「新入社員」一覧 (135件)

キャバ嬢を愛して5

2018/10/20

ちょっとした誤記が生んだ伝票上のゴタゴタに巻き込まれ、終電を逃してしまいました。けっこう頭に血が登り、上司と盛大に喧嘩してしまったこともあり、まだ興奮状態が続いています。そのまま家に帰る気にはなれず、たまにはひとりで呑んで帰るか、と、センター街の外れにあるショットバーへと向かいました。そのバーはカウンターのみの小さな店ですが、バーボンの品揃えの充実した「いい店」です。400本近いバーボンがずらりと並ぶバックバーは圧巻のひとこと。今ではもう呑めないオールドボトルも数多く取りそろえています。かつて、新入社員だった頃、今はひとりも残っていない同期たちと、青臭い夢や将来像を語りまくった店で…

続きを読む

結婚の報告をしてきた部下をラブホに連れ込んで

2018/10/19

「部長!突然ですが報告がありまして・・・。私、営業部の崎山さんと結婚することになったんです。それで結婚式に出てもらいたいなと思って・・・。いいですよね!」そう報告してきたのは、私がいる総務部の部下で、渋谷さんという女の子。私が総務部に配属になった時の新入社員で、一緒に仕事をし始めて5年が経っていました。入ってきた時はまだ高校出たてで、幼い子供のような女子だったのに、結婚するんだなあと感心していました。今となっては仕事もできるし、後輩の面倒もよく見てくれるし、なくてはならない存在なのです。しかも渋谷さんとは、私も総務という今までまったく縁のなかった部署で、よくお互いに相談したり、助け合っ…

続きを読む

結婚のお祝い会で西東○香さんと車内セックス

2018/10/18

会社の同期の西東○香さん(仮名)が結婚することになり、お祝いの会がもうけられた。西東○香さんは結構飲まされていて、帰りの方角が同じだったので先輩の女性と西東さんを車に2人乗せて、夜中に僕が送って(僕はウーロン茶しか飲んでいなかったので)帰ることになった。先輩の女性を自宅付近の公園に降ろし西東さんと二人に。ハザードをつけて停車し、音楽を消してゆっくり話す。「久々にたくさん飲んだわー。何かスッキリした。Pくんと同期で入社してもう7年くらいねー。○月に結婚して子供ができたら彼は仕事をやめて家事・育児に専念してっ、て言われてるのよねー」「へえ、もったいない。西東さんは仕事、完璧にできるから、…

続きを読む

セクシーリップに塗られた赤い口紅

2018/10/08

40代も半ばの腹の出た中年親父です。『ラグビータウン』と呼ばれる我が地元。立派な競技場もあり、一大スポーツ公園であるその場所に、息子のサッカーの試合に訪れる度、あの激しい一時の恋を想い出し、複雑な心境に苛まれる・・・。20年程前、都内で勤めていた会社が倒産し、23歳で早くもUターン。親父の口利きで、腰掛けのつもりで地元の自動車部品メーカーに就職した。ちょうど新入社員の入社日と重なり、まだ若いからとの理由で、その新人の研修に中途の私も加わる事となった。その新人の中にヒロエは居た。眼鏡を掛けていて妙にハキハキ仕切る活発で明るい子で、すぐに好印象を持った。私は皆より2~4歳は上だった…

続きを読む

ロリータAVに出演していた妻との別れ、そして再会

2018/09/27

由真と出会ったのは俺が25歳の時。高校生と間違えたら21歳の新入社員だった。セーラー服なんか着せたら中学生並になるのではないかと言うほどのロリータで、その部署のアイドルだった。現場が多い俺は、こんなに可愛い子がいたのに半年間全然気が付かなかった。ところがどういうわけか、俺と由真は会社の忘年会で意気投合して、翌年から自然に付き合いだした。5月の連休に初めて俺のアパートに連れ込んで抱いた。短大卒の可愛い子だから恋愛経験ぐらいあって当然で、処女ではなかったし、アソコは少し色素沈着していた。それでも子供のようなロリ体型と可愛いロリ顔に夢中になった。「あん、あん」とアニメ声で喘がれたらチ…

続きを読む

慕っていたお姉さんの裏切り

2018/09/22

スレ違いどころか板違いだけど、かまわず投下。子供の頃父親から軽く虐待(セクハラ含む)を受けていた私は高校を卒業して家から遠く離れた寮のある会社に就職しました。寮と言っても、独身寮は男性ばかりなので、私は家族寮を一人で使わせてもらっていました。その会社には大きな工場があって、高卒の私は本社の事務所ではなく、工場の中にいくつかある、現場事務所のうちの1つに配属になりました。現場事務所とは、工場で働いてる人が事務の仕事をする時に使う部屋で、自分の机があるのは、私とパートのおばちゃんと係長の3人でした。説明が長くなりますが、工場のラインを止めるのは長期休暇の時だけで、普段の休みはそ…

続きを読む

三十路の独身先輩女性2人と3人でHした話

2018/09/19

まずは登場人物紹介。『俺』→高卒で新入社員。『古瀬サン』→確か当時34歳でアネゴ肌のキャリアウーマン。仕事は出来るが、外見は下の上ぐらい。細身だけどお世辞でも綺麗とは言えない。独身で彼氏なしみたい。『高島サン』→たしか古瀬サンの1つ下で33歳。でも古瀬サンとは10年以上の付き合いで仲良し。スタイル普通。顔は古瀬サンと同様で決して美人とは言えない。当然独身。入社して3週間ぐらい経ち歓迎会をしてもらった。俺が配属になった部署に男の新入社員が配属になるのは6年振りみたいでした。しかも男の社員の人は全員30歳以上。一次会は居酒屋で15人ぐらい参加してくれて、二次会はカラオケ…

続きを読む

倉庫で新入社員を食べちゃった人妻

2018/09/13

前勤めてた会社だけど、当時私は会社の人事担当。新入社員の健康診断の手配やら入社手続きやらで接することも多かったんですよね。で、世話しながら気さくに雑談。新入社員って言ってもそこは成年男子。雑談しながら彼女の有無やらなにやら結構聞き出しました。あ、私は当時人妻。社内の案内しながら例の倉庫も案内。倉庫だけあって人気はもちろんナイ。最初案内した時はその子も「これだけ入り組んでたら何やっててもわかんないですよねー」なんて。そう言われたもんだからちょっと試しに、「試してみる?」って後ろにいたその子に振り返ってニコって笑ってみた。まだまだ大人の余裕を見せられる私。…

続きを読む

エスパーな社員

2018/09/11

他人の多分修羅場って感じですが、流れ読まずに投下します。私:巻き込まれた人スズキムネオ(仮名)さん:会社の先輩お嬢さん:巻き込んだ人私が初めて務めた会社は、社員の数が片手の指で足りる零細企業です。何故だか社長の前にしか電話が置いていない変わった会社でした。ある日の事です。女性の声で電話がかかってきました。「スズキいますか?」「はい。少々お待ちください」私用電話かな。社長の前で話しにくいだろうな。そんな事を思いながら代わるとスズキさんはすぐに切っていました。すると5分もたたずにまた鳴る電話。「スズキいますか?」「少々お待ちください」また同じ女性でした。やはり速攻切られ…

続きを読む

拝啓 先生

2018/09/11

小龍先生!またまたコレクションが増えました!全て、先生のおかげです。今回は、先日、ご報告した私の会社の先輩です。大勢の同僚たちから美和さんと名前で呼ばれ、社内で1番人気のある美しい女性です。身長は私より少し高いくらいですから168cmくらいでしょうか。今年40歳になってしまいましたが、スラッとしていて、品があり、若々しく感じるため、23歳の新入社員でさえ毎晩おかずにしてるとのことです。部署の男だけで飲みに行くと、必ずといっていいほど、美和さんの話題になります。「ブラウスから白いブラが透けてたのが堪らないとか」一応、役職者である課長でさえも、「あの足は芸術だと…

続きを読む

年下の部下に犯されて自分がドMだと知りました

2018/08/26

私は35歳のバツイチ・・・。短すぎる結婚生活でしたので子供もいません。仕事は、中規模の出版社で情報誌の副編集長をしてます。外見は、料理研究家の森崎友紀さんに似てるってよく言われます。最近は、弁護士の大渕愛子さんに似てるって言われる事の方が多いです。体型も似てるかな?でも、森崎友紀さんのようにお乳は大きくないです・・・。むしろ大渕愛子さんのように、ちょっと小さめのお乳です。性格も・・・、よくドSって言われます。離婚したのが3年前で、それ以来仕事に打ち込んできて、彼氏もいませんでした。セックスも3年以上してません。自分で慰めることもほとんどありません。生理前とか、月に1度するかしないかです。そ…

続きを読む

夜勤中の私をメロメロにしたネガネ男のキステク

2018/08/25

某ビジネスホテルチェーンの一応正社員でした。とはいえ総合職ではないので給料はたいしたことない。でもボーナスも出るし、悪くなかったと思います。4月の研修を終えて配属されたのは、とある地方都市でした。ホテルというのは基本的に3交代制で、早番・遅番・夜勤があるのですが、最初は基本中の基本で、チェックイン業務が主な遅番に配属されます。各番、一人の正社員と数人のアルバイトさん、というのが基本的な構成です。遅番は私と男性社員(20代後半。最初なのでトレーナーと新人という構成です)、あとはアルバイトさんが4人いました。アルバイトさんは、1人が子なし主婦(30代後半)、1人が独身女性(30代後半…

続きを読む

遠距離恋愛には気を付けましょう。

2018/08/20

まとめた。文章は下手。そして修羅場も上手く再現できず。でも折角まとめたから読んでください。登場人物 私 彼(正確には元彼) A子当時、私は社会人、彼は大学院生でした。彼は卒業後、東京で働くことになりました。「彼について行きたい。でも負担にはなりたくない。」そう思った私は、働きながら公務員試験を受けることにしました。安月給の上、将来性もないOLをやっていて、手に職をつけたいとも思いました。彼がM2の時に受けた試験(彼の就職に合わせて働き始めることができる)は全滅。それでもあきらめずに1年コツコツ勉強しました。その間、勉強を教えてくれたりして、彼も応援…

続きを読む

妻の下着が派手になるという、分かり易すぎるフラグが立ちました

2018/08/18

私30歳妻28歳結婚して1年経ちましたそろそろ子供でもと週3回ぐらい中出しSEXしています妻の男性経験人数は私を入れて3人だと結婚する前に妻から告白されましたそれと私と婚約する前に彼氏がいた事と妊娠して彼氏との子供も堕ろした事が有るの正直に告白してくれました私は妻を愛していましたし過去の事は気にしないで良いからと私がプロポーズし、無事結婚しました。しかしここ最近妻の下着が派手になり、携帯もロックを掛けています、少し前妻の会社の1泊慰安旅行が有りました妻の変化に気が付いたのも旅行から帰って来た後でした・・・まさかこんな事に成ってたなんて・・・妻の行っている会社は中々の中堅企業で妻は事務のOL…

続きを読む

異動の決まった22歳のOLに誘われて

2018/08/13

某百貨店に勤めていた時の話ですが、新卒で採用された新入社員は配属先がどこであれ、研修期間中は売り場に立たされます。派遣先は人事部に委ねられていたのですが、事もあろうか、私は婦人服飾部のショップ売り場に派遣される事になってしまいました。ショップ売り場とはブランドショップがひしめくゾーンで、社員はほとんどおらず、メーカーから派遣された販売員が数多く在籍する売り場です。案の定、その売り場は管理者である4人の男性社員、会計担当の2名の女性社員、以下約30名の販売員(ほとんど女性)で構成されていました。研修派遣の当日、朝礼で私のことが紹介されました。私の目の前にはお洒落な自社ブランドの服を身に…

続きを読む

会社のキャンプで

2018/08/12

2年位前の夏かな。会社の行事でキャンプに行ったんだ。女が2人、男が13人くらいか。女は2人とも20代だったけど、男のほうはみんな30以上。俺も含めて3人が独身で他はみんな妻子もちだった。今までこういう行事があったとき、女は1人しかいなかったので参加したことはなかったんだけど、その年の春に入ってきた女の子が参加したいということで、もう1人のほうも半ば頼まれる形での参加になった。俺は元からいるほうの女とは仲が悪く、口を利くのも嫌だった。一方、新しく入った女の子は誰からも好かれており、俺も妹のように可愛がっていた。キャンプ自体は川で釣りをしたり、散策したりと普通だった…

続きを読む

谷間見せながらの上目遣いにはドキドキさせられホテルに直行

2018/08/12

俺…28歳既婚、185センチ6人部署のナンバー5、間違いなくイケメンじゃないT美…同僚、20歳、短卒の新入社員、147センチ、Fカプ、まあまあ可愛い課唯一の女性(42歳)が奇跡の寿退職補填で配属されたのがT美一番の若手が28歳の俺だったところに、20歳の女性が配属で俺は素直に嬉しかった飲み込みも早く、明るく、休まない上司の評価もアタリだった俺は唯一20代ということもあり、一番仲良かったと思う全くといえば嘘だが下心はなかったと思うただ質問する時の谷間見せながらの上目遣いにはドキドキさせられた(上目遣いは後から気付いたんだが)ある日、課で飲み会したけど、上が帰って俺とT美だけ残っ…

続きを読む

人妻派遣社員の送別会での出来事

2018/07/30

私は某大手証券会社に勤めている。名前を聞けば誰でも知っているはずだ。私は証券営業で毎日ノルマに追われている。支店には由紀という派遣社員が居た。由紀は証券の事務処理業務を担当していた。女優で言うと、壇れいをもっと万人ウケにした感じで、少しキツそうな目元の純和風の顔つきに黒髪。推定Fカップの美人で、男の社員はみんな由紀を性の対象のいやらしい眼差しで見ていた。ある年度末に美紀は弊社への派遣を終わる事になった。由紀の最後の出勤日、派遣なので送別会は特に開かれなかった。仲の良い女子社員とは先週末に飲みに行ったようだった。その日は私と同僚の今井という男と支店長そして由紀が最後まで残って…

続きを読む

キャンプで嫌いだった女を

2018/07/26

女が2人、男が13人くらいか。女は2人とも20代だったけど、男のほうはみんな30以上。俺も含めて3人が独身で他はみんな妻子もちだった。今までこういう行事があったとき、女は1人しかいなかったので参加したことはなかったんだけど、その年の春に入ってきた女の子が参加したいということで、もう1人のほうも半ば頼まれる形での参加になった。俺は元からいるほうの女とは仲が悪く、口を利くのも嫌だった。一方、新しく入った女の子は誰からも好かれており、俺も妹のように可愛がっていた。キャンプ自体は川で釣りをしたり、散策したりと普通だった。最初の晩に俺が酔ってあんなことをしなければ。普段は…

続きを読む

俺たち兄弟だもんな

2018/07/16

会社に入って何年かした頃、同期の間でこんな言葉が交わされてるのに気付いた。「俺たち、何だかんだ言って兄弟だもんな」もちろん社員同士で血のつながりはないし、義理の兄弟とかでもない。「社員は家族」「同じ釜の飯を食った仲?」みたいな感覚でもない。どちらかと言うと自虐的なニュアンスすら漂ってくるセリフにも思える。俺自身、何度か「おまえも兄弟だろ」と言われたことがあるが、その時は正直、意味が分からなかった。なんで俺が兄弟なんだよwって感じ。それが「生保の営業レディーつながり」だと知ったのは最近のことだ。うちの社もご多分に漏れず、春?夏を中心に生保のお姉さんやオバさんが来ては、会社の周辺…

続きを読む