「美少女」一覧 (207件)

凄い経験

2019/07/22

いつも最強線で通学している2年の男子です。先日は人生変わる様な凄い経験してしまいました。確かに最強線は込みますが僕はいつも遅い時間帯で通学していたのでラッシュのピークはずれていました、しかし、たまたま学祭の準備でいつもより早い電車に乗った時の事です。いつもMウラワから乗るのですがいつもの様にホームに上ると、見た事のあるセーラー服の女子がいました。中学の時、同級生だった子で、中沢と言う名前です。こちらを向いていたので近づいてみると、確かに僕の顔を見たのですが何も無かったかのように参考書の様な物を読み始めてしまいました。まあ、中学時代同じクラスになった事も無かったし話した事もほとんど無…

続きを読む

家出少女

2019/07/16

あれは去年のことでした。土曜の夜連れと遊んで、アパートに帰る途中で駅前で座り込んでる人を見つけました。このアタリはど田舎でこの時間になると誰もいませんし、もちろん電車もない。俺は車を止めて、気分でも悪いのか?とナンパな気持ちではなく、あくまでも親切心で声をかけると目が真っ赤。かなり泣いていた様子。話を聞くと親と喧嘩して、電車に乗ってきたというのです。家はここから車で4時間はかかりそうな距離。俺に送ってやるガッツもない。仕方ないので、その子に親の携帯の電話番号を聞いて、迎えに来てもらえるように説得してやるわってことになって電話をかけてみると、その子のお母さんがでてくれたんですが、…

続きを読む

制服と妹

2019/06/17

大学生になって初めての夏休み。世間がお盆休みになったのをきっかけに、敏夫は実家に帰ってきていた。家から大学までは2時間ほどで、無理をすれば通えない距離ではないのだが、早起きが嫌な敏夫は一人暮らしをさせてもらっていたのだ。帰ってきた息子を両親は喜んで迎えてくれたが、今日から親戚の家に行く予定になっているという事で、午前中に出かけてしまった。せっかく帰ってきたのにいきなり寂しい状態になったが、連絡をしなかったのだから自業自得といえる。敏夫は仕方なく、居間でテレビを見ながらゴロゴロと過ごしていた。「あれ?お兄ちゃん帰ってたんだ」突然声がして振り向くと、そこには妹の奈美が立っていた。「あ…

続きを読む

ブルマー少女の露出願望

2019/05/29

ついに今年度から、私の通っている中学校でもブルマーが廃止されることになった。女子はみんなその決定を歓迎していた。まあ、普通は反対する理由なんてないし。太ももが丸出しになる上に、お尻のラインがハッキリと出てしまう履き物なんて、下着と大して変わらないのだから、恥ずかしいと思うのも無理はない。特に、顔が可愛くて太ももがムッチリとしている子なんて、いつも無遠慮な男子の視線に晒されているのだ。ちょっとした露出プレイのようなものだろう。可愛くてムッチリしている子というのは、私のことなんだけれど。自意識過剰だと思われそうなので、男子の視線がいやらしいだなんて友達にも言ったことはないが、私がエッ…

続きを読む

仲間内でパシリだった奴の彼女を寝取った

2019/05/08

中学の時、同じクラスにかなりの美人がいた。菜穂子という名前だった。勉強もできて生徒会もやっていたので、クラスの男子だけでなく学校中からモテまくっていたと思う。ま、一言で言えば、学校中の男子が憧れる身近なアイドルって感じかな。で、こんな子がいったい誰に落ちるのか、誰と付き合うのかと皆、興味を持っていたのだが結局、中学時代は誰とも付き合っていなかった。告った奴は何人かいたが皆撃沈したようだ。高校になってから、妙な噂を耳にした。俺と仲が良かった奴、どちらかというとパシリ的な扱いだった耕一と付き合っているというのだ。しかも、ほぼ同棲状態だという。嘘だろ?と思った。なんで?あの菜穂子があん…

続きを読む

自慢の妻が同級生に寝取られた

2019/05/08

数年前の話になりますが私には自慢の妻がいました。切れ長の大きな瞳とキリッとした表情がのだめ等に出ている上原美佐という若手女優に似ているので本稿では美佐と呼ばせて頂きます。妻の美佐と初めて出会ったのは中学生の時でした。当時から評判の美少女で、恥ずかしながら、私の初めての自慰のネタは美佐でした。明るい性格で頭も良い美佐は誰からも好かれ、生徒会の役員などもやっており当然のように男にモテまくっていました。美佐に言い寄っている男達の中には、地元の名士の跡取りである生徒会長までいました。この男はロンブーの淳に似ているので田村と呼ぶことにします。田村は、滅多にいないような美少女で、どこ…

続きを読む

初めてのレイプ

2019/05/06

数年前のこの時期に生まれて初めてレイプというものをやってしまった。あれは私がまだ社会人になりたての頃の暑い夏の日だった。私の仕事はビルの警備でそれなりに大手の警備会社に就職しそれなりの生活をしていた。その日は夜勤明けで朝9時まで働いており、疲れきった私は電車に1時間ほど揺られながら地元の駅まで帰った。この日は明日が休みということもあり相当リラックスしていた。私は駅前のラーメン屋で朝食兼昼食を取りながらビールを数本飲んでしまった。「帰りはバイクだがまぁいいか」そう思いつつ昼前までゆっくりと飲んでいた。今思えばこれがいけなかったのかもしれない。酔った頭でバイクにまたがり、鼻歌交じ…

続きを読む

二つ年下の、ロリ痴女ミクにパコられて

2019/05/05

僕は21歳の大学3年で、思い切りインドア派です。ワイワイ騒いだりするのも苦手な感じで、一人でいることが多んですが、割と整った顔をしているので、女の子にはけっこうモテてます。今も19歳の可愛い彼女がいます。彼女のミクは、背が150cmと低いこともあり、かなりロリっぽい感じです。ミクは自分の見た目をよく理解していて、ロリっぽい可愛さが引き立つようなメイク、髪型、服装をしていて、マインさんになる前のマインちゃんみたいな感じです。中身も本当に可愛らしくて、とても寂しがり屋なので、常に一緒にいるような感じです。昼に学食で合流するときも、長いこと会えなかったみたいな感じで『ケンちゃん、寂しかった…

続きを読む

彼女にハイパーミニをはかせて電車に乗ったら

2019/04/30

俺は大学2年の学生で、今日は平日だけど、彼女と遊園地に遊びに行くために結構早く起きた。彼女の有美は俺とタメで、20歳になったばかりだ。地味な見た目で、眼鏡女子だけど、眼鏡を外すと美少女というタイプだ。そして、最近AVでジャンルとして確立しつつある、地味系女子の隠れ巨乳と言うヤツだ。性格は、地味な見た目そのままの、おとなしいタイプで、俺のいうことならけっこう何でも聞いてくれる。とは言っても、俺も有美にべた惚れなので、変なことをさせたりはしないが、ちょっと露出の高めの服を着させたり、大人のオモチャを使う程度だ。今日も、『こんなの、電車乗るのに恥ずかしいよぉ、、』と、顔を赤くしながら…

続きを読む

いじめ・・・・その時の俺

2019/04/29

俺は 小さな頃から近眼で眼鏡をかけており ひょろひょろな体つきで よく女子達から 「 トンボちゃん 」 と からかわれていた小学生の時期は学年が同じだと 女子の方が体格がよかったりするから尚更 標的にされがちで 俺はしょっちゅう女子達から からかわれては 笑われていた中学校に入るときは 「 これで ヤツらから解放される 」 と思っていたのに何のことはない 同じ小学校だった女子らが 新たな仲間を加えたグループとなりますます 俺をいじくりだしたのだ もうそれは 「イジメ 」 だった何もしていないのに すれ違いざま体当たりして突き飛ばされる肩にかつぐ振りして 鞄をすごい勢いでぶつけて…

続きを読む

出会い系まじやべぇ…

2019/04/29

出会い系まじやべぇ…俺は出会い系にハマりまくっていた特に車を買ってからポンポン女が釣れたある時コンビニの駐車場で友達とどっちが先に出会い系で女を捕まえられるか勝負しようぜと言うので乗った結果女から返信が来たのは俺が先だったが内容は「2で会えませんか」友達「いや、援交はノーカンだろ!」俺「一応女だし、ありだろ」とりあえず勝負には勝ったので、この援交女を懲らしめようとなった俺メール「とりあえず何歳?」援交女「19です」俺メール「19で2万って高すぎでしょ、プロの風俗嬢でも店で7千円だぞ(ピンサロの相場を言いました)」援交女「じゃあ5千でいいです。」俺メール「会って5千の価…

続きを読む

浮気がバレて、嫁に制裁された、、

2019/04/28

自分の家の寝室で、後ろ手に革手錠で拘束された状態で床に座らされている。目の前では、嫁が知らない男にフェラをしている。嫁は全裸で口にチンポをくわえながら、俺のことを見続けている、、、『あんたも、あの子にこうしてもらったり、こうしてあげてたんでしょ? ホント、マジキモイ、、、』言い訳をしたいのだけど、口に大きなボール状の口枷を突っ込まれているので、しゃべることも出来ない、、、嫁とは結婚して6年経つ。お互いに30歳で、子供はまだいない。嫁は、ひいき目なのかも知れないが、かなり美人で、スタイルも良く、結婚できたのが本当に奇跡だと思っていた。顔は、ケイゾクの頃の中谷美紀に似ている感じで、本…

続きを読む

泊まりに来た親友が性処理玩具になったときの話だけど

2019/04/24

高校になったとき別の高校に行ったAから久しぶりに電話があってさ土日に両親が旅行だから皆で一晩中騒ごうという話だった同じく高校で離れた親友のTも来るということで即OK皆と会うの久しぶりだった夕方ごろAの家に行くとすでにTを除く俺を入れた4人は集まってたしばらくするとチャイムかなったAが出迎えると一緒に部屋に入って来たのは可愛い女の子だったタンクトップに薄手のパーカーに短パン足も細くて絶対領域舐めまわしたかった(ああ、女の子も呼んだのか)(それにしても可愛いな)(あれ?一晩中騒ぐって、やばくないか?)(そっか誰かの彼女かクソッうらましい)みたいなこと考えてたら、その女の子…

続きを読む

ピアノ講師にネット公開調教をされた、俺の小さな嫁レナ

2019/04/20

俺の可愛い小さな嫁のレナちゃんが、ピアノ講師にネット公開調教されていることを知ってしまってから、どうして良いのかわからない日々が続いていた。レナちゃんは、いつもとまったく変わらない感じで俺に執着してくれているし、ほぼ毎日のように愛し合っていた。今日も、いつもと同じようにレナちゃんの家庭教師の日だ。いつもと変わらずに、かなり早めにレナちゃんの家に着く。「もう!! 遅いよぉ!」レナちゃんが、玄関で俺に飛びつきながらキスをしてくる。「タッくん!レナのこと飽きちゃったの?」クリクリした小動物のような目を潤ませて、レナちゃんが言ってくる。俺は、思い切りレナを抱きしめながら「飽きるわけな…

続きを読む

女子校生の下着を盗んだ話

2019/04/03

去年の夏に女子校生の下着を盗んでしまった話をしたいと思う。まぁ普通に犯罪だけど、良ければ聞いて欲しい。俺はリフォーム会社に勤めている25歳の普通のサラリーマン。会社の人数が少ないから、基本は営業だけど、現場管理もする感じ。その日はお客さんに依頼された工事の着工日で、室内のタイル工事だったんで職人さんと施主宅に訪問してたんだ。んで普通に施主の奥さんと工事についての話をして、工事がスタート。何の問題もなくいつも通り工事が進んでいくんだけど、その日は運が良かった。工事が始まって少したった時に、工事している隣の部屋から女子校生が出てきたんだ。工事前にお客さんと打合せした時に娘さんがいる…

続きを読む

おいしい家庭教師

2019/04/01

現在、某国立大学の博士課程1年です。私の大学は、一応世間的には一流と言われているので、家庭教師の口も多く、その対価もなかなかいいものがあるのですが、それ意外にもオイシイことが多く、これまでに教え子である女子校生を2人ばかり、イタダキマスしてしまいました。しかし、今回の3人目の娘は、目茶苦茶可愛いのです。皆さんの体験記に刺激され、私も彼女とのH体験を書いてみたので投稿します。冒頭に書いたように、私が通う大学は優秀な大学と思われているので、家庭教師の口が多く、しかも、その大学に通っている学生ということで、妙に信用があるのか、女の娘の親御さんからの依頼も多いのです。優秀な大学であろうがなか…

続きを読む

童貞と処女の高校生同士で付き合ってて、 初めて彼の家に呼ばれた

2019/03/26

もう何年も前の切ない初恋の思い出です。 童貞と処女の高校生同士で付き合ってて、初めて彼の家に呼ばれた時、ついにこの時が来ちゃったかーと思った。はっきり言わなくても彼が「そのつもり」なのは感付いたけど、私は具体的にどうすればいいのかは何も知らなかった。初エッチの心構えを聞ける友達はいなくて、もちろん彼にも聞けないし、コンドームを自分で用意することもできず、まあ彼が用意するのかなって漠然と任せとけばいいのかなって思っていた。 初めてエッチするつもりで私を部屋に入れたはずの彼も童貞なので、どうやってエッチな流れを作ればいいのか、さりげなく考えているように見えた。いちゃい…

続きを読む

無邪気な少女 番外編

2019/03/18

『お客様に最高の癒しとくつろぎの空間を』そう書かれている招待券を手に持ち、塚田は近所のスーパー銭湯にやってきた。新聞販売店に勤めている同級生に頼まれて、普段あまり読むことのない新聞を取ることにしたのだが、サービス品の中にココの入浴&食事1000円分の招待券が5枚綴りで入っていた。塚田は若い頃に俳優としての成功を夢見て上京し、舞台を中心に活動して、チョイ役だがテレビドラマにも出演した事があった。エンドロールに自分の名前が映るとテレビの前で大騒ぎし、実家の両親にも胸を張って電話で伝えた。しかし芸能の世界は甘くなく、演技としての評価以前に人間関係のいざこざに疲れ、志し半ばで俳優としての道を諦め…

続きを読む

無邪気な少女 PART5

2019/03/16

ミキちゃんと最後までいった翌日、オレは仕事が遅くなり、いつもより1時間以上遅れてスパ銭に着いた。浴室内に入り、まず掛け湯をする。そしてミキちゃんが来てるか浴室内を見て回りたかったが、サウナ室を素通りする事になるので、不自然にならないように、いつも通りに先にサウナに入る。吉岡さんを含め、いつもの常連さん達に軽く挨拶して座る。するとどうやらミキちゃんの話をしてるようだった。話を聞いてるとミキちゃんは昨日に続いて来てるようだった。だが、常連さん達はやはりミキちゃんぐらい大きくなると、さすがに男湯にくるのはマズいんじゃないかと、改めて吉岡さんに話してるようだ。一度や二度なら黙っていたが、今日…

続きを読む

無邪気な少女 PART4

2019/03/16

それから2週間、ミキちゃんはスパ銭に来なかった。小学校はすでに夏休みに入っていた。仕事を終わらせ、その日もサウナに入っていると続々と常連さんがやってきて、吉岡さんもサウナの扉を開けて入って来た。開けた扉の隙間からミキちゃんが大浴槽の方へ歩いていくのが見えた。オレのチンコが早くもムクムクと反応する。吉岡さんを含め、常連のおっちゃん達は「昨日はお疲れじゃったのぉ」「お疲れさまでしたー」と声を掛け合っている。前日は地元の夏祭りだったのだ。常連さんの中には夏祭りの実行委員の人も数人いて、吉岡さんも若手実行委員の中でのリーダー的立場で参加していたのだ。前日までの夏祭りの話で盛り上がってる中、挨…

続きを読む