「ストッキング」一覧 (110件)

知的美人のOLが借金苦で

2022/10/06

職場の部下のSから携帯に電話がかかってきました。「課長、もしよかったらですけどMさんの鑑賞会を明日やるんで参加しませんか?」Mさんとは同じ職場で、40歳くらいの既婚の女性。後輩でぼんくらのSなどとは違って仕事もバリバリこなす慶応出の、まあまあ美人。なんのことなのか判らなかったのでSに問いただすと「Mさんが為替でしくじって借金を申し込んできたんだけど、返してもらえるアテがなさそうなので断ったんですけど」「なんでもするって泣いて頼まれたので、あきらめさせようと思って、会社の仲間の前でヌード鑑賞会するなら500万貸すといったら、やるというので・・・」悪…

続きを読む

初エッチの思い出

2022/10/04

もう30年くらいになります。私には中学時代に片思いの子がいました。明美といいます。彼女は中3の春、父親の仕事の都合で九州の宮崎に転校して行ったのです。その後私は高校に入り、彼女の事もすっかり忘れていました。だから夏休みに入ってまもなく彼女から電話がかかってくるなど予想もしていなかったのです。「Tちゃん!久しぶり。今私神戸のお姉ちゃんのところに来てるの。時間があったら会わない?」私はもう驚きと緊張で汗びっしょりでした。私はすぐに次の日曜日の午後に会う約束をしました。約束の当日、待ち合わせの駅の改札口に行くと彼女は壁にもたれるようにして立っていました。胸のふくら…

続きを読む

島で知り合ったナースの蒼井さん

2022/10/01

読みにくい長文になってしましたがすみません、私の不倫経験をまとめてみました。文才は無いので、そこらへんは許してください。私は海産物の栄養学的な研究を普段やってて、会社の都合である日、とある島に転勤になりました。子供が田舎でのびのび育つのもいいなと思ったけど、教育はちゃんとした都市で受けさせたいという思いと、嫁が田舎嫌いなのもあり、私一人単身赴任を決めました。島にやってくる直前、趣味でやってたテニスで膝を痛めてて、定期的に整形外科に通ってたので、正直、医療レベルが下がる離島は嫌だった(後で偏見だと知る)。まぁ、来てみれば、魚はおいしい、時間外なんて無い、いや、超フレックス的で、与…

続きを読む

職場仲間の人妻を・・・

2022/09/24

これは俺が人妻である斉藤弘子さんをレイプしてしまった話です。事の経過からお話しします。俺は大学に入ってから、とある飲食店でバイトを始めました。そのとき斉藤さんは子供が小さいからということで昼の短い時間だけパートで働いていました。大学が早く終わってたまに遊びがてら店に行くと、すれ違う程度で本当に「お疲れ様」くらいの言葉を交わす程度でした。1年が過ぎ、斉藤さんの子供が小学生になったということで、斉藤さんはフルタイムで夕方5時まで働くようになりました。そこからは引継ぎ等で毎日顔を合わすようになり、よく喋るようになりました。土曜日もたまに出勤していてどんどん仲良…

続きを読む

元彼との再会

2022/09/23

「久しぶり?」銀行のATMに並んでいたら後から男性の声がしました。誰?と思って振り向くと、懐かしい彼の顔がありました。「元気?」って聞かれ少し話をしていると「ランチでも一緒にどう?」って誘われ「うん」と答え一緒にランチすることになり、これからのお話のきっかけになりました。私は現在47歳、彼は51歳です。もうお付き合いが始まってから3年が経ちました。彼は私の始めての相手でもあり私が19歳から22歳まで付き合っていた元カレでもあります。当時の私はまだ色んなことに興味があり、結婚に魅力を感じず彼からプロポーズされていましたが、乗り切れず結局別れてしまいました。あれから25年経ち、今では…

続きを読む

デジャヴ

2022/09/23

私50歳、妻の眞澄41歳の熟年夫婦です。結婚生活も30年を過ぎるとやはりマンネリ感は避けられないもので、先日金曜日の夜に刺激を求めアダルト映画を観に行く事にしました。夫婦でこんな映画を観るのは全く初めての事です。仕事帰りにススキノで待ち合わせ、軽く食事をして夜の7:30頃に映画館に入りました。薄暗い館内には人がまばらに座っており、当然ですが男性ばかり12、3人程居たでしょうか。若い大学生の若者が2人並んで観ているのを見つけ、妻に「ほら、あそこに2人若者がいるだろ、あそこに座ってちょっと様子を見てきたら…?」妻「え〜っ、嫌よ。そんなことしてもし痴漢でもしてきたら…

続きを読む

爆乳熟女2

2022/09/17

続編京子さんとのその後、とは言え初体験のことは飛ばして、さらにその後を書こうと思います(衝撃度で言うと、前回掲載した話の方が僕にとっては強いので)。彼女との関係は週1くらいのペースでありましたが、恥じらいがあったのはごく最初の数ヶ月でその後、見るみるうちに性的に貪欲になりました。年齢的なことに加え、結婚していた時期の後半から既にそういうことがなかったからというのはもちろんあるのですが、一番の理由は僕の女性趣向そのものにありました。京子さんにとって、コンプレックスの塊でしかなかった自分の身体を、どんな女性よりも好むという年下の男(僕)が現れたからです。ある種フリークスと言…

続きを読む

爆乳熟女1

2022/09/17

今の僕の好みを決定付けた初体験の女性とのことをお話します。なお、爆乳や熟女が嫌いな方はスルー願います学生の頃、バイト先のスーパーで働いていた女性で、名前は京子さんといい、年齢はその当時30代後半ぐらい、他のおばちゃん達の噂話ではバツイチとのことでした。体形はプランパー気味で中背、整った目鼻立ちと白い肌、そして僕にとっては何よりもとてつもなく突き出したおっぱいが印象的な女性で、最初に気付いた時は森川まりこを(古るぅ)見たときばりの、衝撃でした。Bachelarを愛読していた僕にとっては身近でそんな巨大なおっぱいの持ち主はおらず、レジ打ちをしている京子さんの姿を目に焼き付けてはトイ…

続きを読む

看護士との体験談

2022/09/06

先日、反目の組との抗争で負傷し、入院した時の話です。その日の夜は悔しさでなかなか寝つけられませんでした。精神は昂ぶっているような状態で、うとうとしていたらギンギンに勃起していました。その状態を、1時間ごとの巡回の看護婦さんにしっかりと見られてしまいました。人の気配で気が付いて、薄目を開けて見ていたら、その看護婦さんがしばらく私のアレを見つめていて、硬さと大きさを手で確かめるように、軽く触れてきました。チャンスと思って、思わず看護婦さんの手を握ってしまいました。一瞬気まずい空気が流れて彼女が取り繕うように「起こしちゃった、ごめんね」と言ったので、私は「看護婦さ…

続きを読む

宜なるかな1

2022/08/29

私は田舎の小さい病院に勤めてる看護士です。仕事がら出会いが無くて彼氏居ない歴4年になると火遊びもしたくなります。そんな中このサイトを見つけ暇があれば皆さんの体験談を見て私も妄想したりしてました。そんな中私もとうとう非日常的な体験をしました。私の勤めてる病院には私の他に看護士は12人居て一日交代で夜勤をしています。ちょうど私の夜勤が終わった日の(日付が変わって)次の日の事、大輝君と言う小学六年生の子が足の怪我で運ばれて来ました。ちょうど手が空いていた私が付く事に成り、先生に見せると捻挫と判明。成長期中の怪我なので念のために半月程入院させる事に成りました。大輝君を車椅子に乗せて病室ま…

続きを読む

真由美

2022/08/23

真由美は、私の恋人。正確には別の人の奥様。そして、私も別の人の夫である。不倫であるが私の恋人である。本当の妻にしたいのだけれど、そう簡単に行く訳も無く、もう8年程付きあっている。真由美は、私より少し年上。その割には子供っぽい。そこも大好きだけど、なによりもSEXがよく合う。もちろんすごーく、愛し合っている。考え方や価値観が違うのに、こんだけ長く付き合えるのは、自分でも驚くしかない。真由美とデートをするたびにSEXをして、私のすること、全てに反応をしてくれる。これが普通の人妻なら相手が替ったと言うことで大きな反応はするだろうけど、やることは変わらな…

続きを読む

えい子の露出体験

2022/08/21

これからプチ露出として報告しますえい子と言います。これから頑張って投稿します。私は、32才の独身です。でも、恋人はいます。大した事はしていないので、露出とは言えないかもしれません。でもプチ露出として報告していこうと思っています。最近はミニスカート、ノーブラの日が多くなりました。そのいきさつやミニスカート、ノーブラの時の男性の反応などを投稿していくつもりです。プチ露出のきっかけえい子です。プチ露出のきっかけです。デート中に誰もいない所で、彼が服の上からブラのホックをはずしてくるのです。なかなかホックをはめる事ができず、私が「こんな中途半端いや!」と言ったのが始まりです。彼…

続きを読む

隣の部屋で客に犯される彼女

2022/08/15

前にちょっと前に寝取られた過去を書いたものです。その後の彼女と別れる原因になった時の事を書いたんですが、また、三文エロ小説みたいになってしまった、しかも長いしorz周りのやつに言えなくて、なんかずっと微妙な気持ちのままだったの話なので晒させてください補足1彼女は、決してケツの軽いタイプではありません。ただ、小学生の時のトラウマで、強引にされると萎縮して相手の言いなりになってしまうのです。それでも娘のことが出てくるまでは、二人の関係に特に問題はなかったです。セックスに関しても、明るい私の変態プレイにもつきあってくれるいい娘でした。補足2私は、とりあえず変態です。 季節…

続きを読む

不動さん

2022/08/14

昔不動産賃貸の仕事やっておりました。んで、やっぱり友達の部屋を探してあげたりとかもちょくちょくあったんですよ。そんな中にかおりって子がいたのですよ。高校時代の同級生だったんだけど、社会人になって から親元離れたいって言ってでもあんまり予算が無いから安くていいとこ紹介してくれって感じで。まぁホントに予算が『それなり』だったから、やっぱり『それなり』の物件になったのな。小奇麗なんだけど知る人ぞ知る壁の薄いトコ。まぁわかる奴はわかるんです。もちろん最初に『壁ちょと薄いからな。いいか?』って聞いておいたけどな。あんまり贅沢言えないからいいよ、とのことだった。まぁその時は別に問題なか…

続きを読む

婚約者のいる巨乳の同僚に

2022/08/11

同期入社の女性は4人いて、3人の胸は大きかった。配属がきまり同じ営業所になったAは、顔もかわいいく一番の巨乳だった。Fは間違いないだろう。Aは営業。一時間以上掛けての電車通い。俺は深夜作業もある現場。俺には遠いのでアパートが提供された。出勤する時間帯も違い、会社で会うことも少ない。たまに会話するくらいだった。身長は160弱。漆黒の髪と化粧が利き過ぎのような気もするが、それを差し引いても白い肌。入社して間もないでのスーツはしっかり着込んでいた。体のラインは分からない。巨乳と知ったのは半年後。会社から行った温泉旅行で、浴衣を着た時に現場の男が盛り上がったらしい。…

続きを読む

ガソリンスタンドで働くR香(21)と

2022/08/10

営業に使う社用車のガソリンを入れるスタンドで前から気になってた子がいた。年齢は21、ルックスは山田優を少しヤンキー系にした感じw身長は150ちょっとと小柄だがDカップ&ヒップは90cmくらいありそうでスタンドのユニがはちきれそうな感じでエロい身体は間違いなかった。会社指定のスタンドで移動距離も長いんで2、3日おきにいつもそこを利用してた。最初は挨拶くらいだったが半年後には軽い会話が出来るような感じになった。(と言っても30秒くらいの世間話くらいだが)先日、休み明けに給油に立ち寄り、トイレから出るとR香ちゃん(その子)が「久し振りでしたね、風邪でも引きましたか?」と声を掛けてき…

続きを読む

たぶん、M

2022/08/06

仕事が退けたあと、食事に誘われて、帰りに車で送ってもらう途中の出来事。生まれて初めて好きな人を裏切りました。浮気です。可能な限り思い出して書くつもりなので。長いです。相手は、当時30歳で私より7つ上。Kさん。取引先の担当で、すごく仕事できる人。独身でした。以前から、たまに食事に誘われたり、お酒の席に呼ばれたりというのはあったのですが、二人っきりはなかったし、この日もそうでした。車で送ってもらうのも何度かあったけど、いつも別になにもなく。こっちに彼氏がいるのは向こうも知ってたので、いつも遅くなる前に帰してくれたし。そんな感じだったので、少し油断してました。路肩に車を…

続きを読む

出会い系での勝負

2022/08/05

それはとある出会い系サイトでの事です。携帯電話で、女性掲示板の書き込みを見ていると、こんな書き込みがありました。投稿者:あんな 18歳タイトル:12戦1敗 他の書き込みは、大体「今日?で会える方」とか「援でお願い」とか「プチサポよろ」等、内容はどうあれ出会いを誘うものに対して、そのタイトルはあまりに異様で浮いていました。私は不思議に思い、興味にかられてその書き込みの内容を見てみる事にしました。 「誰か私と勝負しませんか?私のフェラに15分耐えたら一日あなたの奴隷になるよ♪」 なんだこれ?サクラか、CB(キャッシュバック)目的のポイント稼ぎじゃないのか?そのサイトには女性にはC…

続きを読む

へんなおじさん

2022/07/30

10年くらい前だったかなあ…5つ年上の同僚OLのAさんと飲みに行った帰りだった。時間は10時頃かな。Aさんは職場の男性社員に狙われまくりの美人社員だったんだが、華やかな見た目とは裏腹に意外と身持ちが堅く、美人なのに30になっても独身・彼氏なしのままだった。一方おれは、変な話美人よりもチョイブスが好きだったし、彼女もいたのでAさんにはさして異性としての興味がなかった。Aさんもそんなおれの内心を知ってか知らずか、ほかの男の誘いは断るのにおれのことはよく食事や飲みに誘ってくれて、弟のように可愛がってくれていた。二人で繁華街を歩いてると、小柄なおっさんが突然後ろから「失礼。変…

続きを読む

結婚式3次会で仲良くなった娘

2022/07/30

友人の結婚式3次会で仲良くなった子がベロベロに酔っぱらって帰る方向が同じ俺が一緒にタクシーで送ることになった。元々ロレツが回ってなかったその子は、タクシーに乗ってから完全に爆睡してしまい家までの道のりが全く分からず仕方がないので俺の家に連れて帰った。担ぎ上げるように何とか部屋まで連れて帰ってベットに寝かせると、スカートが少しめくれて太ももが上の方まで見えていた。あまりにエロかったのでどうしようか少し悩んだのだが、我慢できずに思わずスカートをめくると、予想外に黒いパンツを履いていた。ばれたら怖いと思いスカートを戻して何度か揺さぶって見るが起きる気配がない。…

続きを読む