「姉」一覧 (358件)

中2でお医者さんゴッコ2

2022/10/07

タイトルとジャンルが内容と合ってないが、前に投稿したやつの続きなのでご勘弁を。さて、中2の夏に幼なじみの理沙とお医者さんゴッコをしてから数ヶ月が経過した。秋になったある放課後、俺は買い物に行こうと自転車をシャカシャカこいでいた。前方からカワイイ姉ちゃんが歩いて来たので、うっかり目を取られてたら深さ2mの用水路に自転車ごとまっさかさま。水が流れておらずコンクリートにまともに叩きつけられた☆☆☆。俺は両方の手首を骨折。自転車もフレームがぐんにゃり曲がってしまい再起不能★★。...病院に運び込まれ、全治6週間の大ケガ。医者には笑われ、親には怒ら…

続きを読む

ソフィー

2022/10/06

外資系のとある会社に入社して一年目、私はパリ支社の末席に席を置くことになった。フランスのデザイン事務所と日本企業をコーディネイトするのが主な仕事である。仕事は忙しかったが、フランスは当時から週休2日と有給90日の完全消化が徹底していたため、日本からの緊急連絡待ち以外の日は、9時-5時の仕事さえしていればなんの問題もなかった。最初の半年ぐらいは引継などでバタバタしたが、半年もたつと完全にフレンチナイズされ、日本人である私は、ヒマを持て余すようになっていた。そんなヒマな時間を持て余しはじめた頃、私は上司であるカトリーヌ(女性)の家に招かれた。部屋の模様替えの完成記念パー…

続きを読む

年下の幼馴染に襲われる話

2022/10/04

「ただいまー」「あ、おかえりお姉ちゃん!お風呂わいてるよ?それとも先にご飯食べる?」バイトを終えて帰宅した午後9時、法事で母方の実家へ帰った両親の代わりに、近所に住む幼馴染の子が迎えてくれた。両親も昔から私をお姉ちゃんと慕って仲の良かったこの子、和紗(かずさ)を信用していて、出かける際には合鍵を渡していたぐらいだ。「じゃあ先にお風呂でー」「冷めちゃうといけないからってまだ沸かしてないから15分ぐらい待ってね」「はーい」お風呂場に向かう和紗。本当に良い子だなぁ……………………お風呂から上がってリビングに行くと、エプロン姿の和紗が食器を並べていた。「あ、ご飯できてるよ」…

続きを読む

お姉ちゃんと見た有料放送

2022/10/04

俺は高1、姉は高3で受験生です。美人というより可愛い顔立ちで、背はあまり高くないのですが胸はそこそこ大きいです。姉は勉強がよくできるのですが、運動がだめ、方向音痴で天然で、実生活面ではドジが多いです。俺がサポートしてやらないと、危なっかしくて見ていられないところがあります。俺は弟というより兄の役回りです。ですから姉はいつも「ねえ、T君(俺のこと)どうしたらいい?」と俺を頼っています。姉は成績がいいので、学力面では大丈夫なのですが、行きたい大学を絞りきれずにいます。そこで夏休みに何校かのオープンキャンパスに行くことにしたのですが、天然で方向音痴の姉が一人で行けるはずもなく、両親は仕事が忙…

続きを読む

初エッチの思い出

2022/10/04

もう30年くらいになります。私には中学時代に片思いの子がいました。明美といいます。彼女は中3の春、父親の仕事の都合で九州の宮崎に転校して行ったのです。その後私は高校に入り、彼女の事もすっかり忘れていました。だから夏休みに入ってまもなく彼女から電話がかかってくるなど予想もしていなかったのです。「Tちゃん!久しぶり。今私神戸のお姉ちゃんのところに来てるの。時間があったら会わない?」私はもう驚きと緊張で汗びっしょりでした。私はすぐに次の日曜日の午後に会う約束をしました。約束の当日、待ち合わせの駅の改札口に行くと彼女は壁にもたれるようにして立っていました。胸のふくら…

続きを読む

先輩のおっぱい

2022/10/03

弓道部で皆で合宿に行きました。練習終わって皆で民宿のお風呂に入ったとき美人でスタイル抜群の涼先輩の裸を始めてみました。噂に聞いていましたが見事な巨乳&美乳で乳首とかもギリシャ彫刻みたいに綺麗でした。日頃、弓道着や制服を着ている先輩はスレンダーでスラッとしたイメージでとてもこんな凄いオッパイを持ってる人には見えません普通オッパイが大きいと腰周りが太くなるのに先輩は細身の長身巨乳という反則のようなスタイルでした。「涼先輩きれー」と騒ぐ同級生や先輩達の中で同性なのに異常にドキドキしてる自分に気がつきました。その日から先輩の事が気になって仕方ありません特に胸元ばかりに目が行き部活…

続きを読む

母乳マニア

2022/09/30

毎日ネットで画像を検索する。「街撮り」「子連れ」「着衣」「ミルクタンク」「若ママ」俺と同じように若い人妻が好きな人間はいくらでもいるらしく、そのヒット数はとてつもない数字だ。公園やテーマパークで我が子に向ける優しい笑顔。「母性」を持った女性は美しい。美しいが、その美しさが「性」を感じさせる。その体は知らぬうちに盗撮され、ネット上で晒されている。俺はそんな彼女たちのいやらしい肉体、特に授乳期独特のパンパンに張った胸が大好きだ。初めて女性に性的な興奮を覚えたのは小学校低学年のころ。弟を出産後、俺の母は母乳の出がとても悪かった。知り合いから紹介されたマッサ…

続きを読む

童貞を捨てるチャンスが・・・

2022/09/28

これは僕(弘)が20歳のときの話です。大学のサークルで仲良くなったグループで男3人、女3人でリゾートホテルに泊まったときの話です。リゾートホテルで楽しい一時を済ませ、お風呂の後、浴衣姿で夕食を食べた後にホテル内のバーに行こうという話になりました。ところが女の子の一人の紗代ちゃんが見たいテレビがあるから部屋に戻ると言い、部屋に戻ってしまいました。僕もそんなにお酒が好きなわけではないし、十分楽しんだことと、遊び疲れたこともあり、同じく部屋で休むことにして仲間から離れました。結局僕と紗代ちゃんを除いた4人で飲みに行きました。僕は部屋に戻ったはいいけど、あまりの静け…

続きを読む

妻の喫煙2

2022/09/24

妻「彼と再婚なんてしません。」私「今はな。」妻「絶対にありません。」私「何でそう言い切れる、 好きになった男、それもセックスまでした男、 私と別れれば、もう何も障害は無い。 栗本にしても、奥さんと離婚ということになれば、 お互い好都合だろう。 体の愛称もいいようだしな。 儀父母さんだって、家のローンの心配をしなくていい。」妻「あの子達の父親はあなただけです、許してください。 彼とはもう会いません。」私「だから、何を許せというんだ。」妻「・・・」私「他の男を愛したお前を許せる程、包容力のある男ではない。」妻「愛してません。…

続きを読む

妻の喫煙1

2022/09/24

問いただせば簡単に済む問題も、自分が躊躇した瞬間から妻に対する疑いの形に変わって行った。疑いを解決する方法は色々有るのかもしれない、灰皿を見つけた時に妻に問い詰める方法、或いは吸っている現場を押さえる方法。いずれにしても、妻がガラムを吸っていた事は明白であり、この段階で私の中には妻の素行に興味が移っていたのかも知れません。妻は長女の出産を期に一度勤めていた会社を退職したが、長男が生まれてから少しすると、前の上司の薦めもあり派遣社員の形で、また同じ会社に勤めていた。その会社は、そこそこ名の知られた観光会社である、二度目の時は経験も評価され、添乗の仕事もある事を妻は私に納得させてい…

続きを読む

嫁実家で起きたこと

2022/09/16

去年の夏休み、嫁の実家に行った時の話だ。嫁実家には義父母と義兄一家(義兄とその嫁&子供2人)が住んでて、そこに俺たち夫婦(子供1人)と義妹夫婦(子供なし)が帰省したわけ。一応、嫁実家に義理は欠かさないし、義父母には外孫も可愛いんだろう。年1?2回しか顔を出さないが、歓迎してもらえる。義妹だが、たまたまうちの近くに嫁いで来たんで(実家からは遠いが)、よく姉妹2人で出掛けるし、たまに2家族で集まって食事することもある。年も近いし(俺31、嫁32、義妹28、義妹夫35)、気の張らない付き合い。ちなみに義妹は俺より年下だが、「リョウ君(仮名)」とタメ口を聞く。まあ、その方がこっち…

続きを読む

少年患者 その後

2022/09/13

その後一週間して大輝君が検査しにやって来ました。私は外来担当では無いので会いに行くことはできません。始めから会えない事はわかっていたのであきらめていてその日も普通に仕事をしていたら医師と看護士長の二人が私の所に来て「斎藤さんちょっといいかしら?」「はい。何でしょうか?」「斎藤さん大輝君覚えてるでしょ?」「わかりますが大輝君が何か?」「今日大輝君が検査で来たんだけど大輝君のお母さんが仕事に行っちゃって大輝君が帰れないのよ。大輝君もお母さんからは帰りはバスかタクシーで帰りなさいって言われたらしいんだけど危ないでしょ。病院の送迎バスも夕方まで無いし。だから担当だったあなたに大…

続きを読む

嗚呼、それは禁断の恋

2022/09/12

彼女は当時21才。義母(になる予定)当時42才。ちょうど倍といったところか・・・。彼女と義母は母子家庭でもう父親は他界してた。彼女と会ったのは19の時でそれから一年後母親に会った。その当時、こっちは独身で彼女のこと本当に好きだったけど、言い訳になると思うが、年齢が離れてたために彼女もいずれ心が離れていくだろうという勝手な予測、そしてそのせいと年下に対してちょっと躊躇があった小生はあまり真剣になれない自分自身もいた。そんな気持ちを抱えてたため後ろめたさがあり、彼女の親にばれない様にいろいろ工作して行動してたつもりだった。でも彼女はスパイのように俺に合わせて行動するくせに…

続きを読む

たったひとりの肉親である姉とのエッチ

2022/09/11

僕が17で姉が20の時の話。両親が事故で死んでしまって、姉と二人で生活していました。(親戚はいたけど、親の借金返済に遺産を使ってお前らの面倒みる余裕は無いって言われた)姉はOLやってたので少しは収入があったし僕も高校は授業料免除申請がおりて、さらにバイトもしてたのでなんとかぎりぎり生活できてました。で、僕が高校卒業して、働くって頃に二人で家で飲んでたときにやってしまいました。姉はふざけて、あぐらかいてるところに乗っかってきて僕は座椅子のようになっていました。酔ってることもあったり、お風呂上りの匂いもあったり後ろから覗き込む胸の谷間だったりとドキドキさせる要素がいっ…

続きを読む

一目惚れした人妻が先輩のモノになっていた

2022/09/09

俺はストーカーじゃないよ。この女が通っているフィットネスジムのバイトだから、どれだけビッチなのか知っているだけ。紹介制のフィットネスジムだから名前をあげたら知っているヤツもいるだろうから避ける。場所は大阪だよ。環状線の範囲内とだけ書いておく。女の名前はあやとでもしておく。年は確か26才のはずだ。身長は153ぐらいで体重はわからん。男性の職員は専属のトレーナ以外詳細は見られない。自爆していたブログ画像のとおり胸はない。実家が合気道かなんかの道場でちっさい頃から鍛えてるらしい。あの画像は胸をつぶしてあるけど、普段のトレーニングでは体にぴっちりしたヨガの服を着てい…

続きを読む

こんなの見せていいのか?

2022/09/08

自宅の3件向こうに叔母の家があり10歳以上年が離れた彩というイトコがいる。たびたび家にも遊びに来ていて風呂に入れてやることもある。この前の日曜に彼女と居間でテレビみながらまったりしてると叔母が彩を連れてやって来た。母親同士は別室でおしゃべり。彩は居間に残ってオレたちとお遊び...と思いきや彩にいつもの元気がない。何か塞ぎこんでいる。「彩、どうしたんや?」「...」「元気ないなあ、何かあったんか?」「...」ずっとこんな調子。彼女も「なあ彩ちゃん言わなわからんよ。みんな心配しとるんやで。」「うん...あのな」やっと彩が重い口を開いた。「友達がな…

続きを読む

Sな彼女

2022/09/08

彼女いない歴19年、やっと彼女が出来た。高校の2つ上の先輩なんだけど、地方から同じ大学に入学したら先輩がいて覚えてくれて声かけられた。高校の時は「綺麗で可愛い先輩」って見てるだけだったのに。3回生で21歳。 綺麗な大人の女の色気とアイドルみたいな可愛いさに押されてモジモジするしかなかった。同窓のよしみで飲み行こー なんて言われた気がする。それから暫くして、先輩から「金曜空いてる?」って聞かれて、飲みに行こーってコトになった。その時は他の人も来ると思ってたし、エロいことなんか思いもしなかった。金曜日になったけど、1回生は授業も多くて、先輩は先に行ってるって言うんで講義が終わっ…

続きを読む

中学生をナンパして後

2022/09/06

この前の話、車でコンビニへ買い物に行き駐車場へ入ったとき、縁石に女の子が二人腰掛けていた。二人ともミニスカートで白いパンティは丸見え。おまけにアソコの膨らみの輪郭と縦筋が確認できるくらいパンティを食い込ませている。俺はラッキーなどと思いながら、わざと彼女達の正面に車を入れた。ジュースを飲みながら会話していた二人は車の存在に気づき顔を上げた。お互いに目が合ってしまったが、彼女達はどう見ても中学生ぽかった。顔はまだあどけないが、アソコは成熟しているように見えた。最近の若い娘は発育が進んでいいこと(?)だ。俺はなに知らぬ顔で車を降りると店内に入った。ひと通り買い物を済ませ外に出ると…

続きを読む

友達の姉ちゃん

2022/09/03

初の投稿で至らない点もあると思うし、ちょっと長文になるが勘弁してくれ。忘れられない体験なので書かせてくれ。登場人物(当時)↓俺 学生 21歳友男 学生 21歳友姉 風俗嬢? 24歳小学生の頃から悪友として俺と友男はよくつるんで遊んでた仲だった。ナンパしたり合コンしたり、女絡みのイベントは必ず友男と一緒だった。友男は学生だが大学も行かず、平日も土日も朝から晩までパチンコばっかりやってるような奴だった。正直言って「ダメなやつ」の定型的。そんな友男もパチンコで大勝するとよく俺に風俗奢ってくれた。俺は巨乳好きなので巨乳の店ばっかり行ってたが、友男は貧乳好き(多分ロリコン)だったので「…

続きを読む

お正月に・・・2

2022/09/01

私の会社の仕事始めは1月4日でした。ですから、私は1月3日のうちに、帰省先から現在のマンションに戻らなければなりませんでした。1月3日の朝、実家を出発しました。自分で車を運転して帰ります。前日まで親戚で温泉旅行に行っていましたので、体力的には少々ハードだったのですが、それでも私は、あるところに寄り道をしようとしていました。私には『帰省したからにはどうしても寄りたかった場所』があったのです。それは、『市営プール』です。この市営プールで、上手く隙をみて、男の子に恥ずかしい部分を見られようと思っていました。数ヶ月前に帰省してきたときにも、私はここの市営プールに来ました。そのときは、…

続きを読む