「放尿」一覧 (27件)

美人社員のトイレを興奮して覗いた

2018/02/22

数年前の社員旅行での出来事です。予定のSAに寄るはずだったバスは、混んでいる為に通過する事となり、昼食の場所まで20分との話でした。しかし事故渋滞に巻き込まれて全く動かなくなってしまいました。1時間程経つとトイレを我慢できなくなった者が当然騒ぎ始めます。1番騒ぎたかったのは誰よりも自分であり、朝から下痢気味でもう限界でした。歩く速度より遅いバスは退避所の様な所に入り、男性社員は全員立ちションしました。自分もしたかったけれど、動くと危険な状態だったのでバスに残りました。まさか野グソする訳にもいかずに青ざめた顔でボーッと景色を眺めていました。すると次の瞬間、目を疑う光景が飛び込んで…

続きを読む

18才の男の子をラブホに連れ込んで顔中を舐め回しちゃった痴女な私

2018/02/17

出会い系サイトで知り合った、ショウっていう18才の男の子をラブホに誘って連れていきました。電話では強気だったのに、会ってみると緊張しまくりのウブBOYそこがまた可愛いくって抱き締めてキスしてやったの。目を閉じて舌を絡め合って、そのまま両手で頭を掴んで耳も鼻の穴も舐めまくって、顔中私の唾液でベトベトにしちゃった。それから上半身を裸にして、ベットに両手を縛りつけてやったの。「あらあら乳首が勃っちゃってるじゃない」って指先で摘んだりして、いたぶってやったの。そしたら喘ぎ始めちゃって、いやらしく乳首を舐めたり歯を立てたりしてやると、興奮しちゃってるの。ショウ君ったら、「あっ!あんっ!…

続きを読む

チンコ&男としての自信がレベルアップした

2018/02/08

今から5年前、19歳浪人中だった俺の話。当時通っていた予備校の近くにCancan系が好きそうなアパレル店があった。簡単に言うとそこのお姉さんに片思い中だった。通りすがりによく顔が見えていたので。どうせ駄目だろうと、思い切ってアドレスを店のレジに手渡す。恥ずかしくて死ぬかと思った。しかし、翌々日。「一度会いましょう」とメールが。会ってみたら好意を寄せてくれたのではなく、「彼氏がいる。ちゃんと会って話してみれば、やっぱり合わないかもって思うだろうから」とのこと。まぁそんなもんだろうと思い、2人で昼食へ。その女性は、当時の俺より7つ上。見た目はまぁアパレルにいそうで、身長は低…

続きを読む

大学病院の若い研修生からの雪辱

2018/02/02

24歳で一流会社の重役秘書をしています。先日、仕事上のストレスもたまり体の調子が優れず、思いきって大学病院へ診てもらいに行きました。大学病院なら最新の設備と、優秀な先生方がおられ安心だと思ったのです。芸能人などもよく入院する病院で、腕は確かだと思っていたのです。今から思えば、普通の病院にしておけばよかったと後悔でいっぱいです。初診の受付を済ませ、2時間も待たされたあげく、 内科の診察では単なる疲労で片付けられ、産師人科の診察も受けるように勧められ、産師人科へ回されてしましました。内診は初めてだったので気が進まなかったのですが、仕事に差し支えるほどの原因不明の疲労を治すべく、思いきっ…

続きを読む

ブログから知り合った女とのエッチな体験談

2018/01/28

出会い系ではないが、ブログで出会った女との話し。俺のブログにゲストでよく来る女が、実は家が近いと知った。やがてメールや、写メまで交換する間柄になった。年齢は6才上の32で、主婦。見た目は悪くない。最初の方は何度も断られたが、何回かの挑戦で、ついに会う事に。駅で待ち合わせして、焼き鳥屋に二人で入った。ブログやメールでお互いを知ってるから、意気投合も早い。気を許した彼女は、芋焼酎をロックで飲みだし、ほどなくベロベロに。「今日は何と言って出て来たの?」と聞くと、「高校の友達と○△※□」日付が変わる頃には、目が虚ろになり、視線も定まらなくなった。「送って行こうか?」なんて声をかけて…

続きを読む

野外での仕事中にオシッコが我慢出来なくなって・・・

2018/01/21

私は、ライフラインの会社で電気設備の維持管理の仕事をしている、23歳の女の子です。今の職場には、おととしの春に来ました。子供の頃から電気のことが好きだったのでこの会社に入ったんですけど、念願が叶って毎日張り切って仕事しています。職場の先輩は男の人ばっかりなんですけど、皆さんとてもいい人で、私を女だからといって差別しないで、時には厳しく時には優しく、色々教えて下さいます。仕事は基地構内での事務仕事や点検作業の他に、外にある我が社の設備の点検作業が週に1回あります。外での作業がある日はとても楽しみなんですけど、同時にちょっと怖くもあるんです。設備は結構遠い所にもあって、殆ど一日がかりの…

続きを読む

早苗の不倫日記・第3話「電話で生セックス」

2018/01/20

早苗です。先週末、課長が家に帰ったときの続きです。初日、課長の夫婦のセックスを聞かせてくれた課長は、終わった後一度電話を切り、再びトイレの中から電話をくれました。「早苗、どうだった?興奮したか?お前に聞かれてると思うと俺も、妙に興奮したよ・・・」「課長~、早苗凄く嫉妬したよ!なのに凄く興奮した・・・初めての興奮だったよ」「そっかぁ・・・早苗も逝ったのか?」「うん。何度も逝っちゃったよ課長。また明日も明後日も聞かせてね・・・」そんな約束をして次の日です。課長も私も初めての興奮にノリノリで今夜はどんな風にするか考えました。私もラブホでよく課長に虐められので、その日はお風呂でやって…

続きを読む

ある少女の妄想

2018/01/18

私はよく妄想をします。誰にも話したことがない妄想をします。長いですが、告白します・・・。1人の女の妄想と思って聞いてくださると感謝です。熱っぽくてけだるい私は近くの町医者へ行きます・・・。10代の私は親が不在の中、1人でいきます。しかし近くの町医者は超変態の病院で、若い女に治療費ただと言っては卑猥な行為をするデブくて醜い最低医者でした。。そんなことも知らない私はのこのこと行きます。「けほけほ・・・。よろしくお願いします・・。」「あ・・?ああぁ・・。どうぞ。どうかしたのか?」(乱暴な言い草。)「あの・・。熱っぽくて・・。薬をいただきたくて・・。」…

続きを読む

不倫相手と初めての野外露出

2018/01/08

結婚して8年になります。主人は子供を可愛がり子育てには協力的なんですが、子供を産んでから私に女としての魅力が無くなったらしく、もう長いことセックスレス状態が続いてます。3年前に転職して、今の彼と出会いました。お互い家庭持ちなんですが、懇親会で酔った勢いで家庭でのセックスの不満などを話してしまい意気投合。そして付き合うようになり、3年目を迎えました。彼が混浴温泉好きで、たまに日帰りで行ってました。Y県の温泉に行った時に、カップル2組だけという状況になり、いつの間にか相互鑑賞状態になってしまい・・・。初めての生で他人のフェラチオなどを見てしまった私は興奮を感じていました。前から野外露出したいと…

続きを読む

小池栄子の体験談(4)

2018/01/06

靴を履きながら、さっきのは不意をつかれたから、思わず立ち止まってしまったが今度こそはもう大丈夫、もう1枚も脱がない、と自分を奮い立たせて栄子はラケットを構えた。慎吾からボールが飛んでくる。さっきと同じコース。栄子は走り出した。途端にパンティが股間に食い込むみ、擦れるが何とかそれを堪えて、ボールをとらえて、打ち返した。しかし、うまく力が入らず、無情にもネットに遮られて向こうまでボールは飛ばなかった。「どうしたんだい、栄子ちゃん」白々しい言葉をはいた武志を睨みつけると、栄子は力強く言った。「次はパンティを脱ぐわ。それでもいいでしょ?」「おお、2枚目でいきなりパンティ…

続きを読む

小池栄子の体験談(3)

2018/01/06

栄子の口から漏れ出る言葉は苦痛の色が消えていた。「おい、武志、見ろよ」 「うわ、もう洪水じゃん」お尻を叩くのを止めて、二人が栄子の股間を覗き込むと そこは愛液が溢れ出して、キラキラと淫靡な光をまとっていた。「男の前でオシッコをして、後始末してもらって、さらにケツを叩かれて こんなに濡らしてるって事は小池栄子は実はマゾだったんだな」 「もしくは変態と言ってもいいのかもしれないけどね」 慎吾と武志の嘲笑うかのような言葉の「攻撃」に、栄子のプライドは粉砕された。しかし、二人の言う通りなのかもしれないと思い始めていた。本当は苛められる事を望んでいたのではないか・・・今までの強気な性格や少々キツイ言…

続きを読む

小池栄子の体験談(2)

2018/01/05

封筒に慎吾と武志の名前を見つけた栄子は、そのままトイレに駆け込んで封筒を開けた。中には「放課後、写真部の部室に来い。来ないと写真をバラ撒くからな」と書かれた手紙と写真が2枚入っていた。1枚は全裸で鏡の前に立っている写真、もう1枚は顔と胸を精子まみれにして横たわっている写真だった。栄子は写真と手紙を破いて、トイレに流した。あの二人の言う事を聞くのは癪だったが、自分の痴態が収められた写真を握られていては、おとなしく言う事を聞くしかなかった。「早速だけど、これに着替えてくれる?」そう言って、武志は手にしていたものを栄子に渡した。「悪いけど他に部屋はないからここで着替えてね」 全然、悪いと思っていない…

続きを読む

調教しちゃった

2018/01/03

この前、某サイトで知り合った、ショウっていう18才の男の子をホテルに連れていきました。電話では強気だったのに、会ってみると緊張しまくり。そこがまた可愛いくって抱き締めてキスしてやったの。目を閉じて舌を絡め合って、そのまま両手で頭を掴んで耳も鼻の穴も舐めまくって、顔中私の唾液でベトベトにしちゃった。それから上半身を裸にして、ベットに両手を縛りつけてやったの。「あらあら乳首が勃っちゃってるじゃない」って指先で摘んだりして、いたぶってやったの。そしたら喘ぎ始めちゃって、いやらしく乳首を舐めたり歯を立てたりしてやると、興奮しちゃってるの。ショウ君ったら、「あっ!あんっ!チン…

続きを読む

上司は、奥さんのお腹の子の種が私のものだとも知らず喜んでいました

2017/12/30

35歳のバツ1の男です。現在、会社の上司の奥様・E美と不倫関係にあります。以前、会社の忘年会の2次会の席で、酒に酔った上司に夫婦でカップルルームに行った時の話を聞かされていたのですが、その後、また別に飲む機会があり、酔い潰れた上司をタクシーで自宅まで送り届けた時に初めてE美を見ました。最初はこちらも酔っていたこともあり何とも思わなかったのですが、上司をベッドまで運んだ後、リビングでコーヒーでもと勧められ、恐縮しながらも熱いコーヒーを飲み、少しずつ酔いが冷めてくると先日の上司の話が思い出され、E美の姿を目で追いながらあれこれ想像して興奮していました。E美は私より3歳年上の38歳で、…

続きを読む

テニス部の幼馴染と初体験

2017/12/05

俺が中学生の頃の話です。当時、俺はテニス部に所属していた。テニス部には4コートあり、結構強い学校だった。まぁ俺は強くなかったが・・・。それはさておき、テニス部には幼馴染の沙月もいた。沙月は顔は凄く可愛くて好きだった。しかし幼馴染だけあって見栄を張ってしまい、なかなか告白できずにいた。そんな事をズルズル引きずっているうちに中2になり、お互いに部活に励んでいた。ある夏の日、練習が終わってコートの端で友達と話している時、コートの隣にあった物置小屋から物が崩れる音がした。(何が起きた!?)と友達と顔を見合わせ、物置部屋に行ってみると沙月が倒れていた。友達に先生を呼びに行かせて辺りを…

続きを読む

ごっくん、顔射、中出し・・・夢を叶えてくれたデリ嬢

2017/11/20

先日、出勤しようと会社近くの駅を降り会社に向かって歩いていた。テレレン♪テレレン♪突然携帯が鳴り出した。(朝イチから電話かぁ?)仕事が営業職のため、この手のことはよくあるんだが、この日はいつもと少し違った。「はい、Nです」「もしも~し♪」(ん?)女性の声。しかもノリノリだ。とりあえず仕事の電話ではなさそうなのだが、すぐに誰かは分からなかった。「◯◯くん?分かる?わたし♪」(!!!)世界広しと言えど、32歳になった私を「◯◯くん」と呼ぶ女性は一人しかいない。ここ最近、何度かお世話になった人妻系デリヘルのお姉さんだ。「あのね、お店閉店しちゃった。新しいお店にみんな移るんだけ…

続きを読む

高慢な女の上司(17)

2017/11/12

冷たくバスタブの底を見下ろしながら、ぼんやりと、これは奴隷というより家畜と持ち主という感じだななどと考えていました。「どうしてお前は素直に言うことが聞けないんだ? 」 「逆立ちしろとか、二階から飛び降りろと言ってるわけじゃないんだ、片足あげて小便するくらい子供にだってできるだろう」 「女にそんなことをさせるのは卑怯だ だって? それは俺に恥かしいところを見せたくないっていうお前の思いあがりじゃないのか?」 「奴隷になると約束しておきながら、いまだに俺を見下しているんだよお前は。」 「どうだ、犬のように小便してみせる気になったか?」 そう訊かれても、ボールギャグを噛まされたSリーダーは返事の言…

続きを読む

募集板からの一通のメーセージ

2017/10/30

俺がいつものように、オナニーしていると1通のメッセージが。それは、募集板で相手探しをしていた38歳のミキさんからの返信であった。「一回り以上上のおばさんですが、すぐ会えますか?」まさか返信が帰ってくるとも思っていなかった俺は、興奮を抑えきれず、あせる気持ちで返信した。「もちろんです!今すぐにでも準備して出れます」すると「ほんとですか?私つい最近彼氏にフラれて、たくさん逝かせてほしいです。ドMな私を抱いてください」業者かと思うぐらい話が早く、心配になってきますが、欲求には勝てませんでした(笑)待ち合わせは日暮里の駅に決まり、すぐに向かいました。 話しでは、既婚で仮面夫婦だそうで、隠れて相手を…

続きを読む

清楚な美熟女をさらって絶叫バイブ責め

2017/10/23

年は36歳。長い黒髪の美熟女をいつものように車でさらったがこれがもう暴れまくってたwwwwwただ多少暴れてくれたほうがこちらも萌えるので首しめたりとかはしない。 車の中では脱がさない。せいぜいスカートまくってパンティ確認したりとか位。で工場についてから一気に剥ぎ取る。 清楚な奥様らしく白いパンティと白いブラだが・・見た目とうらはらに言葉使いが はじめは「何するんですかぁ!やめてください!」だったが「離せ!触るな!!」って半分男言葉になってるし。。とはいえ男5人にかなうはずもなく下着のまま押さえつけられて触られ放題。 「この卑怯者!最低!!あんた達最低!」 半泣きになって吠…

続きを読む

僕の彼女のヒロミ

2017/10/13

バイト先での話。俺=ユウジは、なんでか知らんが女子受けがよく、その新しいバイト先でも直接声をかけられはしないものの、女の子達の間に「ユウジ君いいよね」という声があるのは聞こえていた。彼女=ヒロミもそのうちのひとりで、同期のバイトの子といろいろ俺のことを品定めしていたらしい。経過は省くけど、結局、俺とヒロミは付き合うことになった。しかしそのバイト先では未だバイト同士で付き合うケースがなかったらしく、ウルサイ社員がいたことからも、俺らは付き合っていることを内緒にした。そんな状況の中、社員を巻き込んだ大々的な飲み会が催された。1次会でたらふく飲んだ俺らは、特に人員落ちすることもなく、その…

続きを読む