「オナニー」一覧 (3382件)

人妻Mの告白7〜同窓会での結末〜

2019/10/23

現実にあったことを記憶の中で忠実に書こうとしています。そのために同じようなことが何度も起こりますがご了承ください。下半身に感じる違和感で私は起きました。下半身を見ると私の両足はM字に開かれ、誰かがオマ○コに顔を埋めて舐めています。私は「ちょっと・・・」そう言いいながら腰を引きました。私のオマ○コを舐めていたのはE君でした。どのくらい寝ていたのでしょうか?3時間くらい?もう外はうっすらと明るくなってきていました。横を見るとO君が寝ています。E君「起きた?いつの間にOと良い感じになってるの?(笑)」そう言って私を押し倒し、片手でオッパイ揉み乳首に吸い付き、もう片方の手でオマ○コを割…

続きを読む

童貞

2019/10/23

現在は47歳の会社の次長をしている健二さんは、童貞を喪失したのは15歳の時だそうで、中学3年生の時でした。その日は夏休みに入る数日前の日で、朝からお腹の具合いが悪く、学校に行っても大便だけでも2、3回は行ったそうです。午前中の最後の時間にトイレに行きたくなり、我慢していたら腹痛が起こり、トイレに行くまでにパンツの中に水色の便を漏らしたらしいのです。慌ててトイレでパンツを脱いで洗い、ズボンだけで医務室に行き先生に正露丸を貰って、簡易ベッドで横になっていたそうです。そこには二つのベッドがあり、彼は奥の縦にあるベッドで窓を後ろにして寝ていたそうです。午後の3時ころに誰かが入ってきたそうです…

続きを読む

情けない

2019/10/22

今では両手両足の指を2回ずつ使っても足りないほどの女性と経験を重ねた俺だけど、スタートはかなり遅くてギリギリ成人式前だった。さすがに経験直前は友人達には誤魔化していたが(もっとも聞かれもしなかったが・・・。)彼女を作るきっかけすらなかった。友人の何人かはナンパ即ホテルの様な事をやっていた。実際そんな話を聞くと自分が大きく後れを取っているようで内心はかなり焦っていた。まぁその事を覗けばいつものように集まって遊んでいるのだが・・・。その日も一人暮らしをする友人の家で裏ビデオの上映会をする事になった。実家が土建業をやってるヤツがいて職人とか業者からもらうらしく、自宅に秘密のライブラリーを…

続きを読む

ひぐらし

2019/10/21

夏休みの寝苦しい朝だった。ぼくは、下半身に違和感を感じて目が覚めた。もう七時を回っているじゃないか。ぼくは、階下に下りて行った。風呂場の横の洗濯機の置いてあるスレートで囲った場所に汚した下着をこっそり持っていくつもりだったんだ。まさか、高三にもなって夢精をしてしまうなんて。と、すすり泣くような声を聞いたような気がした。「ああっ。くぅっ」子犬の鳴くような、痛みに耐えるような・・・そっと流しのあるほうから、洗濯場の方に回ろうとしたとき、洗濯機の前にたたずむ女の姿が目に入った。「なおこだ」彼女は横山尚子といって、父の後妻に入ろうとしている女だ。母が死んで、はや六年が過ぎ、弁護士の父…

続きを読む

痴漢に指で

2019/10/20

結婚して3年目の26歳になる主婦です。デパートの洋服売り場での出来事です。その日は白いマイクロミニをはいて服をみていた時のことです。歳のころは18ぐらいの子が私のお尻をさわってきたんです。もうその時はびっくりで声もでませんでした。周りにだれもいなくその子の顔をみるだけで精一杯でした。洋服売り場は周りから上半身しか見えません。それをいいことに彼はだんだんエスカレートしてくるんです。スカートの中に手を入れてきてパンティの上からあそこを執拗に撫で回すんです。自分でもあそこがだんだん濡れてきてるのがわかりました。だって、主人とはしばらくごぶさただったんです。そのあと彼のされるまま…

続きを読む

学校で

2019/10/20

まだ薄寒い4月の半ばの深夜1時。自転車に飛び乗り田舎道をひた走り自分の学校へとたどりつきました。元はといえばこの下半身のうずき、半端なオナニーでイッてしまったのではもったいない程の狂おしいいやらしい炎が私の中に渦巻いているのです。それは・・昼の授業でカエルの解剖を見てからの事です。男子が捕ってきた巨大なウシガエルを生物の授業で解剖しました。女子は皆逃げ腰で男子が率先して作業していましたが、瞬きもせずに見つめていたのは私だけでした。無骨な男子の手によってなまめかしいほど白い腹を仰向けにされたカエル。手足をピンで固定され麻酔によって既に死んだように見えるカエル。鋭いメスが白い腹にと…

続きを読む

女装しながら・・

2019/10/19

夏の深夜、地元の運動公園の公衆トイレで女装しながらオナニーしました。トイレは外からの死角ある場所のうえ個室みたいな感じだったのでやりやすい場所でした。まずは全裸になり開放感MAXでアソコもMAXでした(笑周りは何人かランニングしてる程度なのでトイレに入ってくることは殆どないのでノビノビできます。個室から抜け少し外の様子を伺うときはもうドキドキでした(笑そしてついに女装へ(首下からですが)・・野外での女装は初めてだったので不安と興奮がまじってなんともいえない状態でした。いよいよ着替えが終わりまた個室から出て、ちょうど鏡があったのですがもうアソコがギンギンでパンツからもの凄いはみ出てました/…

続きを読む

泊まりにきた女友達

2019/10/19

高校時代、特になんとも思ってなかった普通の女友達がいた。とびきり美人ではないが、パッと見は清純な顔立ち。とはいえ、別に俺は彼女に近づくわけでもなく、高校時代はなにもなく過ぎ去った。卒業後、同じ大学に進んだが、学部が違ったので基本的に会うことはなかった。しかし、二年生のある日、たまたま学食で彼女にばったり出会う。軽く話をして、お互いポケベル(そんな時代だ)を交換して別れた。その後、そんなに頻繁にベルしてたわけではないが、なにかのきっかけで、彼女が俺の家にきて晩ご飯を作ってくれることになった。当時俺は他の女の子にかなわぬ片想いをしていて、人恋しい状態だった。下心がなかったと言えば嘘…

続きを読む

高速バス

2019/10/19

校生の頃に体験したものです。私が高校2年生の頃です。東京に引っ越してしまった私の親友の家へ、夏休みを利用して遊びに行った時長距離バスを利用したのです。東京で遊ぶお金を残しておきたかったので、ちょっと時間がかかって嫌だったんですけど、長距離バスを選んだのです。広島駅を夜の7時頃に出発するバスでした。出発場所に着くと、もうすでに何人かが待っていて、私はその列の最後尾に並びました。しばらくして、ただ待っているのが退屈になり、出発時間までまだ余裕があったので、近くのコンビニにジュースを買いに行きました。そのコンビニで、ジュースを選んでいると、ふいに後ろから誰かが話しかけてきたんです。「…

続きを読む

姉に見られたオナニーが生んだ恋

2019/10/19

俺も以前、姉に見られた。俺が高1で姉が高3のときだった。俺はコタツでテレビを見ていたら、姉が学校から帰ってきて、「寒い寒い」言いながら、制服のままコタツに入ってきた。しばらくすると、姉は疲れていたらしく、コタツに入ったまま寝始めた。テレビがCMに入ったので、俺はとくに意味もなく、コタツに顔を突っ込んだ。すると、対面に寝ている姉のスカートがめくれて、パンツがモロに見えた。罪悪感を感じてすぐコタツから顔を出した。しかし、やっぱりまたコタツに顔を入れた。コタツの中で姉のパンツをマジマジ凝視してしまった。姉はけっこう美脚で、パンツは白と青の縞々だった。姉のパンモロだとわかっていても、チ…

続きを読む

私の裸身

2019/10/19

告白集のなかに、自宅の窓のレースのカーテン越しにオナニーを見せる話しがありました。わたしもやってみることにしました。その前にいろいろと確かめてみました。ハンガーにTシャツを掛けて、窓際に下げました。そして道路の方から見てみました。昼間ですとレース越しには、パッと見ただけでは分かりません。でも、立ち止まってよく見ると、Tシャツのプリント柄も見えました。わたしは、家に入ると服を脱ぎ全裸になりました。そして窓辺に立ちました。昼間に自分の裸を見ると、肌の色がとても白く見えます。肌の色は、夜、お風呂や自分の部屋の蛍光灯の明かりで見る色とは全く違って見えるのです。白くて、自分の肌って…

続きを読む

共働きの夫婦です。

2019/10/18

私40歳、妻42歳。妻はバツ一でした。私は初婚。妻の男好きの顔立ちと見るからに肉感的なボディーに人目惚れ。以外にも結婚を承諾してくれた。その妻の帰りはいつも午後の10時以降。夕食も会社で食べたとか?帰ると私の顔を避けるように即お風呂に入る。俺は妻が寝付いた頃トイレに起きるふりをして脱衣所の妻の脱いだ下着を検分。パンティーのクロッチ部分が濡れていたり、白い精液?みたいなものがべっとりついていることが再々ある。セックスをしようと身体を触りに行くと「疲れているからとか、その気にならないとか言ってひと月に一度抱かせてくれるかどうかである。セックスを許されたとしても妻は表情には決して…

続きを読む

最高やった

2019/10/17

高二の修学旅行に行ったときのこと。オレと悪友Tと2人、夜に仲の良かったクラスの女子(M美、S香、E子)の部屋に遊びに行った。3人とも、ちとギャル入ってて可愛い。特にE子は他校からも声をかけられる美女。部屋に行ったオレらは、お酒を持ち込み宴会をした。酔いもまわってきて、いつしか下ネタトークへ発展していった。下ネタは普段から話している仲で、酒の勢いでこの日はいつも以上に盛り上がった。突然Tが、「女の子はオナニーするの?」と話を振ると、女全員「しないよー!」俺「しないのかよ、Tなんて毎日オナニーしてるよ」S香「見たい見たい!見せてー」積極的なS香が言い出し、E子とM美も乗ってきた。最…

続きを読む

登校途中に

2019/10/17

学校への登校途中、電車を降りた時から尿意を感じていたのですが、学校に遅れるといけないのでトイレに行かずに歩き始めました。でもそのことをすぐ後悔することになりました。途中、学校までは我慢できなくなり、トイレに行こうと思いましたが近くにトイレはなく、仕方なくどこか用を足せるところはないかと見回し、ちょうどビルとビルの間の狭い隙間を見つけ、前後の人に気づかれないようにその間に入って行きました。突き当たりの段ボールに囲まれたところまで来て、慌ててスカートを捲り、下着を降ろし、オシッコしたのです。でもその時、段ボールの積まれてある反対側から男の人がじっとこちらを見つめているのに気がつきました。…

続きを読む

オレと姉ちゃん

2019/10/16

実家を出て1人暮らしをしているオレの姉ちゃん、これはその姉ちゃんの話。自分で言うのもなんだがオレの家は貧乏だ、子供の頃から夏休みに家族で旅行したことなんてほとんどない。オレが姉ちゃんをエロの対象として意識し始めたのはそんな数少ない家族旅行での出来事が発端だった。その年は珍しく家族全員で山梨にある温泉に泊まりで行くことになっていた。実際に行ってみると温泉旅館と言うより民宿といった感じの貧相な宿。両親は早々と宿の近くにある飲み屋に出かけてしまい、姉ちゃんと2人で部屋のテレビを見ていた。オレはつまらなくなって宿の中を探検することにした、他の泊り客がいないのか?館内はガラガラに空いていた。…

続きを読む

診察での出来事

2019/10/16

究極に恥ずかしかった体験を書きます。当時僕は中学2年生で、オナニーも覚えて毎日のようにしていました。ある日、いつものようにオナニーしていると、亀頭のカリの部分に小さなプツプツがたくさんできていることに気づきました。性病というものはどんな病気か知らなかったけど、自分が性病になったんだと思って恐くなり、病院へ行くことを決めました。ところが、親に症状を話すのも恥ずかしい年頃で、相談する人もいないので、どこに行けば良いのかさえわかりませんでした。本で調べた結果、性器の事はどうやら「泌尿器科」というところへ行けばいいとわかりました。当然学校を休んで行くわけだけど、学校をサボった事がバレると親…

続きを読む

工事の関係で地方に行った時

2019/10/15

ちょっとへまをしちまって入院することになっちまった。その入院先で出会った20代半ばくらいの吉田真由子似の看護婦なんだけど、回診の時からちょっと様子が変だった。なんか色目を使ってるような、興奮してるような、そんな目をしてオレのことを見たりして。2人きりの時には、やたらと体に触ってきたり、体を密着させてきたりしてオレに気があるんじゃないかって思うくらいだった。右手の骨折だけだったので、自分でトイレに行けるのに、わざわざ尿瓶を持ってきて「トイレは大丈夫?」なんて言いながら、アソコを触ろうとしてきたりもしたし。そんな風にされ続けたらこっちもガマンできなくなってくるけど、右手が使えないのでオナ…

続きを読む

彼女の秘密

2019/10/15

高2で彼女ができました。僕は真面目なタイプですが、彼女は不真面目。性格は明るく積極的なタイプです。付き合うことになったのも彼女に告られたから。一緒に帰ったり、公園で話をしたりのデートを繰り返していたある日、彼女からある誘いをうけました。それは、彼女と同じ団地に住む知り合いの家に遊びに行こうというものでした。僕は人見知りなので、あまりいい顔はしませんでしたが、お菓子とかジュースとかもらえるという事と、その人が出掛ければ2人きりで部屋に居られるというというので、行ってみることにしました。インタホンをならすとお姉さんと呼ぶべきかおばさんと呼ぶべきか微妙な年齢の人が出てきました。芸能人…

続きを読む

JKを寝取り淫乱に調教

2019/10/14

冬に援交サイトで17歳の女子高生香織と出会った。すぐに会うのは怖いと言うことでメールを繰り返し電話しお互い写メ交換をした上で会うことに。くだらない話やエッチな話で彼氏では何か物足りないと性欲の強さをアピールし俺はチンポはでかく太いので楽しみにしてと話すと大喜び。したい、やりたいこととかを聞くと玩具や露出だったりアナルも興味があると話した。写メ交換したが上目使いの可愛い感じだが実際会うとガッカリと言う経験があり期待はあまりなかったが女子高生とエッチできるならとそんな気持ちだった。外出しと言う約束で生での了承も得ていた。当日、待ち合わせに行くと背の小さい黒髪ロングの清楚な感じの子が立っ…

続きを読む

ムチムチな幼なじみ

2019/10/14

S子と書くのはもうめんどくさいので「しおり」とします。高校に入り6人で集まることがあまりなくなった。唯一集まるとしても大晦日ぐらいだった。高校3年のときの大晦日もみんなで集まることにした。ぼくの家は大晦日は親が親戚の家に行くのでぼくの家に集まることになっていた。夜中までばか騒ぎしてみんなで朝日を見ようということになっていたのだが3時くらいになって起きているのはぼくとしおりだった。しおりは昔と同じようなジーパンをはいていた。ぼくは昨日オナニーしてないからかムラムラしていた。しおりといろいろ昔の話をしていたがぼくはしおりのムチムチの下半身に目が釘付けだった。ぼくはふいに「昔の公園…

続きを読む