「トイレ」一覧 (2772件)

簡単に堕ちた妻 (1)

2019/08/21

俺55才(長距離ドライバーー)、妻56才(パート)、F51才(同僚)。もう、10年程前の話しです。子供達も独り立ちしていて、二人だけの暮らしになっていました。俺のは人並みの大きさですが、仮性で勃起しても半分位皮が被ります。(恥ずかしい)元気も失くなってきて、2年程、セックスレスでした。無い自信が更になくなってました。妻は、「別にいいから。しなくても構わない」と言ってくれていました。でも、結構好きで、自分からも求めていました。若い頃は、一晩に2~3度やっていましたが、40を過ぎた頃から元気が失くなり、妻が他の男からレイプまがいにヤラレるのを見たくて堪らなくなり、妻に元気になるかも…

続きを読む

妻との興奮デートと後悔

2019/08/21

俺42歳、妻38歳俺達夫婦は、早くして結婚し子供も、もう独立した。最近は妻と2人で出かける事が多く、若い頃を思い出しデートの様に楽しんでいる。妻も、ノリノリでかなり若い格好(ミニスカート・短めのワンピース)が多い。俺は、妻のそんな格好を見ている内に、スカートの中を他人に見られたら…何て考えると興奮が納まらなくなっていた。ある日、俺は妻に相談した。”今度のデートでノーパン・ノーブラ出来ない?”妻は”嘘!嫌よ”って断ってきた。まぁ当たり前だが、俺はしつこく聞いた。すると、”本当に見られたらどうするの?知らないよ”って言いだした。俺は、”大丈夫だよ!案外みんな見ていないよ”すると妻は…

続きを読む

マスターベーション

2019/08/21

俺32歳、妻28歳。妻は金融機関に勤めているので帰りがいつも遅い。俺は其の日仕事帰りに借りて来たアダルトビデオを見たくて、帰るやエアコンを程良い温度に設定して見ていた。すぐにでもマスターベーションをしたかったのだが、少しでも我慢しようとペニスを握ることなく、ビデオを見ていた。当然もうペニスはピンピンで、ソファーに座り脚を机の上に乗せて見ていた。すっかり時間を気にするのを忘れてしまって、妻がドアを開けて初めて帰宅したのがわかったのだ。テレビには男女の交わりがアップで映り、俺は全裸で勃起したペニスがピクピク動き、先からは大量の液が竿を伝っていた。妻は「アラアラ、お楽しみね。未だ射精し…

続きを読む

資産家夫婦との関係

2019/08/21

俺32歳、嫁27歳で元モー娘の辻ちゃんを巨乳にした感じ結婚5年目になるが今でも本当に大好きだ(Hは週2回位)夫婦2人で飲食店を経営していて結構繁盛している可愛い元気な嫁と話をするのを楽しみに来る常連客も沢山いたその中にY氏夫婦という地元では有名な資産家夫婦がいたY氏は75歳で小柄な紳士で妻、瞳さんはスレンダーな美人の43歳暇な時間帯などは俺と瞳さんは互いにバスケをやっていた事もありスポーツ系の話で盛り上がり、Y氏と嫁は俺のよく解らない絵画やクラシックの話をよくしていたそんな時、嫁の好きな絵画がY氏宅にあるらしく、嫁が見たいと言いだし次の定休日に招待していただける事になった当日は…

続きを読む

幼妻と家族関係

2019/08/20

俺25歳、妻24歳(由美子)、父48歳、母45歳、祖母72歳の家族5人の話しです。俺の親は、個人経営の小さな瓦屋を営んでいて、両親共に遠く(県外)に出かける事が多く、俺は小さい頃からじいちゃん・ばあちゃんっ子だった。小学校の時も、授業参観はほとんど、じいちゃん・ばあちゃんが来てくれていた。だからとても2人には感謝していた。両親の仕事も不景気で大変みたいで、俺には普通に会社員として仕事を探す様に言っていた。だから俺は、勉強して地元の役場に勤める事が出来た。去年、俺は結婚した。祖父・祖母共にとても喜んでくれた。結婚して間もなく、祖母が病気で亡くなった。とてもショックだった。急な…

続きを読む

俺23歳、妹20歳、気付いた時には肉体関係があった。

2019/08/20

子供の頃から性的な関係はあったので正確に何時からとは言えない…ただ妹と初めて交わったのは妹が12歳…小6だったのは覚えてる。共働きの家は両親の帰りが遅く大体俺達が寝る頃に帰って来ていたので、風呂は当然一緒に入っていたので、女の身体に興味が湧いて来た頃に妹の身体を念入りに調べてお互いの身体の仕組みや性行為的な事を教えて実行させていた。そして妹が12歳の終わり頃、とうとう合体に成功した!それまで何度か挑戦していたが中々上手く行かずにいたので、やっと挿入出来た時は余りにも気持ち良過ぎて入れた直後に発射してしまったのを覚えている。その時、妹は痛かっただろうに我慢してくれていて俺はその後2~3回続…

続きを読む

俺って変態ですかぁ

2019/08/20

俺23歳(童貞)、嫁21歳(非処女)のカップルで、嫁は一人暮らしだったので、嫁の部屋で初エッチ。嫁の部屋に行くときは本当にエッチは考えてなかった。それまでにも嫁の部屋には何度か泊まっていたりもしたので、部屋に入ったときは特に変なムードはなく、「ご飯なにする?」「何でも良いよ」「じゃあ、得意なのにするね」といつものやりとりして、いつもどおりに雑談して、いつもどおりにテレビ見て笑いあって、で、なぜかその日は急にむらむら来ちゃって、・・・(まあ、その日の嫁はかわいかったのだ!w)自分としては自然に「トイレ」と言ったのだが、嫁に言わせるとそもそも俺は普段は「トイレ」とあまり言わない性格らしいw…

続きを読む

先輩に彼女作ろうと奮闘してたら俺が結婚する破目になった

2019/08/19

俺:割と社交的だけど人の好き嫌いが激しい 25歳フツメンA先輩:ものすごくいい人だけど女とまともに話せない ピザデブヲタ34歳結婚する破目になった子を嫁とするかなり小柄(140台)でちょい巨乳(D)。まあまあ可愛い。幼稚園~中学校まで同じ学校にいた。A先輩絡みで偶然再会することに。A先輩とは出身大学や学部が同じ事もあって、結構年が離れてるけど仲良くしてもらってた事の始まりは1年弱ほど前に2人で飲みに行った時。A先輩「あーなんか最近さびしいんだよね」俺「え、どういうことですか?」A先輩「なんかこのままずっと一人で、家に帰っても会話する相手もいないのかと思うとさ」俺「Aさんずっ…

続きを読む

俺がドMになった理由 PART1

2019/08/19

俺、大人になった今、めっちゃドMな性癖の持ち主なんだけど、きっかけとなったのは小学生の頃の圭子(仮名)って女子との小学校生活を通しての擬似SM体験だった。一番最初は、低学年の時の水泳の授業の着替えの時、友達の前でわざとフルチンになってふざけていたら、たまたま近くにいた圭子に「ちーせーチンチン見せびらかせてんじゃねーよ」と、男言葉で思い切り罵倒された。圭子はすごく気の強い女で、男子に対してのその言いっぷりに周りの彼女の女友達も引いてたw俺はその時は「うるせー」なんて言いかえしたが、内心では何か得も言われぬ快感を感じていて、それからも水泳の時間のたびに、ちょくちょくワザと圭子の前…

続きを読む

慰安旅行がこわい その1

2019/08/19

先月やっと地元で就職できたんだけど、ここ、男は俺(19)と社長(65)の2人だけ。あとは奥さんとパートのおばちゃん達8人なんだけど、もーすぐ会社の慰安旅行ってのがあるわけ。昨日、俺が入社するのと入れ替わりに辞めた人が店に遊びに来て、後で一緒に飲みに行ったんだけど、その人が言うには、この会社の慰安旅行ってのは、パートのおばちゃん達の「性のはけ口」として企画されているらしい。もちろん、相手をするのは唯一の若い男の俺らしい。そーいえば、最近、おばちゃん達の俺を見る目が・・・。会話もいやらし事へーきで言うし・・・。ああああぁぁぁ、鬱だああぁぁ!こんばんは。今、仕事が終わって帰ってきたとこ…

続きを読む

初体験はお母さんだった・・・俺のお母さんは17歳で結婚して俺を産んだ。

2019/08/19

おやじは俺が小学2年の時に離婚していなくなった。後から聞いた話だが、他に女が出来て離婚したらしい・・・それからずーっと2人で暮らしてきた。小さなアパートだったので一緒に寝てたし、一緒に風呂も入ってた。中学生になった頃、生活が大変なのでお母さんはスナックで働くようになり俺は1人でいる事が多かったが休みの日は一緒に風呂に入ってた。中学2年になると、俺にもチン毛が生えてき恥かしかったし女性の体にも興味が出て来たのでちょっと嫌でした。でもお母さんはいつも通り一緒に入ろうと言ってきました。一緒に湯船に入っていて、お母さんが湯船から出る時に後ろからマンコを見てしまいました。お母さんが体を洗っ…

続きを読む

姉とセックスした

2019/08/17

俺18歳、童貞、大学生、女顔、一人暮らし。姉23歳、非処女、社会人、椎名林檎似、貧乳、実家暮らし。深夜2時ぐらいにガッツンガッツンうちのドア殴られたあらやだ、強盗かしら。とか思いながら覗き窓を見ると誰もいないついに俺ってばネクロマンサーとしての素質に目覚めたそんなこと思いながら床オナに戻ろうとしたとき携帯が鳴ったの。これはホラー映画でよく見るパターンのやつだ。手とか震えるし、チンコ萎えるしヤバい。恐る恐る携帯開いたら、姉貴、って出ててチンコがビクンてなった。もしもし?弟くん?姉貴は俺のこと君付けで呼ぶ。昔から。今家?彼女できた?とか聞かれて、下半身丸出しのまま受け答えしてたん…

続きを読む

後で聞いたんだけどあの飲み会自体他の皆グルだったんだよね

2019/08/17

俺 マサキ 36歳 独身 会社員彼女 マミ 20歳 独身 同じ会社の事務2ヶ月前会社の休憩室で彼女から告白された。俺「どうしたの?」マミ「あの・・・彼女と別れたって聞いたから・・・その・・あの・・」と普段明るい彼女がモジモジ言う。俺「?」マミ「マサキさんっ!突然ですけど私と付き合ってくださいっ!!」と明るく彼女が言う。俺「えっ!?!俺??」冗談かと思った。マミ「ダメですか??ずっと好きだったんですっ!」俺「俺のどこがいいわけ??こんなオッサンが。」マミ「オッサンじゃないですよ!全然若いし優しいし頼れるし」正直うれしかったのだが、娘ほど(娘はいませんけどね)も離れた年の子と付き合…

続きを読む

甥のSは主人の姉のお子さんで

2019/08/17

大学受験で上京する連絡があってうちを宿に提供しました。私立大学を2校受験、中1日おいてのスケジュールのようでした。うちに来たのは、1校目の入試が終わったあとの夕方。小学校5、6年生の頃に会って以来で、にこにこして、こんちわってお辞儀して、大きくなったSちゃん。お風呂で、小学校前のかわいらしいおちんちんを、素手で洗ってあげた覚えがあります。☆☆☆明日の朝食は?起きて一緒に食べますか?確認のため部屋をノックしました。返事がありません。受験生です、気を遣います、そっと開けてみました。むこう向きにイスに座って、ヘッドフォンしてて、私に気がつかない様子、毛の生えた太腿が見えてる、何してん…

続きを読む

駅ビルでバイトしてたときの事です。

2019/08/16

店はバックルームがあり、その一角をロッカーで仕切って、そこで男女とも譲り合いながら着替えていた。オレは早番で上がる時にまだ働いている遅番の女の子のロッカーを開け、誰も来ないのを確認し、服の匂いをかいでたりした。ある日女子大生のサキちゃんの服に我慢出来なくなり、上半身裸のまま直接サキちゃんのピンクのセーターを着て、ばれないようにその上に自分のコートを着て、サキちゃんの前を通り、トイレに行きその可愛いセーターにいたずらした。舐めたり、巻き付けてしごいたり、思い切り引っ張って伸ばしたり、ちん毛を付けたり、ちょっとばれないように破いたり、めちゃくちゃに触りまくって毛玉だらけにしたり、精子…

続きを読む

映画館のアイデアを実行してきましたので、報告します。

2019/08/16

今日は映画を楽しむのではなく露出を楽しんできました。人の少なそうな映画を選びました。今日の服装は指示通り透けるブラウスに股下がギリギリになっちゃうミニスカートを履いて行きました。そこの映画館は一度チケットを見せて中に入った所にトイレがあるので、上映中にトイレに行って戻っても半券を見せる必要がありません。上映開始直前に入場しました。そこは、入口は前側に端にあるので、入ってすぐで割と前列になるところに座ることができました。後ろの方にはそこそこ人が居たのですが、周りには誰も居なくてやり易い環境だと思いました。一応、バイブを持って行ってたので映画が始まるとすぐに取り出してオナニーを始めま…

続きを読む

運動部の応援の帰り道・・・中学1年生の6月のことです。

2019/08/16

中学校で運動部の試合の予選大会が市内の色々な場所であります。私は前にも書いたように文化部だったので、試合には出ず、選手の応援をすることになっていました。大体こう言う大会は5日程度続きますが、応援の3日目のことです。私の学校の野球部がこの年は調子がよく、準決勝まで進みました。この日は、その準決勝の試合の応援をすることになっていました。集合は、運動公園の球場に9:30だったと思います。しかし、この日はすごいぐずついた天気でいつ雨が降ってもおかしくない天気でした。私が家を出るときはまだ雨は降っていませんでしたけど、一応傘を持っていました。それに、曇っていたせいか、この日に限ってかなり…

続きを読む

お母さんとラブラブで変態しました

2019/08/15

隠していた大量のトイレ盗撮DVDを、お母さんに見つけられてしまった。怒られると思ったら、お母さんが僕にうんこするのを見て欲しいと頼んできた。驚いていると、お母さんも僕と同じ排泄行為に異常に興奮する変態なのと教えてくれた。母親のなんか見てもつまらないでしょうけどと謝られたけど、僕が本当はお母さんのが一番見たかったんだと告白したら、びっくりしてすごく喜んでくれた。お母さんのどこがいいの?と聞かれたので、おっぱいもお尻も大きいし結構美人じゃん、それに血のつながった母親の脱糞なんて最高にエロイよと答えると、抱きついてキスしてきた。おっぱい触っていい?と聞いたら、おっぱいでもお尻でも好きなだけ…

続きを読む

彼女は、会社帰りに友人と飲んだあとの帰宅途中だった。

2019/08/15

車中で娘は、これから乗り換える私鉄電車の終電には間に合わないかも知れないと思っていたけれど、ターミナル駅まではやってきた。彼女には郊外の自宅へ帰るための当てがあった。彼女の自宅が在る最寄駅は、ターミナル駅から急行電車に乗っても1時間以上はかかる距離。郊外の自宅までタクシーを使うなど勿体無い。と、いうか。幾らかかるか想像もできなかった。しかし、以前残業で終電を逃した時に、娘はターミナル駅から夜行バスが出ている事を偶然知った。夜行バスの料金は娘の昼食代程度だった。バスの終点からタクシーを使えば初乗り料金だけで済む。だから、夜行バスの存在を知ってからは、終電車に乗るために必死になっ…

続きを読む

事故の後遺症 その2

2019/08/14

引っ越した先では子供を引っ張り込まないと約束させました。事故から何気に毎日過ごしてきたので妻の変化に気づきませんでした。夜の夫婦生活も週に1、2回と事故前から増えもせず減りもせずでした。ただ天然でおおらかな性格でしたが服装はキッチリしていたのですが事故後は徐々に乱れてきたような気がしました。自宅でもブラは付けていたのが最近ではノーブラで買い物に行くこともあるようです。パンツルックが多かったのに短いスカートやワンピースが多くなりました。肌の露出する服装を嫌っていたはずなのに今は露出度の大きな服を好んで着ているようです。四六時中監視しているわけではないので推測が多いのですが自宅のタン…

続きを読む