「クンニ」一覧 (1039件)

最後はやっぱりエッチな方向へ

2018/10/23

大学生の頃の話。同じバイトの女の子Aとその子の女子大の友達N、 俺の友達Hの4人で飲み会。一応合コンという形ではじまった。スペックは・・・Aはアヤパンをもう少し元気にした感じで 身長160cm、推定Cカップ。スラッとしてスタイルは良い。美人とかわいいの間くらい。Nは有名人で似ている人はいないが、品のあるキレイめ美人で横に広い唇が特徴。最初はチェーン居酒屋でまったり飲んでて、 はじまるのが遅かったため、あっという間に終電がなくなり、 一番家の近い一人暮らしのA宅で飲み直し。みんなで近くのコンビニでいろいろ買い込んで、A宅へ行くが 女の子の家なので男子二人は玄関前で5分間待ちぼうけ。よう…

続きを読む

貧乳と悩む妹と…

2018/10/23

あれは去年の9月最初の3連休初日、その日から親は旅行に出掛けて居なく、俺…30歳独身彼女無しのリーマンと5歳下の妹、美紗(地元でOLしている)の二人だけになった日の夜、俺はリビングのソファーでテレビを見ながらくつろいでいると妹が突然「私、豊胸手術受けようかと思うんだけど…どうかな?」と言ってきた。「はぁ~?豊胸だぁ?」「うん…」「何を突然言い出すんだ…」「だって…」と突然大粒の涙を流しながら話し始めた。聞けばちょっと前まで付き合っていた彼氏と初めてホテルに行って、妹の裸を見た途端、胸が小さいから無理と言われて別れられたと言うではないか…「そんな胸の大きさで選ぶ様な野郎は中身も空っぽ…

続きを読む

結婚退職予定の部下と最後の出張

2018/10/22

俺、37歳(♂)営業部・営業MG、既婚。部下の子(27才♀)が、結婚して寿退社することになった。見た目は、木村カエラに似ていると俺は思う。頭も良く仕事ができる子なので他の男子社員より重宝していた。礼儀作法は教えるまでもなく、何気ない会話もそつなくこなせ、何よりも彼女が作る議事録は自社内ならず顧客サイドにも好評なので、大口の仕事や大事な顧客の時には、必ず彼女をパートナーにした。ウチはインセンティブがあり、大口担当の俺と組むと平社員は月にして10万は、給料が違ったせいもあって、いつしか俺と彼女は不倫してると言う噂さえ、社内で噂され、社内会議の議題にすらあがったことがある。ある日、2人で…

続きを読む

継母に初めてを奪われ、実母とも、そして・・・。

2018/10/22

私は、継母と実母の両方と関係したことがあります。更に継母が産んだ弟の父親は私です。私の実母は私が小学校6年の時に離婚して出て行ってしまいました。当時、母36歳、父48歳でした。翌年やってきた新しい母は24歳でした。49歳の父はこの若い継母と不倫して、実母は略奪されたのです。当時は、母は私を捨てて出て行ったと思っていましたが違いました。中学生の私にはよく理解できていませんでした。継母が25歳も年上の父と再婚したのは、父の財産(土地持ちでした)目当てだけでなく、継母は私も目当てでした。父は糖尿病で、再婚した頃からSEXに支障を来たしていたようで、継母には息子を自由にしても良いとい…

続きを読む

綺麗なお姉さんは好きですか?

2018/10/21

俺は30歳の既婚者。5歳の息子が一人。ちなみに俺は不細工。嫁も不細工。不細工同士が上手い事結びついた感じの夫婦。まー、自分達も妥協しながら普通の生活を送っていた。そんな夫婦が今年から嫁の家族と同居することとなった。嫁の両親が離婚し、嫁の母親と同居していた姉が我が家に来る事に。普段からたまに泊まりにきていたため、特に抵抗は無かった。何より、嫁姉と一緒に暮らせる事にドキドキしていた。嫁姉は31歳なのだがモデルみたいに綺麗。実際にバイトでモデルの仕事もやっている。子供の頃から不細工でいじめられてきた嫁とは正反対の美人。言い寄ってくる男は多数いるようだが、未だに独身。ストー…

続きを読む

絶対落としてやる!って思ってイケメン大学生をお持ち帰りしちゃった私

2018/10/21

2年前の出来事です。私は当時某お嬢様短大に入りたての田舎者でした。大学生活も一月が過ぎる頃には大分慣れてきて、またお嬢様大学の付属短大ということでもあり、合コンの誘いはほぼ1日おきにありました。私は初めての相手とすぐ打ち解けられる方ではないし、なぜかお酒も強かったので、お持ち帰られ話もなく、平和なキャンパスライフを送っていました。が、ある日のこと「いつも行く短大のメニューにも飽きたし、ねぇ、大学の学食に言ってみない?」と仲の良いN子に誘われ、経済・教育学部等の入っている校舎にお昼に行くことになりました。そこでいつもはいない大勢の男の子(といっても3・4年生です)に緊張…

続きを読む

みんなが寝静まった飲み会のあと

2018/10/21

高3のとき仲の良かったクラスメイトの男女7人で集まって、一人暮ししている男の子の家で飲みました。 最初は持ち寄ったゴハン食べたり「最近どーよ?」みたいな話で普通に飲んでたんですが、途中から21ってゲームになり21を言った人がおちょこ1杯分一気する事になりました。 ゲームが進んでビール→日本酒がなくなると、家にあった焼酎も開けて、負け続けた人からつぶれて行きました。 結局残ったのは私とその家の男の子の二人だけで、あとの5人は布団を求めて隣の部屋に移動しました。男の子の家は、古めのアパートで畳の部屋が襖で二つ続いてて、みんなはベッドのある部屋で雑魚寝。私と男の子だけがソファのある方…

続きを読む

人間の女とセックスする『姦亀』[後編]

2018/10/20

僕は息を潜めてカメラを覗き込み、この異様な光景を撮り続けました。女性に抱きついている姦亀たちは、皆まるで獲物の味わうかのごとく、抱きついている女性の顔と言わず、腹、脚に至るまで体全身に長い舌を這わせ、ペロペロと舐め上げていました。それは人間の男がするような、愛撫そのものでした。学者が言うには、姦亀達にとっても雄が雌の体を舐め回すことは“求愛行動”に他ならないとの事です。おまけに発情中の姦亀の雄の唾液には、強力な催淫効果があり、その効果は人間の女性にも大きく影響してしまうとの事でした。事実、姦亀達に体を舐められている女性達は誰一人、抵抗することなく、逆に皆うっとりしたような表情で、悩ま…

続きを読む

自分の性癖をカミングアウトして嫌がりながらも感じる妻と寝取り3P

2018/10/20

俺32歳。ふつーのサラリーマン。嫁30歳。子無し、本屋でバイト。タレントでいうと、さとうたまおに似てる。出会って7年、結婚して5年の、超普通の仲良し夫婦です。ちなみに、早漏さんと貧乳さんです。嫁さんはドノーマルで、俺はSM好きのちょいSです。出会ったころは、普通のHしかしてなかったんだけど、マンネリしてきたんで、おもちゃ使ったり、外でやったり、ちょっとずつ、変態Hに慣らしていきました。で、半年ぐらい前に、たまたま出張先で入ったエロ本屋で「寝取られ」っていう世界を知ってしまい、そこからは、嫁さんとほかの男がHする妄想でオナったりするようになりました。もともと、俺の精子を嫁さん…

続きを読む

人間の女とセックスする『姦亀』[前編]

2018/10/19

人間の女性と“交尾”する海亀がいること知ったのは10数年前、僕がフリーの記者をしていた時でした。情報の出所は、自称『生物学者』を名乗る学者からでした。それだけでも怪しい情報だと思いますが、学者が言うには、その亀は通常のアカウミガメなどの海亀から突然変異した種との事です。学者の話を要約すると、その亀はちょうど真夏の7月、8月頃に繁殖期を迎え、沖縄県のとあるビーチに夜中に上がってくる習性があるとの事でした。通常、砂浜などに上がってくる海亀はそこで雄と雌がお互いパートナーを見つけ、交尾に及ぶのが普通ですが、不思議なことにその亀に限っては、ビーチに上がってくるのは何故か皆“雄の亀”ばかりで、雌…

続きを読む

スワッピングをする事になったが、AV男優のような助っ人を呼ばれてしまった

2018/10/19

僕ら夫婦がスワッピングを始めて体験したのが池田さんカップルとのスワップでした。私がセックスが下手なので池田さんの奥さんは他のカップルをしたいと言い出し、池田さんのご主人が気の毒に思ったのかご夫婦のセックスのお手伝いをしている田中君という青年(と言っても31歳)を紹介すると言われました。田中さんは散々他人のご夫婦にセックスのお手伝いをしていただけあってベテランだそうです。しかも二枚目、セックスが上手いのが自慢なんでどんな人妻も田中さんに抱かれたいと心の底で思っているは明確でした。他方、私は人も羨む美しい女性小枝子と結婚してまだ一年です。小枝子は32歳、私は46歳と年が離れています。…

続きを読む

結婚のお祝い会で西東○香さんと車内セックス

2018/10/18

会社の同期の西東○香さん(仮名)が結婚することになり、お祝いの会がもうけられた。西東○香さんは結構飲まされていて、帰りの方角が同じだったので先輩の女性と西東さんを車に2人乗せて、夜中に僕が送って(僕はウーロン茶しか飲んでいなかったので)帰ることになった。先輩の女性を自宅付近の公園に降ろし西東さんと二人に。ハザードをつけて停車し、音楽を消してゆっくり話す。「久々にたくさん飲んだわー。何かスッキリした。Pくんと同期で入社してもう7年くらいねー。○月に結婚して子供ができたら彼は仕事をやめて家事・育児に専念してっ、て言われてるのよねー」「へえ、もったいない。西東さんは仕事、完璧にできるから、…

続きを読む

彼女がスワップの手ほどきを受けた

2018/10/18

大学2年のヒロシです。彼女は、西野七瀬似のユウコです。仲を取り持ってくれた先輩カップル、ケンジさんミウさんと、スワッピングでセックスの手ほどきを受け、ユウコは一段とオンナを増しました。スワッピングから約1カ月後、先輩カップルに旅行に誘われ、関東近郊の、スパリゾートホテルに一泊二日で出掛けました。ホテルのプールとジャグジーは、夏休みということと、某元都知事で話題になったことから、老若男女、家族連れを含め大盛況でした。そんな中でも、鮮やかなブルーのビキニの、スリムながらDカップのボーイッシュ、ミウさんと我が彼女パステルグリーンのワンピース、Cカップスレンダーのユウコは華がありました。一…

続きを読む

知り合った風俗嬢を口説き落とし調教するのが好き

2018/10/16

デリヘル嬢で知り合った風俗嬢を口説き落とし調教するのが好きなんですその時何人かいた調教中の女性の1人に、奈帆という30歳の人妻デリヘル嬢がいました。いつもは絶対に三十路など呼ばないのですが、店長から「今日入店した娘ですが、絶対に後悔させません。れいじさんの好みなのは確実ですから!」と強く押されたので三十路のデリ嬢を渋々呼んだのが始まりでした。確かに呼んでみると、肌の白さが際立つ色白の美人でした。スレンダーなスタイルもさる事ながら、特筆すべきは容姿の若さです。目尻にも皺がなく、染みもありませんでした。髪の艶も肌の張りも20代前半のようです。いつも私が犯してい…

続きを読む

チェリーボーイの人生初彼女は超ビッチガールでした

2018/10/16

去年人生初で念願の彼女(ヨーコ)が出来ました漸く人生22年目にしてチェリーから脱皮して半年ですヨーコは5歳年上ですが、幼い顔立ちで一目ぼれした僕が、勇気を振り絞って声をかけ、付き合いが始まりました。ベッドインまで3日もかかったのですが、僕のチェリーぶりに呆れたのかヨーコは優しくリードしてくれ、祝卒業でした。お互い用事がなければ毎晩の様に激しく求め合う仲になったのでした。去年の暮れヨーコから付いてきて欲しい所があると言われ、メモを頼りにマンションの一室に辿り着き、チャイムを押すと彼女の1つ上の先輩(女性:マリコ)が超ミニのタンクトップ姿で出迎えてくれた。中に通されると、全裸の男性…

続きを読む

レイププロポーズという新しい求愛行動

2018/10/16

僕は先程まで、妻と子作りをしていた。外科医の仕事が落ち着いてきた妻の排卵日だったのだ。僕は妻にタップリと全身舐めのあとクンニをかけた。執拗なクリトリス攻撃で妻はオーガズムに達した。妻はオーガズムに達すると全身がしびれて動けなくなる。セックスにはまるで自信のない僕だが妻さえ悦ばさせられれば良いと思っている。デスクを高校の教卓に見立ててその上に彼女を運ぶと、妻に2人の初体験のレイプポーズをとらせた。そして愛の誓いの言葉とプロポーズの言葉を繰り返して子供を作っていいかと聞いた。妻は大きく頷いた。僕はペニスを初体験レイプの時の様にバックから彼女に挿入すると、あの時の様にあっという間に…

続きを読む

夫とその友達にはめられて[前編]

2018/10/15

私(真知子)は44歳の主婦です。主人は46歳で会社に勤めています。この春、娘が一人暮らしを始めたので主人と二人だけの暮らしになりました。夫婦の営みは月に2~3度はありますが、44歳の熟れた身体はもっと激しい刺激を求めていたのかもしれません。最近、セックスの最中に主人から、「3Pしてみないか?」「浮気してみろよ」と何度も言われ、「そんな事出来ない」と言い続けてきた私です。でも、家事も済んで時間ができると、主人の言葉を思い出し妄想してしまうのでした。私は我慢できずに寝室に行き、カーテンを閉めて全裸になります。そしてクローゼットに隠してある、通販で買ったバイブを手にするのです。バイブ…

続きを読む

16歳女子校生ハードファック

2018/10/12

店に突入。入室は17時。私は最初読書モードに入っていた。「西ゴート王国の遺産」という本である。しかし、このような状況で、そんなものを読んでいる状態でもないなと思い、AVを借りることに。なんせ、ただなのだ。最初は17歳のなんたらかんたらとかいうVを見たが、どうも画像が悪く声も小さいので、すぐに「美乳女子大生5人をペロリ」に切り替える。しかし、コールがない。我々4人が突入したおかげで、店内満室。厳しいものがある。入室してから、1時間後、一本目のコール。大学生で21歳、身長158、88(D)-62-88から自宅コール。30分後に渋谷で30Kという提示。円女には興味ない(本当…

続きを読む

身籠っていた愛妻を奪った加害者の妻を調教

2018/10/11

今から7年前、俺は30歳で女房を交通事故で亡くした。女房は俺の子供を宿したまま、26歳でこの世を去った。加害者は会社役員で、当時44歳の男だ。当然刑事罰を受けたが、俺は気が収まらなかった。間もなく四十九日という頃、加害者の妻がやってきて、俺に土下座をして謝り、線香をあげさせて欲しいと言った。それが当時37歳の詠子だった。詠子には何の恨みも無い。詠子は、母娘二人が生きていけるギリギリの財産を残し、それ以外を処分して俺に渡したいと言った。俺は高額の慰謝料やら補償金をもらったので金は要らなかった。それより、当時37歳の詠子は清楚な良家の奥様という感じでそそった。不謹慎だが、ある期…

続きを読む

自分のミスが原因で山奥の現場に専務と二人きりになって

2018/10/10

土木関係の仕事で部長をしてる私。ある日、下請け会社の経営不振のせいで発注した物が届かなくなり、大きなミスをしました。山奥で行われる大きな仕事で、私は現地に責任を取りに行くことになりました。主人に話すと、「無理しないで」と励まされて家を出ました。作業は遅れており、急いで別な会社に発注をしてましたが、一人では厳しく、3日が過ぎた頃に専務(社長の息子で27歳)が手伝いに来てくれました。そして仕事のできる専務のおかげで、なんとか10日後には間に合う運びになりました。滞在中は、山奥の男ばかりの現場でしたので、取引先の会社のはからいで私は小さなプレハブを借り、そこで寝泊りをしてました。昼間は…

続きを読む