「肛門」一覧 (569件)

小学生にHな事教えちゃった

2019/07/09

ある団体の役員をしていた俺は、何か行事ある度声が掛ってました。当然、断ることもできずボランティア参加は当たり前になっていたある夏のお泊りキャンプ出の事です。夜の見回りでテントを巡回していると、明らかに起きているが覗きこむと寝たふりをする、お決まりのパターンでした。そんな行動に俺は裏をかいて驚かせようと、通り過ぎてしばらくしてから、懐中電灯を消し忍び足でテントに近づきそっと覗きこんだ。最初のテントは、低学年のテントなのですっかり熟睡している様子だったが暑かったのか毛布を撥ね退けペロ~ンとおなかを出して寝ている小1の少女詩織ちゃん。右手はパンツの中に突っ込まれもう数センチで割れ目が見える…

続きを読む

ウエディングディレクターと

2019/07/09

ある結婚式場を回っていたときに出会ったのがウェディングディレクターの内田恵梨子(30歳)さん。内田さんはベテランで普通は初め男性のスタッフがついて後から女性プランナーがお客につくそうですが、内田さんは一番初めか仕事を任せられるくらい仕事ができる人みたいです。僕はそんなことよりも、内田さんの胸とかお尻に目がいってしまって・・・。貧乳好きなんですが、まさに微乳っぽい感じの女性でした。ズボンを穿いていて、さりげなく内田さんのお尻を見るとなかなかお尻は大きいように見えました。3回くらい説明を受けたのですが、条件が少し合わずに他の式場を回り始めました。内田さんはすごく真面目で大人しい感じです…

続きを読む

黒人の巨根にハマっちゃいました!

2019/07/07

アメリカに留学してた時に、よく友達とクラブに行って飲んだり踊ったりしていました。クラブでは男に声をかけられるのは日常茶飯事で、タイプの男にナンパされたら、その男の部屋や自分の部屋やクラブのトイレでエッチしていました。ある日のこと、私は暇つぶしに一人でクラブで踊っていました。いつもの様にレケエダンサーみたいな腰を振るとパンツが見えちゃうくらいのミニスカートで踊っていると、急に誰かにお尻を触られて、そいつはあっという間にパンツの中に手を入れてきました。その時点で大きくてゴツイ手だなあ、と思ってドキドキと興奮していました。そのまま後ろを振り向かずにクリトリスをいじられながら踊って、ビンビン…

続きを読む

2年前の9月のある夜

2019/07/06

あの忌まわしい事件から2年が経とうとしている。ちょうど9月の半ばだったか夜の8時過ぎに高校生の子供からクラブ活動が遅くなったのと小雨が降ってきたので学校まで迎えに来てほしいと電話があった。俺はビールを数本飲んでたので妻が迎えに出かけた。「またそんな格好で出ていくのか。」と言った記憶がある。妻はちょっと出かける程度の時は面倒だからとブラを着けずに出かける。冬は上着を引っ掛けるからいいが今の時季だとそのまんまTシャツとかで出かけるので乳首がポツッと目立つ。たしかEかFカップの巨乳なのだが垂れてきてるので少し低い位置にポツポツッと出ている。「すぐに帰るし車から降りないから大丈夫よ。」そ…

続きを読む

調教人妻

2019/06/30

Kについてカキコします。Kはお嬢様育ちです。結婚するまで処女だったそうです。というよりセックスは不潔なものだと信じていたらしいのです。今どきそんな女いるのか、という感じですが、本当ですから仕方ありません。結婚前はかなりもてたようで、(写真をみたことありますがアイドル並です)言い寄る男はたくさんいたようですが、それがうるさいとも思いさっさと見合いで結婚したのです。そういうKも35歳を過ぎ、子供もあまり手がかからなくなると月並みですが女として老いていく自分を振り返るようになりました。どこにでも腰の軽い女はいるもので、義理の妹にネットナンパを教えられスリルを楽しむようになりました。そ…

続きを読む

治療院の先生

2019/06/26

8月の事、バレーボールに出かけた妻(28)が友達に抱えられて帰宅しました。話を聞くと、スパイクを打ち着地するとき足を取られ、お尻と背中からモロに落ちたらしいのです。友達が居るときは「大丈夫」と言っていましたが、私と二人になると苦痛な表情を浮かべました。心配になり服を捲りパンティーをずらしてみると、真っ赤に腫れているように見えました。妻は盛んにお尻の骨の痛みを訴え、尾てい骨の少し上がかなり赤くなっていました。時間は夜の九時半を回っていて医者は閉まっていますので、家にある湿布をかき集めて、背中、お尻と貼って明日朝一で医者に行く事にして寝かせました。朝起きて妻に声を掛けて起こしましたが、…

続きを読む

近所のおばさん

2019/06/25

フェイスタオル1枚で玄関に出て近所のおばさんと雑談してたら、偶然タオルから腰からヒラリッと落ちかけて、慌てて戻しました。するとおばさんは、「あっはは!別に慌てて隠さなくてもいいよ?おばさんだから」なんて言ってましたが、本当に見せたらヒクかな…???現にあれ以来おばさんは俺のバスタイム見計らった様にやって来るんですが…。野菜持って来てあげたとか、おすそ分けだとか、口実つけてやって来るんです。何なら、「独身男のあんたの世話を私がしてやる、遠慮はするな、don'tmind!」くらいの勢いで。酷い時なんて「今掃除が終わったわ。暇をつぶしに来た」なんて事もあります。で、その度に玄関でわけのわか…

続きを読む

窓からお尻を

2019/06/22

(高校2年生の時の体験)「男性に見られることに興奮を覚えることに気づいたのは,高校2年生になったばかりのことでした。その日,私は日直でしたので,世界史の先生の言いつけで,授業中に使用する資料プリントを教室まで運んでいたのです。クラス全員の分ですから,両手で抱えるようにしなければ持てません。職員室を出て,2階にある教室へ行こうと生徒玄関前の階段を登っている時です。猛烈な春風が,戸を開けていた生徒玄関から入り込み,階段を伝って吹き上げたのです。足に風が絡みついたと思った瞬間,フワッとスカートがまくれあがりました。「キャー」と叫んだものの,両手はプリントを抱えているのでどうすることもできませんでし…

続きを読む

母の印象

2019/06/22

膣の温もりが、亀頭を通じて感じられると、にわかに全身が熱くなり、つま先から頭の天辺まで、電撃的な快感が走り、小刻みな痙攣を数回繰り返しながら、私は射精した。母は、上体を少し反らせながら、”ああ・・・”と、小さな声を挙げた。ペニスの痙攣が止むと、母は放出された精液をすべて吸い取るかのように膣を締め、ゆっくりと腰を上げて、結合を解いた。立ち上がった母の女性器から、精液が滴り落ちた。浴室は、青臭い精液の臭いで満たされた。その光景は、インスタントカメラやデジカメましてやビデオカメラなどのお手軽な記憶装置がない時代であったから、いっそう鮮明な記憶となって、残っている。その日、当時はすこぶるマ…

続きを読む

夏休みに・・・

2019/06/15

遂に母美亜子(40)と関係を持ってしまった。きっかけは夏休みに電車に乗った時に母が痴漢に遭った事だった。母が顔を唇をかみ締めているのを見て「大丈夫?」と声を掛けると「大丈夫」と返してきたのでそのときは安心していた。だが声を掛けた後も時々母は同じように何度か唇をかみ締めていた。少し離れていたし、込み合っていたのでそれ以上は何も出来なかった。電車から降りて母に声を掛けようとしたとき、不意に母のスカートが目に止まった。その日の母はタイト気味のスカートに薄手の白のブラウスだった。そのスカートが微妙に、且つ不自然にめくれていて、しかも染みみたいな汚れが付着していた。それだけではなく、汗で…

続きを読む

親子丼を食べる

2019/06/15

人生にはいろんな事があります、私も喜んだり悲しんだり悔しい思いもした事が多々あり人を憎みもしました、でも人生とは捨てたもんではないようです。今から書いて行こうと思うのは、悔しい思いをして今は満ち足りた時を過ごしている自分に付いてです。私は今年45歳の既婚者です。5年前から続いている不倫と親子丼に付いて書きます。彼女に久し振りに逢ったのは、私が家族と一緒に買い物に出掛けている時でした。彼女は幼馴染で同級生で中学卒業以来久しぶりの再会でした。彼女の名前は由美子と言い中学時代はマドンナ的な人気者でしたが、同級生の中の嫌われ者だった奴と高校を卒業してから結婚をして娘が一人いるそうです。由…

続きを読む

大家に寝取られた

2019/06/08

山陰の田舎から東京本社へ転勤になって、九州の田舎育ちの私達夫婦は、初めて都会で生活することになりました。会社には社宅もあったのですが、妻が窮屈だというので自分たちで賃貸のマンションを借りることにしました。交通の便も良く、造りも良いマンションでしたので、半分は会社が出してくれるのですが、それでも月々十万以上の出費が必要で、家計には痛い出費でした。私達夫婦は結婚5年めですが、子供はいません。私は30歳、妻は25歳です。妻とは学生時代からの付き合いで、妻が短大を卒業するとすぐに結婚しました。細身なのに胸は大きく、小さめの顔に大きな目をしていて、美形です。処女でゲットできたのは、たぶん田…

続きを読む

農家の嫁として4

2019/06/05

月日が経つのは、早いもので長男が生まれてから3年が経とうとしていた。嫁は、あいかわらず露出が激しく風呂上りの定番となったデカパイの展覧会も一双エスカレートして行き、俺がいない時には、良夫さんと叔父を替わる替わる相手をしてデカパイを揉むばかりかフェラの奉仕活動もするようになっていた。デカパイは、ついに120?のKカップとなり今までのブラが一切使用不可になってしまい、出掛ける時でさえノーブラで外出するようになってしまった。俺も安定してきた経営に一段落の限りを付け農業の発展と地域の活性化に力を入れるようになり家を留守にする事が多くなっていた。淫乱になってしまった嫁は、俺の留守中に良夫さんと叔…

続きを読む

肛門性交

2019/06/04

会社の上司に素敵な方が居て、なぜか意識してました、九州鹿児島の方で、180cmの大柄で浅黒く体毛の濃い、40歳半ばの独身で、男前です、私は京都生まれ、逆に小柄165で、小太り、色白は母親似で、顔も女顔の30歳独身、実は20ぎの頃から、ある50過ぎのタチのオヤジさんに女にされてました、カッコ良いその方とお話する時は、なんだかドキドキします、それが突然、東北にその上司と出張することに、私を指名された?1泊2日、仕事も済まして、夕方早く旅館に着きました、浴衣に着替えて温泉に入りに、客は数人だけ、彼浴衣脱がれて、ガッチリした体型に胸毛、体毛がぼうぼう、、凄い、素敵、意を決して、私も脱いで、色白の身体、…

続きを読む

悪魔のような少年 12

2019/05/29

とうとう本番の時間となりました。3人しか経験のない私が、血気盛んな中学生15人の相手をする。まさに輪姦されるのです。大雅君が、5人ごとにチームを三つ作りました。5人は1人は私の膣口に、1人はアヌスに、1人は口に、後2人は私の手で肉棒をしめ上げるというのです。他の2チームは、様子をじっくり観察します。まず1人がおっぱいを、乱暴に揉みしだいてきました。おっぱいは彼の手の中で、エロチックに変形していきます。乳首は2人から同時に吸われました。もう膣口には、淫水が溢れています。別な子は、耳元、首筋を厭らしく舐め上げます。どうしてこんなテクニックを知っているのか。他の子はアナルに肉…

続きを読む

はじめては雌犬

2019/05/29

ちょっとおかしいんです俺。中1の時オナニーに取りつかれ、穴ならなんでも入れて見たい衝動に駆られ雌の柴犬とヤッテしまいました。きっかけは何気なく雌の柴犬のまんこに指を入れたことからでした。犬の名前はコロ、まだ1歳ちょっとの若い雌犬でした。なんとなくコロをなでている時に、ちょっとスケベな気持ちが芽生えおまんこにちょっと触れました。感触は分厚い唇、って感じ、嫌がる様子もないのでちょっと指を入れました。中はとっても熱くって興奮しました。中は奥行きがせいぜい2〜3センチ、直径3〜4センチの穴で奥行きが全くありませんでした。こんな所にどうやってペニスを入れるのか疑問が生まれ、まんこの中をあ…

続きを読む

親戚の友達の妹ちゃん?

2019/05/29

その日の夜は喋ってないかどうかで気になって眠れませんでした。しかし次の日、また兄妹で遊びに来たので大丈夫だと思いました。親戚と兄がまた遊びに行ったので妹ちゃんに「昨日の事誰にも言ってない?」「うん!言ってないよ」「そっか、じゃあ遊ぼっか……」と内心かなりビクビクしてましたが、妹ちゃんは昨日の事を誰にも喋ってはいませんでした。 さすがに僕もまだ17だったので昨日7回も妹ちゃんで射精したとはいえ、性欲は納まる事は無く、幼い女の子に悪戯が出来る、という現実に僕の頭の中は妹ちゃんに対する欲望だけで一杯になってました。「今日も昨日の所で遊ぼうっか」 となかば強引に妹ちゃんを昨日の納屋に連れて行き、…

続きを読む

イヴとなった妻

2019/05/23

「20年間私の妻を想い続けた男」と言う投稿に驚いた夫です。あまりに私の体験に似ていて、まるで自分のことのように、ドキドキしながら読んだことを覚えています。ところが、その文章はそれきり、途中で切れたかのように終わってしまい、(あくまで私の感じです。作者の方、間違っていたらごめんなさい)続きを待ったのですが、ついに見つけることができませんでした。そして、何回か探したのですが、現在その投稿自体を見失っています。それで、今回は私自身の体験をお話ししたいと思います。ただ、このように似通った内容の文章を載せることに、躊躇があるのも事実です。パクリだと非難されたり削除されたり。そうなったら、そ…

続きを読む

子供専用隔離病棟へ入院させられた

2019/05/16

私が小学校3年の時に学校で伝染病が発生し、何人かが子供専用隔離病棟へ入院させられた事がありました。6?8人部屋ぐらいで低学年だったので男女混合でした。私の部屋には、同じクラスですぐ近くに住むY美が入院していました。Y美というのは、クラスでも一番生意気でおませな女の子だったのです。夜になるとベッドはカーテンで仕切られますが、私とY美はどちらかのベッドで消灯後も遅くまで遊んでいました。ある夜Y美が、「おちんちんを見たい」と言ってきました。まだ、性の知識も男女の体の違いも何も知らない幼い私は、パンツを降ろしてY美に見せてあげたのです。Y美は、興味げに「ふーん」といいながら、指でさわった…

続きを読む

〇法ハーブにハマった女達

2019/05/15

タイトルやばいですかね・・・。もしかしたら削除されたりするかも知れませんね・・・。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私自身この手の遊びを覚えたのは、ずいぶん前に付き合った人妻から教えられての事です。その人妻は結婚前に付き合っていた男と、今風に言えばキメセクをしていたとの事でした。要するに非合法の物を使ったSEXに、どっぷりと漬かっていた経験があった女でした。私はそのような経験などありませんし、当局にお世話になるような事などごめんです。万が一の場合は社会的信用も失うし・・・。その人妻とはずいぶん仲良くなり・・・そう・・・かれこれ5年程付き合いました。かなりの美人…

続きを読む