「アナル」一覧 (1849件)

熟女ってホント最高!

2020/08/08

忘れていましたが、最近から熟女を相手にしていたわけではありませんでした。そう4年前に別れる前に1年半ほど関係を持った女性が居ました。彼女はKといいます。Kとは職場で知り合いました。何でも結婚していたのですが、旦那からは「子供が20歳になったら離婚して、お互いにその後の人生を好きなように楽しもう。」と冗談みたいに言われていたそうですが、40歳も過ぎて43か44の時に子供が20歳になったらホントに離婚届を突きつけられ、仕事と住処が見つかるまでが同居期限と宣言されたそうです。しかも猶予は1年。とにかく旦那は頑として撤回せず、仕方なく仕事を探し家を出て行く決心をしたそうです。職場に入ってき…

続きを読む

のぞき2

2020/08/07

半年くらい前にここのサイトに親父と妹のセックスを目撃してしまった事を投稿した晟です。あの投稿の後、その後が気になるという返事をかなり貰いました。なかなか報告が出来なくてすいませんでした。というのもあの後暫らく二人が距離をおいていたっぽいんです。前回の投稿を知らない方にも説明すると家は俺18歳、妹15歳、親父42歳の三人家族。当時14歳中学2年の妹華と警察官の親父がセックスをしていた。初めは俺が家にいない時だけだったんだけど次第にエスカレートし始めて夜中やってるときもあった。一応気がついていない振りをしていたけど明け方便所に行こうとしたとき親父の部屋から出てきた華に会っちゃったりし…

続きを読む

アパート暮らしは楽しい!?

2020/08/07

彼氏は週に2回ほどお泊りに来てくれます。先日の夜の事(新婚さんのHする音や声が聞こえる事)を話しました。「まあ安アパートだし仕方ないんじゃない?」と言う反応でした。聞こえると言う事は聞かれることにもなりますよね?その辺の不安を彼氏に言うと、「別に悪い事してるわけじゃなし、聞かれたって構わないだろ?」です。私、今の彼氏からイク時は絶叫してイケ!と教えられて、イク時はそうする癖がついちゃって…。お2階さんの奥さんの声…聞かれないように抑えてたんだと思います。それであのくらい聞こえちゃう…「イクっ、イクっ、オマンコいく~っ!」って絶叫しちゃう私の声なんて、アパート中どころか近所中に聞…

続きを読む

彼女と出会って二週間で経験人数が5人も増えた話

2020/08/06

彼女と付き合った時彼女は中学三年生でした。俺は年上でしたがまだ十代。はじめて会ったのはメールをはじめてから一か月後くらいです。しかしはじめて会った日からエライ事になっていたとは知るよしもなかった。俺と彼女は同じ県に住んでいるものの離れているため遠距離だった。彼女は家の事でいろいろあり俺と会う日は家出も兼ねていた。俺はまだ免許もなかったのでお互い電車に乗ってデカい街の駅で待ち合わせって事になったんだが約束の時間には来なかった。その約束の時間は夕方5時くらい。そして彼女が来たのは夜9時。普通ならブチギレだがはじめて彼女を見た瞬間どうでもよくなった。誰がどう見ても美人だった。顔…

続きを読む

同期の人妻と乱交

2020/08/05

某工場に入社して15年が過ぎようとしています。1年程前に人事異動で、私は違う職場に移動になったんです。その職場には同期の女性(由美子)がいます。彼女は10年程目に結婚し、今は1児の母だったと思います。童顔な彼女はポッチャリ(ちょっと太めかなぁ)体系で、大人しい感じでしたが酒を飲むと人が変わると言う噂があったんです。その日は、私を含め数人の入れ替え歓迎会が開かれ、居酒屋の個室に15人程が集まって酒を飲んでいたんです。大分酔い始め、席を立つ人が目立ち始めた頃、由美子ちゃんが隣に移動して来たんです。「久しぶり!覚えてる?」「あ~もちろん!由美子ちゃんでしょ!」「嬉しい!覚えてくれて…

続きを読む

叔母さんに夜這い

2020/08/02

母親の実家がある東北の農村で、親戚の13回忌の法要があった。俺は結婚していたけど、妻は東京生まれの東京育ち。山間部の田舎の農村なんて経験した事もなく、当然欠席。「私は子供とプールにでも行ってるから、田舎を楽しんできなよー。」って感じだった。しょうがないので車で5時間かけて一人旅。まあ久しぶりの独身生活だし、大好きな叔母さんに会えるからちょっとうれしい気持ちもあった。実家に夕方に到着。すでに親戚一同は集まり、久しぶりの再開のご挨拶が始まる。その中に叔母さんを見つけて歩み寄りご挨拶。叔母さんは母親の一番下の弟の奥さんで、俺とは10違う36歳。しかも透き通るぐらい色白でショートカットが…

続きを読む

小○4年生の文香は同学年の子と比べて胸は少しだけ大きい

2020/08/02

文香は身長130センチで見た目は普通の子です。ただ同学年の子と比べて胸は少しだけ大きいかな・・・が、私と出会った日に女になりました。それは5月の連休のことです。連休中も飛び石で仕事に行かなければならない私は、3歳の息子を連れて近所にある公園(かなり広い)へ遊びに行きました。三輪車でしばらく遊んでいると水色のTシャツにデニムのスカートを身にまとった文香が一人でやって来ました。連休のせいか他に子供達もいないので、うちの息子の三輪車を交替で乗って遊んでいました。文香は三輪車に乗るには少し大きすぎるのか、上手にこげず私が後ろから押してあげました。最初は何も感じなかったのですが、脇の下へ手…

続きを読む

勿体無いほどの人妻

2020/08/01

彼女のソコは糸を引きそうなほど濡れています。私は彼女の愛液を掬い取り、彼女の目の前にさらしました。親指と人差し指を付けたり離したり・・・いやらしく糸を引きます。「これ何?そんなにしたかった?」「いやっ・・・恥ずかしい・・・」「オマンコ舐めて欲しい?」いやいやをする彼女。「違うの?じゃあチンポハメて欲しい?」またいやいやする彼女。私は彼女の割れ目にチンポをあてがい、糸を引く愛液を塗りつけるとチンポの先でクリトリスを擦ります。「アン・・・ああっ・・・」「さあどっちがいい?舐める?ハメる?それともこのままチンポで擦り続ける?」私は言葉で嬲りながら、少しづつ彼女のオマンコにチンポの先を入…

続きを読む

初めての最後

2020/07/31

保険の外交をしていた彼女は四十八歳。十年前に離婚し、女の子を引き取って育てていた小柄なタイプで贅肉もなく笑顔の可愛い女性だったその彼女とは十年前に彼女が勧めてくれた養老保険に加入してから時々ホテルのレストランで昼食をしたり、ある時は会社に「胡蝶蘭」を持ってきて飾ってくれたりもした。保険外交で出入りする彼女に心を惹かれて既に十年密かに慕いもしたが不思議に彼女を独占した女にしようと云う気は起こらなかったが、「下心がなかった」といえば嘘になる自分の方に気を向かせようと思った事は事実だそんな時、彼女の生命保険会社が倒産するという噂が拡がったその噂に惑わされ、預けた養老保険を解約すること…

続きを読む

嬢は先輩の彼女だった

2020/07/25

文章書くの得意じゃないので、手短に淡々と書かせてもらいます。馴染みのヘルスに行った時の話。情けなくて誰にも言えないが、俺は月に2~3回ヘルスに通ってた。正直に言う。30歳目前のくせに完全なる素人童貞。素人の女の子と付き合った経験すら無い。筆下ろしは大学生の時に初めて行ったソープ。失敗したくなかったから初っ端から高級ソープに行き、正直に「童貞なんです」と告白して初体験を済ませた。特別にってゴム無しの生でヤラせてもらったし、都合4回も射精したのは良い思い出。そこから風俗にどっぷりとなり、今になっても抜け出せてない。話を戻します。いつものように馴染みに店へ電話すると、お気に入り…

続きを読む

純真無垢な美少女を!

2020/07/23

僕が大学に入って、所属する軽音のサークルでバンドを組んだばかりの頃の話です。組んだメンバーの中に一人だけ初心者の女の子がいて、その子はよく遅くまで僕の家にギターを習いに来ていました。本来ならば出会って数か月の男の家に夜中まで入り浸るなんてありえませんよね…僕もそう思います。でも、その子はずっとお嬢様御用達の女子中学、高校で育ったせいか、あまり警戒心を持っていませんでした。僕は当時バイクに乗っていましたので、夜中にいつも僕が送っていく…そんな生活が続いていました。ある日、僕は先輩たちに頼まれたバンドのサポートの練習でくたくたになり、彼女がいるのに寝てしまいました。もう終電はない時間で…

続きを読む

浮気してみたくない?

2020/07/20

彼女とは付き合って約3年。21なんだけど見た目は高校生みたいで可愛い感じです。けっこう仲良しで、最初は浮気なんて文字は頭になかった。風邪引いたら必ず看病しにきてくれるような優しい子だったし、なんかそういう世界とはかけ離れたキャラだったんだよね。いわゆる清純派wでもだんだん、俺の中で変な妄想が膨らんできて、そんな彼女が他の男にヤラれるところを想像して興奮するようになってしまった。で、とうとう彼女に「浮気してみたくない?K(彼女)が他の男としちゃった話聞きたいなぁ」などと打診してみたところ…根がまじめで、3年間一度も浮気なしの子だったから、最初はやっぱり断固拒否で「絶対いや」の一点張り。…

続きを読む

銀座の美人ママさんと箱根の温泉に行って来た

2020/07/18

僕が永年通いつめている銀座のクラブ「S」。ここのママ由紀は45歳の熟女なのだが、その美貌でけっこう通いつめてくるお客が多い。その由紀ママが「最近温泉に行ってないわ。たまには行きたいわね」と飲みながら言い出した。「俺でよかったら付き合おうか?」「本当う。付き合って下さるの?」「ママさえ良かったらね」目と目がぶつかり合い「お互いの承諾の暗示」だ。先週の土曜日、僕は車を運転して麻布の由紀ママのマンションへ。憧れの由紀ママと温泉だなんて想像もしてなかった夢だったので胸がドキドキ。サングラスに深帽をかぶった由紀ママ。相変わらずの美貌ゆえ少しは目立つ。車は東名~小田原~湯本のコースだ。湯…

続きを読む

自分の嫁母

2020/07/17

不倫って呼べるかわかんないけど、嫁の母と半年前から関係を持っています。きっかけは俺の熟女好きもあってか、出会い系のサイトで出会ったのがきっかけです。俺の嫁は俺が言うのもなんだけど、26歳ですが、中学生でも通るくらい幼く、身長も149しかなくて髪型も俺好みで短くしてるからです。でも89のFあります。マンコももともと薄かったからパイパンにさせています。そんな嫁の母親だから似てて、46歳にはとても見えない若さで、スタイルこそぽっちゃりと少ししてますがいい体です。おっぱいもEです。身長も151です。そんなゆみこさんとメール始めて、家庭の内容が俺と似てるなーって思ってた。それもそのはず…

続きを読む

会社の女

2020/07/16

彼女のスカートを捲ってみると…割れ目が見えかけるほどサイズが小さいピンク色のパンティーが出てきた。お尻もあまり隠れていない。横からムチムチの尻肉が溢れんばかりにはみ出している。もしかして…これから彼氏とヤル予定だったのかもしれない。そんな雰囲気がスカートとパンティーから出ていた。「何でこんないやらしいの履いてんの?もしかして今日彼氏と勝負?けど残念だったなぁ」と声をかけた。彼女は図星を突かれたのかうつむいてしまった。オレはお尻を揉みしだく。「んっ…ん?。あっ」感じ方が少しずつ大きくなってきた。「諦めなここまでされたら最後までつきあってもらうよ」パンティーをTバック常に食い込ま…

続きを読む

睡眠薬で眠らせた妻に夜這い

2020/07/13

年齢36歳になるサラリーマン、10年前に妻と結婚、2児の父親でもあります。妻(美沙子)33歳、子供9歳と7歳。数か月前に大きな仕事を任され、毎日遅くまで働いていました。その影響なのか?夜眠れない日々が続き、友人(医者)に相談を持ちかけていました。「ストレスだよ!少し休んでリフレッシュすれば良くなるよ!」「今、休める状態じゃないんだ」「それがいけないんだ!本当に病気になるぞ」「ん~もう少しで、終わるからさぁ・・・何か薬処方してくれよ」「そうだな、じゃ良く寝れる様に睡眠薬と安定剤でも出してやるよ」「すまない」そうして私は友人から貰った薬を飲み始めたんです。しかし、夜薬を飲んでも…

続きを読む

風呂を掃除していると

2020/07/10

じゅんが覗きにきた。「先生トイレどこ?」「トイレ?玄関の横のドア開けたらあるよ」「ちょっと借りるね」「エッチな本ばかり読んでるから、変な気分になったんじゃないの?ww」「ち、ちがうよ!オシッコしたいだけだよ?」俺は、確信した。じゅんは濡れてしまったのだろと・・・その時さやは、こちらの会話など全く聞こえていない様子で、真剣にエロ本に集中している様子だった。じゅんがトイレから出てきても、身動き一つせずに集中している。じゅんが再度風呂場にやってきた。「先生、手伝ってあげるよ」「いいよ、じゅんはエロ本よんでなよw」「・・・なんだか頭が変になりそうで、休憩?、でも色々勉強になったよ…

続きを読む

僕の彼女(典子)は淫乱な女なんでしょうか?

2020/07/08

彼女、典子は34歳です。身長163cm、でスタイルも良く、どちらかと言うと知的美人です。仕事は薬剤師なんです。最近、典子とセックスする時は、以前とは違って殆どが「予想外の場所」なんです。「深夜の駐車場」、「海水浴場の砂浜」、「神社の境内」、「海の防波堤」、「マンションの非常階段」、「マンションの屋上庭園」等です。今は夏で暑いから典子は「Tパンテイーとブラジャーだけ」を着けていつでもスカートを捲ると臨戦態勢なんです。「アンノーマルなセックスって楽しいでしょう。あなたも燃えるだろうから一石二鳥よねッ」典子は惜しげもなく短い美脚が覗くスカートを捲って内股を広げて催促してくるんです。T…

続きを読む

便秘が女性に多いと聞いてはいたんですが

2020/07/02

私の「妻、広美43歳」も便秘で悩んでいた一人だったんです。僕が「浣腸でもしてみたら」って言ったのがきっかけ何です。一緒にお風呂に入って湯船の中に両手をついて腰を浮かす広美なんです。バギナとアナルがピンク色に丸見えで、僕は「アナルの穴に浣腸を差し込んだ」んです。湯船の中で裸体を捩りながら、浣腸を受け入れた広美なんです。用意してあった浣腸2本をアナルに注入したんです。「アアアアツ~~~」注入した浣腸液が廻ったみたいで、広美が苦痛の顔をしたんです。「何かお尻の中がムズムズしてきたわ。トイレに行きたいわ」広美は浴室の隣にあるトイレに飛び込んだんです。「ううううんんツ~~~~」広美の便通…

続きを読む

妹といとこと3人で

2020/07/02

僕には、一つ下の妹がいて、小さい頃から仲が良く僕が友達と遊びに行く時も付いて来て一緒に遊んでいました。そんな僕が小学5年生の頃、何気に興味を持ち出した事があります。よく日曜日になると内緒で近くの工事現場のプレハブに入り込み無雑作に置かれた過激なカラー雑誌や漫画を見にいく事を覚え目覚めた頃でした。しかし普段はやはり子供であり、テレビ漫画のヒーロー物や押入れに秘密基地を作って妹を相手に遊ぶ事が常でした。そんなある日いつもの様に押入れの中に秘密基地を作って妹と遊んでいると暗くて狭い空間で何やら妹と密着状態でいるとなぜか変な気持ちになり、あの工事現場の過激な雑誌に載っていた綺麗なお姉さんの体が…

続きを読む