「ぽっちゃり」一覧 (403件)

家庭教師のM先生

2021/10/18

俺が高校2年のとき。授業中は寝てる、塾は行かないと、あまりにも勉強やる気のない俺に、親が家庭教師をつけた。なんか普通は男の生徒には女の先生はつけないらしいけど、その先生は個人でやってたから。一応スペックは、俺。当時17歳。身長176センチ。体型普通。顔も、まぁ普通に入ると信じたい。彼女なし。非童貞。先生(M)。♀。当時20歳。身長155センチくらい。160はいってないはず。体型は、凄くスリムってわけでもないけど、ぽっちゃりってわけでもない。でも胸はEくらいあったんじゃないかな。彼氏あり。磯山はるかと乙葉を足して2で割ったような感じ。俺のひいき目かもしれんけど。と…

続きを読む

受付嬢F

2021/10/12

明日休みで酒に酔ってるんで勢いで昔の話を。25のとき、当時いた会社で受付嬢と関係を持ったことがある。彼女は21歳で短大卒業後ウチの会社に入ってきた1年目の子。身長150cm、体重が50k中半のちょっとぽっちゃりした感じ。顔は・・・宮崎あおいを不細工にして太らせた感じの子。自分は技術の待機班として1人でいたんだが、受付の子である彼女(Fちゃん)が何故か夜遅くまでいた。俺「ずいぶん遅くまでいるね。乙カレ」Fちゃん「あ、Kさん(俺ね)、待機ご苦労さまです」俺「おう、さすがに朝までいるのはきついよ。朝まで一緒にいてくれる??w」って、冗談半分で言ったら、Fちゃん「いいですよー…

続きを読む

ピンサロ嬢と

2021/09/29

営業の途中で昼からピンサロに行ったこの地方では、ピンサロと言ってもボックスシートではなく、低い壁に仕切られた小さい部屋になってる女の子が入ってきた。少しぽっちゃり。少しがっかりして少しやけくそぎみに「携帯のアドレス教えて」と言ってみた。「だめですよ」「わかった。店出る頃には教えたくなるようにしてやる」と根拠のない啖呵をきった。ただのやけくそである。そりゃもう愛する彼女と初めてセックスするときくらい丁寧にやりましたよその嬢は、僕より10才以上若い20代前半あそこもべちょべちょ僕のものをその部分に当てがって入れようとしても拒まない。それじゃおもしろくないので、「入れてほし…

続きを読む

寝てれば何も怖くない

2021/09/28

俺は一度、覗きを通り越し侵入した事が一度あるぞ。お気に入りの女子中の家は春先から晩秋まで1週間に3日は覗きに行った。もちろん浴室がターゲット、たまにトイレも。窓は閉まってるので、音だけ聞いてはオナおかずしてた。2ヶ月くらいで誰が何時に風呂にはいるかだいたいわかつてきた。8時前後は親爺、9時?11時は娘と姉、深夜12時?2時は母親だ。俺の出動は9時からの2時間。ある日誰も入ってない時に窓を小刻みに上下に振動させてみた。なんとロックがはずれて開いた。まじ、これで拝める。高鳴る心臓を押えきれずにいると、風呂の電気がついた。娘たちはほとんど夏場はシャワー、そっと…

続きを読む

危険な恭子先輩

2021/09/27

12年前の新入社員だった時の話就職氷河期を乗り越え、俺は第一志望の会社にどうにか就職できた。しかし研修を終え配属されたのは一番の不人気部署。俺は凹んだが、持ち前の体育会系の明るさと体力で何とか切り抜け、仕事にも慣れ始めた。半年の試用期間も無事こなし、本採用の辞令を受け取った翌週に1泊2日で慰安旅行が催された。人数は定かでないが、部の総員は35名で男女比は3:2位だったと思う。大型バスで揺られながらホテルに到着すると、宴会部長で司会担当のT係長に余興の確認をされた。そしてT係長から「恭子には気をつけろよ!」と意味不明のアドバイスを受け、温泉に向かった。部長の音頭で宴会が始ま…

続きを読む

卒業する先輩達との王様ゲーム

2021/09/27

あれは、俺が高校2年生の時の春。(ちなみに今24歳)憧れだった先輩達が巣立っていく季節。先輩達の中にもの凄いかわいい集団がいた。実は、その集団とは1年生の時に関わりがあって集団VS集団で高校生にしてはけっこうなカラミをしてました。(これは王様ゲームじゃないので後ほど…)その中でカップルが5組誕生してました笑(正式に付き合っていないのも含めて)でも、カップル達は次第に別れていって完全に消滅。それに伴って段々その集団とは疎遠に…仲良かった俺も既にあんまり連絡とっていなかったんです。(廊下ですれ違ったときにヨッって挨拶してた程度。)本当に仲がよくってまた集…

続きを読む

佳子?空前絶後の名器のオンナ

2021/09/25

あれは26,7の頃だったか。仕事にもヨユーで慣れ、合コン三昧の日々を過ごしていた。そんな酒池肉林の中で出会った女。それが佳子だった。見た感じでは身長155センチほど、鈴木杏(杏樹ではない)に似てややぽっちゃりのビミョーなルックスだったが、合コンの席で甲斐甲斐しく世話を焼いていたので気に入った。あと、Fカップの巨乳ももちろん気に入った。オレは合コンで電話番号を交換して、ちまちまと連絡を取り合って後日デートなんてまどろっこしいことはしない。普段は一次会の最中で獲物を見定め、とっととフケる。「オレんちで飲みなおそう」そう佳子に耳打ちすると、多少戸惑いを見せたものの黙ってオレに付いて…

続きを読む

ミコとチエと俺の三人で

2021/09/22

女友達のミコとチエと俺の三人で飲んだ時の話。ミコとチエは高校時代からの親友同士で、俺は共通の友人(男)を通じて二人と仲良くなり、いつからか二人とは恋愛の相談をしたりすることで、だんだんと三人で飲むことが多くなっていった。その日はミコが振られたばかりだったのと、次の日が三人とも休みだったのと、場所が店ではなく俺の家だったこともあって、いつも以上に飲んだ。ミコは強いが、チエはそんなに強くなくて途中からいつになくテンションがあがり、普段はあまり話したがらない彼氏(チエにとって初めての彼氏)のことなども話し出した。ところが振られたばかりのミコはどうやらそれが気に食わないらしく、わざとH…

続きを読む

最後のモテ期

2021/09/18

初めてR子と知り合ったきっかけは会社同僚の女性Fさんでした。私はその当時、付き合っている彼女がいましたが、性格的には天真爛漫で母性溢れる感じの、少しぽっちゃり目の彼女でした。対してFさんは、スレンダーで大人な雰囲気たっぷりの落ち着いた女性。私は昔から、付き合っている彼女と正反対の人に浮気をしてしまう癖があり、今回も例に漏れずFさんの事が気にかかって来ました。私は当時32でFさんは私より1歳年上で、それなりの歳でしたが歳を感じさせない若さがありました。当時バンドをやってた事もあって、Fさんをバンドのライブに誘ってみました。R子との初めての出会いが、このライブでした。…

続きを読む

綾香

2021/09/14

学校から帰り、お菓子を食べながらテレビを見ていると電話が鳴った。「はい」「もしもし美紀だけど。また彼氏とケンカしちゃった。ね、今からうち来て聞いてくれない?」「いいよ。明日学校休みだし。今日はとことん付き合うよ!」私は自転車で美紀の家へ向かった。チャイムを押すと美紀がでてきた。いつもはおばさんが迎えてくれるのだが今日は留守らしい。「先に部屋いってて」そう言われ階段をあがり美紀の部屋へ。ドアを開けるとそこには7人の男達がいた。なんだか雰囲気がおかしい。「綾香ちゃんいらっしゃーい」「待ってたよ?」男達はそう言いながら私の腕をつかみ強引に部屋の中へ。ひとりが私の腕をつかみ…

続きを読む

家庭教師の生徒のお姉ちゃん

2021/08/23

2年前から家庭教師をすることになった。生徒中学2年生の男の子だった。まぁ今でも教えてるんだけどね♪もう2年目なんだが、教え始めて1年目ぐらいした時かな??その生徒のお母さんに『娘もテスト前だけ教えて欲しいんですがいいですか??』って頼まれた。俺は別にいいですよと答えた。そのお姉ちゃんとは家のトイレ前とかですれ違ったりしたりしてて面識はあって。そのお姉ちゃんは当時高校2年生で、現在3年生。名前は琴美。体系はぽっちゃりだけど、肌は若いだけあってスベスベ。女子校の為後に処女が発覚。早速その日はちゃんと勉強しました。何故か制服着てて、太腿とかちらちら見ながら興奮してたかも…♪帰り際に…

続きを読む

京都の同級生とその彼氏達、およびその友達と俺4

2021/08/14

目が覚めたらまだ6時だった一瞬自分の置かれている状況が把握できなかったが、横で静かな寝息を立てているナルミさんを見て、だんだん昨日のことを思い出してきた。付き合ってるって、俺、言ったよなあ・・。久しぶりに泥酔したので眠りが深かったのか、寝起きだというのに妙に頭がクリアーだ。俺はナルミさんの気持ちをわかった上で、こういう中途半端な状況を楽しんでいるんだよな。ナルミさんに彼氏がいる状況で、彼氏の不満を聞いたり優越感に浸ったりするのが楽しいわけで、ナルミさんを滅茶苦茶好きになっているわけではないよな。小学校・中学・高校・大学に渡って、ずっと好きな人はいたよな、俺。全部片思い、というか相手…

続きを読む

京都の同級生とその彼氏達、およびその友達と俺1

2021/08/13

関西の大学を出て就職した頃のことだから、もう5年以上前になる。高校は男子校、大学も理系、イベントサークルはなじめず大学は武道系の体育会。女性と言う生物とは、まったく縁のない学生時代の最後に、内定式で行った東京で、皆と別れた後勇気を振り絞り吉原に行き、5万円で童貞を捨てた俺。しかしこれからは違う。なんと行っても東京での新生活。過去の俺を知るものは殆どいない。眼鏡をコンタクトに変え、合コンとやらに明け暮れる生活、そんな日々が俺を待っているはずだったのだ。しかし四月、同期の殆どが東京や九州、そして神戸といったうちの会社の主要な支店や現場に行くというのに、なぜか俺は京都支社、それ院まで出…

続きを読む

ドM人妻家のトイレ修理

2021/08/08

二年前の話。もう辞めちゃったけど。夜中1時に待機所で待っていると一本の電話。「あのぉ?トイレが詰まっちゃったんです!」料金の説明をしていざ出発。しかしこんな事三年も繰り返してると正直イヤになる。水道トラブル。トイレトラブル。24時間365日。大概夜の依頼というのは馬鹿な故障が多い。最近の俺が感じた酷いベスト3はw1.ゲロで詰まらせた挙句、我慢出来ない大便までしといて「詰まっちゃった」と電話してきた中年おやじ。2.お湯が出ないと半狂乱になりながら電話してきて結局スイッチが入ってなかった水商売女。3.一気に5個もコンドームを流し込み洗面台を詰まらせたDQN人妻。どうせ今…

続きを読む

姉妹丼

2021/08/08

今から10年ほど前に双子をいただきました。私21歳、相手17歳で身長は160cmくらいでちょっとぽっちゃり系の一卵性双生児。バストはCカップくらいかな?その時の思い出は最悪だが、最近ばったり片方と出会った。で、飲みに誘い色々話をしているともう片方も呼び出そうという事になり三人で飲んだ。で、上手い流れに持ち込めてご馳走になりました。昔バンドやっててその時練習してたスタジオで働いていた女の子が姉の美智子(当時17歳)。地味ではあるがそこそこ愛想が良く、笑うと可愛いが少しおっちょこちょい(ツボですw)。私当時21歳。私のほうから告白して付き合い出しました。3~4回目のデートで初エチ…

続きを読む

ちょんの間で童貞喪失

2021/08/07

ちょうど10年前女性に全く縁の無いまま24歳になった。彼女はもちろん、女友達すら一度もいたことが無く、話をしたことも無かった。真性童貞で女性の身体に指一本触れたことも無かったが、性欲だけは一人前で2日に1回はAV女優のグラビアを見ながらオナニーしていた。その前年から働き始め、低収入ながら小金が財布に貯まるようになったのを機に、何回かストリップに行くようになった。インターネットなど知らず裏本も買ったことがないので、ストリップで生まれて初めて女のアソコを見たことになる。オマンコを客席で眺めながら、ふと、自分みたいな男でも風俗に行けば生身の女性とセックスできるのではないかとの考えが浮かぶ。…

続きを読む

コックリさん

2021/08/01

小学六年のとき、巷ではコックリさんが流行っていた。ただコックリさんという名前はわかるが、正確に内容をわかっている人間はいなかった。そんな中、クラス一頭のよかった健史がコックリさんに詳しい、と聞いたので健史に「コックリさんとはなんぞや?」ということを聞いてみた。健史は通常のコックリさんの説明にそれのやり方、そしてその他蘊蓄を語りだし、クラスはみんな健史の話に耳を傾けた。そして興味を持った我がクラスは二週間後に差し迫った修学旅行にてコックリさんをやってみよう、ということを決めた。修学旅行の日の夜十一時、クラスの男子15人、女子13人が女子の部屋に集まった。健史は紙を取り出し皆の…

続きを読む

結婚当初から寝取られていた妻

2021/07/15

当時結婚前21歳の彼女は、私との結婚間近にも関わらず不倫不貞行為と承知の上で彼女の上司である男に寝取られました。間抜けな事に結婚式にその男を妻の上司来賓として席に座らせてお祝いのスピーチまでさせていたという始末。もちろん結婚後仕事も続けていましたので関係が切れる訳も無く続いていました。発覚後妻に白状させた事です。始まりは、病院職場の懇親会.酒の飲めない彼女は同僚や上司を家へ送るタクシー替りをいつもかって出ていて、その日最後の家となった上司主任を送る間中「互いに遊びを承知で付き合おうよ。他に男を知らないで結婚しちゃうんじゃ勿体ない。若いうちにもっと楽しまなきゃ」などとくどかれ、そのまま公…

続きを読む

初めて母の性器を見たとき

2021/07/14

もう40年以上も前のこと。初めて、母親の性器を見た。そして更にもっと衝撃的な姿での母親の性器を見ることになった。私は小学生のころから、女性が前屈みになった時にお尻の間から見える女性の性器に興奮していた。最初に見たのは、祖母の性器だった。私の家は、商売をやってたこともあって、小学生の頃、母親とではなく祖母と一緒にお風呂に入ることが多かった。祖母が髪を洗うときに膝をついて前屈みになり、お尻を持ち上げるとすかさず、お尻に中を覗きこんで性器とお尻の穴を見ていた。母親とも入ってはいるが、なぜかそれには全く気付かずにいた。当時母はまだ30代後半ぐらいだった。息子から見ても綺麗で優しくて物…

続きを読む

肉塊(にくかい)

2021/07/05

その女は「テル」といった。出会い系で知り合った。プロフィールでは「激ポチャ」とあった。おれは、まあ、普通に「太っている」のを大げさに書いているのだろうと思っていた。好みとしては、どちらかというとぽっちゃりした女なのだ。駅前のコンビニで待ち合わせた。「別イチ」で話はついた。おれは、約束の時間より少し早めに駐車場に車をつけた。ミラー越しに、どんな女が来るのか探していた。「あれか?」まあそこそこ太目の女が歩いてくる。「あれくらいなら許せるな」しかし、その女はわき目も振らず、通り過ぎていった。「違ったか」反対方向から、原付に小錦が乗っかったようなのが来た。「あ、あれかぁ」サ…

続きを読む