「ぽっちゃり」一覧 (128件)

夏祭りで久しぶりに会った幼なじみは、とても可愛く成長していた

2018/04/20

オイラには幼馴染の女の子にユキって子が居たんさ。オイラの住んでいる地元は、都心から離れた山間部で、バス亭まで30分位かかる典型的な田舎町。オイラとユキはお隣さんで、と言っても田舎なもんで30M位は離れているんだけど、俗に言う幼馴染ってやつ。ユキは色白で、いつも髪をツインテールに結んでいた。ちょっと活発な女の子だったけど、小学校ではクッキーを焼いて持ってきたりして、割と女の子らしい所もあったんだな。対してオイラは典型的な悪ガキで、いつも先生に怒られてばかりだった。オイラとユキは小学校に通うときはいつも一緒に登校していて、帰る時も一緒に帰るのが何となく習慣だった。オイラ達は別々に好き…

続きを読む

M性を満たすために風俗に行ったら、彼女の友人が出てきた

2018/04/18

俺は24歳のサラリーマン。同僚の同い年の彼女もいる。でもエッチは満足できない部分があった。それは、俺がM的願望が強い上に、彼女も責められる方が好きなので、いつもM的欲求だけは満たされない。そんな俺が東京へ研修に行ったときに見つけた風俗店。名前は「秘◯倶楽部」という名前で、Mな俺としてはものすごく衝撃的だった。ヘルスは男がイッたら、あとは時間までお話して終わるというパターンだが、そこは時間ギリギリまでイカせてくれないのだ。時間のある限り寸止めが続くという、他には無いサービスだった。そして乱入コースというのがあり、途中でもう一人入ってきて、二人でしてくれるというすばらしい店だ。東…

続きを読む

股間のコリをほぐしてくれた、50歳の熟女マッサージ師

2018/04/16

よく聞く話しですが、つい先週体験したマッサージの話しです。その日は出張最終日で、かなり神経を使って仕事してたので精神的にも肉体的にもかなり疲れていたのでホテルでマッサージを頼む事にしました。何の下心もなく電話でマッサージを頼み部屋で待っているとコンコンとドアをノックする音が聞こえドアを開けると「えっ」と思いました。女性だったからです。私はてっきり男性が来るものだと思っていたので。後で聞いたのですが、歳は50才でバツイチで子供はなく今は一人暮しとか。見た目はぽっちゃりで顔立ちだけ見ると40代前半に見えました。私がベッドに座ると問診されどこが凝っているか聞かれたので「肩から背中、腰と…

続きを読む

修正したら見えた8つのおっぱい

2018/04/14

結構前のことなんだが、当時の彼女が友達数名(全員女)と温泉旅行に行ってきたんだ。その友人たちは、俺も何度か飲んだり遊んだりしててよく知ってるし、中には、彼女とより付き合いが古いやつもいるというような面子だった。で、当然のことながら、デジカメでパシャパシャ写真を撮ってきてたので、彼女と2人で見てたわけだ。その中に数枚、温泉で取った写真があって、ほとんどは、肩までお湯に使ってて、顔と肩だけ写っているような写真だったんだが、1枚だけ、ちょっと離れたところから、全員を撮っている写真があった。ただ、すごい逆光でシルエットぐらいしか写ってなく、パッと見では、だれがだれかすらわからないような写真だっ…

続きを読む

田舎出身のぽっちゃり処女の初々しくて可愛いリアクション

2018/04/13

バイト先に、ぽっちゃりした感じの女の子が入ってきた。地味だけど可愛い。見るからに大人しそう。お腹とか顔とか全体的にふっくらしてて癒やし系な感じ。最初は別になんとも思ってなかったけど、仕事教えたりバイト終わりとか話をするたびにユニフォームを押し上げるボリューム満点な胸はすごい気になってた。ヒップもムチムチしてて、彼女と別れて2ヶ月目の俺はたまらなかった。人生で初めてのバイトで、友達も少なかった“ぽちゃ子”はバイトで色々失敗してよく落ち込んでいた。そういうぽちゃ子とシフトが被ってた俺は何かと先輩面して話をしてるうちに、流れで連絡先を交換。ぽちゃ子は一人暮らしで寂しいらし…

続きを読む

性に興味のない子にマッサージという名目で…

2018/04/13

ちょい昔からだけど高校の同級生を半セフレにしてる。そいつはあんまり性の事に興味がない女で、まぁ可愛くはないぽっちゃり系。でもブスでもないような微妙な顔立ち。高一の時、冬期講習の時にマッサージの練習相手になってほしいと頼んだらあっさりOKしてくれたので、学校にある、階段裏のある死角でマッサージという名のイタズラ開始。最初は普通に後ろから肩や腰を揉んでたんだけど、段々と両手をおっぱいへ……かなり固いブラをしていた。まだ揉むのではなく当てている程度。それに気付いた女もこっちを見てきた。何すんのみたいな顔をしているだけで特に抵抗もしないのでそのまま揉み続けた。 女も若干びっくりしていた…

続きを読む

出会い系の女子大生と騙し生H

2018/04/11

とあるサイトで知り合った女子大生。学校を聞くと関●学院の総合政策学部3年生との事。童顔だがややぽっちゃり私はリーマンだが、医者と偽っている。月極で20で仮条件は同意している。(勿論支払う気は無い)待合せ場所で会い、軽く居酒屋で一杯長期を希望していて、本来は前払いするが、前の子に先渡しで逃げられたから、次に会った時に支払う事を了承させる。二人ともほんのり酔った所でラブホテルへ・・部屋に着くなり、彼女を引き寄せて胸をまさぐる。とあるサイトで知り合った女子大生。学校を聞くと関●学院の総合政策学部3年生との事。童顔だがややぽっちゃり私はリーマンだが、医者と偽っている。月極で20…

続きを読む

興味本位で妹を尾行した話

2018/04/08

俺は大学生。妹は高校二年。仲は悪くない。暇だったので、妹の友達にどんな子がいるのか確かめがてらおどかそうと妹の帰宅を待ち伏せていた。妹にあまり見せたことのない服装と、滅多に使わない帽子を被ったのでバレる心配はない。妹が現れた。どうやら一人で帰るらしい。いつもとは違い制服をきっちり来ているのに驚いたw面白いのでこのまま妹を観察。いろんな子に別れの挨拶をしている。その中には男子もいた。男子とも仲がいいっぽい。彼氏はもういるのだろうか。駅まで来て、妹はトイレに入った。俺は切符を買うのにもたつくフリをして待っていると妹が出てきた。しかし入る前より明らかにスカートが短い。…

続きを読む

容姿もテクもだめな牛女を気に入ったワケ

2018/04/07

近頃メルナンが好調。一ヶ月メル友としてやりとりしてから「会おう」というと、高確率で会える。会えばもちろんセックス。今回は、旦那が単身赴任中の人妻裕子。ぽっちゃりということで心配していたが、不安は的中。しかし、会った以上はハメ倒すのが礼儀だと思っているオレは、「若くみえるねえ」「まだまだイケてるよ」と、さっそく褒め殺しモードに。まずはレストランに入って夕食を済ます。この女、二人前食いやがった。店を出て「これからどこへいく?」と聞いてくるので、「オレ、裕子さんに一目ぼれしちゃった」と言って、肩を抱き、ディープキス。一方的なキスだったが、嫌がる様子もなかったので、ホテルへ直行。…

続きを読む

電車の楽しみ

2018/04/04

私は埼京線で武蔵浦和から新宿まで通勤してるOLです痴漢にはほぼ毎日逢いますが、最近では半分楽しみになっていました さすがに精液で洋服を汚されたり、あまりにも不潔そうな人とかは嫌ですが、そこそこ普通の人で、上手な人なら、最近は楽しめるようになってました ぶっちゃけスリルと興奮で気持ちいいし、たまには下着やスカートの上からでもイケるときもあるししかし、それ以上というのは断り続けてました 例えばホテルに行こうと誘われたり、連絡先を交換しようと言われたり やっぱり見ず知らずの他人だから怖いというのが一番 次に、痴漢に感じてしまってる自分がちょっと自己嫌悪というか恥ずかしいというか・・身元がバレるのは抵…

続きを読む

30歳以上も年上のおばさんのアナルを舐め回して思いっきりマンコにチンコを突っ込んだ脱童体験

2018/04/03

バイト先の会社で働くパートのおばさんとペアで仕事をしているうちに親しくなった。おばさんは、未亡人で既に子供は独立して今はアパートで一人暮らしだった。年齢は、その時50才くらいで僕の母より6~7才も上だった。しかし、おばさんはどう見ても40くらいにしか見えない若い風貌だった旦那は、10年ほど前に仕事の事故で他界した。保険金と労災の補償で働かなくても困る訳ではなかったが、娘が独立したのを機にパートで働きだしたそうだ。バイトの最終日に街へ繰り出し、酔っぱらって終電を逃し、タクシーでおばさんのアパートに泊った。アパートで、ビールを片手にエッチなことを話したり、冗談っぽくキスをしたりし…

続きを読む

私には、不倫歴3年になる人妻が居ます

2018/03/31

私には、不倫歴3年になる人妻が居ます。智子34才、結婚8年、子供一人の超好き物です。顔立ちは何所にでもいる感じ、スタイルは全体に少しぽっちゃりの超私好みの爆乳。以前、ブラのサイズを見ると、105のⅠカップ。知り合ったのは、忘年会シーズンの年末。日付も変わる深夜。私が家に帰る途中、路地の電信柱横で用をたしていると、酔っぱらいしゃがみ込んでいる智子を見つけ、声を掛けたのが切っ掛けでした。深夜の寒い中、泥酔い状態でしゃがみ込んでいるので「大丈夫ですか?」と声を掛けると「誰!やめて!」と声を上げるので「大丈夫ですねっ。じゃ!」とその場を後にしようとすると「すいません・・・お金貸し…

続きを読む

みぃちゃんはエッチするのは2回目だった

2018/03/30

高校時代に某C掲示板で仲良くなった子がいた。仮名みぃとする。みぃは岡山住みで俺は神奈川住み。メールもするようになって仲良くなるうちに彼女はプチメンヘラであった。少なからずみぃに好意があったのでメールで支えたりしていくうちに、メールで猥談(画像とかは無)などもするようになった。大学に進学しみぃは東京の大学に進学した。当然の流れで落ち着いたら会いたいねという話になったが,お互い予定があわずみぃが帰省するギリギリの12月末に会うことになった。2人で会う気でいたが,恐いらしく2対に2で会いたいといったのでそうすることになった。俺は高校からの大学の友人(仮名:堀田)に声をかけると快諾して…

続きを読む

逆ナンしてきた三十路のおばさんとタダマンしてきたから語るな

2018/03/29

彼女とのデートで食事をし、ホテルで一発やって、明日はバイト早いからってその日はそれで別れた。何時頃だったろ?終電間際に自分が住むJRの新大久保駅について家に帰るために新大久保駅のそばを歩いていたら、三十路半ばのおばさんが妙に愛想を振りまきながら笑顔で近寄ってきて僕の手を取るとある方向に引っ張って行こうとするんです。僕は積極的なたちんぼだなぁ~と思いながら「金が無いから今日は付き合えないよ!」と言うとそのおばさん、「別にお金は要らないわよ。あんた、ちょっといい感じだから付き合ってよ。」逆ナンパ?って思ったけどあまりにも手馴れて強引。さすがの俺も何やら危険な香りがするので警戒…

続きを読む

まわされた私

2018/03/29

学校から帰り、お菓子を食べながらテレビを見ていると電話が鳴った。「はい」「もしもし美紀だけど。また彼氏とケンカしちゃった。ね、今からうち来て聞いてくれない?」「いいよ。明日学校休みだし。今日はとことん付き合うよ!」私は自転車で美紀の家へ向かった。チャイムを押すと美紀がでてきた。いつもはおばさんが迎えてくれるのだが今日は留守らしい。「先に部屋いってて」そう言われ階段をあがり美紀の部屋へ。ドアを開けるとそこには7人の男達がいた。なんだか雰囲気がおかしい。「綾香ちゃんいらっしゃーい」「待ってたよ〜」男達はそう言いながら私の腕をつかみ強引に部屋の中へ。ひとりが私の腕…

続きを読む

巨乳の友達かなこ

2018/03/29

僕は京都のある予備校に通っている浪人生です。昨日、浪人生全体の身体検査がありました。浪人生は2年目を過ぎるとなぜか身体計測の項目が増えます。通常の内科検診に加えて胸のレントゲン、心電図、胸囲および腹囲の測定などなどです。項目が増えて嫌というのに加えて、他の人は予備校でやってもらえるのに、2浪以降の人たちは自分で検診を受けに行かなければなりませんでした。僕はクラスの2浪の友達2人(あつし・かなこ)と一緒に、近くの開業医のところに受けに行きました。医者に言って受付を済ますと、看護婦さんに「順番にお呼びするんで待合室で待ってて下さい」と言われた。待合室は空いていて、僕たち以外には誰もい…

続きを読む

年末の夢一夜

2018/03/25

私55歳。10年前に家内を病気でなくし、ずっと気ままに一人暮らし。4、5年前ぐらいまでは、下半身の始末にいろいろと経験しましたが、ここ数年は年とともに収まってきて、5年ほどはなにもありませんでした。年末に某観光地に行きました。列車の通路をはさんだ隣の席には50前ぐらいの、そこそこ雰囲気の良い女性。まあ、その時にはなんと言うことはありませんでした。そして目的地に着き、しばらく観光地を回って「さて次は・・・」と観光協会のオフィスに行くと、さきほどの女性がいました。一応黙礼をして、観光マップとパンフレットをもらって外へ。2つスポットを回って3つめに行くと、またまたその女性。さすがに…

続きを読む

スキー場のコテージで女子大生と4P

2018/03/22

高校時代に某掲示板で仲良くなった子がいた。仮名を『みぃ』とする。みぃは岡山住みで、俺は神奈川住み。メールもするようになって仲良くなったが、彼女はプチメンヘラであった。それでも少なからずみぃに好意があったので、メールで支えたりしていくうちに、猥談(画像とかは無し)などもするようになった。みぃは東京の大学に進学した。当然の流れで、「落ち着いたら会いたいね」という話になったが、お互い予定が合わず、みぃが帰省するギリギリの12月末に会うことになった。2人で会う気でいたが、みぃは恐いらしく、「2対に2で会いたい」と言ったのでそうすることになった。俺が高校からの大学の友人(堀田)に声をかけ…

続きを読む

巨乳の嫁母に欲情して、気づいたら抱きしめてた

2018/03/21

嫁の母は六十路で、小柄でぽっちゃりだが胸は異常に大きい超爆乳。冬の時期セーターなど着ると、むしゃぶりつきたくなるくらいエロい体つきの六十路の義母。嫁が痩せているせいか義母の胸には、ある種の憧れを抱きながらも婿として、家族交際をしてきた。ところがある時、嫁実家のリフォームを巡り業者とトラブル、訴訟を起こす騒動となった。義父は面倒な手続きなど全て義母に任せてしまい、温室育ちの義母は免許もなく一人奔走。見かねた嫁に頼まれ、仕事が夜勤の俺が昼間運転手としてお供をしてた。弁護士事務所や、役所など廻る車内で会話が弾む事もなく、重苦しい雰囲気のお供だが、義母の豊満なバストと、香水の匂いに、役得感…

続きを読む

おとなしい系のセフレに変化が表れた

2018/03/18

どちらかと言えば乗る方が好きな俺だが、たまには乗られてみようと思い、セフレとのSEXの時にそうなるように持ち込んでみた。彼女は20代半ばで155cmくらいのややぽっちゃり、大人しくて自分から男に跨ってくるような積極的なタイプではないので、前戯の流れで自然にそうなったように見せかけようと思い、ベッドに座った俺の前に彼女を立たせ、胸を吸いながら抱き寄せてそのまま後ろ向きにベッドに倒れこんだ。しかし跨ってはこず、ただ足を開いて体を重ねているだけで、何気なく体を動かしてそれっぽい体勢にしてはみたが、俺を気遣ってずっと腰を浮かせていた。俺も無理を言う気はなかったので、その後は普通にSEXした。後…

続きを読む