「肛門」一覧 (506件)

妹と一緒のお風呂

2019/02/20

親から「妹をお風呂に入れるのは、お兄ちゃんの仕事のひとつ」と躾けられていたので小学校の頃はよく妹とお風呂に入れさせられていました。よく、というよりほぼ毎日一緒にお風呂に入っていました。妹もお風呂は兄ちゃんと入るものと思っていたため、観たいテレビがあって早めにお風呂に入り、早く出ようとしても僕がお風呂に入っていることに気づくと、妹が入ってきてお風呂の世話をさせられテレビに間に合わないということが多々あり、風呂場で妹に悪態をついたりもしていました。それは僕が小学校高学年になっても続いて、いい加減妹とお風呂に入るのが嫌になっていました。姉や妹を持つ同級生が、「まだ一緒に風呂入ってんの…

続きを読む

セックスのお誘いのはずが壊されちゃった・・・

2019/02/20

ある男性と一日を共にしたこなみ疲れてきたところでこなみたちは近くにあったホテルへと入る。「今日は疲れちゃったね?」とこなみが男性へ話しかけ会話は途切れる事はなく盛り上がっていた・・・・話しも次第にエッチなほうに流れそっと二人はキスをする。舌と舌がいやらしく絡みあう。「んっ・・俺。。お風呂入ってくる!」とこなみをエッチな気分にしたまま立ち上がる男性。。。それを呼び止めるこなみ「もう・・・我慢できないんだよ?」振り向くとこなみはおっぱいを出し男性を誘っていた。「だって俺・・・今日汗かいたし。。。お風呂入らないとく。。」「ココまでしてるのに?」男性が話し終わる前に…

続きを読む

お正月に・・・?

2019/02/18

私の会社の仕事始めは1月4日でした。ですから、私は1月3日のうちに、帰省先から現在のマンションに戻らなければなりませんでした。1月3日の朝、実家を出発しました。自分で車を運転して帰ります。前日まで親戚で温泉旅行に行っていましたので、体力的には少々ハードだったのですが、それでも私は、あるところに寄り道をしようとしていました。私には『帰省したからにはどうしても寄りたかった場所』があったのです。それは、『市営プール』です。この市営プールで、上手く隙をみて、男の子に恥ずかしい部分を見られようと思っていました。数ヶ月前に帰省してきたときにも、私はここの市営プールに来ました。そのときは、小…

続きを読む

銭湯での体験談あれこれ

2019/02/18

その130歳の頃、夫の赴任先である地方都市の銭湯で、番台の男に全裸をジロリと見られたことがあります。古い社宅の近所にあったその銭湯に行くのは、それが何度目かで、いつもはオバサンが番台に座っていました。ところが、その日はなぜか番台に男が座っているので、入ったときからちょっとイヤな気がしていました。服を脱ぐとき番台に目をやると、私の方を見ている様子はなかったので少し安心しました。でも、洗い場から扉を開けて脱衣所に出てきたとき、男と視線が合いました。私は片手に風呂の道具の入った洗面器を、もう片手で当時まだ幼稚園児だった息子の手を引いていました。そのタオルで隠していない私の全裸を、男は正面からジ…

続きを読む

最高の彼女但しセックスに限る

2019/02/17

俺が23歳の時のこと。社会人になって始めて彼女が出来た。彼女の名はアキ(仮名)アキは顔こそ十人並みだがスタイルは抜群だった。そして付き合い始めると俺はアキの体に溺れた。発想は単純だった。「同棲すれば毎日セックス出来る」アキに同棲を持ちかけると彼女は喜び、すぐに同棲生活が始まった。最初のうちは順調そのものだった。当時の俺は、出社7:30・退社22:00、休みは1ヶ月に2日という少しブラック系企業に勤めていた。毎日毎日帰りは遅いし休みも少ない。そんな生活でも毎日のようにセックスをしていた。俺は帰宅すると簡単に食事を済ませ風呂に入って布団に入る。アキは攻め好きだったからか、…

続きを読む

派遣社員の玉潰し

2019/02/17

俺が急所責めにとりつかれる原因になった出来事を書きます。俺は滋賀県にあるメーカーで機械系のCADオペとして派遣で働いていました。組合の規定で係長以下正社員は月1時間しか定時外労働ができない環境の中、俺は仕事が一番みたいな感じで遅くまで残業や土日祝日も部課長達とよく出勤して仕事をしていました。たまに社員(入社1〜5年目位までの)と少しだけ仕事でぶつかるような事もあり、時給は上がりましたが派遣で仕事をする事に限界を感じて12月(2年)で契約終了する事になりました。大阪にある設計部隊の1番目として先に滋賀県に移ってきていた俺のいた設計課は13人で、年末に滋賀県にある保養施設で毎年泊まりの慰労…

続きを読む

Sな彼女

2019/02/14

彼女いない歴19年、やっと彼女が出来た。高校の2つ上の先輩なんだけど、地方から同じ大学に入学したら先輩がいて覚えてくれて声かけられた。高校の時は「綺麗で可愛い先輩」って見てるだけだったのに。3回生で21歳。 綺麗な大人の女の色気とアイドルみたいな可愛いさに押されてモジモジするしかなかった。同窓のよしみで飲み行こー なんて言われた気がする。それから暫くして、先輩から「金曜空いてる?」って聞かれて、飲みに行こーってコトになった。その時は他の人も来ると思ってたし、エロいことなんか思いもしなかった。金曜日になったけど、1回生は授業も多くて、先輩は先に行ってるって言うんで講義が終わって駆け…

続きを読む

ゲームで女友達と微エロ体験(H無し)

2019/02/14

学校卒業してしばらくして、学生時代の女友達(香奈)の紹介で彼女が出来た。付き合って1年くらい経ったころ、3人で飲む機会があった。普通に飲んでたんだが、香奈の携帯に電話がかかってきて香奈はベランダに出てしゃべりだした。2週間くらいHしてなかったこともあり、その隙に彼女とキスをしたり胸を揉んだりしてたんだが、どうやら隙間から見えてたらしい。「エロいことしてたでしょう!私に彼氏いないの知ってるくせに!」と香奈。照れ笑いする二人。すると香奈はゲームのコントローラーに手を伸ばし、「私に勝ったら一回エロいことしていいよ」と提案してきた。おっしゃーとやる気マンマンの俺。彼女は「なによそれー」とあ…

続きを読む

うゆー

2019/02/13

私の名前はさおりっと言います。今年で18歳になります。ある事がきっかけで私の性癖に合うお方と知り合い今ではそのお方の、いえ、旦那様の所有物になっています。旦那様の希望で私の身体は人様に見せられない身体のされています。連休初日さおりは足取りも軽く病院で薬を貰い郵便局で小包みを受け取り自宅へっと急いだ。小包みの中身はSM雑誌やDVD、バイブ、責め具などだ、皆通販で購入したものだ。(うふっ!これから…私って朝からこんな事考えるなんて…変態マゾおばさんかしら?)さおりは実体験のない空想の中でのマゾ、空想の中の旦那様に従順するメス豚だった。通販で購入したSMグッツで自分で自縛、架空の旦那様…

続きを読む

高校卒業後の二人

2019/02/10

彼の名前は 瀬戸一貴。 (せと いちたか)隣で歩いている彼女は、葦月伊織。(よしづき いおり)・彼は高校に通っていた頃からずっと彼女が好きで、片想いだと思っていた。色んなトラブルがあったが、卒業前に付き合うことになり、卒業しても会えることになった。彼女の本格的な芸能界入りと共に、お互いの距離が何度も離れ、離れ、それでも関係は続いていた。最後の事件、彼女に恨みを持つ男の凶行を阻止しようとした一貴は脳震盪を起こし、生死の境を彷徨った。しかし伊織の言葉で生還した一貴。二人の愛はいっそう深まったのだった。〜ここより記される物語は、その後の二人の話でございます〜・俺は一貴、今彼…

続きを読む

嫁が飲み会で・・・

2019/02/09

俺の嫁が、友達の幸恵と飲みに行くことになった。嫁が友達と飲みにいくなんて久しぶりなことなので快く送り出した。夜の10時くらいに一度電話があって、「これからカラオケにいってもいい」と言って来た。たまにだし、まあいいか、と思い「遅くなっても連絡くれたら迎えにいくよ」といってOKした。ちなみにカラオケは車で30分位いったところにある。俺は、12時位には帰ってくるだろうと思っていた。だけど、12時になっても連絡はなく、1時には頭にきて電話をした。そしたら、えらい酔っ払った声で、「もしもし〜〜」と電話にでた。カラオケの騒音で、ほとんど何を言ってるかわからない。なんか、異常に盛り上がって…

続きを読む

妻の性3(第一部完)

2019/02/07

「もっとエッチな話聞きたいんでしょ?」私は四つん這いのような姿勢で、胸から上をソファに乗せ、両手で自分の尻肉を開かされています。ソファに座り股を広げた妻のジーンズの股間に顔を近づけたままです。妻は自分自身を焦らすように指でそこをまさぐります。「・・だけど、出したい・・もう・・だめだよ・・・限界・・」「限界って言葉好きよ。私も限界だったのよ・・太いの欲しくて。」「・・・いつ?・・」いつのことを言っているのか・・・西脇にされた後のことなのか・・今朝のことか・・本当に浮気したのか・・・聞きたい・・・その事は話してはいけないと言われたけれど、我慢できずに訊きました。「朝のこと…

続きを読む

男子高でのいじめ

2019/02/05

自分は男子高入学後、クラス内のいじめを正義感から止めさせようとして逆に一部のクラスメイトから性的いじめを受けるようになってしまいました。暴力や万引きの強要に始まり、放課後にオナニーや排泄、自分で射精した精液や小便を飲まされ、肛門にマーガリンを塗られマジックなどを挿入されるようになりました。その後、ゴルフボールやオロナミンCの瓶を挿入され、肛門から抜け落ちないように制服の下にストッキングを履かされ、射精できないように亀頭と根元にキツい輪ゴムつけた状態で授業を受けさせられていました。恥ずかしい話ですが、このようなことをされながらも股間を勃起させ度々射精してしまうようになり、そのこと…

続きを読む

パンツなんか見たくない

2019/02/03

小学校6年生で11才だった時のこと。 幼稚園からの幼馴染のまゆみも一緒にお風呂に入ったりしていた幼さから、立派の女になりつつも子供っぽく、スカートめくりなんかしてた。まゆみもマセた娘で活発でエッチだった。 良くオイラがオッパイ触ったり、スカートめくったりしてりと、ズボンんの上からタマやチンコを痛いくらい握られたり。ある日まゆみにちょっかい出してたら突然キレて『そんなに見たいのかよ〜』って言って自分でバッとスカート捲り上げて『ホラ見なよ〜』って挑発して来た。 可愛いイチゴのパンツだった。 でもオイラも負けじと『そんなカギのパンツなんか見たかねぇよ〜』って照れ隠しで言った。 そしたらまゆみが『…

続きを読む

家に飲みに来た妻の元上司が

2019/01/27

長い話になりますが・・・結婚して以来、妻の元上司が時々週末になると家に飲みに来るようになった。そのつど変わったワインやブランデーなど持ってきたりカクテルを作ってくれたりする最初は2時間ほどで帰ってくれたが、ともすると午前3時くらいまで居座ったりする妻は割と酒がいける方だが私は酒が弱くとてもついていけない。深夜に突然酔って訪ねて来ることもあって迷惑している。それで私だけが先に寝室に戻って寝るバターンになっていった。ところがこの上司、最近は酔うとマッサージと言って妻の体に触れようとするらしい。妻の話だと初めは手のひらの壺を押すだけだったが肩や腰などもマッサージしたがるそうだ。その手つき…

続きを読む

毛がはみ出てると似合わないよ

2019/01/26

私は、単身赴任も3年目を迎えた中年です。一週間前の出来事なんですが、妻から「○○ちゃんと一緒に遊びに行くから!」と携帯メールで連絡がありました。私の従妹なんですが、私の単身赴任中に仲がよくなったようです。狭い汚い部屋を掃除して、私が同じ単身赴任の仲間の部屋で寝ることにしました。赴任先の近隣の観光地を周った二人が疲れを残したまま訪れました。その日は、私が部屋を後にして仲間の部屋で寝ました。翌日、妻から仕事中に「大変なことになった!」とメールが有りました。幾度かのメールの交換でわかった事は、昨夜に交代でお風呂に入ったらしいですが、6歳も年下の陽気な性格の○○ちゃんがお風呂に入って来…

続きを読む

陵辱に喘ぐ、最愛の妻

2019/01/23

私は40歳、妻の亜希子は35歳になりました。私にはSMの性癖があり(無論、Sの方ですが)、新婚当初その行為に驚愕し戦いていた妻も、今では被虐と羞恥に嗚咽を洩らす淫乱な人妻となっています。数年前まで私は、そんな従順でM女としてもほぼ完成された、妻の亜希子に十分満足していたのです。ですが、近年の妻に対する性の虐待心とも呼称出来る、ある願望が私の中に芽生え始めました。「妻の犯されている場面を、その場で見たい。それも縛られて、苦悶に喘ぎながら陵辱される所を・・・」自分で言うのも恐縮ですが、妻は美しい女です。35歳になりましたが、その肉体は爛熟し、乳房や尻も豊かで、女としての色香を十分…

続きを読む

初めての不倫体験

2019/01/21

何年も前のことですが、私の会社には広岡さんと言う当時33歳の人妻の事務員さんがいました。とても明るく、可愛らしい女性で、すぐに仲良くなりました。やがて、相談事などを聞くようになり、居酒屋に行ったりもしました。家庭でかなり悩み事があるようで、旦那さんから暴力も振るわれたりしているようでした。日増しに親密になり、肉体関係を持つのも時間の問題のように思われました。もちろんいけない事だとは分かっていましたが、朝、彼女が掃除をしている時にこちらに突き出したGパンのお尻や、ペットショップに行った時に、私の目の前で、犬を撫でながらスカートでしゃがみ込み白いパンティーが見たりすると、広岡さんの裸を見…

続きを読む

ジーンズショップで・・

2019/01/17

先週末、ちょっと街に買い物に行きました。秋っぽいリップが欲しくて、デパートに行ったのです。店員さんの説明を聞きながら、いろいろ試してみます。そのときに対応してくれた店員さんなのですが・・・化粧品売場の店員さんですから当たり前ですが、メイクは完璧です。女の私から見てもとても綺麗で、素敵な印象の女性でした。気に入ったリップを買ってデパートを出ました。歩きながら意味もなく考えていました。(あんなに外見を整えていたけれど、仕事とはいえ大変だろうな。。。)(ずっと微笑みを浮かべていたけど、疲れるだろうな。。。)仕事用に本当の自分を偽って、あるべき姿を装う・・・社会人であれば誰しも当…

続きを読む

私の女の部分をゆり動かしてくれました

2019/01/04

私の実体験を、できるだけ克明に皆さんにお知らせします。告白したい衝動を止められないんです。実はもう、それだけでヌレヌレになってしまっている、はしたない女です。私は38歳の専業主婦です。小4の一人息子の私立中学受験のため、家庭教師をつけました。お友達の関係で紹介された家庭教師は、一流私立大学に通っている宮田隆志さんという方です。大学ではラグビーをやっていて、がっしりした男らしい体格、はにかんだ表情が素敵な方で、正直言って初めてお会いしたとき、すごくときめいたというか、恥ずかしいけど一目ぼれしました。その時、宮田さんが「お母さんがこんなに若くて綺麗な方だなんて、びっくりしました」と言…

続きを読む