「OL」一覧 (863件)

お正月休みの温泉旅行で親友の彼氏とセックスした体験談

2023/01/17

はじめまして、28歳のOLです。今年のお正月休みに会社の同僚で親友の由理子と由理子の彼との3人で、とある温泉に3泊4日で行って来ました。年内は大変忙しかったので、何もしないでのんびりリフレッシュのつもりで。この旅行は由理子から誘われました。由理子の彼が一緒だと聞き、一度は断ったのですが、由理子の彼が素敵だな、と密かに思っていた私は、思い切って一緒に行く事にしました。初日の夜、沢山お酒を飲んだ私達は9時くらいには布団に入って寝ました。夜の11時頃、ふすまを隔てた隣の部屋の妖しい雰囲気に気付き、目が覚めました。由理子は小さい声で「聞こえちゃうよ、やめて」と荒い息遣い。彼も「我慢…

続きを読む

元カノも元々カノも友人に喰われていた…

2023/01/10

もうなんだか人間が信じられんわ。今日までの事を書いちゃってもイイかな?あんまエロくないけど。先々週の事なんだけど、元カノから連絡があって呑みに行ったんだ。元カノって言っても正確には「元々カノ」。別れたのはもう2年ぐらい前の事で、付き合いは1年半ぐらい。合コンで知り合って当時23歳の派遣社員だった。名前は似てるAV女優から取って麻美とする。顔が似てるんだが残念な事に巨乳ではない。Cカップだから普通かな。155cmぐらいで小動物みたいな印象の子で、周りにやたら気を使ってたのが第一印象。もう互いに吹っ切れてると思ってて、…

続きを読む

妻の再就職

2023/01/02

「リストラだって」「お前が・・・」「何とかなるよね?」私達は、結婚10年目の夫婦です。私32歳、妻30歳、子供10歳2年前、共働きで金銭的にも余裕が出来、念願のマイホームを購入しました。25年間の借金生活。しかし、2人の収入からも結構余裕の支払い計画でした。そんな豊かな生活が、突然崩れ始めたのです。妻 「まぁ、新しい仕事直ぐ探すから大丈夫!!!」私 「そうだな。初めは失業手当も出るし、ゆっくり探すといいよ」そんな感じで、2人共余裕をかましていたのかも知れません。妻は、3ヶ月程家でゆっくり過ごし、ようやく就職活動を開始しました。妻 「今日、職安行って見たけど、結…

続きを読む

ポルノ映画館での出来事

2022/12/21

はじめまして、これから私が体験した異常な出来事をみなさんにお伝えしたいと思います。 私は、都内に住む30代前半の平凡?なOLです。容姿にはそれほど自信はありませんが、特に男性から敬遠されるような顔かたちではないと思います。しかし、三十路をすぎたいままで、恋愛らしい恋愛もせずになんとなくここまできてしまいました。友達はみんな結婚・出産と、女としての人生を無事送っていますが、私はヘンなプライドと理想の高さから、この歳を迎えてしまいました。しかし、耳年増という言葉があるように、歳相応の性の知識は持ち合わせているつもりでした。それが あんな経験をするなんて……。私は男性経験が乏しい…

続きを読む

温泉旅行で目撃

2022/12/11

去年の秋、妻に浮気された。自分たち夫婦は、結婚7年、子供ひとり、お互い仕事を持ち、浮気もなく円満な夫婦だった・・・。あの温泉に行くまでは。10月末、自分の32の誕生日前に夫婦二人で一泊の旅行に出かける事になった。妻の実家の義母の提案だ。このところ、お互い仕事が忙しく、妻も帰ったら育児、自分は残業が続き少しの事で喧嘩もしてたのを妻が言っていたのだろうと思う。もしくは、二人目が出来ないのをセックスレスだとでも思っていたのか(・・;)そんなこんなで温泉旅行だ。遠くに行くつもりがなかったため、車で40分位、宿が10件程の小さな温泉地、場所はお互い知っていたが二人とも行ったことが無いから…

続きを読む

旅館の若女将

2022/12/03

31才サラリーマンです。ここ1年は彼女と別れて一人身なので、最近は家から車で1時間の所にある小さな町の鉱泉旅館に毎週金土と2泊するようになりました。温泉では無くて鉱泉です、暖めれば温泉と同じです。それなのに鉱泉って聞いただけでランクが下がると思って普通のお客は来ないみたいです。ここの湯はとても濃くて蔵王温泉以上だと思っています。顔に湯が着くとヒリヒリするくらい濃いです。この旅館は駅前にあって食事無しの素泊まり2500円で安いです。日本家屋で平日は年配の人がたまに来るみたいですが、土日はほとんどお客さんが来なくて静かです。なんか落ち着けてリラックス出来るの…

続きを読む

プールでの露出

2022/11/30

去年の夏、彼にいわれるがままに恥ずかしい思いをしました。私はみかといいます。22歳でOLです。背は150cmで小さく幼児体系で胸も全然ない。だから正直水着になるのは嫌だったのですが彼が行こうと強く言うので室内レジャープールに。着いてからお互い更衣室に別れて着替えをすませました。私は白のビキニでしたが、正直恥ずかしくもあり、下はヒラヒラミニスカートのようなものをはいてました。特にはしゃぐわけでもなくのんびりとお互い水に浮いている様な感じ。すると少し私と体が触れたのをきっかけに彼のボディタッチが多くなりました。水着の上からお尻やアソコを触ったり。恥ずかしそうにしてい…

続きを読む

断れずに上司と不倫

2022/11/29

私は26歳のOLです。関連会社の整理で、半年間子会社に出向していました。その時の不倫していた体験談です。会社が統合されたら戻る条件で、子会社に出向しました。その子会社はいずれ統合されて無くなる、本当に小さな会社でした。社長とは名ばかりで、9名の社員がいました。初日に挨拶をして、夜は歓迎会をしてもらいました。バイトの女の子もいたので、初めは楽しい歓迎会でした。ですが次第にお酒がすすむにつれ、本社への不満を私にぶつけてくる状態になってしまって。気持は分かるんです。だって半年後には無職になる可能性があるのですから。そんな中、唯一私をかばってくれ…

続きを読む

会社の暴乳の熟女OL

2022/11/17

私は31歳になる営業マンです。毎日外回りしてるんですが、お客さんのところにおじゃまするには、数件で、ほとんどはなにかしら、どこかでさぼっています。それである日、営業先から帰るのが遅くなって、会社も週末だからみんな帰っていて、(うちの会社は週末は残業禁止なんです)でもなぜか熟女OLの工藤さんは残って資料の整理をしてたんです。「あら、まだいたんですか?」「うん、今日やらないと間に合わないから、特別に許可もらったの」「そうなんだ」工藤さんはいつ見ても暴乳で、制服のベストは、胸の部分がはちきれんばかりに、もりあがっていて、同僚たちからも、1度は触ってみたいよな?、って話を…

続きを読む

エロい姉友とひと夏のえっち

2022/11/15

大学は大阪だったけど夏休みに実家に帰ったときに姉の短大時代の友達とやった。3年の夏休みに実家に長めに帰って車の免許とバイトをやってたが仲のいい友達は東京、大阪に出て帰ってきてない奴が多く、けっこう暇してた。帰省して最初の週末にうちに姉の友達数人が遊びに来た。親もいなくてリビングで遊んでたので俺は用事があってリビングに行ったときにちょっとだけ挨拶した。うちの姉は地味で色気とか感じたことも無いけど友達は派手で可愛い感じの子もいた。中でも目立ってたのは亜由美さん。身長は160くらい、太ってはないが肉付きは適度にいい感じ。顔は柴咲コウにまあまあ似てるかな。結構胸元のあいたTシャツと…

続きを読む

インストラクターさん

2022/11/12

郊外のスイミングクラブでバイトしてたことがある。といっても、プロでも体育会水泳部でもない俺は、インストラクターじゃなくて裏方。窓口事務とか施設の掃除とか道具の出し入れとか、言ってしまえば雑用係だった。うちのクラブ、競技会に出るような本格的な奴もいたが、日中は基本的に年寄りと主婦、それから妊婦とか乳幼児向けの教室が中心。夕方になると学校帰りの餓鬼、夜は会社帰りの勤め人が多かったな。施設自体は朝から深夜まで開いてて、裏方バイトは基本的に2交代制。当時学生だった俺は、夕方から深夜の時間帯に入ることが多かった。直前に大学の授業がない日は早めにクラブに行って、仕事の引き継ぎ時間まで…

続きを読む

T太 「セックス!」「セックスするぞー!」

2022/11/10

登場人物T太=俺より7歳下。近所のガキK子=俺の彼女の後輩。T太の3つ上チンピラ=T太の先輩。年齢不明。ヤクザのしたっぱ俺=T太のおさななじみ俺彼女=俺の彼女。当時OL俺んちの三軒隣の末っ子として生まれたT太はちょっと頭の弱い子だった。池沼ってほどじゃなく、ギリギリボーダーって感じ。小学校の時から普通学級と特殊学級を行き来して自分の名前が漢字で書ければ受かる地元の最底辺高校に進んだ。勉強は壊滅的にできないが、自分のことは最低限自分でできるし素直だし、たまに癇癪を起こす癖があるのを除けば扱いにくいやつではなかった。ただ癇癪を起こすと、体がデカいこともあって誰も止め…

続きを読む

去年の年末

2022/11/09

去年の年末、さすがに後悔する出来事がありました私は埼京線で武蔵浦和から新宿まで通勤してるOLです痴漢にはほぼ毎日逢いますが、最近では半分楽しみになっていました さすがに精液で洋服を汚されたり、あまりにも不潔そうな人とかは嫌ですが、そこそこ普通の人で、上手な人なら、最近は楽しめるようになってました ぶっちゃけスリルと興奮で気持ちいいし、たまには下着やスカートの上からでもイケるときもあるししかし、それ以上というのは断り続けてました 例えばホテルに行こうと誘われたり、連絡先を交換しようと言われたり やっぱり見ず知らずの他人だから怖いというのが一番 次に、痴漢に感じてしまってる自分がちょっと自…

続きを読む

酔うとすごくHな気分になる仲里依沙似のOL

2022/10/24

夏くらいの事。時間にしたら0時過ぎくらいかな。コンビニに行こうとして駅前を通ったんだわ。ちょうど駅から人がぞろぞろ出てくるところで、そこに一人、ショートカットのきれいめなパンツスーツのOLがフラフラと出てきたんだわ。少しの間観察していたら、どうやら駅前の駐輪場にちゃりを取りに行く様子。しかし、酔っているようで、うまくチャリを取り出せないでいる。 「大丈夫ですか?」「あ、はい。ちょっと自転車が引っかかっちゃって…」てなやりとりをかわし、自転車を通りにまで出してやる俺。「これから帰りですか?」「は、はい…(少しろれつがまわらない)」「なんかふらふらしてるし、そのまま乗っ…

続きを読む

酒臭い肉まんとマツタケ

2022/10/24

終電で地元の駅に帰ってきて歩き始めたら、目の前を歩いてたおねーちゃんがコケた。大丈夫ですか、と声をかけたらたまに朝の通勤電車で行きあうOLさんだった。けっこう酒臭く、真っ赤な顔。ただ、コケたのは酒のせい+ヒールが折れたからだった。起き上がるのに手を貸したあたりであっちも俺の事を思い出してくれた。少し歩いてみたが、どうやら足首をひねったらしく痛がる。冗談で「おんぶする?」と聞いたらうれしそうに「お願いします!」と俺の首に腕を回してきた。たいへんけっこうな肉まんが背中に当たる。両脇から差し出された大根は俺の冷えた両手にほかほかと温かく、腰の後ろにも温かいアワビを感じる。おんぶのおか…

続きを読む

知的美人のOLが借金苦で

2022/10/06

職場の部下のSから携帯に電話がかかってきました。「課長、もしよかったらですけどMさんの鑑賞会を明日やるんで参加しませんか?」Mさんとは同じ職場で、40歳くらいの既婚の女性。後輩でぼんくらのSなどとは違って仕事もバリバリこなす慶応出の、まあまあ美人。なんのことなのか判らなかったのでSに問いただすと「Mさんが為替でしくじって借金を申し込んできたんだけど、返してもらえるアテがなさそうなので断ったんですけど」「なんでもするって泣いて頼まれたので、あきらめさせようと思って、会社の仲間の前でヌード鑑賞会するなら500万貸すといったら、やるというので・・・」悪…

続きを読む

結婚間近の取引先のOLと

2022/09/25

俺の営業所に来るクレジット会社の女の営業がいるんだが、コイツがなかなかノリが良くて面白い。飲みに誘ったらあっさりOK。飲みに行くことになった。当日待ち合わせ場所に行くと、既にそいつは来ていた。ん?しかも隣にもう一人・・・。俺「おつかれ?。待った?」営業A「私達も今来たところですよ?。」俺「あれ?そちらのコは?」営業A「このコうちの部署の後輩でBっていうんです。よろしくお願いしますね。」営業B「こんばんは?。よろしくお願いします。」俺「あ、こちらこそよろしくね。っていうか、俺も誰か呼ぶ?」営業A「いえいえ、いいんですよ?。私達仲が良くて、たまにこうやってお互いのお得意様…

続きを読む

会社でのじぬぎ大会

2022/09/21

21歳のOL(事務・庶務)1年目の美紀です。社会人で始めて、忘年会の二次会でとうとう野球拳デビューしちゃった。お酒がすすんだところで、ひょんなことから男性対女性のチーム対抗野球拳が始まってしまいました。1チーム3人で代表を出して勝負したのですが、代表が負けたらそのチーム全員が服を1枚脱ぐ、最初に一人でもギブアップしたり、脱ぐ物が無くなった人が出たチームが負けると罰ゲームをするというものでした。チームの構成は、当然のように若手から選ばれたので新人の私は強制参加となってしまいました。私以外は、1年先輩の由美さんと2年先輩の仁美さんです。結局、私がチーム代表にさせられてしまい…

続きを読む

女友達が急変してエロくなった

2022/09/21

居酒屋に女友達とのみに行ったときの話しだ。酔いも進み「そろそろ帰ろっか・・・」と△△は言った。おれは彼女を家まで送ってあげる事にした。別れ際、何の前触れもなく急にキスをされた突然の事だった・・・。オレはただ呆然と立ち尽くすだけで何も言えなかった。そのあとオレは何食わぬ顔で帰ろうとしたが女友達は「家に上がってお茶でもどう?」と言うではないかちなみに、その女の家に上がった事は過去一回も無かった。オレは考えた・・・そして女の言葉に釣られて家に上がりこんだ。家に上がると、一目見て「女の子っぽい部屋だなぁ」と思った。が、大量の洗濯物がたたまれもせず床に放置されているではないか…

続きを読む

銭湯での体験談あれこれ

2022/09/19

その130歳の頃、夫の赴任先である地方都市の銭湯で、番台の男に全裸をジロリと見られたことがあります。古い社宅の近所にあったその銭湯に行くのは、それが何度目かで、いつもはオバサンが番台に座っていました。ところが、その日はなぜか番台に男が座っているので、入ったときからちょっとイヤな気がしていました。服を脱ぐとき番台に目をやると、私の方を見ている様子はなかったので少し安心しました。でも、洗い場から扉を開けて脱衣所に出てきたとき、男と視線が合いました。私は片手に風呂の道具の入った洗面器を、もう片手で当時まだ幼稚園児だった息子の手を引いていました。そのタオルで隠していない私の全裸を、男は正面か…

続きを読む