「熟女」一覧 (680件)

スナック勤めを始めた妻に起きた急激な変化

2018/10/23

私の愛する妻、24歳で結婚してもう20年、中学生の子供が2人いる。丸みを帯びた豊満な体は熟女と呼ぶに相応しく、いい感じに女らしくなった。そんな妻に、「スナックで働きたい」と言われたのは、8ヶ月前。親しいママに是非にと請われたようで、自分の年齢など考えてずっと断っていたのだが、「童顔だし、人気が出るのは間違いないわよ。私を助けると思って・・・」と言われて根負けし、私に相談したのだった。ちょうど倦怠期だった私達は、ちょっとした刺激を求めていたこともあり、つい許してしまった。「お前が他の男に取られたらどうしよう?」なんて言いながら、「少し期待もしてる」なんて軽口を言ってたと思う。妻も「給…

続きを読む

指ピストンの羞恥プレイで潮吹きするセールスレディの叔母

2018/10/23

叔母の洋子は母の従妹でバツイチの43才の中年熟女保険会社で新人教育のトレーナーや保険のセールスレディをしている保険外交員。昔から叔母の洋子さんには可愛がって貰っていて何処となく好きだった。良く自宅に遊びに来たりしていた。去年、僕は実家から出て1人暮らしをしている。両親は心配していたが離れて自由だった。叔母の洋子さんのマンションの近くだったから偶に洋子さんも食事を心配してくれ行き来していました。週末の金曜日、洋子さんから食事に誘われ保険の話しになり年齢的にも若いからと安く保険に入ったんです。洋子さんは食事をしながら飲むに従い酔ってしまい僕とエロバナになってしま…

続きを読む

借金を背負った職場の美人な熟女を社長が弄んでいた

2018/10/22

僕は不動産や金融などを手広くやってる中小企業に就職して5年になるけど、職場にとても綺麗な人がいる。年齢はかなりいってるけど、見た目がかなり清楚で、僕のストライクゾーンど真ん中だ。彼女の美しさをどの様に表現すれば上手く伝えられるか分からないが、体型は細身で身長も高く、僕の好みであるモデル体型。髪は清楚で、スタイリッシュなショートボブがとても良く似合っている。顔や年齢、全体的な雰囲気的に女優の賀来千香子さんをイメージして貰えると近いかもしれない。実際、職場でも彼女は賀来千香子さんに似ていると言われている。なので、ここでも千香子さんと呼ぶ事にする。同僚達と飲むと、悪いと思いながらも話題…

続きを読む

卒業旅行先で好きだった女の子が媚薬で性欲丸出しに

2018/10/20

大学4年の卒業旅行にハワイへ行った話です。本当は男6人で行く予定でしたが、ゼミやらサークルなんかの関係で18人行く事になりました。とはいっても18人が同じ飛行機、同じコンドミニアムではありませんけど。18人中女の子は7人いました。全員見た事はあっても、仲が良い子達ではありません。中にはカップルで参加しているヤツもいたぐらいでした。実はその7人の中に、密かに思いを寄せていた女の子がいました。名前はユカリ。スラッとした170cmちかい身長と、均等の取れたスタイルの子です。メイク次第では安室奈美恵に似ていて、素人モデルみたいな事もしていると言っていました。確実にモテな…

続きを読む

おばさん店員に逆ナンされ、夢にみた初体験でまさかの・・・

2018/10/20

30年以上前、昭和の高校生だった自分アダルトビデオをどうしても借りたくて学生証を偽造して、AVレンタルしてました性欲って怖いですねまぁ、高校生なのでやりたくて、しょうがない時期でしたし、毎日の様にエロビデオを借りに行ってたんです。いつも行ってるレンタルビデオ屋さんでは良く友達に会っていました。「なに?剛君もアダルトビデオ?(笑)」みたいな感じで。で、いつも行ってる所の品揃えが物足りなくなったんですね、違う店に行こうと思った訳なんです。大型店舗というのかな?いつもの店は、小さい隠れ家みたいな、ビデオ屋さんだったんです。性欲って凄い行動力ですね、大型店舗に進出…

続きを読む

スワッピングをする事になったが、AV男優のような助っ人を呼ばれてしまった

2018/10/19

僕ら夫婦がスワッピングを始めて体験したのが池田さんカップルとのスワップでした。私がセックスが下手なので池田さんの奥さんは他のカップルをしたいと言い出し、池田さんのご主人が気の毒に思ったのかご夫婦のセックスのお手伝いをしている田中君という青年(と言っても31歳)を紹介すると言われました。田中さんは散々他人のご夫婦にセックスのお手伝いをしていただけあってベテランだそうです。しかも二枚目、セックスが上手いのが自慢なんでどんな人妻も田中さんに抱かれたいと心の底で思っているは明確でした。他方、私は人も羨む美しい女性小枝子と結婚してまだ一年です。小枝子は32歳、私は46歳と年が離れています。…

続きを読む

官能熟女の襟元から胸の谷間が見えてしまい・・・

2018/10/18

去年、2014年の夏の思い出で配送先の担当者の三枝子さんとの話。三枝子さんは五十路ですが細身のスレダーで中々の巨乳でグラマーな官能的なスタイルのおばさんその日は遅れてしまい、いつもは受け取る人が何人もいるのだが、到着した時には官能熟女の三枝子さんひとり。急いで荷物を下ろし、仕分けを手伝っていると、三枝子さんの襟元から胸の谷間が見えている。いつのまにか、元気になっていたムスコ。「しかし、三枝子さんは巨乳だな~さっきから胸の谷間が見えてたよ」「エッ!見えてた」「うん、見えてた。だから立って来たよ」「またまた、こんな50代おばちゃんの見て立たないでしょう(笑)」「そ…

続きを読む

南の島での旅行中に独身の熟女ナースと中出しセックス三昧だった件

2018/10/18

スキューバダイビングが趣味で、毎年GWに沖縄へ行っている。今年はGWに仕事が入り、その後にひとり寂しくお気に入りのガイド目当てに沖縄へ。いつもは沢山のダイバーで賑わう島も時期をずらすと静かだった。夜になり、翌日のスケジュールを確認しに行くと、女優の“りょう”似の熟女がガイドと話していた。「明日から一緒に潜る美紀さんです。」とガイドが紹介すると「よろしく」と握手を求めてきた。「MAKOTOっていいます。よろしく」とドキドキしながら手を差し出した。翌日のスケジュールを確認し宿へ帰ろうとすると「せっかくだから、みなさんで一緒に飲みませんか?」とショップの店長(男)ガイ…

続きを読む

知り合った風俗嬢を口説き落とし調教するのが好き

2018/10/16

デリヘル嬢で知り合った風俗嬢を口説き落とし調教するのが好きなんですその時何人かいた調教中の女性の1人に、奈帆という30歳の人妻デリヘル嬢がいました。いつもは絶対に三十路など呼ばないのですが、店長から「今日入店した娘ですが、絶対に後悔させません。れいじさんの好みなのは確実ですから!」と強く押されたので三十路のデリ嬢を渋々呼んだのが始まりでした。確かに呼んでみると、肌の白さが際立つ色白の美人でした。スレンダーなスタイルもさる事ながら、特筆すべきは容姿の若さです。目尻にも皺がなく、染みもありませんでした。髪の艶も肌の張りも20代前半のようです。いつも私が犯してい…

続きを読む

出張先で出会ったバツイチ熟女マッサージ師

2018/10/15

よく聞く話ですが、つい先週体験したマッサージの話です。その日は出張最終日で、かなり神経を使う仕事だったため、精神的にも肉体的にもかなり疲れていたのでホテルでマッサージを頼む事にしました。何の下心もなく電話でマッサージを頼み、部屋で待っているとコンコンとドアをノックする音が聞こえ、ドアを開けて(えっ!)と思いました。女性だったからです。てっきり男性が来るものだと思っていたので。後で聞いたのですが、歳は50歳でバツイチ、子供はなく今は一人暮らしとか。見た目はぽっちゃりで、顔立ちだけ見ると40代前半に見えました。私がベッドに座ると問診され、どこが凝っているか聞かれたので、「肩から背中、…

続きを読む

職場の熟女さん

2018/10/14

前の職場を辞めるときの話、当時俺は34歳だった。その職場の管理職がパワハラ上司を絵に描いたような男で、俺は媚びるのが苦手だったのもあってミスするたびにネチネチと嫌味を言われ続けていた。俺以上に攻撃対象になっていたのがベテランの熟女、良子さん(54歳位)だった。良子さんは結婚しているが晩婚で子供は出来なかったそうだ。旦那とは職場が遠くて、平日は別々に住んでいるそうだ。まあキャリア積んでる割にミスの多い人である程度叱られるのは仕方ないという面もあったが、それ以上にボロカスに言われていて見ている同僚も眉をひそめる程だった。良子さんとは普段から管理職の愚痴などを言い合って、家も近いこともあ…

続きを読む

生保レディと結婚するはめになった

2018/10/14

これから私の人生の大失敗談を投稿しようと思います。調子に乗って若い子から、熟女やおばさんと遊んだ付けが回って来たのです。因みに私も爆乳好きです!私は会社には通っていましたが人生のウェートは仕事では無いので、義務を果たす程度にそこそこ仕事をして居ました。私は無類の女好きで、会社の同僚や先輩からも余り派手な女遊びしていると何時か天罰が下るぞと忠告されていました。いい年なんだからそろそろ落ち着いた方が良いとも言われました。そして遂にその通りに成ってしまいました。つい最近の話なのですが、私は人妻熟女の保険レディーを犯してしまいました。適当に色んな女と遊んで居たのですが、生保レディーとした…

続きを読む

義姉

2018/10/12

僕達が初めて会ったのは、僕が結婚する、ちょっと前でした、もう17年前です、義姉の喜美枝は29歳で僕は22歳です、喜美枝と初めて関係を持ったのは、ちょっと仕事に開きができてちょうど喜美枝の家の近くでトイレを借りによった時でした。喜美枝のティシャツに乳首が透けていてタンパンで、トイレを借りようをする時僕のチンコは立つてしまい大変だた事を思い出します。トイレから出ると喜美枝はコーヒーを入れてくれ僕がコタツに入り、しばらくは、妻の事や世間話をしていると、昨夜の夜勤の疲れでコタツで寝てしまいました。30分ぐらい経った時僕のチンコを何か包み込むような暖かさが広がり、目を覚ますと喜美枝が裸で僕のチンコ…

続きを読む

寝取られ願望を持つ友人と、犯され願望をもつ友人の妻

2018/10/12

達也という学生時代からの友人がいる。達也は2年前に結婚したばかりの新婚夫婦。奥さんは、3つ年下の29歳。色白の小顔だが、ムチムチした豊満熟女体系で後数年経てば超エロい塾女になりそうな将来有望な奥さんだった。友人の誘い(酒飲み)で何度も自宅にお邪魔する事があり、友人の妻とも仲良くなっていました。まだ独身の私にも凄く気を使ってくれる友人の妻は、気立ても良く優しい理想的な女性だったんです。その日、私は達也と2人で居酒屋で飲んでいました。「お前、今日飲み過ぎじゃないか?」「そんな事無いよ。大丈夫」「そうか?そろそろ帰ろうか?」「何だよ、付き合いわりーなぁ」「奥さ…

続きを読む

男嫌いで仕事一筋堅物女を酔わせて拘束電マ後に中出し

2018/10/11

以前に私が勤めていた会社に、とっても静かな女性がいました。年は28才で、名前は「優香」で、顔はムチャクチャ綺麗、「仲間由○恵」に似ていて、とてもスタイルがいいのですが、噂では6年間も彼氏が居ないらしいのです。その話は、違う女子社員から聞いたのですが、とても興味が出たので、機会をみて話し掛けて、色々質問をして話すようになりました。この会社は、企画の様な仕事が多いので、非常に残業が多く、特に女性は離職率が高いのだが、優香は毎日遅くまで仕事をして朝も早く来ている。仕事が好きな様で、いずれは独立するのが目標らしい。男関係の質問をすると極端に口を閉ざして、下ネタも話さない。同じプロジェクトを…

続きを読む

旦那さんにナイショで行う援助交際の主婦売春のネットワーク

2018/10/08

かなり昔、私の独身時代の熟女体験ですが、当時住んでいた街では主婦売春のネットワークがありました。生活に困っている貧困主婦が、家計を助けるために旦那さんにナイショで行う援助交際。子供の進学費用や、その日の食事代など、理由は様々でしたが、大抵はエッチが好きというよりも困窮が主であって、それゆえお値段は驚くほど格安でした。その安さから「コロッケ売春」とも呼ばれてまして、私もよく利用していたものです。元風俗嬢という人もいましたが、大抵は素人の熟女やおばさん達。私はその中でも妊婦さんを好んで買ってましたね出産費用を稼がなくてはいけないので妊婦さんたちは焦っていて、でもお…

続きを読む

「何も言わないで」としゃぶりついてきた美魔女

2018/10/08

物凄く卑猥で、猥褻な体験をしました。小生、42歳の平凡なサラリーマン。現在単身赴任していまして、私の部屋は8階建ての8階。両隣とも男性。片方はたまに廊下で顔を合わせるので知っていた。(40代後半の車ショップに勤める人。つなぎを着ていてわかった)反対側はその時点では50代と思しき男性でした。土曜日の朝、7時頃だった。休みだった私はまだ布団の中でうつらうつらしていた。するとどこからか女の喘ぎ声が微かに聞こえた。(このマンションは若い独身が住んでいるので、週末の夜なんかはよく卑猥な声が聞こえる)50歳過ぎの男性の部屋からだった。「あんっ、あっ、いいわぁ、あ~ん」パンパンと肉…

続きを読む

人妻さんの多くは夫婦の営みが減り欲求不満で苦しんでいる

2018/10/06

30代、40代、そして50代の熟年夫婦がセックスレスで夜の営みで問題を抱えている中年夫婦はなんと7割も存在しているんです。これは日本特有なもので、海外ではこの割合は半分ほどに減るそうです。男女間の間でも、愛を深める方法の一つとして、セックスは大切なもので、これは全世界共通して言える事ができるそうです。女性であれ、男性であれ、やはり欲求は生まれてくるものその欲求を愛する人と満たし合う事を望むはずですが、最初のうちはいいですが、年を重ねるお互いおじさん、そしておばさんになる毎に、セックスの回数は減っていき、気付けば何年もの間、SEXを無縁の生活を送る夫婦が多くなって…

続きを読む

セクシーなクラブのママとマットプレイで童貞喪失

2018/10/06

当時の俺は四国の某大学に通っていました。週末、実家に帰ります。高速艇で帰ることが多く、その日も高速艇に乗る為、ターミナルで待ってました。するとバイト先の喫茶店の常連であるユカさんが待合室に現れました。ユカさんは市内のラウンジのママさん。大抵の日は俺のバイト先でランチを食べて隣の美容院に行き出勤されるので、俺に気づき、隣の席に座りました。ユカさんのプロフ身長160~163センチ、スレンダーで50キロ前後。胸はそんなに大きくなく80+α位有名人に例えると、かとうかずこをエロくした感じです。妹さんの所に行ってたとのこと。乗船時間になり船内に入りました。マスターの悪口やラウンジの女…

続きを読む

息子のオナニーに興味を持った母

2018/10/01

それは唐突なことだった。母と二人旅行に来た日の出来事である。泊まったあるビジネスホテルでの母の一言からだった。母「男の子ってオナニーするってホント?」僕は何を言い出すのかと思った。母「この前、テレビでやってたから・・・」だからと言って息子に直に聞く母親はいないだろう。僕「まあ、年頃の男子は普通するよね」そうありきたりに答えた。母「ふーん」僕「なんで?」母「いや、どうやるのかなーって」この人の頭はどうなってるんだろうと思う反面、少しイタズラ心が芽生えた。「チンチンを擦るんだよ」と言うと、「へー」と不思議そうな母。僕「見てみたい?」冗談半分に言ってみた。母「!?」…

続きを読む