「放尿」一覧 (55件)

調教しちゃった

2018/06/18

この前、某サイトで知り合った、ショウっていう18才の男の子をホテルに連れていきました。電話では強気だったのに、会ってみると緊張しまくり。そこがまた可愛いくって抱き締めてキスしてやったの。目を閉じて舌を絡め合って、そのまま両手で頭を掴んで耳も鼻の穴も舐めまくって、顔中私の唾液でベトベトにしちゃった。それから上半身を裸にして、ベットに両手を縛りつけてやったの。「あらあら乳首が勃っちゃってるじゃない」って指先で摘んだりして、いたぶってやったの。そしたら喘ぎ始めちゃって、いやらしく乳首を舐めたり歯を立てたりしてやると、興奮しちゃってるの。ショウ君ったら、「あっ!あんっ!チン…

続きを読む

上司は、奥さんのお腹の子の種が私のものだとも知らず喜んでいました

2018/06/15

35歳のバツ1の男です。現在、会社の上司の奥様・E美と不倫関係にあります。以前、会社の忘年会の2次会の席で、酒に酔った上司に夫婦でカップルルームに行った時の話を聞かされていたのですが、その後、また別に飲む機会があり、酔い潰れた上司をタクシーで自宅まで送り届けた時に初めてE美を見ました。最初はこちらも酔っていたこともあり何とも思わなかったのですが、上司をベッドまで運んだ後、リビングでコーヒーでもと勧められ、恐縮しながらも熱いコーヒーを飲み、少しずつ酔いが冷めてくると先日の上司の話が思い出され、E美の姿を目で追いながらあれこれ想像して興奮していました。E美は私より3歳年…

続きを読む

テニス部の幼馴染と初体験

2018/05/31

俺が中学生の頃の話です。当時、俺はテニス部に所属していた。テニス部には4コートあり、結構強い学校だった。まぁ俺は強くなかったが・・・。それはさておき、テニス部には幼馴染の沙月もいた。沙月は顔は凄く可愛くて好きだった。しかし幼馴染だけあって見栄を張ってしまい、なかなか告白できずにいた。そんな事をズルズル引きずっているうちに中2になり、お互いに部活に励んでいた。ある夏の日、練習が終わってコートの端で友達と話している時、コートの隣にあった物置小屋から物が崩れる音がした。(何が起きた!?)と友達と顔を見合わせ、物置部屋に行ってみると沙月が倒れていた。友達に先生を呼びに行かせて辺りを…

続きを読む

ごっくん、顔射、中出し・・・夢を叶えてくれたデリ嬢

2018/05/22

先日、出勤しようと会社近くの駅を降り会社に向かって歩いていた。テレレン♪テレレン♪突然携帯が鳴り出した。(朝イチから電話かぁ?)仕事が営業職のため、この手のことはよくあるんだが、この日はいつもと少し違った。「はい、Nです」「もしも~し♪」(ん?)女性の声。しかもノリノリだ。とりあえず仕事の電話ではなさそうなのだが、すぐに誰かは分からなかった。「◯◯くん?分かる?わたし♪」(!!!)世界広しと言えど、32歳になった私を「◯◯くん」と呼ぶ女性は一人しかいない。ここ最近、何度かお世話になった人妻系デリヘルのお姉さんだ。「あのね、お店閉店しちゃった。新しいお店にみんな移る…

続きを読む

高慢な女の上司(17)

2018/05/17

冷たくバスタブの底を見下ろしながら、ぼんやりと、これは奴隷というより家畜と持ち主という感じだななどと考えていました。「どうしてお前は素直に言うことが聞けないんだ?」「逆立ちしろとか、二階から飛び降りろと言ってるわけじゃないんだ、片足あげて小便するくらい子供にだってできるだろう」「女にそんなことをさせるのは卑怯だだって?それは俺に恥かしいところを見せたくないっていうお前の思いあがりじゃないのか?」「奴隷になると約束しておきながら、いまだに俺を見下しているんだよお前は。」「どうだ、犬のように小便してみせる気になったか?」そう訊かれても、ボールギャグを噛まされたSリーダーは返事の…

続きを読む

長女の妹と、次女の妹

2018/05/02

私は現在、7歳下の妹(19歳)と近親相姦をしています。先々週の土曜日に、両親が留守の間に妹とセックスを楽しんでいた時の話です。その日の昼間に私と妹がセックスをしていた時に、私達2人が居る部屋のドアの外から急に物音がしました。私達が思わずギョとして動きを止めてドアの所に目をやると、そのドアが僅かに開いていました。そのドアは確かに閉めたはずでした。私はセックス中の妹の膣から自分のペニスを抜いて、そのドアにそっと近づき、そしてそのドアを一気に開きました。何とそこには、私のもう1人の妹(高2)が部屋の前の廊下に座り込みながらオナニーをしていました。自分のスカートの中に手を差し入れて、一方…

続きを読む

彼女が水着に着替えたら

2018/04/26

(・・・目、目のやり場にコマッティ・・・。)雨宿り代わりに入ったデパートの水着売り場。由紀(俺の彼女・本名)は女だから別にいいが、俺は付き添いなんだから。っっって、俺から離れンなよ、勝手に。こんなとこに一人でいたら、怪しまれんだろが。恥ずかしいんだよ、マジで。俺が白い水着に見とれている間に、隣の列へ行ってやがる・・・。そのとき俺の鼻の下は20センチくらいはあったかと思う。下を向けていたチンコもジーパンの中でもがき始めていた。出せー・・・出してクレーって。「どういうのがいいかなぁ・・・」真剣に俺に聞くなよ。まだ6月上旬だぞ。季節は夏へ急いでるけど、これから梅雨だぞ・・・…

続きを読む

ブログで知り合った主婦とセックスしたんだけど・・・怖くてもう会ってない・・・

2018/04/21

日記つける習慣があった俺は、日記ブログを始めた。毎日ささいな出来ことを書き綴っていたんだけど、徐々に日記ブログに人も来るようになり、そしてよくコメントを残してくれる女がいた。ブログから俺宛にメールを送れるようにも設定していたので、いつ頃からかコメントじゃなく、その女からメールが届くようになり、メル友みたいな存在になった。そんで会話していくうちに、同じ県住みで割と家も近いという事もわかった。それから写メまで交換する間柄に。年齢は6才上の32で、主婦。見た目は悪くない。最初の方は何度も断られたが、何回かの挑戦で、ついに会う事に。駅で待ち合わせして、焼き鳥屋に二人で入った。ブログ…

続きを読む

お人好しの俺は元カノと海水浴にきた

2018/04/12

「日よけを立てておかないと、サウナになっちまう」買ったばかりの『ソアラ 2000GT ツインカム24』は、その女より大事。ボンネット開けて・・・うぅ~む・・・“Twincam Engine”・・・かっくイイ・・・。かっくイイ・・・あ、あれ????エンジンにYAMAHAって刻印してある・・・。なんじゃい、こりゃぁぁぁぁ。まっ、いいか、どうでも。俺はこの女に振られて3週間になるんだが、一昨日の晩、海に連れて行けということで、お人好しの俺は、このクソ女を乗せてこんな所まで来てやンの。このクソ女に振られてから、毎日オナニー三昧。オカズはもちろん、このクソ女。なんだか悔しいが、確かに性…

続きを読む

俺は極悪人

2018/04/10

この所、SEX相手に困ってなかった俺は、レイプを休んでいた。同じ相手としてると、飽きてくるよな、男って。そんな中、獲物を発見した。俺の手口は合鍵をコッソリ作り、侵入してのレイプ。伊豆の旅館で女子大生4人組みを目撃。どれも結構ツブ揃いだ。入室した部屋を遠くから確認、チャンスを伺った。程なくして、全員温泉場に向かう4人を確認。猛ダッシュで部屋に向かうと、荷物がちゃんと置いてある。荷物の中を確認すると、全員K大生と判った。特に目を引いたコのバックは覚えていたので、それから順に。すかさず、全員分の免許証と学生証をデジカメで撮り、合鍵を作るために、 鍵類を持ち出した。日頃の習性で…

続きを読む

本当にイイ女で自慢の彼女のウンコしてる姿が見たかったんだよ!

2018/04/08

俺の彼女は23歳で自慢の彼女で本当にいい女。いい女つっても単なる美人で尻軽ビッチな感じじゃなくお嬢様系の清楚でおしとやかな雰囲気の美女。学生時代には準ミス○○大にも選ばれた事にもある。若干性格はキツイ時もあるけど、エビちゃん似でさらに清楚にした感じで激可愛い。まさにS級、神級の彼女。でも俺は彼女には優しいけれど、悪い彼氏だ。なぜなら学生時代から付き合っているので、セックスもマンネリ化してき飽きしまって、1年位前からよく彼女のトイレを覗くようになってしまった(笑)。一度「トイレしているところ見せて」と聞いたら、「死んでもいやだ」て怒られた。そんな彼女だから、最初にオシッコしてい…

続きを読む

夜行バス

2018/04/05

地方へ夜行バスで帰った時の体験談ですその夜行バスは座席が、2つ通路3つの様になっていました。自分は、その3つの方の窓側の席に座りました。出発を待っていると、隣の席に中学生ぐらいと小学校低学年ぐらいの姉妹らしき人が、自分のすぐ隣の2席に座りました。乗ったら、携帯電話で母親に無事乗れた事を報告していました。どうやら、その姉妹2人だけで母親の実家に行くみたいでした。姉はロングヘアでワンピース、白いブラジャーが透けており、妹もロングヘア、こちらはTシャツとプリーツのついたミニスカートで、髪を三つ編みにしていました。r>バスが出発し数十分たった時、姉が具合悪そうにしていました。どうやら、酔…

続きを読む

過激な性奴隷の話

2018/04/05

僕の彼女の和歌子は学生時代にホームレスに輪姦されて以来普通のセックスでは満足できない身体になってしまいました。複数姦、強制連続中出し、強姦、汚ちんぽ掃除、アナル拡張、強制口まんこ、露出姦、手錠姦等変態プレイでないとイカない身体です。そんな和歌子をみんなで犯してください。和歌子がホームレスに輪姦されたのは大学の頃。河原で犬の散歩をしている時でした。突然後ろから殴られ気が付いた時は汚い小屋の中で見知らぬホームレスが上に乗ってギシギシ腰を振っていたそうです。小屋の中には3人男がいてひとりは和歌子の貧乳にしゃぶり付き、ひとりは和歌子が犯されるのを部屋の角から見ていたそうです。気が付いた和…

続きを読む

高慢な女の上司(17)

2018/03/27

冷たくバスタブの底を見下ろしながら、ぼんやりと、これは奴隷というより家畜と持ち主という感じだななどと考えていました。「どうしてお前は素直に言うことが聞けないんだ? 」「逆立ちしろとか、二階から飛び降りろと言ってるわけじゃないんだ、片足あげて小便するくらい子供にだってできるだろう」「女にそんなことをさせるのは卑怯だ だって? それは俺に恥かしいところを見せたくないっていうお前の思いあがりじゃないのか?」「奴隷になると約束しておきながら、いまだに俺を見下しているんだよお前は。」「どうだ、犬のように小便してみせる気になったか?」そう訊かれても、ボールギャグを噛まされたSリーダーは返事の言葉…

続きを読む

続々・甘美な中学時代の思い出

2018/03/19

「先生、どうかもう許して下さい。」先生の「ただし、、、」の言葉を遮り、僕は土下座してお願いしました。「もう許して下さい」もう一度訴えました。「ねぇ、T、スカートめくりは性犯罪なの。大人になってすれば警察沙汰になって職を失うこともあるは。やっぱり、あなたには、今、きっちりと罪の重さを分かってもらいたいの。そんな風に頭を床に着けて謝っても許されないことがあることを教えてあげる。」どうやら、僕の懇願が先生の逆鱗に触れたようです。先生は、隣の音楽室から1人用の机を持ってくるように指示しました。「机の上にお腹をつけなさい。」「はい。」「そう。そしてそれぞれの手で机のあしを掴んで。」そう言い終…

続きを読む

小池栄子の体験談(2)

2018/03/14

封筒に慎吾と武志の名前を見つけた栄子は、そのままトイレに駆け込んで封筒を開けた。中には「放課後、写真部の部室に来い。来ないと写真をバラ撒くからな」と書かれた手紙と写真が2枚入っていた。1枚は全裸で鏡の前に立っている写真、もう1枚は顔と胸を精子まみれにして横たわっている写真だった。栄子は写真と手紙を破いて、トイレに流した。あの二人の言う事を聞くのは癪だったが、自分の痴態が収められた写真を握られていては、おとなしく言う事を聞くしかなかった。「早速だけど、これに着替えてくれる?」そう言って、武志は手にしていたものを栄子に渡した。「悪いけど他に部屋はないからここで着替えてね」 全然、悪いと…

続きを読む

小池栄子の体験談(3)

2018/03/14

栄子の口から漏れ出る言葉は苦痛の色が消えていた。「おい、武志、見ろよ」「うわ、もう洪水じゃん」お尻を叩くのを止めて、二人が栄子の股間を覗き込むとそこは愛液が溢れ出して、キラキラと淫靡な光をまとっていた。「男の前でオシッコをして、後始末してもらって、さらにケツを叩かれてこんなに濡らしてるって事は小池栄子は実はマゾだったんだな」「もしくは変態と言ってもいいのかもしれないけどね」慎吾と武志の嘲笑うかのような言葉の「攻撃」に、栄子のプライドは粉砕された。しかし、二人の言う通りなのかもしれないと思い始めていた。本当は苛められる事を望んでいたのではないか・・・今までの強気な性格や少々キツイ言葉…

続きを読む

小池栄子の体験談(4)

2018/03/14

靴を履きながら、さっきのは不意をつかれたから、思わず立ち止まってしまったが今度こそはもう大丈夫、もう1枚も脱がない、と自分を奮い立たせて栄子はラケットを構えた。慎吾からボールが飛んでくる。さっきと同じコース。栄子は走り出した。途端にパンティが股間に食い込むみ、擦れるが何とかそれを堪えて、ボールをとらえて、打ち返した。しかし、うまく力が入らず、無情にもネットに遮られて向こうまでボールは飛ばなかった。「どうしたんだい、栄子ちゃん」白々しい言葉をはいた武志を睨みつけると、栄子は力強く言った。「次はパンティを脱ぐわ。それでもいいでしょ?」 「おお、2枚目でいきなりパンティですか」 「栄子…

続きを読む

セックスどころかキスすらさせてくれない妻が嬉しそうに妊娠を報告してくたんだがwww

2018/03/12

嫁の真奈美が「名前、考えた方が良いかもね。生理、2週間遅れてるんだw」と言って以来、不安な日々を送っていた。妊娠しているとすれば、間違いなく隆司の種だ。俺は、最近はセックスどころかキスすらさせてもらっていない。だが、そんな俺の不安など関係ないとでも言うように、隆司と嫁のセックスは毎日続けられていた。嫁は、俺への愛の気持ちは失っていないようだったが、それは情とか同情と呼ばれるたぐいの物のような気がしている。兄弟、、もしくはペット、、そんな感じなのかもしれない。明日は休みということもあり、今日は嫁と隆司のプレイも気合いが入っている。夕食を食べ終えるまでは、俺も交えた3人で普通の会…

続きを読む

ある少女の妄想

2018/03/10

私はよく妄想をします。誰にも話したことがない妄想をします。長いですが、告白します・・・。1人の女の妄想と思って聞いてくださると感謝です。熱っぽくてけだるい私は近くの町医者へ行きます・・・。10代の私は親が不在の中、1人でいきます。しかし近くの町医者は超変態の病院で、若い女に治療費ただと言っては卑猥な行為をするデブくて醜い最低医者でした。そんなことも知らない私はのこのこと行きます。「けほけほ・・・。よろしくお願いします・・。」「あ・・?ああぁ・・。どうぞ。どうかしたのか?」(乱暴な言い草。)「あの・・。熱っぽくて・・。薬をいただきたくて・・。」「はぁ~ん。薬出す前に診察だ…

続きを読む