「精液」一覧 (136件)

自慢の妻が運転免許の合宿免許で調教されて帰ってきた

2018/10/23

自慢の妻が運転免許の合宿免許で調教されて帰ってきた 妻を運転免許の合宿に行かせた。妻は28才、ちょっと色っぽい近所でも評判の美人だ。最初は、近くの教習所に通って免許を取らせるつもりだったが、妻の運動神経の鈍さを考えると何ヶ月かかるかわからないので、思い切って合宿に行かせることにした。合宿免許なら、そう長い期間にならないだろうし、費用も安く浮くだろうという読みだった。4歳になる娘を妻の実家に預け、私自身も久々の独身気分を味わおうという魂胆もあった。しかし、それは見事に裏目に出た。合宿に行っている間はちゃんと毎日妻から電話が入った。「ちゃんと食べてる?」「掃除とか洗濯は大丈夫?」「浮…

続きを読む

スナック勤めを始めた妻に起きた急激な変化

2018/10/23

私の愛する妻、24歳で結婚してもう20年、中学生の子供が2人いる。丸みを帯びた豊満な体は熟女と呼ぶに相応しく、いい感じに女らしくなった。そんな妻に、「スナックで働きたい」と言われたのは、8ヶ月前。親しいママに是非にと請われたようで、自分の年齢など考えてずっと断っていたのだが、「童顔だし、人気が出るのは間違いないわよ。私を助けると思って・・・」と言われて根負けし、私に相談したのだった。ちょうど倦怠期だった私達は、ちょっとした刺激を求めていたこともあり、つい許してしまった。「お前が他の男に取られたらどうしよう?」なんて言いながら、「少し期待もしてる」なんて軽口を言ってたと思う。妻も「給…

続きを読む

色気と可愛さが持ち合わせたギャルがいるソープランド

2018/10/23

年明けのに体験したエロ話ですソープで中出しSEXをしたんです 1週間ほど出していなかったので程よく溜まっており、独りで抜くのももったいないと思い、ソープ街へと繰り出したのでした。どうせならサービスの良い高級店でということで、ちょっと無理をしてしまったのですが、それが大当たりでした。ボーイさんに勧められて見せられた写真に写ってたギャルが超自分好み。 小悪魔チックで色気と可愛らしさの両方を持ち合わせた感じの娘で、年齢はなんと二十歳。 「この娘はNSで遊べますよ。」とボーイさん。 NSはちょっと怖い気もしたけど、気が付いたら「この娘でお願いします。」と言っていました。そして程なくして…

続きを読む

まさか友人の妻を抱いていることに気付かなかったとは・・・

2018/10/22

ほんと笑い話のような出来事なんですが、今年の夏の民宿での出来事です。先日友人夫婦と子供連れで海水浴に行きました。みんな日頃のストレス発散にほとんど寝ずに遊んだあげく、新鮮な魚介類に舌鼓を打ち、お酒もたくさん飲みました。9時ごろには子供たちがダウンし、子供たちを寝かせに奥さんたちも部屋に寝に行き、ぼくと友人二人でお酒を飲んでました。多分11時をまわったころか、友達もその場で寝てしまい、食堂で寝かせるわけにいかないので、部屋につれてかえり「おやすみ」を言った後私も部屋へ戻り、床につこうとしました。横では母子仲良く寝ています、見ると今日は珍しく可愛いパジャマです。ついムラムラして胸のボタ…

続きを読む

嫁が隠していた大量の性具たち

2018/10/22

玄関のドアが開く音で目が覚めた。寝ずに待っていようと思っていたのに、いつの間にか寝てしまったらしい。時計を手に取り見てみると、夜中の3時だった。意外と早かったなと思いながら、ベッドを出て嫁を出迎えようとすると、いきなり寝室のドアが開いた。「ごめんね~。寝てた?5人もいたから、ちょっと手間取っちゃったw」嫁はそう言いながらベッドに歩み寄ってくる。嫁は、28歳の専業主婦で、165cm、45kgの痩せ型だ。無駄な肉のない、スレンダーな体つきだが、男目線だと“抱き心地の悪そうな体”だ。女性目線では、こういう体が良いらしいが、もう少し肉感的で、胸も大きい方が良いんじゃないかと思う。でも…

続きを読む

継母に初めてを奪われ、実母とも、そして・・・。

2018/10/22

私は、継母と実母の両方と関係したことがあります。更に継母が産んだ弟の父親は私です。私の実母は私が小学校6年の時に離婚して出て行ってしまいました。当時、母36歳、父48歳でした。翌年やってきた新しい母は24歳でした。49歳の父はこの若い継母と不倫して、実母は略奪されたのです。当時は、母は私を捨てて出て行ったと思っていましたが違いました。中学生の私にはよく理解できていませんでした。継母が25歳も年上の父と再婚したのは、父の財産(土地持ちでした)目当てだけでなく、継母は私も目当てでした。父は糖尿病で、再婚した頃からSEXに支障を来たしていたようで、継母には息子を自由にしても良いとい…

続きを読む

初体験は父、兄ともしたし、弟の童貞ももらった

2018/10/22

家庭内で最初に近親相姦関係になったのは、兄と母です。兄が高校2年の時に母と初体験しています。私は、その事を父から知らされました。「亜美はもう少し大きくなったら、パパとセックスするんだよ」父にそう言われ、素直に嬉しいなぁと思っていました。大人になったら誰もがする事だけど、好きな相手の方が良いし、父なら私が嫌がるような事はしないだろうと信じてました。私の初体験は中学2年の夏休みで、約束通りに父親が相手でした。初潮は小6です。その頃からゆっくりとセックスの方法を教わっていました。週末になると父と寝ます。父と一緒にお風呂に入ってから、寝室で、愛撫に近い方法で全身をマッサージしてもら…

続きを読む

彼氏と上司で二股をかけるモテ女子の告白

2018/10/21

彼氏以外に上司とも付き合ってる。とにかく、毎日誘ってくる・・・ その日も普通に部署で飲んでたら向側にその上司が座ってきて、 足で私のアソコを触ってきた。器用に触るから声が出そうだった。しばらくしたらメールがきた。出るぞ、それだけ。 私はもううずいてたから目配せして先に出た。 そんなのは日常茶飯事。抱かせろ、いいよっていう合図。 私ももう体がソイツに馴染んでて、歯止めが効かない。 会場から離れたとこで待ち合わせてタクシーでラブホに行った。 上司は手先が器用で、運転手には見えないように私のスカートの中に手を入れてクリちゃんをずっと撫でてた。 声我慢するのって逆に燃える…。…

続きを読む

酔って、僕と母と妹の3人で風呂に入ったら・・・。

2018/10/21

僕の母さんは今年34歳になります。1月16日が誕生日だったので、僕はプレゼントを買って帰りました。親父が今は福岡にいるので、家には僕と妹の江美と母さんの3人だけです。母さんはワインが好きなので、そんなに高くはないですが3千円のワインとケーキを買って帰りました。高校に入るまではバイトできないので、じいちゃんに貰ったお年玉で買いました。去年は親父がケーキを買って来たり、プレゼントをあげたりしてたので、今年は何も無いと思ってたらしくて、すげえ喜んでくれました。3人でパーティーみたくなって、パソコンでカラオケまでして盛り上がりました。僕も妹もワインをグラス1杯だけ飲んで、母さんはワインを…

続きを読む

姉のダンナとえっち

2018/10/20

私の姉のダンナ・・義兄とえっちした時の話です姉が友人の結婚式で沖縄まで旅行に行ってしまい、義兄も出張ということで宅急便の為に1泊姉の家で留守番をしてテレビを見てると突然出張だったはずの義兄が戻って来ました。今思うと私が留守番してるのを知っててわざと戻ってきたような気がします。急に出張がなくなったという事で、姉宅には車がないのでもう時間も遅いし私はそのまま泊まって次の朝実家に帰ることになりました。義兄がお風呂に入ってる間もテレビを見てたんですが、男の人と2人だと思うとちょっとドキドキしてちょっといけない想像をしちゃいました。義兄がお風呂からあがって2人でたあいもない話をしているとその間義…

続きを読む

人間の女とセックスする『姦亀』[後編]

2018/10/20

僕は息を潜めてカメラを覗き込み、この異様な光景を撮り続けました。女性に抱きついている姦亀たちは、皆まるで獲物の味わうかのごとく、抱きついている女性の顔と言わず、腹、脚に至るまで体全身に長い舌を這わせ、ペロペロと舐め上げていました。それは人間の男がするような、愛撫そのものでした。学者が言うには、姦亀達にとっても雄が雌の体を舐め回すことは“求愛行動”に他ならないとの事です。おまけに発情中の姦亀の雄の唾液には、強力な催淫効果があり、その効果は人間の女性にも大きく影響してしまうとの事でした。事実、姦亀達に体を舐められている女性達は誰一人、抵抗することなく、逆に皆うっとりしたような表情で、悩ま…

続きを読む

70代の義父と結んだ愛人契約

2018/10/20

恥ずかしい話ですが、私は夫の父と愛人契約を結んでしまいました。私(幸子)は今年50歳を迎える熟妻です。身長158cm、体重58kg(95・68・93)のムッチリ体型をしています。事の始まりは、夫の父(正志、72歳)の体調不良でした。夫(48歳)から、「父が体調不良で病院に居る。すぐに様子を見て来てくれるか?」と連絡が来て、私は急いで義父の居る病院へ向かいました。数年前に義母を亡くし、義父は1人で実家に住んでいて、近所の人が気づいて救急車を呼んでくれた様でした。幸い義父は軽い心筋梗塞だった様で、命に別状はなく、翌日には自宅に帰る事が出来たんです。義父を1人にしておくことも出来ず、私…

続きを読む

人間の女とセックスする『姦亀』[前編]

2018/10/19

人間の女性と“交尾”する海亀がいること知ったのは10数年前、僕がフリーの記者をしていた時でした。情報の出所は、自称『生物学者』を名乗る学者からでした。それだけでも怪しい情報だと思いますが、学者が言うには、その亀は通常のアカウミガメなどの海亀から突然変異した種との事です。学者の話を要約すると、その亀はちょうど真夏の7月、8月頃に繁殖期を迎え、沖縄県のとあるビーチに夜中に上がってくる習性があるとの事でした。通常、砂浜などに上がってくる海亀はそこで雄と雌がお互いパートナーを見つけ、交尾に及ぶのが普通ですが、不思議なことにその亀に限っては、ビーチに上がってくるのは何故か皆“雄の亀”ばかりで、雌…

続きを読む

変態プレーでしか満足出来なくなってしまった私

2018/10/19

わたし(仮名・カナ)は現在28歳のOLです。普通に付き合っている彼氏もしますし、そろそろ結婚も、と考えたりもしています。ただ、普通に結婚して上手くやって行けるのだろうか?と心配も多いのです。それは、わたしが今の彼とのSEXで満足していないからです。彼は真面目でSEXもきわめてノーマルです。でも彼の事を愛しているのでそれなりには満足はしているのですが、、、今の彼と付き合う前に知り合ったKさんとのSEXが体に染みついていて時々どうしようもなくSEXがしたくなるのです。彼氏とではなくKさんと。ついわたしからKさんへ連絡をしてしまいます。Kさん以前では比較的ノーマルなSEXしか経験は…

続きを読む

旅行で輪姦地獄

2018/10/19

結局、3人組の大学生グループを選び、夕方になると1対1に別れてホテルの部屋へ。私は彼と3時間くらい楽しんでから、12時過ぎに至近距離にある自分のホテルへ戻ることにしました。夜中なので友達も寝ていると思い、静かに扉を開けて中に入って・・・驚きました。見知らぬ男が数十人も狭い室内にいたからです。私は危険を感じて逃げようと走りましたが、扉を開ける前につかまり、強引にベッドへと連れていかれました。男が10人くらいでベッドを囲んでいるので、最初は良くわからなかったのですが・・・。聡美と恵理が全裸にされて、輪姦されていました。彼女らは仰向けで足を大きく開き、正正常位で犯されていて。大きな声…

続きを読む

不良高校生の性のターゲットにされて

2018/10/19

今年34歳になる一児の母親です。私には誰にも言えない苦しい思い出があるんです。夫(40歳)と結婚して数年、1人の子供(男)を授かりました。夫も課長へ昇進し、生活費も十分だった事もあり、私は専業主婦をさせて頂いています。子供も小学生になり、昼間は自由な時間・・・とは言っても掃除に洗濯、主人と子供を送り出し、午前中は忙しく過ごしています。子供も習い事を始め、帰宅は5時を過ぎる日々。そんな幸せな生活が、あの出来事で一変したんです。我が家は街外れの静かな場所にありました。本道から山道を昇った所に地元の高校があり、当時は凄く荒れていると聞いていたんです。髪を金髪にしたガラの悪い高校生が…

続きを読む

母が教えてくれたオーラルセックス

2018/10/19

私が中学1年生の時、右腕を骨折した。医者に行くとすぐにギブスを巻かれた。利き腕が固定されてしまい、箸を持つのも難儀した。当然、風呂でも左手1本で洗わなければならない。ギブスにビニールを巻き、濡れないようにして風呂に入る。母が「一人じゃ洗えないんじゃないの?」と聞いてきた。母は当時30代後半。父を早くに亡くし、女手一つで私を育ててくれた。小柄で可愛く優しい母が当時から大好きで、私自身、母を女として見ていることがあった。ある夜遅く、風呂に入ろうと例によってギブスにビニールを巻いて入っていた。相変わらず洗うのには苦労していた。すると突然風呂の外から、「◯◯ちゃん入っているの?洗…

続きを読む

彼女のお母さんに挨拶したら俺の初めての人だった。

2018/10/17

大学で知り合って、付き合い始めて3ヶ月の彼女、東山エミの家に初めて遊びに行った。エミは結構良い所のお嬢さんで家も大きくて俺には勿体無い位の美人胸はちょっと小さいけどプロポーションは良くてSEXの相性も抜群何の不満もない最高の女の子だった。その日、彼女の部屋でイチャイチャしつつレポートを書いていたら彼女のお母さんが突然買い物から帰ってきた。「お母さん帰って来ちゃった・・・」玄関の閉まる音を聞いて一階に降りていったエミが御免ねという顔をして部屋に戻ってきた。エミの話では専業主婦のエミのお母さんはその日買い物に出かけて友人達と食事して夕方まで帰らない予定になっていた・・はずだった…

続きを読む

外国人従業員に輪姦されていた妻

2018/10/17

農林高校を卒業した私は、ボランティアで植樹を教える為に海外に1年程行ったことがあります。東南アジアの地域で、現地農家の家に住み込みでした。そこでお世話になったのがヨギさんです。生活は日本では考えられないほど貧しく、現地の生活が大変なのはすぐに分かりました。日本に戻ってからもヨギさんとは何度か手紙のやり取りをしていました。木に関わる仕事を・・・と思い、農林組合で働き、35歳を過ぎた時に友人の勧めもあって造園業を営む事になったんです。当時付き合っていた彼女(32歳)とも結婚し、新たな人生の始まりを夫婦で共に頑張ろうと、子作りもせず2年が経ちました。造園業と言っても夫婦だけでは出来る範…

続きを読む

母と近所のおやじ

2018/10/17

俺が厨三の頃、同じ地区に住む少しやばそうなおやじが俺の母親に目をつけていた。そいつの素性は未だにはっきりとは知らないのだが、当時は確かちょっとボロい一軒家に一人暮らしをしていて、画家だとか小説家だとかという噂だった。別に俺も仲がいいというわけではなく、ガキのころから何となく知っていて挨拶くらいをする程度だったのだが、たまに母親と会う時の目つきが変だったので気になっていた。まあ当時の俺は何を見てもエロに結びつけていたが、おやじの目はまぎれもないエロ目だったと思う。そんなことが2,3回あったので、ある時俺はおやじに「俺の母さんと、やりたいと思ってない?」とダイレクトに聞いてみた。そしたら…

続きを読む