「女子校生」一覧 (13件)

家庭教師先のメチャクチャ可愛い女子校生の処女をもらった話

2018/01/29

現在、某国立大学の博士課程1年です。私の大学は、一応世間的には一流と言われているので、家庭教師の口も多く、その対価もなかなかいいものがあるのですが、それ意外にもオイシイことが多く、これまでに教え子である女子○生を2人ばかり、イタダキマスしてしまいました。しかし、今回の3人目の娘は、目茶苦茶可愛いのです。皆さんの体験記に刺激され、私も彼女とのH体験を書いてみたので投稿します。冒頭に書いたように、私が通う大学は優秀な大学と思われているので、家庭教師の口が多く、しかも、その大学に通っている学生ということで、妙に信用があるのか、女の娘の親御さんからの依頼も多いのです。優秀な大学であろうがなか…

続きを読む

最近の女子校生って本当にエッチが好きなんですね・・・

2018/01/14

30代のはじめころ、女子高生と1年ほど関係をもったことがあります。彼女の名前はミキといって、知り合った当時は高2だったと思います。ミキという子は本当にセックスが大好きな子でした。「高校生二人が飲み会したがっているので来ませんか?」誘ってくれたのはクラブでDJをやっている後輩Aでした。一度でいいから現役の女子〇生とセックスしてみたいと思っていた私は出会いを求めてもちろん参加することにしました。そのAも年齢は私とおなじくらいだったのですが、Aいわくその女子〇生2人はどちらもかなり「ヤル気」らしく、うち一人とはもうヤってしまったとのこと。その子の友達が「お金もってる年上の彼氏大募集中」だ…

続きを読む

バイト先の巨乳女子校生を手マンで逝かせまくった話

2017/12/08

院生1年目の頃の話。大学一年の頃からしていた飲食店でのバイトでは、古株になっていた俺。バイトができないような事務の仕事もかなりできて、社員の都合のつかない日は、店を閉めることも任されていた。そこで仲良くなったのが、高2の美紀。バイトの制服は分厚い生地のベスト。それでも胸と腰が盛り上がるほどの巨乳の持ち主。特に巨乳好きではなかったけど、視線がつい胸を追ってしまう。顔は特別かわいいこともないけど、どうしようもないということもない。俺は童顔で、歳よりいつも若く見られるorzそうした理由からか、美紀は歳の差の割には良くなついてきた。教育係りになった経緯からいろいろ相談に乗ってくる…

続きを読む

セックス目的でテレクラを利用してた女子校生

2017/11/14

私は42歳で子供二人を持つ中年です。私が妻子持ちなので、一応「不倫体験告白」をします。と言ってもテレクラ・ヨタ話で恐縮なのですが、ある意味貴重な体験をしたので投稿してみます。私はよくテレクラを利用するのですが、最近は援助交際ばかりで、ほとんどいい思いもできないでいました。ある日、私はテレクラでいつものように、コールを待っていました。でも、かかってくるのは援助系ばかり。今日も駄目かなと思っていると、高校2年の女の子からコールがありました。あまり会話も盛り上がらないし、援助かなと思ったので、「援助希望?」と聞くと、「そんなんじゃ無いんですけど…」と言います。それ以上、会話にノリもな…

続きを読む

痴漢電車

2017/11/14

春先になって、いつもはなかなか電話をよこさない父から電話がありました。親類に今度東京の大学を受験する姪が居るので私の所に泊めて欲しいという連絡でした。父から言われて断る訳にもいかないので、全然構いませんよとひとまず返事をしました。試験の数日前に高校の制服を着た女の子が来ました。私のいた高校の制服だったので、すっかりなつかしい気持ちがこみ上げてきました。顔立ちは私の母に似てやや丸顔で、高校生の割にはまだ幼い雰囲気が残っていました。東京ではまだ中学生くらいの女の子にしか見られないような仕草で、表情も田舎の女の子らしくて純朴な感じでした。私も高校生の時はこんなだったのかし…

続きを読む

カラオケボックスで女子校生の彼女に・・・

2017/10/09

転職する前の話を書かせて頂きます。当時、その辺に普通にあるような地元密着型の塾で講師(22歳)をやっていたのですが、ひょんなことから高校2年生の子から告白を受け、いけないと思いつつもギャル系のエロい雰囲気・体型(Dカップ)に惹かれてしまい付き合うことにしました。制服姿のギャルと二人で歩いているのは何か後ろめたい気持ちを持ちつつも、ブラが透けているシャツや今にも見えそうな位短いスカートに目が行っては、「一応彼女な訳だし・・・」と、生唾を飲み込む思いでした。そして、付き合って2ヶ月位した金曜の22時頃に地元カラオケに行った時も彼女は制服でした。本来なら時間的に止められてもおかしくないところ…

続きを読む

元カノの妹の美人エステティシャンと、その友達も混ぜて朝まで3Pセックスした話

2017/09/28

横浜桜木町のBARカウンターで一人飲んでたら突然後から抱きつかれ、両手で目隠しされて「だぁ~れだ!」何となく聞き覚えのある声だけどサッパリ解からない。 「解かんないのぉ~」「しょっくぅ~~!」手を解いて振り返って見たら以前付き合ってた美和の妹 慶子だった。「久し振りだねぇ~元気だった?」「今何してるの?」「美和は元気?慶子ちゃんは何歳になった?」「元気だったよ」「今エステシャンで横浜駅の近くで働いてるの」「お姉ちゃんは去年結婚したよ、知らなかった?」「私は今年28歳になりますわ!(笑)」「そうなんだー美和は結婚したんだ!」「慶子も大人になったんだねぇ~」当時…

続きを読む

前カノの妹

2017/09/28

横浜桜木町のBARカウンターで一人飲んでたら突然後から抱きつかれ、両手で目隠しされて「だぁ〜れだ!」何となく聞き覚えのある声だけどサッパリ解からない。「解かんないのぉ〜」「しょっくぅ〜〜!」手を解いて振り返って見たら以前付き合ってた美和の妹 慶子だった。「久し振りだねぇ〜元気だった?」「今何してるの?」「美和は元気?慶子ちゃんは何歳になった?」「元気だったよ」「今エステシャンで横浜駅の近くで働いてるの」「お姉ちゃんは去年結婚したよ、知らなかった?」「私は今年28歳になりますわ!(笑)」「そうなんだー美和は結婚したんだ!」「慶子も大人になったんだねぇ〜」当時女子高生だっ…

続きを読む

※地味で押しに弱い彼女が、ナンパものAVに出ていた

2017/09/27

ツインテールにスクール水着の美里が、必死で腰を振っている。悠斗は、バックの体勢で繋がったまま微動だにしない。そんな悠斗の下腹部に、お尻を音がするほど強くぶつける美里。『当るっ! 奥まで来てるっ! 気持ち良いぃ、全然違うっ! このチンポ、ホントにすごいぃっ!』美里は卑猥な言葉を叫びながら、腰を振り続ける。私は、目の前で狂ったように腰を振る美里を見ながら、ひたすらペニスをしごき続けていた。後輩の悠斗が、妻の膣中に生で入れているのに、夫の私がそれを見てオナニーしているのは、あまりにもみじめな状況だ。でも、私は今までしてきたオナニーの中で、一番の快感を味わっていた。美里は、スクール水着姿であえ…

続きを読む

血縁の無い妹との結婚

2017/09/21

今年3月に結婚したばかりの30歳の会社員です。妻の紗世は、まだ20歳のメチャ可愛いロリ娘です。私が、なぜこのような可愛い妻と結婚できたか、それは、妻が妹だからです。妹と言っても血縁は無く、父の再婚相手の継母の連れ子です。私が中学へ入学する直前、父は3歳の女の子を連れた31歳の継母と再婚しました。 紗世は10歳年下でしたが、すぐに私に懐き、お兄ちゃんお兄ちゃんとまとわりつきました。私も、紗世があまりにも可愛いので、一緒にお風呂に入ったり、一緒に寝たりしていました。ところが、私が大学1年になったばかりの時に父が交通事故で他界、相手方の補償で生活には困りませんでしたが、私は継母に依存するようになっ…

続きを読む

久しぶりに会った元カノの妹とその友達と激しすぎる3Pセックス

2017/09/17

突然後から抱きつかれ、両手で目隠しされて「だぁ?れだ!」何となく聞き覚えのある声だけどサッパリ解からない。「解かんないのぉ?」「しょっくぅ??!」手を解いて振り返って見たら以前付き合ってた美和の妹 慶子だった。「久し振りだねぇ?元気だった?」「今何してるの?」「美和は元気?慶子ちゃんは何歳になった?」「元気だったよ」「今エステシャンで横浜駅の近くで働いてるの」「お姉ちゃんは去年結婚したよ、知らなかった?」「私は今年28歳になりますわ!(笑)」「そうなんだー美和は結婚したんだ!」「慶子も大人になったんだねぇ?」当時女子高生だった慶子は目を疑うほど美人でほしのあき張り…

続きを読む

※黒髪清楚なまりちゃんと満員電車で超密着した

2017/09/11

ツインテールにスクール水着の美里が、必死で腰を振っている。悠斗は、バックの体勢で繋がったまま微動だにしない。そんな悠斗の下腹部に、お尻を音がするほど強くぶつける美里。『当るっ! 奥まで来てるっ! 気持ち良いぃ、全然違うっ! このチンポ、ホントにすごいぃっ!』美里は卑猥な言葉を叫びながら、腰を振り続ける。私は、目の前で狂ったように腰を振る美里を見ながら、ひたすらペニスをしごき続けていた。後輩の悠斗が、妻の膣中に生で入れているのに、夫の私がそれを見てオナニーしているのは、あまりにもみじめな状況だ。でも、私は今までしてきたオナニーの中で、一番の快感を味わっていた。美里は、スクール水着姿であえ…

続きを読む

※妻を友人に撮影させているうちに、スワッピングへの扉が開いた

2017/08/31

ツインテールにスクール水着の美里が、必死で腰を振っている。悠斗は、バックの体勢で繋がったまま微動だにしない。そんな悠斗の下腹部に、お尻を音がするほど強くぶつける美里。『当るっ! 奥まで来てるっ! 気持ち良いぃ、全然違うっ! このチンポ、ホントにすごいぃっ!』美里は卑猥な言葉を叫びながら、腰を振り続ける。私は、目の前で狂ったように腰を振る美里を見ながら、ひたすらペニスをしごき続けていた。後輩の悠斗が、妻の膣中に生で入れているのに、夫の私がそれを見てオナニーしているのは、あまりにもみじめな状況だ。でも、私は今までしてきたオナニーの中で、一番の快感を味わっていた。美里は、スクール水着姿であえ…

続きを読む