「OL」一覧 (686件)

酔ったOL

2019/12/04

総○線の秋○原の駅のホームで、酒に酔ってフラフラのお姉ちゃんを発見。顔を見たら、25~6歳といった所か、テレ朝の女子アナの野村真季にホントそっくりのすげぇ美人!密かにファンなんだよ、俺。俺も、酒が入っててムラムラ心いっぱいだったから、尾行を決心。お茶○水で乗り換えて、水○橋で降りた。少し距離を開けて、彼女の後ろをゆっくり着いてったんだよ。彼女、ホームのゴミ箱でチョロチョロっと吐いてた。でも、さすが美人は違うんだなぁ。吐くのでもなんだか上品なんだよ。んで、駅の改札を出て都営三○線までやってきた。でも、もう電車も終わっててシャッターが下りてた。やっぱ、彼女、かなり酔ってて休憩し…

続きを読む

昔の話

2019/12/03

私はある中小企業に入った。結婚前の妻ユキも同じ会社にいた。妻は2つ下だが、高卒で入社。私は大卒で入社したから会社では妻が先輩だった。夏、会社の20代、30代の先輩社員、男7人女5人の12人で旅行に行った。着いたのは高原の避暑地の貸し別荘。昼は観光地を廻り、夜はバーベキュー。そして、部屋で宴会になった。夏でもあり、男は、ほとんどTシャツに短パン。女もかなり薄着でいた。俺と妻は、みんなに散々飲まされていた。みんな、妻が酒に弱いこと。酔うとスケベの本性を表わすことを知っていた。あとの女も似たり寄ったりで、酔うにしたがい、下ネタが多くなり、男たちは、そばの女の身体を触りだし、…

続きを読む

姉と・・・・・

2019/12/02

俺も半年ほど前に姉で脱童貞それ以来ほぼ毎日やってるよ 姉 23歳 OL 160cmないくらい キョヌー(G)俺 ハタチ 学生 170ちょい いたってフツメンだ 二人とも地方から東京に出てきてる親の目がないのをいいことにやりたい放題需要あるかしらんが書くもともと姉とは仲が良くて東京出てきてからもすぐ近所(徒歩10分くらい)に部屋を借りたわけだで去年の年末、俺が飲み会から帰るとき駅で姉とばったり会った姉も忘年会の帰りだったらしい一緒に帰るかってなって二人で姉の部屋に行った前からお互い家を行き来してたのでふつーのことだった 姉の部屋でソファーにならんでテレビ見ながら缶ビールなぞ飲んで…

続きを読む

リフレクソロジーで感じちゃって

2019/11/26

勤めている接骨院は、50代院長と俺を含むスタッフが2人です。都内でほど良く都心に近い所ですが、住宅街なので患者はほとんど、じいさんばあさんです。たまに30代より若い女性も来ますが、だいたいが主婦なので、若い女性とはほとんど無縁な職場です。この辺りには何故か接骨院が多くて、競合しているわけですが、他院に抜きん出る策を生み出そうということで、院長とスタッフで会議をしました。今、うちの院でやってるのは、まあごく当たり前の治療やカイロ(整体)なんですが、最近「リフレクソロジー」というのが若い女性の間で流行っていると相方が提案しました。患者はじいさんばあさんばかりなので、違う層を呼び込む為にも…

続きを読む

清楚なOL由紀

2019/11/26

去年にあった事を書きます。自分は33歳山岡(仮名)とします。今現在も関係は続いています。得意先の事務のOLさんで由紀ちゃんと言う子がいます。23歳で小柄な可愛い幼い感じの子です。化粧をしなければ高校生でも通用するような子です。仕事の関係で時々得意先に行くので由紀ちゃんとは顔見知りで、少し会話もするようになっています。話をしていてもまだ男を知らないのでは?と思うくらいで、会社でも由紀ちゃんはまだ処女では?と思われるくらいの子です。小柄で身長155くらいで華奢な体型です。胸もあまり無く、幼児体型のような感じです。ところが・・・去年の12月初めに仕事の帰りに車を走らせていると…

続きを読む

おつまみ

2019/11/17

今までにまるでもてなかった、46歳の僕が、41歳のセールスウーマンとSEXをする事によって、何かお色気フェロモンが出てきたようで、会社の同じ部署の女子社員が何かと近寄ってくるのです。先週も「先輩、一度お食事にでも行きませんか」と会社では、かなりの美女の佐恵子に誘われたのです。本当に会社でも今までに誰にも、OLには無視されていたのに不思議です。金曜日は夜のスケージュールががら空きで、普段なら一人で映画を見て、喫茶店で好きなコーヒーを飲んで帰宅するのです。佐恵子さんに「今夜なら空いているけど」と普段は忙しそうなフリをして言いました。「でも恋人とのデートでも入っているんじゃないの」と聞くと…

続きを読む

マッサージは…

2019/11/05

去年の4月から新社会人として某会社のOLを始めた妹…沙智子は毎日の様に夜遅く…とは言っても9時~10時頃の帰宅で、帰ってくるなり自分のベッドへ倒れ込む様に就寝していた。そして翌朝、慌ててシャワーを浴びて身支度をし、出掛けると言った感じで毎日慌ただしい生活をしていた。そんな妹も週末だけは唯一の安息出来る時で、7月の終わる頃の金曜日、何時もの様に遅く帰ってきても金曜だけは必ず俺の部屋に来て、「ただいまぁ~」と言っては人のベッドにうつ伏せになって「はぁ~やっと週末だぁ♪」と幸せそうに呟くのが唯一の安息できる時らしく…そんな妹に「新人社員は大変だな」と、それはそれは他人事の様に言うと「そうなのぉ~…

続きを読む

初快感

2019/11/03

高校1年から男性経験は8人ありますが、この間初めて潮吹きしちゃってイクって経験させてくれました。高校の時の彼氏も短大の時の彼氏もOL時代の彼氏もみんな自分勝手で、キスして胸揉んで挿入して自分だけ出してお終いでした。おもちゃ経験もありますよ。SEXってこんなものかと思ってました私も濡れて感じて気持ち良いって思ってますがいつもクール?って感じです。この間、友達とカラオケ行って夜10時ごろ別れて駅まで一人で歩いていると、30後半の男性が声かけてきて、援交!!もともと童顔で背も低い私ですが、まさか、高校生に見られるとは思ってなくて・・・男の人は九州から出張で今日夜一人でホテル泊まるの寂しいから…

続きを読む

OLのお姉様

2019/11/02

学生の頃の話だから、今から十年以上も前の事になる。多少記憶が曖昧なところもあるが、最初の頃の事は、比較的鮮明に覚えている。この話は、当時、四年生の某大学に通う学生だった俺が体験した話だ。俺は親元を遠く離れ、一人アパートでの下宿生活をおくっていた。高校卒業後、大学に進学した俺は、そこで初めての一人暮らしを経験する事になる。男なので、親はそれ程心配していなかったが、それでも「学校に近いと友人達の溜まり場になり易くなる」とか「遠いと通うのに不便だ」など俺としては、どうでも良い事を気にしていた。俺は、贅沢なんて言わない。安ければ良いと思っていたのだ。孝行息子の俺は、親に余計な負担は…

続きを読む

懺悔

2019/11/02

結婚して3年になる28才の専業主婦です。1ヶ月ほど前に街で偶然昔の彼氏と再会しました。彼とはOLになってから5年間の間つき合っていました(というより彼の方は都合の良い女程度にしか思っていなかったと思います。私も時々彼氏いたし)。その時彼は営業中で携帯電話を教えてしまいました。そして一昨日、電話がありました。私も平日の昼は時間があるのでつい....夕方紀尾井町の高級ホテルのラウンジでかるくカクテルを飲んで昔話をしてなんとなく気分が良くなった時、ふいにキスをされました。そして「部屋とってあるから」.....ほんとその時は部屋に行くだけのつもりだった...でも部屋に入ってまたキスをされて…

続きを読む

コインランドリーの愉しみ

2019/11/02

学生のころ住んでいたアパートの斜め向かいがコインランドリーだった。誰のものだか分からない洗濯物には興味はないが、洗濯物を持参した女性が確認できると洗濯物は宝物になる。いつものように部屋からこっそりコインランドリーを観察していると、モデルの体型のきれいなお姉さんがやってきて、洗濯物を洗濯機に入れたのを確認できた。「左から3番目の洗濯機だ」お姉さんが店を出るのを確認し、自分の洗濯物を持参して店に入った。洗濯機を選ぶふりををしながら、3番目の洗濯機を蓋を開けた。水が注入されているが、手前の洗濯物はまだ濡れていない。急いでパンティを探す。「あった! レースの付いた黒いパンティだ」…

続きを読む

秘め事

2019/10/30

啓介18歳の大学生だ。実家から1時間の大学に合格したけど、高校時代にバイトしまくって、念願の一人暮らしを始めた。なぜ実家を出たかったかと言うと、姉美幸の存在が有るからだ。28にもなるのに、特定の彼氏も作らずに、飲み歩いて酔っ払って帰宅しては、俺に絡むんだ。ほとんど毎晩ベットに運ばされる。服を脱がせて下着姿で寝かせる時にはトイレでゲェゲェ?、介抱するのも、珍しくない。素面なら素面で、湯上りの髪をドライヤーさせたり、マッサージさせられたり。姉って強権を使いまくる。嫌で嫌で仕方ない。だから家をでた。そんなある日、携帯が鳴り、見ると姉だった。俺→美幸か、何の用だよ。美幸→携帯ぇ…

続きを読む

姉はカウンセラー 僕の属性診断

2019/10/29

郊外の私鉄駅前の商店街を俺は肩をすぼめて一人歩いていた。(…………な、何でダメだったんだ。チクショウ………)俺は今年大学に入学した18歳。何とか滑り止めの2流私大に合格した。旅行研究会なるサークルに入りその新歓コンパの席で、同じ新入生の女の子と仲良くなった。実は18になるまでまともに女の子と付き合ったこともなく何を喋ったらいいか解らないというオクテの俺だった。だが、その娘とは何故か打ち解けて、それが縁で付き合うようになった。何度かデートを重ねてキスもした。そして今日、渋谷でデートをした。代々木公園でしばらく過ごしたあとラブホテルへ向かった。俺はいよいよ童貞喪失をするはずだった…

続きを読む

信じられない出来事

2019/10/25

どうしてもあの日のことを告白したい衝動にかられました。私は28歳のOLです。1か月ほど前の日曜日、郊外に住んでいるお友達に会うため、久しぶりにバスに乗りました。始発のバスターミナルから乗車して1時間の予定。バスの後ろ側の席に座りました。私の後から乗り込んできたちょっとヤクザ風のがっしりとした体格の中年の男性が、他の席がガラ空きなのに、迷う様子もなく私の隣りに座ったんです。その日はたまたまミニのタイトスカートを履いていたので、とっても嫌な感じでした。そしてバスが発車して5分もたたないうちに、その人が平然と私の太ももを撫でてきたんです。突然のことで、そして恐怖と嫌悪感で声も出せない…

続きを読む

それは私が中一の春休みの頃

2019/10/08

私は陸上の中距離選手で休みの日も自主トレで公園を走ったり、柔軟体操したりしていました。その日は天気が良くて、会社の花見のような人達がたくさんいました。私はいつもの体操場所が取られてたので、ちょっと芝生の中に入った茂みの中の濡れていない場所を探して柔軟体操を始めました。少しすると、後ろで植木をガサガサとさせたような物音がしたので振り向くと花見中の美人なOLお姉さんが泥酔して四つん這いでフラフラしながら近寄ってきました。「あ~ら~ボクちゃん、一人で何してるのぉ~?」坊主頭を撫でられながら、急な展開に固まっていると、目の前に大きな胸の谷間が迫ってきました。お姉さんは胸元の開いた黒のスーツで…

続きを読む

初めて出会い系サイトを利用して3人の女性に会うことができました

2019/10/08

少し高額を提示しましたが。前回は23歳のOLさん、前々回は26歳のOLさんでした。28歳のトモミさんで、ダンナさんと別れて2年になるバツイチさんです。パート先が休みで暇してたという口でした。僕より年下でしたが、バツイチだけあって大人な雰囲気がメールからもわかり、何となく年上の女性とメールをしているような感じになってしまっていましたが、数日メールのやり取りをしてから、会うことになりました。トモミさんは少し気だるそうな雰囲気がある、ちょっとエロそうな感じの女性でした。初日は飲みに行って終わりましたが、連休最終日にまた会うことになりました。待ち合わせ場所に行くとトモミさんは少し酔ってい…

続きを読む

最高の思い出になるはずが・・・

2019/10/06

高校3年の頃高校最後の思い出を作ろうと、同級生の彼女サツキと、泊まりで旅行に行った時の最悪な話サツキは女友達、俺は男友達の家に泊まると、親にウソをつき一泊二日の予定で、東京へ向かったサツキは、小柄で優しい、笑顔が可愛い女の子だった初日は地元では、なかなか出来ない手つなぎデートや、人がいないエレベーターなどでは、こっそりキスをしたりしながら、東京観光を楽しんだそして、夕方になり予約していた、大型の宿泊施設に向かった到着すると、靴をロッカーに入れ、受付で手首に巻くタイプのルームキーをもらった館内での飲食や買い物は、そのルームキーを使うそうだそして、荷物を持ちドキドキしながら部屋に入り、ドキ…

続きを読む

派遣社員と不倫

2019/10/06

会社にいる派遣社員と不倫してます。彼女は千晶28才で顔はイマイチですがスタイルはモデル並で身長174cm体重49kgで脚は特に長い人妻です。そんな彼女が3月前から派遣会社からやってきました。当然そのスタイルには周りのOLからは飛び抜けてよくムラムラしてました。ある飲み会でいろいろ話してると結構ノリがよくHな話題にも対応してくれました。そしてその日はメアドを交換し家に帰りました。その後毎日メールでやりとりしながら1週間くらいして会社帰りに車の中で話をするようになりキスや胸をもみました。千晶はすごく嬉しそうに抱きついてきて私の息子を触りながらキスを求めてきました。当然お互い家庭があ…

続きを読む

同僚の妹

2019/10/04

競馬で勝ったので、同僚の女の子(彼女ではない)と焼肉を食べに行ったら、その子の妹(高3)からTELがあり、「是非合流したい」とのこと。懐はあったかいし、断る理由も無く、むしろ「歓迎するよ」と言ったら、2~30分で来た。まあ今系のギャルっぽい子かなと思っていたら、この子が予想に反して良かった。お姉さんの方より発育が良く、しかもせっせと肉を焼いたり、飲み物をオーダーしたりとそつが無くて、気が利く。更に色気もある。すっかり気に入ってしまったが、姉の手前、まして高校生だし、口説くわけにもいかず平静を装っていた。そして2時間も食って飲んでいると、姉の方は「飲みやすい!」と気に入っ…

続きを読む

現在妻の身体には新たな生命が宿っている。

2019/09/19

至って普通の夫婦だ。しかし3月11日に起こった東日本大震災の影響で心がナーバスになっていた妻が10日間くらい実家に帰りたいと言うので、5日前に里帰りした。俺としてはこれからお腹の子供も早く成長するだろうし、なかなかすぐに行ける所ではないし(妻の実家は九州の温泉街)、何よりも義父母や親戚が凄く心配していたので帰郷する事を許可したのだ。本当の事を言うと俺も付いて行きたかったのだが、仕事の関係もあって断念した。そろそろ本題に入る。3日前の午前中に1通のメールが入る。妻だろうと思って携帯を開くと女友達からのメールであった。「お久しぶり!ちょっと○○(苗字)さんに御願いがあって。昼休みに…

続きを読む