「お姉さん」一覧 (1011件)

パブスナックのバイトでのエッチな体験談

2024/04/07

20代半ば頃、あるきっかけで呑み屋でバイトをする事に。そこは所謂『パブスナック』と言われるような所で、マスターの趣味でカクテルも置いてある。元々友人に連れられてから単独で時々呑みに行くようになり、バイトのお姉さんが辞めるのでイメチェンがてら俺にバイトをしないかと誘われたのがきっかけ。かれこれその店でバイトするのも1年が過ぎ、客層も私の友人から更にその友人知人~と広がり、マスターも格好良くて優しいのと、一部私のファン(に近いもの(笑))も出来て、女性客も増えました。そんな中、最近常連となった女性3人(A、B、C)が来店。因みに3人ともブ●である。その内の一人は同級生Pの不倫相手…

続きを読む

留学先での思い出

2024/03/20

オレがまだ19歳の頃、カナダに語学留学した。住まいはフィリピン人の独身のおばさんの家だった。そのおばさんは自分の家の各部屋を、学生やらに貸して生計の足しにしていた。実際その時も三室あった部屋をどれも借りられていて、おれ以外に日本に嫁を残して夢求めて渡米してきた30代のケンさん。同じくアメリカ移住に憧れてチャンスを掴みに留学してきてた25歳のリョウタくんがいた。リョウタ君の部屋にはヨウコさんというかわいらしい25歳の関西人のお姉さんが一緒にくらしていた。どうやら夢を求めてアメリカに渡ってしまった恋人(リョウタくん)を追っかけてヨウコさんも渡米してきてしまったらしい。ヨ…

続きを読む

偉いさんの奥さんのお相手を仰せつかった体験談 3

2024/03/12

黒のガーターベルトとストッキング、そしてハイヒールだけを身につけてベッドに横たわるエロチックな肉体。丸く美しい乳房の先に薄い色の乳首。柔らかな乳房を揉みながら先端を口に含むと「あああぁ~~ん」という声が漏れ乳首がぐんぐん硬くなる。前より感度が上がったみたいだ。唾液まみれの乳房をなおも舐めながら、股間に手を伸ばす。陰唇は既に開き、触れるだけで指先がベトベトになるほど愛液が溢れていた。「あっあっあっ…ああっああっ…あああぁぁ~~っ!!」クリを指先で刺激しただけで1回目の絶頂。明らかに敏感になってる。俺は秋子さんを座らせると、背後から抱きながら愛撫を続けた。両脚を後ろから引っ掛…

続きを読む

イメクラで時間忘れて話が盛り上がったのだが…

2024/03/08

セフレと切れたので書きます。バレてもいいやーwwおれ21セフレ20だったと思う。出会ったのは、出会い系サイトじゃなくて、風俗。当時、草野球をやっててさ、監督(35くらい?既婚子持ち)に誘われてイメクラいったんだww風俗って初めてじゃなかったけど、行ったことあるのは、地元じゃ「チャイ」って呼ばれてる大陸系の本番店だけだったからイメクラって響きに心がときめいたwwwちなみに「チャイ」は店名じゃない。10kで本番って熱いよね。八千代台駅か勝田台駅をあるいてると声かけられるアレです。どっちだっけ?両方あったっけ?で、野球の試合のあとに、イメクラいったんだ。多分そこの…

続きを読む

外国人留学生とのエッチ体験談

2024/02/28

先日留学生のお客さんが店にきました。(国名は控えさせて頂きます。)その子は日本に来て1年ほどになるらしく、現在はお姉さんの所で一緒に住んでいるのですが、友達と一緒に住もうと言うことになって部屋を探しに来ました。初日は友達と二人で来て、いろいろ条件の話をして該当物件が無いので帰らせました。そして数日後に電話を掛け一つだけ良い物件があるので見ようと言うことで呼び出しました。留学生なので時間に限りがあるので、夜に見に行くことになりました。その当日は一人だけで来ました。しかも可愛い方の子だけが!!私は喜んで、部屋を見せに行きました。時間は夜の9時。中にはいると、当然真っ暗で…

続きを読む

混浴で女友達に裸を見られた

2024/02/26

もう七年ほど前の話ですが、大学卒業の記念に温泉に行きました。男と女が3人ずつ、計6人で新潟の山奥にある秘湯へ。女の子は、けいこちゃん、みなちゃん、さちちゃん、とします。僕たちのほかに誰もいないところでしたし、みんな離れ離れになるということで最後の思い出にとみんなで混浴しました。とはいえ割とまじめなグループでしたので女の子はバスタオルを軍艦巻き、男もタオルを完全に腰に巻き、お互いどこも見せないという格好でした。4年間の思い出などを語り合ったりするだけでしたが、それはそれで楽しく過ごしました。1時間くらい入ってて、じゃあそろそろ上がろうかっていう雰囲気になったとき、ワイワイとにぎ…

続きを読む

パートに勤めはじめた妻の不倫 1

2024/02/15

妻の奈美は2年前から週4、5回、午前中のみのパートにでるようになりました。私達夫婦には女の子が二人おり、下の子もあまり手が掛からなくなり、また、子供二人の教育費の負担も今後さらに増えてくるのが明らかだったからです。私は自宅のある街の隣町で、父から譲り受けた小さな事業をやっており、妻にも帳面や伝票の整理、ちょっとした買い物など、私の仕事の裏方のようなことを手伝ってもらっています。私の仕事はあまり経営が楽だとは言えないかもしれませんが、父の代からのお客様も多く、細々とではありますがそれなりに安定しています。妻にはもっと外で働いて、より多くの現金収入を稼ぎたいという希望もありましたが…

続きを読む

入院中のお風呂でヘルパーさんとイチャイチャした体験談

2024/01/28

6月上旬にギックリ腰で10日ほど入院しました。いやぁ、大変でしたよ。日増しに体中痛くなって、腰以外でも首は回らなくなるし、腕は上がらなくなるし、膝、足首は神経痛が出てきて、まさに「寝返りも打てない」状況でした。でも、ほかの部分は元気なんですよねぇwひーひー言いながら、タバコ吸いに喫煙室まで歩行器使って行ったりしてました。退院まで、何度か風呂の機会がありました。上体をどこかで支持していないと何ともならないので、ヘルパーさんに介助していただかないと入浴は困難でした。1度目の入浴はまったく余裕なく、まさに「なすがまま」「きゅうりがパパ」状態で、とにかく「汗を流したい」「…

続きを読む

バイト先のパン屋のお姉さん

2024/01/27

朝4時からパン屋バイトしています。俺は別にートの女性が5人います。その中に32歳のとても可愛い人がいます。名前は彩音さんって言います。俺は、いつもバイト中に彩音さんばかり見ていました。 そのうちに仲良くなり、話もするようになりました。俺はフリーターをしながら就活しています。歳は20です。大雨の朝、徒歩でバイトに行った帰りに彩音さんに声をかけられました。「乗りなよ~送ってあげるよ~」彩音さんの車でアパートまで送ってもらいました。「イケメンのアパート見っけ!」俺はたいしてイケメンでもないし、からかってるくらいに思いました。「ねえ?番号教えてよ!ダメかな~?」…

続きを読む

温泉旅行に行ったらA*Bがいた 2

2024/01/15

「はい…じゃあ失礼します」俺は篠○さんの隣の椅子に腰掛けた。俺としては隣に座れて嬉しいが、別に対面でも良かったのでは…もしかして俺に気があるのかな…なんて事を思いながら俺はまた篠○さんと話し始めた。もっとも、大した事は話していない。そこら辺の社会人なら誰でもするような世間話がほとんどだ。そんな毒にも薬にもならないような話をしていると、まるで篠○さんがただの一般人の様にも思えてくる。最も俺としては、たまに聴ける芸能界の話がとても気になってはいたが…話していて気がついたが、篠○さんは仕事の話をしているときより、普通の話をしている時の方が楽しそうだ。やはりストレスが溜まっているの…

続きを読む

朝の電車で出会った綺麗なOLさんとのドラマのような体験談 3

2023/12/30

「えぇー、トイレ??大胆だね孝クンは」案の定驚く涼子さんだが、引いている様子はない。「だって、今朝の続きだもん。しようよ」といって強引に手を引いて男子トイレの個室に滑り込んだ。他の客に遭遇しないかと、かなーり緊張したよ。で、鍵をガチャッと閉めて、涼子さんの目を一瞬覗き込んだら、もうキスが止まらない。涼子さんも腕を背中にまわしてきて、「んっ、んっ」って応じてくる。涼子さんも我慢できない、って感じで夢中で俺の口の中で舌絡ませてきてさ。「ん、ハッ…んぅ、孝クン、うまいね…」「涼子さん、かわいいから」「ふふ、ばか」この「ばか」にはぶっ飛んだな。夢中で唇と…

続きを読む

朝の電車で出会った綺麗なOLさんとのドラマのような体験談 2

2023/12/30

しかし会社に到着すると、なんと早速一件入っていたもんで、かなりテンション上がった。『時間間に合ったぁ??今朝は本当にゴメンね(>人<) かなりはずかしいんだけど!どうか忘れて?!あ、そうそう。名前は涼子です☆今さらだけどね』みたいなメールだった。名前は米倉似ということで涼子さんにしとくわ。これっきりと思いきやいきなりメールを送ってくれた奇跡に舞い上がった俺。『どーも!これから宜しくお願いします!』『アハハ 何が「これから」だよぉ。毎朝アタシにあれをやれって言うのぉ?!?』『い、いや…そういう意味じゃなくて!ごめんなさい…』『ま、気が向いたらサービスし…

続きを読む

朝の電車で出会った綺麗なOLさんとのドラマのような体験談 1

2023/12/30

ちょっと信じがたい経験なんですが、どんどん投下します!俺の住む町から職場までは大体電車で45分位なんだけど、ベッドタウンを突っ切って東京に向かう線だということもあって、乗客はほっとんどがスーツにネクタイを締めたサラリーマン。勿論俺もスーツにネクタイの営業マンだぞ。その日もいつもと同じ時間の電車に乗るべく、あくびして眠い目こすりながらホームでぼんやり待ってたんだよね。あと何回出社すれば土曜日かなぁ…なんて考えながら。電車に乗るとすでに座席は埋まっているので、ボックス席位置をキープ。ボックス席のそばの立ち位置は、2席分の座れるチャンスがあるわけです。で俺はいつも出来…

続きを読む

取引先の美人社長秘書はS的痴女だったw

2023/12/25

二十歳そこそこで就職した三流企業。でも仕事は楽しく別にイヤじゃないし、だんだんと面白く感じる年代になり二十二歳。小さいクレームで出向いた中企業の応接室。すいませんでした。と頭を下げるがお相手の会社は怒り心頭でガミガミと小うるさい。けれど誠心誠意の謝罪とそれに伴う対応で(もちろん俺一人だけじゃなくみんな手伝ってくれたおかげ)相手先社長も「まぁまぁちょっと熱くなってしまったよ、わはははは」と笑い終えたころ…応接室にお茶を運んできた女性に思わずハッ!!っとなった。容姿はすらりと伸びた脚、胸は大きくなくバカっぽさもない洗練されたイメージで都会風味な化粧は彼女…

続きを読む

ツレと一緒に姉妹丼

2023/12/23

少し長くなりますが。 オレが服屋で働いてた時に常連だった女の子、まぁ仮称でミホとしましょう。 当時は彼氏とよく来ていたのですがある日1人で現われました。 「あれ?彼はどうしたの?」と聞くと「別れた」と笑いながらミホは言います。 まぁその愚痴を聞いてあげてたんだけど、なんせこっちは仕事中だったから店終わってから聞いてあげると言う事でその夜、ご飯を食べに行きました。 ミホは最初からオレと寝るつもりだったらしくホテルへと誘われ美味しいなぁと、思いながらミホとやりました。ま、ここは普通のセックスなので飛ばしますね。 その後何度かミホと寝ましたがいつからか連絡を取らなくなり、そのまま…

続きを読む

自動車合宿免許で年上金髪ギャルと…2

2023/12/22

亜紀のテクニカルな口使いであっさりイカされた後、しばらくベッドに寝そべって「フェラってこんなに気持ち良かったのか…」とその余韻に浸っていたのですが、亜紀はまだ満足してない訳で…。イッてから10分程経った頃、寝そべったまま僕のものを手で触り始めました。とりとめのない話をしながら手で触られること数分、(免疫がなかったせいか)すっかり気持ち良くなってきてしまった僕のものは早くも半勃ち以上になっていました…。話しながらでもリズミカルに上下に扱いてくる亜紀の手コキに、「このまま触られ続けたらイッちゃうだろうな…」と思う一方で、「手コキも気持ちいぃ…」という思いもあり、半勃ちを超えてもしばらく…

続きを読む

俺ゲイなんだけど…レズの彼女が出来た話

2023/12/21

とりあえずスペック学生 フツメン 服ヲタ童貞非処女でした。 彼女アパレル系勤務 冨永愛をムチムチボインにした感じ。ちなみに自分がゲイと自覚したのは厨房の頃から。部活の先輩が好きで告白したらok貰えて高校まで付き合ってた。大学までは彼氏ナシ。大学入ってからゲイバーに入り浸ってた。経験人数は4人。前の彼氏と別れて半年、クリスマスまであとひと月だし、人肌恋しくなった俺は初めてハッテン場という所に脚を運んだ。何人かのおっさんに声をかけられた。ただ俺のタイプを見てもらうと分かるように俺は面食いである。小汚いおっさんに掘ら…

続きを読む

パチ屋で出会ったきれいな年上女性と中出しSEX

2023/12/19

昨日パチ屋でキレイな女性を見かけて、簡単な文章とアドレスを書いた手紙を初めて渡したら、昼にメールがきました。内容的にはメル友になれたらとのこと。 返信を頂いてからその日あった出来事や共通の趣味の話題等々、一日三往復程度のメールのやりとりを続けること約一週間。お酒の話題になり、相手(優子さん仮)からの「機会があれば是非」という言葉から急展開。日程調整をして二月に飲みの予定を組んだのですが、これまた優子さんの都合により昨日会うことになりました。夕方某駅で待ち合わせをし、二人でこじゃれたパブに行き乾杯。最初に手紙を渡した時は一切会話を交わしていないので、改めて簡単な自己紹介か…

続きを読む

大学四年の夏休み、幼馴染の寝込みを襲ったエロ体験談

2023/12/18

大学四年の夏休みに、東京で一人暮らししてる幼なじみの部屋に泊まりました。小さい頃は、女の子の方が成長が早かったから、昔から彼にはお姉さんの様な接し方をしてきました。お互いに恋人がいたから、その時も昔と変わらず気兼ねなく過ごすつもりでした。彼がベッドに寝て、私は床に布団を引いてもらいました。暑かったのでタオルケットにトランクスで彼はベッドに入りました。互いが風呂から上がった後、灯りを豆球にした状態で話していたのですが、次第に彼の返事が空ろになり始め、しばらくして彼は完全に寝てしまいました。私も観光で疲れていたので、うとうとと眠りに入りました。しばらくして、暑さで私は起き…

続きを読む

めちゃタイプの女子大生といい具合に酔って…

2023/12/16

自分は音楽をやってて、先輩のバンドでベースが抜けて、ライブ1週間前に自分がサポートで入ることになった。音楽的にはメロコアみたいな感じかなあ。んで無事にライブも終了し、打ち上げで飲みに行くことに。そん時、バンドメンバーの彼女やら友達やらが参加して、全員で20人以上集まってたのかなあ。その中に21歳の女子大生、桜子が自分の隣に座った。ちなみに自分より3歳上。どんな感じかというと平山綾みたいな感じ。やたらと音楽の趣味が合い、話も盛り上がってた。つか、めちゃくちゃタイプ。一応彼女いるけど、もう半分惚れてる感じ。桜子にも彼氏(バンドメンバーの友達)がいた。飲み会には居なかっ…

続きを読む