「オナニー」一覧 (3759件)

妹のおしゃぶり

2020/08/11

僕には歳の離れた妹が居ます。妹はいくつになっても親指しゃぶりをする癖が抜けませんでした。小学校に上がる歳になっても、まだ親指しゃぶりをしており、そのうち癖も治るでしょ、と言っていた親も流石に心配になってきたのか妹が指しゃぶりしていると「だめだよー」と口から親指を離すようになった。それでも癖は治らず、妹の親指いつもふやけていて爪もちょっと変形していました。ある時、両親の部屋に行ったら両親は不在で妹だけスヤスヤと寝ていました。相変わらず親指しゃぶりをしながら眠ってており、親から「妹が指しゃぶりしてたら離してあげてね」と言われていたので言われた通り、妹の親指を口から離してあげました。親指…

続きを読む

元カレ、永田君との再会。

2020/08/11

某県立福祉施設に勤務する30代の主婦です。昨年、定期人事異動で「県立A園」という施設に赴任しました。赴任初日の出勤途上、バスの中で小太りの中年男性に目礼され、いぶかしんでいると向こうから「おひさしぶりです。」と声をかけられました。10年ほど前、彼氏だった永田君(仮名)でした。あの頃の二人はまだ、大卒の新規採用組で、研修センターで赴任先の決定を待ちわびている日々でした。赴任したらこんな仕事がしたいとか、こんなこともしてみたいなど、夢を語り合って入る内に意気投合し、いつの間にか付き合いだしたというスタートです。研修センターが土日休日と言う事もあって、その日は実家に帰宅もせず、お互いホテ…

続きを読む

弟の僕から見ても評判のよい姉

2020/08/10

僕が中学二年の時です。僕の家族は、五人家族で姉が二人いて一番上が23歳、もう一人が20歳でその次が僕でした。勉強とかよく見てくれて優しい姉達でした。性格が良いせいか友達も多く近所にも評判もよく友達からはうらやましがられていました。中学上がるまではよく一緒にお風呂も入っていて弟の僕から見ても本当にスタイルがよく裸の姉を見ていても隠すわけでもなく普通に体を洗ったりしていました。一番上の姉(紗彩)は、身長は150cm、オッパイはDカップでアンダーヘアーは恥丘の上に生えてるくらいでした。二番目の姉(沙衣)は、身長は155cm、オッパイはEカップでアンダーヘアーは産毛が生えているくらいでほと…

続きを読む

姉貴の奴隷

2020/08/10

文章力ないけど、聞いて下さい。俺の姉貴は27歳です。俺は18歳。俺は姉貴の奴隷です。パシリから始まり、性欲のはけ口としても使われています。なんでこんな事になったのか・・・。そうそれは何週間か前の事、部屋で一人グラビアの本を見ながらオナニーしていたときだった。恥ずかしながら、俺の性癖が「見られたい」なのだ。シコシコしているところを見てほしい。グラビアの顔のアップにちんぽを近づけ、見て・・逝く・・・・出ちゃうよ、などといいながら射精してるところを姉貴に見られたのだ。それからというもの、馬鹿にされ、姉貴の奴隷にならされた。おかげで・・・?童貞は捨てられたけど、近親相姦ってやつ?…

続きを読む

妹の姉オナニーばらし

2020/08/09

彼女の妹(小四)に懐かれてて、家に遊びに行くとよくじゃれつかれてたんだ。妹さんは俺の足がお気に入りみたいで、その日も俺の足に抱きついてた。そのまま3人でゴロゴロしてたんだけど、なんか妙な感覚が俺の足にあるのよ。なんか押しつけられてるような。で、妹さんを見てみたら、俺の脛あたりにまんこを擦り付けてんだよ彼女も気付いたみたいで固まってた俺は正直興奮してました。だって、妹さんスカートだったからパンツの感触が伝わってくるんだもん。姉妹だけあって彼女を幼くした感じだし、勃起を隠すのに苦労しました平静を装って妹さんになにをしてるのかと聞いてみると「こうすると気持ちいいんだよ?」とのこと。だが…

続きを読む

能面ねえちゃんに犯される

2020/08/08

僕が高1の頃の話。いつも通学している電車内に能面のような無表情の女性がいました。服装は地味なわりに、いつも黒いストッキングばかりはいているのでちょっとメンタル「イカレ」系の人かなと思っていました。ひそかに仲間内で「能面ねえちゃん」とよばれており、気持ち悪がられていました。どういうわけなのか、僕と行き帰りの電車が一緒になりだしたので、正直電車を遅らせようともしてみましたが、いつも忘れてしまい、結局また能面ねえちゃんと同じ電車になってしまうのでした。あれは確か、学校祭の練習で帰宅が遅れた秋のことです。先頭を行く電車が先の駅で車両故障を起こしてしまい、バスでの代行輸送になるため、電車を降…

続きを読む

臨時休業で見た妹の一人エッチ

2020/08/07

不景気で会社は臨時休業となり、月に二回金曜日が休みになりました家族皆仕事に出かけ、派遣切りで失業中の妹と自分だけが残り自分は朝からずっと布団でゴロゴロテレビを見ていました昼前頃、隣の妹の部屋から大音量で音楽がかかり「うるさすぎ」と思っていましたが、気にせずテレビを見ていましたやはり、あまりにうるさいので文句を言いに行こうと妹の部屋へ行くとドアは全開に開いていました別にそっと覗いたわけじゃないんですがドアも開いていたので部屋に入ると妹が裸でバイブをあそこに挿し、おっぱいを揉みながら楽しんでいましたえ”?と思ったんですが妹は目をつぶっているし大音量なので気づいてないようです部屋…

続きを読む

ついに・・・見た?

2020/08/07

母親(43歳)が今年から市内のほかほか弁当屋でパートを始めた。まぁ俺も来春は大学(受かれば)だし何かと金もかかるだろうし、家計も大変なんだろう。先日(今年の春先)、郵便局から模試の受験料を払込まなければいけない日だったので母親のパート先にお金をもらいに寄った。「どーもー、いるぅー?」と言いながら、弁当屋の裏から入ったけど誰もいなかった。帰ろうとしたらそこのトイレから母が怪訝な顔をで出来て「あっ」と小声をあげた。その母のすぐ後から若い店長(30代前半?)もズボンのチャックをあげながら出てきた。一瞬、気まずい空気だったけど、俺は、何故か明るく「まいったぁ、模試のカネ1万のこと言うの忘れ…

続きを読む

女子大美術クラブで男性ヌードモデルをした話

2020/08/06

僕がプロのモデルを目指していた19才の時のちょっと恥ずかしいけど楽しかったできごとを話します。僕は身長178センチ、体重68キロ、小学生のころから水泳をしていたので逆三角形の引き締まった体形でした。将来モデルになりたくてモデル養成スクールにかよって、表情、ポーズ、歩き方などのレッスンをしていました。そんな時、「某女子大の美術の講師からモデルの依頼が来てるんだ。仕事は絵画のモデルでギャラはあまりよくないけど女子大生相手の芸術的な仕事だから、筋肉質の体の君にぴったりだと思うけど、やってみないか?」と校長から言われ内容もよくわからないまま引き受けることにしました。僕のモデル初仕事だしモデル料…

続きを読む

柔道部の性欲の捌け口

2020/08/05

僕が高校に入学して同じクラスになった‘長尾真治’という奴がいた。真治はスラっとしたイケメン風だが、かなり内向的な奴で超が付くほど大人しかった。真治の間違いは、高校入学して柔道部に入った事だ。僕は中学生の時から柔道をやっていたので希望して柔道部に入ったが、真治は柔道部になんか入る気はなかった。が、怖い先輩の強引な勧誘に屈して柔道部に籍を置く事になった。入部届にサインするまでは優しかった先輩も、翌日からは鬼に代わり、いつのまにか真治はパシリにされていた。退部する事も許されず、毎日苛められるために部活をしているようなものだった。この最悪な先輩たちが、真治の人生の歯車を大きく狂わしていく…

続きを読む

妻帯者のある男性と過ごしたゴールデンウイーク

2020/08/04

彼は単身赴任をしている43歳です。私は独身で24歳。5日の夕方家族と別れて赴任先に帰ると言って夕方彼と待ち合わせをして3か月ぶりに彼とホテルで過ごしました。3日から5日まで自宅に帰っていましたからそれを思うととても寂しくて、会うなり「奥さんと仲良くしたでしょう?」と意地悪な質問をすると彼は「仕方ないよ。妻だって俺とは3か月振りだから、3日の夜だけエッチした」と。ホテルに入るなり、一緒にシャワーを浴び、お互いの身体を洗いあいました。彼も我慢できなかったみたいで、お風呂の洗い場でエッチしてしまいました。彼「1回目は口の中に射精したいから飲んでくれる?」と言われ、沢山の白濁液を飲みました…

続きを読む

淡い思い出

2020/08/02

僕が生まれ育ったのは、田舎の山奥で小学校に行くまでは近所に年齢の近い子供も居なかったためいつも一人で遊んでいた。特に農繁期になると昼間はずっと一人だったせいもあるのか自分の下半身を弄って遊ぶようになり小学校に行く前には既にオナニーを覚えてしまった。勃起した小さな下半身の包皮を剥いて亀頭をむき出しにするのが気持ちよくて親の姿が見えなくなると下半身を出して包皮を剥いて遊んでいた。包皮は剥いても手を離すとあっという間に元に戻り亀頭は皮の中に隠れてしまう。そうなったらまた包皮を剥いて亀頭を露出する。それを繰り返しているうちにお腹のあたりに違和感をある感触が生じ怖くなりそこであおの遊びは終了。…

続きを読む

勿体無いほどの人妻

2020/08/01

彼女のソコは糸を引きそうなほど濡れています。私は彼女の愛液を掬い取り、彼女の目の前にさらしました。親指と人差し指を付けたり離したり・・・いやらしく糸を引きます。「これ何?そんなにしたかった?」「いやっ・・・恥ずかしい・・・」「オマンコ舐めて欲しい?」いやいやをする彼女。「違うの?じゃあチンポハメて欲しい?」またいやいやする彼女。私は彼女の割れ目にチンポをあてがい、糸を引く愛液を塗りつけるとチンポの先でクリトリスを擦ります。「アン・・・ああっ・・・」「さあどっちがいい?舐める?ハメる?それともこのままチンポで擦り続ける?」私は言葉で嬲りながら、少しづつ彼女のオマンコにチンポの先を入…

続きを読む

憧れのお姉さんと初体験

2020/08/01

僕(潤一郎)の初体験は中3、14歳の時。当時18歳の専門学校生・千佳子でした。僕が彼女と出会ったのは、小学校4年のとき。僕と彼女の弟が同級生で、親同士が仲良くなり、家族ぐるみの付き合いをしていた。彼の家に行くと、きれいなお姉さんがいて、よく僕らのバカ話を聞いてニコニコしていた。「かわいいな~」。子供心に恋心が芽生え、中学校の制服姿の彼女を見るたび、心臓がドキドキしていた。しかし1年後、彼は地方へ引越してしまい、お姉さんの姿を見ることもなくなった。それから4年、意外な形で彼女と再会することに。僕の父が副業でマンション経営をしていたのだが、写真の専門学校に入学するために上京した彼…

続きを読む

看護婦も綺麗どころが揃っている

2020/07/30

僕が入院していた病院は、結構大規模だった。いわゆる「総合病院」である。5年ほど前に新築移転をした、まだ新しい建物だ。きっとかなり儲かっているんだろう。看護婦も綺麗どころが揃っている。もっとも、「婦長」クラスになるとそれなりの年齢なのだが、「主任」クラスなら20代後半から30代にかけてなので、女としては熟して美味しい頃合いだ。看護婦になって2~3年なんていう若い人達だって悪くない。とにかくぴちぴちしていて、僕の目を楽しませてくれる。友人のKはよく見舞いに来た。気楽に何でもしゃべれるので、退屈な入院生活に顔を出してくれるのはありがたかったが、目的は看護婦ウォッチングのようだった。…

続きを読む

僕の初エッチ

2020/07/28

僕が小学校6年生のときでした。いつものように学校から帰り自宅でお菓子を食べながら大好きな刑事物のドラマを見ているときでした。母が「正樹君から借りていたファミコンのソフトを返しにいっておいで!」といわれてそういえば約束していた2週間が過ぎていたことを思い出しました。家はそう遠くなかったのですが、森の奥の高台にあって自転車ではきつい坂を登らねばならず、ちょっと行く気にはなれませんでした。でも行こうかなと思ったのは正樹君の母親でした。正樹君の父親はパイロットをしておりいつも家にいません。また奥さんはもと国際線のスチュワーデスでものすごくきれいな32歳くらいかな、松嶋ななこのような背が高く…

続きを読む

妻が無理やり…

2020/07/27

八代美香…36歳。A型。身長160センチ B84、W60、H87妻の性格は一言で言えば、おっとり型いつも優しく微笑んでいる事から“モナリザ”というあだ名を子供達から付けられている。趣味はガーデニングとフラワーアレンジメント特技は、ピアノと書道、そして昔取った 杵づかで意外にもママさんバレーのレギュラー選手である。これが私、八代一明(39)の妻、美香のプロフィールです。 夫婦仲は普通でしたが、最近、妻が私の求めを拒むようになって来たのです。疲れているから…と布団を被って申し訳なさそうにやんわりと拒まれては私も怒る訳にもいかず、何度か肩透かしの目に遭っていたのでした。浮気などしている…

続きを読む

新入生歓迎会で彼女が

2020/07/27

彼女は、木村カエラ似で、スタイルもとても良いので、ほんとに自慢の彼女なのです。何人もの男達が過去に告白してフラレているくらいです。僕は、大学で憧れのアメフト部に入部したのですが、先日、部の先輩との飲み会で酷い目に遭ってしまいました。僕の大学は体育会系なので上下関係は絶対、特にうちの部は軍隊みたいな感じです。先輩はみんな屈強な男達なので、当然逆らえるわけもありません。男の園(?)みたいなものですから、飲み会などではエロい話ばかりですし、マネジャーなんかは格好のセクハラの的でした。僕は、今年某大学に入学した大学生です(名前は仮にコウセイとしておきます)。彼女は同い年で、15歳から付き…

続きを読む

毎年夏にスクール水着を買うことが癖になりました

2020/07/26

僕が高校を卒業してとある専門学校に入学した年のことでした。僕は高校時代に好きだった子のスクール水着姿が忘れられなくてスクール水着が欲しくてたまりませんでした。僕は当時学生寮に入っていたので入学した4月はまだ外泊禁止でした。でもゴールデンウィークに外泊禁止が解除され、初めて自宅に帰りました。次の日、僕はとあるショッピングセンターに行きました。そして子供服コーナーに行くとスクール水着がありました。でもその時はまだ自由に使えるお金がありませんでした。この日はあきらめてゴールデンウイーク終了と同時に学生寮へ戻りました。そして1ヶ月後、外泊前日に先生に断わって小遣いを多めにもらい、自宅に…

続きを読む

農家に嫁いだ淫らな私

2020/07/25

農家に嫁いだ私の淫らな私生活を教えたいと思います。結婚後、夫の母が亡くなり父親だけになった事もあり私達夫婦は実家に入る事になったんです。夫の実家は農家で、田んぼを十数枚と畑を少し持っており夫の父が一人でやりくりしていました。夫(44歳)は公務員(県職)で忙しく家の事を手伝う事が出来なかったので、私が代わりに炊事の合間を見て手伝う様になったんです。子供(1人:男)も生まれ、今では中学生になります。数年前には義父も70歳を超え、体調不良もあり農業は私がメインで行う様になっていました。30歳後半には夫は仕事も忙しく、夫婦の営みも無くなっていました。まだ30歳を過ぎたばかりの私の肉体は欲…

続きを読む