「不倫」一覧 (843件)

清楚で美しい嫁が、母親の借金のせいで身も心もヤクザに堕ちていく

2018/12/08

妻のミクが、清楚な白のブラウスを着て、目隠しをされた状態でベッドの中央に女の子座りをしている。熱を感じるくらいに明るい照明で全身を照らされているミクは、目隠しからはみ出ている部分が白飛び寸前なくらいになっていて、いつもよりも美肌に見える。そして、そのベッドを囲むように、ブリーフ一枚だけの男達が1ダースほど、ミクを見つめながら自分のブリーフの中に手を突っ込んでまさぐっている。そして、業務用のデカいカメラを抱えた男が、ミクを真正面から撮している。カメラを持った男が、「どう? ドキドキする?」と、少しからかうようなニュアンスを含みながら聞く。するとミクは、口の端を少しあげて微笑むと、『はい…

続きを読む

雪国に嫁いで10年、旦那の父親を好きになってしまいました

2018/12/04

30代(女)主婦です。名前をちほこと言います。雪深い田舎に住んでいますが、嫁いで10年になります。小学生の娘と幼稚園の息子がいて、3世代同居の家族です。義父(とうちゃん)も義母(かあちゃん)もとても良い人で、特に義父ちゃんには優しくしてもらっています。旦那も良い人なんですが気持ちが大きくなると手がつけられなくて、保証人になったり、出来もしないことを引き受けたり、私と義父ちゃんで何度か謝りにいきました。その度、義父ちゃんは「チィちゃんゴメンな。俺たちの育て方が間違ってたよ」と、私に謝ります。家では、旦那は酒を飲んで子供と寝ています。冬になると雪が積もり、朝の雪かきが日課となります…

続きを読む

ウブな人妻が知った肉の喜び5

2018/12/04

『ゴメンね、早見君、ファスナー上げてもらえる?』麻由香は声が震えるのを抑えられなかった。真っ昼間のリビングで、若い男の子と二人きり。その上、買ったばかりのタイトなボディコンを着て、はしたない姿をさらしている。身体にピッタリとフィットしたボディコンは、麻由香のたわわな胸を締め付け、そのことによってより大きさを強調している。それだけではなく、その頂きにはクッキリと蕾の形が浮き出ていた。麻由香は、テレビドラマなどで不倫ものを見るのが好きだった。許されない恋……そんなものに、淡い憧れを持っていた。でもそれは、自分とはまったく縁のない、ある意味ではファンタジーのようなものだと思っていた。それが今…

続きを読む

近所の奥さん2

2018/12/03

田舎ので暮すと、噂話が直ぐ広まるから、町内での奥さんとの接触は控えました。その分メールが活発になり、僕にベタ惚れした奥さんは、逢いたい、抱いて、と迫る。仕事もある僕は、ダメで元々と胸チラリ写メを要求した。直ぐに写メ付きの返信が着て次第にエスカレート。下半身や全裸、冷蔵庫からキュウリを出してアソコに入れた写メ。さらに、そのキュウリを夕食に出して旦那に食べさせた。もちろん、食べてる写メも撮らせ、僕の命令には従うようになりました。夏になり、アソコの毛を少し剃って写メして!と言ったら剃ってたら、バランスが悪いので全部、剃ったよ。て写メしてきた。後日、旦那と夫婦旅行に出掛けた時は一緒に…

続きを読む

身長148cmの女性とダブル不倫アナル調教体験談

2018/12/03

W不倫で付き合い始めた、小柄で可愛い彼女と、大恋愛になった。彼女は身長が148cmしかなくて、アソコも小さく、ペニスを入れると、入り口が痛いというほどだった。不倫なのでもちろん彼女は主婦なのだが、旦那とはセックスレスのまま何年か過ごしているとのこと。最初のエッチでは、下着を取るのを恥じらい、下を向いたまま愛撫されるだけだった。しかし、だんだんと感じてきたのか、徐々に足を開きペニスを受け入れた。苦痛の表情と我慢するしぐさが可愛くて、思いっきり突いてしまった。奥さんなのにアソコはとっても綺麗で、非常に薄い陰毛と小陰唇も小さく少女のようなアソコは綺麗な色をしていた。し…

続きを読む

セックスレスだった長女の同級生のお母さんと不倫セックスしたエロ体験

2018/12/01

さほど家も近くではないのに、昔から顔見知りという女性がいる。大半は妻の知り合いか、子供での知り合いということが多いようです。今回、お話する女性もそのひとりです。今から5年ほど前の6月初め、私が51歳になったばかりのことです。その女性は英子さん、44歳。(名前と歳は後で分かったことですが・・・)長女の同級生のお母さんです。15年ほど前からの顔見知りでどこかですれ違うと挨拶をする程度の間柄です。容姿は10人並ですが、歳よりはかなり若く見える色白のスリムな女性です。市のカルチャースクールに買ったばかりの新車で行った。帰る時、英子さんから「新車ですね、私・・・この車好…

続きを読む

乱れた過去を隠して清楚妻を演じる私のH体験告白

2018/12/01

結婚5年、32歳の主婦です。私達は今時珍しいお見合い結婚です。優しい夫に愛される私は、実は夫が11人目の男性なのですが、夫には秘密にしています。初体験は13歳。相手は小学校時代の先生で、既婚者ですから不倫でした。中1から4年間、性の快感を仕込まれて、クリトリスを軽く舐められただけで逝ってしまう淫乱女子校生に開発されてしまいました。大学時代には、バイト先の既婚男性と援助交際しながら、大学生の彼氏とも付き合っていました。大学時代は彼氏3人、援助交際のオジサマは5人いました。一番忘れられない男性は、父と同じ年の50歳のオジサマです。オッパイを舐めはじめてからオマン…

続きを読む

セクシーなランジェリーを着けて主人の同僚と不倫旅行

2018/12/01

私は43歳で会社員、彼(52歳)はバツイチで主人の同僚です。時折、家にも来る事がありましたが、私は本当に主人の同僚としか見ていませんでした。それは2ヶ月前のことです。どうやら主人が浮気をしているらしく、その方に恥ずかしながら相談しました。彼の離婚の原因は奥様の浮気でしたから、私の気持ちを理解してくれると思ったからです。彼はとても親身に相談に乗ってくれました。主人とは数ヶ月、夜の営みはなく、いわゆるレス状態でした。私は“相談”を口実にして彼と会うようになっていました。私の中ではすでに彼に対する想いが膨らんできていたのかもしれません。彼もまた私に対する思いを遠回しに言ってくれるようになっていま…

続きを読む

母が不倫相手と激しくセックスをするのを見た記憶

2018/12/01

智恵「ちょっと康介、お母さん夜ご飯の仕度してるんだからあっちで絵本でも読んでなさい。」キッチンに立つ母・智恵の脚に後ろから抱き付いている康介は、まだまだ甘えたがりの5歳の子供であった。康介「・・・・・・。」康介はそう言われてもなかなか母・智恵の脚から離れようとしなかった。目に涙を溜めて、何も言わずに智恵のエプロンに顔を埋めている。智恵「なぁに?また幼稚園でイジメられちゃったの?」康介「・・・ぅぅ・・・・」康介の涙と鼻水が智恵のピンク色のエプロンに染みを作る。もう仕方ないわねぇと言いながら、智恵は優しい笑みを浮かべ康介を抱き上げてリビングのソファまで連れて行く。康介を大きなソファに座ら…

続きを読む

アラフォーの人妻と不倫してたら、マジで子種をくれと言ってきた

2018/12/01

地元の同好会で知り合った恵美と、2年前から体の関係になりました。恵美は38歳だけど、見た目は若く興味もあり、恵美も興味を持ってくれてたみたいで、成り行きでそうなりました。メールしていて、「今日は家でお留守番なの」と言う内容が来た時に誘い、俺の部屋で飲んだ勢いで、ベットで関係しました。肉付きいい体でバストもあり、お尻もおっきめな体で、お腹の段の贅肉を恥ずかしがりましたが、彼女も大きい声を上げて感じてました。激しく揺れるバストも堪らなかったし、彼女とのエッチの相性も良くて恵美も楽しみたみたいでした。それから、時間を見つけては関係してました。飲み会の後、子供たちの習い事の合間、授業参…

続きを読む

?悦子との不倫?

2018/11/30

SEとしてまだ駆け出しの頃、配属された客先で悦子と出会った。その客先は世界有数の大手企業で、やはり大手らしく、女性の社員や派遣社員が多かった。正社員はいかにもコネで入った感じの実家が資産家らしい、お嬢様、ただし美貌には不自由な人ばかりだった。その反面、女性派遣社員は粒ぞろいで、並以下のルックスの人など皆無だった。その中で俺は悦子という女性に惹かれた。俺と悦子の席は離れてはいたが、俺の席の真横にコピー/FAX/プリンタの大型複合機があった為、しょっちゅう悦子が俺の横を通っており、それで俺の目に入った形である。身長は157?、かなり明るめのライトブラウンに染めたストレートロングヘアで…

続きを読む

亜美との出会い

2018/11/29

大学のバイト時代の話をしよう。当時バイトしていたのは、湯島のダイニングバーで名前を「星座」と言った。2フロアあって、2階フロアはグランドピアノのあるオープンでゴージャスな感じ、一方3階は、黒い壁と黒い天井、そしてテーブルとテーブルを区切る厚くてダークなビロードのカーテン。そして天井にはミニランプで疑似プラネタリウムをモチーフにしていた。ゆえに3階フロアはほぼ真っ暗にしてあり、お客様が入るたびに小さなアルコールランプを持って行き、ムーディーな雰囲気をかもしだしていた。俺は3階フロアの統括責任者かつ、バーテンをやっていた。基本的に暗い3階フロアの利用客は、それなりに出来上がったカッ…

続きを読む

離婚調停中 義兄に捕まり 2

2018/11/25

気を揉み落ち込む日々の中生理がきた。ホッとした途端情けなくて涙が流れいろいろ考えピルを飲むことにした。もう堕胎はしたくないから。就職した会社の男性先輩と付き合い「結婚を前提」と言われ体の交際に進展した。避妊には注意したが妊娠。彼は実家の不幸で突然退社し別れの言葉を残しひとり田舎へ帰ってしまった。弄ばれただけだったと知り初めての堕胎をした。友人の紹介で主人と出会いお付き合いを始めた。主人の優しさにほだされ「結婚を前提」で深い関係になると主人に高校時代の友人を紹介された。彼は少し心配顔で私に主人の生い立ち、家族、性格について教えてくれた。この友人に誘われるまま体を開き関係を持って…

続きを読む

離婚調停中 義兄に捕まり 3

2018/11/24

最愛の彼が来てくれた。「逢いたかった」身も心も彼に任せ優しく激しく相性の合う体を重ね彼自身を奥深く受け入れ歓喜の渦に翻弄されながら喉が渇くほどの艶声を出し続けた。足を大きく開き彼のすべてを受け入れしがみつくと「イクッ」「中に 中に頂戴っ」奥深くたっぷりと彼は温かな精液を浴びせかけてくれる。仰け反り快感に包まれ女の喜びを満喫し彼も喜んでくれた。仕事にも慣れ事務処理に終われ残業することも。社員が帰り社長と2人きりで帰宅が遅くなったある夜食事に誘われた。「食事ご馳走するよ いっしょに行かないか」「離婚調停中で子供もいるので」やんわりと断っていた。そんな折弁護士から離婚調停成立…

続きを読む

私には、絶対に夫に言えない過去があります

2018/11/22

私には、絶対に夫に言えない過去があります。私は21歳で25歳の夫と知り合い、2年の交際を経て結婚しました。夫の前には男性経験は一人しかありませんが、そのお相手は夫の父親、つまり現在の義父です。高校を出て就職した先の課長さんが義父で、私は、課長さんの愛人でした。就職難の世の中、課長さんの愛人になることを前提に入社して、18歳の処女を奪われました。週1回、課長さんに抱かれ、快感を知っていくと古臭いセーラー服を着せられて麻縄で縛られ、羞恥に満ちた体勢で恥ずかしい写真を撮られていました。そして、その写真は投稿誌の誌面を賑わしていました。何冊も見せられた投稿誌には、課長さんのかつての愛人達…

続きを読む

嫁の初恋の相手に嫉妬して他の男とデートさせるようになったら寝取られた

2018/11/22

俺は、嫁が乳首を舐めれらている姿を見て、よりによってオナニーを始めてしまった。でも、可愛らしい声であえぐ嫁の姿は、すぐに途切れてしまった。動画メッセージの容量制限のせいだと思うが、俺は中途半端なところで宙ぶらりんにされてしまった気持ちになった。そして、嫁に電話をかけたりメッセージを送ったが、まったく連絡が取れない。俺は、あの動画の続きは、どう考えてもセックスになるだろうなと思っていたので、焦ってスマホを落としてしまったりした。そのまま、1時間以上連絡もなく、俺は絶望的な気持ちで後悔していた。嫁の初恋の相手に嫉妬した事がきっかけで、まさかこんな事になってしまうなんて、後悔してもしきれ…

続きを読む

負け犬 2

2018/11/22

別居したものの、私も心のどこかでは妻ともう一度やり直したいと言う、しけた気持ちもあるのは確かです。しかし、野郎のことを考えると無理です。俺の金玉をけって、俺のことを半殺しにした野郎のチンポを妻がくわえたりまんこにぶち込まれたかと思うと悔しくて情けなくて仕方がありません。しかし、覗いて興奮したことや野郎のチンポを受け入れてあえいでいる妻の表情などを思い出しながらオナニーにふけったりしています。これがまた情けなくて情けなくて仕方がない。私が家を出てから妻には生活費は渡していません。水道光熱費などは口座引き落としなのでまぁ、私が払っていますが・・・で、家賃については持ち家で私たちが結婚し…

続きを読む

人妻のワタシが義父と超激しい不倫セックス

2018/11/22

37才の主婦です。私は義理父、つまり主人の父親とセックスをしています。主人は44才、義理父は67才です。もちろん主人には内緒です。このような関係になって10年になりますが、今もほぼ「毎日」のように義理父との関係を続けています。むしろ義理父との濃厚なセックスを楽しんでいます。主人ともセックスはしますが、数ヶ月に1度程度でしかもほんの10分程度で終わってしまいます。今では、主人とした回数よりも義理父とした回数の方がはるかに多いですし、子供たちも義理父に大変なついていますので、義理父が私の夫のような気さえしてしまいます。きっかけは主人の転勤でした。10年前の4月に地方支店から都内の…

続きを読む

貞淑な妻を他の男に寝取られさせたくて仕組んだ

2018/11/21

僕は一度でいいから我が妻が他の男に抱かれることをいつも想像していた。結婚当初は考えもつかないことであったが、子供ができ、成長し、マンネリ化した頃からいつのまにかそう考えるようになっていた。しかし妻は厳粛な家庭で育ったせいか、貞淑でカタブツでテレビなどで見る不倫浮気などはまるで別世界のように考えていた。三五歳になると身体の線は少し崩れてきたが女の魅力はますます磨きがかかってきたと思う、髪はセミロングヘアで顔は童顔だが綺麗だ。背は163センチと普通で決して太っていない。同僚や友人は美人で色気があり羨ましいと妬む。そんな妻を誰かに抱かしてみたいという考えは異常であり変態かも知れない。でも…

続きを読む

職場の人妻からデートに誘われ不倫関係へ

2018/11/21

ひょんなことから職場の同僚の女性とメール交換が始まった。30代前半にしてバツイチになってしまった俺は、女性不信に陥っていてやけっぱちな状態で、このメール交換が後々まで続く関係になるとは思ってなかった。彼女は既婚で子梨、数年前から知ってはいたが、職場の華みたいな女性で正直俺なんかには目もくれないだろうって思っていた。趣味の話や他愛もない話から、だんだんお互いの身の上話になり、勿論自分の離婚の話とかもした。以前は正直性格がきついのではないかと変に誤解していたが、なかなかとうして素敵な女性だなと思い始めた。ただ、このときはまだのメル友だと思っていた。メール交換してるうちにお互いに好意を持…

続きを読む