「ぽっちゃり」一覧 (365件)

送別会のあとで

2021/01/24

もう7、8年前の話になります。私は当時30台半ばで既婚、2人の子持ちでした。職場は某製薬会社のラボで同僚は十数人おり、女性の研究補助員が3人ほどいました。S子もその一人でした。やや小柄でぽっちゃりタイプでしたが、丸顔で目はクリンとやや童顔のかわいらしい感じの20台後半の子でした。S子は当時別の部署から移動してきて2年になろうとしていました。ドイツ語に堪能、データ整理も非常に手際よく補助員としては大変優秀でした。いつも笑顔を絶やさず、ニコニコとどんな仕事や雑用も嫌がらず、てきぱきこなしておりました。そんな彼女にひそかに好意をいだいておりましたが、世間一般でいう上司と部下以上の関係…

続きを読む

夜の公衆トイレ

2021/01/20

先週、彼女と食事をした後、深夜ひとりで家に帰るためにJRの新大久保駅のそばを歩いていたら、おばさん(30半ばぐらいかな?)がニコニコしながら近寄ってきて僕の手を取るとある方向に引っ張って行こうとするんです。僕はその意味がすぐにピンときたので「金が無いから今日は付き合えないよ!」と言うとそのおばさん、「別にお金は要らないわよ。あんた、ちょっといい感じだから付き合ってよ。」僕は「嘘つけよ!ただでやらせてくれるわけないだろ!?」と言うと「いつもおじさんか酔っ払いが相手なもんだからさ、、。たまには白斑な若い人を捕まえてみたいの。本当にお金は要らないからさ。」僕は半分冗談で「外で簡単…

続きを読む

友達に頼まれて

2021/01/10

今、友達に頼まれて、友達の彼女とHしてきた。とてもマニアなプレイであった。俺がやって、友達は見てるだけ。アレしろこれしろと彼女に命令すると言う、何とも倒錯プレイでした。友人の彼女は20台後半。色白ぽっちゃり系で、胸も大きいし尻もむっちり。職場では、人の上に立って仕事をしている才女。ちょっと細めの教育ママみたいなメガネをかけていた。(眼鏡女は萌える)あるホテルのスイートルーム。約束の時間に行くと、彼女はバスルームで準備中。俺も彼女が出て来るのを待って、軽くシャワーを浴びる。友人は、ソファに座ってチューハイを飲みながらパンツ一丁で待っている。俺と彼女がやるのを指導するわけだ…

続きを読む

彼女がエッチなイタズラされた

2021/01/09

ちょっと前の話なんだけど、彼女がイタズラされますた。自分には寝とられ属性は無いと思ってたんだけどね・・・去年の年末の話なんだけど、彼女が俺の実家に一緒に帰省した時に、いとこ達からエッチな事をされてしまった話をします。俺は24歳、彼女(真美)は22歳で、同じ大学のサークルで知り合いました。真美は少しぽっちゃりしていて、童顔で背も低く可愛らしい感じなのですが、それとは対照的に胸はGカップ92cmとかなり胸が大きく、ぽちゃ巨乳が好みの俺には最高の彼女でした。俺には10歳違いの姉と6歳違いの弟(智之)がいて、姉には俊樹(11歳)と悠太(6歳)という子供がいました。この2人は兄弟だけど性格が全…

続きを読む

俺の彼女が胸揉まれた

2021/01/08

俺の彼女が胸揉まれた気が弱くって、あまりきついことを言えない性格。そんなところが欠点でもあり、いいところでもあり、悪く言えば気が弱い。良く言えば優しい<相手を傷つけてしまいそうで悪い。そんな子だった。身長は155cmで黒髪で微妙にぽっちゃり?でもないかな。胸がでかく、腰がくびれてておしりがぷりってしてていやらしい体つきだった。冬、みんなで飲み会をしたときあまり飲まなくて寒がっていた俺を暖めてくれたやさしさに惚れて付き合いだした。そんな彼女は野球部のマネージャーをしていた。俺はというと毎日なにもすることなく、バイトの日々を送っていた。俺は遅刻や欠席も多い劣等性だった。勉…

続きを読む

教授を囲んだゼミの飲み会から

2021/01/01

あれは今からもう15年も前の話になるでしょうか。当時オイラはまだ学生でした。ある初冬の木枯らしの吹く中、おいらはゼミ教授(おぢさん)と、ゼミの仲間数人(全部♂)でゼミ終了後のみに行ったんですよ。まだ若くて元気だったあの頃。当然一軒で足りるはずもなく関内にあるカラオケパブへ。この教授ってのがやぁらかい人(エロ)でして、さも当然かのようについてきたわけですな。(後々好結果を生みます)奥のボックス席に案内されると、おいら達の前のカウンター席に女の子二人連れがいました。片方は、今考えれば真鍋かをりに結構似てて、おいらのストライクゾーンど真ん中!もう一人は中嶋朋子をすこしぽっちゃりさ…

続きを読む

初めての北海道で

2020/12/30

25歳の時北海道の女友達がどうしても来いと言うから、行ってみた。その友達は学生時代東京にいたのだが、家族の都合で一家全員北海道に渡ったのだ。初めての北海道と言う事もあって、俺は見るもの全てが新鮮で楽しく、十分に観光を満喫できた。車を出してくれた彼女には大いなる感謝を伝えておいた。さて、夜になって友達が、「泊まる所あるの?」と聞いてきた。「そりゃ当然予約しているよ」と答えると、「あたしも同じ所泊まる」と言う。「ええっ?!同室かよ!」って驚くと、「違う部屋を取る」と言うではないか。その時は残念なようなホッとしたような感じだった。彼女の風貌は有名人で言うと吉澤ひとみがぽっちゃりしてた…

続きを読む

北海道に家族旅行

2020/12/25

んじゃまぁご期待にお答えして。昨年の7月。ニョーボにヘソクリがバレてしまい、子供(小学校6年生)連れて、北海道に家族旅行するハメになってしまいました。この金で吉原何回逝けるのか?ツアーの二泊目は、大雪山の麓のいかにも「シーズン中はスキー宿」って感じな所でした。ただ、温泉は広いし、露天もあるし、ちょっと下れば源泉にも入れるって言う、温泉フリークの漏れオジにはいいロケーションっだったです。そんな宿なので、隣の部屋のテレビも丸聞こえ。とても、ニョーボとエチどころじゃないし、ま、そんな気も無かったんで、温泉&カニ&冷酒ですっかり良い気分になり、10時頃には「あー極楽!」とば…

続きを読む

でかいケツの看護師と

2020/11/28

私が以前働いていた病院の事です。そこに30代後半の看護師がいました。名前をまきさんと言います。子供は1人だそうでしたが、とにかく「ケツがでかい」人でした。全体的にぽっちゃりしていましたが」、「デブ」ではない人でした。ある時はムチムチしたケツが、歩くたびに揺れ、前かがみになるとパン線が見えるようでした。ピンクの白衣だと余計パン線が見えました。職場で会うと、挨拶した後に、そっと後ろを振り返り見ていました。この間は「青いパンティ」が色もはっきりと透けていました。その日は帰ってオナニーを3回しました。「触りたい。まきさんのケツにさわりたい」そんな気持ちが心の中に渦巻いていたある日の…

続きを読む

巨乳の女医さんがポロリ

2020/10/15

自分は医学部に通っていた元学生です。医学部時代にあった女医さんとのエロい思い出について書こうと思う。自分が病院実習を行うようになった頃、自分はその女医さんと出会ったのだが、彼女は自分の病院実習の担当教官であった。まずその女医さんのスペックについて書いておこう。名前:O先生(仮)としておこう年:20代後半顔:深田恭子か かわいいと思う身長:高めで165cmくらいだろう体型:ふつうとぽっちゃりの間くらい。太っているとまではは言わないがむっちりと言った感じである。そして白衣を着ていてもわかる巨乳である。典型的なぬきネタになるような女性である。体型だけからでもぬきネタになるであ…

続きを読む

スキーサークルのGカップ巨乳の憧れの先輩とSEXに発展

2020/10/02

自分の中で、おそらく後にも先にもない、最高の経験です。大学のサークルでの体験です。スキーのサークルで、サークルとは言え、結構真面目というか、堅いというか、シーズンオフはしっかりトレーニングして、シーズンに入ったら、雪山に住み込みのアルバイトしたり、長期の合宿を組んだり、大会にもいくつか参加したりして、体育会系のノリで、上下関係もしっかりした、そんなサークルでした。僕は当時、大学2年で、3月の大会に向けて、1週間の合宿中でした。あ、相手女の人の事を先に書いた方がいいのな。同じサークルの4年生で、ゆうかさんとの体験です。佑香さんは、3年の時に怪我をしてから、競技には参加しないで、マネージ…

続きを読む

サークル仲間の巨根にゲーム感覚でヤラれた巨乳の彼女

2020/10/02

こんにちは、僕は今大学に通う21才の男です。これは1年前にあった出来事です。僕は大学に入学してからすぐに、フィッシングサークルに入りました。昔から目立つ方でも無くて、クラスでは地味な存在だったので、サークルもマニアックなものを探して入りました。元々釣りは趣味では無かったんですけど、運動なんかに比べたらはるかに入りやすかったので決めました。でもサークルに入ってみると、思ってたよりはイケてる人が多くてビックリしました。唯一の救いは、上下間系がほとんど無くて、先輩全員が腰が低くてすぐに打ち解けました。サークルの中に女子は10人いました。男子に比べて圧倒的に少ないのですが、中々可愛い娘…

続きを読む

ほんのり怖くなった

2020/09/22

社内恋愛や職場恋愛は手軽と言えば手軽。お相手候補がすぐ近くにいるしな。うちの会社もそれなりに盛んで、今の直属の上司も奥さんが元同僚だったりする。その一方、周りからはどうしても「公私峻別できてない」と見られがち。それに、うまくゴールインすりゃ問題ないが、そうじゃないと面倒だ。修羅場の末に破局して、できれば顔を合わせたくない元カノや元彼でも、同僚、先輩&後輩、上司&部下として付き合っていかなきゃならないしな。本人は納得してても、職場で「あいつとあの子は昔…」なんて言われたり。そのせいか、なるべく周囲にバレないようコソコソ恋愛する奴らも多いが、小さな社会だから隠し通す…

続きを読む

無理な生挿れはやめましょう。

2020/09/17

あれは26,7の頃だったか。仕事にもヨユーで慣れ、合コン三昧の日々を過ごしていた。そんな酒池肉林の中で出会った女。それがY子だった。鈴木杏(杏樹ではない)に似てややぽっちゃりのビミョーなルックスだったが合コンの席で甲斐甲斐しく世話を焼いていたので気に入った。あとFカップの巨乳ももちろん気に入った。オレは合コンで電話番号を交換して、ちまちまと連絡を取り合って後日デートなんて・・・まどろっこしいことはしない。普段は一次会の最中で獲物を見定め、とっととフケる。オレんちで飲みなおそうそうY子に耳打ちすると、多少戸惑いを見せたものの黙ってオレに付いて来た。ま、やや強引に腕を引っ張…

続きを読む

大島優子似の巨乳とトイレで

2020/09/11

自分 東京♂30前半185/65若手歌舞伎役者風 シンケンレッド似相手 東京♀20Fカップ大島優子似事前の情報では「ホントですか?!」という高スペック。セックスはスポーツだという彼女の考えに共感し、お互いにしてみたいことで盛り上がり面接に移行。本人はドMだと申告しているが…新宿紀伊国屋前で彼女を待っていると着信アリ。電話にて誘導し待ち合わせたところ、少しぽっちゃり目の優子が来る。事前情報通り、服の上からでも分かる巨乳。内心は「深呼吸してからのヨッシャ状態」だが、あくまで紳士的に出迎える。見たい本があると彼女に申告し、紀伊国屋の中へ移動。俺「とりあえず本見てるから、トイレ…

続きを読む

それでも別れたくないんです。

2020/08/25

41歳の自営業です。結婚17年目で一つ年下40歳の妻がいます。若い時は抜群のプロポーションで外を歩けば振り返る男が多数いる事が鼻高々でした。笑顔が柔らかくいつもニコニコしているのがとても愛らしい妻です。今では出産も経験し、少しぽっちゃりとなりましたが、それでも私の中では最高の女だと自負しています。見た目は小島聖さんに雰囲気が似ていると思っています。私達夫婦は私が以前務めていた職場で知り合い、仕事仲間として仲を深めて行きました。そこから徐々にプライベートでも仲良くなり自然と男女の関係に至りました。付き合ってからプロポーズまで時間は掛かりませんでした。その頃、独立しようと考えており…

続きを読む

女子大生の従姉

2020/08/16

僕が中1のとき、従姉が僕の家に下宿していました。当時ちょうど性に目覚め始めたころで、従姉を女として思い切り意識するようになりました。従姉は僕より6つ年上で19歳、しかもぽっちゃり系ですが、可愛くて最高でした。家の中では、いつもノーブラで、Tシャツ短パン姿かワンピース姿でした。胸が結構大きくて、たぶんDカップはあったと思います。僕の家庭教師もしてくれて、なんといつも同じ部屋で寝ていました。夏休みのある日、両親が留守のときのこと、従姉は僕の家のほうが気が楽だといって、夏休みも実家には帰りませんでした。悪友に借りたエロ本を従姉に見つかってしまい、「女の裸に興味あるの?」と聞かれたので、…

続きを読む

自分の嫁母

2020/07/17

不倫って呼べるかわかんないけど、嫁の母と半年前から関係を持っています。きっかけは俺の熟女好きもあってか、出会い系のサイトで出会ったのがきっかけです。俺の嫁は俺が言うのもなんだけど、26歳ですが、中学生でも通るくらい幼く、身長も149しかなくて髪型も俺好みで短くしてるからです。でも89のFあります。マンコももともと薄かったからパイパンにさせています。そんな嫁の母親だから似てて、46歳にはとても見えない若さで、スタイルこそぽっちゃりと少ししてますがいい体です。おっぱいもEです。身長も151です。そんなゆみこさんとメール始めて、家庭の内容が俺と似てるなーって思ってた。それもそのはず…

続きを読む

妻子持ちの俺が気軽に使えるオナホを手に入れた話

2020/07/02

彼女は新入社員で大人しめで意見をする方ではない。大学を出てそのまま入ったからまだ22歳で色白で顔も可愛くぽっちゃりとまではいかないが柔らかそうで胸も大きい。同期や部下達と話していても一番話題になっているくらい可愛い。一方俺は中年太りした40過ぎの妻子持ちのおっさんだ。妻とはこの三年セックスレスで人肌恋しい(笑)彼女に仕事が終わったら相談があると誘われたのだ。これは一発できるチャンスなのでは?と仕事を終え浮かれ足で待ち合わせ場所に行き彼女とチェーンの居酒屋に入る。「相談ってなに?」「実は私、同期の人とうまく行ってないんです・・・」彼女は自分が口数が少ないせいで同僚と仲良く出来ずに悩…

続きを読む

変わっていく妻

2020/06/02

先日、久しぶりに同僚と飲み、そのまま勢いで自宅に同僚も連れて帰った。妻はいきなりの来客に驚いた様子だったが、嫌がるそぶりも見せずに応対した。早速飲み直しとなったが、いかんせん出張の疲れのせいか、1時間ほどで私がダウンしてしまった。ふと目を覚ますと、ベッドの上だった。どうやら妻と同僚が運んでくれたらしい。しかし、隣を見るとまだ妻の姿はない。まだリビングで飲んでいるのだろうか?私は何の疑いもなく、のそのそと起き上がり、リビングに下りていく。階段の途中で、妻の驚いたような怯える声がした。「いやぁーあーえ、えぇーだ・ああっ・・だめっ・・ひいぃっ」明らかに嬌声とわかる。私はとっさに身を…

続きを読む