「小学生」一覧 (561件)

子供たちで貸切な露天風呂にいこうとなりました。

2019/02/22

小学生くらいのころ、親戚一同で知人の旅館に集まったときに、大人たちは飲み会。子供たちで貸切な露天風呂にいこうとなりました。小学生くらいの子ばっかりだけど、中に中3のお姉さんが一人いて、面倒を見るという立場で子供たちのリーダー格で入浴することになりました。お姉さんは体格がよく、身長は160センチくらいあったかな。体重はガッチリというかムッチリで、今思うと中3の割にいやらしい体に発育してたと思います。髪型はボブ、セミロングといったところで黒々したきれいな髪でした。顔はかわいらしい、愛嬌があるといったところで、本当に中の中!クラスの美人というわけでもなく、どこにでもいるような感じ。…

続きを読む

本当の自分

2019/02/22

以前、出会い系サイトを頻繁に利用していた。特においしい思いをした事はほとんどなかった。1度だけ40歳の人妻とセフレ関係になった事はあったが、相手がマジになってしまい、勝手に旦那と別れると言ってきた。外見少し太目のおばちゃん、155cm、65kg、小学生の息子2人付き、財産無し、しかも思い込みが激しく、少し精神が病んでる感じ。セックスだけの関係ならまだしも、付き合うとか結婚は完全にあり得ない。なにより、俺は既婚者。家庭は大事にしている。旦那と別れるというメールがきた時に、速効でメールを着信拒否にした。普段メールだけのやり取りだったので、簡単に逃げられると思っていたが、自分のアドレスを…

続きを読む

職場仲間の人妻を・・・

2019/02/21

これは俺が人妻である斉藤弘子さんをレイプしてしまった話です。事の経過からお話しします。俺は大学に入ってから、とある飲食店でバイトを始めました。そのとき斉藤さんは子供が小さいからということで昼の短い時間だけパートで働いていました。大学が早く終わってたまに遊びがてら店に行くと、すれ違う程度で本当に「お疲れ様」くらいの言葉を交わす程度でした。1年が過ぎ、斉藤さんの子供が小学生になったということで、斉藤さんはフルタイムで夕方5時まで働くようになりました。そこからは引継ぎ等で毎日顔を合わすようになり、よく喋るようになりました。土曜日もたまに出勤していてどんどん仲良く喋るようになり、休…

続きを読む

妹と一緒のお風呂

2019/02/20

親から「妹をお風呂に入れるのは、お兄ちゃんの仕事のひとつ」と躾けられていたので小学校の頃はよく妹とお風呂に入れさせられていました。よく、というよりほぼ毎日一緒にお風呂に入っていました。妹もお風呂は兄ちゃんと入るものと思っていたため、観たいテレビがあって早めにお風呂に入り、早く出ようとしても僕がお風呂に入っていることに気づくと、妹が入ってきてお風呂の世話をさせられテレビに間に合わないということが多々あり、風呂場で妹に悪態をついたりもしていました。それは僕が小学校高学年になっても続いて、いい加減妹とお風呂に入るのが嫌になっていました。姉や妹を持つ同級生が、「まだ一緒に風呂入ってんの…

続きを読む

嫁さんとの話

2019/02/19

今の嫁さん、仮に京子とは小学校3年生からの付き合い実際は小1の時から同じクラスだったけど、当時の嫁さんはとにかく地味で人見知りする教室の隅に居る感じの大人しい子でしかなかった。実際小3で隣の席になるまで名前どころか存在すら認識していなかった。嫁さんはメガネはしてないけど地味な子不細工でもなければ目だって可愛いいわけでもない芸能人で例えろといわれると特徴がなさ過ぎて例えようがない自分の嫁さんだから少しくらい誉めてやりたいのだが・・・まあ、僕にとってはそれでも最高に可愛く愛しい嫁なので何の不満もない自分も別に男前でもないからお相子だし大事な事はそういう事ではないからこの際置いて…

続きを読む

妹に最初で最後の口内射精

2019/02/18

エロ本やエロ漫画の影響でフェラに強い興味を持った中一の時、たまにHないたずらをしていた妹に舐めてもらえないかと画策した。風呂上がりの脱衣所で駄目もとで初めて「ちんこを咥えて」とお願いしてみたらそういう知識がまったく無いからか、戸惑うことなく咥えてくれた。その時は噛まれたり歯が当たったりと気持ちいいというより痛かったのだが、噛んじゃ駄目と教えたり、ちんこを口に入れたまま腰を動かしたりしてるうちにその行為に完全にハマっしまった。妹の口の中で舌が亀頭に絡むその感触。なにより大好きな妹の唇を押しのけて自分のちんこの先が口の中に入っているという光景そのものに…お手伝いや遊びなんかでも…

続きを読む

お正月に・・・?

2019/02/18

私の会社の仕事始めは1月4日でした。ですから、私は1月3日のうちに、帰省先から現在のマンションに戻らなければなりませんでした。1月3日の朝、実家を出発しました。自分で車を運転して帰ります。前日まで親戚で温泉旅行に行っていましたので、体力的には少々ハードだったのですが、それでも私は、あるところに寄り道をしようとしていました。私には『帰省したからにはどうしても寄りたかった場所』があったのです。それは、『市営プール』です。この市営プールで、上手く隙をみて、男の子に恥ずかしい部分を見られようと思っていました。数ヶ月前に帰省してきたときにも、私はここの市営プールに来ました。そのときは、小…

続きを読む

お正月に・・・

2019/02/18

年末年始に帰省してきました。地名は書けませんが、私の帰省先はけっこうな田舎です。新年には、親戚が一同に集まるのが毎年の恒例になっています。今年のお正月は、親戚そろって皆で温泉に行って過ごすことになっていました。帰省先から、さらにもう少し地方になる温泉に、元日から1泊2日で滞在しました。親戚といっても、私と同年代の人はいなくて、ほとんどが親の世代の人たちです。泊まったのは、温泉ホテルのような大きなところではなく、おそらく一度に数組しか宿泊しないような小さな旅館です。と書くとなんだか誤解されそうですが、べつに特別に高級な旅館などではありません。言ってしまえば、どこにでもあるような、…

続きを読む

写メ

2019/02/14

中学生の時のある日の放課後、私の仲の良い友達の女の子のグループ4〜5人で教室に残って雑談していた時教室の片隅に残っていた男子2〜3人が携帯を見ながらげらげら大きな声で笑っていました。私たちが気になって「ナニ、ナニ〜?」って聞きにいくと男子の一人が「見たいか?面白い写真があるぞ」って携帯を振りかざして言いました。私たちは「うん。見たい、見た〜い。見せて〜」って言うとその男子は笑いながら私たちに携帯を渡しました。そこに写っていたのは膝までジャージとパンツを下ろされて横たわっている下半身の写真でした。私たちは「キャーキャーッ」(/ω\)って口では言いながらそのおちんちんの画像をみんなで…

続きを読む

お家庭へ訪問

2019/02/13

今日は、小学生の息子の家庭訪問の日である。夜7時の約束で妻は、スナックに働きに出かけて、先生の来るのを待った。7時を10分程過ぎて、玄関のチャイムがなり、先生がやってきた。前の生徒の家で無理に酒を勧められて、ややほろ酔いだった。「どうも、すみませんでした。すっかり遅れてしまって、本当にすみません」そう言って入ってきた。「まあまあ、そんな1時間も遅れたわけじゃなし、気にせんでもいいよ」そういうと「無理やり、お酒飲まされたものですから、新米なもので、断りきれなくて、すみません」そういって深々と頭を下げた。その時、胸元から大きな谷間がのぞいた。「先生は、この後も他の家を回るんで…

続きを読む

B君と俺の関係

2019/02/12

中学2年の頃、ソフトテニス部の合宿でエロ初体験を済ませました。合宿は夏休み中の恒例行事。県内にある青年の家(?)だったか、中高生の合宿で主に使われるような施設に、三泊四日で泊まり込みの練習です。でも合宿と言っても、それほどやる気のある部でも先生でもなかったので、半分は遊び。海も近かったこともあり、午前練習、午後は海。夜からはレクリエーションと、まるで親睦会のような雰囲気の合宿でした。参加した部員は男子部員のみ総勢14名。女子部員は入れ違いにやってくるので、4日目に合同練習をするだけ。水着姿を見られなかったのが残念でした。さてそんな女っ気の無い合宿だったので、1〜3年を適当にだいたい5人…

続きを読む

ブルマを鼻にあてると・・・

2019/02/10

中学生初めての秋、もうすぐ運動会がやってくる。全校生徒が一緒になって練習の回数も増える。その頃男子はトレパン、女子はブルマと決まっていた。女子のブルマは提灯ブルマだ。教室での着替えは奇数、偶数で男女分けをしていた。まだ童貞だった私は好きな女の子に、下着を貰い、臭いを嗅ぎ、舐め、興奮し自慰に耽っていた。ブルマでの自慰行為。近頃はそればかり考えていた。一番手っ取り早いのは、あいこちゃんに貰うこと。以前履いている「パンツ」を貰ったことがあるが、ブルマはみんな1着しか持ってないので、難しそうだ。校庭に女子が集まるとブルマのオンパレード、運動会は近い。私には中学3年の姉がいた。姉…

続きを読む

早熟型

2019/02/09

俺の父方の曾ばあちゃんがドイツ人なんだが、正確にはドイツ人とデンマーク人のハーフ、よって俺にはドイツ人とデンマーク人の血が1/16ずつ入っている。さらに母方のばあちゃんは日本人なんだが沖縄出身者なんだよね。そんなだから子供のころから「琉球民族とゲルマン民族とヴァイキングの血が入ってるんだから・・・」と親からはよく言われてたなあ。じいちゃんは物心つく前に亡くなってるから記憶は無いんだけど、ハーフだけあって外国人顔している、ただし父親はクォーターなんだけどほとんど日本人顔で、兄貴も沖縄チックな顔でヨーロッパ系の面影はほとんど無い。だが俺は思いっきりヨーロッパ系となり、子供のころから髪は栗色…

続きを読む

不憫な姉

2019/02/07

生後まもなく母が他界。多少厳格で一般的であろぅな父と、8歳離れた内向的な姉と三人家族でした。幼い頃、母親代わりを務めてくれてた姉と一緒に寝ていたのですが、夜中に姉が居なくなる事があり、襖隔てた隣、父の寝室から姉の呻き声…。幼心に何も分からず、恐くて、覗きも尋ねもできず…。独り部屋になり、俺が男と女の何なのか理解できる年頃になっても、俺に気づかれぬよぅ、コッソリ続いていたであろう父と姉…、確認もせず、確認したくもなく、何事も無い様、普通に暮らしてました。そんな折、俺が高2の夏、突然に父が他界。姉は既に社会人でしたが、共に祖父母の所へ。就職も決まり、高校卒業と同時に俺は独り暮らしを決…

続きを読む

小学校での体験談

2019/02/03

子供って基本うそつけない。つけないっていうか嘘がヘタ。たとえば落とし穴を掘ってそこに誰かを落とそうとした時とか、隠れんぼで鬼に捕まって味方の隠れ場所を知ってる時とか、そういう時、子供というのは必ずそっちに目が行ってしまうのでバレてしまうという、そういう経験は誰しもあると思う。○ちゃんが俺の所に来て「○くんあそこ最近行ってる?」と話しかけられた時もそうだった。「ああそう言えば最近全然行ってねえや」「本当?私も全然行ってない(笑)」「だって○ちゃん塾とか忙しいんだろ?」「うん、そっか行ってないんだ(笑)」「何で?」「ううん、何か行ってたら悪いなって思って(笑)」「久しぶり…

続きを読む

姉に惚れられてしまったんだが

2019/01/27

姉に惚れられてしまった。大好きだった彼氏に浮気された上に、相手の女に彼氏を寝取られた姉姉は仲間由紀恵似の美人で今時珍しくクソ真面目で一途な感じ自慢の姉なだけに可愛そうで、弟としてちょっとした悪戯心とサプライズの気持ちで慰めるパーティーをしたんだよね姉が居ない間に俺の部屋を掃除して飾り付けしてケーキを買ってきてさプレゼントも用意したりして変な気持ちは一切無いの本当、照れ隠しというかね振られた姉を茶化してすこし元気をつけて欲しかったからさ初恋の相手は姉だったけどソレは小学生低学年の時の話しだし女性として性的に意識した事は一切無い実際下着姿とかで歩かれると微妙な感じさえするしね…

続きを読む

黒髪清純な先輩との初体験2

2019/01/25

まい先輩とはそれからもバイトで一緒ででも何も進展はありませんでした時々目が合ったときにお互いちょっと恥ずかしくなって目をそむけるくらいで。バイトのみんなも進展は気になったようですが聞いてきたりはしませんでした。進展、といっても次の事件は数週間あるかないかくらいでした。僕の兄貴の先輩が、まぁちょっと悪い系でヤクザ、まではいかないんですがなんていうか全員無職のEXILEみたいなwいい人たちなんですけどガテン系というか雰囲気怖そうというかそういう人たちだったんです。それで家にも兄貴を迎えに来たりとかで時々顔を合わせたりみたいな感じで何回か遊びに連れてってもらったこともありました。やっぱり車…

続きを読む

姉ちゃん

2019/01/22

小学生の頃に姉ちゃんとヴィックスベポラップ(テレビCMでやってる塗り薬〉を体に塗りあったチンコに付けて触られたり姉ちゃんの胸やオマンコに付けて遊んでた姉ちゃんのオマンコは毛の生えてないツルツルのワレメで、子供ながら興奮したあと姉ちゃんと泥棒ごっことかもやった布団で寝ている姉ちゃんが体の何処かに指輪を隠していて、それを見つける遊び懐中電灯でオッパイやマンコの辺りを探してると、足を広げてツルマンを全開にして見せてくれたオマンコを触ったら、餅みたいに柔らかかった(笑)最近そんなこと思いながら姉ちゃんで一人Hしていますこの前姉ちゃんの部屋にこっそり入ってパンツを持ってきて股間にこす…

続きを読む

近所のおばちゃんだったこの人妻を、意識しはじめた事

2019/01/19

中学1~3年に掛けての話だ。真面目に学校にも通い、クラブにも参加し日々を過ごしていた。ただ、性に関しては人一倍興味があった!小学生の頃、友達と毎日のようにかくれんぼ・缶蹴りに明け暮れた。今から考えると何がそんなに楽しかったのかは判らないが、毎日が充実していた。リーマンの今とは大違いだ! 缶蹴りには、かくれんぼと鬼ごっこの2つを同時にできる楽しみがある。これがおもしろい物で、子供が隠れるようなところにはなぜかエロ本がよく見かけれるのはなぜ?毎日毎日おもしろいくらいに見つかる♪ たまに、『わざと置いてくれてねぇ??』な~んて勝手に妄想。でも、なぜか人妻物が多かったんだなぁ~これが…

続きを読む

隣の少女2

2019/01/19

五月十八日(木)俺は昨日の夜から興奮して眠れなかった。何しろ、ジジイと佳純ちゃんのエッチが見れる!かもしれないからね。五月二十四日(水)またまた朝早く起きた。バイト続きで疲れたけど、のんびり寝ていられない。すでにテンションが高い訳です。カワイイ小学生の佳純ちゃんをいただく日ですから!掃除しよう。布団も干しておかないとね!掃除の最中、隣のドアの閉まる音が聞こえた。ん?7:00…まだ二人とも出かける時間じゃないけど?せっせと掃除していると、いつもの時間に佳純ちゃんが学校へ。「佳純ちゃーん」と小声でよぶと、振り返って笑みを浮かべた。ペコッとお辞儀をしたので、俺が手を振ると佳純ちゃんも…

続きを読む