「淫乱」一覧 (286件)

私の体の中に宿った淫乱の炎

2018/02/19

37歳の普通の主婦です。先日、中学3年の息子“貴之”の三者面談があり学校に行きました。その帰り同じクラスの佐藤君母子と一緒になり、近くのファミレスで食事をしたのです。佐藤さんとは以前から面識があり、息子たちのことや買い物のことなどを話す間柄でした。以前から母子仲がいいなと思っていたのですが、その日、彼女の口から衝撃的な事実を聞かされたのです。なんと佐藤さん母子は近親相姦しているのです。よく女性誌などで息子のオナニ-を見て母親が体を与えてしまうような記事がありますが、佐藤さんは、息子さんの部屋を掃除してたら、母親と息子でセックスをするという小説が大量に出てきたのです。中には『実母に…

続きを読む

妻を他人に貸し出して異様な興奮を覚える私

2018/02/17

私は妻を他人に貸し出し、1日デートをさせ、その内容を想像することに異様な興奮を覚えます。以前に一度、ネットで相手を募り、巨根で元遊び人の矢沢に妻を貸し出しました。この時は、矢沢と妻をラブホ街の前で降ろし、終わったら電話を貰うというものでした。14時に二人を降ろし、電話は18時ごろにありました。妻が初めてということもあり、矢沢もSEXに持っていくのが大変で、それに時間を要し、SEX自体は1回しかしていないとのことでした。依頼した写真撮影の写真を見ましたが、ごく普通のSEXで正直、失望しました。それから1年後、前回の物足りなさに、年末の18日、再度企画することになりました。最近はこう…

続きを読む

私と妻には友人や世間に知られてはならない秘密があります

2018/02/17

私は(杉村良樹43歳)公務員で妻(香織40歳)は教師をしています。妻は女優の黒木瞳さん似で清楚に見られ、出産を経験していない身体は30代前半のスタイルを維持しています。しかし、私と妻には友人や世間に知られてはならない秘密があったのです。妻は学生時代に一度だけのセックスしか経験がなく処女同然でしたが、私と結婚した7年間で性戯を教え込まれ厭らしいM女に成長しました。今でも週に2回ほどは身体を重ねます。週末には夜のドライブに出かけ公園や山道で全裸になった妻の写真を撮ったりします。露出写真や縄で拘束された写真はアルバム数十冊にもなりました。妻の担任していたクラスの女子生徒が警察に補導され…

続きを読む

突然連れ去られてから

2018/02/15

子供の頃からなぜか痴漢や変質者によく会ってました。人からよく言われますが、ほんとはすごーくおしゃべりなのに、黙ってるとおとなしそうに見えるよねーって。童顔なこともあってなのか、狙われるようなことが多いんです。高校3年の時、学校帰りに遊びに行った帰り道、駅から歩いて家に向かっていました。大きな通りを横切ったら人気のない道が続くので歩くのは嫌なんですが、数日前に自転車を盗まれてしまって。暗い道をしばらく歩いていたら、後ろから車のライトがやってくるのが分かりました。ライトが明るくしてくれて、「あ、よかった少し安心♪」と思いながらそのまま歩いてると思ってたよりも車が近づいてくるスピードが遅…

続きを読む

浮気した夫への復讐の為に、自分も不倫する淫乱人妻

2018/02/15

派遣社員の人妻と関係した時の話です。来た頃はまだ独身(彼氏あり)でしたが、1年ほどして結婚。特にタイプでもなく、身持ちも固いような女でしたので、気にも留めていなかったのですが、結婚して1年過ぎたあたりに「ダンナが自宅に部下の女を連れ込んで浮気した」との事で、相談のため頻繁にメールが来るようになりました。最初は真面目な相談だったのが、そこは人妻、一人寝(ダンナが出て行って別居)の寂しさとカラダの疼きがあったのでしょう、あらぬ方向にエスカレートして、エッチなメールが来るように「自分がやってみたい又は今まで興奮したエッチや、どんなエッチがしたいか教えて!」みたいなエロメールだっ…

続きを読む

私の心の中には、今でも夫以外の男性がいます

2018/02/14

30代半ばの人妻です。子供は1人、夫とはもう数年以上してません。夫は真面目で頭脳明晰な良い人ですけど、潔癖というかセックスは恥ずかしいもので控えるものと思っているみたいです。レスになって暫くは私からたまに誘ってみたりしましたが「お前がそんな淫乱な女とは思ってなかった。呆れた、気持ち悪い」と言われ、あきらめました。長くなるかもですけど聞いて下さい。私は今でも心の中に別の男性が住んでます。その人のことが忘れられないんです。結婚前に付き合った男性はその人たった一人だけ。でも10年も付き合ったんですよ。良くある話かもしれないけど、小学生の時に通っていた個人塾の先生でした。私は今で…

続きを読む

彼女と母親の親子丼で肉弾接待受けてきたんだが

2018/02/14

昔付き合っていた彼女がメンヘラというか病んでで俺に凄い依存してくるの。俺は彼女の存在が重くなって酔った勢いで彼女を振ったら、「何でもするからお願い別れたくない」と言うんで「母親と濃厚な3Pさせろ」って言ったらそれが本当に成功しちゃたw彼女18歳、母親40歳ぐらいだったな当時。元彼女になるが、当時は某有名エリート女子高へ通っていた。ある日彼女のバイト先で一目惚れして連絡先を渡したらデートする事になって順調に交際に。彼女は処女では無く、見た目清純だがかなり淫乱タイプ。後で知るが心に病を抱えているタイプだった。いわば何でも聞くどM娘でした。母親は元彼女を迎えに行き…

続きを読む

イタズラ、あのときの快感2

2018/02/14

ある時、セックスの最中に「○女にもこんなヤリマンって居るんだな」「これで5千円は安いな」「何でもOKの淫乱だし」とか「こいつセックス中毒だから」というような事を言っているのが聞こえました。彼が友達からお金を取って私とセックスさせてる事を知り、悲しくなりました。私は自分が凄くやらしい女になっていた事は自覚していましたが、「ヤリマン、淫乱、セックス中毒」と言われた事にはショックでした。でも確かに私はもうセックスが止められなくなっていて、彼らの言っている事は事実でした。最初はあんなに嫌だったフェラチオなのに、その頃にはもうオ○ンチンが愛しくて堪らなく、ザーメンを顔にかけけられた時の温もり…

続きを読む

託卵をさせた男の懺悔物語

2018/02/13

23年前、私(40歳、課長)の職場に雅美(32歳)がパートでやってきた。10月からの半年の雇用対策で、私の下で事務的な仕事をすることになった。長髪の美人でしかもプロポーション抜群だった。身長163cm、バストはおよそ90cm。高校ではバレーのエースアタッカー。正男という小学5年生の男の子がいた。旦那の浮気による離婚で、実家の近くのアパートに越してきて、パート募集の張り紙を見て応募してきた。美人だし、面接をした私は即決で採用を決めた。彼女が勤め始めた。結婚前に事務をしていたから、覚えは早かった。色々仕事を教えてあげた。が、1週間目に彼女は大きなミスをした。たまたま印刷室を…

続きを読む

私の野外自虐オナニーを告白します

2018/02/13

最近パソコンを始めて投稿サイトを見たら、私みたいな変態は私だけじゃなく、沢山いる事にびっくりしました。嬉しいです。思い切って私の変態行為を告白しちゃいます。私、事務系の仕事に携わっているOLです。私の性癖が何年も変わってなくて更にエスカレートして変態になってきました。私、野外でアナルに色んなグッズを入れたり、縛ったり、浣腸プレイなどしながらオナニーしています。最初は、自分の部屋で声を殺しての普通のオナニーだったけど、隣の人に声が気づかれないようにするうちにストレスが溜まって、そのうち我慢できなくなって野外でするようになりました。私が住んでいるところは比較的田舎なので、緑に囲まれて…

続きを読む

どうしようもない変態マゾ女を好き勝手に調教した

2018/02/12

奴隷は淫乱とかではなく、真性のマゾだった。出会い系で知り合った奴隷は『A』としとく。当時の彼女と上手くいってなかった相談をした時、返信をくれた一人がAだった。そもそも彼女とのことで凹んでたし、出会いは求めてなかった。だからか、Aはとても親身に話を聞いてくれたし、仲良くなるのにそう時間はかからなかった。仲良くなっていくにつれ、俺は彼女よりもAとのメールが楽しくなってきていた。しばらくして、Aの隠してた趣味が明らかになった。それはAV鑑賞。内容はハード系のSMモノ。鞭打ち、緊縛、アナル、異物挿入、二穴責め、首絞め、イラマチオやクリッピングなどなど。そして、もう一つの趣味それは自…

続きを読む

レイプ願望のある黒木瞳似の淫乱女と

2018/02/12

4月上旬に次の町内ゴミ拾いは誰が班長か?と決める近所の会合で知合った同じマンションの女性。30代前半で、黒木瞳をもっと若くさせたような感じの清楚感溢れてる人。こんな人住んでたっけ?と一応は挨拶したけど何号室に住んでるか分らなかった。町内でのゴミ拾いとか正直メンドクサな感じなのだが、運悪く俺が班長でその女性(仮に瞳さんとしておこう)が副班長。ここでお互い初めて「いやですね~」とか「めんどくさいですね~」とか話し一旦は別れた。週末の掃除日に行くとタンクトップの上に白いブラウスだけ羽織った瞳さんを見てドッキリ。ブラの線とかモロでてるし、ジーパンもピチピチで尻のボリューム感感も妙にエロイ。…

続きを読む

松葉崩しが大好きな52歳のセックスフレンド

2018/02/11

出会い系で知り合ったセフレの一人がなかなか高齢の熟女で直子って言うんです。直子の年齢は今年52歳。この熟女との付き合いもなんだかんだで3年以上も立ちます。体の相性が良くて、それに48歳くらいから直子の精力がエスカレートして来て最近は週に2~3回のペースで「Hして~」とチンポをおねだりメールがきます。男とは逆で年齢行けば行くほど、女性ってどんどんエロくなっていくんですかねぇ。直子と会うときは、いつも車で迎えに行き、車内ですぐに俺股間を触り出し、人気のない場所に車を停めるとファスナーを下げ半勃ちのチンポにしゃぶりついてくる痴女なんです。一刻も早く、おまんこに挿入してほしい…

続きを読む

ドライブインでトラックドライバーに妻を貸し出しました

2018/02/10

僕43歳、妻42歳の夫婦です。今回は、ドライブインでトラックドライバーに妻を貸し出した話を書かせてもらいます。その日は千葉県某所にある昔ながらのドライブインに立ち寄りました。一般車が10台ほど、そして大型トラックが3台停まっていて、どの車も朝まで車中泊する感じでした。時間は23時くらい。その時間になるとトイレに行くドライバーが多いんです。割りと細身で気の良さそうに見えるトラックドライバーがトイレに入るのを確認して、僕はトイレ前のベンチでタバコを吸いながら彼を待ちました。用を足した彼がトイレから出てくると、僕はすかさず声を掛けました。夫婦で旅行に来たと告げ、この辺りに食事の美味い…

続きを読む

ムラムラ絶頂の生理前にされた焦らしセックスは最高

2018/02/10

彼氏と会う前に一人で映画を観に行ったのですが、暗い劇場だから誰にも気付かれないだろうと、組んだ腕に隠れるようにして自分の指で軽く乳首を摘んでみたり、バレないように映画館でオナニーしたんです。どうしてそんななのか自分でもよくわかりませんでした。だから、彼と会ってホテルの部屋に入った時は我慢できなくてできなくて、自分から抱きついてしまいました。「早く、エッチしたいの」彼氏はちょっと驚いているようでしたが、耳元で囁くように私に問いかけました。「なんで。どしたの?」「わかんないの。したいの!」耳が性感帯の私は彼の吐息を耳で感じてさらに全身の血が逆流するような感覚を得て、したい気持ちもさら…

続きを読む

夫のEDの相談に行った私が、先生に種付けされる治療法

2018/02/10

「前田朋美さん、診察室へどうぞ」と名前を呼ばれた私は自分でも顔が赤くなっているのを感じながら診察室へ入りました。「どうされました?顔が赤いですよ」「あのぅ、えーと、あの主人が…」「ご主人がどうかされましたか?」「主人が最近、そのぅ、勃たないんです…」「あぁ、そういうことですか。大丈夫です。心配いりません。奥さんもイライラしますよねぇ」と、あっけらかんとして言われちょっと恥ずかしさが消えていきました。雰囲気を感じ取ったのか、「今はいい薬がありますから直ぐに治りますよ」棚から錠剤を取り私に見せます。「この薬は副作用がなくEDを治してくれます。」「ただ飲むだけでいいのですか?」「…

続きを読む

刺青男は逝きそうになる妻を焦らし・・・

2018/02/10

自宅のポストへ過去数回にわたり届けられたDVD・・・それらのラベルの真っ白いDVD-ROMには何も記載されていませんでした。その中身というのは観ていられないほど激しく、残忍なほどの輪姦映像で、数名のヤクザ風の男たちによって生肉の便所にされている女はまさしく私の妻(当時28歳)でした。妻は着物の帯のような紐で上半身を縛られており、腕は後ろ手で縛られています。そして膝の辺りを強めに縛られています。場所はホテルなどではなく広めのリビングのような部屋です。美穂は40代位の刺青男に丹念にフェラチオ奉仕をさせられながらもう一人の男にびしゃんびしゃんとお尻を叩かれています。長い黒髪を男の両手で…

続きを読む

友達たちと乱交していた俺の彼女

2018/02/09

昔の話です。あんまり、思い出したくはないんですが、何となく書いてみようと思います。俺が3年前、大学生だった時。当時付き合っていた彼女の美代(もちろん仮名)が居たんですが、その子がスタイルも顔もなかなか可愛い子で俺はウハウハでした。同じサークルの一つ下だったんですが、美代が入ってきた時には、男共の争奪戦勃発でした。まぁ、色々とあって(この辺は割愛します)結局は俺と付き合うことになった訳です。美代は去年までは高校生という事もあって、当然処女!でした。初めは恐がってなかなかやらせてもらえなかったんですが、一年経つ頃には俺と普通にエッチする関係になっていました。美代はスレンダー(サイズ…

続きを読む

部下に妻を寝取られているのに興奮して射精している自分

2018/02/09

15年前に結婚しました。当時、私は35才、妻が21才で14才差の年の差婚でした。妻が19才の時に知り合いました。そのとき妻はまだ処女で私しか男性を知らずに結婚しました。そして現在、私は50才、妻は36才。妻は生真面目、曲がったことが嫌いな性格でそれは今でも変わっていません。夜遅い時間に部下たちを連れて帰っても、嫌な顔せず笑顔で手料理をふるまってもてなしてくれます。そんな自慢の妻を私は部下たちにもお披露目したいという下心があるのです。案の定、部下たちは『部長が羨ましい』だの、『キレイでそのうえ料理も上手い奥さんなんて…部長はほんと幸せ者ですね』など羨望の的になるのが何とも心地いい…

続きを読む

モデル並みのスペックを持つ美人若妻が騎乗位で自分のおっぱいを揉みまくる

2018/02/09

妻がいるのに、私は他の女性とSEXしてしまいました。その女性は人妻で、ご近所の奥さんなんです。嫁が義父の入院する事になり、二週間程実家に帰省する間、隣りの奥さんと不倫してしまったんです。きっかけは、仕事が終わり家に帰りスーツを脱いで着替えている時、チャイムが鳴りパンツ一丁で出ると、隣の奥さんだった。俺「こんな格好ですみません。どうかしました?」奥さん「夕食作ったんですけど、旦那が急遽出張になったので食べませんか。奥さんから実家に帰ると聞いていたので不自由かと思い」俺「いいんですか?喜んで頂きます。」奥さん「じゃあ着替えたら家に来てください」何も考えず隣宅へ行った。する…

続きを読む