「先輩」一覧 (134件)

レイプで処女喪失

2021/10/17

高2の時、私と友達2人がバイトをしていて、金曜の夜にバイト仲間とカラオケに行って、その中の大学生の先輩の家が近くだったので、友達2人と寄る事になりました。しばらく話していると、Aは「コンビニに行って何か買ってくる」と入って出て行きました。Bはトイレに行くということで先輩と2人きりになりました。その先輩と話していると、少しHな話題になって、先輩は「○○ちゃんにもいずれ彼氏できるよ」みたいな事を入っていたのですがいきなり私の背後に回って、私を押さえつけて、私の胸を強く掴みました。私は、何が何だがワケが分からず、必死に逃げようとしましたが、男の人の力にかなうはずも無く、そのまま押し倒さ…

続きを読む

大学2年 後輩と初体験

2021/10/15

俺は父方の父(おじいちゃん)がアメリカ人で、ちょっと雰囲気が違うので、中学まではそれでいじめられる事が多く、コンプレックスになって、なんとなく積極的になれず彼女もできずにいた。大学2年の時、サークルの後輩に入ってきたN子は顔立ちも派手で、黒いロングヘアが肩の下あたりまで伸びた、俺好みの明るい子だった。教養科目の取りかたとか教えているうちに親しくなり、いっしょに映画を見に行くまでになった。N子は俺の容貌とかには気にする風もなく、自然に接してくれた。ある映画の帰り、外に出たらもう暗かった。と、N子が俺の腕に手を回してくっついて来た。N子の胸は普通でそんなに大きい訳で…

続きを読む

妻の青春

2021/10/14

妻と結婚する前、彼女と交際を始めてしばらくして、私たちはセックスをした。妻は、私と出会う以前、大学時代に交際していた男性がいたことは妻から聞いて知っていた。そして、彼の部屋に何度か遊びに行ったことがあることまでは聞いていた。妻の性器に初めて私のペニスを挿入したとき、意外なほど簡単に中まで入った。ペニスを動かしたときの膣の感触も滑らかだった。私は、ひょっとして・・という一抹の不安が頭をよぎった。妻は昔、他の男と交際していたとはいえ、体までは許していないだろうというかすかな期待を抱いていた。しかし、終わった後、妻が発した言葉に私は一瞬思考が停止した。「なんかあそこが変な感じ。久しぶり…

続きを読む

キスフェチな彼女

2021/10/13

高校生の頃の話です。僕はバレーボール部に所属してましたが、どうしょうも下手だったので補欠でした。で、補欠の奴は、レギュラーのみの練習のときは、玉拾いか若しくは体育館の端っこで一人で真上にトスをし続けるという練習をさせられます。僕も玉拾い係じゃない時はいつも一人トスばかりやっていました。そして2年目になって、新入生が入ってきましたが、うまい奴はいっぱいいてあっさり下の奴に準レギュラーの地位を奪われたりしました。女子バレー部の方は、その年はいっぱい新入生が入ってきたので(僕とタメの女子は少なかった)女子チームでも一人トス練をしてる子が出てきました。そういう中で、僕と1年生の女…

続きを読む

やられた…。(続8)

2021/10/13

*「続きを」と書いて下さった数人の方の為に書かせて頂きます。不快に思っている方、申し訳ないのでスルーして頂ければ幸いです。*ジャンル・タイトル共にもはや内容と違いますが、続きということでとりあえずそのままにしました。2度目の出来事があってから、ユキさんと会うこともなく、先輩に会うこともなく、極普通の大学生活をしてました。そんなある日、レナから「今日暇?」というメールが突如としてきました。暇は暇だったんですが、時間はすでに23時過ぎ…。何かあったのかと思い、「暇だけど、どした?」と送ると、「今から宅飲みしようよ!」との返事。別れてから2人きりで会うことはなかったので、コレは…

続きを読む

Iカップの後輩と

2021/10/12

大学生当時の話。俺は2年生になってて、3年生が幹部のサークルなので適当にサークル行ったり、後輩と遊んだりふらふらと参加していた。ちなみにテニスサークル。そんな中、1年生のAが途中からサークルに入ってきた。Aの友達の話では、高校生の頃からずっと付き合ってきた彼氏と最近喧嘩ばかりするようになり、時間をもてあまし始めたみたいで、友達が見かねてサークルに誘ったらしい。このぐらいの年齢の子って、彼氏べったりで青春潰したりするもんだ。で、入ってきて、しばらく一緒にサークルに参加して話をするうちに、なんだかかなり仲の良い先輩後輩の仲になっていった。俺の同期が「…

続きを読む

大学陸上部で

2021/10/11

もう10年近く前の記憶です。大学生のとき僕は陸上部に所属していました。この大学の陸上部はレベルが高く、インターハイでも毎年入賞者を出すほどでした。当然、練習は大変きつく、上下関係もまさに体育会系そのものといった感じでした。そこでは、男子3・4年生に女子1年生が奉仕するというのが制度化していました。制度化というのは、つまり奉仕させるほうもシステム的に1年の時は上級生に奉仕させられて、同様のシステムで下の学年に同じことをさせていたということです。いつからその制度が始まったかは知りませんが、少なくとも僕が入った時には既成の制度として違和感なく行われていました。最初は、まず4月に新入生…

続きを読む

あこがれの先輩

2021/10/09

こんにちは。僕は某会社で去年春から働いています、佐藤洋一といいます。今年で24歳になります。僕の職場には、今年で31歳になる主任の女性がいて、僕は今、主にその先輩とペアを組んで仕事しています。その先輩は田中美樹さんという方で、とても優秀だけど優しい、キャリアウーマンの見本みたいな女性です。田中さんはスタイルが良くてパンツスーツ姿がとてもよく似合っていて、話し方も落ち着いていて的を射ているので、職場の皆さんにもとても人気があります。新人でまだ分からないことだらけの僕にもイヤな顔一つせずに、時には厳しく、時には優しく仕事を教えてくださるので、僕は1日でも早く一人前になれるように頑張って仕事…

続きを読む

可愛い鍵っ子との半同棲生活

2021/10/08

大学2年の時の話。一人暮らしのアパートに帰って来ると、アパートの入り口のところで高校生くらいのすごく可愛い子が地面を見つめてうろうろ探し物をしている。可愛いなぁと思いつつ、もう夜で辺りは真っ暗になっていて、見つかるんだろうか?とも思った。勇気を出して何か落としました?と声をかけて見ると、携帯電話をこのあたりで落としたとの事。「その携帯にかけてみれば?」と言ったが、お金を持ってなくて電話をかけられないという。なので、部屋に戻って、懐中電灯を持ってきてあげた。でついでに俺の携帯を差し出して、「こっからかけていいよ。」と渡してあげた。その子は「本当にありがとうございます!」と…

続きを読む

脱素人童貞

2021/10/06

今の嫁と付き合うまで素人童貞だった。大学生の頃、アルバイト先の先輩が、パチンコ勝ったからと、ヘルス奢ってもらった。言うならそれが初めての女性体験なのだが、当然、本番はなし。口ではてた。俺は外見にコンプレックスがあり、嫌がられるかなと風俗ですら怖かったが、まあ、向こうもそこは仕事、愛想良く、さくさくねっとりこなしてくれた。それが嬉しくて、風俗通いするようになった。まあ、そうは言っても学生時代はお金がなかったから、さほど行ったわけではないのだが、社会人になって給料がもらえるようになると、月に2?3度くらい行くようになってしまった。ソープは高かったからほとんどいかなか…

続きを読む

複雑な夜2

2021/10/04

元カノが先輩と一通りエッチを終えておよそ30分後、僕の部屋にカクテル片手に入ってきて、「まだ寝てないんだ?○○(先輩の名前)爆睡しちゃったよ」と言いました。「つい今しがたお前が二度も抜いたからだろ…」と思いつつも、「いつも休み前はこんなもんだろ?まだ1時半だし」と返すと、「そういえばそうだったね。懐かしいなーこの部屋も」と言ってベッドサイドに腰かけました。僕はというと、いつも寝る時はトランクスだけしかはいてないので、その時も普通にトランクス一枚の状態でベッドに寝っ転がってました。すると「寝転がってないで、飲もうよ!」と言われ、少し面倒だったものの、起き上がって隣に腰かけました。…

続きを読む

複雑な夜1

2021/10/04

僕と元カノ(共に24才)は別れた後も仲が良く、週末に飲みに行ったり、映画行ったりと普通に仲の良い友達の関係でした。そんなある週末、たまたま会社の先輩を交えて飲む機会がありました。すると先輩がやたら彼女のことを気に入ってしまい、彼女も先輩がイケメンだったので普通に気に入ってたようでした。参考までに元カノは雑誌に載ってるようなわかりやすいお姉系スタイルで、かなりのエロでした。それからわずか2週間後…。先輩と元カノは付き合うことに…。その事実に多少驚きながらも嫉妬するような感覚はそれほどなく、付き合ってからも3人でよく飲んでました。そしてある夜、先輩と元カノがうちに遊びに来て…

続きを読む

高校時代の一つ上の先輩真弓

2021/10/03

数年前に知り合いに花束をプレゼントする事になり、花屋に行っていろいろな花を物色していたら、後ろから「233君?」と、声を掛けられた。振り替えって見ると高校時代の一つ上の先輩だった。「あ!久しぶりです。真弓さん(先輩)」「どーしたの?」「花束をプレゼントするから選びにね。」「あらー?そんな良い人が?(笑)」「ちゃいますよー!」などと雑談しながら花を選びながら花束を作ってもらった。そして会計の時に携帯の番号を書いた紙を渡し「またゆっくり話しをしたいです。電話して下さい」と言い残し、その場を離れた。数日後、仕事帰りに見慣れぬ番号が携帯に…「もしかして?」と、期待して出…

続きを読む

千裕先輩4

2021/09/30

俺が正面玄関で待ってると、ゆっくりと歩いてくる千裕さんが見えた。下を向いたまま歩いてきてるが、近くに来ると泣いてるのがわかった。泣いてるのは仕方がないと思う。何といっても危険日に裕樹の友達である俺に中出しされたのだから。そして俺の目は千裕さんの下半身から離れない。今、千裕さんのスカートの下は何も着けてないはずなのだ。このスカートを捲れば千裕さんのあそこが・・・。ゴクリと唾を飲み込んで「さ、行こうか。早くしないと」俺は千裕さんの腕を掴んで歩きだした。すると千裕さんが引っ張り返して立ち止まって「・・下着・・・返して・・・」と言った。「わかった。今…

続きを読む

千裕先輩3

2021/09/30

学校が始まり、俺は毎晩のように千裕さんの性器を思い出したり、千裕さんとHしたことを思い出しながらオナニーに更ける日々が続いた。俺は陽子と別れたこともあり、4人で遊ぶこともなくなった。そして千裕さんは俺を避けてるのか、学校で会うこともなかった。毎日のようにオナニーをしていると、「もう一度千裕さんの性器が見たい!」とか「千裕さんとやりたい!」と、そんな事ばかり考えて、もうどうしようもなくなり、こっちから千裕さんに近づくことにした。クラスは知ってるので、昼の休憩に千裕さんが一人になるのを待った。そして、ジュースでも買いに行くのだろうか、外へ出て行った。俺はすかさず後ろから近寄って…

続きを読む

千裕先輩2

2021/09/30

まず、人物の紹介をします。俺はやすゆき。大学2年生。陽子:俺の彼女。同い年。同じ高校で高3のときに付き合った。短大生。裕樹:俺と同じ高校でめちゃ仲が良くて、しょっちゅう一緒に遊んでいる。 現在は大学生で俺とは別の大学に通う。千裕先輩:1つ上で俺と同じ大学に通う。いつも千裕さんと呼んでいる。 同じ高校で、同じ剣道部に所属していて特別かわいい訳ではないが 部活のヒロインで憧れていた。裕樹の彼女。沖縄から帰った次の日、俺は千裕さんの家に呼ばれた。裕樹や陽子には内緒だという。俺は千裕さんが警察に言うのでは?という不安な気持ちと、千裕さんが俺と付き合ってくれる…

続きを読む

千裕先輩1

2021/09/30

昨年の夏休みの話です。まず、人物の紹介をします。俺はやすゆき。大学2年生。陽子:俺の彼女。同い年。同じ高校で高3のときに付き合った。短大生。裕樹:俺と同じ高校でめちゃ仲が良くて、しょっちゅう一緒に遊んでいる。 現在は大学生で俺とは別の大学に通う。千裕先輩:1つ上で俺と同じ大学に通う。いつも千裕さんと呼んでいる。 同じ高校で、同じ剣道部に所属していて特別かわいい訳ではないが 部活のヒロインで憧れていた。裕樹の彼女。俺達4人は仲が良く、4人で遊びに行くことがしょっちゅうあった。4人でスキーに行ったり、温泉に行ったりもした。大学1年の夏休みに千裕さんの提…

続きを読む

ビデオ

2021/09/28

俺も一つ。エロは少な目かな…ごめん。今から20年近く前の事だから曖昧な所も有ります。俺 T、相手 S(スタイル良し、Dカプ、足綺麗、でも顔はニキビ多し、良く言えば山口智子を巨乳にした感じ)出会いはバイト先。高2に上がってスグ、俺はレンタルビデオ屋でバイトを始めた。当時は同じクラスの女子に恋をしていた。それを店のお姉さんに相談して、夏休みにクラスの子に告白。断られて傷心(大した事無い)の時、Sは友達二人とバイトとして店に来た。長くなるな…こりゃ。で、俺のツレ(クラスメイトで同じバイト先、俺が振られたのは知ってる)と相談相手のバイト姉さんから俺が振られているので恋愛の話をしないように…

続きを読む

元彼の友達のK

2021/09/28

私がまだ大学生だった頃。その頃彼氏は居なかったけど、別れた元彼とは親友としてすごく仲が良くて充実した毎日を送ってました。ある日、元彼から元彼の友達のKさんと一緒に遊ぼうと誘われました。話を聞くとKさんが私のことをお気に入りだそう。Kさんには同じ大学に長年付き合っている彼女がいたのですが、元彼もいるし、まァいっか、と思い了承しました。実際会ってみると優しいし面白いし、私はすぐにKさんと打ち解けることができました。それから連絡先を交換して毎日メールしたりたまに二人で遊んだりするようになりました。私の方に淡い恋心みたいなものがあったと思います。でもKさんには彼女もいるし、こういう関係を…

続きを読む

危険な恭子先輩

2021/09/27

12年前の新入社員だった時の話就職氷河期を乗り越え、俺は第一志望の会社にどうにか就職できた。しかし研修を終え配属されたのは一番の不人気部署。俺は凹んだが、持ち前の体育会系の明るさと体力で何とか切り抜け、仕事にも慣れ始めた。半年の試用期間も無事こなし、本採用の辞令を受け取った翌週に1泊2日で慰安旅行が催された。人数は定かでないが、部の総員は35名で男女比は3:2位だったと思う。大型バスで揺られながらホテルに到着すると、宴会部長で司会担当のT係長に余興の確認をされた。そしてT係長から「恭子には気をつけろよ!」と意味不明のアドバイスを受け、温泉に向かった。部長の音頭で宴会が始ま…

続きを読む