「お姉さん」一覧 (921件)

初エッチの思い出

2022/10/04

もう30年くらいになります。私には中学時代に片思いの子がいました。明美といいます。彼女は中3の春、父親の仕事の都合で九州の宮崎に転校して行ったのです。その後私は高校に入り、彼女の事もすっかり忘れていました。だから夏休みに入ってまもなく彼女から電話がかかってくるなど予想もしていなかったのです。「Tちゃん!久しぶり。今私神戸のお姉ちゃんのところに来てるの。時間があったら会わない?」私はもう驚きと緊張で汗びっしょりでした。私はすぐに次の日曜日の午後に会う約束をしました。約束の当日、待ち合わせの駅の改札口に行くと彼女は壁にもたれるようにして立っていました。胸のふくら…

続きを読む

先輩のおっぱい

2022/10/03

弓道部で皆で合宿に行きました。練習終わって皆で民宿のお風呂に入ったとき美人でスタイル抜群の涼先輩の裸を始めてみました。噂に聞いていましたが見事な巨乳&美乳で乳首とかもギリシャ彫刻みたいに綺麗でした。日頃、弓道着や制服を着ている先輩はスレンダーでスラッとしたイメージでとてもこんな凄いオッパイを持ってる人には見えません普通オッパイが大きいと腰周りが太くなるのに先輩は細身の長身巨乳という反則のようなスタイルでした。「涼先輩きれー」と騒ぐ同級生や先輩達の中で同性なのに異常にドキドキしてる自分に気がつきました。その日から先輩の事が気になって仕方ありません特に胸元ばかりに目が行き部活…

続きを読む

母乳マニア

2022/09/30

毎日ネットで画像を検索する。「街撮り」「子連れ」「着衣」「ミルクタンク」「若ママ」俺と同じように若い人妻が好きな人間はいくらでもいるらしく、そのヒット数はとてつもない数字だ。公園やテーマパークで我が子に向ける優しい笑顔。「母性」を持った女性は美しい。美しいが、その美しさが「性」を感じさせる。その体は知らぬうちに盗撮され、ネット上で晒されている。俺はそんな彼女たちのいやらしい肉体、特に授乳期独特のパンパンに張った胸が大好きだ。初めて女性に性的な興奮を覚えたのは小学校低学年のころ。弟を出産後、俺の母は母乳の出がとても悪かった。知り合いから紹介されたマッサ…

続きを読む

童貞を捨てるチャンスが・・・

2022/09/28

これは僕(弘)が20歳のときの話です。大学のサークルで仲良くなったグループで男3人、女3人でリゾートホテルに泊まったときの話です。リゾートホテルで楽しい一時を済ませ、お風呂の後、浴衣姿で夕食を食べた後にホテル内のバーに行こうという話になりました。ところが女の子の一人の紗代ちゃんが見たいテレビがあるから部屋に戻ると言い、部屋に戻ってしまいました。僕もそんなにお酒が好きなわけではないし、十分楽しんだことと、遊び疲れたこともあり、同じく部屋で休むことにして仲間から離れました。結局僕と紗代ちゃんを除いた4人で飲みに行きました。僕は部屋に戻ったはいいけど、あまりの静け…

続きを読む

妻の喫煙2

2022/09/24

妻「彼と再婚なんてしません。」私「今はな。」妻「絶対にありません。」私「何でそう言い切れる、 好きになった男、それもセックスまでした男、 私と別れれば、もう何も障害は無い。 栗本にしても、奥さんと離婚ということになれば、 お互い好都合だろう。 体の愛称もいいようだしな。 儀父母さんだって、家のローンの心配をしなくていい。」妻「あの子達の父親はあなただけです、許してください。 彼とはもう会いません。」私「だから、何を許せというんだ。」妻「・・・」私「他の男を愛したお前を許せる程、包容力のある男ではない。」妻「愛してません。…

続きを読む

少年患者 その後

2022/09/13

その後一週間して大輝君が検査しにやって来ました。私は外来担当では無いので会いに行くことはできません。始めから会えない事はわかっていたのであきらめていてその日も普通に仕事をしていたら医師と看護士長の二人が私の所に来て「斎藤さんちょっといいかしら?」「はい。何でしょうか?」「斎藤さん大輝君覚えてるでしょ?」「わかりますが大輝君が何か?」「今日大輝君が検査で来たんだけど大輝君のお母さんが仕事に行っちゃって大輝君が帰れないのよ。大輝君もお母さんからは帰りはバスかタクシーで帰りなさいって言われたらしいんだけど危ないでしょ。病院の送迎バスも夕方まで無いし。だから担当だったあなたに大…

続きを読む

友達の姉ちゃん

2022/09/03

初の投稿で至らない点もあると思うし、ちょっと長文になるが勘弁してくれ。忘れられない体験なので書かせてくれ。登場人物(当時)↓俺 学生 21歳友男 学生 21歳友姉 風俗嬢? 24歳小学生の頃から悪友として俺と友男はよくつるんで遊んでた仲だった。ナンパしたり合コンしたり、女絡みのイベントは必ず友男と一緒だった。友男は学生だが大学も行かず、平日も土日も朝から晩までパチンコばっかりやってるような奴だった。正直言って「ダメなやつ」の定型的。そんな友男もパチンコで大勝するとよく俺に風俗奢ってくれた。俺は巨乳好きなので巨乳の店ばっかり行ってたが、友男は貧乳好き(多分ロリコン)だったので「…

続きを読む

お正月に・・・2

2022/09/01

私の会社の仕事始めは1月4日でした。ですから、私は1月3日のうちに、帰省先から現在のマンションに戻らなければなりませんでした。1月3日の朝、実家を出発しました。自分で車を運転して帰ります。前日まで親戚で温泉旅行に行っていましたので、体力的には少々ハードだったのですが、それでも私は、あるところに寄り道をしようとしていました。私には『帰省したからにはどうしても寄りたかった場所』があったのです。それは、『市営プール』です。この市営プールで、上手く隙をみて、男の子に恥ずかしい部分を見られようと思っていました。数ヶ月前に帰省してきたときにも、私はここの市営プールに来ました。そのときは、…

続きを読む

お正月に・・・1

2022/09/01

年末年始に帰省してきました。地名は書けませんが、私の帰省先はけっこうな田舎です。新年には、親戚が一同に集まるのが毎年の恒例になっています。今年のお正月は、親戚そろって皆で温泉に行って過ごすことになっていました。帰省先から、さらにもう少し地方になる温泉に、元日から1泊2日で滞在しました。親戚といっても、私と同年代の人はいなくて、ほとんどが親の世代の人たちです。泊まったのは、温泉ホテルのような大きなところではなく、おそらく一度に数組しか宿泊しないような小さな旅館です。と書くとなんだか誤解されそうですが、べつに特別に高級な旅館などではありません。言ってしまえば、どこにでもあるような…

続きを読む

宜なるかな1

2022/08/29

私は田舎の小さい病院に勤めてる看護士です。仕事がら出会いが無くて彼氏居ない歴4年になると火遊びもしたくなります。そんな中このサイトを見つけ暇があれば皆さんの体験談を見て私も妄想したりしてました。そんな中私もとうとう非日常的な体験をしました。私の勤めてる病院には私の他に看護士は12人居て一日交代で夜勤をしています。ちょうど私の夜勤が終わった日の(日付が変わって)次の日の事、大輝君と言う小学六年生の子が足の怪我で運ばれて来ました。ちょうど手が空いていた私が付く事に成り、先生に見せると捻挫と判明。成長期中の怪我なので念のために半月程入院させる事に成りました。大輝君を車椅子に乗せて病室ま…

続きを読む

子供たちで貸切な露天風呂にいこうとなりました。

2022/08/23

小学生くらいのころ、親戚一同で知人の旅館に集まったときに、大人たちは飲み会。子供たちで貸切な露天風呂にいこうとなりました。小学生くらいの子ばっかりだけど、中に中3のお姉さんが一人いて、面倒を見るという立場で子供たちのリーダー格で入浴することになりました。お姉さんは体格がよく、身長は160センチくらいあったかな。体重はガッチリというかムッチリで、今思うと中3の割にいやらしい体に発育してたと思います。髪型はボブ、セミロングといったところで黒々したきれいな髪でした。顔はかわいらしい、愛嬌があるといったところで、本当に中の中!クラスの美人というわけでもなく、どこにでもいるような感じ。…

続きを読む

お姉さん、チンチンにチュッチュッチュッ2

2022/08/22

お姉さん、チンチンにチュッチュッチュッ(お口の体験談)の続きでは、お言葉に甘えて書かせて頂きます。発射した後、お姉さんが「顎痛いよぉ、もぉ…でもなんかだんだん楽しくなっちゃったよ」って、ティッシュで拭きながら言いました。俺は激しく射精した後だったのでボーとしてました「疲れた?大丈夫?」とお姉さんは聞いてきました。俺は満足感でいっぱいで、「うん」と気のない返事をしてました。正直、明日から職場で気まずいなぁとか、考えて帰りたくなってました。「眠そうだね、ここで寝てく?それとも帰る?」とお姉さんが聞くので、満足した私は「帰るかなぁ」と返事をしました。「そうだね、でも私…

続きを読む

お姉さん、チンチンにチュッチュッチュッ1

2022/08/22

女友達というか、同僚にしてもらった話でも良いのかな?まあ、書いてしまいます二十歳の時バイト先に三歳年上のリョウ似のスレンダーなお姉さんが居たんだけど。少し臍曲がりな性格で初めは仕事上の事でよく口論してたんだ。そのうち、打ち解けるようになって、ムカつく存在だったお姉さんを女性として見るようになっていった。スレンダーなわりにムッチリしたお尻を目に焼き付けてオカズにしたりしていた。店の皆で飲みによく行ってたから知っていたけど、お姉さんはお酒大好きでよく飲むし、酔うとハイテンションになる人だった。ある日、偶然帰るタイミングが一緒になって、飲みに行きます?って言ったらノリ良くつい…

続きを読む

女上司の裸

2022/08/19

社員16人という編集プロダクションに2年ほどいた。社員は男女半々で、ほとんどが20?30代。その編プロはご当地のタウン誌やフリーペーパーを作っていた。俺(当時24)は編集なんてそれまで未経験だったけど、写真の専門学校を出ていたので、その腕を買われて入社した。入社半年くらいで広告を掲載してくれるクライアントへの取材や撮影なんかも任されるようになった。9カ月くらい経ったある日、副編集長(森高千里似のお姉さん系、社内唯一の東京六大学出身、当時28)からリニューアルしたエステサロンの写真を撮ってくるように頼まれた。さっそくアポ取りの電話を入れると、サロンの担当者が「誰かモデ…

続きを読む

兄貴の彼女に抜いてもらった2

2022/08/07

「あきらくんは今彼女とかいるのー?」「え、いや居ないよw」「何でwイケメンなのにw」「何でっていわれても・・・むしろどうやったら出来るのか知りたいよw」「よし、じゃあお姉さんが教えてあげましょうw」平静を装うが、二人きりになって初めて名前呼ばれて内心すげドキドキしてたw「何か秘策でもあんの?w」「そうだなー、例えばさ」ここでずっと対面に座ってたりささんが俺のすぐ隣に移動した何かと思ったらいきなり手を握られて「こうやって、手を握られたらドキドキしない?ww」「するかもw」酒もあってか心臓がすごい勢いで動いてた。音聞こえるんじゃねーのってくらいさらにりささんは俺の顔にか…

続きを読む

姉に惚れられてしまったんだが1

2022/08/03

姉に惚れられてしまった。大好きだった彼氏に浮気された上に、相手の女に彼氏を寝取られた姉姉は仲間由紀恵似の美人で今時珍しくクソ真面目で一途な感じ自慢の姉なだけに可愛そうで、弟としてちょっとした悪戯心とサプライズの気持ちで慰めるパーティーをしたんだよね姉が居ない間に俺の部屋を掃除して飾り付けしてケーキを買ってきてさプレゼントも用意したりして変な気持ちは一切無いの本当、照れ隠しというかね振られた姉を茶化してすこし元気をつけて欲しかったからさ初恋の相手は姉だったけどソレは小学生低学年の時の話しだし女性として性的に意識した事は一切無い実際下着姿とかで歩かれると微妙な感じさえす…

続きを読む

へんなおじさん

2022/07/30

10年くらい前だったかなあ…5つ年上の同僚OLのAさんと飲みに行った帰りだった。時間は10時頃かな。Aさんは職場の男性社員に狙われまくりの美人社員だったんだが、華やかな見た目とは裏腹に意外と身持ちが堅く、美人なのに30になっても独身・彼氏なしのままだった。一方おれは、変な話美人よりもチョイブスが好きだったし、彼女もいたのでAさんにはさして異性としての興味がなかった。Aさんもそんなおれの内心を知ってか知らずか、ほかの男の誘いは断るのにおれのことはよく食事や飲みに誘ってくれて、弟のように可愛がってくれていた。二人で繁華街を歩いてると、小柄なおっさんが突然後ろから「失礼。変…

続きを読む

大人しいガールフレンド

2022/07/14

小学校3年の時に偶然となりの席になった女の子と給食の時間とかに良く話すようになってそれが切欠で仲良くなりました。当時、ガキ大将気味だった自分と比べると彼女、京子は教室の隅っこで一塊になって静かに話してる中の一人でした。人前で話すのも苦手だし、駆けっこしても遅いし、勉強も出来るという印象もありません自分も実際話すまで名前どころかこんな子が居る事すら知りませんでした。彼女は当時はショートヘアで顔は不細工でもなくかといって飛び切り可愛かったわけでもなくそうですね、絵に描いたように普通の地味な女の子でした。ただ、僕と話をしてる時は控えめながらはにかむ様に笑ってくれて、当時の僕はそ…

続きを読む

変な3Pになって

2022/07/10

私は、単身赴任も3年目を迎えた中年です。一週間前の出来事なんですが、妻から「○○ちゃんと一緒に遊びに行くから!」と携帯メールで連絡がありました。私の従妹なんですが、私の単身赴任中に仲がよくなったようです。狭い汚い部屋を掃除して、私が同じ単身赴任の仲間の部屋で寝ることにしました。赴任先の近隣の観光地を周った二人が疲れを残したまま訪れました。その日は、私が部屋を後にして仲間の部屋で寝ました。翌日、妻から仕事中に「大変なことになった!」とメールが有りました。幾度かのメールの交換でわかった事は、昨夜に交代でお風呂に入ったらしいですが、6歳も年下の陽気な性格の○○ちゃんがお風呂に入って来…

続きを読む

41歳の社長の娘は処女でした2

2022/07/09

41歳の社長の娘は処女でした の続きちょっとだけ続編東京のホテルで初めて結ばれた翌日朝ベットを見ると、シーツはぐちゃぐちゃ、オレの液か、お姉さんの液かわからないがぐっしょり、よく見ると、おしりのあったあたりにうす赤く染まった部分ができている。処女の証!、オレは改めて感動した。朝の支度が終わって、さあ出発!と、そのとき突然お姉さんが、「ちょっと待って、もう一回トイレ」調子でも悪いのかな、勝手に想像していたら、そのうち変な笑みを浮かべながら出てきた。「なんか、あそこから白い液がいっぱい出てきて、パンツ汚れちゃった。あれ、精子だよね。ちょっと臭うね。」「へぇ?、今頃出て…

続きを読む