「新入社員」一覧 (185件)

危険な恭子先輩

2021/09/27

12年前の新入社員だった時の話就職氷河期を乗り越え、俺は第一志望の会社にどうにか就職できた。しかし研修を終え配属されたのは一番の不人気部署。俺は凹んだが、持ち前の体育会系の明るさと体力で何とか切り抜け、仕事にも慣れ始めた。半年の試用期間も無事こなし、本採用の辞令を受け取った翌週に1泊2日で慰安旅行が催された。人数は定かでないが、部の総員は35名で男女比は3:2位だったと思う。大型バスで揺られながらホテルに到着すると、宴会部長で司会担当のT係長に余興の確認をされた。そしてT係長から「恭子には気をつけろよ!」と意味不明のアドバイスを受け、温泉に向かった。部長の音頭で宴会が始ま…

続きを読む

うりゃ、俺は3日風呂入ってねえぞ

2021/09/22

4月の上旬に社員旅行がありました。そのときのハプニング(おいしい!)を話してみたいと思います。 うちの会社は、毎年4月上旬の金・土にかけて社員旅行が行われます、研修を終えた新入社員も合流して、お偉いさんの長ーい話を聞かされた後、夜に宴会が行われる、ありきたりのつまらない旅行です。 二人ずつの相部屋になるのですが、自分の営業所の人とペアになれなかった私は、何故か、固いので有名な本社の経理部の課長と同室でした、話してみるとすごい気さくな人で、仕事のときとはぜんぜん違う印象を受けました。 宴会も終わり、二次会も終わった所で同僚らはソープへ繰り出す段取りをしてましたが、ちょっと飲みすぎた私は(…

続きを読む

歓迎会で、古瀬さんと高島さんが

2021/07/31

携帯から長文を投下さしていただきます。誤字や脱字があるかも知れないけど、あしからず…この話は俺が18歳で新入社員の時の歓迎会の話です。まずは登場人物紹介。『俺』→高卒で新入社員。『古瀬サン』→確か当時34歳でアネゴ肌のキャリアウーマン。仕事は出来るが、外見は下の上ぐらい。細身だけどお世辞でも綺麗とは言えない。独身で彼氏なしみたい。『高島サン』→たしか古瀬サンの1つ下で33歳。でも古瀬サンとは10年以上の付き合いで仲良し。スタイル普通。顔は古瀬サンと同様で決して美人とは言えない。当然独身。入社して3週間ぐらい経ち歓迎会をしてもらった。俺が配属になった部署に男の新入社員が配属…

続きを読む

身体で稼ぐと言う事。

2021/06/18

私、香織29歳です。本番は無理ですが身体でお金を稼ぐ事に抵抗はありません。高校卒業してピンサロで8年働いて若い時は月50万は当たり前でした。ですが 25歳を過ぎると待ち時間が長い日や接客0人の日も有り退屈な時が多くなり収入も減り去年の秋から転職しました。勿論転職先は身体で稼ぐ系の仕事です。昼はレンタル彼女、彼女の居ない男性とデートするだけなんですが、おとなしめの人にはお触りを許してました。もちろん別料金で。夜はスーパーコンパニオンです。温泉宿に派遣され、男性だけの団体の宴会場でお酌して下着姿で二人か三人に囲まれ下着の中を触られ、下着を脱がされたりしてます。もちろんどちらの仕事…

続きを読む

妻子持ちの俺が気軽に使えるオナホを手に入れた話

2021/04/26

彼女は新入社員で大人しめで意見をする方ではない。大学を出てそのまま入ったからまだ22歳で色白で顔も可愛くぽっちゃりとまではいかないが柔らかそうで胸も大きい。同期や部下達と話していても一番話題になっているくらい可愛い。一方俺は中年太りした40過ぎの妻子持ちのおっさんだ。妻とはこの三年セックスレスで人肌恋しい(笑)彼女に仕事が終わったら相談があると誘われたのだ。これは一発できるチャンスなのでは?と仕事を終え浮かれ足で待ち合わせ場所に行き彼女とチェーンの居酒屋に入る。「相談ってなに?」「実は私、同期の人とうまく行ってないんです・・・」彼女は自分が口数が少ないせいで同僚と仲良く出来ずに悩…

続きを読む

俺が風俗に行かない理由

2021/03/28

あれは22歳のある晴れた春の日の事だった。新入社員の俺は部署の新歓飲み会に参加した。2次会のカラオケを終えて、30台前半の先輩社員に風俗に連れて行ってもらった。初めての風俗。これが社会か!と興奮しきり。軽く緊張しつつ、カタログを開く。高校の時好きだった子に似た子をセレクト。待合室にやってきた愛ちゃん(仮名)は好きだったあの子に本当に似ている。個室に入り、シャワーで仕事と飲み会の汗を流す。シャワー室でのフェラで発射。ベッドの上で絡み合い、手コキに前立腺マッサージ。来て良かった~と大満足でいると、おもむろにゴムを突き付けてきた。噂に聞いた基盤?と思ったら。「○○君だよね……

続きを読む

接客トレーナーの綾ちゃん

2021/01/31

俺はファーストフードの店長だが、前任の店舗はイベント会場が近く、催しのたびに他の店舗からバイトの応援をもらっていた。またイベントがあるので、その日に合わせて各店に応援を要請していた。隣の県の大型店(社員の研修店でもある。)にも依頼した。当日、「××さん(俺のこと)久しぶり。」と笑顔で挨拶してくれたのは、俺が入社したときその研修店にいた大学生の女の子で、今はその店で接客トレーナーをしている綾ちゃんだった。入社時研修のときは休憩時間に話したりしたので顔見知りだったし、その後研修でその店にいったときに会うことはあったが俺も店長になって忙しく、ほぼ1年ぶりの再会だった。始めてあった時は大学…

続きを読む

徹夜明け・朝のご奉仕

2021/01/27

以前勤めていた会社が、いわゆる編集プロダクション(雑誌や書籍の編集やライティング請け負うとこね)なんだけど、そんときの話を少々。5年くらい前かな。ある日、新入社員で女の子が入ってきた。ただでさえキツい職場だ、周りはほとんど野郎ばかりで、女子社員なんて経理の子を入れても3人くらいしかいないかった。カワイイ子でさ、小柄で童顔(上戸彩と眞鍋かをりを混ぜた感じ)で、巨乳だからか(後で聞いたら86のDらしい)、体つきが超エロい。んで、おれがその子の仕事の面倒を見ることになったわけさ。そのまま仲良くなって、しまいには付き合うようになった。無論、会社には内緒でね。話が飛びすぎてスマン。…

続きを読む

下着モニター

2021/01/27

大学1年の時、海外旅行の旅費を稼ぐためにしていたバイトの話をします。短期間で効率の良いバイトがしたかったのですが、風俗とか援助とかは絶対に嫌だったので、なかなか見つかりませんでした。そんな時に有名な下着メーカーのモニターを募集していました。多少のとまどいがありましたが、バイト料もいいし大企業なので安心だろうと思って決めました。私がやったモニターっていうのは、毎日新製品の下着をつけて普通に生活して、学校が休みの週末は朝9時から夕方5時まで会社で身体検査を受けるというものでした。最初に面接に行くと、若い女性社員の人が「このモニターという仕事は商品開発の最終段階で重要性の高い仕事です。仕事…

続きを読む

送別会の後に

2020/12/27

3年前、うちの会社の新入社員の中に短大卒の女の子・N美ちゃんが入ってきました。他の新入社員とは明らかに違って、顔はモデルさんのように綺麗で、スタイルも抜群でした。誰かに似ているわけじゃないけど、とにかく超美人で、胸も巨乳ではないがDカップくらいのほどよい大きさ、ウエストはキュッと締まってて、ヒップラインもその下の長い生脚も、とにかく全てが最高でした。それまでの女子社員や同期入社の子とは別格です。何でこんな子が入ったんだろう?とみんな不思議がっていました。当然、周りの男達は盛り上がり、わざわざ他の支店からも見物にくる始末。先輩・後輩含めて自分が知ってるだけでも5人はアタックしましたが…

続きを読む

出会い系で知り合った看護師はとても良い女だった

2020/09/19

トモのスペック:29歳看護師、身長155cmくらい。誰に似てるとかないな…顔は普通、タレ目が可愛かった。肌が真っ白で、ショートの明るめの髪によく似合ってた。この人はなかなか会ってくれなかった。1ヶ月くらい引っ張られたかね。電話も何度もした。やっと新宿で会う事になった。当時俺は22歳。29歳のトモがとても落ち着いて見えた。飲んだ後、トモ「じゃあ今日は帰るよ」俺「えー!だって俺帰れないよ(嘘)」トモ「知らないよそんなのwww君がまだ飲むって言ったんだよ?自業自得ww」俺「…ひどいorz(嘘)」トモ「うーーーん…仕方ないなあ…」しばらく沈黙してトモ「今日はうちおいで」…

続きを読む

仲良し夫婦

2020/09/14

最初にこれは自慢話である!また、結婚がいかに素晴らしいかを伝えるための体験談でもある。俺と妻はもうすぐ結婚5年目に入る。にもかかわらず、マンネリという言葉には、まるで縁はなく、今でも仲良く手を繋いで出勤したり、毎日、いや、毎朝毎晩、チュー&ハグを欠かさないオシドリ夫婦だ。もちろん浮気などしたこともなく、お互い会社が終われば、まっすぐ家に帰ってきては二人で料理を作ったり、お茶を飲みながらテレビを見たり、そして、、セッ●スを愉しんでいる。妻は俺より4歳ほど年の離れた、俗に言う『姉さん女房』だ。そんな妻とどのようにして出会い結婚したのかを細かく書いたらそれだけで何キロ…

続きを読む

俺たち兄弟だもんな

2020/09/12

会社に入って何年かした頃、同期の間でこんな言葉が交わされてるのに気付いた。「俺たち、何だかんだ言って兄弟だもんな」もちろん社員同士で血のつながりはないし、義理の兄弟とかでもない。「社員は家族」「同じ釜の飯を食った仲?」みたいな感覚でもない。どちらかと言うと自虐的なニュアンスすら漂ってくるセリフにも思える。俺自身、何度か「おまえも兄弟だろ」と言われたことがあるが、その時は正直、意味が分からなかった。なんで俺が兄弟なんだよwって感じ。それが「生保の営業レディーつながり」だと知ったのは最近のことだ。うちの社もご多分に漏れず、春?夏を中心に生保のお姉さんやオバさんが来ては、会社の周辺…

続きを読む

妻の介護体験

2020/09/05

私は、ご老人ご自慢の「盗撮部屋」に閉じ込められていました。ここにいれば、家の中で怒ることは全て見える。しかし、外の世界に働きかけられることなど、何一つ無いのです。部屋の中は快適な温度のはずなのに、さっきから、掌で火照った顔をひらひらと扇いでは、無意味にスイッチを切り替えています。おかげで、カメラの切り替えは、思うがままになりかけた頃、玄関のチャイムが鳴ったのです。家中に響くチャイムは、直接、この部屋には聞こえません。厳重な防音が遮断してしまうのです。部屋の防音は、いろいろと試してみました。煩いほどの声を出しても、壁に耳を当てない限りわからないはず。ですから、モニタにつないだス…

続きを読む

妻子持ちの俺が気軽に使えるオナホを手に入れた話

2020/07/02

彼女は新入社員で大人しめで意見をする方ではない。大学を出てそのまま入ったからまだ22歳で色白で顔も可愛くぽっちゃりとまではいかないが柔らかそうで胸も大きい。同期や部下達と話していても一番話題になっているくらい可愛い。一方俺は中年太りした40過ぎの妻子持ちのおっさんだ。妻とはこの三年セックスレスで人肌恋しい(笑)彼女に仕事が終わったら相談があると誘われたのだ。これは一発できるチャンスなのでは?と仕事を終え浮かれ足で待ち合わせ場所に行き彼女とチェーンの居酒屋に入る。「相談ってなに?」「実は私、同期の人とうまく行ってないんです・・・」彼女は自分が口数が少ないせいで同僚と仲良く出来ずに悩…

続きを読む

下着モニター

2020/05/29

大学1年の時、海外旅行の旅費を稼ぐためにしていたバイトの話をします。短期間で効率の良いバイトがしたかったのですが、風俗とか援助とかは絶対に嫌だったので、なかなか見つかりませんでした。そんな時に有名な下着メーカーのモニターを募集していました。多少のとまどいがありましたが、バイト料もいいし大企業なので安心だろうと思って決めました。私がやったモニターっていうのは、毎日新製品の下着をつけて普通に生活して、学校が休みの週末は朝9時から夕方5時まで会社で身体検査を受けるというものでした。最初に面接に行くと、若い女性社員の人が「このモニターという仕事は商品開発の最終段階で重要性の高い仕事です。仕事…

続きを読む

新入社員の社員旅行

2020/05/11

新入社員の頃の社員旅行で、夜、宴会終わってから、ひとつの部屋に集まって二次会と称して、男女で飲んでた。女子社員は私とひとつ上の先輩で、あとは既婚男性社員が三名、独身男性社員が二名。歳はみんな当時30前後。かなり飲んで騒いでたんだけど、そのうちの一人が寝始めて、もう時間も遅いからそのままその部屋へみんなで寝ちゃおうってことにった。でも、四人部屋だから、布団は四組しかない。必然的に距離は狭まり、わいわいした雰囲気のまま、私は自分が一番気に入ってた独身社員の横に入った。反対側には既婚社員のそこそこカッコいいタイプの彼がいた。部屋をくらくし、酔ってたせいもあり、あっというまに眠りにはいっ…

続きを読む

彼女が喰われた話

2020/04/27

昔彼女が喰われた話書きます彼女は年下だけどクールでしっかりした娘。無口っていうか必要最低限のことしか喋らない。あと結構口が悪くて、俺にはよく毒を吐く。同性の友人に対してはそこまで辛辣では無いみたい。ただ周りに無関心というか、人付き合いが不器用そうな感じ。素っ気無い猫というか、ハリネズミみたいなキャラ。目つきも悪いし。だけど本当は優しくて、そこに惚れた。すごいおばあちゃんっ子だから、老人にはすごく自然に気配りが出来て、惚れたのもそういうところ。彼女(以下理恵)と出会ったのはバイト先。理恵が高二で俺が大学二年の時。バイト帰りにたまたま一緒のバスに乗ったんだけど、向こうは俺に気…

続きを読む

親睦旅行が心配

2020/02/22

入社して3年になりますが、毎年恒例で親睦旅行があり皆参加します。私も入社してから毎年参加してるのですが、毎年温泉と決まってるようで、温泉にのんびりしにいきます。今年も11月末に行ってきました。やはり、そこでの宴会では、いろいろとゲームが用意されてて、新入社員は、絶対に野球拳となってます。でも、上司から指名がかかれば何年目であろうと参加です。私は、結構胸が大きい方なので3年目なのに毎年参加してます。まず、1年目のときは、同期の男子とやって、上はブラまで下はスカートでした。2年目は、なんと、負けに負け下着姿までなり、ギブアップしたかったのですが、許しがでず、ラスト勝負で負けてブラを取…

続きを読む

身体で稼ぐと言う事。

2019/12/16

私、香織29歳です。本番は無理ですが身体でお金を稼ぐ事に抵抗はありません。高校卒業してピンサロで8年働いて若い時は月50万は当たり前でした。ですが 25歳を過ぎると待ち時間が長い日や接客0人の日も有り退屈な時が多くなり収入も減り去年の秋から転職しました。勿論転職先は身体で稼ぐ系の仕事です。昼はレンタル彼女、彼女の居ない男性とデートするだけなんですが、おとなしめの人にはお触りを許してました。もちろん別料金で。夜はスーパーコンパニオンです。温泉宿に派遣され、男性だけの団体の宴会場でお酌して下着姿で二人か三人に囲まれ下着の中を触られ、下着を脱がされたりしてます。もちろんどちらの仕事…

続きを読む