「コスプレ」一覧 (225件)

コスプレイベントで出会った年下の女の子にコスプレエッチで筆下ろしされた

2022/09/18

4年前、コスプレイベントで出会った2歳年下の子にコスプレエッチで筆下ろしされたよ。イベントで遭遇し撮影した後イベ終了後に声かけられ食事へ。食事の後いきたいところあるからとホテルへ。撮影してとお願いされてお互いコスに着替えたら抱きつかれてフェラ、ディープキス。その生挿入、後騎乗位で筆おろしされました。彼女は「私がしたいから誘ったの。筆おろしはオマケだから」と言っていました。その後彼女とは会っていませんがその時の写真は俺のオカズですかね。ちなみにコスはガンダム種死のネオとステラです。コスイベで彼女にいきなり背後から抱きつかれたよ「ネオ?♪」って感じで。…

続きを読む

爆乳熟女2

2022/09/17

続編京子さんとのその後、とは言え初体験のことは飛ばして、さらにその後を書こうと思います(衝撃度で言うと、前回掲載した話の方が僕にとっては強いので)。彼女との関係は週1くらいのペースでありましたが、恥じらいがあったのはごく最初の数ヶ月でその後、見るみるうちに性的に貪欲になりました。年齢的なことに加え、結婚していた時期の後半から既にそういうことがなかったからというのはもちろんあるのですが、一番の理由は僕の女性趣向そのものにありました。京子さんにとって、コンプレックスの塊でしかなかった自分の身体を、どんな女性よりも好むという年下の男(僕)が現れたからです。ある種フリークスと言…

続きを読む

ゲームセンター☆ヒロイン

2022/08/31

今から十年以上前の話。当時の俺は30歳童貞・彼女ナシ・友達ナシとサイテーの生活を送っていた。一応、仕事はゲームセンターのアルバイトをしていたが時給も安くやりがいのない仕事だった。そんな俺の勤めているゲーセンによく来る常連の女の子がいた。黒髪のロングヘアー、なんとなく顔つきは仲間由紀恵に似ている。(もちろんあれほど美人ではないが)服装はタンクトップにジーパン、もしくはビジュアル系バンドのコスプレのような服をいつも着ていた。いつも1人で来ては咥えタバコでカプコンやSNKの格闘ゲームばっかりやっていたので、店員の間ではチョットした有名人だった。ある夏の日、何気なくゲームをしている彼女…

続きを読む

変な依頼

2022/08/26

数年前便利屋と言うかなんでも屋をしてた時の話。先輩と2人で小さい事務所で毎日少ない仕事をしていてでも売り上げがなくもうやめようとしてた時1本の電話が。それは女をレイプしてほしいとの事。報酬は30万で依頼者(A)の前でレイプしてほしいらしい。息詰まってたので事務所に招き話を聞くことに。聞くとターゲットは17歳の女子高生で真美と言う女の子で趣味がコスプレらしく依頼者は色々な写真を並べ熱弁した。話をとめ実行するには場所や行動パターン、身元調査と下調べが必要と言うとAはカバンから用紙を出し自分なりの計画書や住所から家族構成、行動パターンなど調べ上げたものを見せた。「完全にス…

続きを読む

若ママ29歳

2022/08/23

10代前半から40代後半、今まで幅広い層の女をレイプしてきた。10代や20代の若い体を犯すのも楽しいが、俺が最も好きなのは30前後のちょうど女として熟れだした時期の体だ。休日、趣味のカメラを持って隣町にある大きな公園に向かった。着くとそこらじゅうに、子どもを連れた若いママたちが大勢いた。近ごろはママサーと呼ばれる母親たちが集まるコミュニティがあるのだ。まったく良い時代になったもんだ。野鳥や草花を撮るふりをしながら、彼女たちを写真に収める。春になり暖かいこともあってか、体のラインがはっきり分かる薄着のママが多い。幼い子どもを持つ女性は、あからさまに警戒心が落ちる。パンパンに張っ…

続きを読む

コスプレエッチで筆下ろし

2022/08/17

年前、コスプレイベントで出会った2歳年下の子にコスプレエッチで筆下ろしされたよ。イベントで遭遇し撮影した後イベ終了後に声かけられ食事へ。食事の後いきたいところあるからとホテルへ。撮影してとお願いされてお互いコスに着替えたら抱きつかれてフェラ、ディープキス。その生挿入、後騎乗位で筆おろしされました。彼女は「私がしたいから誘ったの。筆おろしはオマケだから」と言っていました。その後彼女とは会っていませんがその時の写真は俺のオカズですかね。ちなみにコスはガンダム種死のネオとステラです。コスイベで彼女にいきなり背後から抱きつかれたよ「ネオ?♪」って感じで。ホテルでもお互…

続きを読む

たぶん、M

2022/08/06

仕事が退けたあと、食事に誘われて、帰りに車で送ってもらう途中の出来事。生まれて初めて好きな人を裏切りました。浮気です。可能な限り思い出して書くつもりなので。長いです。相手は、当時30歳で私より7つ上。Kさん。取引先の担当で、すごく仕事できる人。独身でした。以前から、たまに食事に誘われたり、お酒の席に呼ばれたりというのはあったのですが、二人っきりはなかったし、この日もそうでした。車で送ってもらうのも何度かあったけど、いつも別になにもなく。こっちに彼氏がいるのは向こうも知ってたので、いつも遅くなる前に帰してくれたし。そんな感じだったので、少し油断してました。路肩に車を…

続きを読む

いやらしいプリクラ

2022/07/13

「ねえねえ、コスプレプリクラだって。撮ろうよっ。」クミは目をキラキラさせながら健一に言った。「ええぇ。俺は恥ずかしいから、クミだけ撮れば?」二人はゲームセンターの角のプリクラコーナーで立ち止まった。クミと健一は大学のサークルで出会い、やがて付き合うようになった。平日の真っ昼間だが、今日はお互い講議がなかったのでデートをしていた。付き合いはじめてまだ一ヶ月。なんとなく初々しい、カップルだった。「婦人警官だって。あっ、花嫁さんなんかもある。」最近のプリクラは何かと進化していて、コスプレ用の衣装を貸し出している機械もあった。もちろん更衣室ある。クミは何かを選び、更衣室で着替…

続きを読む

処女を早く捨てたい女の子達!

2022/05/10

こんにちは、俺は都内でアパレルショップの店長をしている32才の男です。家の店は、ギャル系のショップをやっていて男は俺一人で、あとは常時2人のバイトと正社員がローテで入っています。その中に20才の大学生のバイトの女の子で「沙里菜」って女の子がいます。沙里菜はテンションが高くて、売上にもだいぶ貢献してる俺のお気に入りのスタッフです。でも、太っていてバカみたいに元気がいいので、一度も手を出そうとは思った事は無いです!「柳原○菜子のショップ店員」そのままの性格です。俺は沙里菜とはプライベートも仲がイイので、休みが合えばご飯を食べに行ったり、泊まりにも来たりする位仲がイイです。丁度…

続きを読む

バイト仲間と乱交1

2022/04/24

昔、俺が20歳ぐらいの時に王様ゲームしました。相手はバイト先の人で、奈緒さん23歳、美里さん23歳、藍子19歳、秀人20歳の俺を含めて5人でした。俺は17歳の時に奈緒さんと付き合ってはないけど、体の関係が5回ぐらいありました。しかも美里さんとも2回ぐらいHした事があります。秀人も奈緒さんと美里さんにお世話になった事があります。その日俺達5人は朝から海に行く予定でしたが、台風が近づいてるみたいで雨は降ってないけど曇り空でした。でもとりあえず海に行ってみる事になり奈緒さんの車で行ってみました。海に着く頃には風も強くなり雨も少し降ってきて、さすがに波は高く、砂浜にはほとんど人…

続きを読む

声が可愛いコーヒーレディ

2022/04/07

自宅から出て一人暮らしをし、学生時代から始めたスロット。少ないながらも年間100万円以上の収支を出していた。ある事情から自宅に戻る事になり、地元のスロット店へ通いだす。2年前の冬。通うパチ屋にコヒーレディーが派遣されるようになった。自動販売機で買えば120円で済むのに、1杯15枚のコイン(300円)もする。当然、そんな高いのはもったいないから、何人かいるコーヒーレディ?が回ってきて「お飲み物はいかがですか?」と言われても「いらない」と答える。120円の缶ジュースも頼めるので、缶ジュースは頼んだ事はある。しかし、美人とは言えないが、とても声がかわいいコーヒーレディ…

続きを読む

18歳の女の子です1

2022/03/16

※物語的に記していたものなので長文ですがよろしかったらお読みください。またこの話に関係するものがいくつかありますので気が向いたら投稿します。今はブログが普及して誰でも気軽にネットで情報配信することができる便利な世の中。若い人なら誰の手助けもなく比較的簡単に自分のブログサイトを持つことができるだろう。話は今から20年以上さかのぼる。時は1996年4月。世の中では95年末に発売されたWindows95のおかげで大騒ぎ。今までパソコンといえばコマンド入力等何かと素人には敷居も高く、何より高額ということが最大のネックであった。俺はといえばエロゲー&P…

続きを読む

友人の隠し撮りビデオ

2022/03/06

大学の友人石田のアパートで一人で留守番していた時、「Y」とだけ書かれたビデオテープを見つけた。あやしいので裏ビデオかなぁなんて石田が帰って来る前にちょっと確認してしまった。出てきた画面はなんかどこかの室内の隠し撮りのシーン、対面のテーブルの下の女の下半身が映っている。やや短めのフレアースカートから出ている足の間を正面にカメラアングルにして延々と映っていてなんじゃこりゃって感じだった。が、途切れていた音声が急にはっきり入ってきて驚いた。その声は由美48歳・・・そう俺の母親だ。そのシーンは俺もいた時で、聞き慣れないテープを通した俺の声も入っていた。覚えのある会話内容でそ…

続きを読む

女装でテコキ

2022/02/18

俺が中学生の時の話です。仲の良かった友人Tには歳の離れた姉ちゃんがいました。この姉ちゃん、当時俺はその言葉を知らなかったのですが、超が付くオタクで「腐女子」だったのでした。アニメを録画しまくり、アニメ雑誌を買い漁り、小遣い貯めて飛行機に乗ってまでコミケに行く程とのことで、Tも「コイツはもう終わってる」と言う程でした。そして姉ちゃんは自身でも少年×少年の同人誌を書いてるとのことでした。さて、ある日俺はTの家へ遊びに行きました。親はおらず、俺とTはTの部屋でゲーム、姉ちゃんは自分の部屋にこもっていました。夕方になるとTは「部活に行ってくる」と言い出しました。俺も帰ろうとすると、…

続きを読む

俺の中学時代の体験談を…6

2022/02/11

2日目からは京都見学だ京都では男女3人ずつの6人1班だった俺の班は俺と他の陸部男子2人、女子は千秋と他2人だった京都を回ってる間中千秋はこっちが恥ずかしくなる程俺にベッタリだったみんなの前で腕を組んでみたり2ショット写真を撮ってみたり俺は他の友達に冷やかされながらそれでも嫌な気分ではなかった見た目はやんちゃでも千秋は無邪気で甘えたがりのままだった縁結び的な寺に立ち寄った際、千秋は俺と一緒にお祈りして縁結びの御守りを買った千秋「これ抜け駆けだから彩名には内緒ね??」千秋「うちら付き合ってるよーに見えるかなー??」俺「んー千秋ちっちゃいからなー(笑)」千…

続きを読む

中間テスト

2022/01/16

ゴールデンウィーク終了後僕は毎日のように自分の部屋でのビデオを見ながらオナニーしました。僕は仕事で帰りが遅く、母親は毎日パートですが4時頃には帰宅しています。僕が早番で仕事がオワリ即帰っても5時半過ぎになるので妹にいたずらするのはもう不可能のように思えましたし、妹も何事もなかったように普通に話してきていました。夏休みまで待つしかないと思っていた5月下旬月曜休みの僕が昼前に起き出すとリビングに制服姿の妹がご飯を食べ終えたところでした。「あれ?学校は?」と聞くと「中間テスト」とのことでした。そうか!コレはチャンス!しかも制服です!!もう僕は一気に目が覚め寝起きも手伝いティンコビンビン状…

続きを読む

こ・・・こんないやらしい事・・・

2021/12/29

会社の制服のまま股を開かせて黒い薄手のストッキングとそれに透ける下着を見る。うっすらと湿ってるような股間を触ると「あっ」と声を上げる。真ん中からビリっと引き裂き下着のクロッチ部分を横へずらす。「自分で持ちなよ」素直に指が伸びてくると綺麗な整えられた指先が下着を横へずらす。いつもの机の上で優衣はM字に脚を広げて俺の目の前に居る。「こ・・・こんないやらしい事・・・」そう言うと優衣は顔を赤らめる。「やらしいって自分で判ってるから濡れちゃうんでしょ?」俺が意地悪を言うとずらした下着から見えてるあそこがキュンと動く。「そ・・・そんな事・・・な、ない!」ベタだが俺はこういう…

続きを読む

コスプレモデルのはずが・・・

2021/12/27

いまだに思い出して、オナする話です。コスプレモデルのバイトをした時の話です。只のマンションにつれて行かれた時から、なんか変だなっと思って逃げようかと思ったけど部屋に入って、照明の機材にプロ用?のカメラがあったので、チョット安心した。奥に通されると、コスを渡され「じゃ着替えて」当然のように言い、目の前に椅子に座る。ここで変に恥かしがると、変な空気に成りそうだったので、平然と着替えを始めました。「ここで着替えるの?」ワザとらしい…「違うんですか?」「いや、何処でも良いけど」結局、目の前で着替えが終わるのをずっと観られて、終わるとジュースを出されました…

続きを読む

カラオケBOXで

2021/12/06

看護学生だった頃友達(2回だけHしちゃったが…)だった女に町でばったり会った。お互い時間もあったので、飯しながら話しをした。今はこの町の産婦人科に勤務しているらしい。彼女には結婚を内緒にし、病院内でいい子いないか聞いてみたら、自分も彼氏いないからコンパにということに。後日俺のツレと看護婦3vs3の合コンが。場も盛り上がり2次会へ。お決まりのカラオケBoX。ツレの一人は都合で帰り、元友の女ともう一人が途中二人でどこかへ。俺とナース二人、オールで延長となった。歌にも飽きて飲みながら色んな話を聞いた。病院が産婦人科だけに、病院にくる男は幸せ一杯の妻子もちばかりで、浮いた話にならないこと…

続きを読む

ザーメン処理嬢

2021/12/04

始業間もない午前9時半、私のデスクの電話に内線の電話が鳴った。《はい、管理課、白井です。》《おはよう、白井君… 今からお願いしたいんだけど、いいかなぁ…》それは同じ会社の上司、総務課の新井課長からだった。《は、はい…いいですけどやりかけの仕事の後でよろしいでしょうか… あと30分ぐらいで終わるんです。》《ああ、いいよ それじゃあ、いつものところで30分後、頼んだよ…》私は書きかけの伝票を急いで仕上げ、エレベーターでこのビルの最上階へと向かった。このビルは私の勤める商社の自社ビル。バブル全盛の時に創業した比較的若い会社である。景気の低迷に合わせ、数年前は危険な経営…

続きを読む