「アナル」一覧 (2077件)

精子提供

2021/10/19

僕と兄は、ひとまわりの12歳年が離れている僕が14歳の時に兄とは2つ違いに24歳の人と結婚することになった。入社が同期で短卒の人で非常に綺麗でモデル並み。やはり兄の会社で受付をしていたらしい。会社で同じテニス同好会に所属し同期ということもあり仲良くなったらしい。兄は、容姿もそこそこいいし、一流大学を卒業しているから将来的にも出世コースを進むと思われるし、それがあの綺麗な美貴さんを射止めた原因だろう。最初は同居することになった。我が家は結構裕福で家も大きいし、兄も5年目で海外への出張も多い為兄嫁も安心だし寂しくないと賛成したようだ。一緒に暮らし始めてから、兄嫁に僕の英語の勉強を…

続きを読む

M娘開花

2021/10/19

付き合い始めたきっかけは普通の趣味のサイトでした。お互いが仲良くなりメールをするようになったが、離れた所に住んで居た為になかなか会う機会はなかった。そのうちN美が春休み入ったので会いに行く事にした。N美は浅尾美和を幼くしてほんの少しふっくらさせた感じの子だった。N美からみれば倍近い年の俺だったが、趣味のサイトで知り合った事もあり、話題は尽きない。ずっと話しっぱなしでN美の門限ぎりぎりまでドライブし、帰る頃には自然と付き合うということになった。GWにN美が泊まりで来てくれるというので、駅まで迎え行った。学校が終わってから直ぐに来ても着いた時には8時を過ぎていた。その…

続きを読む

嫁さんの友達に

2021/10/17

私は大阪に住む31才の会社員の者です。去年の事なんですが、嫁さんの友達夫婦と4人で温泉旅行に行った時の事です。うちの嫁31才・嫁の友人E31才・友人の旦那H35才との4人です。私は昔に柔道をしていたことがあり、接骨院でいろいろとマッサージやツボを教えてもらった事がありました。そのマッサージを時々嫁さんに施してあげています。室内での食事が終わり、4人で雑談をしていました。その時主婦業は大変だと言う話になり、うちの嫁さんが私のマッサージの事を話し出しました。Eは羨ましがって私にマッサージをせがんできました。私は仕方が無く、Eに下半身マッサージをすることにしました。私はいつも…

続きを読む

酒に酔った姉と

2021/10/17

僕はまだ高校生だったので姉には女としてすごく興味があり普段普通に会話してる時でも、ちょっと意識してましたあれは姉が飲み会かなにかで、酒に酔って帰宅した時です母が飲み薬を持って行ってあげてと言うので薬と水を持って2階の姉の部屋に行きました姉は帰ってきたままの格好でベットで寝ていました「おねぇちゃん薬を持ってきたよ・・」と肩を叩きましたがまったく反応がありませんでした下半身を見るとジーパンのボタンとファスナーが開いたままです僕はそっとチャックの部分を広げるとパンティが見えました白とピンク色のチェックでした僕はすごくドキドキしながら、少しパンティをさわった胸も姉を何度も確…

続きを読む

寝取らせて妻の潜在的淫乱な心と体を引き出す事に成功した

2021/10/14

半年程前から、私は妻に「3P やってみない?」と言い続けていました。妻は「何考えてんの」「なんで?」と聞くと「私が見ず知らずの男とHしてるところ、見たいの?」「見たい!3Pをきっかけにして、チンポコが元気になるかもしれないし、お前に対する愛情も確かめたい」「バッカじゃないの」「そーかなー」「だって、病気が怖いし、妊娠も怖いし、とにかく絶対イヤダ」と言っていました。最近の私は、年齢と疲れからか半立ちが多く、おもちゃの助けを借りてどうにか妻に満足?してもらっています。「やりたい」という性欲は強いのですが・・・。妻は不満タラタラかもしれません。妻は生チンが好きなのです。そして…

続きを読む

妻の青春

2021/10/14

妻と結婚する前、彼女と交際を始めてしばらくして、私たちはセックスをした。妻は、私と出会う以前、大学時代に交際していた男性がいたことは妻から聞いて知っていた。そして、彼の部屋に何度か遊びに行ったことがあることまでは聞いていた。妻の性器に初めて私のペニスを挿入したとき、意外なほど簡単に中まで入った。ペニスを動かしたときの膣の感触も滑らかだった。私は、ひょっとして・・という一抹の不安が頭をよぎった。妻は昔、他の男と交際していたとはいえ、体までは許していないだろうというかすかな期待を抱いていた。しかし、終わった後、妻が発した言葉に私は一瞬思考が停止した。「なんかあそこが変な感じ。久しぶり…

続きを読む

出張先での出来事

2021/10/12

もう時効だと思うのでカキコさせてもらいます。正確には職場といえるかどうか。出張先での出来事。うちの会社は出張が多いのですが、男女ペアになることはめったにない。会社も気を使うのだと思います。しかしその時はスケジュールの都合で、俺とMの2人で出張だった。俺32歳既婚M25歳独身♀。俺とMは中途入社組で妙に馬が合い、何人かの仲間でよく飲みに行く仲だった。時にはY談もしたが、それは仲間内でのこと。Mにも彼氏がいたし、恋愛感情などはなかった。まあ美人だし好みといえば好みなのだが出張先で一日目の仕事がおわり、一緒にホテルのレストランで食事をしてるときいつものようにY談に…

続きを読む

大学陸上部で

2021/10/11

もう10年近く前の記憶です。大学生のとき僕は陸上部に所属していました。この大学の陸上部はレベルが高く、インターハイでも毎年入賞者を出すほどでした。当然、練習は大変きつく、上下関係もまさに体育会系そのものといった感じでした。そこでは、男子3・4年生に女子1年生が奉仕するというのが制度化していました。制度化というのは、つまり奉仕させるほうもシステム的に1年の時は上級生に奉仕させられて、同様のシステムで下の学年に同じことをさせていたということです。いつからその制度が始まったかは知りませんが、少なくとも僕が入った時には既成の制度として違和感なく行われていました。最初は、まず4月に新入生…

続きを読む

千裕先輩4

2021/09/30

俺が正面玄関で待ってると、ゆっくりと歩いてくる千裕さんが見えた。下を向いたまま歩いてきてるが、近くに来ると泣いてるのがわかった。泣いてるのは仕方がないと思う。何といっても危険日に裕樹の友達である俺に中出しされたのだから。そして俺の目は千裕さんの下半身から離れない。今、千裕さんのスカートの下は何も着けてないはずなのだ。このスカートを捲れば千裕さんのあそこが・・・。ゴクリと唾を飲み込んで「さ、行こうか。早くしないと」俺は千裕さんの腕を掴んで歩きだした。すると千裕さんが引っ張り返して立ち止まって「・・下着・・・返して・・・」と言った。「わかった。今…

続きを読む

運転手

2021/09/26

大人数じゃなくて俺と二人の女だけど。俺、人妻専門デリヘル運転手19歳彼女なし。女1、35歳のぽちゃで普通女2、38歳の痩せでちょいぶすこんなんだけど、暇なんで書いておきます。その日、9時くらいに仕事が入り三人のおばさんを乗せてラブホに送るとその後は客足も無く暇でした。ワンルームマンションを待機場兼事務所にしてまして、待機してるのは1と2と俺でした。AVでもある様にこの業界の面接はフェラで始まるのですが、それは上の人達だけで俺みたいなシタッパにはおこぼれはないです。俺からすると、こんなおばさんをお金出して買うなんて有り得ないと思っていたのでソファーでだらだらする1や2の…

続きを読む

家庭教師

2021/09/26

家庭教師をしているNの話で、教え子は中学校2年生の真美ちゃん。小岩に住んでるちょっとマセた中学2年生。胸はあまり無いのだが、髪の毛が長くて優香に似たかわいい+美人な、将来有望な女の子。最近の悩みはおっぱいが大きくならないことらしく、勉強の合間合間にその事を相談され、Nも困り気味だった。Nはどちらかというと不真面目な男で、そこらじゅうでコンパやっては女を食ったり、逃げられたりの繰り返し。元々女の子が好きなもんだから、当然中2とは言え、かわいい女の子には体が反応する。Nも最初は遠慮して(というか当たり前だけど)椅子を隣に並べて色々と教えていたんだけど、そのうち真美ちゃんを自分のももの上…

続きを読む

お互いなめあわないと

2021/09/25

結婚して6年、子供はいません。結婚する前は自分で言うのもなんですが、かなりの性豪でした。一晩で2回、3回は当たり前で、付き合っていた彼女達もSEX好きな子が多く、いろいろなプレイをしてきました。ところが不思議な物で結婚相手はあまりSEXが好きではなく、夫婦でありながらフェラもあまりしてもらえない始末。でもいちゃいちゃはしたがる女性です。月に1回か2回のSEXも、あくまでノーマルなプレイのみ、体位も正上位のみと僕としては大変不満なSEXです。いつも翌日オナニーをするか、風俗に行く始末でした。我が家にはよく一緒に食事をしたり、遊びに行ったりする同僚夫婦がいます。ここの奥さんがまたエロい。シ…

続きを読む

妹との

2021/09/25

3歳年下の妹を意識し始めたのは彼女が中2の頃。妹が風呂に入っているとは知らず、脱衣所に入ったら裸の妹がびっくりして「ちょっとぉ、何で入ってきてるの!」と言ってタオルですぐ体を隠したが、自分にはしっかり妹の発達した体が見えた。その時は「何だ、入ってたのか。ゴメンゴメン」と興味がないのを装いすぐその場から離れたその日の夜・・・初めて妹でオナニー。その後しばらく【背徳感】を感じつつも妹をオカズにオナニーを続ける日々が続く。妹が高3になりグラビアアイドルのように胸が大きくなった。二人で話している時はつい胸に目がいってしまう事が多くなる。たまに胸を見ている事を気づかれて「何ジ…

続きを読む

泥酔姉貴

2021/09/20

俺の姉ちゃんは酒が弱い。弱いくせに大好きで、週末は必ず酔っ払って帰ってくる。そんな姉ちゃんは帰ってくると決まって玄関寝てしまう。ほっとくと朝まで寝ちゃうので、しかたなく俺が姉ちゃんの部屋まで連れて行く。ちなみに、俺と姉貴は実家に住んでるんだけど、姉ちゃんが帰ってくる時間(大体深夜1?2時)は家の中で俺しか起きてないので、介抱は俺の仕事だ。さすがに、ここ3週間それがつづいたので切れて姉ちゃんに文句を言った。そしたら姉ちゃんは「別に介抱してくれなんて頼んでないよ!」と逆切れしやがった。俺は頭にきたけど、姉ちゃんと言い合いになってもストレスがたまるだけだ。しかたなく、我慢して、こ…

続きを読む

従姉と

2021/09/18

*冒頭にある「前回のご報告」はdat落ちして発見できませんでした。前回のご報告の後しばらくして、比較的最近の話です。腰を痛めて仕事を辞めたいとこが祖父母の家に来る事がありました。お盆や正月と違って家族総出ではなく邪魔も入りにくいので、私も足を運ぶ事に。居間の戸を開けて顔を覗かせて祖父母と談笑するいとこを確認し「よぅ、久しぶり」と声をかけると「うん、久しぶり」と返ってくる。祖父母には解らなかったようだが、前回以降やはりどこか表情も硬くぎこちない。それでもその場は不自然に見えないように繕い、祖父母が凝っているお茶の話などをして時間を過ごしていた。その夜。例によって一晩祖父母…

続きを読む

夢のような体験

2021/09/11

俺は愛○県の岡○市というところに住んでいます。仕事場は遠く、中心部に働きに行ってます。かなり遠くてうんざりします。そんな俺の楽しみは風俗に行くことでした。いつもは繁華街の風俗店を転々としていたのですが、その日は残業で遅くなり、なんとなくムラムラしてて風俗に行きたい気持ちと早く家に帰りたいという気持ちが交差していて、仕方なく地元の風俗店に行くことにしました。俺はイメクラでイメージプレイをすることが好きでそれで性欲を処理していました。ふと見つけたイメクラで、あまり目立たないけど何となく惹かれ、その店に入ることにしました。そして選ぶは夜這いコース。これはかなり好きです。最初に一人で…

続きを読む

かあちゃんのスナックで働いてるねーちゃんと

2021/09/10

旦那と喧嘩して、というか離婚寸前状態で実家に帰ってきているねーちゃんと今年の8月きわどいとこまでいっちまいました。かあちゃんがスナックをやっているんだけど、実家に帰ってきてからねーちゃんそこで働いてるのね。子供2人いて、その子らも連れて帰ってきちゃったから毎晩働かないと生活的にダメなのよ。ただねーちゃんも結婚するまでクラブで働いてたから水商売は全然OK。そもそもダンナともそのクラブで出会ったし。で、そんなねーちゃんはテレ東の大橋アナをケバくした感じの27歳。昔から男受け良くてかあちゃんのスナックでも人気者。しかし、かあちゃんのスナック客層がガラ悪くてね。俺も毎週金曜に手伝いに行…

続きを読む

獲られた妻2

2021/09/07

獲られた妻2二人の入浴後も私は手錠を掛けられたままでリビングの床に座らされました、ソファーでくつろぐ社長に佐織がお酌をしています。「佐織、私が用意した下着はどうだ、気に入ったか」「はい、気に入りました・・・・・」「バスローブを脱いで見せてごらん」言われるままにバスローブを脱ぐと、現われたのは薄紫色のシルクの下着でした、サイズが少し小さいのかフルバックのパンティーがお尻をカバーしきれず尻肉に食い込み、妖艶な雰囲気を醸し出していました・・・・・「良く似合ってるじゃないか、そうだ写真を撮っておこう」カメラを手にした社長は、佐織に色々なポーズをとらせました。「身体を向こうに向けて顔だけ…

続きを読む

獲られた妻1

2021/09/07

獲られた妻1景気の低迷期ではありましたが、私達夫婦は雑貨店を始めました。開店当初こそ客もつきませんでしたが、数年後に徐々に軌道にのりだし、毎月いや毎日予想以上の成果を上げ規模を拡大しました。しかし好事魔多し、妻の不注意から小出火を出してしまい、借りていた土地建物を返さなくてはならなくなり、やむなく移転する事になったものの現状の事業規模を維持したいという思いから、再び郊外に広い土地を借りました。しかし、以前のように儲かる商売ではなくなっており経済的にも追い詰められていました。しかし過去の栄光にすがりついていた私達は無理に無理を重ね手を出してはいけないと思いつついかがわしい業者に手を出し…

続きを読む

ふてぶてしい寝取り

2021/09/06

もうかれこれ十数年前。同じ職場にその女は私の部下として入ってきた。外見は観月ありさと常盤貴子を足した様な感じ。髪は肩より少し長く、身長は167,8cmくらい。出るとこは出て、締まるところは締まってると言う体型だった。胸はFカップだった。職場はホテルだったので、部下と言っても、直属の部下ではないのだが近いセクションだったので、毎日の様に顔は合わせていた。ある日、彼女が早番で、私が遅番の日があった。私が、仕事の準備を始めていると、丁度彼女が帰るところだった。「○○さん、今からですか?お疲れ様です。」と彼女から声を掛けてきた。準備をしながら、彼女をボックス席に誘い、色々と話してい…

続きを読む