「不倫」一覧 (1218件)

島で知り合ったナースの蒼井さん

2022/10/01

読みにくい長文になってしましたがすみません、私の不倫経験をまとめてみました。文才は無いので、そこらへんは許してください。私は海産物の栄養学的な研究を普段やってて、会社の都合である日、とある島に転勤になりました。子供が田舎でのびのび育つのもいいなと思ったけど、教育はちゃんとした都市で受けさせたいという思いと、嫁が田舎嫌いなのもあり、私一人単身赴任を決めました。島にやってくる直前、趣味でやってたテニスで膝を痛めてて、定期的に整形外科に通ってたので、正直、医療レベルが下がる離島は嫌だった(後で偏見だと知る)。まぁ、来てみれば、魚はおいしい、時間外なんて無い、いや、超フレックス的で、与…

続きを読む

隣の奥さんが・・・。

2022/09/29

はじめまして。21歳の学生です。お隣の人妻と不倫関係になった時の経緯を書きたいと思います。最初は汚い話ですが読んで頂けたら嬉しいです。夏の夜中、マンションのドアチャイムが鳴りました。「オートロックなのに誰だ?」と思いながら出てみると、そこに立っていたのは隣の奥さん44歳の熟女ですが、年の割りに若く見え、家族は旦那さんと小○生の男の子、幼○園の女の子の4人暮らしいつもは挨拶する程度ですが、気が強いらしくベランダに居ると旦那との夫婦喧嘩や子供達を叱る声が良く聞こえてきます。顔は野○聖子にちょっと似てるw主婦なので色気の無いラフな格好しかしていませんが肉付きの良い尻と…

続きを読む

妻の喫煙2

2022/09/24

妻「彼と再婚なんてしません。」私「今はな。」妻「絶対にありません。」私「何でそう言い切れる、 好きになった男、それもセックスまでした男、 私と別れれば、もう何も障害は無い。 栗本にしても、奥さんと離婚ということになれば、 お互い好都合だろう。 体の愛称もいいようだしな。 儀父母さんだって、家のローンの心配をしなくていい。」妻「あの子達の父親はあなただけです、許してください。 彼とはもう会いません。」私「だから、何を許せというんだ。」妻「・・・」私「他の男を愛したお前を許せる程、包容力のある男ではない。」妻「愛してません。…

続きを読む

妻の喫煙1

2022/09/24

問いただせば簡単に済む問題も、自分が躊躇した瞬間から妻に対する疑いの形に変わって行った。疑いを解決する方法は色々有るのかもしれない、灰皿を見つけた時に妻に問い詰める方法、或いは吸っている現場を押さえる方法。いずれにしても、妻がガラムを吸っていた事は明白であり、この段階で私の中には妻の素行に興味が移っていたのかも知れません。妻は長女の出産を期に一度勤めていた会社を退職したが、長男が生まれてから少しすると、前の上司の薦めもあり派遣社員の形で、また同じ会社に勤めていた。その会社は、そこそこ名の知られた観光会社である、二度目の時は経験も評価され、添乗の仕事もある事を妻は私に納得させてい…

続きを読む

おまえらにとことん問い詰めたい

2022/09/03

俺はストーカーじゃないって何回書いたらおまえらは理解できるんだ?おまえらが大嫌いな託卵をあやと遼さんがしそうになっているから書いただけだぞ。おまえらあれか?人のことストーカーストーカーってただストーカーって言いたいだけと違うのかと。あやのダンナがかわいそうだと思うだろ?幼なじみの嫁がハメ撮りされてるんだぞ?ジムに来て最初のほう(去年の春)にあやから聞いた話ではダンナは1才年上の幼なじみ幼稚園、小、中、高も1学年違うだけで一緒で恋人。あやが短大卒業してからダンナが在学中に学生結婚結婚5年目で貯金も貯まったのでそろそろ子作りしよう→今年の夏前…

続きを読む

真由美

2022/08/23

真由美は、私の恋人。正確には別の人の奥様。そして、私も別の人の夫である。不倫であるが私の恋人である。本当の妻にしたいのだけれど、そう簡単に行く訳も無く、もう8年程付きあっている。真由美は、私より少し年上。その割には子供っぽい。そこも大好きだけど、なによりもSEXがよく合う。もちろんすごーく、愛し合っている。考え方や価値観が違うのに、こんだけ長く付き合えるのは、自分でも驚くしかない。真由美とデートをするたびにSEXをして、私のすること、全てに反応をしてくれる。これが普通の人妻なら相手が替ったと言うことで大きな反応はするだろうけど、やることは変わらな…

続きを読む

同僚の人妻援交の相手は妻

2022/08/08

「おい、小宮。また新しいのが撮れたんだ。今度は上物だぞ!」隣のデスクから同僚の佐々木が小声で話しかけてきた。こいつの趣味にはちょっとウンザリしている部分もあるのだが、しつこいのでいつも適当に付き合ってやっている。その趣味とは…、人妻との援交をビデオに収める事。佐々木はデブでブサイクだから36歳の今も結婚できていない。独身貴族で特に趣味も無いから有り余る金を使って援交に精を出している。最近はまっているのが人妻援交で、出会い系で知り合った援交人妻を片っ端から喰っているらしい。今までも何度か見せてもらったんだが、大体が汚いおばさんばかりで気持ち悪いだけ。ブサイク同士が…

続きを読む

楽しいドライブ

2022/08/01

家庭に厳しい旦那を持つ主婦(みどり)と初めてサイトで知り合い、彼女の希望で「非日常性生活では味わえないSEXをしてみたい。」という事で、車でドライブを楽しみ、生まれて初めてと言う露出プレイを体験してもらいました。待ち合わせは、みどりが住む町から2駅離れた場所で・・・。初めて会った時の印象は普通の主婦と言う感じ、どこかよそよそしい感じを除いては特に問題はないし。互いに不倫とう関係が大胆にさせるのか、事前に話し約束をしていた「下着を付けない」を確認する為、助手席のドアを開け座ったみどりのスカートの中に手を入れてみる。一瞬、「えっ?」と驚いた表情をみせるみどりを横目に大胆にも大切な部…

続きを読む

昼下がりの若妻の秘密

2022/07/28

「ごめんくださーい」ある昼下がりの時間に、1人の若い男が家を訪れてきた。セールスマンではなさそうだけど…スーツ姿がまだあどけない新人の雰囲気があった。私の名前は秀美。29歳のごく普通の主婦です。12歳年上の夫とは何ら不自由なく普通に夫婦生活を送っていました。ただ性生活のほうは全くダメで結婚してからすぐに疎遠な形となりました。毎日毎日、家事に明け暮れ家にいることが苦痛な感じで…かといって何か始めようとしても続かず、人生の岐路にたたされた気持ちでした。彼に会うまでは…「あの…佐藤部長に言われて、書斎にある会社資料を取りに伺ったのですが…」スーツ姿の男は、キョドキョドしながら言っ…

続きを読む

同僚のTとW不倫

2022/07/27

ウチの会社はちょっと郊外にあって、ほとんどの社員は車で通勤している。昨日はこの地方にも大雪が降って、遅刻してくる人が多かった。俺も朝から近所のディーラーに駆け込んで、スタッドレスに履き替えていた。作業が終わろうとしている頃、見たことがある車が店に入ってきた。総務のTさんだ。Tさんは31歳の既婚者で、2年ほど前に中途採用で入ってきた。俺のいる部署と仕事上密接なつながりがあるわけじゃないが、経費の精算やら何やらで、月に何回かは話しをする。その時俺はディーラーの担当営業と話していたんだが、カウンターではTさんが何やら揉めている。予約無しで来たから、遠回しに断られているよう…

続きを読む

スチュワーデス

2022/07/25

今、40才で妻がいますが、子供はいません。とりあえず、1流といわれる会社の商社マンです。昨年9月に海外のメーカと商品の打ち合わせでLAに行った時のこと。いつものように飛行機はマイレージの都合上○Aを、ホテルは空港からCABで20分ぐらいのさほど遠くないビーチサイドのCホテルを予約します。事の始まりは飛行機の中からでした。僕がトイレにたった時、トイレはちょうど満杯で仕方なく入り口付近で一人並び開くのを待っていました。すると髪を後ろにまとめた卵顔のすらっとした日本人のスチュワーデスさんが僕の後ろにきて、開くのをお待ちですか?と聞いた。ええ、と言ったが、ちょっとあせってる…

続きを読む

初めての不倫体験

2022/07/20

何年も前のことですが、私の会社には広岡さんと言う当時33歳の人妻の事務員さんがいました。 とても明るく、可愛らしい女性で、すぐに仲良くなりました。 やがて、相談事などを聞くようになり、居酒屋に行ったりもしました。 家庭でかなり悩み事があるようで、旦那さんから暴力も振るわれたりしているようでした。 日増しに親密になり、肉体関係を持つのも時間の問題のように思われました。 もちろんいけない事だとは分かっていましたが、朝、彼女が掃除をしている時にこちらに突き出したGパンのお尻や、ペットショップに行った時に、私の目の前で、犬を撫でながらスカートでしゃがみ込み白いパンティーが見たりすると、広岡さ…

続きを読む

社内の人妻

2022/07/07

44歳の既婚者です。今までも7~8人の人妻と不倫してます。今回は先月から今も続いている裕美との事です。先月社内で飲み会があり、前から一度でいいからエッチしたいと思っていた裕美の隣に座る事ができました。裕美はとても明るくスレンダーですが胸はおっきくとてもそそる人妻です。酒がある程度廻ってくると、だんだん旦那の愚痴が出てきて俺の腕にしがみつくように話してきました。ブラの上からでも大きくて柔らかい胸がはっきりわかり、俺も肘でぐりぐりと感触を楽しんでいました。そのうち話が下ねたになってきて裕美はもう二ヶ月もしてないの、と言ってきました。俺はもしかしたら裕美とできるかもと思い、肩を抱いて、…

続きを読む

漁師の町での輪姦話

2022/07/05

数十年昔の話だが、本当の話。俺は漁師の町で産まれたんだが、そこは本当に田舎で漁業組合の組合長を網元、組合長は地元の漁師を網子って呼ぶような古い体質の田舎だった。俺も家が漁師だったんで中学出て漁師になって船に乗るようになった。冗談で漁師の町にはヤクザがいねえ。何故なら漁師がヤクザだからだ。なんて事を言う事があったけど昔の事だから学のある奴も少ないし、皆気が荒くて喧嘩早かった。ちなみに今も昔も漁師の町でやっちゃいけないのは密漁なんだが、漁師のリンチってのはマジで凄い。大の大人どころか40代50代の分別盛りの大人がマジで怒声を上げながら殴る蹴るのは本気で怖い。しかもヤクザが怒鳴…

続きを読む

不倫

2022/06/24

私、昨年結婚したばかりなんです。別にセックスレスというわけでも、夫に不満があるわけでもないのですが、つい…といった感じで浮気してしまいました。しかも、28歳になる今までオーガズムというものを知らなかった私が、不倫相手(しかも年下)にそれを教えられてしまったのです。そんな私の体験記を書いてみましたので、良かったら読んでください。私は昨年、学生時代から付き合っていた相手と結婚をしましたが、結婚しても子供ができるまでは働こうと思い、そのままOL生活を続けています。よくあるケースかもしれませんが、結婚を期に寿退社というのも考えました。と言うのも、今の会社で同じ課のオバサン社員、…

続きを読む

万引きが見つかってしまって

2022/06/22

こんにちは、私は33才の専業主婦です。これは私が道を踏み外してしまったお話です。私の夫は、某自動車メーカーに勤めていて、部長クラスの42才です。円高で会社的には厳しいですが、夫の立場的にはリストラされる事は無いと思ってはいます。たぶん収入も一般的な方から見たら富裕層とは言わないまでも、良い方だと思います。ですので、私は金銭的にも何不自由なく生活をしていました。でも、夫のとの関係は男女ではなく、家族の関係でした。もう2年もセックスはありません。夫は浮気もしてる様子も無いので、性欲がなくなってしまったのでしょうか?もうそろそろ子供も欲しくなってきたんですけど・・・だか…

続きを読む

靴下履かせたままスタジオで

2022/06/12

地方のFM局にディレクターとして勤めてるんだけど、最近ADとやっちゃった。ネットの文章ってあまり慣れてないけど、是非書かせてくれ。俺は全然意識してなかったんだけど、きっかけは出張。県外に中継に行くことがあって、俺と営業担当、DJ、AD恵理子、技術者の5人で出張。県外の中継は珍しく、大型のスポンサーの大事な中継でもあったので、中継の前日から前のりで中継準備に入ったんだ。準備が終わったら、スポンサーの担当者との飲み会がセッティングされたんだけど、これは仕事の前日って事で、ハメはずすわけにも行かないので、早めに切り上げて、ホテルにチェックインした後は次の日の進行と原稿の最終チェック。早め…

続きを読む

娘のお産で娘婿さんに・・・2

2022/06/12

私は一年ぶりに一夜に4回の射精を受けたのですから、娘婿さんが出勤されてからは、朝食の後片付けを済ませると、昨夜の行為のせいなのか軽い疲れで、ソファーに横になると一寝入りしてしまいました。午後は夕食のお買い物を兼ねて、病院に顔を出す予定にしていましたの。 11時前くらいでしょうか、娘婿さんから電話が入り、遅くなるから夕食は不要なので、お風呂だけ用意して欲しいとの事、今夜は手料理を食べさせようと期待していたので、理由を聞くとか弱い声で「仕事でミスしたんだよ」と言い電話を切られました。何事か解かりませんが気になります。朝までに4回も絡みましたので、仕事中にその事を思い出し、ミスしたのではな…

続きを読む

娘のお産で娘婿さんに・・・1

2022/06/11

私は56歳、主人は58歳の二人暮らしです。夫婦の営みは少なく多くて月に2回が限度、主人は弱いようですが外に女が居るそうです。昨年私も不倫して一年足らずに、十数回初老の方とお遊びを致しましたが、余りにも心優しい方で情が移るのが怖くなり、お別れをしたのです。今は年齢の近いお友達の奥さんに、レズを教わり愉しんでいるのです。昨年の11月とついだ娘も無事に出産し、初孫(女の子)見たいし娘婿さんの食事等の世話の為、喜び勇んで京阪神のアパートに駆けつけましたの。予定は娘が退院するまでと決めて出かけました。まずは病院に行き可愛い孫を見て安堵し、2年も妊娠しなかった娘を褒めたたえました。嫁に…

続きを読む

家庭教師

2022/06/10

私が不倫に走ったのは、このサイトの投稿を見たのがきっかけです。私の実体験を、できるだけ克明に皆さんにお知らせします。告白したい衝動を止められないんです。実はもう、それだけでヌレヌレになってしまっている、はしたない女です。私は38歳の専業主婦です。小4の一人息子の私立中学受験のため、家庭教師をつけました。お友達の関係で紹介された家庭教師は、一流私立大学に通っている宮田隆志さんという方です。大学ではラグビーをやっていて、がっしりした男らしい体格、はにかんだ表情が素敵な方で、正直言って初めてお会いしたとき、すごくときめいたというか、恥ずかしいけど一目ぼれしました。その…

続きを読む