「オーガズム」一覧 (38件)

かつての人妻同僚に再会しラブホテルへ

2018/06/05

夜買い物に行っていると、女性が声をかけてきた誰かと思ったら、かつての同僚(夏子)だった夏子さんは細身のかわいい女性です。歳は45歳だけど、男好きのするタイプです夜だったこともあり、客も少なかったので他の人の目も気にせずに話し込んだ。夏子さんは仕事の帰りとのことだったがシフトの関係もあり、遅くなってしまうこともたびたびとのことだった。あまり急いで帰る必要もないような口ぶりなので「ゆっくり話さない?」と言ったら、OKだったのでそのまま、近くに止めてる車の中で家庭のこととか、とりとめもない話をした。そうこう言っているうちに、話題も尽きてきて「遅くなると遊んでるなんて思われない?」「遅く帰…

続きを読む

大好きな女のコとオナニーの見せっこをした

2018/05/28

27歳、由紀です。デパートへ行き、露出オナニーしました。適当な洋服を手に取り試着室へ・・・。もちろん試着なんてする気はありません。【オナニー】大好きな女のコとオナニーの見せっこをしたオナニー,その時、もう足は震えドキドキが止まりませんでした。試着室に入るとコートを脱ぎ、スカート、パンスト、そしてパンティを脱ぎ捨てました。鏡に写った裸の下半身を見ながら、(由紀はなんていけない子なの)と自分に言いながらオマンコの割れ目を指で撫でてみました。もう愛液が溢れそうでした・・・。下半身裸のままカーテンの隙間から外を覗きました。買い物をする人や店員さんたちが見えました。(私は今、裸な…

続きを読む

清楚で上品な子の初めてを貰った話

2018/04/09

学校説明会のバイトでキャンパスに来た高校生を案内、説明するとき知り合った。グループ中で一番清楚、上品、お嬢様という感じのともこには特に親切にw翌年、運良くと言うが彼女が新入生で入ってきた。典型的なパターンだけど、ちょっと大人っぽいショップや遊び場に連れて行く。頭のいい子だったので難しい本の話もし、そっちで尊敬されて恋愛に。バージンもらった時びっくりしたのは、脱いだ服をきちんと畳んだこと。キスして「脱ぎます」といって裸になってベッドに潜り込み俺をみつめた。色が白く陰毛も薄くて性器が形も色もとてもきれいだった。処女膜は白っぽいしわのあるもので「Y字」なのを初めて見た。よく濡れペニ…

続きを読む

教え子のイケメンパパとしちゃった///

2018/04/09

何年か前担任してた子にジャニーズ系ですごくかわいい男の子(小6)がいた。その子は勉強もスポーツもできる優等生、クラスでも目立つ存在。運動会でもリレーに出たりしてた。その運動会で保護者も出る競技があり、その子のお父さんと二人三脚で組むことになった。ジャニーズ系の父だけあって身長も高くかなりのイケメン。走るたびに体と体が接触し私はドッキドキ。こけた時もそのイケメンパパは優しく起こし上げてくれた。それから2ヶ月後、父親参観日がありそのイケメンパパも来ていた。授業が終わり教室を出るとイケメンパパが寄ってきて『息子がお世話になってます』とさっとメモを渡された。携帯NOとメアドが書いてあ…

続きを読む

ヤリチンの体験談に感化されてパート妻を口説いた[後編]

2018/04/03

1回戦が終わり、腕枕で時々キスしながらピロートーク。「まさかA君とこんなことになるなんて・・・」「俺は前からしたかったです」とか、まあそんな感想から始まった。もちろん俺の言葉は大嘘だけどな。麻木さん、前から俺に好感は抱いてたが、まさか不倫するとは思ってなくて、誘われた時は『どうしよう、困った・・・』というのが正直な感想だったそうだ。それでも、「考えたこともなかったの?」と聞いたら、「想像したことはあるけど」だって。エロ妄想するのは男も女も変わらないんだな。想像だけで具体的な不倫願望はないし、今の家庭を壊す気もなかったが、背中を押したのは、やっぱり『後腐れなく1回だけ』という条件だ…

続きを読む

童貞を喪失した15歳の夏

2018/03/26

現在は47歳の会社の次長をしている高倉健二さんは、童貞を喪失したのは15歳の時だそうで、中学3年生の時でした。その日は夏休みに入る数日前の日で、朝からお腹の具合いが悪く、学校に行っても大便だけでも2、3回は行ったそうです。午前中の最後の時間にトイレに行きたくなり、我慢していたら腹痛が起こり、トイレに行くまでにパンツの中に水色の便を漏らしたらしいのです。慌ててトイレでパンツを脱いで洗い、ズボンだけで医務室に行き先生に正露丸を貰って、簡易ベッドで横になっていたそうです。そこには二つのベッドがあり、彼は奥の縦にあるベッドで窓を後ろにして寝ていたそうです。午後の3時ころに誰かが入ってきたそう…

続きを読む

人妻ですが、初めての不倫で巨根の虜になってしまいました

2018/03/25

私の初体験の相手は〇6歳の時、3歳年上の彼でした。それが今の夫です。そして結婚して44歳になるまで主人以外の男性を知らなかった私が、まさか今になって不倫をするとは・・・。人生の中で“絶対ない”と思ってたのに、いざ実際に自分がなってみると、不倫をしても何もいいことはないことはわかりますが、やめられません。何で人様のモノはあんなによく見えてしまうのでしょう・・・。今までも誘惑はありました。でも最後の線を踏み越えることができず、精神的な浮気ばかりでした。そんな気持ちだけの浮気から本気の浮気に変わったきっかけはセックスレスでした。私達夫婦のセックスレスはすでに6年目を迎えております。…

続きを読む

私と私の妹を愛していると言う女友達

2018/03/16

最近、俺は和美の事が気になっていた。彼女はとても美人でセクシーだけど、可愛らしさも備えている、なかなか“イカス”タイプの女だ。彼女は俺の妹の陽子と友達だ。陽子は、最近和美と仲が良く、毎日電話が掛かってくるし、お互いのアパートを行き来したり、会話の端々に彼女の名前が出たりしている。先週、和美と陽子は近くの山に2人でキャンプをしに行った。先週の金曜日に、和美から電話があり、「お気に入りのレストランで昼食でもどうか」と誘われた。軽い昼食の後、本題に入った。和美は俺がこれまでに見たことがない様子で俺の目を窺っている。期待と不安の入り交じった感じだ。そして、こう切り出した。「拓也、な…

続きを読む

4月3日の夜に、巨根の友人に貸し出した妻[第2話]

2018/03/15

情けないですが、これから始まる2人の行為を見る前から私は別の部屋で休憩して、そのまま2時間程寝てしまいました。・・・そのたった2時間の空白が・・・とんでも無い事になっていたのでした。寝室に戻ってみると既に平井さんは美幸の体を自分の物の様に・・・言い変えれば、まるで手懐けた愛人、いや・・ダッチワイフのように扱っていました。美幸も平井さんの要求に嫌がらず、無言ながら応えていました。私が寝室に戻った時はちょうど2回目(?)の挿入前でした。平井さんがベッドの上に仰向けに寝ている状態でした。何度見ても自分の物とは違い過ぎる立派な平井さんの陰茎が天井を向いて“ビンビンッ”と、そそり勃っていまし…

続きを読む

写真部のアイドルと結婚したがライバルに目の前で妻を寝取られた

2018/03/07

私は28、妻28、子供なし。私は、写真マニアである。学生時代からハマッてる。自分で言うのもなんだが、なかなかの写真マニアで、結婚後もナントか妻のヌード写真を撮りたいといつも思っていた。と言うのも彼女は私の口から言うのもなんだが、妻は素晴らしいプロポーションの持ち主で学生時代から、我が写真部の”アイドル”的存在であったからだ。でも、残念ながら学生時代も、結婚後も、いつもヌード撮影を断られていた。私達の学生時代、同じ写真部の親友が、先月、私達のうちに泊まりに来た。学生時代より、妻は、かなり彼のことを気になっていたようなのである。結婚も、私か、彼か、で悩んだとの事も、結婚後、妻から何…

続きを読む

黒人に犯された私(2)

2018/03/06

彼はしゃがみこみ、床の上に押さえつけられている私の顎を掴んで冷たく笑いながら言いました。「桔梗が俺の部署に入った時、驚いたよ。まさか俺が処女膜を食った相手が俺の部下になるなんてな」「…顔を…」「うん?」「顔を覚えていたの…?」「勿論。俺が犯した女の顔は全て覚えている。ついでに、こんな事も知っているぞ」彼はズボンの後ろポケットからテープレコーダーを取り出し、再生を押しました。「『ごめんなさい、許して、やめて!』」濡れた音と一緒に聞き覚えのある声がテープレコーダーから聞こえてきて、私は顔を紅潮させて俯きました。「まさか本当に、犯されてマゾに目覚める処女がいるとは思わなかったな」そして…

続きを読む

私はアナルFUCKやオシッコが好きなバイセクシャルです。

2018/03/03

32歳の既婚者で男性です。私はアナルFUCKやオシッコが好きなバイセクシャルです。でも家内には、自分は男もいけるバイセクシャルだとカミングアウトは出来ないでいます。なのでアナルオナニーする時は、妻にバレないように専らビデオボックスとか個室レンタルルームとかになります。アダルトグッズも家には持ち帰れないのでいつも買ったものはその場で楽しんだ後捨ててきます。先日ですが、久しぶりにパチンコで勝ったのでアダルトグッズを買い込んでビデボに入りました。直腸洗浄用のグッズでとりあえずお尻の中をきれいにして、シャワーを浴びました。今日は誰かとプレイするのではなく、存分に一人でお尻を責め…

続きを読む

妻の告白・・・

2018/02/13

もう数年前のことになりますが妻が突然、「もうあなたに黙っていられない」と泣きながら告白してきました。妻と私は同い年です。妻との交際はお互い学生の頃からで、初体験は高3。もちろん二人とも処女と童貞でした。同じ高校卒業後、私は東京の大学に。妻は田舎の短大に進みました。遠距離恋愛になってしまい、卒業したら結婚しようと誓い、私が東京。妻は田舎(場所は一応伏せます)と離れ離れで文通と電話でつきあっていました。妻の告白はその間のことでした。妻の話は、短大時代に知りあったA先生と放課後ドライブに誘われキスされてしまったというのです。A先生のことは文通で聞いていました。40代くらい…

続きを読む

夫の精子でさえ飲むようなことはしなかったけど、彼の精子は大好きなんです

2018/02/13

私の初体験の相手は16歳の時、3歳年上の彼でした。それが今の夫です。そして結婚して44歳になるまで主人以外の男性を知らなかった私が、まさか今になって不倫をするとは・・・。人生の中で“絶対ない”と思ってたのに、いざ実際に自分がなってみると、不倫をしても何もいいことはないことはわかりますがやめられません。何で人様のモノはあんなによく見えてしまうのでしょう・・・。今までも誘惑はありました。でも最後の線を踏み越えることができず、精神的な浮気ばかりでした。そんな気持ちだけの浮気から本気の浮気に変わったきっかけはセックスレスでした。私達夫婦のセックスレスはすでに6年目を迎えております。夫…

続きを読む

婚約者を差し出して!!

2018/02/12

プロローグ:2013年の8月14日の熱帯夜です夜11時…今現在私の目の前で起こっている現実の出来事を書きます! 私は愛する大切な婚約者の美幸を酔った勢いも有りまして、会社の先輩に貸し出してしまいました…今私の大事な婚約者の美幸が…目の前で先輩に下から激しく巨大な一物で突き上げられ悶えています。私の陰茎よりも遥かに大きい先輩の巨肉棒が婚約者の胎内に出挿入りを何度も繰り返して…大切な彼女の女性器は完全に拡張されています。先輩の突き上げ高速ピストンは秒間約5回以上の早さです…もう既に彼女の女性器は数万回単位で掻き回されていました…ふと先輩の巨肉棒が抜けた彼女のアソコは赤く充血して…白濁液…

続きを読む

婚約者を差し出してver1.5

2018/02/11

プロローグ:2012年の8月14日の熱帯夜です夜11時…今現在私の目の前で起こっている現実の出来事を書きます!これは妄想でもネタでも有りません現実の話です2012年から何回も書き直しているのは事実が発覚する度に修正しているからです乱文・長文はご容赦下さい因みに妻は現在子宮内膜症と子宮下垂と診断されてしまいました。私は愛する大切な婚約者・美幸を酔った勢いも有りまして、会社の先輩に貸し出してしまいました…今私の大事な美幸が…目の前で先輩に下から激しく巨大な一物で突き上げられ悶えています。私の陰茎よりも遥かに大きい先輩の巨肉棒が美幸の胎内に出挿入りを何度も繰り返して…大切な彼女の女性器は完全に拡…

続きを読む

通夜のあと

2018/01/30

僕と浩太郎は大学の付属小学校から、大学までずっと一緒の親友でした。今から25年前に妻の舞子と、浩太郎の奥さんの未央と会いました。それは夏休みに入り7月の下旬で、初めて八丈島に行ったときです。最初からよからぬ目論見で、ナンパが目的でした。僕も彼も本当はもう既に童貞を失っていて、セフレはいましたが、恋人ではありませんでした。そこでナンパと恋人を求めて2泊3日で「八丈島観光ホテル」に予約を入れて学生にしては最高の贅沢旅行でした。二人とも子供の頃から水泳部で、大学生になり釣りに目覚めて、船で魚を釣るのも予定に入っていました。ついてすぐに水着に着替えて、海に入りましたが、岩場が物凄く危険な…

続きを読む

妻と同僚

2018/01/28

3週間ほどの海外出張から帰ってきた日のこと。久しぶりに同僚と飲み、そのまま勢いで自宅に同僚も連れて帰った。妻はいきなりの来客に驚いた様子だったが、嫌がるそぶりも見せずに応対した。早速飲み直しとなったが、いかんせん出張の疲れのせいか、1時間ほどで私がダウンしてしまった。ふと目を覚ますと、ベッドの上だった。どうやら妻と同僚が運んでくれたらしい。隣を見るとまだ妻の姿はない。まだリビングで飲んでいるのだろうか?のそのそと起き上がり、リビングに下りていく。階段の途中で、妻の声が聞こえた。「ああっ・・だめっ・・ひいぃっ」明らかに嬌声とわかる。同僚が妻を犯しているのだろうか?鼓動が早くな…

続きを読む

嗅ぐだけで濡れてしまう新人君の甘い体臭[後編]

2018/01/25

季節が冬になった頃、私はS君と福岡まで出張に来ていました。その日は福岡市内のビジネスホテルに泊まり、翌日本社に戻る予定でした。得意の取引先が福岡にあり、大きめの商談を成立させた私達はすっかり浮かれており、深夜、S君の部屋でささやかな祝杯を挙げていました。「S君はホントに凄いね。たった半年でこんな大きな契約もこなせるようになったんだから」「いえいえ、だから先輩の教え方がいいんですって」「もー・・・そんなお世辞ばっかり言っても何も出ないよー」お酒が入って私も気が緩んでいたのか、シャワーを浴びた後の格好でS君と盛り上がっていました。「先輩みたいな美人なら、何も出なくても許せるかな」「…

続きを読む

かつての人妻同僚に再会しラブホテルへ

2017/12/13

夜買い物に行っていると、女性が声をかけてきた誰かと思ったら、かつての同僚(夏子)だった夏子さんは細身のかわいい女性です。歳は45歳だけど、男好きのするタイプです夜だったこともあり、客も少なかったので他の人の目も気にせずに話し込んだ。夏子さんは仕事の帰りとのことだったがシフトの関係もあり、遅くなってしまうこともたびたびとのことだった。あまり急いで帰る必要もないような口ぶりなので「ゆっくり話さない?」と言ったら、OKだったのでそのまま、近くに止めてる車の中で家庭のこととか、とりとめもない話をした。そうこう言っているうちに、話題も尽きてきて「遅くなると遊んでるなんて思われない?」「遅く帰…

続きを読む