「露出」一覧 (1275件)

娘の身体

2019/09/19

俺は44歳のうだつの上がらないサラリーマンです。唯一の自慢は38歳の妻と娘です。元モデルの妻は何故俺に惚れてくれたのかは、世界の七不思議かもしれません。俺はあまり思ったことはないのですが、周りから見ると俺の娘はかなりいけてるらしいです。そんな娘も今年で16歳になり、かなり一人前なこともいいますがまだまだ可愛いものです。ある日曜日に朝から俺はゴルフの打ちっぱなしに行きました。妻も友達と買い物にいくと言ってましたので娘一人がお留守番の状態でした。昼前に娘のご飯を作りに家に戻ったとき、娘はバスタオルを巻いてソファで寝てしまっていました。娘はよく朝シャワーを浴びているので、そのまま寝ちゃ…

続きを読む

たまたま一人でいた当時の妻の前で下半身を露出しました

2019/09/18

俺は34歳、妻は38歳です。結婚したのは昨年の秋です。俺は彼女が当時いなくて、又露出症があり、たまたま一人でいた当時の妻の前で下半身を露出しました。それは春の事でした。妻は学生時代バレーボールをしていたとのことで身長も167Cmあり、派手な顔達の女性です。妻は露出した俺の手を取り自分の車まで俺を連れて行き、車の中でこれから警察に連れていくと言われました。それまでなんどか露出はしたことはあるけど、いつも女性のほうが走り去って行っていました。俺は詫びて「警察は簡便してくれと謝りました。彼女は「どうしてこんなことをしたの?」と聞かれ「彼女もいなくて、悶々としていた。せめて俺のぺペニスを…

続きを読む

お隣と嫁を交換してみたら01

2019/09/18

俺は28歳のサラリーマンで、大学の頃から付き合っていた真美と2年前に結婚した。ついこの間、双方の親から多少の援助もあって小さいながらも戸建ての家を買った。真美は26歳でちょっと人見知りなところが可愛らしい、黒いロングヘアーが似合う清楚な感じの嫁だ。芸能人で言えば、宮崎あおいが近いかもしれない。仕事はそれなりに忙しいが、まだ子供もいない事もあって二人で楽しく過ごしていた。始めたばかりのゴルフもお互い上達してきて、結構頻繁にラウンドしている。俺は、たまたま時流に乗った会社に勤めていてそれなりの収入もあり、嫁も元々の趣味を生かした内職のようなこともしていて、生活は比較的楽なものだった。…

続きを読む

嫁のキョウコがデカチンの友人に寝込みを襲われた

2019/09/17

俺は25歳の社会人で、ホントにどこにでもいるような特徴のない男だ。175cm、72kg、ちょっと太り気味の内向的なキモオタだ。だが、奇跡的に最近結婚した。しかも、嫁はかなり可愛い。嫁のキョウコは、まだ21歳で、ピチピチの若妻だ。彼女が短大の時に知り合い、卒業と同時に結婚した。知り合ったのは、いわゆるオンラインゲームだ。ゲームの中で知り合い、色々と助けてあげているうちに、キョウコの方から一度会いたいと言い出した。初めて女性と二人きりで会うシチュエーションに、死ぬほどドキドキした。まともな服も持ってなかったので、ZARAに行ってお姉さんに言われるままに全部そろえたりした。そして待…

続きを読む

スナックで働く母

2019/09/13

俺の母は、スナックを経営している。幼い時に、父親が家を出て行った。原因は母の不倫・・・(最近知った)スナック経営は、それなりに上手く行っている様で、俺は何不自由なく育てられた。夜に働く母だったから、夕食はいつも1人で済ませていた。小学校の頃は辛かった・・・。深夜遅く帰宅する母は、いつもお酒を飲みソファーに座ると同時に横になる。ソファーに横になる母に、そっと毛布を掛けて上げていた。心の中では、いつも俺の為にご苦労さん!!!って思っていたが、まぁ実際言葉では言えなかった。母は昔ヤンチャで、17歳の年で俺を生んだから、今でも凄く若く綺麗だ。店の客の中には母を狙う男達がいっぱい居るらしい・…

続きを読む

その頃の俺は香織という、ちょいデブだけど胸の大きい大橋未歩風の女の子が好きだった

2019/09/11

俺の通った中学校には週番という制度があって3年になると、クラスの出席番号順に男女ペアが組まされて、放課後に学校中の戸締まりを点検して用務員室に届けるというのがあった。その頃の俺は香織という、ちょいデブだけど胸の大きい大橋未歩風の女の子が好きだった。香織は目が大きく、運動神経も頭も良くて、明るい女だった。反面俺は、成績は中くらい運動神経はゼロの暗いさえない男なので、彼女から話しかけられることはあっても話しかけることなどなかった。体育の時に大きく揺れる胸をクラスの男どもとおかずネタに話すくらいだった。ところが、その週番を女子の欠席などの幸運から香織と一緒に回ることになったのだ。そうそう…

続きを読む

嫁が若い大学生に心まで寝取られた

2019/09/11

俺の台湾への長期出張がきっかけで、嫁の奈々を他人に寝取らせるようになった。そして、それはエスカレートして、大学生3人組に回させるまでになった。それをクラウドストレージにアップしてもらい、その動画を見るのが俺の楽しみだった。だが、嫁が台湾に遊びに来てくれた時、嫁のとっておきのプレゼントが、俺の目の前での輪姦ショーだった、、、いつ終わるともわからないそのショーは、結局明け方まで続いた、、、俺と嫁は、3つあるベッドルームの一つに崩れ落ちるように倒れ込むと、そのまま泥のように眠りについた。結局起きたのは昼くらいになってしまった。まだ眠り続ける嫁を起こすと、『ん、、あ、 おはよw』嫁は寝ぼ…

続きを読む

姉のスカートを捲るとパイパンのワレメが見えた。

2019/09/09

俺の姉は、三つ年上でとっても綺麗で優しい姉さんだ。今のところ姉には彼氏がいないみたいだった。姉が短大生2年生で俺が高校二年の夏休みのことだ。俺は、部活動とか面倒だったのでやっていなかったので家でごろごろしていた。そんなある日、夜の9時を回ったころだと思うが、姉が白のヒラヒラのミニスカートにベージュのパンストという格好で玄関に向かっていった。「姉ちゃん、どこ行くの。こんな時間に。親父に怒られるぜ。」後を追いかけ玄関ににいる姉を見た。ちょうど、姉はブーツを履くのに前屈みになっていた。「!っ。」白のヒラヒラのミニスカートの裾から見える姉のお尻。パンストからはノーパンのパイパンのワレメが…

続きを読む

友達の母親と俺の母親

2019/09/07

俺のお袋をおもちゃにして童貞を捨てたTとY。なんだか急におとなびて見えた記憶がある。お袋は次の日は何もなかったかのように起きてきて「ああ~良く寝たわ。お酒飲むと眠くなるのよね~。たまにはいいか(笑)」と言いながら、朝ご飯を準備した。学校へ行こうと思うと玄関からTとYの声がしてお袋と話している。「今日は二人とも早く起きちゃって、一緒に行こうと思って迎えに来たんです」と言う声だ。俺が玄関に出ると二人ともにやっと笑って、昨日の余韻を楽しみ化のようにお袋の顔を覗き込んでいた。「お前のかあちゃん、すごく気持ちよかった」「もう一回やりたいな」学校へ行く間中、二人はお袋の体がいかに気持ち良かっ…

続きを読む

お尻を見せる人妻

2019/09/07

俺のアパートの近くに公園がある。そこで、毎日ベンチに座って読書をするのが日課となっていた。ふと、目線を前に向けるとベビーカーに向かって、私に背を向けている人妻がいた。気にせず、本へ目線を戻そうとした時、俺は一瞬目を疑った。奥さんのジーパンからケツがはみ出ていて、しかも赤いひもパンが露わになっているのだ。俺はウソだろと思いながらもじーっと目を凝らして見てみたが間違いない。俺は席を立って奥さんの脇をわざと通って、どんな女かちら見して確認した。まあまあの美人であった。胸はペチャ。でも、ケツは良いケツをしている。俺は何とかして物に出来ないかと考えた。翌日、公園のベンチに行くとやは…

続きを読む

俺には美佳という彼女がいる。

2019/09/06

美佳は妹の高校時代の友人で、よくうちに遊びに来ていた。物静かな美人で、俺は、初めて美佳を見たときに一目惚れした。俺は妹に美佳との仲を取り持って欲しいとお願いしたが、妹はまったく取り合ってくれなかった。それから2~3年後、妹と美佳は大学生に、私は就職して社会人になった。美佳と妹は別々の大学だったので、その頃には滅多に遊びに来なくなっていた。ある休日珍しく、美佳が遊びに来た。妹と映画に行く約束で、迎えに来たそうだ。そのとき妹は、バイト先に急に欠員が出て、2~3時間繋ぎで急遽応援に行くことなり、当時は今ほど携帯が普及しておらず、俺に「美佳へ家で待ってるように」との伝言を頼んで、バイトに…

続きを読む

初対面からエロかった女

2019/09/02

俺が奈緒と出会ったのは、社会人になりたての頃の合コンだった。顔は並みだが身体がエロい女で、派手な格好では無いのに肌の露出が多く、大きめに開いた胸元から、Eカップはあろうかと思う胸の谷間が丸見えだった。若かった男達は奈緒の胸の谷間をチラチラ見ていたが、おそらく奈緒は見られている事を意識していたと思う。大人しそうに見える普通の女の子が見せる谷間は余計にエロくて、おっぱい星人の俺には堪らなかった。二次会のカラオケは、シラけた女の子達が帰ってしまったので、俺を含めた男4人に女は奈緒一人だった。ほどほどに酔っ払った俺達は、カラオケ中も奈緒の胸の谷間もパンチラも遠慮なくガン見。そのうちんにマイ…

続きを読む

向かいの女の子

2019/09/02

俺が中二の頃の話。何気なく、部屋から外の天気を見てると、向かいの家の女の子が、自分の家の横に突っ立ってた。太めだが、ちょっと可愛い小○5年生の子。2階の自分の部屋、カーテンのちょっとした隙間からということもあるが、目が離せなくなった理由がある。何故かパンツ丸出しだった。自分でワンピースの裾をあげて、パンツを丸出しにして、左右に揺れている。いや、裾じゃないか、あれは、パンツの裾?だ。女の生パンを初めて観た俺は、ティンを握って凝視してた。そしたら、女の子がワンピースを一気に↑まで上げて、胸まで丸見えになった。露出癖があるのだろうか…。とか思いながら、興奮してこすっていた。女の…

続きを読む

姉ちゃんと海に行った日

2019/08/31

俺が中3で、姉ちゃんが高2のとき。「ねえ、なおくん、海行こうよ」俺がテレビ見てたら、姉ちゃんそう言ってきた。「え? 俺と?」「うん。今日友達予定があって、誰も遊んでくれる人がいないんだもん。一人で行くのもなんだし」「うん、いいよ、わかった」俺は海に行く支度をした。俺は海の近くに住んでいて、自転車で5分の場所に、海水浴場があった。きれいだけどそんなに人は多くない、穴場的な砂浜だった。俺と姉ちゃんは自転車で海に行った。シーズン中だったから、穴場の浴場でもそこそこ込んでいた。海の家に荷物を預けると、「それじゃ、泳ご」と、ビキニの水着姿の姉ちゃんが更衣室から出てきた。「うん」…

続きを読む

大学生だったころ、カオリという娘と付き合っていた。

2019/08/29

4年で国家公務員試験に受かり浮かれていた。ゼミで知り合い大学生にありがちなコンパで酔った勢いで付き合ったようなパターンだった。カオリは一流企業から内定を貰ってはいたが国試に落ちていて、進路をどうするか悩んでいる時期だった。俺はというと母子家庭に育ち奨学金で国立大学に入ったはいいが、バイトの掛け持ちと病弱な母の看病と勉強で4年間、否、高校時代を含めて7年近くを過ごしていた。そんな中で出来た初めての彼女がカオリだった。自慢出来る出会いではないが、それでも俺的には幸せだった。カオリは見た目はちょっと小西真奈美を色っぽくしたような感じで、笑うと小さくなる目と、白くてきれいな足が好きだった。…

続きを読む

しょぼくれ亭主

2019/08/26

俺が妻と会ったのはある夏の金曜日の夕方の居酒屋だった。俺が29歳妻が23歳。特定の彼女もなく一人酒を飲んでいるとたまたま俺がいるテーブルに座って来た。最初の印象は小柄(153cm、体重は50kg)だが胸とお尻が大きく感じた。ニットセーターが大きく膨らみ思わず揉みたくなったほどだった。顔はどちらかといえば不細工の部類に入る。座るなりおれの方をチラチラ見ているのを感じ、「一緒に飲もうや」と云うとニコリと笑って答えた。一時間位とりとめのない話をした後、俺のおごりで外に出た。すると後ろから追いかけて来て「これからどうするんですか?奥さんの待つ自宅へ帰るんですか?」と聞いて来た。俺は「…

続きを読む

俺が再就職した工務店の社長は、年齢の割りに押しが強くていかにも好色そうな禿男だ。

2019/08/26

こういう男に妻がどうにかされてしまうことを想像して楽しんでいた。いや、実際にどうにかされた妻を見てみたいとさえ思うようになった。社長はY談が大好きで、酒が入ると俄然エロ自慢をする。愛人もいるらしいが、「人妻」が一番燃えるんだとか言っていた。相当アコギなこともしてきたらしい。そんな社長におれは女房のことを吹聴した。どんなことをしたら悦ぶとか、どんな声で喘ぐとか、たわいもない話だが、社長はすぐに食いついてきた。夏休みにとった水着の写真があるというと、見せろ見せろとしつこく要求する。しまいには俺の胸ポケットに万札をねじ込んできやがった。妻も30半ばでしっかり肉付きも良くなってはいる…

続きを読む

いじめを目撃して

2019/08/25

俺が高校2年生の時の事だ、隣のバレー部が騒がしく開いている窓からちらっと覗いてみると学校で優等生で可愛いと評判の末益が先輩にいじめられていた。彼女はすでに泣いていた、僕はまずいもの見たと思い目をそらしたが、いじめていた先輩に見つかってしまった。すぐに先輩(女)が部室から出てきて「今、見たね誰にも言うなよ」俺を睨んだ。俺は「はい..」と直ぐに答えたが別の先輩が「チョット待ってと」おれを引き止めた。俺は先輩3人に部室に連れ込まれ鍵をかけられた。中では末益が泣いていた。「ねえこの子どうするの?」一人の先輩が俺を指差し言った。「まあいいからいいから」先輩は笑いながら答えた。「君名前なんて言…

続きを読む

俺が19歳の頃の話を書かせてもらいます。当時俺には、タメの彼女がいました。

2019/08/22

バイト先の女のコで、名前は一美と言います。一美はちょっと見た目ヤンキー入ってるコですが、顔はかなり可愛く、性格も明るく社交的な雰囲気のコです。身長160位、フツー体型で胸はBカップでした。実は恥ずかしながら、俺の童貞を卒業させてくれたのが一美でした。一美は地元でもヤリマンが多いと噂されてた女子高の卒業でした(付き合った時点では専門学生)。付き合う前から仲が良く、良く恋愛の話もしました。彼女から聞いた話では、今まで付き合ったのは5人と言っていました。俺は『って事はエッチは最低5人はしたんだろうなぁ』と思って、自分が童貞だった俺は何となく負い目を感じていました。俺は一美と付き合うまで…

続きを読む

俺がドMになった理由 PART1

2019/08/19

俺、大人になった今、めっちゃドMな性癖の持ち主なんだけど、きっかけとなったのは小学生の頃の圭子(仮名)って女子との小学校生活を通しての擬似SM体験だった。一番最初は、低学年の時の水泳の授業の着替えの時、友達の前でわざとフルチンになってふざけていたら、たまたま近くにいた圭子に「ちーせーチンチン見せびらかせてんじゃねーよ」と、男言葉で思い切り罵倒された。圭子はすごく気の強い女で、男子に対してのその言いっぷりに周りの彼女の女友達も引いてたw俺はその時は「うるせー」なんて言いかえしたが、内心では何か得も言われぬ快感を感じていて、それからも水泳の時間のたびに、ちょくちょくワザと圭子の前…

続きを読む