「プール」一覧 (284件)

ビッチだった彼女も、今は俺に一途……だと思ってました

2018/12/04

俺は、いわゆる寝取られ性癖の28歳独身です。付き合って2年の彼女はいますが、寝取られ性癖だと言うことは打ち明けていません。正直、彼女が他の男とセックスするところを見たいと思っていますが、俺が主導で彼女を他人に抱かせるのは、寝取られではなく、寝取らせだと思っているので、そうしようとも思っていません。俺は、あくまで寝取られ性癖で、寝取らせ性癖ではないので、彼女が寝取られる日が来るのを気長に待つ毎日です。俺が寝取られ性癖に目覚めたのは、大学時代のことです。当時バイトしていたファミレスで、ホールを担当していた俺が、キッチンを担当していた加奈子と付き合い始めました。加奈子は大学3年生で、俺が2年…

続きを読む

教育ママさんもSEXには興味が

2018/12/03

人妻という響きのいやらしさに、複雑な心境を抱くようになったのは、自分が結婚したからでしょうか?私は妻にベタぼれなとこがあり、もし自分の妻が他の男に抱かれたりしたらと想像しただけで…若い頃はその他の男だったのに勝手なものです…(ちなみに今はローティーンの少女が鉄板大本命です(笑))大学在学時の印象に残っている体験を書いてみたいと思います。妻が知ったら変態扱いされそうな話…だからこそ書いてみたいのです!(笑)夏にライフガードのバイトを、大学のサークル仲間としていた事があります。そのうちの一人の同い年の子と肉体関係になりました。最初は体惚れ!(海やプールにいると、顔よりスタイル重視になるんです…

続きを読む

スクール水着と電気あんま

2018/11/28

小学校6年生の時の体験です。女子に時々エッチないたずらをする男子2人組がクラスに居て、私も胸を揉まれたりカンチョーされたりしてました。その男子2人に、「お前、好きな人が居るんだろ。教えろよ」ってよく尋問されてました。実際居たんですけど、まだ告白してなくて内緒にしていたので、「居ないよ」って答えてました。私が電気あんまをされてしまったのは、3時間目の授業に水泳があった日でした。私は手早く着替えられるように、スクール水着の上からスカートを穿いてました。その日も男子に尋問されてました。2時間目が終わった後の20分休憩の時に、「いい加減に教えてくれないと股間にお仕置きするぞ」って言われて…

続きを読む

超イケメンのインストラクターが生徒の美人の人妻をハメてるところを目撃しちゃった

2018/11/23

俺が愛用してた昼寝スポットが第2倉庫だ。長椅子とか大型のマットとか普段使わない器材が収納されてて、それなりに広い。月1回の記録会とか行事の前じゃないと人が出入りしないから静か。室温も一定だし、湿気が多いのと少し塩素臭いのを我慢すれば昼寝には最適だった。その日も俺は少し早めに来て、第2倉庫で寝てた。記録掲示ボードをパーテーション代わりに並べて部屋の奥にスペースを作り、大型マットを何枚か積み上げてベッド代わりにして、俺なりに快適空間を創出。いい気分でまどろんでたら倉庫のドアが開いた。「ん…?」寝ぼけ眼で顔を上げたが、パーテーションが邪魔で見えない。「大丈夫ですか?すぐにマット敷きま…

続きを読む

1年間付き合った人妻セフレとの驚愕の結末

2018/11/16

1年間付き合ったセフレの奥さん30歳が急に別れたいと言い出した。理由は喧嘩していた旦那と最近仲良くなりインポ気味だった旦那が病院治療で治り、子供を作れるように成ったそうだ・・・ 僕は少しショックだったが、不倫だし引き際も有るし仕方ないので、奥さんに最後のSEXしたいと僕は申し出た・・・奥さんは危険日なので絶対ゴム付きでと言う事で何とかOKしてくれた・・・以前なら生挿入は当たり前で、安全日には当然のように中出しもさせてくれていたのに凄い変貌だった・・・ 近所のホテルに入りました・・・奥さんは僕にもう愛情が無く、マグロ状態でフェラもしてくれず、只挿入を待ってるだけの大股開きのダッチワイ…

続きを読む

田舎から一人暮らしの俺の家に泊まりに来た従妹とその友達でエッチな関係2

2018/11/16

香「じゃ、私入るね」香ちゃんが湯船に入ろうと湯船の縁に足をかけた。手で隠してため、ヘアやムァンコは見えなかったが、その腕で寄せられたオパイが更に大きく見えた。俺「ちょぉ!」愛子「ダメェ!そこには魔物がいるよ!」香「なんで?寒いよ、風邪ひいちゃうよ」俺「真夏なのに寒いわけねーだろ!」俺「ちょっと、マジだめだ。香ちゃんはダメだ!」のぼせと戦いながらサザエさんの入浴シーンを思い浮かべ、なんとか半ボッキぐらいまで静めて湯船から上がった。愛子「背中流してあげる。前は自分で洗ってね。」俺「あたりめーだ!」香「じゃ、私が前洗いましょうか?」俺「香ちゃん、いい加減にして」風呂を上がる…

続きを読む

従姉の姉ちゃんに筆おろししてもらって夏休み中毎日SEXした話w

2018/11/15

何年か前の話です。俺は夏休みと冬休みは、ど田舎の母の実家で過ごすのが習慣でした。祖父母はもう亡くなっていて、伯父、伯母と従姉のM姉ちゃんがその田舎でいつも俺を迎えてくれました。M姉ちゃんはいつも髪を肩ぐらいで切りそろえていて、ちょっと切れ長な感じの目の、きれいな(俺にとっては)人です。怒るとめちゃくちゃ怖く見えるけど、小さい頃から俺のことをかわいがってくれて、俺は大好きでした。M姉ちゃんが高1で俺が中1の夏でした。それまでは毎年、お盆の何日か前に両親と一緒に伯父さんの家に行って、お盆が終わると父が帰り、俺と母はさらに一週間後くらいに帰っていました。しかしその夏は中学生になったとい…

続きを読む

近親相姦、親友の母子同士4Pで交換してみた

2018/11/12

僕と健は親友以上の間柄だった。家が隣同士で同い年。どちらも一人っ子で、誕生日も近い。物心ついた頃から兄弟のように育った。どっちかと言えば健は外交的で僕は内向的なんだが、それがいい具合だったのかもしれない。喧嘩して「絶交」したこともあるけど、いつの間にか一緒にいる。家族に言えないことも相談し合える存在だ。2人の母親同士も大の仲良し。年が近いし(健のママが1コ上)、だいたい同じ時期に結婚してこの街に来て、同じ時期に子供を産んだ。家族構成とかも似てたから、子育てや近所付き合いのことで互いに相談したり、手伝ったり、愚痴を言い合ったり。しょっちゅう2人で出掛けるし、よく互いの家に来て…

続きを読む

初めてのレイプ

2018/11/10

数年前のこの時期に生まれて初めてレイプというものをやってしまった。あれは私がまだ社会人になりたての頃の暑い夏の日だった。私の仕事はビルの警備でそれなりに大手の警備会社に就職しそれなりの生活をしていた。その日は夜勤明けで朝9時まで働いており、疲れきった私は電車に1時間ほど揺られながら地元の駅まで帰った。この日は明日が休みということもあり相当リラックスしていた。私は駅前のラーメン屋で朝食兼昼食を取りながらビールを数本飲んでしまった。「帰りはバイクだがまぁいいか」そう思いつつ昼前までゆっくりと飲んでいた。今思えばこれがいけなかったのかもしれない。酔った頭でバイクにまたがり、鼻歌交じり…

続きを読む

ボールプールのバイト娘・安奈と器具庫で(完結版)

2018/11/09

とある大型スーパー(このスーパー自体は夜11時まで営業)のテナントに入っているボールプールを子供と利用して半年くらい経ちます。そこで仲良くなったのがバイトの安奈(あんな)さん(だいぶ若い子)。髪の長さは胸くらいまでで髪色はいい感じに茶髪(少し地味目なところが良い)、後ろでしばっている時もあり、笑うと歯並びの良い健康的な前歯がずらっと見えて、はにかむとすごくかわいらしい女の子です。いつもパリッとした紺色のジーパンをはいてるのが印象的です。バイトの仕事内容はボールプール・遊具の受付、メンテナンス・風船の補充・販売や遊具・床の清掃、帰りに子供達に渡す折り紙の製作などをしてるみたいです。毎週…

続きを読む

息子の友達にオナニーを見られて[後編]

2018/11/08

息子は夏休みになってからも部活に出掛ける日々。その日も物凄い暑さの中、息子は学校へ出掛けて行きました。朝9時から正午まで部活で、その後、プールで泳いでくるので夕方まで帰宅する事はありません。洗濯を終え、寝室で一休みしながらベッドの上でオナニーをしている時です。ピ~ンポ~ン。スカートを履き直し、急いで玄関に向かいました。ドアを開けて中に入って来たのはマサル君だったんです。「今日は部活でしょ」「暑いから休んじゃった。おばさん、プール行こうよ」「何言ってるの!部活に行きなさい・・・」「何怒ってるの?」マサル君がいきなりスカートの中に手を入れ、パンティの上から刺激してきました。…

続きを読む

憧れの先輩が水着姿でジジイのをしゃぶってた

2018/11/01

中1の頃の話。当時中学校に、誉子さんという女子水泳部の先輩がいた。僕のいた中学校は、市内8つある中学でも部活動が活発で、大抵の生徒は運動部に入るよう指導されていた。誉子先輩は、すらっとした美少女で、当時遠目からでも、彼女の水着姿が見えるとドキドキしたくらいだった。そんな遠い憧れだった先輩だが、夏休みの後半の部活動で、僕はとんでもないシーンを目撃した。1年生は部活動の準備はもちろんだが、後片付けやグランドの整備は必須だった。その日は午後の練習組で、用務員室に行って鍵を受け取り30分前には準備完了。夕方5時までが部活動だった。やっと終わって、2人の友達と帰ろうとした矢先、体育倉庫の…

続きを読む

姉妹がレイプされそうになったのを助けてくれたイケメンくんと3Pセックス

2018/10/30

私が妹と深夜のコンビ二に行ったときのことです。買い物をして帰ろうとしていたところで、ヤンキーみたいな4人組に絡まれました。「遊ぼうよー。」みたいな感じで言い寄ってこられて、すぐに断ったんですが全然あきらめてくれなくて私と妹は怖くて泣きそうになっていました。田舎なので人通りはないし、コンビニの裏側で店員にもみえなくて。一人が馴れ馴れしく私の肩に手をかけてきて、ふと見ると妹も腰を触られたり、頭なでられたりしていて、気の弱い私たち二人は震えていることしかできませんでした。そのうちを胸を触ったり、おしりをなでられたりされるようになり悔しくて涙がでて来ました。妹も同じように体に触れられている…

続きを読む

両親が旅行で妹と2人きりになり一緒に風呂に入ったら・・・

2018/10/28

俺には5つ歳が離れた妹が居る。俺のスペックは大学2年、妹は今は中3だ。よく二次裏で妹が居るとっしーの話を聞くと、実在する妹なんて兄を汚い目でしか見ないとか女として幻滅するだとか、妹が居て妹に萌えるのはありえないとか聞くが、俺の家では歳が若干離れてるのもあってか、そこそこ仲がいいこれからどんどん兄離れしていくのかもしれないが今のところ妹も俺になついてるし、こっちも俺に似ずまぁまぁ可愛い顔立ちをしていて、なついてきている女の子を邪険にはしないてか、中学にあがるまでは一緒に風呂に入ってたりもしてた。親に言われて中学からは禁止になったが俺としては妹のことを男と女としてどうこうしたいなんて思ってな…

続きを読む

プールの更衣室で

2018/10/21

欲望でパンパンになった僕は、吸い寄せられるようにそこまで足を運び、一つ、一つバックを開け中身を取り出し、確かめしまう行為を繰り返した。4つ目のバックを開けた時に着替え用のかわいい花柄のパンティが出てきた。声を上げそうになるくらい興奮し、すぐに鼻に押し付け匂いを嗅いだ。もちろん軽く柔軟剤の匂いがしただけだが、パンティのあそこが当たる部分に薄くしみがついている所を咥えながら、かちかちに膨らみきったちんぽを取り出し、しごきながら歩き回った。ふいに、ほんとに突然、がらっと更衣室の入り口を開ける音がした。一瞬にして自分がしでかした事に醒めた。ほとんどパニックに近いくらい自分を恥恥じた。しか…

続きを読む

彼女がスワップの手ほどきを受けた

2018/10/18

大学2年のヒロシです。彼女は、西野七瀬似のユウコです。仲を取り持ってくれた先輩カップル、ケンジさんミウさんと、スワッピングでセックスの手ほどきを受け、ユウコは一段とオンナを増しました。スワッピングから約1カ月後、先輩カップルに旅行に誘われ、関東近郊の、スパリゾートホテルに一泊二日で出掛けました。ホテルのプールとジャグジーは、夏休みということと、某元都知事で話題になったことから、老若男女、家族連れを含め大盛況でした。そんな中でも、鮮やかなブルーのビキニの、スリムながらDカップのボーイッシュ、ミウさんと我が彼女パステルグリーンのワンピース、Cカップスレンダーのユウコは華がありました。一…

続きを読む

最後まで抵抗をやめない女友達に口内発射と中出し

2018/10/15

今回酔わせた相手は、小中の同級生、亜希。顔は中の上で背も高め、スタイルは学校の男子の注目を集めるぐらいよかったです。成績はいい方でしたが、性格はものすごく生意気でした。いつも先生にチクるタイプの女でした。大学の時、上京組で飲んだ時に、酔い潰すことに成功。そのまま連れて帰りました。俺はまずふらふらの亜希を布団の上に寝かせて電気を消した。寝静まるのを待ってジーンズを脱がしにかかる。ベルトを外し、チャックを下ろしたところで亜希が目覚めた。脱がそうとする俺、朦朧としながらも抵抗する亜希。そこで俺は一計を案じ、電気あんまをすることにした。亜希はジーンズを上げようとしている。俺は両足を掴み、右足を亜希…

続きを読む

バイブよりも太いオチンチンにビックリしちゃった女子大生

2018/10/10

いつものように大学の食堂で昼食をいっしょにとっていた果歩と知子毎度のようにくだらない事を知子が話し掛けるも果歩は心ここに有らずといった様子「果歩ぉ・・・果歩?・・・ちょっと、ねぇ果歩ぉ?」「・・・・え?」「どうしたのよ?昼間からボ~っとしちゃって。」「う、ううん・・・別に、なんでもないよ・・・。」「はぁ・・・あっ!わかった!友哉君とケンカでもしたんでしょ?」「え?ち・・・ちが・・・」結局昨日は友哉からメールの返事はなかった。しかし、果歩の気持ちが暗くなっていたのはそれだけが原因じゃなかった。『アッアッアッ・・・・アン・・・ぁ・・・ハァ・・・富田・・・さん・・・』昨日…

続きを読む

僕のオナニー日記

2018/10/10

小六になる直前の春休みの頃だったかな、俺はインターネットで見た様々な情報を見て俺は性について、具体的に言えばオナニーについて興味津々だったんだ。恥ずかしい話、その頃まで母親と入浴をしていた俺は、興味があってもそれを実行に移すことは無かった。(風呂の中で勃起することはあったがなんとか誤魔化していた。)だかある日母親から「もうあんた一人でお風呂はいれるでしょ。」と言われた。そしてこの日から俺の研究の日々が始まった。最初は勃起させなければ始まらない。俺はどういうわけか勃起しようと意識するとあっさり勃起してしまうので勃起するのは容易かった。勃起後、まずはどのような方法で実験をするかを考えた…

続きを読む

セクシーリップに塗られた赤い口紅

2018/10/08

40代も半ばの腹の出た中年親父です。『ラグビータウン』と呼ばれる我が地元。立派な競技場もあり、一大スポーツ公園であるその場所に、息子のサッカーの試合に訪れる度、あの激しい一時の恋を想い出し、複雑な心境に苛まれる・・・。20年程前、都内で勤めていた会社が倒産し、23歳で早くもUターン。親父の口利きで、腰掛けのつもりで地元の自動車部品メーカーに就職した。ちょうど新入社員の入社日と重なり、まだ若いからとの理由で、その新人の研修に中途の私も加わる事となった。その新人の中にヒロエは居た。眼鏡を掛けていて妙にハキハキ仕切る活発で明るい子で、すぐに好印象を持った。私は皆より2~4歳は上だった…

続きを読む