「手コキ」一覧 (358件)

高1女子のフェラに翻弄された

2018/06/19

4年前だが、塾講師のバイトをしている時に生徒にフェラ抜きされた。<スペック>俺:大学2年、170cm/80kg、彼女いない暦=年齢、ややオタ。相手:高1、150cmくらい、色白、セミロング黒髪、真面目系、大場はるかにちょい似てると最近思ったので、名前は『はるか』としとく。最初は俺が大学1年の時に塾で出会った。中学生の時は多少可愛いと思ってたが、まだまだガキっぽくて欲情しないタイプ。それが高校生になって一変。スカートが短くなり、胸は肌蹴て、顔が突然色っぽく見えるようになった。脳内で可愛い子ランキングをつけてたが、この子がダントツ1位。でも童貞の俺はエロ視線を送って妄想するだけだ…

続きを読む

酔って帰ってきた姉が風呂場で挿れさせてくれた

2018/06/19

俺が高3年でした。その日は週末で、夕方寝てしまって夜中に目が覚めた。お風呂は入らずに寝てしまっていて、もう寝れないしと思って、お風呂に湯を張って1人で入っていたら、玄関先でバタンと大きな音がして、「ただいまぁ!」って。夜中なのに大きな声出して、姉が帰ってきた。俺は直感で、これは酔っ払ってるとすぐに感じました。姉は潔癖症みたいなとこがあって、風呂入らずに寝るということは絶対しない人で、「お風呂入ってないのに布団に触らないで」という感じなんです。案の定、脱衣所のドアが開く音がしたんで、俺はすかざす「入ってるで」と言ったら、「はよ出ろよ」と完璧呂律がまわってない。「今入ったとこやねん」と言うと…

続きを読む

彼女の妹と友達

2018/06/18

僕が高校一年生の時の話です。僕に人生初めての彼女ができました。彼女の名前はあみとします。彼女は背が小さく、かわいい感じの子でした。僕も身長が低く(155位)回りからはお似合いだと言われていました。付き合って半年になる頃、僕はまだ一度も彼女とセックスをしたことがありませんでした。もともと、奥手なのでセックスはしたかったのですが、どうしても切り出せなかったのです。ある日、彼女の両親が仕事で2人とも留守にすることになり、僕は彼女の家に泊まることになりました。僕は今日こそ!という思いで彼女の家に行きました。しかし、それは悪夢の始まりでした。僕はその日、彼女とたわ…

続きを読む

騎乗位で男を射精させる長身美人モデルの女子大生

2018/06/18

超美人な後輩とエッチしました僕の一人暮らししているマンションの部屋に後輩3人が遊びに来た日の事いい感じに皆酔っ払ってきて、そろそろ解散という頃、長身モデル体型の美人女子大生の里美(20歳)が「私、終電なくなっちゃった」と言いだし、後輩2人のアシストがあり、後輩の里美だけうちに泊まることになりました。普通だと「この後あわよくば」と思うところですが、里美は他大学に彼氏がおり、自分も彼女がいたので「まー、特に何もないだろう。」と思っていましたが、その予測はすぐに崩壊しました。というのも、2人が帰った後、里美は常に自分の真隣におり、時折身体を触ってきては「先輩、いい筋肉してますよね~。」などと…

続きを読む

生理でエッチが出来ない日は彼を痴女責め

2018/06/17

あたし、生理でエッチできない日は特に、ここぞとばかりに責めます。ついこの間の話。テレビ見ながらパンツ一丁でうつ伏せになってる彼をマッサージ。彼もボーッとテレビを眺めてる。今日はあたしは生理で、エッチ無しだからと思って油断してるんだろう。甘い!そんな彼を眺めているとエッチな気分になってきたので、ふいに手を、うつ伏せのままの彼の股間の下にズズーッと潜り込ませる。驚く彼をよそに、股間を上下にグイッグイッとマッサージ。彼「ちょっ!・・・なに!うわっ・・・」あたし「マッサージだよ」ナデナデしていると、あっという間に硬くなるチンコ。「なんか手に硬いのが当たってる?」とか言いながら撫で…

続きを読む

妻を襲った2人の同級生

2018/06/17

去年の年末に私の妻に起きた悲劇、いや、惨劇についてここに書こうと思います。当時は頭が真っ白で混乱していましたが、最近になってようやく整理されつつあります。妻が妻の幼馴染の同級生二人にエッチな事をさせられた話です。その妻の同級生二人のことは、妻から話をたまに聞いていましたし、夫婦でショッピング中に彼らを何度か見かけたこともあります。その時は軽く会釈する程度の関係でした。妻はスレンダーで背が比較的高く、顔は菜々緒似でクールビューティといったタイプ。一見男たちが近寄りがたい雰囲気を持っていますが、単なる人見知りで、慣れればとても人懐っこい一面を見せます。現在27歳。一方私は平々凡々ないでたち…

続きを読む

彼女がもう前の彼女ではなくA達の性奴隷・・・

2018/06/16

現在、僕は大学3年生です。約1年ほど前に僕と元カノの身に起こった出来事です。当時僕は付き合って半年程度経つ彼女がいました。彼女は幼馴染で彼女にとっては僕が初彼氏ではなかったが、僕にとっては初彼女でした。彼女は全く普通な外見で、正直、美人ではなかったですが、整った顔にメガネをかけた愛嬌ある子でした。家の近くに住んでいて小中学校は同学年、高校は別でしたが、地元の大学に入ってまた同級生になりました。正直、昔から知っていましたが、地味な子だったので小中と全然意識してなくて、高校もたまに近所で見かけるだけで何とも思っていなかった。付き合うきっかけができたのは高3の冬です。たまたま…

続きを読む

男性向けオイルエステ風俗で、美人若妻系エスティシャンに耳かきしてもらってからのローションプレイ

2018/06/14

私は風俗マニアで多種多様な風俗に通ってます。ある日、いつものように風俗雑誌を観ていると「日本人エステシャンによる、男性のための究極アロマエステ店」なる広告に目が止まり、行ってみることにしました。通常、アロマエステは、値段が高い割りには、女の子は脱がないし、俗に言う、風俗的な要素は少ないと聞いていました。そんな抜けない風俗エステはそそられないので敬遠していました。しかし、今回のお店は「女性エスティシャンは、全員、白衣の下は水着着用」のキャッチフレーズに、なにか期待感を感じてしまいました。入店してみると、受け付けには観葉植物などが置かれ、いかにもアロマエステの雰囲気をかもし出し…

続きを読む

お前ら、尿管結石の治療はハズいから気をつけろよ[前編]

2018/06/13

最初に断っておくが、あんまりエロくもないし、萌えどころもない。尿管結石の治療で、体外衝撃波砕石術ってのを受けた。保健的には一応手術の扱いだが、別に麻酔をして腹を切るわけじゃない。超音波エコーのデカいヤツみたいなのをお腹に当てて、小一時間パチパチ・・・と衝撃波を当てると、腹中の結石が砕けるという仕掛けらしい。なんでも潜水艦攻撃用の兵器として研究したが、そっちは失敗に終わり、医療機器として実用化されたとのこと。平和利用の典型みたいな話だが、“潜水艦→結石”とは、また随分と縮小したものだ。まずレントゲンで結石の位置を確認してから破砕室に入る。泌尿器科外来の部屋とは違ってなんだか緊張して…

続きを読む

セックスのいろはを教えてくれたオバサン

2018/06/13

既婚で子供もいますが、妻よりも長くエロスな関係が続いてる熟女がいます。近所のおばさんなので、物心がついた頃から知っている。おばさんのオマンコを見たのは小学校高学年の時。目の前でビラビラを大きく拡げて奥まで見せてくれた。今でも、あの時の興奮は色褪せていない。おばさんは瑠璃子と言って美熟女だ。初めて関係した時は、30後半ぐらいだったと思う。正確な年齢は今も教えてくれない。ちょっと当時の気持ちになって書いてみようと思う。親と喧嘩して家を飛び出したことがあった。たしか夏休み中だったと思う。行くところなんかなかったし、小学校のグラウンドでナイターで草野球してるのを見てたんだけど、す…

続きを読む

風俗で働く姉が教えてくれたアナル舐めの気持ちよさ

2018/06/12

絶対に内緒と約束してたんですが誰かに聞いて欲しくて・・・。姉はヘルスで働いてます。僕が気付いたのは・・・。・居酒屋でバイトのはずの姉の金遣いが荒くなった。・スマホを2台持っている。・ヘルスに行った帰りの時と同じ匂いが姉からした。たまたま2人で夕食に居酒屋に行った時、問い詰めると、やっぱりそうだった。最初の頃は、姉が汚いおっさんのをしゃぶってるかと思うと気持ち悪くて・・・。でも店の話や、変わった客の話を聞いているうちになんか感覚が麻痺して慣れました。店は一応関西ですが、それ以上は勘弁です。でも姉は、僕が親にこの事をチクるかもって心配らしくて、口止めのかわりに僕のをしゃぶってや…

続きを読む

姉さん女房は、夜激しく僕を調教してくれます

2018/06/10

僕は25歳、慎二といいます。半年前に1年間のお付き合いを経て、妻あゆみと結婚しました。妻は、37歳と一回り年上で、僕が営業で困っている時に、同じ会社の方を紹介してくれたりして、すごくお世話になっていました。そして、付き合い始めて半年が経った頃に、あゆみさんの方から告白され結婚することになりました。あゆみさんも仕事をされていて、毎日スーツ姿での仕事のためか、見た目は非常に若く、プロポーションもいわゆるムチムチといった感じの豊満な体型です。だからといって太っているわけではなく、バストが98センチのIカップ。ウエストは65センチくらいでヒップは92センチくらい。ボン、キュッ、ボンを絵に…

続きを読む

高3になった友人の娘に夜中突然キスされて

2018/06/07

今年の5月の連休。学生時代の友達に会う機会ができた。元々の予定になかった事だが『これから出発。明日の午後には着くからよろしく』と連絡があり、急いで支度した。毎年、お正月やお盆など長期連休になると家族で遊びに来て、うちに泊まっていく。1人で1軒屋住まいだから部屋も空いてるし、費用もかからないので毎年恒例になっていた。友人と奥さん、それに娘が2人。早くに結婚したので娘は既に18歳と14歳。ちなみに奥さんはオレの好みとは違うので全く興味はない。上の18歳(以下『T美』)が高校の宿題をやっていて、分からないところを教えているうちに段々オレに懐いてきて、自分としてはちょうど年の離れた妹み…

続きを読む

M男がデブスな嘘つき年増ババアに顔面騎乗で熟汁ぶっかけられる

2018/06/05

エロ系のSNSでデブスな五十路のババアと変態プレイしてしまった俺自身は全然熟女フェチじゃなくどちらかといえば、苦手で性の対象じゃないのに顔写メ送らないしもっと警戒すればよかったメッセと電話でノリノリになりすぎたのが不味かったデブスなのに痴女系おばさんは個室居酒屋とかで積極的に股間触ってくるしM男な俺には耐えられなかったよ・・・それで俺のスペック25歳の社畜でそれなりにM男このデブスおばさんは、メッセでは30代の若妻で変態プレイがなんでも好きと言っていた30代ながらギリセーフかな?って思って会ったんだけど来たのは明らかに50…

続きを読む

野球部ですごくカッコいい彼氏にラブホでフェラと手コキしてあげた話

2018/06/04

私は女子高2年生です。今お付き合いをしている彼は近くの男子高の3年生です。彼は野球部ですごくカッコいいの。そんな彼と知り合ったのは昨年の夏の事でした。私いままでこんなに好きになったことない。その彼ももうじき大学入試があります。其の彼から先日メールが来て、是非会ってほしいと言われ先週の日曜に会ったの。そしたら、私のことが気になって仕方がない位好きだと言ってくれた。すごくうれしかった。で、どうしても私に彼のおちんちんを舐めてほしいと言われたの。びっくりしたのと、どこでそんなこと出来るのと思っていると、彼これからホテルに行こうって言われたの。正直彼…

続きを読む

バイト先の巨乳女子校生を手マンで逝かせまくった話

2018/06/02

院生1年目の頃の話。大学一年の頃からしていた飲食店でのバイトでは、古株になっていた俺。バイトができないような事務の仕事もかなりできて、社員の都合のつかない日は、店を閉めることも任されていた。そこで仲良くなったのが、高2の美紀。バイトの制服は分厚い生地のベスト。それでも胸と腰が盛り上がるほどの巨乳の持ち主。特に巨乳好きではなかったけど、視線がつい胸を追ってしまう。顔は特別かわいいこともないけど、どうしようもないということもない。俺は童顔で、歳よりいつも若く見られるorzそうした理由からか、美紀は歳の差の割には良くなついてきた。教育係りになった経緯からいろいろ相…

続きを読む

可愛い看護婦さんのエロい口がオチンチンにしゃぶりついてくるー

2018/06/01

入院といえば看護婦とのエロい事を想像するこれが健全な男性だと思う暇な病院生活そんな時に可愛い看護婦さんにベッドに横たわりながら、フェラで抜いてもらったり、騎乗位でイカせてもらうような妄想を誰もが抱くはずだ。実際、脚の骨折などで動けなくともチンポはビンビンな若者が、男日照りのナースと入院中だけデキるという話はよく聞く。オレも、入院中ではないが、それに近いことを敢行したことはあった。オレは都内の大学に通っていたので東京近郊に一人暮らしをしていた。そして夏休みや年末年始に時々帰省するという、ごく普通の大学生活を送っていた。それは大学2年の冬休みに実家に帰った時の話だ。家に帰っ…

続きを読む

口を半開きにさせるまで感じさせ中出し

2018/05/31

第2弾です。二度目は無いだろうな・・・ そう思っていた奥さんとの出来事、あれからも普通に仕事し奥さんの会社とももちろん旦那=社長とも普通に接していた。ただ社長と仕事で話す時は色々とあの日の事が頭を廻った。『あんたの奥さん俺の前で股開いて精子垂れ流してたんだぜ…』 表情には出さないが心の中で何とも言えない征服感に勝ち誇っていた。半年ほどたち冷え込んできた12月初め、ある日奥さんからメールが入った。『寒くなってきたね、最近どう?お鍋でも食べにいかない?どうかなぁ?』 ん?またご主人となんかあったのか? 『忙しいですよ、でも鍋はいいっすね。モツ鍋なんていいなぁ・・・』 俺はそう…

続きを読む

エロ女神(3)

2018/05/31

俺はイク所より潮を吹く所が見たかったので真希が痙攣している最中も激しく指を動かし続ける。そして指を折り曲げて掻き出すように動かしていたらピシャピシャッと液体が飛び散り始めた。掻き出す度に大量の液体が凄い勢いで飛び出してくるのが面白くてずっと繰り返していたら、l 俺もソファも床もビショビショになっていた。グッタリとして動かない真希とは逆に大興奮の俺たち。「すげー、潮吹いた!!」 「でも潮って無色無臭じゃねーの?なんか小便の匂いがするなぁ」 口の周りについた液体を舌で舐めると確かに塩っぱい味がした。「潮吹き失敗?小便を漏らしただけかな?」 「どっちでもいいけど俺のソファがビショビショじゃ…

続きを読む

初ソープでの脱童貞奮戦記

2018/05/30

初めは勢いでソープ行こうと思ってたが、不運が重なり延期続き。しかしそのおかげか入念に下調べを行うことができ、結果的には良かった。3日前から予約開始してたので、3日前にその店のナンバー1とネットで言われていた嬢を半信半疑ながら、日曜日の15時半から90分コース(28000円)で予約。受付は笑点の山田くんみたいな口調のオッサンだった。隣の県まで出掛けるので、早めに出て確認電話まで時間潰し。確認電話の際に送迎を頼んだ。送迎のクラウンで店まで向かう。車内は運転手の気遣いなのか無言だった。んで、待ち合い室に通されておしぼりとお茶を振る舞われる。受付は山田くんじゃなくて、おばさんだった。…

続きを読む