「コスプレ」一覧 (38件)

夏休みのレイプ計画

2018/02/22

下校道に、今はつかわれていない会社の寮があった。ちょっとした、抜け道があり、ここで友人たちとよくたまっていた。ここならば、思う存分女たちを犯せると思い、夏休みに友人と計画を立てた。ターゲットは美樹と、麻美だ。美樹はバスケ部で160センチくらいで、ほっそりとしていて、髪はツイン、かなりかわいく、バストはBくらいか。麻美は髪は肩位まで、バストはBくらいで、吹奏楽部だ。どちらも美少女系で、俺たちのターゲットになっていた。ちょうど夏休み、プールの授業があって、午前帰りのときに作戦実行となった。「探検しようぜ」というとほいほいついてきたので、友人としめしめ思っていた。美樹は体操服姿で、…

続きを読む

出会い系で知り合った人妻の練習台になった話

2018/02/20

出会い系で会って知りあった人妻の話。(ちょっと、長くなりますが…)ある日、仕事帰りに無性にエッチがしたくなったので、たまに使っている出会い系サイトを見てみると、今からお会い出来る方とあり、内容は『来週から風俗店で働くのでその前に練習をしたいので会ってもらえる方』と書き込みしたばかりのものがあり、思わず気になってしまったものの、どうせ釣りなんだろう?と思いながらぷちっと返信。暫く待ったものの返事無し・・・。あ~やっぱりと思っているとやっと返事が。『お風呂に入っていたため連絡遅くなりました。今から会えますか?練習の相手をお願いしたいのでホテル代を出してくれるなら会って下さい』との…

続きを読む

※俺の目を盗んで、隙あればハメてしまう嫁と友人

2018/02/17

『……また柔らかくなったな』美里が、悲しそうな声で言う。私は、美里の膣から抜け出てしまったペニスを見ながら、「ゴメン……。本当にゴメン」と謝ることしか出来なかった。最近、子作りをしようと決め、避妊具無しでセックスをするようになったのに、いつも途中で私が中折れしてしまって最後までする事が出来ないでいた。『ハァ……。ちょっと待ってろよ』美里はイラッとした口調で言いながら、私のペニスを口に含んでくれた。そして、舌が絡みついてきて強烈なバキュームも始まる。すごく気持ち良いが、ペニスはさらに柔らかくなってしまう。『ハァ……。アイツのチンポは、すぐにガチガチになったのに……。アンタのは小…

続きを読む

美人アナのおっぱいが左肘にムギュ~っとw

2018/02/15

先月の名古屋のガンダムイベント。同僚に連れられの参加だったが、最高のヒットがあった。展示物をボーと見ていたら「楽しんでますか?どうですか?」と声をかけられた。振り向くとコスプレをした美女、主催局の佐藤っていう女子アナだった。可愛かったし、胸の膨らみが豊かで興奮していたのでインタビューされたが頭に入らず。あれやこれやのうちに「記念に写真撮りましょう」の一言で我に返る。どうやら客と記念撮影をやってるみたいだ。スタッフっぽい男がカメラを持って「撮りますので近寄って下さい」と言ってから至福の時間は訪れた。コスプレアナが左に必要以上に寄ってきて目の前に豊満な胸。俺が腕をちょっと動かした…

続きを読む

たぶんM。でも・・・[後編]

2018/02/15

それから、彼とのこと、男性経験、私がどうされるのが好きか白状させられました。過去の経験を聞かれることは、誰でもあると思います。新しい人に元カレのことを聞かれても、それまでは『嫉妬されたらやだな』くらいにしか思わなかったです。でも、浮気相手に現在進行形の恋人との営みを問いただされるのは、恥ずかしいのと後ろめたさが綯い交ぜになって、この時間が一番精神的に辛かった。特に男の人のアレを飲んだことがあるか、執拗に聞かれました。私に飲ませたいんだ、って思った。「私がイヤだと思うことはしないで」とお願いしたら、「“絶対イヤ”ってことを教えてくれたら、それはしない」って約束してくれた。「もう出し…

続きを読む

コスプレモデル

2018/02/10

結局、目の前で着替えが終わるのをずっと観られて、終わるとジュースを出されました。「チョット待ってね、直来ると思うんだけど」「一人じゃ無いんですか?」「うん、たくさん居た方が盛り上がるし、効率が良いでしょ大丈夫バイト代は、人数分出すから」「女の子も来るんですか?」「いや、来ないよ女の子は君だけ、大丈夫、怖くないから」結局、5人に成って撮影が始ました。普通に撮影が始まり、いろんなポーズを要求され、みんな普通なので安心し始めた頃に徐々にお約束の際どいポーズの要求に成ってきたけどパンチラ程度は覚悟していたので、出来る限り平然と要求こたえる。最初から部屋に居た男が「じゃそろそろろ…」って感…

続きを読む

先輩の感触

2018/02/10

僕が中1の頃です。僕は中学校に入るとすぐにクラブに入りました。クラブはそのとき3年が8人くらい、2年は男子が4人、女子が5人で1年は男子6人女子7人とまぁ、学校の中では中規模のクラブでした。僕は入ったときから2年の女子の先輩が好きでした。顔はかわいいとかはいえないけど、ボーイッシュなところやとても白い肌が好きでした。ある程度1年生と2年生の仲が良くなってくると僕は時々、その先輩を冗談でからかったりしました。そしたらその先輩も冗談でおこって軽く首を絞めてきたりしました。その時、背中に先輩の胸があたるので僕は心の中で喜んでいました。ぱっと見ても全然ふくらみはありませんが背中に全神経…

続きを読む

風俗嬢をセフレにした part2

2018/02/05

そこからは異常に興奮したまずはAの口をおれの口で塞いだおれの舌をAの口に突っ込むと「ン、ハンッ」と吐きながら一生懸命に絡めてくるお互いの舌を舐め合いこの時すでにおれはフルボッキだった何か彼女に対する罪悪感が無く、彼女以外のオンナとイヤラシイ事を…そう考えるだけでも興奮したするとAは、おれの股間に手を伸ばしてきた「おれさん、こんなに硬くなっちゃってる…」「早く見たい?」「う…ん…」「じゃあ、シャワー浴びようか?」「うんっ」シャワーの中でもお互いの体を洗いあったAはスレンダーな感じなのでA曰くDカップらしいがおれにはもっとあるように見えた「えーもっと大きいでしょー?…

続きを読む

風俗嬢をセフレにした part1

2018/02/05

スペックおれ : 30代中盤実年齢より若く見られる175cm 64キロ経験人数は素人130人以上 (この辺から数えていない)プロは20人前後風俗嬢A : 年齢19歳163cm 48キロ85/60/88 Dカップ乳首がキレイなピンク色おれは風俗にはあまり興味が無かったと言うよりは必要無かった何故なら彼女も居たし都合よく会えるセフレも居たからだ自分で言うのも何だがどうやらイケメンに属するらしいまずは何故風俗に興味…いや触手を伸ばしたのか?そこから話そう私は彼女も居てナニ不自由無く生活していたその時の彼女は某航空会社に勤務する年下の子でセクロスもそれなりに満足してい…

続きを読む

一回り上の泌尿器科女医に弄ばれた part2

2018/01/27

>>363続きいつも通りのお決まりコース、隣接された薬局に立ち寄る「今回は塗り薬も出てるねw」薬局のおっちゃんも既に見知った顔、苦笑いでコップを差し出すちょwここでクスリ飲んでけってかwなにこの一杯飲み屋、バイ菌扱いイイ加減にしやがれって、おっちゃんのネームプレート「浅野」だしwもしやドクターのパパですか?なにその満面の笑み、アンタの娘ヒドいから、俺のチンポにぎにぎしやがって 薬局出て帰り際、病院の玄関口を掃き掃除している白衣の女てゆーかモロ怪しすぎるから、ココ結構通ってるけどアンタが掃除している姿なんぞ見たことねーし「待ち伏せかよw」「なのことかしらw」…

続きを読む

ハリケンブルー痴漢

2018/01/26

その日も、ターミナル駅は混雑していた。スーツ姿のサラリーマンに杖をついたお年寄り、ヘッドフォンからシャカシャカと雑音を振り撒いている若者。ちょうどラッシュの時間帯にぶつかったらしく、構内の通路はたくさんの人、人、人で溢れ、それぞれ忙しげに先を急いでいる。一見して、特に珍しくもない日常的な光景。だがその中には、行き交う人々の僅かな隙間をすり抜けるように疾駆する蒼い影の存在があった。常人の目には残像すら映らぬほどの速度で移動する蒼い影は、さながら吹き抜ける一陣の風のようであった。(??逃げられた……?)しばらくして蒼い影は突然歩みを止めると、人々の前に姿を現した。人混みの中から突如現…

続きを読む

姉は家庭教師 コスプレ着せ替え人形

2018/01/23

「もう〜、○○。どうしてこんなに簡単な問題解らないのぉ?」姉はあきれ返った様に俺に言う。「そんなこと言ったって、俺チンプンカンプンだよ」俺は現在中学三年。今年受験だというのに偏差値40そこそこという状況。このままではロクな高校へ行けない、と心配した両親が姉を家庭教師に抜擢した。姉は高校二年、俺とは違い、成績優秀、県内の進学校へ進み、そこでもトップクラスだ。その上運動神経もよく、ルックスもいけてる。同じ姉弟で、どうしてこんなにデキが違うのだろう。そんな姉に俺はずっとコンプレックスを感じていた。「もうっ。いつまでボンヤリしてるの?早く、次の問題っ!」「わ、わかったよ…」…

続きを読む

巨乳メガネっ娘A美先輩の手コキ

2018/01/22

「ほんとにやるんですか、先輩・・・」上半身裸の僕はジーンズのベルトに手をかけたまま、A美さんに尋ねた。「当然でしょ、約束は守ってもらわないと」暖を取るためストーブを焚いた狭い部屋の中、椅子に腰掛けたA美さんは腕組みしながら言った。その姿勢のせいで、彼女のただでさえ大きな胸がさらに自己主張する形になり、ピンク色のセーターを押し上げていた。目の前にある机の上には、使い込んだ感じのスケッチブックと鉛筆が無造作に置かれている。「さっ、早く」「わかりました・・・」ため息まじりに頷いて、僕はベルトを外した。(こんなことになるなら、あんなバカな賭け、するんじゃなかった・・・)もうかれこれ…

続きを読む

寝取られた時に実際に感じた気持ち

2018/01/21

寝取られた時って実際は全く勃起しない。興奮することはなかった。三ヶ月くらい経って、意識的に一場面だけ思い出すことで、やっとオカズになるくらい。彼女は3歳上で違う学校。美術系の専門学校に通ってる。顔はまあ普通くらいで、好みでもなかったけど、ほどよくムッチリした感が好きだった。そのとき俺は19歳で大学生。あんま友達も居なくて学校も楽しくなく、彼女だけが支えだった。彼女は処女ではなかったけど、真面目な感じの子で、まさか浮気なんかするとは思っていなかった。でも今思えば、付き合ってから意外とエロいことに興味がある事も分かったし、色々と思い当たる節もあるので気をつけておけばよかった。1…

続きを読む

ハリケンブルー痴漢(1)

2018/01/11

その日も、ターミナル駅は混雑していた。スーツ姿のサラリーマンに杖をついたお年寄り、ヘッドフォンからシャカシャカと雑音を振り撒いている若者。ちょうどラッシュの時間帯にぶつかったらしく、構内の通路はたくさんの人、人、人で溢れ、それぞれ忙しげに先を急いでいる。一見して、特に珍しくもない日常的な光景。だがその中には、行き交う人々の僅かな隙間をすり抜けるように疾駆する蒼い影の存在があった。常人の目には残像すら映らぬほどの速度で移動する蒼い影は、さながら吹き抜ける一陣の風のようであった。(――逃げられた……?)しばらくして蒼い影は突然歩みを止めると、人々の前に姿を現した。人混み…

続きを読む

寿退社した童顔のあの子が忘れられなくて自宅を訪ねたら彼女一人だった

2018/01/02

寿退社したリエという、年(29歳)の割に童顔で可愛い子に前々から憧れていた。1年ぐらい会えなくて妄想ばかり膨らみ、我慢ができなくなったので、ご主人がいない事を祈って、たまたま近くに寄ったフリをしてマンションのベルを押すことにした。ラッキーだった。土曜だったが、ご主人は仕事が忙しいらしく、ほとんど土日のどちらかは仕事に出ているとの事で、その日はリエ一人だった。会社にいた頃は特に仲が良かったわけではない。飲み会でしゃべったり、年に数回時間潰しのパチンコに2人で行った事がある程度だった。少し肉付きのよい、タイトスカートのスーツが良く似合う、D~Eカップ(?)の体型は変わっていなかったので…

続きを読む

乱交イベントに参加してマンコとアナルにオチンポ入れて二穴中出しセックスしてきた話

2017/12/27

5月3日から泊まりがけで乱交イベントがあり、先ほど帰ってきましたので、ご報告します。メンバーは私を含む女性3人、男性が13人でした。(平均年齢21歳でリーダーと男性数名以外は大学生です) 今回は私が所属する乱交グループでのGW企画で『コンドーム禁止の中出し』イベントでした。3ヶ月前からメンバーを選考し、私達女性は参加者全員から集めたお金でピルをのみ避妊対策。尚、参加者全員は予め性病やエイズ検査をして、イベント当日にリーダーに証明として診断書を提出しています。イベントは某所の別荘を貸し切りました。そこは、地下室(ワインセラーとして以前は使われていたそうです)があり、そこへ…

続きを読む

彼女同意のもとで…

2017/12/21

オレの名前はユウスケ。オレの彼女はナオという名前だ。28歳で身長は156センチ、体型はスレンダーというわけでもなく、ぽっちゃりでもない。ただ、スタイルは良い方だと思う。くびれがあってエッチな体つきだと思う。付き合いだして3年になるんだが、いまだにひっかかっていることがある。それは、オレとナオが付き合う前に付き合っていた元彼と付き合った初日に、ある男性Kと浮気をしてしまったのだ。その男性Kは、結婚していて当然子供もいる。Kとナオはもともと仲が良く何回か夜に会っていたらしい。最初は楽しく飲みながら話をするだけの仲だったが、軽いキスから始まり何回か会ううちにいつの…

続きを読む

恥ずかしがりの嫁と俺の親友のマッサージ完

2017/12/21

景子は、俺のつまらないイタズラ心で、俺の親友の浩介と肉体関係を結んでしまった。その中で、俺に寝取られ性癖があることを見抜き、わざと興奮させるようなことをする景子。ただ、景子も、浩介とのセックスで感じてしまい、イカされてしまったことに、自分自身戸惑っていた。そして、それが間違いだったと証明するために、俺のいないところで、浩介と二人きりでセックスをさせて欲しいと言った。そしてそれを終えて帰ってきた景子は、『全然気持ち良くなかったよ』と言ってくれた。それですべて解決して、もとの夫婦に戻れるはずだった。でも、浩介が隠し撮りした動画を見て、景子がウソをついていたことを知ってしまった。そのウソ…

続きを読む

ジャニーズ系の弟の童貞をもらっちゃった姉弟相姦体験談・・2

2017/11/27

弟が腰を振るたびに『くちゅくちゅ』といやらしい音が聞こえ始めて、「ねーちゃん濡れすぎてるよw」と言われて『濡れやすい体質なんだよー』って言いたかったけど我慢した。弟は「ねーちゃん…そろそろイってもいい…?」と聞いてきたので『うん、いいよ…』と返事をした。弟は激しく腰を振り、「ねーちゃんっ出ちゃうっ…」と言って果てました。それから少し横になって休憩して見られたらまずいということで、服を着て自分の部屋に戻って寝ました。翌日、弟は普通にゲームしてました。私は隣で弟にくっついて画面を眺めていました。弟はそろそろ眠いから「ゲームやめようかな」と言うので『うん、そうだねー』…

続きを読む