「オナニー」一覧 (2544件)

自慢の娘

2018/10/24

俺と妻の間には二人の娘がいます。娘が二人とも結婚したんですが子供達が巣立ってしまったこともあって、冷めた夫婦関係に終止符と打ちました家も手放して俺は、一人アパート暮らしになり、元妻は男性と暮らしていますそんなある日、次女の方から連絡があり、離婚するということなんです。次女は専業主婦だったので、職もなく生活できないだろう。小さい子供も抱えてるし。という理由で俺のアパートへこいといってやりました2部屋しかないアパートだけど、娘は了解してくれました。子供はまだ生まれて5ヶ月だし、俺の負担もけっこう大きいものとなりました。次女の裸なんか小学生の時みたことないのに、母親になったというのもある…

続きを読む

女上司のベージュのストッキングの匂いを嗅ぎながら五度目のオナニー

2018/10/23

年末の出来事です。地方の取引先に挨拶に行くことになり、女上司の美咲課長36歳のサポート兼運転手で私30歳が同行しました。帰り道、悪天候と事故で車が全く進みませんでした。12時を過ぎた頃、美咲課長の腹具合が悪くなり「トイレに行きたい!」と連発して「課長・・ラブホならすぐ目の前にありますが・・」「どこでもいい!入って!」ハプニング的に課長とラブホに入りました。課長のトイレが済んだら私を部屋に入れてくれました。「渡辺君、分かってると思うけど休むだけだからね。」「分かってます。笑、課長は上司で人妻ですから。笑」カップラーメンとビールで空腹を満たしました。課長は主人にTELし…

続きを読む

なっちゃん05

2018/10/23

冬のあいだ、なっちゃんの部屋にはストーブが入り、そこだけは夏のように暑くなっていた。そうしないと、全裸で『遊ぶ』二人にはつらいから……。ようやく三学期が終わり、春休みになった。俺は中学二年に、なっちゃんは小6になる……。そして、いつものように俺となっちゃんはみだらな行為をしていた。「あふん………うんんん……おにいちゃん、そこ、そこがいいのぉぉぉ」このころになるとなっちゃんは積極的になり、こんなことを言うようになっていた。そして、腰を振って、俺の手に密着するようにしてくる……。「なっちゃん、そろそろ……」そういうと、なっちゃんはニコっと笑って、「うん、わたしのえっちなの、みて……

続きを読む

綺麗なお姉さんは好きですか?

2018/10/21

俺は30歳の既婚者。5歳の息子が一人。ちなみに俺は不細工。嫁も不細工。不細工同士が上手い事結びついた感じの夫婦。まー、自分達も妥協しながら普通の生活を送っていた。そんな夫婦が今年から嫁の家族と同居することとなった。嫁の両親が離婚し、嫁の母親と同居していた姉が我が家に来る事に。普段からたまに泊まりにきていたため、特に抵抗は無かった。何より、嫁姉と一緒に暮らせる事にドキドキしていた。嫁姉は31歳なのだがモデルみたいに綺麗。実際にバイトでモデルの仕事もやっている。子供の頃から不細工でいじめられてきた嫁とは正反対の美人。言い寄ってくる男は多数いるようだが、未だに独身。ストー…

続きを読む

不倫旅行の口実は女友達との旅行

2018/10/21

兵庫県の由紀子です。誰ともなく読んで貰ってるのかと思うと凄く大胆になってます。昨夜、主人に今週末の泊りがけの件で嘘ついちゃいました。「あなた、今週の土曜日曜なんだけど旅行に行っても良い?」「どこへ行くの?」「日本海の方へ・・」「まだカニには早いんじゃ・・」「大学の友達が、一人急に行けなくなって困ってるんだって。」「○○は?」「お母さんが見てくれるって・・」「僕も週末ゴルフだから行ってきて良いよ。」「うん。」こんな感じで、嘘ついちゃった。ごめんね、あなた・・複雑な心境でした。そして9日、10日と不倫旅行(恥ずかしいっ!)に行って来ました。土曜日に彼と新大阪駅で待ち合わ…

続きを読む

姉のダンナとえっち

2018/10/20

私の姉のダンナ・・義兄とえっちした時の話です姉が友人の結婚式で沖縄まで旅行に行ってしまい、義兄も出張ということで宅急便の為に1泊姉の家で留守番をしてテレビを見てると突然出張だったはずの義兄が戻って来ました。今思うと私が留守番してるのを知っててわざと戻ってきたような気がします。急に出張がなくなったという事で、姉宅には車がないのでもう時間も遅いし私はそのまま泊まって次の朝実家に帰ることになりました。義兄がお風呂に入ってる間もテレビを見てたんですが、男の人と2人だと思うとちょっとドキドキしてちょっといけない想像をしちゃいました。義兄がお風呂からあがって2人でたあいもない話をしているとその間義…

続きを読む

旅行で輪姦地獄

2018/10/19

結局、3人組の大学生グループを選び、夕方になると1対1に別れてホテルの部屋へ。私は彼と3時間くらい楽しんでから、12時過ぎに至近距離にある自分のホテルへ戻ることにしました。夜中なので友達も寝ていると思い、静かに扉を開けて中に入って・・・驚きました。見知らぬ男が数十人も狭い室内にいたからです。私は危険を感じて逃げようと走りましたが、扉を開ける前につかまり、強引にベッドへと連れていかれました。男が10人くらいでベッドを囲んでいるので、最初は良くわからなかったのですが・・・。聡美と恵理が全裸にされて、輪姦されていました。彼女らは仰向けで足を大きく開き、正正常位で犯されていて。大きな声…

続きを読む

妻を他人に抱かせるってドウだろう

2018/10/19

妻と私は共に29歳。妻が他の男に抱かれているところを見てみたいという欲求が、いつ頃からか生まれていた私は、手始めに性感マッサージに目をつけていた。『私以外の男とするなんてもってのほか』という妻を説得するきっかけにしたかったのだ。 妻は最初は渋ったが、普通のマッサージ(女性向けとだけ伝えて)だからといって、説得に成功した。ホームページを検索してマッサージの依頼先を見つけたのだが、そのマッサージ院は普通の出張マッサージも行なっているところでもあり、 信頼できそうだった為、そのマッサージ院に決定した。 マッサージ師には、メールで、自然な流れで性感にもっていってもらえればと伝えていた。夕食も終わ…

続きを読む

仕事帰りの夜の公園でオナニーしました

2018/10/19

たまたま仕事が遅くなって、時間的には22時とか23時くらいだったかな。駅から家まで自転車で10分くらいなんだけど、途中に小さな公園がある。砂場とちょっとした遊具があるような小さな公園。街灯の下に小屋(公園によくある、屋根と椅子とテーブルみたいなのがあるところ)があって、周りには桜の木やら花がうえてある感じのところ。気温も暖かくなってきて、だんだんとムラムラしてくる季節。電車を降りて春の夜の匂いを嗅ぐととても気持ちがいい。すこし青臭い植物の匂いに、なんとなくムラムラする。明日休みだし予定もないし、帰っても一人だしとかって考えてたら、なんだか虚しくなってきて自分を慰めたくなっちゃって…

続きを読む

母が教えてくれたオーラルセックス

2018/10/19

私が中学1年生の時、右腕を骨折した。医者に行くとすぐにギブスを巻かれた。利き腕が固定されてしまい、箸を持つのも難儀した。当然、風呂でも左手1本で洗わなければならない。ギブスにビニールを巻き、濡れないようにして風呂に入る。母が「一人じゃ洗えないんじゃないの?」と聞いてきた。母は当時30代後半。父を早くに亡くし、女手一つで私を育ててくれた。小柄で可愛く優しい母が当時から大好きで、私自身、母を女として見ていることがあった。ある夜遅く、風呂に入ろうと例によってギブスにビニールを巻いて入っていた。相変わらず洗うのには苦労していた。すると突然風呂の外から、「◯◯ちゃん入っているの?洗…

続きを読む

先輩OLの伝線したストッキング

2018/10/18

私は大卒5年目のサラリーマンです。昔から足フェチで、ストッキングやハイヒールなど足に関する事で興奮していました。そんな私の日課は2歳年上29歳の麻衣さんの足を眺めて記憶に留め、夜、家で足フェチDVDを見ながら麻衣さんを想像してオナニーする事でした。そんなある日の初夏、皆でカラオケに行きました。私の目は当然、麻衣さんの白いタイトスカートから伸びるベージュのストッキングに包まれた脚線美にロックオンでした。途中で麻衣さんが退出して、戻ってきたらナマ足でした。足フェチで麻衣さんの足を絶えずモニタリングしている私には一発で分かりました。ストッキングが伝線したのか?脱いで捨てた・・という事…

続きを読む

彼女のお母さんに挨拶したら俺の初めての人だった。

2018/10/17

大学で知り合って、付き合い始めて3ヶ月の彼女、東山エミの家に初めて遊びに行った。エミは結構良い所のお嬢さんで家も大きくて俺には勿体無い位の美人胸はちょっと小さいけどプロポーションは良くてSEXの相性も抜群何の不満もない最高の女の子だった。その日、彼女の部屋でイチャイチャしつつレポートを書いていたら彼女のお母さんが突然買い物から帰ってきた。「お母さん帰って来ちゃった・・・」玄関の閉まる音を聞いて一階に降りていったエミが御免ねという顔をして部屋に戻ってきた。エミの話では専業主婦のエミのお母さんはその日買い物に出かけて友人達と食事して夕方まで帰らない予定になっていた・・はずだった…

続きを読む

私の下着でオナニーしてた主人の従弟に

2018/10/17

子供の夜泣きが止んで、やっと寝付いてくれた。時計はもう午前を指してて、主人は今日も遅い。音を立てないように、そっとトイレに行きました。帰りに風呂の脱衣場の前を通ったら、人がいた。主人の従兄弟、Tさん、今年が成人式です。ズボン下ろしてる、どうしたの?(やだー、私のショーツ手に持って、広げて嗅いでる・・・)洗濯物から取り出したんです。股間に手を入れて、オナニーしてんの?ふっふふ、こんなところで何やってんですか?私に気が付いてない。さ、子供のとこに戻んなきゃ。(・・・もうちょっと見ちゃおう)よせばいいのに覗いてました。感じやすい私の体、ふらっと動いて、置物にぶつかって“ガ…

続きを読む

奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした

2018/10/17

あまりエロい話ではないのですが、僕達夫婦にとっては刺激的な経験をしたので、とりとめもなく書いてみます。僕は、27歳でデザイン関係の仕事をしてて、スマホがらみの商品が結構ヒットしてる、そこそこ勢いのある会社で頑張ってます。嫁は22歳で、パン屋さんでパートをしてます。パン屋で働く彼女に、僕が一目惚れをして、半ばストーカー化しながら、かなり頑張った結果、何とか付き合うことが出来ました。付き合いだした時、嫁はまだ20歳の大学生で、驚くほどすれていない女の子でした。小柄でおっとりとした感じの嫁(いつもユキと呼んでいるので今後そう書きます)は、僕の好みそのものの顔をしていて、今でも見飽きることは…

続きを読む

肉棒を咥えマンコには懐中電灯!アナルにもビール瓶を差し込まれる妻

2018/10/17

そんな妻を見ている内に、他人に抱かれる姿を見てみたいと言う願望がフスフスと湧き上がって来ていました。ある日、私は学生時代からの友人3人で飲みながら妻の寝取られ願望を打ち明けると、”いいのか!あんな可愛い奥さん寝取られても”と言いながら友人達は股間を熱くさせ私の話に夢中になっていました。「まぁ、何となく分かる気もするけど・・・」「だろう!あいつが他人にヒィヒィ鳴く姿を想像しただけで勃起するよ」「昔と何も変わっていないな」・・・私は学生時代にも彼女を寝取られさせた経験があるんです。酒で酔った彼女を友人が強引に犯しちゃったんですが、私公認でした。凄く興奮し、彼女が犯される所を見ながら、射…

続きを読む

理香・再び

2018/10/16

理香はニフティのIDを持っている。8月の出会いから、すでに3回の逢瀬を重ねたが、最近彼が出来たということで、私との関係も危ういものとなった。電話番号も知っているが、わたしはほとんどかけない。金曜は仕事の納めだ。私の仕事内容を知っている彼女だが、いつも仕事帰りなどで会っていたので、私がスーツなどを着ない人間だということは知っていた。彼女も早く上がれるということなので、新宿で待ち合わせることにする。彼女は若干遅れてきた。前の変わらない笑顔で。彼の話をするとき、彼女の目は輝く。しかし、そのすぐ直後で暗い表情になることも私は見抜いていた。食事のあと、「歌舞伎町なんてみたことがあまりな…

続きを読む

駄菓子屋の綺麗なお姉さんにしてもらった野外H体験談

2018/10/16

ずっと昔の話。中学の頃、友達の家の近所に、おばちゃんが一人で店番してる、小さな駄菓子があった。ある日、駄菓子を買いに入ると、店員が若いお姉さんに代わっていた。胸が大きくて、髪は少し色を入れてて、顔も可愛いくて、見た時、ドキドキした。俺はそのお姉さんと仲良くなりたかった。1ヶ月程通う頃には、仲良く話せるようになり、夏休みに入ると一人で毎日通い、店に入り浸り、色々聞いた。そのお姉さんは駄菓子屋の娘で、彼氏はいないって話だった。そんなある日、お姉さんから「お店終わったら、近くの公園で一緒に花火しない?」と誘われた。俺が喜んで頷くと、「じゃあ、花火は店から私が持ち出…

続きを読む

屈辱の体験

2018/10/16

「カナ、あいつらの席につかないで今日はもうタクシーで帰って」「俺、あいつらに金借りてて今日が期限なんだけど用意できなくてよ。」「他の席にオールチェックかけてみんなあそこにつけるから。」「あいつら払えないなら好きにさせろやって言うから。お前は今すぐ帰って」私は「わかったよ。気を付けてや。」って言うとカバンを持ってドアから出ようとしました。でもトイレに入っていたあの中の一人に見つかってしまい。「おー姉ちゃんどこ行くんや?俺らのとこ来いや。」って無理矢理つれて行かれてしまいました。そいつらはオーナーも席に呼び「おい黙って女帰さすとはどういう事や?コラぁ。」「おめぇの女なんんか?そーやろ…

続きを読む

自慢の彼女を元カレに抱かせてみたら2

2018/10/16

会社の経理だった穂乃果と、本当に幸せな毎日を過ごしていた。それが、俺が穂乃果の元カレに嫉妬したことで、変な道に外れて行ってしまったその挙げ句、俺は穂乃果を元カレに会いに行かせた。そして、一人で穂乃果の帰りを待つ間、最後までして欲しいという気持ちと、穂乃果に限って最後まで行くはずがないという思いとで、胸が潰れそうな時間を過ごしていた。そして帰ってきた穂乃果は、スマホで録音した、彼との衝撃的な行為の一部始終を聞かせてきた……。——元カレのモノを飲み込んでしまった穂乃果。それだけでも充分に衝撃的で、胸が潰れそうだったのに、再び始まったボイスレコーダーアプリの音声は、俺に…

続きを読む

なっちゃん04

2018/10/15

11月になっていた。なっちゃんとの『遊び』はもう数え切れないくらいしていた。クリトリスを触るようになってからなっちゃんはより敏感に、より激しく感じ始めていた。小5でこんなに感じるんだろうか、と思うのだけど、目の前のなっちゃんは体を震わせながら「気持ちいいの……」とせつない目をして言う。このころはこんな感じで『遊び』をしていた。?なっちゃんを背後から抱きしめて胸を揉む。?なっちゃんの服を脱がせる。?なっちゃんの胸と乳首を両手と口で愛撫する。?あそこがじゅうぶんに濡れたら指でクリトリスを刺激?そのうち俺がズボンに射精して終了「ねえ……おにいちゃん……」一戦終わったあと、のような雰…

続きを読む