「義姉」一覧 (154件)

健康オタクの義姉が離婚して同居するようになって…

2024/05/14

健康オタクの義姉が離婚して同居する事になり、毎晩のウオーキングに夜道は物騒だからって付き合わされるはめになり、始めは、こっちは仕事で疲れてるのに面倒だと思い断っていたのですが、サウナスーツの中に着ているスパッツ風のアンダーとTシャツが凄くエロいんです。俺はそのエロさに誘惑されてしまい、付き合う事にしたんです。近くの公園の周りを歩き、仕上げはクールダウンのための軽い運動その運動が又良くて、人気が無い所でサウナスーツを脱ぎ体操するんです。ノーブラの義姉の乳首が透けて見えそうだし、汗で張り付いたスパツの股座も最高です。それを見て前を膨らましてしまい、体操所じゃなく収まるまで座り込…

続きを読む

婿養子の俺が同居している義姉と…

2024/05/08

同居してる義姉がいててなかなか良い体をしてるんだ。 夜な夜な寝てる義姉にイタズラをしてた。 最初の頃は、寝顔を見ながらオナニーをしたり義姉の後に風呂に入って、浴室にある脱ぎたての下着でオナニーをしてた。 俺はそれでも普段は仲の良い弟だった。 ある日、義姉が寝てるベッドにそっと入ったら少し寝ぼけながらもビックリした様子で「どうしたの?」 「寝れないからちょっとだけ横にいてもいい?」と俺。 「本当に寝ちゃ駄目だよ」 「うん。」 と、言いながら義姉のお腹に手を持っていった。そのうち、寝息をたてはじめたので思いきって胸の方に手をずらしていくとブラは付けていない。 考えてみると…

続きを読む

義姉との思い出

2024/04/20

10年も前の話ですが、僕が20歳の学生のとき、義理の姉(兄嫁)と関係していました。 僕が大学を卒業して東京で就職したのをきっかけにその関係は終わりましたが、在学中の間は、兄に内緒でときどき関係を続けていました。 僕は金沢の高校を出て、京都の大学に進学しました。 京都には親戚がいませんでしたが、大阪には僕の兄夫婦が住んでいたので、何かうまいものが食べたくなると、時々泊りにいっていました。 その頃の兄は新聞社の印刷局で輪転機を扱っていたので、よく夜勤があって、僕が泊まりにいくと、兄が夜勤で、義姉と二人きりになってしまうことが時々ありました。 義姉は当時28歳で色白の美人でおっぱい…

続きを読む

病室で義兄とスリル満点な生ハメセックス

2023/11/25

義兄の幹雄が怪我をして入院しました。屋根の雪下ろしをしていて足を滑らせたのです。幸いにも左足甲の骨折と捻挫ですみました。昨々日(日曜日)の午後、主人と市立病院に見舞いに行ってきました。義姉のミズエさんは1時間前に帰ったあとでした。「もう松葉杖をついて歩いとる」と、意外にも元気そうでした。私は目を伏せ主人のうしろに付いておりました。「悪いけんどもよう、次雄、酒を買ってきてくんねえか」「買ってくるのはいいけんども兄貴、体の方は大丈夫けえ?」「なーに、足の骨折だけで他はぴんぴんしとるでえ。はっはっは」「でも病院に知れたら、まずいんじゃないですか」「好美さん、あんたは口出しせんでえ…

続きを読む

俺ら家族と嫁の姉さん家族で行った温泉旅行で義姉と

2023/09/01

9月の連休中俺ら家族と嫁の姉さん家族と二泊三日で温泉旅行に行った。俺の家族は俺(30才)嫁の奈美(28才)娘2人。姉さん家族は旦那の靖司さん(38才)お姉さんの久美さん(32才)娘1人。宿泊先は通常の露天風呂と家族で入れる貸切り露天風呂があった。夕方旅館に着き全員で貸切り露天風呂へ。その後全員で食事をし、移動の疲れもあったせいか、姉さん家族は隣の部屋に帰って行った。夜、奈美が迫ってきた。たまには違う場所でのHもいいかと思い抱いた。だが奈美は昔から淫乱。声が半端なく大きい。たまに子供が起きるときがある。奈美と知り合ったのはナンパ。当時奈美には彼氏はいたが、ホテルに連れ…

続きを読む

義姉とのセックスがあまりにも興奮しすぎて中出し

2023/04/28

僕の下で汗を滲ませて喘ぎ声を上げているのは真知子36歳だ。真知子は僕の兄の奥さんで僕は22歳の大学生。兄は30歳で真面目なエンジニア、地方出張が多い。体型は身長が170cmで体重は60kg位だろうか?僕は大学に入ってから兄の所に居候している。兄夫婦には子供がいない。義姉の真知子はちょいポチャのグラマーなタイプでオッパイとお尻が凄く大きい。顔は唇が厚く凄くセクシーだ。居候の当初は義姉にかなり嫌われていた。何故かと言うと、僕が身長180cmで体重が120kgもあり太っていたからだ。いつも汗くさいとか側にいるだけで暑苦しいとか言われていた。僕は居候の身だったので我慢を続け…

続きを読む

いつもミニスカ、ノーブラの義姉と初体験で中出し

2023/04/07

僕は義姉と初体験しました。義姉は27才、一番上の兄と結婚して両親と僕の5人で暮らしていた。兄は出張が多く、両親は飲み屋をしているので夜は義姉と2人きりになる事が多かった。義姉は家の中ではいつもラフな格好をしていて、ミニスカートか短パンでタンクトップにノーブラで、中3の僕には刺激が強かった。義姉の姿を見ては勃起して慌てて部屋に行き、義姉を想像しながらオナニーする事もよくあった。その日もミニスカートにタンクトップ姿のノーブラ。向かい合わせで食事をしていて義姉が前屈みになると胸元からノーブラのオッパイが見えている。すぐに勃起してしまった…。が、席を立つ訳にもいかず気付かれないよう…

続きを読む

美人で気立てのいい兄嫁と…

2023/03/21

兄が家に義姉を連れてきたのは結婚する一年前。初めて会ったときは、今より少し細めで清楚な感じの女性に見えた。その時は、あまり興味もなく普通に挨拶して少し話をしたぐらいで、今でも覚えてるけどその時兄が「正樹(俺)、俺の彼女にちょっかい出すなよ(笑)」と言われたのが印象的で、まぁその時俺も学生で遊びまくってると兄には思えたんだと思う。それ以来結婚式まで会うことはなく、新婚旅行から帰ってきて家に嫁いできて、一緒に住むようになった。 料理も上手で、学生の俺は昼まで寝ててもご飯作ってくれたりと気を使ってくれて、兄もいい奥さんもらったなと思うぐらいだった。そんなある日、いつものように昼…

続きを読む

妻の交通事故

2022/12/08

私、43才・妻、40才になる夫婦です…というかもう夫婦とは名乗れないかもしれません。先月のことです。仕事が終わり家に帰りました。この日は妻は残業があるから帰るのは遅くなるから夕飯は外食で済ましてほいいといった日でした。仕事帰りにファミレスでもと思ったのですが気が乗らず近所のコンビニで弁当を買って帰宅しました。時間は午後6:30を過ぎた頃でした。家に入りふとリビングの電話を見ると赤いランプが点滅し電話に留守の伝言が残っていることを知らせていました。用件を再生すると「こちらF県F北署交通課〇〇と申します。佐藤ゆりさんのけでお伝えしたいことがあります。×××?〇〇〇?□□□□に至急ご連絡く…

続きを読む

嫁実家で起きたこと

2022/09/16

去年の夏休み、嫁の実家に行った時の話だ。嫁実家には義父母と義兄一家(義兄とその嫁&子供2人)が住んでて、そこに俺たち夫婦(子供1人)と義妹夫婦(子供なし)が帰省したわけ。一応、嫁実家に義理は欠かさないし、義父母には外孫も可愛いんだろう。年1?2回しか顔を出さないが、歓迎してもらえる。義妹だが、たまたまうちの近くに嫁いで来たんで(実家からは遠いが)、よく姉妹2人で出掛けるし、たまに2家族で集まって食事することもある。年も近いし(俺31、嫁32、義妹28、義妹夫35)、気の張らない付き合い。ちなみに義妹は俺より年下だが、「リョウ君(仮名)」とタメ口を聞く。まあ、その方がこっち…

続きを読む

義姉との体験

2022/07/04

嫁の姉の話でごめん・・・半年前に結婚して、金も無く嫁の実家が会社に近いからマスオさん状態に。家族構成は、義父・義母・義姉(29歳)・嫁(27歳)・俺(33歳)。何故か義姉だけが家族の輪に入ってない感じの家庭で俺も挨拶程度で過ごしていた。先週、嫁の実家の毎年恒例の4泊5日の京都旅行(何故か義姉は毎年参加しない)が実施されたんだけど俺は仕事の都合で参加出来ず。義姉と2人で4泊は気まずいと思ったのだがお構いなしに嫁達が出発。初日の夜、外でラーメンを食べて帰ったら予想外に夕飯の用意が・・・全くの想定外だったけど断るわけもいかず一緒に食べることに。食事中はこんな義姉を…

続きを読む

ミニスカエプロンの似合う兄貴の嫁さん

2022/05/26

22歳で専業主婦をしている兄貴の嫁さんは何故かいつも黒いエプロンをしている。それにミニスカートが好きなもんだから細身の体とあいまってエロイ事この上ない。大学への推薦入学も決まり暇をもてあましている童貞野郎のオレには目の毒でしかない。義理姉の美香さんは色白美人で身長が高く、スタイルがとてもいい。ミニスカートから伸びる長い足、形のいいヒップ…キッチンで料理をしているうしろ姿を見ながら、いつもいけない妄想ばかりしていた。「信一く?ん、ちょっとっ!早く来て?!」家族がみんな出かけている休日、キッチンから義姉の悲鳴が聞こえてきた。何事かと思って急いでいくと、戸棚にあった重いものを一人で…

続きを読む

義姉とのセックス

2022/02/18

兄が結婚して義姉が同居したのは僕が20の時、兄達は同じ年で27でした。1年ほどして子供が生まれ僕の家族は両親を含め6人家族になりました。義姉は細身で初めて会った時は「綺麗な人だなあ」と兄が羨ましく、でも同居すると聞いた時は少しと嬉しかったのを覚えています。同居してしばらくはお互いに気を使ってぎこちなかったですが、子供の子守をしたりしているうちに僕達は友人の様に打ち解けていきました。時々義姉の姿にドキッとすることがありました。特に前かがみになったとき胸元から覗くブラジャーと、少し小振りではありましたが胸の膨らみと谷間が見えると、それだけでドキドキしてしまい何時しか僕は義姉…

続きを読む

性教育の実験と訓練

2022/01/17

小6の1学期、GW明けくらいだったと思うが体育の時間に男女別々の教室に分けられていわゆる性教育を受けた最近は男女一緒に模型をつかって挿入のやり方まで指導するようだが当時のはかわいいもので、精子と卵子の受精の仕組み、射精の意味くらいだったそのとき先生が「男の子は落チンチンが硬くなる、お風呂で洗ってるときに硬くなった人いるかなぁ?」とか「陰毛が生えてきた人いるかぁ??」とか冗談めかして聞いていたが当然誰も返事をするような奴はいなかった。放課後の帰り道「田中(俺)」と呼びかけられて振り向くと、同級生の乾(男)が立っていた乾は4年生まで加藤だったけど母親が再…

続きを読む

友達に誘われた合コンで

2021/10/29

GW中に・・・義姉(29) 俺(27) 義姉は原田知世似の痩せ型。胸はAかBくらいの小さめです連休初め、友達に誘われて合コンに行った。4:4の これといった当たりもない合コンでした飲み始めて30分くらいして、この面子じゃ一次会で撤収だな。。と思い 店内をキョロキョロ見ていました。よく見ると 自分達の席と対角のテーブル(少し離れてる)に義姉が3:3で飲んでいた。その席には義兄は居なく俺と同じくらいか、もっと若い男が3人いてあきらかに合コンをやってるようだった。義姉は普段 あまり肌をみせない格好が多いのだが。。その日はデニムのスカートに胸元が少し開いた服(名前がわからない・・可愛い…

続きを読む

精子提供

2021/10/19

僕と兄は、ひとまわりの12歳年が離れている僕が14歳の時に兄とは2つ違いに24歳の人と結婚することになった。入社が同期で短卒の人で非常に綺麗でモデル並み。やはり兄の会社で受付をしていたらしい。会社で同じテニス同好会に所属し同期ということもあり仲良くなったらしい。兄は、容姿もそこそこいいし、一流大学を卒業しているから将来的にも出世コースを進むと思われるし、それがあの綺麗な美貴さんを射止めた原因だろう。最初は同居することになった。我が家は結構裕福で家も大きいし、兄も5年目で海外への出張も多い為兄嫁も安心だし寂しくないと賛成したようだ。一緒に暮らし始めてから、兄嫁に僕の英語の勉強を…

続きを読む

脱素人童貞

2021/10/06

今の嫁と付き合うまで素人童貞だった。大学生の頃、アルバイト先の先輩が、パチンコ勝ったからと、ヘルス奢ってもらった。言うならそれが初めての女性体験なのだが、当然、本番はなし。口ではてた。俺は外見にコンプレックスがあり、嫌がられるかなと風俗ですら怖かったが、まあ、向こうもそこは仕事、愛想良く、さくさくねっとりこなしてくれた。それが嬉しくて、風俗通いするようになった。まあ、そうは言っても学生時代はお金がなかったから、さほど行ったわけではないのだが、社会人になって給料がもらえるようになると、月に2?3度くらい行くようになってしまった。ソープは高かったからほとんどいかなか…

続きを読む

義姉とスリルを求めて

2021/07/07

俺36歳、嫁K34歳、結婚11年、子供無し。義姉ゆか35歳、旦那36、歳子供3人。俺とゆかは俺が19歳ぐらいの時から顔見知りで、嫁と知り合って付き合うようになって姉がゆかであると知って驚いた。ゆかは身長150半ばで巨乳Fカップ(知り合った頃はもっとデカかったと思う)ややポチャ(デブではない)嫁は身長160後半胸はCカップ痩せ型顔は姉妹とも純日本人だがハーフ系の顔立ちでキレイだ。ゆかと初めて関係を持ったのはゆかの長男Hが1歳になった頃、嫁の実家(ゆかの実家でもある)で俺、ゆか、Hのが3人だけで過ごす機会があった時、タンクトップにハーフパンツ姿のゆかの胸チラを覗いてるのがバレて、気まずくな…

続きを読む

1月最後の週末1

2021/06/05

先週末はフィアンセの女の子の日だった。このため性交できなかった。彼女の生理は3日ほどで終わるが生理痛がひどくまた不定期だ。婦人科で診察を受けたが別に異常は無かったので安心している。PMSは起こさない。いつも女の子の日には花束を持ってお見舞いを欠かさない。彼女は「セックスできなくて御免なさい。」としょげるので色々と励ましている。学生時代に様々な馬鹿な経験をしているので面白おかしい話題には事欠かない。紅茶を飲みながら彼女にそんな武勇伝を聞かせて笑わせている。少しでも生理痛の辛さがまぎれればよいと考えている。「あなたは二枚目なのに随分と三枚目の真似をなさったのね。」と彼女は喜んで…

続きを読む

深酒で意識を無くして寝転んで

2021/06/03

妻の実家の周囲は田園地区にあって、隣が地区集会所だった。その日、なにかの打合せ会兼懇親会があったらしい。夜、賑やかな声を遠くに聞きながら、寝入った。深夜、手伝って下さいと義母に起こされた。いわれるままに、隣の集会所の座敷に上がった。1人、深酒で意識を無くして寝転んでて、すまないがこの人を一晩、お宅で預かってほしい、そういう依頼だった。横に、幹事役の女性が2人いて、すいません、と何度も言う。今日はまわりの抑えがきかなくて駄目でした、と。それは驚く光景で、初めは直視できなかった。手伝って下さいって、これ運ぶんですか?おれの問いかけは無視された。20才半ばから30才くらい、女の子…

続きを読む