「露出」一覧 (987件)

両性具有 一人二役

2018/10/23

校舎から離れたの体育倉庫に、テントや体育用品と捨てきれなかった備品が積んである。辺りは薄暗く、部活の生徒たちは帰宅した時間だ。その体育倉庫の中で、一人の小柄な男子を、他の3人が、広げた古い体操マットに押さえ付けていた。「やめろ! 離せっ!!」小柄な男子は叫ぶ。しかし、体育倉庫の裏は、山林で叫びはどこにも届かない。「本当かよ、伊藤が女だって」「あぁ。伊藤と同じ小学校だったやつから聞いたんだ」押さえ付けている生徒たちが、そんなことを話している。「ふざけんな、俺は、男だっ!」小柄な男子が怒鳴る。しかし声変わりしていないような高めの声には迫力がない。「だから、そいつを今、確かめて…

続きを読む

スナック勤めを始めた妻に起きた急激な変化

2018/10/23

私の愛する妻、24歳で結婚してもう20年、中学生の子供が2人いる。丸みを帯びた豊満な体は熟女と呼ぶに相応しく、いい感じに女らしくなった。そんな妻に、「スナックで働きたい」と言われたのは、8ヶ月前。親しいママに是非にと請われたようで、自分の年齢など考えてずっと断っていたのだが、「童顔だし、人気が出るのは間違いないわよ。私を助けると思って・・・」と言われて根負けし、私に相談したのだった。ちょうど倦怠期だった私達は、ちょっとした刺激を求めていたこともあり、つい許してしまった。「お前が他の男に取られたらどうしよう?」なんて言いながら、「少し期待もしてる」なんて軽口を言ってたと思う。妻も「給…

続きを読む

指ピストンの羞恥プレイで潮吹きするセールスレディの叔母

2018/10/23

叔母の洋子は母の従妹でバツイチの43才の中年熟女保険会社で新人教育のトレーナーや保険のセールスレディをしている保険外交員。昔から叔母の洋子さんには可愛がって貰っていて何処となく好きだった。良く自宅に遊びに来たりしていた。去年、僕は実家から出て1人暮らしをしている。両親は心配していたが離れて自由だった。叔母の洋子さんのマンションの近くだったから偶に洋子さんも食事を心配してくれ行き来していました。週末の金曜日、洋子さんから食事に誘われ保険の話しになり年齢的にも若いからと安く保険に入ったんです。洋子さんは食事をしながら飲むに従い酔ってしまい僕とエロバナになってしま…

続きを読む

銭湯で番台の親父に秘所をさらけ出す快感

2018/10/23

私は決して来てはならないところに来ていた。2ヶ月前、銭湯で自販機の下に小銭を落としたふりをして、番台の親父に四つん這いになって股間を晒したのだ。しかも、その番台の親父に、「一緒に探して欲しい」とお願いして、自分の真後ろで、アソコに息もかかるような至近距離で、3分間以上も股間を晒し続けていた。その後、その時の興奮を思い返して何度も自慰に耽っていた。しかし1ヶ月も過ぎるとその興奮も冷め、更なる刺激が欲しいと願いようになっていた。別の銭湯で同じことをするのも十分な刺激になるはずなのに、あえて同じ場所で同じことをすることによって、更なる興奮を得たいと願っていた。(覚えているだろうか?もし覚…

続きを読む

劇団の演出家さんに調教された私のエッチ体験

2018/10/23

はじめまして。劇団で役者やってる20歳の女子大生です。私の告白を聞いてください。2月にいくつかの劇団が集まるイベントがありました。私は準主役級の、わりとオイシイ役をもらっていたので、結構目立っていたんだと思います。打ち上げで隣に座った別の劇団の演出家さんが、しきりに私に話しかけてきました。「キミ、舞台で見るより太ってるね」なんて失礼なことばっかり。演出家さん―Kさんは40代の半ばで、演出や脚本で受賞歴もあり、地元では結構有名な人です。私は嬉しい半面、偉そうにしやがって!って、ちょっとムカついていたので、多少生意気な口をきいていたかもしれません。話している内にだんだん…

続きを読む

小学生の時にやった露出ゲーム

2018/10/21

小6の時、露出ゲームを小4の妹と、その友達の女の子とやった話。20数年前、通学路に、一般道とは別に車は通れない坂道の山道があり、小4の妹と、その友達の愛ちゃん(仮名)と3人でそこを登下校していた。その山道でいつもやってたのが、『ランドセルじゃんけん』。じゃんけんで負けた人が3人分のランドセルを背負い、あとの2人は楽して坂を上がれるというもの。次の曲がり角までで1回として、1日4回やっていた。ある時、俺が負けた後、なんとなく言った一言から始まった・・・。「じゃぁさ、2回連続で負けた人は、他に罰ゲーム追加しようよ」2人は、「えっ?どんなの~?」と聞いてきた。「じゃぁ、次に俺が負けた…

続きを読む

自分がいじめてた女に、全裸にされて失禁させられた

2018/10/20

私はマゾにされました。しかも女の手によって・・・。私はかなり気が強く、大ざっぱな性格です。専門通いの18歳です。私が黒いノースリーブを着ていると、いつも学校では男に見られています。それが少し気持ちいいと感じてきた。見られるのは元々好きだったから、私はいつも露出度の高いノースリーブ系を着ている。たまに肩全部出したりもしてる。だけど、マゾに目覚めたきっかけは一人の女。コイツはマジで田舎者っぽい感じで、鈍い感じの奴だった。私は自分で言うのも変だけどキレイだと思う。で、その女は対照的だ。いじめられっ子って感じで普段から無口だった。で、私はその女を見下していたわけ!そうしてい…

続きを読む

人間の女とセックスする『姦亀』[後編]

2018/10/20

僕は息を潜めてカメラを覗き込み、この異様な光景を撮り続けました。女性に抱きついている姦亀たちは、皆まるで獲物の味わうかのごとく、抱きついている女性の顔と言わず、腹、脚に至るまで体全身に長い舌を這わせ、ペロペロと舐め上げていました。それは人間の男がするような、愛撫そのものでした。学者が言うには、姦亀達にとっても雄が雌の体を舐め回すことは“求愛行動”に他ならないとの事です。おまけに発情中の姦亀の雄の唾液には、強力な催淫効果があり、その効果は人間の女性にも大きく影響してしまうとの事でした。事実、姦亀達に体を舐められている女性達は誰一人、抵抗することなく、逆に皆うっとりしたような表情で、悩ま…

続きを読む

人間の女とセックスする『姦亀』[前編]

2018/10/19

人間の女性と“交尾”する海亀がいること知ったのは10数年前、僕がフリーの記者をしていた時でした。情報の出所は、自称『生物学者』を名乗る学者からでした。それだけでも怪しい情報だと思いますが、学者が言うには、その亀は通常のアカウミガメなどの海亀から突然変異した種との事です。学者の話を要約すると、その亀はちょうど真夏の7月、8月頃に繁殖期を迎え、沖縄県のとあるビーチに夜中に上がってくる習性があるとの事でした。通常、砂浜などに上がってくる海亀はそこで雄と雌がお互いパートナーを見つけ、交尾に及ぶのが普通ですが、不思議なことにその亀に限っては、ビーチに上がってくるのは何故か皆“雄の亀”ばかりで、雌…

続きを読む

Ⅱ.危険な関係と知りながらも抜け出せない私

2018/10/17

ある休日、夫が珍しく息子を連れ釣りに出かけると言うんです。数年前までは、ちょくちょく一人で釣に出掛けていた夫も、仕事が忙しくなると釣り処では無くなった様で、道具すら触る事が無くなっていました。そんな矢先、お得意さんに釣りが好きな人が居たらしく、誘われたと言うんです。長年の鈍った感を取り戻そうと、息子を連れ下見に出かける事になったんです。早朝、夫は道具を車に詰め込むと、眠い目を擦る息子を助手席に乗せ出かけて行きました。私は、1日中1人で自由と言う事もあり、コーヒーを淹れ飲んでいると、”ピ~ンポ~ン”と玄関の呼び鈴が鳴ったんです。急いで玄関に向かうと、息子の友人マサル君が入って来たんで…

続きを読む

手術の後で

2018/10/16

白内障の手術のために、入院した。普通は老人の病気。まだギリギリ20才代なのに、情けない…。手術自体はすごく簡単で、30分足らずで終了。手術室から病室まで搬送用ベッドで運ばれ、看護婦さんに抱き抱えられるようにして病室のベッドに戻った。「2時間は絶対安静ですよ。おトイレは言ってくださいね。手術前からずっと点滴続けてるから、けっこうおトイレ近くなる人が多いんですよ。ガマンすると、目に力が入って良くないですから。」実は、手術の途中から、ガマンしてる。手術中も別の看護婦さんに言われた。「おしっこはガマンせずに言ってくださいね。吸引しますから。」吸引って、いったい何するんだょ。言えるわけないし…

続きを読む

取引先のOLさんを酔わしてラブホでエッチ

2018/10/16

昨夜は、取引先の26歳のOLと飲みに行きました。ちょっと挑発するような露出の高い服で(寒かったけどね)。酔っ払って少し気分が悪いと言うので、ちょっと休んで行こうということになり、ラブホにIN(作戦通り)。ラブホに入る時、そして部屋を選んでいる時に、他人に見られているとものすごくドキドキします。特に女性の目。ばい菌を見るような冷たい視線か、いいなぁっていうような羨ましそうな視線、そのどちらかです。トイレにしゃがんでリバース体勢の彼女。便器に髪が浸かりそうだったので、ヘアバンドで髪を結んであげて、彼女の背中を優しく擦ってあげました。彼女はリバース。水を流してあげながら、「全部出し…

続きを読む

出張先で出会ったバツイチ熟女マッサージ師

2018/10/15

よく聞く話ですが、つい先週体験したマッサージの話です。その日は出張最終日で、かなり神経を使う仕事だったため、精神的にも肉体的にもかなり疲れていたのでホテルでマッサージを頼む事にしました。何の下心もなく電話でマッサージを頼み、部屋で待っているとコンコンとドアをノックする音が聞こえ、ドアを開けて(えっ!)と思いました。女性だったからです。てっきり男性が来るものだと思っていたので。後で聞いたのですが、歳は50歳でバツイチ、子供はなく今は一人暮らしとか。見た目はぽっちゃりで、顔立ちだけ見ると40代前半に見えました。私がベッドに座ると問診され、どこが凝っているか聞かれたので、「肩から背中、…

続きを読む

媚薬で母を寝取られる

2018/10/15

中学生の隆志は母との二人暮らし。親子二人でつつましく暮らしていたが、隆志の友人である恒彦が家に遊びに来たことですべてが終わってしまう。恒彦は怪しげな通販で手に入れた媚薬を、美しい隆志の母に使ってしまったのだ――●隆志が買い物から家に戻ると、リビングから女の喘ぎ声が聞こえた。まさか、と思いリビングをこっそり覗く。そこでは母と恒彦が濃密に絡み合っていた。ぐちゅ!ぐちゅ!ぐちゅ!いやらしい音を立てながら、母の秘肉を出入りする恒彦のペニス。隆志はその光景に釘付けになった。「あっ、あふぅ、んんっ………??」母から、上擦った声が漏れる。秘肉の隙間から、ぬらぬらとした愛液が溢れ出していた。…

続きを読む

痴漢していたのは主人の友人だった

2018/10/13

私は25歳の人妻です。共働きで医療事務をしています。2ヶ月前ぐらいから通勤中に痴漢に遭っています。初めの頃は、1人からスカートの上からお尻を触られるぐらいで、たまに痴漢に遭っていたのであまり気にしていませんでした。今回の痴漢は今までとは違って、毎日の様に通勤中のバスと電車の中で触ってきました。1人だった痴漢もだんだんと増えて、今では4人か5人ぐらいに囲まれて痴漢されています。痴漢の方もエスカレートしてきて、ブラやパンティをずらされ、複数の手で胸とオマンコを直接触られています。実は主人がEDなので、半年近くエッチをしてなく、嫌な気持ちから次第に快感に変わってきている私がいます。バ…

続きを読む

自分が露出狂だと気づいたのは中学生の頃でした

2018/10/13

ナツミと言います。私は今、30歳の専業主婦です。身長は155cmですが、スタイルには自信があり、バストはEカップです。私は恥ずかしい姿を見られる事で快感を感じる、いわゆる露出狂なんです。自分自身その事に気付いたのは中学の時です。学校で友達と話している時に、ふと視線を感じて周囲を見ると、数人の男子が私のスカートの中を見ていたんです。その時は机に座っていたのですが、知らず知らずのうちに足が開いていたようで、パンツが丸見えになっていました。恥ずかしくて慌てて隠したのですが、見られた恥ずかしさと男子に注目された高揚感で、とてもエッチな気持ちになりました。それ以来、常に見られる事を意識し…

続きを読む

美人妻をみながらこっそりオナニー

2018/10/12

日曜の昼下がり、オレは露出目的で、九段下のカフェ・○・○○エに入った。その店はあまり狙い目とは言いがたい店だったが、その頃オレは乗りに乗っていたので、なんか気持ちに「少し失敗してもいいかぁ」くらいのゆとりがあったのだ。1階で紅茶を買い、ティーカップを持って2階に上がる。すると、いるではないかあ、とんでもなくキレイな女性二人組が。隣に座るとオレは新聞を読む振りをして、きき耳をたてた。どうやら2人は既婚者で、子どもを何かの習い事に行かせている最中らしい。それが終わるまでお茶して待っている様子だ。となると二人とも30前後になるはずだが、微塵の衰えも感じさせない若々しい肌だ。「世の中に…

続きを読む

内気な私は、強姦されても黙っていました

2018/10/10

小学校6年の時です。通っていた小学校は、田舎にある1学年1クラスでした。私は運動音痴で内気な女子でした。ある日の昼休み、図書館に向かってると、小学校5年の男子2人に羽交い絞めにされて、家庭科室に連れ込まれました。そこで押し倒されて、スカートを捲られ、短パンと下着を脱がされ、下半身を露出されました。股を開かされました。男子は、「これがまんこか」と言い、私の性器や肛門を触りました。チャイムが鳴ると、「今のことは誰にも言うな」と言い、男子2人は出て行きました。内気な私なら黙っていると思ったのでしょう。私は黙ってました。それから2回ほど同じことをされ、小学校を卒業しました。中学校…

続きを読む

ノーパン・ノーブラの妻を連れてエッチなDVD屋に

2018/10/10

この週末に起きた体験談です。40歳を迎える俺と、38歳の妻(美里)。子供も大きくなり、今では一緒に買い物に出掛ける事も減った気がする。先日、妻と2人で近くのスーパーへ出掛けた。日中30度の猛暑日で、妻は薄手のワンピース姿だった。買い物を終え、店内の食事コーナーでアイスを食べながら話をしていると、妻に日が当たり、薄っすらワンピースが透けて見えた。俺「あれ?もしかしてノーブラ?」妻「分かっちゃった(笑)家で着けてなかったから、そのまま来ちゃった」俺「ちょっと透けて乳首ちゃんが見えてるよ」妻「そんなに見ないで・・・恥ずかしいわね」俺「俺!ちょっと興奮して来ちゃったよ」妻「あんま…

続きを読む

おしゃぶり上手な義姉と朝まで中出しセックス

2018/10/10

GWに妻と一緒に義姉の家に泊まりに入った時のことを書きます。義姉の旦那の出張でいなかったので気兼ねなくお泊まりしました。義姉は私より3つ年上。5歳の子供もいるので、これまであまり女として見たことはなかったのですが、妙にきれいに色っぽく見えました。いつも私達と会う時は比較的露出の多い格好をしているのですが、今回は妙に気になりました。実は義姉の旦那は結構な年で、腰に持病を患っているため、妻の冗談交じりの話だと、ここ最近はしばらくご無沙汰だろうとのこと。その情報がまた私の気をそそっていました。夜、子どもが寝てしまい、大人3人でTVを観ながら話をしていたのですが、最初に妻がもう寝ると言っ…

続きを読む