「キス」一覧 (8752件)

タイプじゃなくても感じてしまう

2020/08/13

彼氏と別れたばっかりの頃ずっと告られてて、でも全然タイプじゃない人がいて(見た目太めでヲタじゃないけど、ヲタっぽいし15歳上)ドライブに誘われて彼氏と別れて時間をもてあましてたのでついついていってしまった。地元では有名なデートスポットで(同時にカーSEXポイント)に連れて行かれて夜景見てたんだけどそこで改めて告られて、暗闇だったのでbな事がよく見えずにキス。「やっぱり、ムリ」って言ったんだけどねちっこくキスされながらおっぱいを揉まれて久しぶりだった事もあって感じてしまい更に「乳首すぐ立ってきたね」と言葉攻めで密かに下も濡れてきてしまい・・・キャミに下はミニスカートだったんですが唇、首筋、耳…

続きを読む

彼女がカラオケで

2020/08/12

彼女とカラオケに行った時の出来事。彼女は私の一つ下で20です。久し振りにバイトが終わって夜八時からカラオケに行来ました。フリータイムで歌ってました。歌い始めて二時間過ぎたくらいに彼女がトイレに行きました。あまりにも帰ってこないので部屋から出てトイレの周辺を探しましたがいません。お腹でも痛いのかな?と思い部屋で待つことにしました。部屋に帰る途中何気なくない隣りの部屋の窓を覗いた時カップルが抱き合ってました。中は薄暗くハッキリ顔は分からなかったけど男の方が積極的にキスをしようとしているのはわかりました。あまり除くのも変なので部屋に帰りました。一人で歌うのも嫌なのでビールを飲んで…

続きを読む

彼女と1度別れて復縁

2020/08/11

彼女と1度別れて復縁したんだけどさ。別れてる時に他の男と付き合ってヤった話を聞いちまった。付き合って2年ぐらいした時にくだらない喧嘩をして別れたのよ。まぁ彼女の一方的な我侭が原因だったからいずれ戻ってくるとは思ってたんだけど。で、案の定4ヶ月したら「復縁しよう」って電話がかかってきて復縁したんだ復縁した後に4ヶ月間なにしてた?って聞かれたからちょっとイジワルしてやろうと「他の女と付き合ってた」って嘘ついたら「私も色々あったよ」って。何があったの?と聞いてみたら「別れた後すぐに告白されて付き合ったでもその男は元彼女と浮気をしてて別れた改めて私には○○←俺の名前しかいない」と言われた。…

続きを読む

妹のおしゃぶり

2020/08/11

僕には歳の離れた妹が居ます。妹はいくつになっても親指しゃぶりをする癖が抜けませんでした。小学校に上がる歳になっても、まだ親指しゃぶりをしており、そのうち癖も治るでしょ、と言っていた親も流石に心配になってきたのか妹が指しゃぶりしていると「だめだよー」と口から親指を離すようになった。それでも癖は治らず、妹の親指いつもふやけていて爪もちょっと変形していました。ある時、両親の部屋に行ったら両親は不在で妹だけスヤスヤと寝ていました。相変わらず親指しゃぶりをしながら眠ってており、親から「妹が指しゃぶりしてたら離してあげてね」と言われていたので言われた通り、妹の親指を口から離してあげました。親指…

続きを読む

4人目

2020/08/11

雰囲気を言えばちょっとサバサバした宮崎あおい。普段大人しめだが結構男人気は高い。高校3年で同じクラスでその後同じ大学に進んだ女友達。サバサバした性格で音楽の趣味が合ったから高校時代より寧ろ大学時代に仲良くなった。ただ御互い高校時代から彼氏彼女がいたから本当に友達という感じの付き合い。週一位で電話したり、バイト帰りとかに時々飲んだりといった感じ。下ネタもありありで本当サバけた感じの付き合いをしてた。そして大学3年になったある冬の日、俺の家で二人で飲んでた。それも二人で飲もうではなく、本当は3人で飲む予定が一人キャンセルしたからという理由で二人だった。当時俺には彼女はおらず、女友…

続きを読む

大学生の彼

2020/08/09

彼が高校生の時にセフレになり、卒業と同時に終わりになりました。大学生になった彼は、隣県で一人暮らしを始め大学に通っていました。別れた数ヶ月は何度、彼の所に行こうと思った事か・・・でも寸前で思い留まっていました。月日は流れ、その年の暮れの事でした。お馴染みの商店街で買い物をしていると、八百屋のご主人から耳寄りな話を聞きました。彼が帰省すると言う話です・・・その八百屋の次男さんが彼と同級生で仲良しで、先日帰省するような事を電話で言っていたそうです。買い物を早々に済ませ一旦、家に戻り彼の自宅前まで行ってみましたが、人の気配が無いので帰りました。どうしても会って話をしたかったので、自宅2…

続きを読む

彼女の押しで彼女の母親ともSEXするようになって親子丼の日々

2020/08/09

彼女 当時21義母(になる予定)当時42彼女と義母は母子家庭でもう父親は他界してた。彼女と会ったのは19の時でそれから一年後母親に会った。その当時、こっちは独身で彼女のこと本当に好きだったけど、言い訳になると思うが、年齢が離れてたために彼女もいずれ心が離れていくだろうという勝手な予測、そしてそのせいと年下に対してちょっと躊躇があった俺はあまり真剣になれない自分自身もいた。そんな気持ちを抱えてたため後ろめたさがあり、彼女の親にばれない様にいろいろ工作して行動してたつもりだった。でも彼女はスパイのように俺に合わせて行動するくせに、その一方で全部母親に報告してた。始めて母親に逢ったのはクリス…

続きを読む

熟女ってホント最高!

2020/08/08

忘れていましたが、最近から熟女を相手にしていたわけではありませんでした。そう4年前に別れる前に1年半ほど関係を持った女性が居ました。彼女はKといいます。Kとは職場で知り合いました。何でも結婚していたのですが、旦那からは「子供が20歳になったら離婚して、お互いにその後の人生を好きなように楽しもう。」と冗談みたいに言われていたそうですが、40歳も過ぎて43か44の時に子供が20歳になったらホントに離婚届を突きつけられ、仕事と住処が見つかるまでが同居期限と宣言されたそうです。しかも猶予は1年。とにかく旦那は頑として撤回せず、仕方なく仕事を探し家を出て行く決心をしたそうです。職場に入ってき…

続きを読む

因果応報

2020/08/08

付き合って二年になる彼女と僕たちは当時共に23才。周囲も公認の仲で将来的には結婚も視野に入れた交際をしていたのです。彼女は健康的な感じで体を動かすのが大好きなコでしたからスポーツジムやテニススクールに通ったりするのが日課になっていました。時には週末にテニスの試合があり、僕も応援がてら見物に行ったりしているうちに彼女のテニス仲間やコーチ達とも顔見知りになって彼女と一緒にその仲間内で開催される飲み会にも参加したりして、しだいに打ち解けていったのです。そこで知り合ったテニスコーチの美幸さん(27才)の大人の魅力というかなんとなく醸し出すフェロモンに誘発されて一夜限りの過ちを犯してしまいました…

続きを読む

のぞき2

2020/08/07

半年くらい前にここのサイトに親父と妹のセックスを目撃してしまった事を投稿した晟です。あの投稿の後、その後が気になるという返事をかなり貰いました。なかなか報告が出来なくてすいませんでした。というのもあの後暫らく二人が距離をおいていたっぽいんです。前回の投稿を知らない方にも説明すると家は俺18歳、妹15歳、親父42歳の三人家族。当時14歳中学2年の妹華と警察官の親父がセックスをしていた。初めは俺が家にいない時だけだったんだけど次第にエスカレートし始めて夜中やってるときもあった。一応気がついていない振りをしていたけど明け方便所に行こうとしたとき親父の部屋から出てきた華に会っちゃったりし…

続きを読む

ついに・・・見た?

2020/08/07

母親(43歳)が今年から市内のほかほか弁当屋でパートを始めた。まぁ俺も来春は大学(受かれば)だし何かと金もかかるだろうし、家計も大変なんだろう。先日(今年の春先)、郵便局から模試の受験料を払込まなければいけない日だったので母親のパート先にお金をもらいに寄った。「どーもー、いるぅー?」と言いながら、弁当屋の裏から入ったけど誰もいなかった。帰ろうとしたらそこのトイレから母が怪訝な顔をで出来て「あっ」と小声をあげた。その母のすぐ後から若い店長(30代前半?)もズボンのチャックをあげながら出てきた。一瞬、気まずい空気だったけど、俺は、何故か明るく「まいったぁ、模試のカネ1万のこと言うの忘れ…

続きを読む

種付け屋さん

2020/08/07

不妊の原因って、夫側と妻側のどちらにあることが多いんだろう?知り合いの医者に聞いたら「うーん、半々くらいじゃないの?」との回答。その時は医者のくせになんでそんな曖昧なんだよ、と思ったが、正直どちらが主な原因か断定しづらいケースも多いそうだ。医学的な問題以上に実態を分かりづらくしてるのが「夫の非協力」。ここにきてようやく男性不妊への理解が高まってきたが、意外と最近まで「不妊は女の側の問題」という風潮が世間一般に強かった。奥さんの検査でこれといった異常が見つからず、「念のため」と旦那に検査を勧めても、断られることが多かったそうだ。男の側が原因の不妊もあること自体は、昔から知られてたはず。…

続きを読む

高嶺の花

2020/08/06

忘れもしない、あれは去年の夏の終わり。当時俺には付き合ってる女がいた。全然モテルタイプでもない俺は、寂しさを紛らわせる為、出会い系で知り合った同い年の女性と付き合っていた。正直お世辞にも「可愛い」などと言える彼女ではなく当時俺は、「もう終わりかな・・・」「こいつと結婚しちゃった方がいいのかな?」などと無限ループな思考を繰り返しつつ、ハッキリとした別れを言い出せぬままダラダラと過ごしていた。そんなとある日、俺の携帯に一通のメールが届く。「おひさしぶり!元気にしてますか?こんど良かったら食事でもどうですか?」それは、大学時代の女友達だった。その女性は大学内でも1、2を争うほど…

続きを読む

女子大美術クラブで男性ヌードモデルをした話

2020/08/06

僕がプロのモデルを目指していた19才の時のちょっと恥ずかしいけど楽しかったできごとを話します。僕は身長178センチ、体重68キロ、小学生のころから水泳をしていたので逆三角形の引き締まった体形でした。将来モデルになりたくてモデル養成スクールにかよって、表情、ポーズ、歩き方などのレッスンをしていました。そんな時、「某女子大の美術の講師からモデルの依頼が来てるんだ。仕事は絵画のモデルでギャラはあまりよくないけど女子大生相手の芸術的な仕事だから、筋肉質の体の君にぴったりだと思うけど、やってみないか?」と校長から言われ内容もよくわからないまま引き受けることにしました。僕のモデル初仕事だしモデル料…

続きを読む

勤め先の後輩

2020/08/06

年下を弄ぶのが趣味な私は1年前勤め先に転勤してきた清純っぽい爽やか系2こ下の後輩(23)に早速「仕事を教えてあげる」と言い誰もいない会議室に呼び出しました♪椅子に座った彼に抱きつきペニスをズボン越しに触ってあげながら「ちゃんと勉強してね私の体で♪」といいキスをします。彼は驚いた顔をしてます。かわいい♪私は彼の膝にのっかかり首筋を舐めているとピクっと反応しました♪と、そこまではよかったのですが「じゃあ遠慮なく・・」にやっと彼が言った瞬間、私の胸を鷲掴みにしてきたのです!彼の手が背中を這いすぐにホックを外されてしまい乳首を手でコネてきます「ぁ…ん…」堪えていた声が出てしまい(しまった!)と思い…

続きを読む

同期の人妻と乱交

2020/08/05

某工場に入社して15年が過ぎようとしています。1年程前に人事異動で、私は違う職場に移動になったんです。その職場には同期の女性(由美子)がいます。彼女は10年程目に結婚し、今は1児の母だったと思います。童顔な彼女はポッチャリ(ちょっと太めかなぁ)体系で、大人しい感じでしたが酒を飲むと人が変わると言う噂があったんです。その日は、私を含め数人の入れ替え歓迎会が開かれ、居酒屋の個室に15人程が集まって酒を飲んでいたんです。大分酔い始め、席を立つ人が目立ち始めた頃、由美子ちゃんが隣に移動して来たんです。「久しぶり!覚えてる?」「あ~もちろん!由美子ちゃんでしょ!」「嬉しい!覚えてくれて…

続きを読む

混浴温泉

2020/08/05

彼女と混浴温泉旅行に行きました。彼女は私が言うのも何ですがスレンダーで知的美人です。その割には大胆で、混浴では臆することもなく全裸になります。バスタオルも巻くこともなく、小さいタオルで胸を隠すぐらいで混浴に入ってきます。お風呂に入っている時はお湯が濁っていることもあり、身体は他人からはあまり見えませんが、出る時はどうしても全裸の後ろ姿が見えてしまいます。さらに湯船からは見上げる姿になるので、後姿でも股間から性器がハッキリ見えることもあります。私自身がハラハラしてしまいますが、他人に自分の彼女の美しい全裸とさらに性器のおまけ付で見せるのも大サービスで結構興奮するものです。深夜の混浴…

続きを読む

清楚なはずが

2020/08/04

派遣の女の子、25歳 なぜか俺に話しかけることが多い気がしてた。ある日帰ろうとすると後ろから声かけられ、駅まで歩いて帰ることになったのです。せっかくだから食事に誘い食べながら飲んでた。会話も楽しかった。店を出てだめもとでホテルに誘うと、たち止り下を向いたので、やっぱりだめかと思い冗談だよと言うと、彼女は俺の腕を組んできた。OKのとこ。彼女は清楚な感じでうぶっぽく、細身で胸は大きい。髪もロングで俺好み。ホテルに入り、2人でワインを飲み、肩を抱くと頭を俺に預けてきたキスをすると彼女から舌を入れてきて俺も入れ替えし、手は服の上から胸をわしつかみすると思ったように大きかった。スカートの…

続きを読む

妻には言えない

2020/08/03

物心ついた頃にはもう褒められるよりも叱られたいと思っていた。原因があるとすれば、なにかにつけて過剰に褒めてばかりいた親の躾方針か。あまり褒められすぎるのも子供心に不安をおぼえてしまう。普通じゃないことは理解していた。しかし成長するにつれ叱られたいという願望は薄れていき、妻との恋愛を経て結婚。どこにでもいるごく普通の夫となった。はずだった。異変は妻が週末のみの塾講師という仕事を始めてから。在宅塾ということで家に集まってきた小学生に勉強を教える形なのだが、広い家ではないため声は筒抜け。聞き分けのよい子供ばかりではない。部屋でくつろいでいると、妻が子供を叱っているらしき声が耳に入…

続きを読む

叔母さんに夜這い

2020/08/02

母親の実家がある東北の農村で、親戚の13回忌の法要があった。俺は結婚していたけど、妻は東京生まれの東京育ち。山間部の田舎の農村なんて経験した事もなく、当然欠席。「私は子供とプールにでも行ってるから、田舎を楽しんできなよー。」って感じだった。しょうがないので車で5時間かけて一人旅。まあ久しぶりの独身生活だし、大好きな叔母さんに会えるからちょっとうれしい気持ちもあった。実家に夕方に到着。すでに親戚一同は集まり、久しぶりの再開のご挨拶が始まる。その中に叔母さんを見つけて歩み寄りご挨拶。叔母さんは母親の一番下の弟の奥さんで、俺とは10違う36歳。しかも透き通るぐらい色白でショートカットが…

続きを読む