは抜群です。その後何度かメールや電話のやり取りを一ヶ月くらいした。その位になると、ちょっとエロな話なんかもするようになり、イッた事が無いという彼女に。「俺ならイカせられる」と言ったら「本当にイケるの?」「必ず前戯でイカせる。イケなかったら挿入は無し」と言う挑戦的なメールを貰い、デートすることになった。ホテルに入り、シャワーを浴び、ベッドに入るまでいろいろ話しかけるのですが、あまり乗ってきません。態度としては「やれるもんならやってみな」とは言いませんがそんな雰囲気です。あんまりいい…

続きを読む

こんな奴に

2019/10/25

夏の、ものすごく暑い夜のことでした。仕事で遅くなり、会社の後輩Bを連れて家に帰りました。後輩の家は電車と徒歩で2時間近くかかるのです。私の都合で遅くまで付き合わせてしまったので泊まってもらうことにしたのです。翌日は休日でした。私は自宅にあらかじめ電話を入れておいたので妻が食事と酒を用意していました。6畳の部屋に夏物の座布団が布かれBの座る所の風が良く行くように扇風機が回っています。エアコンは不調で停まっていました。この後輩Bはデブでガサツで使えない奴です、私は3才年下の27才になるこの男をはっきり言って嫌いです。「悪かったな」私は謝りながら食事とビールを勧めねぎらいました。…

続きを読む

未明に愛された過ぎし思い

2019/10/25

過ぎ去ったあの夜明が懐かしく思い出される。結婚してまだ二ヶ月しか経っていなかった八月四日未明、出張から二週間ぶりに主人が帰る日がやってきた。この日が待ち遠しく、前夜から嬉しくて心が弾んでうとうとと眠りは浅かった。主人は、前日の午後四時、東京駅発、特急寝台列車「西海」に乗って、その朝四時三十九分、駅に着いて、そのままタクシーをとばせ、夜が明けようとする四時五十分、玄関の扉を叩いた。その音を聞いた私は浴衣姿のまま跳び起きて玄関で迎えた。私は主人が帰った嬉しさに素肌も見えるほどに着衣は乱れ乱れていた。私が主人の帰りを待ちわびていたその様子は、すべて私の態度に表れていたらしい。主人は私に…

続きを読む

爆乳先輩

2019/10/23

高卒後…初めての就職先での出来事。俺は某印刷会社に無事就職した。(当時19歳)そこには社内では噂の巨乳女子社員がいた。総務課の敦子さん(当時24歳)何しろ物凄い爆乳で伊藤沙織(北陽)似でぽっちゃりした感じ俺は工場の人間で部署も違うのであまり彼女との面識も少なかった。たまに給料明細や書類関係を届けてくれる程度で軽く話す(用件だけ)くらいだった。その度に制服の上からでもハチ切れんばかりの胸元に俺も釘付けだった。正直…顔はタイプではなかったし特別可愛くもなかったけど次第に俺は彼女の爆乳が気になって、気になって頭から離れなくなり次第に虜になっていた。彼女と接した日は必ずと言っていい…

続きを読む

楓も俺もパイパンになってしまった。

2019/10/23

歌舞伎町の上海クラブの美人ホステス、楓。その楓のマンコと体中の産毛を剃ってツルツルのパイパンにしてしまった俺。でもその楓が、「あんたの毛も剃ってよ。」仕方なく楓が髭剃りでもって、俺のチンポの周りの毛を綺麗に剃ってしまった。俺は「男パイパン」になってしまった。お互いにツルツル、スベスベした肌を重ねあい、挿入し込む、艶かしさを楽しんでるのはいいのだけど。困った事がある。健康ランド、温泉の大風呂、銭湯、サウナ風呂などの人目に付く浴場には恥ずかしくて入れない。この連休、楓と伊豆下田温泉に行ったのは良いけど、部屋に露天風呂が付いた高級な部屋でなければ。部屋では楓とスッポンポンになって露…

続きを読む

私たち夫婦のNTR体験

2019/10/21

皆さんのようにうまく書けるかどうか心配していますが、私は自分のことをNTRだと、最初から思っていた訳ではありません。妻とは結婚して5年になります。あ、私は34歳、妻の由紀は28歳です。妻と私とは会社で知り合いました。職場結婚です。会社は通信関係の大手です。私は技術職、妻は事務職でした。子供はいません。ほしいのですが、コウノトリの機嫌を取り損ねたのか、まだできません。最近は夫婦生活もめっきり減っていて、この前はいつだっけ、という感じです。熟睡タイプの私は布団にはいるとすぐ眠ってしまうのでした。妻が欲求不満気味なのは気がついてはいたのですが、私が妻の魅力に「慣れてしまった」と…

続きを読む

結婚30年目を迎える54歳の主婦です。

2019/10/20

趣味で知り合った男性(58歳)と紅葉刈りを兼ねて温泉旅行に行きました。モチロン家族には嘘をついていくしかありません。見知らぬ土地でもあり顔見知りの人がいない安心感から主人と恋愛時代に何度かして以来、腕を組んでまるで夫婦気取りでアチコチを歩き廻りました。夕方も夫婦を装って予約したホテルの温泉で汗を流しました。お部屋には豪華な舟盛のご馳走に舌ツツミを打ちながら飲みなれない地酒もおいしく戴きました。本当の夫婦のように・・。彼から部屋のお風呂に一緒に入らないか?とお誘いの言葉。私温泉をいただいたから・・・と何度も断ったのですが、彼はムキになるほどに是非一緒に入りたいとのこと。凄く恥かし…

続きを読む

清楚な妻とマッサージ師

2019/10/17

はじめまして。私45歳、妻42歳。今年で結婚生活6年目となります。子供はおらず、夫婦二人でマンションに暮らしております。妻は絢子と言います。容姿は人並みですが、笑顔が可愛らしく、また性格が明るくて周囲への気配りにも長けているので、婚前はそれなりに男性にモテました。性に関しては至ってノーマルですが、決して奥手な方ではなく、結婚当初は週に2~3回励んだものです。ただ、最近は多くの御夫婦と同様にマンネリ気味で、夜の生活もかなり減っていました。自分の寝取られ願望に気付いたのはある洋画を見たのがきっかけでした。決して仲の良くない夫婦が旅行中に犯罪者に拘束され、奥さんが縛られた夫の目の前…

続きを読む

夫には言えないママ友旅行

2019/10/17

今から、2年前の話になります。子育ても一段落した頃、ママ友から旅行の誘いがありました。勿論、主人に許可を貰おうと話したら「良いじゃないか、行って来いよ」と一発OKでした。私40歳、友人:由美子43歳/純子44歳旅行の打ち合わせを行い、1泊で温泉に行く事に…。そんな中、由美子さんが「下着は勝負物よね!」と言い出し、私は思わず「何で!!!」と聞きました。「女だけの旅行よ!いい男居るかも知れないじゃない!ねぇ」「そうそう!こんな時じゃないと普段のストレスは発散されないし?」「私は服装も若く行くわよ」「何!ミニスカ?」「そうよ!この間買っちゃった!」そんな感じで盛り上がり、私も久々…

続きを読む

温泉で妻を見られる

2019/10/17

正月に伊豆のKという温泉地に妻と旅行に行ってきました。渋滞を避けて夜明け前に出発したのですが、思ったより道は空いていて、ずいぶん早く旅館に着いてしまいました。チェックインにはまだまだの時間でしたが、長時間の運転で疲れていたので念のためにフロントに聞いてみると「OK」とのこと。喜んだ私たちは、さっそく温泉に入ることにしました。ここの旅館には大小さまざまな露天風呂があり、地下には混浴風呂もあるとガイドブックに書かれていました。私としては、妻と2人で広い露天風呂にゆっくりと浸かってみたかったのですが、妻は混浴はどうしてもイヤだと言います。まあ、私としても他の男には妻の裸を見られたくはないし、ひ…

続きを読む