「母乳」一覧 (229件)

先輩のおっぱい

2022/10/03

弓道部で皆で合宿に行きました。練習終わって皆で民宿のお風呂に入ったとき美人でスタイル抜群の涼先輩の裸を始めてみました。噂に聞いていましたが見事な巨乳&美乳で乳首とかもギリシャ彫刻みたいに綺麗でした。日頃、弓道着や制服を着ている先輩はスレンダーでスラッとしたイメージでとてもこんな凄いオッパイを持ってる人には見えません普通オッパイが大きいと腰周りが太くなるのに先輩は細身の長身巨乳という反則のようなスタイルでした。「涼先輩きれー」と騒ぐ同級生や先輩達の中で同性なのに異常にドキドキしてる自分に気がつきました。その日から先輩の事が気になって仕方ありません特に胸元ばかりに目が行き部活…

続きを読む

母乳マニア

2022/09/30

毎日ネットで画像を検索する。「街撮り」「子連れ」「着衣」「ミルクタンク」「若ママ」俺と同じように若い人妻が好きな人間はいくらでもいるらしく、そのヒット数はとてつもない数字だ。公園やテーマパークで我が子に向ける優しい笑顔。「母性」を持った女性は美しい。美しいが、その美しさが「性」を感じさせる。その体は知らぬうちに盗撮され、ネット上で晒されている。俺はそんな彼女たちのいやらしい肉体、特に授乳期独特のパンパンに張った胸が大好きだ。初めて女性に性的な興奮を覚えたのは小学校低学年のころ。弟を出産後、俺の母は母乳の出がとても悪かった。知り合いから紹介されたマッサ…

続きを読む

友のトモと共に2

2022/09/29

今回はその後、一度だけトモと会った時の話。オレは成人後に地元で就職した。人づてに聞いたところトモは東京で1人暮らしをしているらしかった。思い切ってトモの実家に電話して彼女のことを聞くと「年末に帰省する」とのことだった。彼女の親に東京での連絡先を聞いて連絡してみた。電話口のトモとはあの頃と同じように普通に話すことができ年末に地元で会う約束をした。年末に地元に帰ってきたトモを駅まで迎えに行った。会ったのは学生のとき以来だが少し大人びた以外あの頃とは変わらないトモがいた。世間話をするうちに「今、付き合っているヤツがいること」「そいつと結婚を考えていること」そん…

続きを読む

友のトモと共に1

2022/09/29

中学生の時、同級生でトモという女がいた。色黒で背が小さく正直「カワイイ部類」の女子ではなかったが明るい性格の為男子からはほどほど人気があった。ある時、友達から「トモは岸のことを好きみたいだぞ」と聞かされた。当時、結構女子から人気があり、何度か同級生から告白をされたが特に決まった誰かと付き合ってはいなかった。その話を聞いたときも「アイツから告白されれば友達に自慢が出来る」くらいにしか考えていなかった。数日後、近所の公園にトモを呼び出した。「好きだって聞いたんだけどホント?」と聞くとトモは恥ずかしそうに頷いた。最初はなんとも思っていなかったがトモがモジモジと恥ずかし…

続きを読む

若ママ29歳

2022/08/23

10代前半から40代後半、今まで幅広い層の女をレイプしてきた。10代や20代の若い体を犯すのも楽しいが、俺が最も好きなのは30前後のちょうど女として熟れだした時期の体だ。休日、趣味のカメラを持って隣町にある大きな公園に向かった。着くとそこらじゅうに、子どもを連れた若いママたちが大勢いた。近ごろはママサーと呼ばれる母親たちが集まるコミュニティがあるのだ。まったく良い時代になったもんだ。野鳥や草花を撮るふりをしながら、彼女たちを写真に収める。春になり暖かいこともあってか、体のラインがはっきり分かる薄着のママが多い。幼い子どもを持つ女性は、あからさまに警戒心が落ちる。パンパンに張っ…

続きを読む

中学のクラス会で

2022/07/25

先日、中学の時のクラス会やった時の話。俺は22歳大学生で、中学の友達と一年ぶりに飲み会しようってなった。本来は学年評議委員の「里奈」が幹事やらなきゃいけないのに、毎回こういうイベントの幹事は俺がやるはめになってる。と言うのも中学の時に里奈とは仲良くって、友達以上恋人未満みたいな関係だったからお願いされると断れない雰囲気になってたからだった。大学入って俺には彼女出来たし、里奈は高校中退して二児のシングルマザーとかいう波瀾万丈なDQNっぷりだったから別に会ったってどうって事は無かったけどこの前のクラス会でちょっとしたハプニングがあった。クラス会当日は男子9人女子6人の1…

続きを読む

綾香ママ

2022/07/14

名古屋在住の双子の子持ちママで、25歳人妻綾香ママを「相方でかちん」とゲットした時の事。俺の自宅の近隣にある団地住まいの綾香ママを初めて見た時から、俺の相方で通称「でかちん」と綾香ママの行動を監視しながらお近付きになるチャンスを狙ってました。綾香ママの行動パターは、朝双子チャンを保育園に預けたら自宅で洗濯、お昼前には必ず外出。何の目的がある訳でも無いだろうにぶらぶらと「栄」近辺を御買い物。午後三時位までには帰宅して、夕方保育園に双子チャンをお迎えに行くのが日課。綾香ママが御買い物に出掛ける時の格好が、とても双子チャンのママには見えません。授乳中で…

続きを読む

女子社員の母乳

2022/07/10

現在、ウチの事務所には女子社員が3人います。それぞれ、24、26、28歳。彼女達は、性格、スタイル、ルックスとバランス良く、私も含め他の男性職員達からも人気があります。その中の28歳の彼女は、既婚で子持ち。(ちなみに、彼女は私より2年先輩です。実は、私は入社時から彼女に好意を抱いておりました。結婚の話はショックでした・・・。)彼女は、3ヶ月前に第1子を出産し、つい最近育児休暇から復帰したばかりです。そんな彼女は童顔で可愛い系。小柄で色白で細身の割にはオッパイが大きく、授乳時期の今では、さらに大きくなっています。彼女のデスクは私のデスクの正面にあり、いつも向き合うような…

続きを読む

人妻の膣内へ射精

2022/06/26

ある病院の総務課勤務の男性です。24才で独身です。人事や物品購入が主の仕事です。ある日、事務職員のパート採用の決済が通り、担当として任されました。面接には多くの男女がやって来ましたが、どうもイマイチで難航していました。何人目かで面接に来た女性に目が止まりました。年齢は25歳、出産で前の会社を辞めて育児をしていたらしいのですが、姑がいて、赤ん坊も首も座ったので、家も近くだから応募したと言います。前の会社では経理を担当していたそうです。とても品が良く、色白で均整のとれた体をしていました。産後でもあるでしょうがふくよかな胸が印象的でした。条件も満たしているので、採用を…

続きを読む

娘のお産で娘婿さんに・・・2

2022/06/12

私は一年ぶりに一夜に4回の射精を受けたのですから、娘婿さんが出勤されてからは、朝食の後片付けを済ませると、昨夜の行為のせいなのか軽い疲れで、ソファーに横になると一寝入りしてしまいました。午後は夕食のお買い物を兼ねて、病院に顔を出す予定にしていましたの。 11時前くらいでしょうか、娘婿さんから電話が入り、遅くなるから夕食は不要なので、お風呂だけ用意して欲しいとの事、今夜は手料理を食べさせようと期待していたので、理由を聞くとか弱い声で「仕事でミスしたんだよ」と言い電話を切られました。何事か解かりませんが気になります。朝までに4回も絡みましたので、仕事中にその事を思い出し、ミスしたのではな…

続きを読む

果樹園の人妻

2022/05/08

小生が生まれ育ち、現在も家族で暮らす場所は所謂『山奥の田舎』です。農業を主体とした人口も減り続ける過疎地帯。今から15年ぐらい前、当時、専門学校に小生は通っていました。田舎なので交通の便が悪いので、車で通学していて、週末に付き合ってる彼女に逢うのが楽しみの普通の学生でした。彼女と何回かSEXした事がありましたが、もちろんいつもゴム付で生中出しなど夢のまた夢・・・でもそれなりに楽しかったと思います。その彼女は現在の妻です。子供も2人います。実は、妻に中出ししたのが小生の初めてではありません。近くに住む農家の嫁『良子さん』に初中出ししていたのです。しかも、そ…

続きを読む

姉たちの喧嘩3

2022/04/27

大姉ちゃん(中3)、小姉ちゃん(中1)、俺(小5)。(できれば前回、前々回を読んでもらえるとありがたい)もっと小さい頃の話もあるが、シチュエーションを説明するのが難しいのでこの時期に限定した。今回はエッチ度が低いのでスルーしてくれてかまわない。なお、末尾に俺には記憶がない頃の「小姉談」を付記した。大姉の部屋には二段ベッドがあった。元々は小姉と使っていた。小姉が中1になって部屋が分かれた。大姉は意外にも使い慣れた二段ベッドの寝心地が良いので使い続けたいと言った。それまでは当然小姉が上段、大姉が下段だった。新しいベッドが自分のものになる小姉が喜んだのは言うまでもない。当時…

続きを読む

友達の嫁さんを寝取って

2022/04/13

友達(K)の嫁さんの亜美が以前から気になっていて、家族のお出かけに付いていく機会があった。小さい子供(Dくん)がいるけれども、あいかわらずの巨乳で目のやり場に困るくらいだった。デジカメで写真もさりげなく撮ったりして自分的に大満足の一日。以前の画像で結構髪も短いときのもの。今は髪が伸びて色っぽい感じになっている。色白で結構美人な方だと思う。最近は少しやせてさらにキレイさアップ。子供がいるように見えないくらいカワイイ感じ。K(旦那)のこととか育児の役割分担の不満とか聞いてほしい、と言われて一緒に飲みに行くことに。亜美には、姉妹がおりみんな結婚している。その姉の家…

続きを読む

当時15歳の僕は、社宅で礼子さんに。

2022/03/29

僕が社宅に住んでいた時の事です。親父の仕事の関係で社宅に住んでいました、まあ、良い環境では無かったです、壁が薄いため隣の夜の営みが見えてる画てら聞こえてきますし、夜、外に出たらスケスケのネグリジェー1枚で涼んでいるおかあさんやで当時の僕の目には栄養源がいっぱいでした、そんな僕の童貞はあこがれていた友達のおかあさんでした、一回だけの約束だったので逢ってはいません。母親の友達がこの社宅いたので頻繁に出入りしてた「礼子さん」に逆レイプされたのを告白します。最初は辺見真理さん似の礼子さんと卓球やキャッチボールしたりするのが楽しかったです、当時僕は15歳、特別不良でもなく優等生で…

続きを読む

赤ちゃん持ち人妻

2022/03/14

同じアパートに住む人妻の絵理。年は28歳くらいか。数か月前に念願だったらしい赤ちゃんを出産して、最近実家から戻って来たようだ。擦れ違う度にその赤ちゃんに手を振ると、絵理も幸せそうにほほ笑む。ただ俺の視線は赤ちゃんよりも絵理の胸元に注がれていた。母乳で育てていることを容易に類推させる張ったおっぱいの形が目について離れなかった。妄想と計画を膨らませた俺は、絵理の旦那が出勤したすぐ後に実行に移した。そう、レイプ計画を。ピンポーン、チャイムを鳴らして隣りの者である事を告げると、何の疑いもなく玄関を開けてきた。すかさず体を入れ、中に入ると、まず絵理の口許にクロロホルム…

続きを読む

義姉とのセックス

2022/02/18

兄が結婚して義姉が同居したのは僕が20の時、兄達は同じ年で27でした。1年ほどして子供が生まれ僕の家族は両親を含め6人家族になりました。義姉は細身で初めて会った時は「綺麗な人だなあ」と兄が羨ましく、でも同居すると聞いた時は少しと嬉しかったのを覚えています。同居してしばらくはお互いに気を使ってぎこちなかったですが、子供の子守をしたりしているうちに僕達は友人の様に打ち解けていきました。時々義姉の姿にドキッとすることがありました。特に前かがみになったとき胸元から覗くブラジャーと、少し小振りではありましたが胸の膨らみと谷間が見えると、それだけでドキドキしてしまい何時しか僕は義姉…

続きを読む

家の近くで美容室

2022/02/15

俺が中学二年の時母が家の近くで美容室をやっていてある日学校の帰りに髪をカットしてもらおうと店に行くと「今日はお店暇だからお母さんもう帰ったよ。」と従業員の24才のお姉さんが1人で片付けをしていました。結局そのお姉さんにカットしてもらう事になりました。椅子に座りカットが始まり最初は学校の話などをしていました。そのうちに女の子話になりました。正直言うとその時はまだオナニーも知りませんでした。そのうちにお姉さんは店のシャッターを閉め俺に…「いい、今から和クンにしてあげる事は絶対にお母さんには内緒だよ。」と少しコワイ顔して釘をさしました。頷くとクロスを外し椅子の前に回り腰をかがめベルトに手をか…

続きを読む

早紀さん(当時24~5)との想い出

2021/12/29

ネタを投下。携帯厨なので、読みづらかったらスマン。あれは俺が厨1の時だった。隣の家に越してきた奥さん(当時24?5)との想い出。割と記憶はハッキリしてるので、話した事やらは正確なはず。俺の家も奥さんの家も同じボロい貸家だから、今で言うセレブって感じでは無かったな。高岡早紀似で優しそうな顔立ちで、新生児を持つママさんだった。俺は赤ん坊に興味を持ち、あやしたりしに良く遊びに行っていた。奥さんも歓迎してくれ、お菓子を出してくれたりTVゲームをやったりと仲は良くて。当時流行ったディスクシステムを持って無かった俺は、半分はディスクシステムをやる目的で通った。スペックを。俺…

続きを読む

何かの弾みでバレたらやばいから

2021/12/25

初産の子供を持つ乳児の親同士のサークルで仲良くしてるメンバーが居るんだが、その中の一人の母親がモロ好みのママさんだったんで、色々と話掛けては仲良くしていた。旦那が参加する家庭は思ってたより少なくて、そういう意味で雑用なんかに重宝されてた。知り合って半年ほどした時に、何故か夫婦生活の話になり、出産してからやった?と聞かれたて。子供が生まれてからはやってなかったし、正直に言うと彼女も同様に出産してからやってないって。どうやら悶々としていたらしく、話は段々と過激な方向へ向かっていき、俺の休みの日に一度遊ぼうという話になった。下心がなかったかといえば嘘になるが、せいぜい…

続きを読む

優実さん

2021/12/07

僕は小規模の公営団地に住んでいますが、その敷地は丁度良い通り道になっており、隣にある比較的広い土地に立っている一戸建てに住む家族もよく団地の敷地を通っていました。その家族の一人が優実さんという女性です。僕が5歳のときでした。妹(1歳)とその友達(1歳:同じ団地に住んでいる)が団地敷地内にある公園の砂場で遊んでいた時に、優実さんが通りかかりました。当時の優実さんは小6でしたが、明らかにブラジャーが透けて見えていたのです。思い出せるのは黒いセーターで、かなりざっくりした編みだったと思われること、白いブラのカップが綺麗に透けていたことです。僕はブラジャーは大人が着けるものだと…

続きを読む