「不倫」一覧 (1166件)

出張先での出来事

2021/10/12

もう時効だと思うのでカキコさせてもらいます。正確には職場といえるかどうか。出張先での出来事。うちの会社は出張が多いのですが、男女ペアになることはめったにない。会社も気を使うのだと思います。しかしその時はスケジュールの都合で、俺とMの2人で出張だった。俺32歳既婚M25歳独身♀。俺とMは中途入社組で妙に馬が合い、何人かの仲間でよく飲みに行く仲だった。時にはY談もしたが、それは仲間内でのこと。Mにも彼氏がいたし、恋愛感情などはなかった。まあ美人だし好みといえば好みなのだが出張先で一日目の仕事がおわり、一緒にホテルのレストランで食事をしてるときいつものようにY談に…

続きを読む

千裕先輩1

2021/09/30

昨年の夏休みの話です。まず、人物の紹介をします。俺はやすゆき。大学2年生。陽子:俺の彼女。同い年。同じ高校で高3のときに付き合った。短大生。裕樹:俺と同じ高校でめちゃ仲が良くて、しょっちゅう一緒に遊んでいる。 現在は大学生で俺とは別の大学に通う。千裕先輩:1つ上で俺と同じ大学に通う。いつも千裕さんと呼んでいる。 同じ高校で、同じ剣道部に所属していて特別かわいい訳ではないが 部活のヒロインで憧れていた。裕樹の彼女。俺達4人は仲が良く、4人で遊びに行くことがしょっちゅうあった。4人でスキーに行ったり、温泉に行ったりもした。大学1年の夏休みに千裕さんの提…

続きを読む

中国人の人妻K

2021/09/29

バイクとはほとんど関係ないが書かしてください。聞いて欲しいだけです。しかしバイクが好きだからここに書きたいんです。ここから口調を変えます。自分のことをYと置こう。18歳で浪人生だ。ちなみに童貞だ。彼女もいたことはない。高校までいわゆるデブで、積極的に女性に接することが出来るようになって2年くらいだ。YはYB-1に乗っている。15万+α位を愛車に使った。女の人をKと置く。この女性は中国国籍だった。前書きはここまで。俺は今年の4月の始めに普通自動車の免許を取るために教習場に行った。車の免許なんか後でいいと思っていて、本当は普通二輪免許が欲しかった。でも祖父母…

続きを読む

お互いなめあわないと

2021/09/25

結婚して6年、子供はいません。結婚する前は自分で言うのもなんですが、かなりの性豪でした。一晩で2回、3回は当たり前で、付き合っていた彼女達もSEX好きな子が多く、いろいろなプレイをしてきました。ところが不思議な物で結婚相手はあまりSEXが好きではなく、夫婦でありながらフェラもあまりしてもらえない始末。でもいちゃいちゃはしたがる女性です。月に1回か2回のSEXも、あくまでノーマルなプレイのみ、体位も正上位のみと僕としては大変不満なSEXです。いつも翌日オナニーをするか、風俗に行く始末でした。我が家にはよく一緒に食事をしたり、遊びに行ったりする同僚夫婦がいます。ここの奥さんがまたエロい。シ…

続きを読む

最後のモテ期

2021/09/18

初めてR子と知り合ったきっかけは会社同僚の女性Fさんでした。私はその当時、付き合っている彼女がいましたが、性格的には天真爛漫で母性溢れる感じの、少しぽっちゃり目の彼女でした。対してFさんは、スレンダーで大人な雰囲気たっぷりの落ち着いた女性。私は昔から、付き合っている彼女と正反対の人に浮気をしてしまう癖があり、今回も例に漏れずFさんの事が気にかかって来ました。私は当時32でFさんは私より1歳年上で、それなりの歳でしたが歳を感じさせない若さがありました。当時バンドをやってた事もあって、Fさんをバンドのライブに誘ってみました。R子との初めての出会いが、このライブでした。…

続きを読む

不倫相手との数ヶ月

2021/09/17

誰にも話せなかった事を、ここでお話します。彼女は職場の後輩、親しい関係では無かったけど、軽く夕食に誘った後車内でキス・・・ここから全てが始まりました。お互いの体を抱きしめ合い、小振りのおっぱいの感触を楽しんで気分の高まった俺は自分のモノを彼女に握らせると「舐めて」の一言。少し迷ったものの彼女は俺の言葉に従いました。数時間前までただの先輩・後輩だった関係を思うと興奮しすぐに限界が近付きましたが、出すのを抑えて彼女に言いました。「明日ホテルに行こう」翌日、普段通りに仕事を終えた俺は彼女を待ち合わせ場所に呼び出しました。彼女が車に乗り込むと「お疲れ様」の声をか…

続きを読む

不倫の後悔

2021/09/12

私はサレた側じゃなくて、しちゃった側なんだ。片思いが両想いになって、結果的には不倫になって旦那にバレちゃって離婚。今でも後悔してるよ。元旦那とは大学のサークル仲間で、大学生のときから5年付き合って結婚。卒業後はお互い別々の会社に就職してたよ。元旦那は技術職で、帰りは結構遅かった。私は私で、会社の数少ない営業だったから接待だの何だので総合職の子たちよりはずっと帰りは遅かった。お互い仕事が忙しかったから、家に帰ったときはお互いに気を遣って愚痴の言い合いなんかもよくしてた。だいたい旦那がじっと聞いててくれたんだけど。。結婚して3年目の春に、ある男の子が入社してきたんだ。顔立ちがパ…

続きを読む

とんでもない女に騙された彼氏

2021/09/12

今から5年程前のこと。私(Y):23歳彼(T):24歳新彼女(U):28歳全員会社員、一人暮らし大学時代から私とKは付き合っていて、あと2、3年したら結婚しようという話になっていた。どちらの親にも紹介済みで、ほのぼのと交際していた。彼の態度がおかしくなってきたな、と感じたのが3年目の秋。それまでは、向こうから土日のデートの誘いがほとんどだったのに、デートを言い出さなくなり、電話しても「ごめん、忙しい」ばかり。何かあったの?と聞いてみても、「いや、何も」。久しぶりのデートになっても心ここにあらずの状態。話し合おうとしても「今そういうこと言うのやめよう」。私がそっち(Tの家…

続きを読む

離婚のキズが癒える間も無く・・・

2021/09/11

投下。果てしなく長文なので規制も長いしのんびり行こう。俺29歳、会社員 ×1彼女A 26歳 会社員Aの上司B 37歳 妻帯者Aからのアプローチで付き合いだした俺とA。最初離婚の傷もあって体の関係は無かったが、Aは優しく変な言い方だが信頼できると思ってやった。そして数ヵ月は年下の癖に包容力があって、健気なAと戸惑いながらも幸せだった。離婚の理由を聞かれた事はあったけど、はぐらかしたままだったが「過去の事は気にしないよ。今のあなたが好きだよ」と言ってくれた。こんないい子にはその内はっきりと言わなくちゃいけないな、と思ってたが踏ん切りがつかなかった。ところが数ヵ月後Aが妊娠して…

続きを読む

喫茶店2

2021/09/08

次の日、俺は今だスッキリしない気持ちのまま、店での仕事に勤しんでいた。智美さんの様子は特に変わった事はなかった。しかし、何かが変だった。俺が意識しすぎていただけだったのかもしれないが、いつもの笑顔がどこか嘘っぽく見えた。夕方になり、フラリと東条さんと宮岸さんがやってきた。俺はすぐ席に駆け寄り、「この前はごちそうさまでした」と、東条さんにお礼を言いにいった。東条さんはいつもの色っぽい笑顔で、「何かしまってるの?僕は私の料理を食べたんだから、もう他人じゃないのよ?」と冗談を言った。すると智美さんが奥からコーヒーを持ってやってきた。テーブルにコーヒーを置き、なぜか店のドアの札を「準備…

続きを読む

喫茶店1

2021/09/08

専門学生の時、市内に出てきて一人暮しをしていた。最初は貯金を食いつぶしてたけど、金は使えばなくなるもので、バイトでもしないと生活ができない状態になり、俺は職探しを始めた。いざ動き出してみたものの、なかなか思うようなバイトが見つからず、ある休日の日、金もないので自宅周辺をワケもなく散歩していた。そんな時、ある喫茶店を見つけた。ちょうど時間は昼頃になっていて、俺の腹も鳴り始めていた。財布を覗くと、千円札が一枚と小銭がチラホラ…。少し迷ったが、俺はなぜか惹かれる雰囲気があるその喫茶店へと足を踏み入れた。中は俺好みの、こじんまりしたあまり広くない感じだった。カウンターが一つあり、テーブル…

続きを読む

PTA役員が教師をおとす・・

2021/09/01

1:先生が文字通り「ハマった」わけは・・・まず写真をご覧ください。こんなに清純な感じの人妻先生がよその男(僕です)ともう1年近くもヤリまくりです。ほんっとに純な先生なんだけどこんな感じで不倫にはまることもあるんですよ。まあ、読んでやってください。去年の4月、先生と保護者の飲み会があったときのこと同じ方向に帰る先生がひょんなことから僕を送ってくださることになりました。車で30分くらいかかるのですがその日はあいにくの大雨で走りはじめて5分もたたない内にフロントガラスが曇り始めとうとう全く前が見えなくなってしまったのです。路肩に車を止めた先生は困っていました。エアコン…

続きを読む

夫の相談

2021/08/29

私44才妻40才結婚12年子供は男の子が2人です。第2誕生後かれこれ6年の間ほぼセックスレスです。年平均1回位です。会社から帰ってくると大抵子供と寝ていたり、起きていてもテレビをずっと見ていて遅い時間になってから寝室に上がって来たり、疲れているとか暑いとか良くある拒否の連続で、いつしか私も積極的には誘ったりしなくなりました。でも、これまでのところ浮気もせずに来ています。家庭内の仕事はきっちりやっており、対外的にも申し分のない妻なのですが今ひとつ夫婦と言うより子育てをしている共生者みたいな関係が耐えられなくなり、先日このままで良いのか話をしました「こういう事にはあまり興味がない」「他…

続きを読む

展示会の後、香織さんと

2021/08/22

【製品展示会で】今日は、製品展示会のため、俺は、技術課長として会社を代表し、都内の大手催事場に出かけていた。自分の会社の小間(ブース)には自分ひとり。小さなブースだし、そう何人も展示会に派遣できる余裕もない。来場者にパンフレットを渡して説明したり、製品の配置を見直したりしていると、隣のブースから罵声が聞こえた。「説明できないだと、ふざけるな」「申し訳ありません」「他にエンジニアは来ていないのか」「はい、申し訳ありません」 隣は取引先の部品メーカー、B社のブース。平謝りなのは、最近入社したばかりの事務の女の子、香織さん。確か、23歳と聞いている。「すいません、どう…

続きを読む

17年ぶりの初恋相手

2021/08/02

【デリヘルを呼ぼうとしたが……】幼稚園の新学期。妻の真帆は子供が通う幼稚園のPTA委員になった。PTA委員の仕事に疲れた様子の妻、新規プロジェクトの担当で忙しい俺、夜の交渉が殆どなくなっていた。そんな折、妻がPTA会長と不倫をしているのを発見。何とか片付いた(作品:PTA会長)のだが、とても妻の相手をする気にならず、1ヶ月近く、セックスレスに。そんな折、初めて出張で訪れた地方都市。出張先のホテルでデリヘル娘でも呼んで憂さ晴らししようと思った。【出張先で】男性のスタッフに「デリヘル娘を呼んでくれる?」と言ったところ、「すぐ近くに高校があり、当館では風俗営業は行ってい…

続きを読む

結婚当初から寝取られていた妻

2021/07/15

当時結婚前21歳の彼女は、私との結婚間近にも関わらず不倫不貞行為と承知の上で彼女の上司である男に寝取られました。間抜けな事に結婚式にその男を妻の上司来賓として席に座らせてお祝いのスピーチまでさせていたという始末。もちろん結婚後仕事も続けていましたので関係が切れる訳も無く続いていました。発覚後妻に白状させた事です。始まりは、病院職場の懇親会.酒の飲めない彼女は同僚や上司を家へ送るタクシー替りをいつもかって出ていて、その日最後の家となった上司主任を送る間中「互いに遊びを承知で付き合おうよ。他に男を知らないで結婚しちゃうんじゃ勿体ない。若いうちにもっと楽しまなきゃ」などとくどかれ、そのまま公…

続きを読む

人妻Mの告白5

2021/07/11

相変わらず長いです…そして文章も下手です。読んでくれているひといるのかな?興味のある人だけよんでください。結婚して16年目、2人の子供に恵まれ平凡ながら幸せな日々。主人とのセックスは2人目が生まれてからは減っていきました。主人は求めてくるのですが、私が子育てで忙しかったのもあり拒むことが多く、そのうちに主人もほとんど求めてこなくなりました。私としても、まったく性欲がないわけでもありません。そんな時はオナニーで済ましてしまいます。その方が楽だったのです。そんな中、同窓会のお知らせが来ました。小学6年生の時の同窓会です。ただ、年齢的に体系も崩れ、すこし太ってしまった私は抵抗あり…

続きを読む

超天然で無防備な叔母

2021/07/06

今年は最悪の夏だと思っていた。でも思わず自分にとっては、最高の夏休になった。一応そのいきさつを、ヘタな文章で書いてみようと思う。自分は○川県に住む現在高校2年生の17歳です。チビでちょいデブ、引っ込み思案でおとなしく、顔もたいしたことのない、情けない若者です。男子高に通っており、彼女いない歴17年、もちろん今どきキスすらさえしたことのない、チョイ悲惨な人間。性欲だけは人一倍ある。唯一の趣味は、部屋でエロビデオを見ながら、ひたすら右手を使うこと。オナニーを覚えたのがけっこう遅かったせいか、毎日3~4回はしてしまうサルのような人間です。そんな自分でも夏は楽しみだった。夏休みが楽…

続きを読む

ヤクザに寝取られてしまうと

2021/07/06

やはり、ヤクザに寝取られてしまうとよくある普通の寝取られプレイ等では興奮すらできない心と身体に夫婦ともども支配されてしまいます。当時二十代の妻がパート先でヤクザに縁のある男と不倫に堕ちたのがきっかけでした。そして私の性癖につけこみ執拗に蹂躙し、強引に犯されまくりました。遂には常時何かを使い・・妻の帰らない夜が頻繁になって行きました。帰宅したときは、精液臭のようなものを感じることが多く、異常な抵抗を示す妻を前にして、なし崩し的にセックスに至ると膣内は愛液とは異なるものでひどく濡れそぼっており注入されて間もない他人の男の精子を感じることが多々ありました。私とセックスするときには、その男を…

続きを読む

好き者妻

2021/07/03

「合コンとか、ダメとは言わないけど飲み過ぎたらダメよ。」「・・・・・」「酔って男の人について行ったら危険なのよ!」「・・・・・」「男にチヤホヤされても・・・」今年成人した大学生の長女に電話で妻が注意している。俺は苦笑してしまった。俺は43才のサラリーマン、妻はパート勤めで42才、長女20才大学生、長男は難しい16才高校生だ。なぜ俺が妻と長女の会話で苦笑したかというと、言ってることが妻にそのまま当てはまるからだ。妻はスレンダーだがお尻は大きい、しかし胸は小さい。顔は可愛いと言ってくれる人も多いが、まあ普通でしょう。妻とは小学校、中学校と学年は違うが同じ学校だったので昔からよく…

続きを読む