「ハーレム」一覧 (76件)

ひと夏の経験

2022/09/19

朕が大学生のときの話。夏休み、サークルのメンバーで海に行くことになっていたのだが、出発の朝になって突然雨がふりだして、中止になった。メンバーのほとんどが帰ったが、集合場所が俺のアパートの前だったため、女ふたりが帰らず部屋に上がりこんできた。そんで、朝っぱらから三人で飲み会。「なんでいきなり雨ふんのよ。天気予報の嘘つき」缶ビール片手にグチをこぼすY子。こいつは、巨乳と露出度の高いファッションがトレードマークで、メンバーの中ではお色気担当だった。「ほんと、ツいてないよね」Y子にあいづちを打つのはM美。真鍋かをり似の美少女で、性格は控えめで大人しい…

続きを読む

チンチン見るの初めて

2022/07/22

今年の春に群馬に旅行に行ったんだけど漏れの泊まった宿が混浴の風呂だったんです。漏れは一人で旅行に行ったんだけど、最高の思い出が作れました。同じ宿に高校を卒業したばかりと言う女の子3人組が卒業旅行で来ていたんですよ漏れは温泉に入りに行くと漏れが入っていたら後から女の子達が3人入って来たんですわ驚きでした、女の子たちも漏れが入っているのは知らなかったから警戒心もなくタオルで隠す事もせずに入って来たんですよ。3人とも大人しそうな感じの美少女って言う感じじゃないけど普通の女の子で胸もあまり大きいって感じの子は居なかったです。彼女たちは漏れに気が付いてびっくりして慌ててタオルで胸や陰…

続きを読む

仕事女

2022/06/25

話します相手はバイト先の女の子。いつもテキパキと仕事をこなしていたので俺のなかでのその子のイメージは「仕事女」。スタイルはよく、顔は細くて、細いめがねの似合う人でした。俺は最初その人を性欲の対象としては見ていなかったので、自分から喋りかけることもなく、挨拶だけの関係だった。最初に話したときのことはもうずいぶん昔のことなので、状況はほとんど覚えてないが内容は有って無いようなものだったと思う。でも、突然向こうから話しかけてきて驚いたのはハッキリと覚えている。そのころからだったかな、その人を女として見るようになったのは。だんだんと話すうちに仲がよくなっていき、「今度カラオケ…

続きを読む

某女子短期大学

2022/05/24

名前を言えば誰でも解ると思います、某女子短期大学の講師をしています。毎年新入生がくると必ず成績のことで相談にくる落ちこぼれがいます、ただし落ちこぼれといってももともと偏差値の高い大学ですから、そこそこの能力はあります、ただ勉強がきらいなだけなんでしょうね、私はそういう彼女たちに毎年一人必ず獲物を定めて調教をしています。それは講義が終わった夕方私の部屋にやってくる時間に始まるのです。最初は普通の受け答えをしていても、ちょっとした仕草でMっヶを私に見破られるともうどうすることもできません、卒業のこともあるしまた自分の性癖をみやぶられ落ちていくしか道はないのです、今年のT子もそのうちの一人です…

続きを読む

風邪引いて暇だからちょっと話をさせてくれ

2022/05/04

風邪引いて暇だからちょっと話をさせてくれ。今でこそビッチな年下に興奮するけど、高校時代はリアルに挫けそうだった。学校ではエロい同級生や後輩に盛んに挑発され、家では弟が女連れ込んだりして、心の休まる暇が無かった。連中に悪気は無かったのだろうが、俺にしてみりゃ生殺しの拷問状態。今でも、あの時思い切って誰かとヤってりゃよかったって思う、そんな童貞。同級生との体験のが多いけど、スレチになるから、とりあえず弟とその彼女について話そうと思う。弟は当時中2で、ダメ男な俺を見て育ったせいか、やたらと要領が良くて人気もあったみたい。ある時から学校で弟のことが噂になって、同級生…

続きを読む

初二輪車体験記

2021/12/13

今日、初めての二輪車体験してきます。16さんのレポお待ちしてます16さん、初の二輪はどうだった?22:16:遅くなりました。のんびりレポします。ソプ自体は何度か経験あるものの、二輪車は経験なかった。そーゆうのがあるのは知っていたので、いつかは…と思ってたワケです。まぁ、モロモロ事情がありましてどーんと臨時収入が入り…「もしかして、チャンスか!?」と言う事で二輪車に挑んでみようかと。まずはお店選びで…(あ、言い忘れてましたけど俺は関西在住です。)関東に比べると、関西では二輪車やってる店って少ないんですよね。ネットで調べても、サイトには公式には載せてなかったり。載…

続きを読む

俺も従妹とやっちゃったんだけどさー

2021/12/08

この前、俺も従妹とやっちゃったんだけどさー、すごく後悔してるんだよね。ま俺の場合、ちょっと無理やりだったこともあるんだけどさ。俺も29歳で素人童貞。自分で言うのもなんだが、まじめだけどモテないタイプ。顔と体型も・・・(w従妹は、今どきの女子大生で客観的に見てかわいいしスタイルも良い。ま、高校生の時からコギャルやってて遊んでたようだったが・・・結婚の話しは無いけど(w、幼稚園の頃までは風呂にも入れて洗ってやってたし最近もお小遣いあげたりして、こんな俺にでも安心してホントよくなついてくれてたんだよね。それなのに従妹の信頼裏切ってしまって今まじに悩んでるよ。鬼畜、か・・・そう言われてもしかた…

続きを読む

露天風呂

2021/09/27

3ヶ月ほど前、彼女と神奈川県のとある混浴露天風呂のある温泉旅館にいった。貸切風呂もあったのだが、せっかくなので入ろうよという話になり、夜遅くなるのを待って彼女と混浴に入る事にした。いざ行ってみると、どうやら別のカップルがいるらしく、中から男女の話声が聞こえてきた。一瞬戸惑ったのだが、ここまできたらと思い切って入ることにした。脱衣所が別々だったため、いったん分かれて俺は服を脱ぎだしたのだが、温泉内から脱衣所が丸見えな事に気づいた。しかし、俺の所からは先にいるカップルは見えない。ということは、俺の彼女はそのカップルの前で服を脱いでいるのか?そう思ったら、少しだけ興奮してしまった俺が…

続きを読む

私の願望

2021/09/22

私の願望は、「名古屋城に住む」という事で、それさえ達成できれば、ハーレムなんか要らない。しかし、たぶん、多くの美女に愛されると思う。だから、自分だけ、そういう思いをするのは、 心苦しい。世のすべての男たちにも、同じ「極楽」を与えてやりたい。という訳で、こんな提案をする。男というのは、永遠にどうしようもない阿呆で、はっきりいって、「いろんな美人とやりたい」のである。神がそういうように、「男」を創造したのだから、仕方がない。しかし、神は、ちゃんと考えている。射精してしまえば、満足してしまうそういうように、「男」を造ったのだ。だから、極論すれば、「…

続きを読む

おいしい話

2021/09/01

ぼくは小2からサッカーをしています今は中三です中一のとき長野まで遠征に行きました気候もよく楽しくサッカーができました一試合目は快勝二試合目はなんと女子しかいないチームとしましたもう中一の夏休み後半だったので胸もけっこう膨らんでいました体をぶつけ合うときに胸の感触を楽しみましたさりげなく揉んだときもありますそんなときはむこうも慣れているのか気にしていませんこれはしめたと思いどんどんもみました下のほうもわしずかみしました試合の結果もよかったしこんなことはめったにないのでよっかたですそのあと宿にいきましたすると偶然にもさっきの女子チームと一緒の宿でした当然のように風呂の…

続きを読む

また会いましょう

2021/08/21

一昨日の話。(これ書き始めたのが17日の金曜日)週に一回彼女の家に泊まりに行ってる俺。お互い仕事をしていて中々同じような時間に終ることは少ない。その日も俺がゴタゴタしている仕事を片付けていたので、午後7:30に終りたかったのに結局終ったのは10:00過ぎ。彼女は予定通り7:30くらいに終っていたのでメールで連絡しておいた。その時点で少なくとも2時間かかるのはわかってたので「わりい!やっぱり終らないから9:30~10:00になりそう」ってメールしておいた。やっと仕事が終って彼女の家に向かう。彼女の家のすぐそこにあるセブンに寄ってデザートを買う。夕飯は彼…

続きを読む

嫁が入っていたサークルは、乱交サークルだった

2021/06/21

今日は、嫁が遠い親戚の法事で、実家に泊まりで行っているので、久しぶりの独身気分で浮かれていた。俺は28歳で普通の会社員。嫁の里香は26歳で、結婚してまだ2年だ。付き合い始めて半年ほどで結婚したので、まだまだラブラブだ。里香は155cmで、50kgを切る体重なので、小柄で可愛らしい感じだ。美人とは言えないかもしれないが、リスみたいでなんか愛嬌がある。いまだに学生に間違えられることも多い里香だが、胸だけは爆乳だ。見た目の幼さと爆乳はギャップがあり、そこが俺の好きなところでもある。まだ子供作りは始めていないが、そろそろ作りたいなと話しているこの頃だ。とくに倦怠期でもなんでもないのだ…

続きを読む

混浴露天風呂

2021/03/15

3ヶ月ほど前、彼女と神奈川県のとある混浴露天風呂のある温泉旅館にいった。貸切風呂もあったのだが、せっかくなので入ろうよという話になり、夜遅くなるのを待って彼女と混浴に入る事にした。いざ行ってみると、どうやら別のカップルがいるらしく、中から男女の話声が聞こえてきた。一瞬戸惑ったのだが、ここまできたらと思い切って入ることにした。脱衣所が別々だったため、いったん分かれて俺は服を脱ぎだしたのだが、温泉内から脱衣所が丸見えな事に気づいた。しかし、俺の所からは先にいるカップルは見えない。ということは、俺の彼女はそのカップルの前で服を脱いでいるのか?そう思ったら、少しだけ興奮してしまった俺がいた…

続きを読む

性同一性障害

2020/05/19

心と体が一致しない病気?一言で言うとそんな感じ。ただまぁ誤解が生まれるからあんまりここでその病気について色々述べないようにする。なぜその病気を挙げたかというと、僕がそれになってるからだ。名前はかおり。見た目は女かもしれないが、心は男のそれと同じ。だから女子高に通うとなったときはもうハーレム状態だった。ただ、向こうはこちらを異性としてみてくれないから、それはそれで辛いけど。で気になる女の子と夜のクラブへ繰り出したんだ。そりゃ気になるから一緒に踊ろうとしたんだけど、その女の子には別の本物の男性のパートナーがいたんだ。ショックだった。ショックだったけどこういうことはよくあることだ…

続きを読む

友達の彼女をみんなでマワして

2020/05/16

数年前の話です。俺の友達にガンちゃんってスゴい不細工な男がいたんだけど、そいつに産まれて始めてできた彼女のノンちゃんがビックリするほどのカワイ子ちゃん!俺は素直に「ガンちゃん、よかったなぁ~」って思ってたんだけど、俺らの先輩で極悪人と評判のトモさんが嫉妬して、「あいつの彼女マワしたろうぜ」とか言い出しやがった。「そんなムチャな」と思ったけど、極悪トモさんの命令は絶対。そんで合コンを装って「女の子の数が足りないから参加してよ」ってノンちゃんを誘って、ベロンベロンに酔わせてやった。他の女二人、ジュンとケイコは俺らの公衆便所になってるヤリマン女。そのままトモさんのマンションに連れ込んで、男…

続きを読む

放課後のエロトーク

2020/01/13

思春期まっただ中の学生時代。俺たち男の子の間では、女の子は身近な存在であると同時に、多くの謎にも満ちたある種の神秘的な存在だった。俺らの時代はまだ性教育が始まったばかりの微妙な時代だったので、正直説明する側の先生にも照れがあり、核心に迫る部分の表現がいまひとつ曖昧だったので、結局何がどうなっているのかもよくわからなかったのだ。例えば保健体育の女性教師は次のような表現をしていた。「女の子にも、男の子の、お、お、おちんちん…のような物があります。だけど、そこからおしっこが出てきたりはしません」そんな微妙な表現では何があるのかさっぱりわからない。さらに興味を持った男の子が「そこから何か…

続きを読む

初めての乱交

2020/01/01

私40歳、妻35歳と若く無い二人ですが、初めてNetでみつけた乱交サークルのパーティーに参加しました。私たちを含め4組の参加で、初めては私たちだけ、ドキドキしながら某都内のホテルへ。其処には既に皆さんお集まりで、ほかの3組の方は慣れている様子で和気藹々としていました。私たちと同じくらいの年回りなので少し安心。主催者のご夫婦の方に説明を受けると、ピルを飲んでの中出しOKプレイとの事。妻の分までピルは用意されてはいましたが、私達は戸惑いどうしようかと迷いましたが、主催者の方が中出ししないからということでOKする事に。(このとき妻は渋っていましたが・・・)早速妻にピルを飲ませ参加すること…

続きを読む

サッカー部の夏合宿

2019/11/21

工房の頃、サッカー部の夏合宿で学校の合宿場に泊まっていた。その合宿場は俺等の高校と、もう一つの高校で合同で合宿していた。日中の部活も終わり、晩飯を食べる時、マネージャーが洗濯物の量が多すぎて、手伝って欲しいと要請がきた。結局俺はジャンケンに負けて手伝う事になった。丁度三年生が引退したばかりでマネージャーの人数が足りなくて…と言われた。マネージャーは二年2人だけ一年のマネージャーは夕食の支度にまわっていた。仕方ないな…そう思って手伝った。終わった頃にはメシも食べ終え、風呂も入った他の部員は部屋で雑談したりお菓子を食べたりしている。ため息をつきながら一人食堂に向かうとマネージャーが…

続きを読む

修学旅行の恋人たち

2019/09/08

俺の高校(商業高校)の修学旅行は、奈良と京都で2泊ずつした。因みに俺が通っていた高校は、殆ど「女子高」みたいなモノだった(今では男子生徒も多いが)。他の学年には何人かの男子生徒がいたが、俺の学年では男子は自分1人だけだった。正確に書くと、入試や合格発表の時にはもう1人男子がいたのだが、辞退して他の高校に行ってしまったのだ。こう書くと「ハーレムみたいでいいなあ」と言われそうだが(中学の同級生には実際にそう言われた)、決してそういう事はなく、 むしろ「蛇の生殺し」状態だった。パンチラ ・ ブラチラは日常茶飯事。特に夏になると、人目も気にせずにスカートをバタバタと煽ったり、ブラウスの第3ボ…

続きを読む

首輪のある生活

2019/05/25

28才最後の一日が、もうすぐ終わろうとしている。ベットサイドで瞬く時計のデジタル表示に目をやったのもつかのま、ぬちっと腰を浮かせた若い彼がお尻の肉を鷲づかみにし、背後から深々とカラダを抉ってきた。私のカラダを満たしていく、深く熱い実感。重なり合う裸身がうねり汗ばみ、ほぐれてまた繋がりあう。「ん、んはぁ‥‥ンンッ」「ぐっっ‥‥」わずかに開いたカーテンの向こう、夜景をバックにした窓ガラスに自分の顔が映りこむ。形のいい眉を切なげにひそめ、紅く羞じらう唇はハァハァ荒い呼吸で半開きのまま。会社では決してみせない女の顔だ。私の、本当の顔だ‥‥人をお局扱いして遠巻きにする後輩OLたちは、こん…

続きを読む