「母乳」一覧 (73件)

襲われて、母乳を吸われた思い出

2018/08/13

子供が生まれて間もなかった頃、長距離トラック運転手の旦那が出発した直後に、旦那の同級生だった男3人に家に押し入られて襲われた。3人がかりで押さえつけられて服を全部剥ぎ取られ、奴らのロープで上半身をグルグル巻きにされ、海老みたいな格好で犯されたりフェラをやらされた。3人に一通り犯され、これで終わった、やっと帰ってもらえると思ったら、その時ちょうどお腹をすかせた子供が泣き出して、足止めさせてしまった。それが本格的な悪夢の始まりだった。奴らは私を裸で縛ったまま上半身を起こさせると、私の胸に子供をあてがい、見ている前で授乳をさせられた。その時、子供に母乳を吸われながら、奴らにアソコ…

続きを読む

同じ会社に勤務しているパートの人妻さんを痙攣させた話

2018/08/04

同じ会社に勤務しているパートで由美子(仮名)は私より年上の34歳、周りの人達から「綺麗な人だね」と好感度の人妻さん。お互いに会社を休んで食事に行った。午前中から待ち合わせし人込みを避ける為12時前にランチを取った。仕事のことや家庭の事など話している間に人が混みだしたのでレストランを出て私のワゴン車に乗ってひと気の無い所に移動し話の続きをしていた。話の内容も無くなりお互い無口になった瞬間、私は由美子に抱きついた!「やめて!」と彼女が言うと私は「由美子さんが好き!」と言い額、頬にキスし思い切って唇も奪ってしまった。彼女の口に舌を入れると腰を痙攣し始めた。もう堪らなくな…

続きを読む

ノーパン直穿きレギンスやブルマ姿のデリヘル嬢と精子が出なくなるまで遊んだ話

2018/07/22

けだるい毎朝の通勤。唯一楽しみなのが、OLやJKを視姦すること。JKの透けブラや、OLのタイトスカートとパンストを視姦しながら通勤。勃起を隠すのが、大変。どうしても我慢が出来なかったら、行きつけのデリヘル。俺、外回りの営業マン。時間は作ればいくらでもある。今日も我慢が出来なくなったので、電話。電話すると、いつもの兄ぃちゃんが対応。オキニの嬢を予約。そして、近くの駅で待ち合わせ。しばらくすると携帯が鳴り、嬢の到着。そしていつも利用してるラブホへ。部屋に入るとまず嬢が店へ入店コール。終わったら一緒にシャワーを浴びる。洗いっこしながら、シャワー終了。そして、ここから…

続きを読む

健康ランドのマッサージ後は狂いSEX

2018/07/16

先日健康ランドに行ってマッサージをお願いした時のことです。マッサージルームは男女に分かれていて、先生も女性だけでベッドが3台あり、ます。間には仕切りがないのでまる見えです。マッサージルームに予約時間の少し前に行くと、20代後半くらいの女性が待っていました。その人は胸が痛いらしくて辛そうに自分で揉んでいました。生理前で胸が張っているのかなあ?と思っているとその人の順番になりました。先生に「お乳が溜まって張っちゃって搾ろうとしたら痛くて搾れないんです。それに肩凝りもつらくて」「上だけ脱いでくれる?女性ばかりだから大丈夫でしょ?」余程つらいのか「楽になるなら裸にでもなりま…

続きを読む

赤ちゃんが泣いてる横で若妻をミニスカのまま

2018/07/15

アキ(仮名)に久々に会ったのは今年の4月、やたらと天気が良い日だった。あれっ?と思い声を掛けてみた。俺「アキ?結婚したって噂で聞いてたけど・・・子供も産んだの?」アキ「あ~、こうさん!久ぶりぃ。直美さんも元気ぃ?」俺「おー相変わらずだよ。何?この辺に住んでんの?」アキ「うん、そーだよ。ちょっと寄ってかない?時間とかって無い?」俺「いや、全然暇やから。良いの?」アキ「どーぞどーぞ。旦那も出張で北海道だから遠慮しないで。話し相手居なくて寂しかったんだからぁ」俺「ほんじゃあ、お邪魔すっかな?」住まいは平屋の貸し家だった。時間は6時頃だった。アキは俺の目の前で赤ちゃんに母乳をあげ…

続きを読む

通勤途中にSEXしたくなったら

2018/07/11

朝の通勤ラッシュ時に通勤途中の美人OLなんかと隣り合わせると、その通勤OLのパンストを舐めたり噛んだりペニスを擦りつけたくなる衝動を抱いたことありませんか?会社に行かずにそのままラブホで一日中セックス三昧の時間を過ごせればどれだけいいだろうか、と。俺はそんなとき、会社に行かずホテルに行きデリヘル嬢を呼びます。当然、スーツ姿でタイトスカートと黒パンストをオプションで頼みます。そして嬢に自分がかなりのパンストフェチで服を着たままセックスして、パンストを思いっきり舐めたり噛んだりペニスを擦りつけさせて欲しいと、どストレートにお願いしてみました。最初は若干引き気味で、少し軽蔑のまなざし…

続きを読む

家出少女を長距離トラックに乗せて

2018/07/08

これは二十年ほど前の体験談です。当時の私は全国各地を回る大型トラックの運転手をしていました。東北の田舎町で荷降ろしした後、国道沿いのコンビニに車を停めて仮眠していました。夜中に誰かがトラックのドアをとノックする音で目を覚ましました。ドアを開けると上下グレーのダボダボジャージを着た女の子が立っていました。何事か私が聞くと、「すみません、東京まで乗せていってもらえませんか?」と女の子は言ってきました。見た感じ十代前半の女の子、大きなバッグを持っているのを見て“家出少女”だと思いました。私のトラックのナンバーを見て、東京に行くと思って声を掛けたのだと女の子は言いました。当時、若かった…

続きを読む

ママになった同級生と母乳&中出しセックス

2018/07/02

今さっきの出来事ですが、今日は中学の同窓生の直美が家に遊びに来ていました。昔はかなり可愛い子で人気者でしたが、今は立派に母親をやっています。直美的には、たまたま私の会社の近くまで来たので、少しだけお茶してから子守りをしに帰る予定だったみたいでしたが、旦那の話と懐かしい昔話で盛り上がってしまい・・・。「今日はお母さんもいるし、飲んじゃおうかな!」そう言い出したので、私の家で飲む事にしました。家に着いてすぐにワインを開けると、直美は凄く嬉しそうに飲み始めました。子供が出来ると、嬉しい反面、自由が無くなるということで、恋人時代をよく思い出すそうです。それでも旦那は仕事の後に遅くまで遊ん…

続きを読む

嫁には3人の恋人がいた

2018/06/24

嫁の優香とは、結婚してもう17年も経つ。まだ20歳だった優香を妊娠させてしまった私が、責任を取って結婚した形だった。優香は、大きな総合病院のナースだった。当時30歳の私は、その2年前に独立起業して、自分でも驚くほど順調に業績を伸ばしていた。そんな中、趣味のフリークライミングで指を酷く脱臼してしまい、治療に行った先の病院にいたのが、優香だった。まだ見習いみたいな感じだった優香は、あまり上手とは言えない手際で、私に包帯を巻いてくれたものだった。思っていた以上に重傷だった私は、結局半年以上も病院に通い、優香とはすごく親しくなった。頼りなかった優香が、どんどんしっかりしていき、ナースとして成長…

続きを読む

久しぶりに再会した知り合いの人妻が隠し持っていた電マ

2018/06/06

サヤカ(仮名)に久々に会ったのは今年の4月やたらと天気が良い日だった。アレっ?と思い声を掛けてみた。俺「サヤカ?何結婚したって噂で聞いてたけど…子供も産んだの?」サヤカ「あ~コロスケさん!久ぶりぃ。直美さんも元気ぃ?」俺「おー相変わらずだよ。何?この辺に住んでんの?」サヤカ「うん、そーだよ。ちょっと寄ってかない?時間とかって無い?」俺「いや、全然暇やから。良いの?」サヤカ「どーぞどーぞ。旦那も出張で北海道だから遠慮しないで。話し相手居なくて寂しかったんだからぁ」俺「ほんじゃぁお邪魔すっかな?」住まいは平屋の貸し家だった。時間は6時頃だった。サヤカは赤ちゃんに母…

続きを読む

母乳が出る変人主婦と駅ビルのトイレで赤ちゃんプレイしながら相互オナニー

2018/05/29

仕事で知り合った30歳の主婦がいた。まだ生後半年の赤ちゃんがいる人妻で仲良くなるにしたがって下ネタ好きな俺が「母乳飲んでみたいなー」って冗談で言ったら「飲んでみる?」って真顔で聞いてくるこんなチャンスは滅多にない!と駅ビルに女子トイレにバレないように二人で突入。そしてトイレという密室空間で母乳を飲ませてもらったんだよ茶色?黒くなった出産後間もない大きな乳首をチュパチュパしながら顔をあげて、母乳人妻を見ると向こうはなぜか凄く冷静だった。母乳を飲ませてくれるぐらいだから元々変わった人妻だったんだけど、メンヘラなのか?変…

続きを読む

デカチンに狂った子持ちママ

2018/05/28

名古屋在住の双子の子持ちで25歳の人妻『綾香ママ』を、相方とゲットした時の事。俺の自宅の近隣にある団地住まいの綾香ママ。初めて見た時から、俺の相方の通称『デカチン』と綾香ママの行動を監視して、お近づきになるチャンスを狙ってました。綾香ママの行動パターンは、朝、双子ちゃんを保育園に預けたら自宅で洗濯、お昼前には必ず外出。何の目的がある訳でも無いだろうに、ぶらぶらと栄近辺でお買い物。午後三時位までには帰宅して、夕方保育園に双子ちゃんをお迎えに行くのが日課。綾香ママがお買い物に出掛ける時の格好が、とても双子ちゃんのママには見えません。授乳中で真ん丸に張った乳が強調されるニットのミニ丈ワ…

続きを読む

昔の彼女との生中出しSEXに大興奮!

2018/05/17

先日、高校の同窓会の通知が来ていて、今まで参加したことがなかったのですが、なんとなく行ってみようかなーと思い出席しました。そこで再開した元彼女とのセックスについてお話したいと思います。私はいま、39歳です。彼女とは高校2年の時に約1年付き合いました。体の関係ももちろんありましたが、今思えば幼い恋愛でした。会場に到着したときに、彼女の方から「ひさしぶりー。会えてうれしい。元気だった?」と声をかけてきました。久々に会った彼女は、もともと可愛かったのですが、更に色っぽいイイ女になっていました。聞けば高校で教師をしているとのこと。結婚していて子供が2人。下の子は最近出産したので、今日…

続きを読む

黒人にズコバコやられる妊婦

2018/05/14

カメラマンいるよね?かなり巧いけど本職?アタマのフェラシーン最高だな5.カメラマン2014年10月04日18:04AVてことか!モザイク入ってるの?6.D2014年10月04日18:14AVじゃないな相手の黒人の顔にはしっかりモザイクあるがミキにはかなり薄いモザイク他は無修正だし中出しされて垂れてるアップもある日本では無理なやつ機材はかなりいいから今までみたいにiPhone撮影じゃないさっききた画像もちゃんとした機材で撮影したやつだな7.D2014年10月04日18:32アタマはフェラのアップから始まってるあんな小さな口にあんだけの巨根よく入るな斜めから撮影してるか…

続きを読む

生協の宅配先の奥さんに惚れてしまって

2018/04/30

生協の個配とは主に組合員の家庭に食料品などを配達する仕事です。基本ルートで同じ家には一週間に一回だいたい同じ時間に行きます。一日40~50件くらい回るので約200人の奥様方と出会えます。・・・とは言っても留守宅も結構あるし、50代~60代の残念な奥さんも多いです。その中に俺のお気に入りの奥さんがいました。当時22才子供一人で、AV女優ですが白石ひよりって子に似てます(特に体型はそっくり)。いつもニコニコしてて人懐っこい感じで正直俺は真剣に好きになってた。奥さんとは一週間に一回は必ず会うわけで、だいぶ仲良くなり、暑い日にはアイスやお茶を貰ったりもしてました。ある夏の日、その奥さん…

続きを読む

娘と・・・・

2018/04/26

俺には25歳の娘がいます。娘はすでに結婚して大阪に住んでいますこの春、仕事で大阪に出張した時、娘に電話すると夕食を食べていってと言われたので俺はワインを2本かって娘のマンションに行きました。娘に逢うのは孫が生まれてから、半年ぶりだったし孫の成長を楽しみにしていました。娘のマンションに着いたのはたしか7時ごろだったと思います。娘の旦那はその日は夜勤だったみたいで丁度出社するところでした。タイミングが悪かったなぁと思いつつ、ワインを娘に手渡しました。すると娘は「ずっとお酒やめてたんだぁ」というので「なんで?」と聞きなおすと「母乳からアルコールがでちゃうかもとおもって」と答えましたってた…

続きを読む

炊き出しボランティア

2018/04/25

しばらくし、夜空の下で公園の木に手を着いてお尻を突き出し…その姿勢で後からたくさん人に見られてた…あぁ…見てる…この私が赤ちゃんを産む瞬間を、今か今かと待ち望み見られてる…こんな状況なのに、お腹の痛みに呻きつつホームレスの視線に悶えちゃいながら、段々と迫る瞬間を私も待つの…そして激しい衝撃が全身を襲いました!「あぁぁぁぁぁ───────!!!」出てくる…中から、大きなの…道をこじ開けて、少しずつ少しずつ…その苦しみと痛みに、私は必死に耐えます。サトさんは少しでもマシになる呼吸を、自ら実演し私に教えてくれました、でもそれをしても…やっぱり辛いわ、だけど…頑張らなきゃ。「あぁ…んあぁぁぁ───…

続きを読む

授乳期の妹にムラムラして

2018/04/24

妹が盆で子供と帰省してきていて、夕方に3ヶ月の娘を風呂に入れていた。俺が赤ん坊引き取りの役目だった。俺は性欲に目覚めて以降、妹の裸や下着などをオカズにしていた。しかし今日は役目があるため、堂々と久々の裸体を堪能できるチャンスだった。風呂場に行き、タオルを広げて赤ん坊を受け取ろうとすると、妹は身体の前で抱きかかえていた赤ん坊を持ち上げた。当然おっぱいも陰毛も丸見え。妹はBカップであまり胸は大きくなかったはずなのに、授乳期なのでデカくなるのは当然なのだがDくらいはありそうな巨乳に。乳首と乳輪は元々は色も大きさも特徴のない平均サイズって感じだったのが、乳首の直径がデカくなり、黒ずんでい…

続きを読む

赤ちゃんのいる人妻

2018/04/15

同じアパートに住む人妻の絵理。年は28歳くらいか。数か月前に念願だったらしい赤ちゃんを出産して、最近実家から戻って来たようだ。擦れ違う度にその赤ちゃんに手を振ると、絵理も幸せそうにほほ笑む。ただ俺の視線は赤ちゃんよりも絵理の胸元に注がれていた。母乳で育てていることを容易に類推させる張ったおっぱいの形が目について離れなかった。妄想と計画を膨らませた俺は、絵理の旦那が出勤したすぐ後に実行に移した。そう、レイプ計画を。ピンポーン、チャイムを鳴らして隣りの者である事を告げると、何の疑いもなく玄関を開けてきた。すかさず体を入れ、中に入ると、まず絵理の口許にクロロホルムを嗅がせ、気を失わ…

続きを読む

炊き出しボランティア(5)

2018/04/13

段々と迫る瞬間を私も待つの…そして激しい衝撃が全身を襲いました!「あぁぁぁぁぁ───────!!!」出てくる…中から、大きなの…道をこじ開けて、少しずつ少しずつ…その苦しみと痛みに、私は必死に耐えます。サトさんは少しでもマシになる呼吸を、自ら実演し私に教えてくれました、でもそれをしても…やっぱり辛いわ、だけど…頑張らなきゃ。「あぁ…んあぁぁぁ─────!!!」バッシャァァァァァッ!!「おぎゃぁぁぁ!!おぎゃぁぁぁぁ!!」「おぉぉぉぉぉ─────!!!」公園の一角から激しい歓声が起き、周囲に響きます…その中に元気良く鳴く、赤ちゃんの声も混じってた…出産…しちゃった、この中の誰かの赤ちゃん……

続きを読む