「童貞」一覧 (1443件)

裏ビデオと妹

2019/08/21

俺が19で浪人のとき、彼女もいなくて、家で裏ビデオ見ながら、オナニーばかりしていました。そんな俺を見かねてか、2つ年下の妹が裏ビデオを見ているときに、僕の部屋に入ってきて、妹「一緒に見よう。オナニー手伝ってあげる。」俺「ほんとか?ゆり(仮名)は処女か?」妹「いいよ。処女じゃないよ。」手で息子をしこってくれたので、いつもより早く大量に射精しました。その日はそこで終了、次の日俺はフェラチオを要求してみました。俺「裸か下着見せてくれないか?また、フェラチオか69してくれないか?」妹「いいよ。」妹はノーブラのTシャツ、スカートを脱ぐとパンティ1枚になりました。俺「おっぱいもんでもい…

続きを読む

俺って変態ですかぁ

2019/08/20

俺23歳(童貞)、嫁21歳(非処女)のカップルで、嫁は一人暮らしだったので、嫁の部屋で初エッチ。嫁の部屋に行くときは本当にエッチは考えてなかった。それまでにも嫁の部屋には何度か泊まっていたりもしたので、部屋に入ったときは特に変なムードはなく、「ご飯なにする?」「何でも良いよ」「じゃあ、得意なのにするね」といつものやりとりして、いつもどおりに雑談して、いつもどおりにテレビ見て笑いあって、で、なぜかその日は急にむらむら来ちゃって、・・・(まあ、その日の嫁はかわいかったのだ!w)自分としては自然に「トイレ」と言ったのだが、嫁に言わせるとそもそも俺は普段は「トイレ」とあまり言わない性格らしいw…

続きを読む

俺Tは友達Sと銭湯にやってきた。

2019/08/20

それも8月というこの暑い季節の中である。オマケにミンミンうるさいセミも付録付きである。純粋に「何故その暑い季節の中、銭湯へ?」となるであろう。こんな掲示板に書き込むくらいだから察しがいい人は気付いたであろう。そう、身体を癒すためである。じゃなく友達Sのチンポを見るために決まっている。俺とSは、脱衣場に入った。俺「それじゃあ入ろうか!」とうとう拝めるぞチンチン。Sは上を脱ぎ、ズボンだけに。そしてとうとうズボンを脱ぎ、パンツ一丁に。ボクサーパンツだった。それだけではなくSは勃起していた。それはパンツでも確認できた。ボクサーパンツなだけにハッキリとしていた。そんなSは俺が…

続きを読む

単にスーパーで見かけたってだけの人妻がたまらなく魅力的で

2019/08/19

買い物したレシートの裏に電話番号書いて渡したことがある。魅力的な主婦に渡した紙にはこう書いた。「決してふざけているわけではありません。あなたを一目見て、色んなお話をしてみたいと強く思いました。090?××××ー△△△△ 」焦りまくって書いて、渡したあとに名前も書いてないことに気付いた。渡す時に、「こ、こ、これっ」とガチガチに緊張しながら手渡して、逃げるようにしてその場を去った。相手の表情なんかもまったく確認せず下を向いたまま、俺は非常に怪しさ爆発な男だったと思う。俺ならこんな奴近づいてきたら身構えるかもしれません。その主婦は、子供がいるとは思えないくらいの愛らしさで、体の線が細いの…

続きを読む

俺はしだいに首のところまでキスをし、おっぱいを触ってた。

2019/08/19

現在29才。仕事はしてるんだが、安月給のためアルバイトしようと思い家庭教師派遣センターに登録した。しかし、なかなか依頼がこないため「家庭教師します」というビラを近所にまいた。ちなみに俺の大学時代の専攻科目は英語。すると、何日かして一件の留守電が入ってた。「家庭教師のチラシを見てお電話しました、一度お話しをうかがってみたいので連絡ください」電話の主は生徒のお母さんのようだった。早速、電話で連絡をしてみると、生徒は娘さんのようで現在高2。外国語大学を目指してるらしい。ちょうど、志望校が俺の出身校と同じということで次の日に家に直接行くことになった。その子の家はけっこう大きなマンショ…

続きを読む

姉とセックスした

2019/08/17

俺18歳、童貞、大学生、女顔、一人暮らし。姉23歳、非処女、社会人、椎名林檎似、貧乳、実家暮らし。深夜2時ぐらいにガッツンガッツンうちのドア殴られたあらやだ、強盗かしら。とか思いながら覗き窓を見ると誰もいないついに俺ってばネクロマンサーとしての素質に目覚めたそんなこと思いながら床オナに戻ろうとしたとき携帯が鳴ったの。これはホラー映画でよく見るパターンのやつだ。手とか震えるし、チンコ萎えるしヤバい。恐る恐る携帯開いたら、姉貴、って出ててチンコがビクンてなった。もしもし?弟くん?姉貴は俺のこと君付けで呼ぶ。昔から。今家?彼女できた?とか聞かれて、下半身丸出しのまま受け答えしてたん…

続きを読む

妻を囲んで

2019/08/07

かなり無理なローンではあったが新婦と家を構えた俺を、悪友たちがお祝いしてくれることになり、悪友たちが約束通りビールとスナックを抱えてやってきた。連中は、持ってきたものを妻に手渡して、ソファに座り込むと健二が俺に聞いてきた。「おい、いつのまにこんなかわいい奥さんをめっけたんだい?」と。「俺のあそこがいいてっさ??」とニタニタして応える、、昔から酒に女に、、一緒に遊び回っていた悪友たちだ、、自然話は下の方へ行く、、「それが本当なら、あっちのサンボンのモノになってるはずだぜ」とも言う。俺は笑って、「それもそうだな」と言った。妻はよくわからずに恥ずかしそうに微笑んでいるだけだった。妻はこれ…

続きを読む

カーチャンに土下座して

2019/08/07

カーチャンに土下座して頼んで、バックでやらせてもらった。つかれながらカーチャン泣いてた。カーチャンと家で酒飲んでたんだ。俺、アル中寸前の喪で悪酔いするタイプ。当時大学卒業直後で、でも俺、挙動不審者だから就職できるはずもなく「ニートについて」みたいな話から、昔の思い出話に花が咲かせてた。そんな中、カーチャンが「○○(俺)に彼女はできんのかねぇ?」っていうから俺が「俺みたいなキモ男じゃできないよ」って返したらカーチャン「母親の私から見れば結構可愛いと思うけどねぇ」って。俺「それは親の欲目だよ('A`)」って返したらカーチャン「そうかねぇ?○○は今まで勉強ばっかりして、今はインターネッ…

続きを読む

妹の友達ナナちゃん

2019/08/03

オレは妹と8歳年が離れていて、オレが18の高校3年の時妹は10歳で小学4年生だったこれはその頃にあった話しだ。妹の友達にナナちゃんという女の子がいて、その子はお世辞とか話しを盛ってるとかではなく、本当に可愛い子でおそらく日本で一番可愛い小学生だと思う。その家族もみんな美形で、お母さんはミスユニバースでお父さんは元モデルらしい一番上のお姉ちゃんも中学2年にして大学4年のイケメンと付き合うほどの美人で、スタイルも中2とは思えないようなルックスの持ち主だ。その妹であるナナちゃんは、小学4年生にもかかわず女子高生のような体つきで、顔もかなり可愛い。芸能人で言うと香里奈の幼いバージョンと言ったと…

続きを読む

従姉の下着

2019/08/02

おれはスキーをやりに北陸のいとこのとこへ毎年行ってました。初日滑りに行かず、家でだらだらしてただけでした。深夜テレビを見ていると、いつの間にか1時を回っていました。明日早いのでこれはやばいと思い、さっさと風呂に入って寝ることにしました。脱衣所で服を脱いでいると、なんと籠の中にいとこのねーちゃんのパンツとブラが…(いま思うと叔母のやつだったかもw)当時いとこは24歳。まぁ、かなり年の離れたいとこでしたが、顔も可愛く、胸も結構ありました。おれは思わずブラを手にとると、まじまじと眺めました。これがいとこ(さとみ・仮名)がつけてたブラなのかと思うと、これまでにないような興奮を感じたのを覚え…

続きを読む

ユウヤくん

2019/08/01

オレが高校2年の時、ユウヤっていうナヨッてた奴がいたんだよ。身長も155くらいで、顔も女っぽくて、カゲが薄い奴で、あまり目立たなくて変な奴だなぁって思ってた。トイレにも行ってる所を見た事ないし、体育の着替えも部屋の隅でいつのまにか着替えてた。会話なんてしたことなかったんだけど、一人で教室出てったから、ふと気になって後つけた。別校舎の4階にある誰も使わないトイレでシャンベンしてたんだ。オモシレェから後ろから「ユウヤくんいつもこんな所でオシッコしてるんだ」っ声をかけてやった。オレは身長185あったし柔道やってたし、一応、学年でナンバー1張ってたから、かなりビビッたみたい。「あぁっ」っと…

続きを読む

彼女の母は

2019/07/31

オレ35歳の時の話。20台半ばで友人と会社を興し女性には目も暮れず必死で仕事をしてきた。そんな甲斐もあって会社も順調に成長し、そこそこの収入も時間もやっと手に入るようになった。そんなオレに9年ぶりに彼女ができた。友人Hの店のバイトの短大生Aだ。15歳も歳が離れている。正直、背は高いけどあまりイケメンでもないし、何よりメタボだ。どちらかと言うと、怖い系のお兄さんとかそのスジの方面に見られることのほうが多いし、そういう知り合いも居る。そんなオレのどこが気に入ったのか知れないがAは、もの凄く積極的にアピールをしてきた。そして「Rさん、私を食事に誘って下さい。」だと…他のバイト仲間や…

続きを読む

田舎に帰るバイト仲間とお別れ乱交

2019/07/31

おばさん待ちの間におっさんが便乗。こっちも輪じゃなく乱だけどいいかな。 文章下手糞だったら勘弁、想像力で補ってくれ。 もう10年ぐらい前の出来事なんだけど、バイト先の仲間で俺ともう1人の男と 女2人の4人でよくつるんでいた。 バイトっていっても華やかさとは無縁の、どちらかといえばガテン系の職場で、 仕事は小汚くて、いつも金は無く、自分で言うのもなんだけどまーあんまり パッとしない4人組だった。 ただそれだけに似たもん同士で壁が無いというか、変に見栄を張ることも無い男女の枠を超えた友情みたいなものが芽生えて、給料が出るとよく4人で安居酒屋に飲みに行ったりしていた。 わかりづらくなりそう…

続きを読む

禁断の関係

2019/07/31

オナニーは中学の時から経験していましたが。高校に入ってからその回数は自分でもあきれるくらいに増えてきました。一日一回はやっているくらいです。中学の時にはエッチな本を手に取って自分のあそこをこすっていたのですが。最近では自分が男とやっている時のことを想像しながらやることが多くなりました。それでも実際に経験するとなれば気後れしてしまいます。要するに私の気が小さいのだと思います。だから高校の2年生の3学期までは処女でしたが。ある時、思いがけなく処女を喪失する日がきました。相手は小学生の弟です。弟は小学6年生でもうすぐ中学という年ごろですが。。まだまだ顔だちは子供そのものです。…

続きを読む

人妻小説が変わってきた

2019/07/29

エロ雑誌に始まりエロ小説まで、官能文学の編集を長年務めてきたIさんと先日、お話する機会があった。もう70歳を過ぎているが、今もフリーランスで現役だ。仕事も女も。そのIさんが言うに、人妻もの作品に対する若い読者の反応が、このところ変わってきたんだそうな。ちなみに彼の言う「若者」は、おおむね30歳以下を指すらしい。昔から「一盗、二婢、三娼」と言うように、他人様の奥方に手をつけるのは男にとって無上の悦び。だからこそ、人妻ものは官能文学の主流に近い位置を占めてきた。ところが、バブルが崩壊した十数年前くらいから、人妻ものを見る若い読者の目が変わってきたという。具体的には、亭主以外と同衾す…

続きを読む

マラソン大会

2019/07/27

うちの高校は男子25km・女子17~18kmのマラソン大会が毎年10月にあった。もちろん全員参加だったけど、雑談しながら歩いても8時間以内に戻ればOKだった。そうは言ってもかなりの距離なんで棄権者続出。完走は男で6割くらいだったかな。男子と女子は距離が違うけどコースは同じで折り返し地点が早いだけで女子が男子の10分後にスタートっていう感じだった。スタートして俺は仲のいい友人5人とジョギング程度のスピードで走ってた。10kmくらい走るとその内の2人が後ろのグループに入るといって脱落。実はサッカー部には100番以内に入らないといけないという変なしきたりがあったんで俺と友人M・友人Tの…

続きを読む

美人な友人の母

2019/07/26

うそみたいな話なんだけど、俺の初体験って、14のときに37のオバサンとだったんだわ。もういまから10年近く前のことなんだけど。このとき初体験に持ち込んだのが、まさにこのスレのテーマにかなってるんだな。ちなみに相手は、俺の友人(っていうか、同級生)の母親だった。その同級生ってのは、ヒロキっていう名前だった。ヒロキはジャニーズ系の顔をしたやつで、結構女の子に持てているやつだった。まあ、中学生の時分ってのは悪いやつほど人気があった(当時はね)から、そいつも悪ぶっていた。だけどそいつの姉ちゃんは中学の生徒会役員やってから学区トップの高校にいった、いわば才識兼備の女の子だったし、聞けば奴の…

続きを読む

家庭教師

2019/07/25

いろんなホームページを渡り歩いていたら偶然ここにたどり着きました。俺は関西に住む大学生です。皆さんいろいろな体験をしているみたいですね。俺も学校の先生とは経験ないけど、童貞を捨てた相手が家庭教師の先生なので投稿させてもらいます。それは俺がまだ中学校1年で2学期が始まった頃でした。俺の家は両親と3人家族で父親は大学の教授をしています。親は俺にも一流の大学に入学させたかったらしく、中学入学と同時に家庭教師をつけました。某有名国立大学の2回生の女性でした。水・金・日曜日の週3回教えてもらっていました。その先生は常盤貴子をちょっとふっくらさせた感じの女性です。水曜日その日も勉強を教…

続きを読む

二人のペットの童貞喪失

2019/07/25

いよいよ私は、裕君と健ちゃんの童貞を頂くことにしました。幸い、次の土曜は安全日だし、初めてなんだから中出しさせてやろうと、計画を練りました。二人には相互オナニーの後、一人で手淫しないよう命令してあります。土曜日、二人は期待に胸を膨らませたようにやってきました。初めて、夫婦のベッドを使うことにしました。部屋を暖かくしてから二人を全裸にし、彼らの視線を浴びながら私もゆっくり全裸になります。二人は緊張しながらも慣れてきたのか、立派にチンチンを直立させています。まず裕君をベッドに腰掛けさせ、私と健ちゃんがその前にひざまづきます。「今日は、あなたたちが交互にチンチンをなめるのよ。フェラチ…

続きを読む

ある高校生の告白

2019/07/25

いよいよ奇麗なSのお母さんとセックスをする日になりました。前の日から思うとすごく長い一日でした。Sのお母さんのパンティをはいたまま、何度もオナニーをしようと思いましたけど頑張って我慢をしました。Sお母さんに会うまでは、僕のチ○ポは立ちっぱなしでチ○ポの先からはガマン汁がいっぱい流れてしまいました。そのせいで、せっかくもらったSのお母さんのパンティを濡らしてしまいました。そしてついにSの家でSのお母さんと再会しました。玄関から出て来たSのお母さんは、奇麗に化粧をしていて少し色っぽい服を着ていました。Sのお母さんは、僕の腕を引っ張ってそのまま駐車場に案内してくれました。そして…

続きを読む