「新入社員」一覧 (166件)

身体で稼ぐと言う事。

2019/12/16

私、香織29歳です。本番は無理ですが身体でお金を稼ぐ事に抵抗はありません。高校卒業してピンサロで8年働いて若い時は月50万は当たり前でした。ですが 25歳を過ぎると待ち時間が長い日や接客0人の日も有り退屈な時が多くなり収入も減り去年の秋から転職しました。勿論転職先は身体で稼ぐ系の仕事です。昼はレンタル彼女、彼女の居ない男性とデートするだけなんですが、おとなしめの人にはお触りを許してました。もちろん別料金で。夜はスーパーコンパニオンです。温泉宿に派遣され、男性だけの団体の宴会場でお酌して下着姿で二人か三人に囲まれ下着の中を触られ、下着を脱がされたりしてます。もちろんどちらの仕事…

続きを読む

昔の話

2019/12/03

私はある中小企業に入った。結婚前の妻ユキも同じ会社にいた。妻は2つ下だが、高卒で入社。私は大卒で入社したから会社では妻が先輩だった。夏、会社の20代、30代の先輩社員、男7人女5人の12人で旅行に行った。着いたのは高原の避暑地の貸し別荘。昼は観光地を廻り、夜はバーベキュー。そして、部屋で宴会になった。夏でもあり、男は、ほとんどTシャツに短パン。女もかなり薄着でいた。俺と妻は、みんなに散々飲まされていた。みんな、妻が酒に弱いこと。酔うとスケベの本性を表わすことを知っていた。あとの女も似たり寄ったりで、酔うにしたがい、下ネタが多くなり、男たちは、そばの女の身体を触りだし、…

続きを読む

大柄な奥さん

2019/11/28

去年の夏、俺は新入社員だったんだが、先輩(♂)の家で夕食をご馳走になったときの話だ。家に呼ばれたのは俺ともう1人、同期の女子社員C。Cはいかにも「ギャル」な可愛い子で、細身の体をくねらせながら「もう、飲めませぇ〜ん」なんてシナを作るタイプだ。正直、俺の好みじゃないんだが、先輩はお気に入りらしい。その子だけ招待するのは不自然なんで、ついでに俺も呼んだんじゃないか…と、今でも思ってる。まあ、俺は飲めれば満足なんで図々しくお邪魔したが、初めてお目に掛かった先輩の奥さんを見て、正直びっくりした。「先輩より9歳下」とは聞いてたが、こんなに美人とは。奥さんは美由紀さんといって、32〜33歳く…

続きを読む

彼女の秘密を見られた

2019/11/09

会社の同僚達と忘年会をした後のことです。そのまま先輩女性の家で飲みなおそうということになり先輩女性と先輩男性と僕と新入社員である僕の彼女の4人で家に向かった。先輩社員2人は恋人同士なのだが、僕と彼女は付き合っていることを会社で内緒にしていたのでただの同僚という感じで接していた。先輩女性の家に着いて、かなり酒も進んだあたりから会話の内容が先輩2人の体の特徴や先輩男性のオナニーの仕方、盛り上がるためにAVを見ながらSEXするなどのエロい内容となりとうとうそのAVをみんなで見るという最悪の展開となった。彼女は会社でも清楚な感じでかわいらしいイメージを持たれておりとてもこの場には馴染…

続きを読む

妻が職場の後輩に・

2019/10/18

会社に入社し早8年が経ちます。元々仕事が遅い私は、職場の仲間からもドンくさいだの、ミスが多いと馬鹿にされていました。容姿も、カッコいいとは程遠い感じで、学生時代から目立たない存在だったかも知れません。そんな私も、先輩になる日が来ました。初めは、後輩達に教える事も合ったのですが、アッと言う間に越され何時しか、馬鹿にされる様になっていました。そんな私にも神様はプレゼントをくれました。今から2年前の27歳の時、こんな私も結婚する事が出来たんです。妻とは、陶芸教室で知り合いました。休日の暇潰しで、始めた趣味で、そこで妻と知り合い、色々話しをしている内に意気投合しお付き合いする事…

続きを読む

お局様

2019/10/17

会社のお局様とやっちゃっいました。会社設立時の新入社員で今年33歳。彼女の社歴=会社の歴史です。僕が工場の現場からこの職場に移って数か月、飲み会を何回かした時に成り行きでそういう関係になりました。先月始めに飲んだ時、二次会で解散したら「ちょっと待ってよ!」と呼び止められ、強引に「もう一件行くわよ」と誘われたので、2人で適当な居酒屋に入り飲みました。居酒屋から出たところお局様、飲み過ぎたらしく「気持ち悪い」と言われ、建物の裏で背中をさすってあげたけど吐かなかった。なんとお局様、何事もなかったかのように起き上がって“ニヤッ”と笑ってから「最後にエッチしたのはいつ?」と聞いてきた。…

続きを読む

女として生きよう!

2019/10/08

後悔してません!私は20歳で主人(30歳)と結婚し、子供(15歳と13歳)にも手が掛からなくなった5年位前よりパートで働き始めました。そこに新入社員の彼(21歳)が私の職場に配属されました。スポーツマン(野球)の礼儀正しくハキハキとした態度に好感を持ち始めました。その頃、主人は深酒の毎日で夫婦生活も月一度程度有るか無いかの欲求不満の毎日が続く頃でした。寂しさの余り、彼を月に一度位、ドライブに誘い気を紛らす様になりました。回数を重ねるに連れ、彼が身体を求める様になり悩みました。でも「30歳半ばで女をやめるなんて嫌」と開き直り、一度しかない人生、自分の気持ちに素直に生きて行こうと心に決…

続きを読む

熟女からの性の手ほどき

2019/09/28

俺は大学を卒業して、ある町の支店に配属になりました。見ず知らずの町での営業で全く成果があがりませんでした。飛び込みで入ったある小さな工務店には一人女性の事務員さんがいました。俺の顔を見るなり、「なにか営業に来たの?」とニコリとほほ笑みながら対応してくれました。通常カウンター越にしか対応してくれないんですが、彼女は「新入社員なの?初々しいわえ。まあコーヒーでも飲んで行きません?」と椅子をすすめてくれ、コーヒーを出してくれました。「。を扱っているんですが、こちらでもご利用いただけないでしょうか?「」と言うと「それは、社長でないとなんとも言えないわ。でも今は外出中だから、」と、それから何度…

続きを読む

接客トレーナーの綾ちゃん

2019/09/21

俺はファーストフードの店長だが、前任の店舗はイベント会場が近く、催しのたびに他の店舗からバイトの応援をもらっていた。またイベントがあるので、その日に合わせて各店に応援を要請していた。隣の県の大型店(社員の研修店でもある。)にも依頼した。当日、「××さん(俺のこと)久しぶり。」と笑顔で挨拶してくれたのは、俺が入社したときその研修店にいた大学生の女の子で、今はその店で接客トレーナーをしている綾ちゃんだった。入社時研修のときは休憩時間に話したりしたので顔見知りだったし、その後研修でその店にいったときに会うことはあったが俺も店長になって忙しく、ほぼ1年ぶりの再会だった。始めてあった時は大学…

続きを読む

立ち入り禁止の階

2019/07/29

エレベーターのドアが開いた俺と事務員のA子は見当たらない在庫を探しにその倉庫に入って行った倉庫の中には長い間放置されているような段ボールや商品が山積みだった探し物はA子からの頼みごとだったA子は「こっちでこの箱を一緒にどけてもらえません?」と俺を手招きしたA子は高い所に置いてある段ボールをとるために背伸びして爪先立っている体の関係もあったA子に後ろから抱きついて、「何を探すんだっけ?」「本当は、こうしてほしかったんじゃないの?」スカートの上からマンコをなでてやったら、もう息が荒くなっていた首筋にキスをして、耳をかんでやった右手はスカートの中に入れてクリトリスを嬲ってやった左手は制服の裾から乳…

続きを読む

俺が風俗に行かない理由

2019/07/15

あれは22歳のある晴れた春の日の事だった。新入社員の俺は部署の新歓飲み会に参加した。2次会のカラオケを終えて、30台前半の先輩社員に風俗に連れて行ってもらった。初めての風俗。これが社会か!と興奮しきり。軽く緊張しつつ、カタログを開く。高校の時好きだった子に似た子をセレクト。待合室にやってきた愛ちゃん(仮名)は好きだったあの子に本当に似ている。個室に入り、シャワーで仕事と飲み会の汗を流す。シャワー室でのフェラで発射。ベッドの上で絡み合い、手コキに前立腺マッサージ。来て良かった?と大満足でいると、おもむろにゴムを突き付けてきた。噂に聞いた基盤?と思ったら。「○○君だよね…本番する…

続きを読む

夫に相手にされなくて

2019/07/12

ある日夫が新入社員を連れて家に帰って来た時の事なんですが『ただいま、新入社員の○○君だ』「こんばんは、散らかってますけどゆっくりしていって下さい」《こんばんは始めまして》『遠慮しないで上がってくれ』『○○君はお酒は飲めるのかな?』《はっはい少しなら》『ビールでいいかな?』《はい》『なんかつまみもたのむよ』「わかりました、ただいま」「お口に合うかわかりませんが」《はい、いただきます》二人はだんだん酔って来たみたいで夫は○○君に下ネタを話したりして『○○君は彼女は居ないのか?』《はい、いません、欲しいです。出来れば奥さんみたいな綺麗な方と付き合いたいです》『誰か…

続きを読む

社員旅行

2019/05/25

4月の上旬に社員旅行がありました。そのときのハプニング(おいしい!)を話してみたいと思います。うちの会社は、毎年4月上旬の金・土にかけて社員旅行が行われます、研修を終えた新入社員も合流して、お偉いさんの長ーい話を聞かされた後、夜に宴会が行われる、ありきたりのつまらない旅行です。二人ずつの相部屋になるのですが、自分の営業所の人とペアになれなかった私は、何故か、固いので有名な本社の経理部の課長と同室でした、話してみるとすごい気さくな人で、仕事のときとはぜんぜん違う印象を受けました。宴会も終わり、二次会も終わった所で同僚らはソープへ繰り出す段取りをしてましたが、ちょっと飲みすぎた私は(どうせ…

続きを読む

首輪のある生活

2019/05/25

28才最後の一日が、もうすぐ終わろうとしている。ベットサイドで瞬く時計のデジタル表示に目をやったのもつかのま、ぬちっと腰を浮かせた若い彼がお尻の肉を鷲づかみにし、背後から深々とカラダを抉ってきた。私のカラダを満たしていく、深く熱い実感。重なり合う裸身がうねり汗ばみ、ほぐれてまた繋がりあう。「ん、んはぁ‥‥ンンッ」「ぐっっ‥‥」わずかに開いたカーテンの向こう、夜景をバックにした窓ガラスに自分の顔が映りこむ。形のいい眉を切なげにひそめ、紅く羞じらう唇はハァハァ荒い呼吸で半開きのまま。会社では決してみせない女の顔だ。私の、本当の顔だ‥‥人をお局扱いして遠巻きにする後輩OLたちは、こん…

続きを読む

部下

2019/05/24

14歳の娘と近所の商店街の文房具店に、学校で使用するノートを買いに行きました。娘と別れてひとりでお気に入りの喫茶店に入り、ハワイのコナ・コーヒーを注文して飲んでいました。僕はお酒は飲めないのですが、コーヒーが大好きで、コナは600円と高いのですがつい好きなので頼んでしまいます。スポーツ新聞を読んで、色々と妄想に耽っていると「課長、ここで何してるんですか」と僕の課の喜美(24歳)に声を掛けられたんです。「君こそこんなところで何してるんだ」と聞くと「家がすぐ近所なんです」と言います。「何処なの」と聞くと、僕のマンションとお隣なんです。会社では昔は名簿があって、新入社員の住所や電話が書い…

続きを読む

イヴとなった妻

2019/05/23

「20年間私の妻を想い続けた男」と言う投稿に驚いた夫です。あまりに私の体験に似ていて、まるで自分のことのように、ドキドキしながら読んだことを覚えています。ところが、その文章はそれきり、途中で切れたかのように終わってしまい、(あくまで私の感じです。作者の方、間違っていたらごめんなさい)続きを待ったのですが、ついに見つけることができませんでした。そして、何回か探したのですが、現在その投稿自体を見失っています。それで、今回は私自身の体験をお話ししたいと思います。ただ、このように似通った内容の文章を載せることに、躊躇があるのも事実です。パクリだと非難されたり削除されたり。そうなったら、そ…

続きを読む

モテない後輩に妻を抱かせた

2019/05/15

私は、某企業で営業を担当しています。入社15年で、中堅社員といった感じでしょうか?1年前、同じ部署に新入社員が配属され、私が教育担当になりました。彼は、某大学を卒業し真面目で、一生懸命仕事に励む感じのいい青年でした。入社3ヶ月もすると、彼もだんだん職場に慣れ、色々話す様になったんですが、人生27年、一度も女性と付き合った事も、SEXをした事も無いと言うのです。今時、そんな人いるのか?疑問に感じましたが、彼の真面目さからも何となくマジだと感じました。確かに、彼は真面目でとてもいい青年でしたが、容姿はイマイチで女性にモテるタイプでは無くおまけに、小太りなんです。私、38歳 妻35歳…

続きを読む

隣人夫婦とスワッピングしたせいで大変なことになった1

2019/05/12

俺 30歳 サラリーマン ケン妻 25歳 主婦 ミキ隣人のご主人 25歳 経産省官僚 トオル隣人の奥さん 28歳 アパレル勤務 アキ俺と嫁のミキとの出会いは3年前大学を卒業したミキが俺の働いていた会社に新入社員として入社してきたことがはじまりだった。当時入社してきた女性社員の中でもミキは群を抜いて可愛く、社内のほとんどの男がミキのことを狙っていた。大袈裟だと思われるかも知れないがミキは本当にモテて、当時、俺も嫁を狙っていた者の中の一人だった。幸運にも神が味方してくれたのか、入社してすぐミキのデスクが俺のデスクの真横になり俺の積極的なアプローチもあってかミキとは日を重ねるごとに…

続きを読む

フェラ好き

2019/05/11

俺がエリと出会ったのは2年前、会社の新年会なんだがウチの東営業所が西営業所と合同でやるってことになったんだ。エリは短大卒の新入社員で入ってまだ1年経ってないから初々しさもあるんだが、ちょっと男好きする顔立ちで男連中から大人気だったwただウチの会社、数年前に重役がセクハラ・パワハラで訴えられたことがあって、そん時は新聞にも載ったりで会社中大騒ぎ・・・いろいろ業務にも支障をきたすほどの大問題になって、それ以来セクハラ・パワハラに関する締め付けがすげ〜厳しくなったんだwwwガラケーが会社から支給されるんだが、プライベートなアドレスの交換は社員同士でも基本禁止で、業務連絡等は支給されたケータイで…

続きを読む

キモオタが初恋した顛末

2019/05/02

僕は伊藤隆○、自他共に認めるキモオタです。そんな僕もプログラミング能力だけは人並み以上だったため専門学校を卒業後すぐに小さなWEB制作会社に就職することができました。入社してすぐに入ったプロジェクトは、俗に言うデスマ状態で、毎日、帰宅するのは深夜でした。ちょうど新入社員としての緊張も和らぎ、会社と家との往復だけの生活に嫌気がさしてきた頃でした。風呂上りに、なんとなくテレビをつけたのですが、深夜の2時過ぎでしたので、まともな番組はやってません。すぐに消そうとしてリモコンを構えました。次の瞬間、僕はリモコンを持ったままフリーズしてしまいました。心をギュッと鷲掴みにされるっていうので…

続きを読む