「熟女」一覧 (835件)

旦那に内緒で人妻を調教した話

2020/10/17

Kはお嬢様育ちです。結婚するまで処女だったそうです。というよりセックスは不潔なものだと信じていたらしいのです。今どきそんな女いるのか、という感じですが、本当ですから仕方ありません。結婚前はかなりもてたようで、(写真をみたことありますがアイドル並です)言い寄る男はたくさんいたようですが、それがうるさいとも思いさっさと見合いで結婚したのです。そういうKも35歳を過ぎ、子供もあまり手がかからなくなると月並みですが女として老いていく自分を振り返るようになりました。どこにでも腰の軽い女はいるもので、義理の妹にネットナンパを教えられスリルを楽しむようになりました。そこでおもしろそうな男、そう…

続きを読む

即ハメ出来る女を漁ってたら中学の時の先生見つけた

2020/10/10

出会い系で昔の恩師に出会った。中学生の時の新米女教師とPCMAXを通じて再会したわけだ再会した時は、現役教師じゃなく、専業主婦になってたんだけどさ。最初はPCMAXで即ハメ出来る女を漁ってたんだけど、そこで釣れたのが四十路の人妻でおれは30歳だった。最初はおれもメールだけしてた。ヤリ目的だったけど、結構趣味とか合うし話も弾んでいい感じだった。写メ送ってもらったけどその時は中学の時の先生だとは気づかなかった。向こうも自分からは申告しなかったし。んでメールしてくうちにお互いに英語が得意ってことがわかった。おれは何年か海外勤務の経験があったから、むこうはその時点では英語の教師だ…

続きを読む

他人妻に汚チンポをしゃぶらせる快感

2020/10/08

俺の初セフレ人妻のナオミはスレンダーな知的美人だ。週4くらいで外で働いているだけに小綺麗な感じがする。仕事や家庭のストレスをパアッと発散するために後腐れのないセフレが欲しくてメルパラを利用したらしい。ホテル代彼女持ちで、女盛りのカラダをたっぷりと堪能できる今の関係は俺にとっても理想的だ。待ち合わせ場所でナオミをピックアップし、即ラブホテルに直行する。ナオミ「シャワー浴びるから、好きなもの食べてて」彼女のストリップとシャワーシーンを眺めながらルームサービスのおにぎりで腹ごしらえしてこれからのセックスに備える。濡らさないようにまとめられた髪とメガネをとった意外と幼い素顔はアンバランスで…

続きを読む

五十路の美魔女車校教官は青姦が大好き2

2020/10/07

昨年夏のお話・・・。セフレである某教習所のエロすぎるベテラン教官・秀子さんのお家に連休を利用して遊びに行き、その晩に懐かしの「にっかつロマンポルノ」のDVDを一緒に観たり、彼女の若い頃の水着姿の写真を見せてもらった。ちょうど秀子さんが20歳の夏に近隣のビーチで当時の会社の女性の同僚と一緒に映っていた。当時は秀子さんは観光バス会社でバスガイドをしており、主に学校関係で修学旅行や老人ホームのツアーなどを担当していたそうだ。故に歌も上手い。その観光バス会社で大型二種免許を取得して運転手も勤めたと言う。後にその大型二種免許を生かして現在の教習所に就職したが、彼女の勤める教習所はそのバス会社…

続きを読む

ホテルでは積極的な熟女

2020/10/05

私が彼女と知り合ったのは、ハッピーメールでした。セフレ掲示板のイメージは、一般的にはあまり良くありません。一部のセフレ掲示板で男女間の売春やセフレ作りが公然と行われ、社会問題化にもなり逮捕者も続出したからです。確かに体目的での男女の売春やセフレ目的の温床となっていたことは間違いありませんが、しかしそれはごく一部の悪質業者のせいで、大半のセフレ掲示板は健全な男女の交流をしています。そんなセフレ掲示板の中で、熟女専門のハッピーメールに登録をしました。そろそろ年も年だし、結婚を意識した真剣な付き合いをしたかったのですが、職場での出会いは限られ、かといって結婚相談所に行くと高額な料金を取られ…

続きを読む

もっと激しくしておまんこの奥まで頂戴

2020/09/27

俺は援交のプロ。ターゲットとは人妻熟女で、ハッピーメールで知り合った37歳の奈央さんとの性交談体験を投稿します。この人妻とは会うつもりはまったくりませんでした。最初の返りから反応が悪く、向こうもまったく素振りを見せなかったからです。奈央さんは何気ない日常の出来事やちょっとした相談なんかを送ってきていて、僕は正直、あまり真剣に返信していませんでした。それが逆にがっついてる印象を与えなかったのみたいで、僕に気を許してか、3ヶ月くらい経ったある日ハッピーメールのメールボックスに「会ってくれませんか?」というメールがきました。ちょっとビックリしたのですが、ネカマや美人局っぽい感…

続きを読む

LINEで妻の浮気と乱交が発覚

2020/09/27

私は55歳で地方の食品卸会社で営業を長年やっています。妻は47歳で職場結婚して子供は4人です。長男、長女は既に独立しておりますし次男と三男は大学生で家を離れています。長男が大学に進学すると言いだしてから妻も仕事に出るようになり夜のほうも少なくなりましたが今でも明るく元気な妻のことを愛しています。それ故に今回のことで誰にも相談できず独り悩んでいました。以前にこのサイトを時々覗いていましたが、まさか自分で書き込むとは思いませんでした。7年程前に長男が大学に進学したいと言ってきて妻がパート先を探していました。その直後でしたが妻の同窓会があり、同級生の紹介で仕事先があると言いだしました。…

続きを読む

既婚者の女喰え過ぎ

2020/09/24

今年の春でした、出会い系サイトで既婚者の美佐子という46歳の女性と巡り会ったのは。彼女は、僕より4つ年上のスケベな女だった。最初の頃は、清楚な主婦を演じていたのだろう、しかし、2週間も経たない頃から徐々に本性を現してきた。メールの内容がSEXに対する欲求でいっぱいになってきた。「旦那は、相手にしてくれない」「昼間から一人、ベッドの中でオナニーしているの」「昨日は、あなたの事を想像してエッチなことしちゃった・・・」この様なメールが出会い系サイトを通じて届くようになった。僕も、正直、彼女の淫らさに引かれ、オナニーしザーメンを放出したことを告白した。毎回、彼女は、メールの最後に「逢い…

続きを読む

人妻が簡単にセフレにできすぎてヤバイw

2020/09/24

今年の春でした、既婚者の出会い系サイトで美佐子という46歳の女性と巡り会ったのは。彼女は、僕より4つ年上のスケベな女だった。最初の頃は、清楚な主婦を演じていたのだろう、しかし、2週間も経たない頃から徐々に本性を現してきた。メールの内容がSEXに対する欲求でいっぱいになってきた。「旦那は、相手にしてくれない」「昼間から一人、ベッドの中でオナニーしているの」「昨日は、あなたの事を想像してエッチなことしちゃった・・・」この様なメールが届くようになった。僕も、正直、彼女の淫らさに引かれ、オナニーしザーメンを放出したことを告白した。毎回、彼女は、メールの最後に「逢いたいとは言いませ…

続きを読む

三十路の母親と小学生の娘

2020/08/30

マジな話、書くけど良いかな?結構鬱になるけど今は俺は田舎でのんびり暮らしているがそのとき、10年くらい前だったけどさ・・・俺ある事情で大もうけできた。詳しくは書けないがとある地域の土地の買収に関しての調査をまかされて、そのときに知った情報で、そこに咬んでいたデベロッパーとゼネコンがさ銀行から金が借りられないからヤバい組織、まーヤーコーだな。から金を引っ張っていた。あと一件の地権者を落とせば土地がまとまり、それを大手に転売しそれを地方自治体に売れば完成って所まで来ていたんだが、その地権者が見つからなかった。生きているのは間違いないが、どこにいるのか分からないから完全お手上げ…

続きを読む

デリヘル呼んだら人生踏み外した

2020/08/28

俺の風俗デビューは社会人になってから。学生時代は金もなかったし、風俗に高い金払うくらいなら素人とタダマンした方がいいじゃん、と思ってた。ところが卒業して入った会社が酷かった。給料はかなり良い方だったが、とにかく「労基法?何それうまいの?」な職場でこき使われまくり。彼女とは別れるし、心身ボロボロになって風俗に逃げ場を求めたんだな。そしたら意外とイイじゃん、というわけで転落人生が始まったわけだ。たまの休みを駆使して一通り遊んだ末、落ち着いたのが「人妻デリヘル」。もともと年上は趣味じゃなかったが、熟女の濃厚さにハマった。あと店舗型だと「相手の城」にいるって感じがして、なんか落ち着けな…

続きを読む

野球拳

2020/08/23

文章が下手で申し訳ありませんが、最近の体験談をお話します。私たちは40台の夫婦です…今回、一人息子が野球部を卒業することになり、父兄会の役員で『1泊2日でお疲れ様会』を行った時の出来事をお話させて頂きます。出席者は…会長ご夫婦、副会長ご夫婦と会計の私たち夫婦の3組6名と監督さんの計7名でした…。会長夫婦(50台半ば)…会長は少し頭が少し薄いおじさん、奥様は酒井和歌子似の熟女美人。副会長夫婦(40台前半)…副会長は普通の会社員、奥様は色白ポッチャリ系。私たち(40台半ば)…自分で言うのも何ですが、妻は40半ばにしては綺麗な方かと思います。監督…29歳独身出来事は…食事が終わり…飲み会…

続きを読む

母のミニスカート

2020/08/16

母が超ミニスカでスーパーへ買い物に行きスケベな男の買い物客があらゆる手で、スカートの中を覗く話です。母は、42歳、年替えもなく、超ミニスカで買い物に行き、足は細く、脹脛がふっくらとして、足フェチで熟女好きな男は、堪らないセクシーな足をしていました、私、三番目の息子で5歳でした、いつも、母の自転車の後ろに乗って、母を見ていました。現在は、42歳で5歳の頃を思い出して書いています。買い物の行く時は、自転車に乗り、超ミニスカを履いて、肌色のストッキングを履き、サドルに座ると、ミニスカが上がり、肌色のストッキングから透けて、白のパンティーが見えます、母は気にせずに、いつものスーパーへ自転車をこい…

続きを読む

熟女ってホント最高!

2020/08/08

忘れていましたが、最近から熟女を相手にしていたわけではありませんでした。そう4年前に別れる前に1年半ほど関係を持った女性が居ました。彼女はKといいます。Kとは職場で知り合いました。何でも結婚していたのですが、旦那からは「子供が20歳になったら離婚して、お互いにその後の人生を好きなように楽しもう。」と冗談みたいに言われていたそうですが、40歳も過ぎて43か44の時に子供が20歳になったらホントに離婚届を突きつけられ、仕事と住処が見つかるまでが同居期限と宣言されたそうです。しかも猶予は1年。とにかく旦那は頑として撤回せず、仕方なく仕事を探し家を出て行く決心をしたそうです。職場に入ってき…

続きを読む

妻が無理やり…

2020/07/27

八代美香…36歳。A型。身長160センチ B84、W60、H87妻の性格は一言で言えば、おっとり型いつも優しく微笑んでいる事から“モナリザ”というあだ名を子供達から付けられている。趣味はガーデニングとフラワーアレンジメント特技は、ピアノと書道、そして昔取った 杵づかで意外にもママさんバレーのレギュラー選手である。これが私、八代一明(39)の妻、美香のプロフィールです。 夫婦仲は普通でしたが、最近、妻が私の求めを拒むようになって来たのです。疲れているから…と布団を被って申し訳なさそうにやんわりと拒まれては私も怒る訳にもいかず、何度か肩透かしの目に遭っていたのでした。浮気などしている…

続きを読む

銀座の美人ママさんと箱根の温泉に行って来た

2020/07/18

僕が永年通いつめている銀座のクラブ「S」。ここのママ由紀は45歳の熟女なのだが、その美貌でけっこう通いつめてくるお客が多い。その由紀ママが「最近温泉に行ってないわ。たまには行きたいわね」と飲みながら言い出した。「俺でよかったら付き合おうか?」「本当う。付き合って下さるの?」「ママさえ良かったらね」目と目がぶつかり合い「お互いの承諾の暗示」だ。先週の土曜日、僕は車を運転して麻布の由紀ママのマンションへ。憧れの由紀ママと温泉だなんて想像もしてなかった夢だったので胸がドキドキ。サングラスに深帽をかぶった由紀ママ。相変わらずの美貌ゆえ少しは目立つ。車は東名~小田原~湯本のコースだ。湯…

続きを読む

自分の嫁母

2020/07/17

不倫って呼べるかわかんないけど、嫁の母と半年前から関係を持っています。きっかけは俺の熟女好きもあってか、出会い系のサイトで出会ったのがきっかけです。俺の嫁は俺が言うのもなんだけど、26歳ですが、中学生でも通るくらい幼く、身長も149しかなくて髪型も俺好みで短くしてるからです。でも89のFあります。マンコももともと薄かったからパイパンにさせています。そんな嫁の母親だから似てて、46歳にはとても見えない若さで、スタイルこそぽっちゃりと少ししてますがいい体です。おっぱいもEです。身長も151です。そんなゆみこさんとメール始めて、家庭の内容が俺と似てるなーって思ってた。それもそのはず…

続きを読む

温泉でハプニング

2020/07/14

彼女と温泉に行った時、ウレしいハプニングがありました。3ヶ月ほど前、彼女と九州のある温泉へ行った時のことです。そこは家族湯4つ、女湯、男湯の順に平行に並び前方に広がる海がウリの様でした。ボクと彼女は一番右側の家族湯に通されたのですが(つまり右隣が女湯)、そこは湯船の前に庭があり、その先が海というロケーションでした。彼女とは付き合いも長くお互いに温泉が好きだったので、皆さんが想像するヘンなこと目的ではなく、単にのんびり二人で過ごすために家族湯を選んでいました。だから、これまで何回も二人で入りましたがエチーはおろかフェラされたこともありません。この時も二人で湯船につかり、キレイな庭から…

続きを読む

ゴルフ場のおばちゃん

2020/06/20

先日、ゴルフに行ったときの事である。夏のセルフパックは、ゴルフ場が休みの日を利用して設定された格安パックであり、お風呂は沸かしておらずシャワーだけになっている。最近は、盗難防止のためか、ロッカーで裸になり風呂場に行き、バスタオルを巻いてロッカーに戻るようになっているゴルフ場が増えてきた。ここのゴルフ場もそのパターンだが、ロッカーで裸になろうとすると、俺のロッカー列に掃除のおばちゃん二人が座ってしゃべっている。普通は遠慮なりして移動するのだろうが、今日はガラガラで暇なのであろう、おしゃべりに夢中で動かない。気にせず裸になると、こっちを見ているのがわかる。気にせず前も隠さず、ぶらぶらさ…

続きを読む

職場のベテラン熟女Mさん

2020/06/07

前の職場を辞めるときの話、当時俺は34歳だった。その職場の管理職がパワハラ上司を絵に描いたような男で、俺は媚びるのが苦手だったのもあってミスするたびにネチネチと嫌味を言われ続けていた。俺以上に攻撃対象になっていたのがベテランの熟女Mさん(54歳位)だった。Mさんは結婚しているが晩婚で子供は出来なかったそうだ。旦那とは職場が遠くて、平日は別々に住んでいるそうだ。まあキャリア積んでる割にミスの多い人である程度叱られるのは仕方ないという面もあったが、それ以上にボロカスに言われていて見ている同僚も眉をひそめる程だった。Mさんとは普段から管理職の愚痴などを言い合って、家も近いこともありたまに…

続きを読む