「痴女」一覧 (215件)

ママ友から虐めにあっていた私

2020/10/29

今から2年程前に起きた実話です。当時28歳の私には5歳になる息子がいました。夫の急な転勤で、見知らぬ土地への初めての引っ越しでした。郊外の住宅地の中に違和感を感じる程の立派なマンション(20階建て)が建っていて、その15階に会社で用意してくれた部屋があったんです。『ここなの?凄く素敵な所ね!』『だろう!急な話だったから会社も気を使ってくれたんだろう』『マンションの直ぐ横に大きな公園、それに近くにも買い物が出来る大型スーパーもあって便利な所ね』『通う幼稚園もここから歩いて直ぐらしいよ』『そうなんだ・・・最高ね』普通に借りれば、月に数十万はすると思われましたが、私達は会社が負担し…

続きを読む

ヒキニートだった俺とエッチなご夫婦

2020/09/14

昔、引きこもり気味だった俺に、親が「大学受かったら車買ってやる」と言ってくれて、頑張って予備校かよって勉強した結果、引きこもりも治って車持ちの大学生になれた。たまたま流行ってたパジェロミニを買ってもらった事もあって、林道を走り回ることにハマっていた。舗装もしていない山道を、ただ走り回るだけだったがとても楽しく、ダムや廃村なんかで写真を撮ったり、鉱泉でお湯につかったりして楽しんでいた。たまに友人も連れて行ったが、基本的にいつも一人だった。その日もいつものように学校のない平日を、林道で楽しんでいた。車がギリすれ違えるかどうかの、細い未舗装の道を走っていると、遠くに2人組のハイカーが歩いて…

続きを読む

プールに行ったらヒモみたいな水着の人妻がいた

2020/09/14

大学も夏休みで、暇を持てあましてたら、姉貴に子供達をレジャープールに連れてってくれと頼まれた。甥は小学4年生と6年生で、つきっきりで見てなくてもいいので、それほど面倒ではないし、もともと暇だったので行くことにした。姉貴の車を借りて、久々の運転なので超安全運転で、ドキドキしながら出発した。車の中で、早くも甥達は大騒ぎで、先が思いやられた、、、だが、俺はこの甥達を嫌いではない。赤ん坊の頃からずっと遊んでいるので、俺にもすっかりなついているし、姉に似てルックスも良いので可愛いというかイケメンだ。俺も、幸い姉に似てイケメンに生まれてきたので、多少人生イージーモードだ。そして、コンビニに寄…

続きを読む

結婚を考えてる彼女をトルコ人に抱かせてみたら

2020/07/09

彼女のさおりとは、付き合い始めて2年経つ。まだお互い大学生だが、すでにお互い、このまま結婚するものだと思っている。自分で言うのも恥ずかしいが、いわゆるイケメンに生まれたおかげで、女にはまったく不自由しない人生だった。さおりとの付き合いも、さおりの一目惚れから始まった。告白されたときに、俺には彼女が二人いたが、すっぱりと別れてさおりと付き合いだした。それくらい、完璧にさおりが俺好みだったからだ。そして、付き合い始めてからは、俺の女癖の悪さも姿を消して、浮気一つせずに2年が経った。でも、さおりは相変わらず俺の心変わりが怖いみたいで、物凄く一途でほぼ俺の言いなり状態だ。さおりは、俺的には絶…

続きを読む

病院で採精をすると彼女に言われて

2020/07/01

彼女との結婚を前に病院で検査をした時の話。不妊治療を専門とした病院だったため患者の9割は若い女性で、スタッフも男は院長ぐらいらしかった。採精をすると彼女に言われていたので、不安と期待でいっぱいだった。血液検査で血管が浮き出ず3度程注射された。30前後の松下奈緒似のナースだった。「血管見えないので手の甲でいいですか」と聞かれ、右手の甲に射された。「次は採精をしますのでこちらを記入してください」と紙を渡された。用紙には病歴や禁欲期間の記入欄があり、昨日彼女とやったので無しと書いた。「禁欲期間は無し・・ですか」と聞かれ、「すいません。我慢できず」と答えると少し笑った。採精室に案内され…

続きを読む

AV出演した時の思い出

2020/06/13

素人男優としてAVに出演した時の話です。内容は痴女モノで、1対1で本番までありました。挿入直前でカットがかかって、監督とかカメラマンとかが、最後の確認を打ち合わせし始めました。その間、ベッドの上で女優さんと二人で待っているのですが、まずメイクさんがペットボトルの水を女優さんに持ってきました。女優さんは、それを飲むと、次に僕にも「どうぞ」と言って渡してくれました。間接キスです。もちろん、それまでの撮影でキスはしていたのですが、痴女モードではなく、素の女優さんから渡されたのが、かえってドキドキしました。それから女優さんは、僕の顔を見てニコっと笑うと、撮影が再開した時、すぐに挿入できる…

続きを読む

林道で拾った夫婦と

2020/05/08

昔、引きこもり気味だった俺に、親が「大学受かったら車買ってやる」と言ってくれて、頑張って予備校かよって勉強した結果、引きこもりも治って車持ちの大学生になれた。たまたま流行ってたパジェロミニを買ってもらった事もあって、林道を走り回ることにハマっていた。舗装もしていない山道を、ただ走り回るだけだったがとても楽しく、ダムや廃村なんかで写真を撮ったり、鉱泉でお湯につかったりして楽しんでいた。たまに友人も連れて行ったが、基本的にいつも一人だった。その日もいつものように学校のない平日を、林道で楽しんでいた。車がギリすれ違えるかどうかの、細い未舗装の道を走っていると、遠くに2人組のハイカーが歩いて…

続きを読む

人妻は雅子という28歳の方でした

2020/04/30

いつものように2週間ほどメールのやり取りをして、お互いスケジュールの合う日に待ち合わせをしました。特別、エッチをするという話はしていなかったのですが、軽く昼食を取ってからホテルへ行くような流れになりました。彼女は、化粧っ気のない少し地味な感じで、メガネをかけているせいかリクルートスーツが似合いそうな真面目な印象の女性でした。旦那さんとは4年ほど前からセックスレスらしく、欲求不満を解消するためだけに月に1度ほど出会い系サイトを使って適当に男を探して済ませているようでした。部屋に入るとエッチモード全開で、舌を絡めるような濃厚なディープキスをしてきました。ポッテリとした唇を押し付けてきて、…

続きを読む

清楚なOL由紀

2019/11/26

去年にあった事を書きます。自分は33歳山岡(仮名)とします。今現在も関係は続いています。得意先の事務のOLさんで由紀ちゃんと言う子がいます。23歳で小柄な可愛い幼い感じの子です。化粧をしなければ高校生でも通用するような子です。仕事の関係で時々得意先に行くので由紀ちゃんとは顔見知りで、少し会話もするようになっています。話をしていてもまだ男を知らないのでは?と思うくらいで、会社でも由紀ちゃんはまだ処女では?と思われるくらいの子です。小柄で身長155くらいで華奢な体型です。胸もあまり無く、幼児体型のような感じです。ところが・・・去年の12月初めに仕事の帰りに車を走らせていると…

続きを読む

室内プールで妻が

2019/11/22

家族で旅行に出かけた時の話をします。私32歳、妻30歳、子供(男)10歳子供の要求もあり、ケ○○ワ○○ドに泊まりで出かけました。そこは、流れるプールや、波の出る所があり1日中遊べる子供にとっては最高の場所でした。現地に到着と同時に、プールへ向かいました。休日と言う事もあり、施設内は非常に混雑しておりプールは芋洗い状態でした。妻は薄い黄色いビキニ姿で、ちょっとムチムチした体は男がムラムラくる体系だと思います。私が言うのも何ですが、顔も結構可愛く自慢できる妻です。妻は子供に手を引かれる様に、波の出るプールに向かっていました。私は、場所を探し歩いていました。人通りが多い通路脇ですが…

続きを読む

痴女姉さん

2019/11/11

高校の時の話。ある土曜日電車に乗るとマイクロミニで抜群にスタイルに良いお姉さんが座っていた。空いていたのでその向かい側の席に座ると、パンツ丸見え!スポーツバッグ(サッカー部です)で隠していましたが、もう思いっきり勃起してました。すると、それを見たお姉さんが僕の横に移動してきました。「勃ってるでしょ。動いちゃだめよ。」と耳元で囁くと膝上に置いてあったスポーツバッグ(サッカー部です)と脚の間から手を入れてきました。そして、ズボンの上から擦ってきました。お姉さんに「駄目です。出そう。」というと手を止めました。すると、今度はチャックを下ろして直に触って手コキしてきました。またもや爆発寸…

続きを読む

大学生の甥と妻

2019/11/04

嫁の明子とは結婚して20年経つ。俺が25歳で嫁が22歳の時に、いわゆるできちゃった婚で一緒になった。今時は、授かり婚などと呼ぶらしいが、その言い方は違和感があって嫌いだ。出会いは、俺が彼女のバイト先のカフェによく行っていたことがきっかけで、アナウンサーの田中みな実によく似た嫁に、俺が一目惚れして色々頑張った結果、何とか結婚まで行けた。子供が出来たことでそれまで以上に頑張って、弁理士の試験にも合格し、就職、独立と順調に来た。嫁は、少し天然なところがあるが、いつもニコニコとしていて、息子に対しても愛情を持って接していた。そんな感じで、何一つ文句のない生活が、長く続いていた。しかし、息…

続きを読む

女装しながら・・

2019/10/19

夏の深夜、地元の運動公園の公衆トイレで女装しながらオナニーしました。トイレは外からの死角ある場所のうえ個室みたいな感じだったのでやりやすい場所でした。まずは全裸になり開放感MAXでアソコもMAXでした(笑周りは何人かランニングしてる程度なのでトイレに入ってくることは殆どないのでノビノビできます。個室から抜け少し外の様子を伺うときはもうドキドキでした(笑そしてついに女装へ(首下からですが)・・野外での女装は初めてだったので不安と興奮がまじってなんともいえない状態でした。いよいよ着替えが終わりまた個室から出て、ちょうど鏡があったのですがもうアソコがギンギンでパンツからもの凄いはみ出てました/…

続きを読む

嫁の加奈とイケメンのフミ君が、目の前でセックスした

2019/10/03

嫁の加奈に、私が出張中に、バイト先の男の子と浮気していたことを告白された。ショックが大きかったのだが、それ以上に興奮する自分がいた。加奈とのセックスは、以前は非常に淡泊で短時間なものだった。しかし、加奈に浮気を告白された時に、どういうセックスをしたか話を聞いて、それによって異常に興奮して勃起しているのを加奈に見つけられて以来、二人のセックスは一変していた。今日も、加奈の方から誘ってきた。以前はそんな事は一度もなかった。浮気を告白して以来、開き直ったかのように性に奔放になった加奈が、嬉しくもあった。食事を終えて、二人でソファに座ってテレビを見ていると、加奈が車のスマートキーのようなもの…

続きを読む

嫁が自宅に高校生(巨根)を連れ込んでいた1

2019/10/02

嫁の紀子とは、結婚してもすぐ9年になる。大学の時に出来ちゃった婚して、けっこう苦労したけど、今では私も会社でそれなりのポジションになってきたし、子供も小学2年になり、幸せそのものの楽しい毎日を送っていた。年が離れちゃうけど、もう一人子供を作ろうと、嫁と話をしているくらいだ。嫁の紀子は、私より1歳年下で30歳になったばかりなので、まだまだ若々しい。背は160cmにちょっと届かないくらいの小柄で、顔も童顔なので、年に1度2度は未成年に間違われたりする。ただ、全体的にロリっぽい彼女だが、胸だけはやたらと大きい。太っているわけでもないのに、とにかく胸だけが大きいので、変に目立つ。そのくせ…

続きを読む

強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた完

2019/09/13

俺の浮気がバレて、嫁が仕返しに浮気した。しかも相手は、俺と嫁の会社の部長で、その上部長はリングや亀頭増大手術で改造された巨根を持っていた。泡を吹かされるまで責め抜かれ、嫁は心まで部長に惹かれ始めている気がした。ついにこの前、クローゼットの中から、嫁が部長に責め抜かれ、泡を吹いて失神するところを目の当たりにした。男として、完全に負けているのを思い知らされた、、、失神させられた嫁の姿を見ながら、自分でしてしまった俺。そしてそのまま一緒に寝た。ふと目が覚めると、嫁が俺を見ていた。「あ、起きてたの?」『ううん、今起きたところだよ、、、 ねぇ、、怒ってる?』いつも強気な嫁が、気弱そうに言って…

続きを読む

一般女性が相手をしてくれなくなったからSMの女王様にすがりに行った

2019/08/14

SMの女王様の中にも容姿容貌端麗でスタイル抜群な女性が結構たくさんいる。女王様の何が良くて?と不可解な思いをすることが多いが、やはり男優の側は生活費を稼ぐための苦肉の策として出演しているということか。それでは女王様のほうは何のために。女王様のほうも生活費を稼ぐ手段としてSM女王様をしているのか。好みとしては女王様よりも痴女のほうなのだが実際には痴女もSM女王様と大して変わらないようだ。しかしSM女王様にハアハアしても仕方ないのだが。SM女王様のような一般女性が進出してきても、どのようなものか。SM女王様の現役活動は実年齢でいうと何歳までなのか。嫁がSM女王様というのは正直気…

続きを読む

スナックにて

2019/06/25

7月の週末に、さえない同僚に誘われてスナックに飲みに行った。さすがに暇で、客は俺たち二人だけ。40代のママさんと30位のチーママだけだった。酒に弱い俺は、運転手だからウーロン茶で、他はガンガンに飲んでた。閉店時間になり、同僚はママさんを口説いていたので、先に帰ると店を一人で出た。俺を追って、チーママも店を出てきた。これからどうするの?と聞かれたから、予定も無いから家に帰るつもりと告げると、私の部屋へ来ない?と誘われた。かなり飲んでたから、送るだけのつもりだったけど・・道中、チンコをスリスリされてパックリ咥えてきた。路肩に車を止めて後部座席に移動すると、俺の上にまたがり前技も無く…

続きを読む

会社の先輩に

2019/06/18

当時付き合ってた彼女と別れたばかりでオレは落ち込んでいた。そんなオレを見て気を使ってくれたのかいつも何かとオレを世話してくれる先輩のOLが家に友達を呼んでパーティをやるから来ないかと誘われた。その先輩は綺麗で優しくて仕事のできる社内で人気がある先輩だった。もちろん悪い気はしなかった、むしろその気遣いが嬉しかったのでオレは誘われるままにパーティに行くことにした。パーティには先輩の友達という3人の女性が来ていた。男の友達も来ていると思っていたオレは最初とまどったが酒を飲みながら話をしていく内に序々に打ち解けることができた。始めのうちは世間話や仕事の話をしていたが酒がすすむに連れて話題は…

続きを読む

深夜の奇癖

2019/06/09

私が露出に目覚めたのは、小学校二年のときでした。今でも、そのときのことは、はっきりと覚えています。近所の子どもどうして遊んでいたとき、いっしょにいた男の子たちが、公園のすみに走って行きました。私たち女の子は、それを追いかけて行きました。するし、公園のすみの植え込みに隠れるようにして男の子たちは、オシッコしていたのです。まだ、オチンチンに対する特別な感情はありませんでした。その数日後、同じ場所で遊んでいた私に、男の子たちがオシッコするようにと要求してきたのです。自分たちのも見たのだからというのが、男の子たちの言い分でした。たまたま、そのときにいた女の子が私ひとりだったから、そんな…

続きを読む