「剃毛」一覧 (90件)

気の強い年上の女

2020/08/26

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。妻は42歳の専業主婦で高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。しかししばらくして妻から自宅に友達が遊び…

続きを読む

看護婦さんに剃毛されて

2020/08/14

入院して膵臓炎の精密検査を受けることになった。その検査で血管造影による検査で、それは股関節にある動脈にカテーテルを入れて造影剤を入れるという検査の前日「ばい菌予防に剃毛します」と云われ、呼ばれて処置室に行くと看護婦さんが「そこの寝台に仰向けになって寝て下さい」「脚はだらりと下げて下さい」言われる通りに措置台に仰向けになる。だらりと下げた足下に看護婦さんがしゃがみ込んで「下着をずらして下さい」パンツをずらす、妻にしか見せたことのないチンポが看護婦さんに曝されたそんなとこを平常心の時に見られるのは男でも恥ずかしい意識しないようにするやがて柔らかい女の指先がチンポに触れその周りに…

続きを読む

元カレ、永田君との再会。

2020/08/11

某県立福祉施設に勤務する30代の主婦です。昨年、定期人事異動で「県立A園」という施設に赴任しました。赴任初日の出勤途上、バスの中で小太りの中年男性に目礼され、いぶかしんでいると向こうから「おひさしぶりです。」と声をかけられました。10年ほど前、彼氏だった永田君(仮名)でした。あの頃の二人はまだ、大卒の新規採用組で、研修センターで赴任先の決定を待ちわびている日々でした。赴任したらこんな仕事がしたいとか、こんなこともしてみたいなど、夢を語り合って入る内に意気投合し、いつの間にか付き合いだしたというスタートです。研修センターが土日休日と言う事もあって、その日は実家に帰宅もせず、お互いホテ…

続きを読む

女性同士の卑猥な会話

2020/04/26

世の男性の皆さん、エッチな会話をするのは男性だけだと思っていらっしゃる方はいませんか?私も結婚を機に会社勤めをやめて長く専業主婦をしていたのですが、子供もそれぞれ独立して、1年6か月前から福祉施設で働いています。昨年の秋、会社で社員旅行に行った時の一こまを紹介させていただきましょうか?登場人物 夏子さん・・・ケア・マネージャー、離婚して以来独身でいる。58歳 由美さん・・・今年50歳。夫婦2人暮らし 和美さん・・・一番若く28歳、結婚して2年と少し、未だ子供はいません。 安代・・・・・私 49歳ある秋の日の土曜日に出発して車で2時間ばかりの温泉に1泊2日の旅行に行きました。このメ…

続きを読む

家出先で、お世話になりました

2020/04/20

親と折り合いが悪くて家に居たくなかった高校生のころ、社会人一人暮らしの、9歳年上の彼が出来たのをいいことに、家出して転がり込みました。彼は絶倫というか、朝・夕食後・就寝前と一日三回をノルマのように毎日こなす人でした。生挿入(外出し)後にシャワーも浴びず、朝からヤッて登校する私。眠くて学校の机に突っ伏しながら、「朝からこんなことしてそのまま学校来てるの私くらいだろーなー」と思ったのを覚えています。たまたま彼氏が出来たのが友人達より早く、周りは皆処女だったので、当時は誰にも言えませんでした。若くて馬鹿だったから、外出しで避妊はOKだと思ってた。幸いにも妊娠はしなかったけど、今じゃ考えら…

続きを読む

初体験で燃えました・・・

2020/04/15

遂に、その時が来ました。知人夫婦とスワッピングする事になったのです。私と妻の二人は同じ町内に住む知人夫婦の車に一緒に乗っているのです。知人の奥さんが運転をして私は助手席で私の妻とご主人は後部座席に座っていました。私は、すでに興奮していて喉が渇いて何度も唾を飲み込んでいました。後部座席のご主人は妻の緊張をほぐそうと冗談を言っては笑っていました。ルームミラー越しに見ると妻は恥ずかしそうに下を向いて愛想笑いをしていました。知人の奥さんは緊張している私たちに言いました。(ご主人はSさんとします。奥さんはM美さんとします)M美「ほらほら、そんなに緊張しないでリラックスして、そんなに緊張し…

続きを読む

単身赴任中に開発され尽くした妻

2020/04/08

9単身赴任の私は妻と幼い娘を残して僻地の出張所へと2年前転勤しました。表向きは出張所の縮小ですが、事実上の出張所閉鎖業務の為、私の下には現場採用の男女が二人づつ、それも妻帯者なので、時間になるとかっきりと退社、とはいえ、別に残業も無いのですが。私もプロジェクトの終了と共に1年で復帰できるはずだったのですが、不景気で、予定が大幅に変わり、業務の引継ぎをしてくれる先を現地で探す事になり、大幅な赴任延長となってしまいました。私の宿舎は当初マンションを借りていたのですが、事務所の2階の社員寮が空いていたので、そちらに移り、現在に至ります。田舎の事とて、夜は何もなく、飲みに出るにも遠すぎてついつ…

続きを読む

浮気妻への制裁

2020/03/16

私達は三十代後半の夫婦です。同い年の妻真由美とは大学時代に知り合い大学卒業後結婚しました。お互いの親は何故か反対しましたが、ここは既成事実を作ってしまえばこっちの物とデートの時は毎回生挿入の膣内射精をし、晴れて真由美は長女を孕みめでたく結婚出来ました。孫が出来ると不思議なものですね。アレだけ反対していた親達は私や真由美を誉める誉める。結婚してからは真由美が長女を出産するまで回数は減りましたが、長女を出産しドクターからOKが出ると毎晩立ち上がれなくなるまで拝み倒し真由美は2ヶ月後長男を孕みました。長男を出産をしてから真由美は性感帯が開花したのか毎晩求めて来ました。一応経済的理由から…

続きを読む

娘の友達とのいけない関係

2020/03/03

私と娘の友達との体験談の事です。それは娘と友達の恵理が小学一年生の頃からだと思います。恵理は同じマンションに住んでいて何時も私の娘と遊んで居ました。そして休み前にはお泊まりするようになり最初は月に二回位だったのですがある日を境に休み前には必ずお泊まりする様になったのです。私はそんなに言う程ロリコンではありませんでしたが恵理との関係でどっぷりとはまってしまいました。いつもの様に恵理がお泊まりに来ていて娘が「お父さんの部屋で寝る」と言い出して娘と恵理がその日は私の部屋で寝る事になり妹は嫁さんと寝る事になったのです。そして夜も遅くなり娘と恵理は布団に入り娘はあっと言う間に寝てしまい恵…

続きを読む

静岡県の病院で働いているナース

2020/01/23

実は、私、男性の剃毛が大好きなんです。勤めている病院では、通常手術の前日に剃毛処置をするのですが、この時、少し男性の方にいたずらしちゃうんです。その反応が楽しくって…。『除毛クリーム塗りますね。』って、まず、陰毛部とペニスを覆うようにふわっとクリームを塗ります。この時、あえて手で直接触ることはしません。あくまで自然さを演出しておくんです。でもこのクリームに少しゼリー混ぜとくの…。ニュルニュルするHゼリー。剃毛処理を進め、暫くすると、微妙にむくむくって半立ちになってくれる患者さんがいます。目で確認すると、半充血状態。。。チャンス到来!『少し危ないですから、押さえますね。ごめん…

続きを読む

最低最悪な亭主かも

2020/01/10

私48歳、妻44歳で大学1年と4年の娘がいますが、少し離れた大学なので妻の実家から通っています。妻は胸は大きいのですが清楚で可愛い系なポチャタイプです。その妻とは昨年に起こった事件から家庭内別居のような状態です。原因は私にあります。昨年のGW明けに妻から昔、仲が良かったグループでプチ同窓会をすることになったと言われました。私は行かせたくなかったのですが、理由を聞かれると困るので笑顔で許可をしました。実は妻の仲の良かったグループの一人H子とは妻と結婚する前に付き合っていました。少し複雑なのですが、妻と付き合っている時に、妻が元彼と寄りを戻してしまい、その後にH子と約1年ほど付き合ってい…

続きを読む

死ぬまで射精する縛り方

2019/12/13

私が大学へ入学した頃のことです。下宿ではなく学生寮で生活し、友達もでき特に仲の良い友人も二人できました。AとBです。ある日その二人と私の部屋でいつものようにエロ本などを見てゴロゴロしていると、突然Aが「おれ、死ぬまで射精する縛り方を知っとるぞ。」といいました。私とBはどんな縛り方かすかさず聞きましたが「教えて欲しかったら縛らせろ」といいました。私は非常に興味を持ったのですが、自分が縛られるのが嫌だったのでBに「お前がやれ」と言いました。当然Bも私にやれと言いました。決定権はAにありました。「お前(私)にしよう。」・・・きまりました。「裸にされるのだろうな、縛られるのだろうな…

続きを読む

昔の話

2019/12/03

私はある中小企業に入った。結婚前の妻ユキも同じ会社にいた。妻は2つ下だが、高卒で入社。私は大卒で入社したから会社では妻が先輩だった。夏、会社の20代、30代の先輩社員、男7人女5人の12人で旅行に行った。着いたのは高原の避暑地の貸し別荘。昼は観光地を廻り、夜はバーベキュー。そして、部屋で宴会になった。夏でもあり、男は、ほとんどTシャツに短パン。女もかなり薄着でいた。俺と妻は、みんなに散々飲まされていた。みんな、妻が酒に弱いこと。酔うとスケベの本性を表わすことを知っていた。あとの女も似たり寄ったりで、酔うにしたがい、下ネタが多くなり、男たちは、そばの女の身体を触りだし、…

続きを読む

妹はノーパン好き

2019/11/15

高校3年になる妹はノーパン好きです。子供の頃からパンツを履くのが嫌いで外では仕方なく履いている様子…初潮を向かえてからはナプキンを付けるのに家に居てもパンツを履かなければならない事に物凄くイライラしていて、生理中はつねにイライラして困っています。生理が終わったとたん物凄く幸せそうに気分爽快になっているので分かり易いです。学校へ行く時は一応パンツは履いて行くのですが、帰ってくる時は何処で脱いで来るのかノーパンになって帰って来ます。ここまでノーパン好きになったのには俺にも責任が有ります。子供の頃…妹が小学校の中学年頃に一緒に近所の公園で遊んでいた時、夏で暑かったせいもあり、公園の水道で水…

続きを読む

陽子のおもいで 第20章 あなたのモノになる・・・

2019/11/12

夏休みが済んで、通常の勤務に戻ると、ぼくには東京への短期出張が待っていた。2泊3日の出張である。そのことを昼食にザーメンをチンポから直飲みしている陽子に話すと、3日も合えないのはいやだと駄々をこねた。「寂しすぎる・・・そんなの、いや!・・・じゃあ、わたしは休みにして、いっしょに東京について行く。」「大丈夫かな?会社のほうは?」「大丈夫よ、それに東京に行ったらしたいことも有ったし・・・」「それなら、陽子の好きにしなよ。いっしょに東京に行くか!」「やったー、うれしい!」それから2日が経って東京への出張の日、新大阪の新幹線改札口で午前9時に陽子と待ち合わせをして、東京に向かった。車中で…

続きを読む

経験談「大家の奥さんと」

2019/10/22

夏休みの事です。僕の下宿は僕を除いて全員帰郷。2階建ての下宿は僕一人でした。大きな音でラジカセを鳴らせて、裸でマスターベーションをしていると1階の大家の奥さんが怒って突然ドアを開けました。全裸でペニスを握っている僕の姿を見て奥さんは凍り付いてしまいました。僕が「なんだよ!」と言っても固まったままです。裸のまま、近づいて行くと「ごめんなさい。ごめんなさい。」と座り込んでしまいました。僕が「ごめんなさいじゃないだろ。」肩をつかむと腰が抜けて動けないようでした。勢いでワンピースを引っぱると、すっぽり脱げて上半身下着だけになってしまいました。ここまで来たら止まりません。パンツ取って…

続きを読む

可哀想な精処理女

2019/09/19

俺は47歳の地方都市に住む平凡な会社員です。この話は同じ街に住む女性の過去から現在に至る話です。俺が見たことだけでなく連れや知り合いとかから聞いたことも含めての彼女の話になります。彼女の名前は いくみ (仮名)といい今は同じ47歳、パートで週5日ほど事務の仕事をしてる小太りな平凡な中年女です。彼女を初めて知ったのは高2の時でした。連れの昇平(仮名)の彼女でした。ポチャでしたが可愛い顔をした普通の女子高生ってとこでした。彼女は昇平にゾッコンでしたが昇平には便所女ぐらいにしか思っていなかったと思います。他に何人か女がいたのは俺だけでなく他の連れも知ってましたので冗談で 「そんなに何…

続きを読む

たまたま一人でいた当時の妻の前で下半身を露出しました

2019/09/18

俺は34歳、妻は38歳です。結婚したのは昨年の秋です。俺は彼女が当時いなくて、又露出症があり、たまたま一人でいた当時の妻の前で下半身を露出しました。それは春の事でした。妻は学生時代バレーボールをしていたとのことで身長も167Cmあり、派手な顔達の女性です。妻は露出した俺の手を取り自分の車まで俺を連れて行き、車の中でこれから警察に連れていくと言われました。それまでなんどか露出はしたことはあるけど、いつも女性のほうが走り去って行っていました。俺は詫びて「警察は簡便してくれと謝りました。彼女は「どうしてこんなことをしたの?」と聞かれ「彼女もいなくて、悶々としていた。せめて俺のぺペニスを…

続きを読む

初めて見る彼女の裸体は思いのほか陰毛が少なく、胸とお尻は十二分のボリュームだった

2019/09/18

妻と出会ったのは俺が飲みにいった居酒屋であった。そこで働いていた妻を見て、なぜか俺をとりこにするなにかを感じたのだ。しかし見るからに俺より年上に見えたし、当然結婚していると思った。なんどか通ううちに次第に話をするようになり、俺が食事に誘うと思いのほかOKが出た。初めてのふたりきりの夕方からのデート?話をしているうちに彼女はバツ一だとのこと。それから俺の心のスイッチが入った。2回目のデートはドライブ。助手席に座る彼女に俺はいろんな話をした。聞けば歳も9歳年上だとのこと。バツ一だが子供はいないて一人賃貸マンションに住んでいるとのこと。顔を普通だが胸が大きくて、その日は彼女はジー…

続きを読む

IMOUTO

2019/09/04

俺には、19歳の妹がいます。名前は麻美といいます。去年女子校を卒業して、今はOLをやっています。外見は、そこそこカワイイんですが、女らしさが足りないのがたまにキズ。性格はサバサバしていて、そのせいで、女子校ではバレンタインでチョコをもらったりもしてたようです。あれは、麻美の最後の夏休み。終業式を終えて帰ってきた麻美は、家に二台しかないクーラーを求めて、俺の部屋に入ってきました。「兄貴!入るよ!」もう一台のクーラーは両親の部屋にしかないので、麻美は俺の部屋に来ることが多かったんです。俺の部屋に入るなり、ベッドに腰掛け、クーラーの冷気を少しでも多く取り込もうと、両手でスカートの裾を持ち…

続きを読む