「浴衣」一覧 (257件)

母娘で行った旅行の夜の思い出

2018/04/25

もう5年前のことです。私が大学の4年生、母が46歳だったと思います。母が趣味の陶芸講習付き2泊3日の温泉旅行パックに嫌々付き合わされました。館内の和食風のレストランで同じ目的のパックで来たご夫婦が2組と、男性2、3人と、私たちのパック一団が同じテーブルで食事をしました。同じ趣味ということで、初対面なのに私以外のみんなは食事もお酒も盛り上がり、もっと飲もうということで、2組のご夫婦を除いて、私たちと男性二人(40歳前後?)は館内のスナックみたいなところに行きました。そこはダンスもしている人もいて、他の団体客もかなりの嬌声で騒々しい様でした。4人でお酒を飲み始めましたが、タバコの煙とか…

続きを読む

夫の家に嫁いだのだから

2018/04/25

夫はまた暫く出張にでかけます。今は夫の実家で暮らしているのですがこれが田舎なので暇かと思う結構忙しいです。私は早織28歳、結婚5年目、夫毅33歳、4歳と2歳の男の子がいます。夫の祖父、義父母、義兄と同居しています。いわゆる、資産家で、祖父はベンツ、義父はレクサス、義兄はポルシェを乗り回し、表門から母屋まで徒歩2、3分掛ります。私達親子は離れで暮らしているのですがで離れでも5LDK、母屋は10部屋くらいあります。祖父は不動産、義父は会計税理士、義兄は中古車の販売を手掛けています。忙しいと言ってもお手伝いさんとベビーシッターがいるので私はほとんど家事はせず、祖父母兄のお手伝い、地区自…

続きを読む

熟した妻の浴衣姿に欲情して汗ダクになりながらセックスした話

2018/04/24

午後十時三分七月二十五日土曜日 暑い一日だった。それでも午後十時ともなると、田んぼに囲まれた田舎の家は、涼しい風が窓から部屋に舞い込んでくる。寝室は、街灯で薄明かりとなっている。その薄明かりの中に熟した女の色艶い三十八歳の肢体が浮ぶ。薄く透けて見える夏の浴衣姿で横たわる妻の寝姿に、僕の欲情が芽生えた。「ねぇ、したい…!」「またぁ…?、今夜はおとなしく寝たら…」「でも、おさまらないよ…」「………」さりげなく妻の躯により添うと、妻は抵抗もなくじっとしている。今夜も受け入れる用意が出来ているようだ。僕は、妻の浴衣の裾を拡げ、太腿を擦りながら、パンティの上から膨らみの丘を愛撫し…

続きを読む

夫との露出デート2

2018/04/22

夫と温泉に行くことになり車で出掛けました途中のコンビニで夫だけトイレに行きジュースを買って戻ってきて私はまだ大丈夫だったんだけどジュースを飲んで少し進むと私もトイレに行きたくなってしまい「トイレに行きたくなっちゃった」「どこかない?」『もう山道だから何もないな』『止まるから外でしちゃいなよ』「いやよ車は通るもん」『車の影なら見えないよ』「あなたもう我慢できないわ」「もうダメ止めて」『ここでいいか』『ドア開けとけば隠れるよ』「ここでいいもう限界」「誰も来てない?」『あっ車がきた』「ああ無理止まんない」「これ下の方は丸見えじゃない」「きっとオシッコ出て…

続きを読む

合コンスキーに行こうよ

2018/04/22

もう10年程前の話。バイト先の短大2年生ユミに、ことあるごとに「飲みに行こう」「ディズニーランドに連れてけ」と誘われていました。ずっと後で判ったことですが、ユミは俺に気があったのでした。ユミに言い寄る男はバイト先にも少なからずいました。原宿で大手芸能プロダクションにスカウトされたという話も、あながち嘘ではないのでしょう。でも俺は、少し整い過ぎたユミの冷たい顔立ちに、全く興味がなかったのです。そんなユミを少し鬱陶しく思っていたある日、たまっていた皿を洗っていると、「合コンスキーに行こうよ」と、いつもの調子で屈託なく話し掛けてきました。全く気が進まなかったのですが、横でそれを聞いて…

続きを読む

家族旅行のとき、お風呂でこっそり嫁母とエッチした

2018/04/21

俺は40歳、女房は5歳下で翔学生の子供が二人いる。女房の両親は義父は63歳。義母は62歳。今年の夏休みに女房の両親と海水浴に行った。温泉の出る海水浴場の旅館を宿にした。女房の両親が奮発してくれたので、部屋に家族風呂のついているところに泊まることができた。こんなことは他所じゃ言えないが…俺は前々から義母にオンナを感じていた。たまに義母が家に泊まりにくると必ず洗濯機の中の下着を探しシミのついているあの部分の匂いを嗅いだり舐めたりしてオナニーしている。両親は久しぶりに見た孫の姿に夢中だった。家族風呂は俺と義父とで、はしゃぎ回る子供と一緒に風呂に入った。女房は両親に子供を預けること…

続きを読む

戦争未亡人と居間で一緒に寝たあの夜

2018/04/21

少し長編ですが…、若かったあの時を思い出して書いてみます。多少の脚色もありますが、ほとんどが実際の…、過ぎ去った遙か昔のことです。その時マサコさんは、戦争未亡人で三十八歳でした。マサコさんとは、私が妻と結婚する前、恋愛中に襲いかかる二人の悩みを聞いて、私と彼女との仲を取り持ってくれた実質の仲人で、それだけ私たち夫婦には恩恵の深い人だったし、姉のように慕っていた人でした。その時妻は、出産のため実家にいて、予定日直前の日曜日に妻に会って励まし、その帰りにマサコさん宅を訪れたのです。酒を飲みながら二人で話しているうちに、最終列車に乗り遅れ、やむを得ず泊まって、翌朝一番列車で会社に出勤するこ…

続きを読む

彼女の両親に婚約の挨拶をした帰りに中出しセックス

2018/04/21

今年の正月、俺は彼女(明子)の両親に婚約の挨拶に行った。快く受け入れられ帰りは東北の温泉旅館で一泊する事にした。夕方、旅館に着き、食事を済ませ温泉にのんびりつかり部屋に戻ると既に畳の上に布団が並べて敷かれていた。明子もまもなく戻り、二人で無事、済んでよかったね、なんて話をしばらくしていた。そして落ち着いた所で明子を抱きたくなった。肩を抱き寄せ、唇を重ね舌を絡ませながら浴衣の中に手を入れ明子の乳房を揉んだ。明子を仰向けに寝かせ浴衣の帯をスルスルと引っ張ると前がはだけ明子の白い肌、青い血管の浮いたふくよかな乳房があらわれた。部屋が少し寒いせいか鳥肌がたち乳首がコリコリになっている。…

続きを読む

以心伝心、それが夫婦なのだ

2018/04/21

暑い夏の日だった。伊勢神宮から二見浦の夫婦岩の絶景を見て紀勢本線で西に向かい、那智の滝を見て勝浦温泉に宿をとる。酷暑の汗を流しに二人で浴室に向かう。妻は女湯の暖簾をくぐって中に入った。まだ陽も高い午後四時だったので風呂には誰もいなかった。そんな脱衣場で男の出来心が騒ぎ立てた。忍び足で女湯に足を踏み入れて暖簾をほんの少し捲ってみると、全部脱ぎ終わって真っ裸で衣装かごに向かっている妻の後ろ姿だった。六十一歳とは思えない色香の漂う女の裸だった。やがてその姿は女湯に消えていく。一人湯に浸かりながら今夜は妻を抱きしめ、妻が乱れる姿態を妄想して昂ぶっていた。風呂から上がって夕食についた…

続きを読む

欲求不満が溜まっている義母

2018/04/21

私の家では毎年夏に一泊の旅行が恒例行事となっている。私(32歳)と、妻(30歳)、娘(3歳)、妻の母親(53歳)の四人で行っているのですが、妻の父親は8年前に亡くなっている。妻の母親ですが、身長は155cm程度ですが凄くグラマーで胸とお尻が大きい。いつも旅行の時はスッパツを穿いてくるのですが、パンティーラインがくっきり浮き出ていて、明らかに小さいのを穿いているのが分かる、お尻の割れ目の1/3は出ている状態だ。しかし妻の母親は淫乱ではなく、すごく真面目な人で、妻が10歳頃までは中学校の国語の先生をしていた。話は去年の旅行の時の話ですが、私はいくら真面目な母親でも8年も男と関係をしていな…

続きを読む

夏祭りで久しぶりに会った幼なじみは、とても可愛く成長していた

2018/04/20

オイラには幼馴染の女の子にユキって子が居たんさ。オイラの住んでいる地元は、都心から離れた山間部で、バス亭まで30分位かかる典型的な田舎町。オイラとユキはお隣さんで、と言っても田舎なもんで30M位は離れているんだけど、俗に言う幼馴染ってやつ。ユキは色白で、いつも髪をツインテールに結んでいた。ちょっと活発な女の子だったけど、小学校ではクッキーを焼いて持ってきたりして、割と女の子らしい所もあったんだな。対してオイラは典型的な悪ガキで、いつも先生に怒られてばかりだった。オイラとユキは小学校に通うときはいつも一緒に登校していて、帰る時も一緒に帰るのが何となく習慣だった。オイラ達は別々に好き…

続きを読む

おもちゃにされちゃった

2018/04/20

旅館の宴会コンパニオンのアルバイトで、おもちゃにされてしまった事があります。犯されなかったのが不思議なぐらいで、とても恐くて、恥ずかしかったです。その日のお客様は男性が5人で、少しガラの悪そうな…ヤクザさんかなという感じで、始めから、気を付けてはいたんですが。お酌をしていて、お客さんの膝にビールをこぼしてしまったのが、始まりでした。「申し訳ありません。」運悪く、おチンチンの所だったので、ハンカチを出して「すみません。これ、使って下さい」というと、怒りだしたんです。「こういう場合は、ふつう、お前が拭くだろうが。」仕方なく、拭き始めると、ニヤニヤしながら腰を突きだしてきました。ワザと、…

続きを読む

家族3組の旅行で初めての体験談

2018/04/19

初めての体験をしてきました。このGW、私も主人もカレンダーどうりの仕事、でも何とか前半の連休に家族で旅行に行ってきました。私29歳、主人30歳、子供4歳と2歳、結婚6年目の主婦です。子供が通う保育園の保護者の家族3組で1泊の旅行へ行ってきました。私の家族は4人、中村さんの家族は4歳の子供と奥さんとご主人で3人、田中さんの家族は4歳と3歳と1歳の子供と奥さんとご主人で5人の家族なんです。それぞれ、自分の家の車に乗り飛騨高山に行ってきました。4歳の子供が同じクラスで仲がよく、途中、中村さんの車に子供たちが乗ると言い出したり、少し走ればトイレだの喉が渇いただの、お昼ご飯だの、何とか高山に…

続きを読む

10年も恋愛を封印してきた私を獣にさせた彼

2018/04/18

婚約者と死に別れ、恋愛を諦めて早10年・・・。大好きな舞台を観に行く事だけを楽しみにしていた私が、今年の春、本社勤務から東京の営業所に転勤になりました。その1ヶ月後、別の営業所から異動になって来たのが彼でした。彼は私より2つ年上の35歳。横顔が私の大好きな俳優さんにそっくりで、一目で好きになってしまいました。彼が独身だとわかっても、10年も恋愛を封印してきた私はもう33歳・・・。若い頃のように無邪気に「好き」と言える年でもなく、玉砕したら仕事もしづらくなる・・・。考えた末、私は自分の気持ちに嘘をつく事を選びました。私達の関係が変わるきっかけになったのは、今年の夏に行われたお泊ま…

続きを読む

熟年不倫カップルの温泉旅行

2018/04/18

結婚30年目を迎える54歳の主婦です。趣味で知り合った男性(58歳)と紅葉狩りを兼ねて温泉旅行に行きました。モチロン家族には嘘をついていくしかありません。見知らぬ土地でもあり顔見知りの人がいない安心感から、主人と恋愛時代に何度かして以来、腕を組んでまるで夫婦気取りでアチコチを歩き廻りました。夕方も夫婦を装って予約したホテルの温泉で汗を流しました。お部屋には豪華な舟盛のご馳走に舌鼓を打ちながら、飲みなれない地酒もおいしく戴きました。本当の夫婦のように・・。彼から「部屋のお風呂に一緒に入らないか?」とお誘いの言葉。「私温泉をいただいたから・・・」と、何度も断ったのですが、彼はムキに…

続きを読む

友達の母のムッチリ尻にローションを垂らしてバックハメ

2018/04/18

「山口さん、お疲れ様」俺のあいさつに、明子はにこやかにほほ笑んだ。山口明子、彼女は俺の悪友、昌夫の母親だ。昌夫とはラグビー部で一緒だ。特に彼はムキムキとして友達の間でも有名だ。自転車で10分くらいのところにあるスーパーでパートをしている。俺は、こともあろうに悪友の母親の明子に女を感じてしまっていた。なんたって、40代前半にしか見えないつやのある肌と、それなりに多少くたびれたラインが、俺の想像力をかきたてるおそらく40代半ば、ちょっとむっちり系だ。昔はいいスタイルだったに違いない。毎日まじめに働く彼女は、旦那とどんな営みをしているのだろう。そんな想像をし、気が付くと2か月が過…

続きを読む

股間のコリをほぐしてくれた、50歳の熟女マッサージ師

2018/04/16

よく聞く話しですが、つい先週体験したマッサージの話しです。その日は出張最終日で、かなり神経を使って仕事してたので精神的にも肉体的にもかなり疲れていたのでホテルでマッサージを頼む事にしました。何の下心もなく電話でマッサージを頼み部屋で待っているとコンコンとドアをノックする音が聞こえドアを開けると「えっ」と思いました。女性だったからです。私はてっきり男性が来るものだと思っていたので。後で聞いたのですが、歳は50才でバツイチで子供はなく今は一人暮しとか。見た目はぽっちゃりで顔立ちだけ見ると40代前半に見えました。私がベッドに座ると問診されどこが凝っているか聞かれたので「肩から背中、腰と…

続きを読む

主人の同僚夫婦と温泉旅行に行った夜に…

2018/04/16

私は人妻です。結婚してから一度も不倫もしたことが無い、ごく普通の主婦です。主人の同僚のご夫婦と私たち2組で温泉に行った時のことです。楽しいからといって2組同じ部屋を取りました。食事の後、バーで飲んだり、ダンスしたり、それは楽しい時間でした。部屋に帰り、また飲みながら話してるうちに酔っ払っているので雑魚寝状態でいつしか眠っていました。体に重みを感じ目が覚めた時、隣に寝てるご主人の手が私のアソコの上にありました。驚いてどけようと思いましたが、何故かそのままにして寝たフリをしていました。でも神経はその部分に集中しています。そのうちご主人の手が微妙に動き始めたのです。神経はますます…

続きを読む

後輩夫婦とスワッピング温泉旅行[前編]

2018/04/15

私達夫婦(私42才、妻36才)と、妻が出産した時友達になった奥さん夫婦(ともに26才)と、一歳半の子供を連れ群馬の温泉旅行に連休で行きました。奥さんは子供を連れ遊びにきたりしていたので面識が有りましたが旦那は初対面でした。話てる内に同じ高校の野球部の後輩と分かり打ち解けました。宿に到着すると子守を妻達に任せ大浴場へ行きました。早い時間で誰もおらず・・・。「貸し切りだなあ!」と言うと、「うぉ~、真珠入ってるんですかぁ?」と後輩。「ハハハ、若い頃シリコンの玉入れたんだ」その後は夫婦のセックスの話などしていると、後輩は小声で・・・。「俺、凄い早漏なんです・・・。一発目は入れただけで出…

続きを読む

男達を魅了する妻の容姿は自慢だが

2018/04/14

妻は34歳、私は36歳の普通のサラリーマンです。結婚記念日に妻と二人で、長野の温泉に旅行しました。かなり広い露天風呂で身体がほてった私は岩に登って涼んでいました。すると、私の岩の裏側から男の声が聞こえてきました。「おいっ、たまんねーなーすげーいい身体てしるよ。あんな人妻抱けたらいいよな」「すごいよ、色は白いしおっぱいでかいし・・ああっ、あの奥さんの中に出したいよな」向こうを見ると、岩の隙間から女湯が丸見えでした。しかも、そこで惜しげもなく裸体を見せているのは我妻でした。36歳にしては、まだプロポーションは良いし、もともと色白でもち肌のため色っぽかったのですが、ヘアーは薄く、乳首は…

続きを読む