「素人」一覧 (438件)

おとなしくて真面目そうな人妻の相談に乗って…5

2023/02/02

877ふと覗いてみたら、えらい数のレスがついててちょとびびった。 …見てる人多いのかしら… 数回にわけて返事してみる。 >>861 いい相手か… 正直、なんでこういう事になったのか未だに謎。 最初は普通の相談話だったんだけどな… >>862 いえいえ。またどうぞ。 んでも羨ましがる事ではないよ。こういう事は、その辺によく転がってる。 気付くか気付かないかは別として。 >>863 彼女のような子は結構居るとは思うが…って俺の方なのかw 俺の周りには、それこそ何人も居るんだけどな… 同じ気質同士で群れるんかもしれん。878…

続きを読む

3対3の宅飲みで王様ゲームからSMプレイになった体験談

2023/02/01

男ですが、書いて良いですか?責めた側ですが・・・男3対女3で、俺以外は結構美男美女。参加者は仮名ですが、タカコ:スピードの上原タカコを少しポッチャリとさせた感じ。巨乳。ユウキ:ユウキナエを明るくした感じ。結木奈江って若い人は知らなきゃ、マナカナにも似てる。マキ:ゴマキ似。ゴマキを清楚にした感じ男A:ジャニーズ系イケメンで超ノリ良いけど、いつもはヒヤヒヤするくらい暴走する。男B:阿部寛を平均身長まで小さくした感じ。キャラも阿部寛系だけど、飲むと沢村一樹系の下ネタ大好き男。俺:その場には不釣り合いな感じ。背は高いけどデブ&変態キャラ。でも、なぜかイケメン2人と仲が良い。いつも…

続きを読む

55歳の生理

2023/01/21

私は熊本県八代市に住む主婦55歳です。主人はここにある製紙会社の支社長で、59歳です。子供は32歳の長女は結婚して、福岡県に住んでいます。孫は2名います。長男は30歳で鹿児島で結婚して矢張り孫は2名です。最後に26歳の次女がいるのですが、熊本の会社に専門学校を出て就職。そこの部長と不倫していて、東京に転勤になった時についていって、今も音信不通です。さて子供も私の手を離れて、夫と二人だけが残りました。何時までも家庭に浸かっていても、しょうが無いので、カラオケを13年前から始めました。近所のカラオケ教室へ通い、大学時代に合唱部にいた所為か、直ぐに上手になり、八代でのカラオケ…

続きを読む

浮気癖のある母の離婚後の生活を上司から聞いた

2023/01/07

自分は今20歳(男)。高校卒業後、在学中から続けているGSで働いています。自分が高一の時両親は離婚して母親が家を出て行きました。原因は母の浮気です。理由は父から漠然としか聞かされておらず、離婚後も母は自分の働くGSに頻繁に給油に来ていたので、それ程寂しくはなかったのですが、最近は3~4か月程会っていません。最近、会社を辞めた上司の送別会を上司の親友と自分の3人で実施したのですが、辞める上司が自分の母の事をよく知っていると聞かされ、自分は離婚後の母の生活を全く知らなかったので(TELのみ)上司の部屋に行って教えてもらったんです。先輩と母親が関係を持っていたのは離婚前後から一年程だ…

続きを読む

童貞の僕が社長の奥さんと会社でセックス

2022/12/28

僕は23歳ブサイクな男です。女性からは全く相手にされずSEXは風俗でしかしたことない…。そんな僕が、先週の土曜日から社長の奥さんと3日連続SEXをしています。給料日前でお小遣いもなく、その日もAVをレンタルして会社に行って見ていました。(一度会社でオナニーしたら…何かハマってしまって!笑)熟女物ばかり5本借りてきて、2本見終わったところで後ろの視線を感じました。振り返ると、そこには社長の奥さんが後ろにいて、「加藤君、熟女好きなの?オチンチン大きくしちゃって」僕は、いきなり言われて、どうする事もできませんでした。「ご、ごめんなさい 社長には言わないでください」「言…

続きを読む

風俗大王の嫁

2022/12/17

学生時代のバイト先に「風俗大王」の異名を持つ親父がいた。推定40歳。小学生の子供がいるバリバリの既婚者だが、無類の好き者なんだこれが。ソープだヘルスだ性感だと、どんだけ通ってんだよって感じ。俺も何度か「帰りにヘルス連れてってやろうか」と誘われたが、薄給のバイトに声を掛けられてもなあ。というか浮気したいなら素人女を口説けば済むのに、手間が惜しいのか、わざわざ高い金払って女と遊ぶってのが理解できなかった。そんなある日、職場の人たちと飲みに行った席で、若手社員(♂)が大王に無邪気な質問を投げ掛けたのが事の始まりだ。「大王さん(仮名)、そんだけ絶倫だと奥さん身が持たないんじゃない…

続きを読む

15歳金髪シャブ漬け娘

2022/12/08

やほー!いい年ですけど、若い娘好きでもう200人くらいは円光とかで食ってきました。良い思いでもあるけど、苦い思いでもあり話のネタはつきません。そんな中、一番強烈な娘さんの話。書きますね。8年くらい前に、大手出会い系サイトで釣った娘で絶頂期のモー娘ゴマキ似のプー娘。18歳で、ホ別5の強気円光募集だったnだけど、公開シャメの可愛さに応募。可愛い過ぎるルックスと当時ホ別3が相場なのに、別5の募集で怪しさぷんぷん。ぼったくりかもと警戒しながら、土曜のお昼12時ジャストにN市駅裏の噴水前に待ち合わせ。物陰に隠れて、ゴマキ似の「美樹」を待つ。30分前について、業者が美人…

続きを読む

女子刑務所での誘惑

2022/12/06

俺はある衣料品製造メーカーに勤めているんだが、ある日主任に呼ばれておごそかに宣告を受けた。「○○君、すまないけど刑務所に行ってくれんかね。」・・・・。もちろん、「はい。分かりました。」とは言えず、何のことか分からない俺はポケッと突っ立っていた。どうやら俺の会社が刑務作業を指導することになったらしく、その指導員として刑務所内で受刑者に仕事を教えてくれ、ということらしい。で、俺が指導にあたる刑務所というのが女子刑務所だった。会社のすぐ近くにその女子刑務所がある、というのがそもそもの理由らしい。なんたるアバウトな理由。てか、男が女子刑務所の指導員でいい…

続きを読む

しばらく女を抱いてない男に妻を抱かせて

2022/11/30

40歳の妻は若いイケメンとの単独デートを希望しましたが、私はどうしてもイヤラシくて、しばらく女を抱いてない飢えた50代の男に妻を抱かせてみたくて、なんとか口説き落しました。更にホテルの別室を希望する妻を振り切って、自宅の寝室の隣の和室部屋を選びました。襖一枚隔てたところで、妻の喘ぎ声を聞きながら何をされているか想像し、覗きたい願望を我慢しながら自分の股間が破裂寸前まで疼き、のたまうのを味わいたかったのです。年末にその願望はやっと叶いました。一年がかりです。最初は嫌がっていた妻でしたが、最近のAVでは「義父に犯される人妻」シリーズが多くあったので、寝室で妻に見せながらその気にさせまし…

続きを読む

素人初体験

2022/11/13

俺が童貞を捨てたのは28歳。それも風俗で。その後、アジアへの出張が増えたので、飲み屋のお姉さん達とも経験することになるのだが、彼女たちは所詮セミプロ。素人じゃない。ということで、彼女いない歴=年齢のまま、素人童貞を貫いてきたのだが、それを捨てるときが突然訪れた。いつものように出張し、現地法人の日本人社員と食事会。1日目は複数だったが、2日は新人の女性社員に「二人きりで」と誘われた。彼女は34歳。見た目は派手なタイプで、俺になんか興味を持ちそうにない感じ。加えて、いつもの俺なら、避けて通る部類に位置する子。最初は俺が緊張気味であったため、あまり会話も弾まな…

続きを読む

バイト先のムッチリ熟女に筆おろししてもらった

2022/11/11

俺は23歳の時にバイト先の一回り以上年上のムッチリ熟女に筆おろししてもらった見た目は中の中で程々だけどムッチリ系、俺好みな人だったんで一回告白したが、歳が離れてるって理由であえなく撃沈。せめて思い出だけでもと12月の飲み会の帰りに彼女の車で送ってもらってる車中で筆おろしをお願いしまくったらokでたw「今は心の準備が出来てないから明日で良ければ・・・」と言われ、俺には当然異論はなく約束した。彼女の裸を見て感じたのがスタイルが抜群で、出るところは出て引っ込んでるとこは引っ込んで、まさにヤリタクなる体だった。身長153、体重41、Dカップバストだったことが後日判明。そして約束を一日ずら…

続きを読む

お前俺の事先輩と思ってないだろ

2022/10/26

まあみんな落ち着けよ、楽しくいこうぜ元々相手からは好意は持たれてたのでアレだが、大学時代、忘年会後に処女の後輩をお持ち帰りした事はあったその子が入学してから俺が色々世話焼いてて、そこから軽口程度に後輩「私、記憶なくなるまでお酒呑んだ事ないんですよねー」俺「最近20超えたばっかりで何いってんだwつか記憶なくなるなんて中々無いよ」後輩「いやでも話でよくあるじゃないですか、起きたら知らないとこで横に男がみたいなw」俺「そーいう危険な呑みは彼氏と一緒の時にやりなさい」後輩「や、彼氏いないしwというかいたことないしwあそーだ先輩が面倒みてくださいよww」俺「…お前…あーいーよー俺にお…

続きを読む

アイちゃん

2022/10/23

30歳頃のことだから、多分2-3年前のことだったと思う。当時気の合うお客さんが近くに住んでて、公私共に深い御付き合いをしてた。特に気があったのは風俗が好きだという点で、お互い結婚してたんだけど、飲みに行くと2軒目と称して繰り出して良く一緒に開拓してた。で、俺たちがよく行ってた店のひとつに、1階から6階まで全て同系列のマッサージ屋さんになってる雑居ビルがあったんだ。女の子たちは皆中国人で、まあ最後までってやつ。値段は、驚く無かれ、40分6000円(だった、確か)。とにかくムチャクチャ安い。しかしその分質は最悪!出てくる子は大体30歳過ぎくらいかな。おそらく中国でカラオケとかで働いてて…

続きを読む

ナースに土下座する中学生

2022/10/14

まだ中学生だった時のお話。当時、俺は、部活の大会で足の骨を折る重傷を負ってしまい、整形外科で有名な病院に入院することになった。家がそこそこ裕福だった俺は、中学生にも関わらず、個室病棟に入ることになった。病院、個室、若くて可愛いナース、妖艶で美しい女医…あんなことやこんなことや…。ぐへへ。ガキんちょの旺盛な想像力は、脳内でナースや女医を個室で犯しまくっていたが、現実ってのは時には残酷なものを見せる。俺が想像した酒池肉林には、腹の弛んだオバサンナースと還暦間近のヘルパーとガチムチ兄貴な男性医師がいた。いやさ、流石、整形外科が有名な病院なだけあって、入院・手術・術後ケアは…

続きを読む

デリヘルで巾着体験

2022/09/10

デリヘルの宣伝に受け取られるかもしれないが、決して業者ではありません。ミミズ千匹とか蛸壺とか巾着とか名器の形容として語られているが、性科学書によっては俗説と書いている本もあり、名器は男次第とある。私も500人以上の女性体験があり、締まりの良い女性とゆるい女性はある。総じて性体験の少なく細身な女性は締まりが良く、挿入するときにきついと感じる。出産体験のある女性は挿入時にきついと感じることはないと思う。もう4年くらい前の話だけど、大塚、巣鴨地区のよく利用するデリヘルでマスターに新人ですからよろしくと紹介された女性はL子さん、年齢30才、身長156CMCカップ、色白の純和風美人、鎌倉…

続きを読む

熟女とSEX

2022/09/04

僕は23歳ブサイクな男です。女性からは全く相手にされずSEXは風俗でしかしたことない…。そんな僕が、先週の土曜日から社長の奥さんと3日連続SEXをしています。給料日前でお小遣いもなく、その日もAVをレンタルして会社に行って見ていました。(一度会社でオナニーしたら…何かハマってしまって!笑)熟女物ばかり5本借りてきて、2本見終わったところで後ろの視線を感じました。振り返ると、そこには社長の奥さんが後ろにいて、「加藤君、熟女好きなの?オチンチン大きくしちゃって」僕は、いきなり言われて、どうする事もできませんでした。「ご、ごめんなさい 社長には言わないでください」「言わないわよ。…

続きを読む

下請け業者のオヤジに調教された妻

2022/08/30

きっかけは、下請け業者のオヤジと飲んでいてスケベな話になったときに「妻のゆうこを貸しましょうか」って冗談で・・だんだんと話が進んでしまって、本当に抱かせることに・・というか、調教してもらうことに。これまでに10人以上調教した経験があるそうだ。妻を週1日のペースで3ヶ月間ほど貸し出して、従順で淫乱なM女に調教してもらう約束をした。中だしできるようピルを飲ませていることは伝えた。「3ヶ月で最高のソープ嬢に仕上げて見せますよ。」テクニックもプロ級のものを身につけさせると言われた。ゆうこはもともと少しMの気があるが、最初は泣いて嫌がった。どうしてもがまんできなければ、すぐに帰…

続きを読む

寝取ったはずのオレが寝取られた気分に

2022/08/02

初投下してみたいんですが、一つ問題があります。忌み嫌われる韓国人相手の経験なんだけどいいですか?オレ=日本人彼女=韓国人です。>別にいいんじゃね、中国人だろうが韓国人だろうが。俺は待ってるze。>しかし姦通罪あるのにすげーな。ありがとう。では、初投下行かせてもらいます。なにせ初なもんなので、お手柔らかに。出会いはオーストラリアです。毎日のようにバーで飲んでたところ、友達の友達で彼女があらわれました。名前はヤン。その頃、韓国人がルームメイトだったので、韓国語でナンパする時の言葉をたくさん教えてもらってました。出会いから知…

続きを読む

酔いから醒めるとベッドに…

2022/07/18

一時期お気に入りの居酒屋が出来て半年くらい頻繁に通ってました。その時の話です。とにかく週に2~3回、調子いい時は毎日のように行って飲んだくれてました。そうこうしているうちに店員とも仲良くなったし、カウンター席の隣に座った知らない客ともよく話した。ただ俺自身、数年前から酒飲むとすぐ記憶がとぶようになっちゃって、実はその居酒屋での事は、いつも決まって途中からの記憶がありません。10回行けば8回は後半覚えてないぐらいです。昔はこんな事なかったんだけど、変な癖つけちゃったなあ。で、気付けば朝、ちゃんと自分ちの布団で寝てます。それにしてもまぁ、よくも毎日無事にアパートまで…

続きを読む

初めて見られた

2022/07/01

その日、僕は学校の授業が終わると一目散に家に飛んで帰って来た。「ただいま……ハァハァ」 学校からずっとダッシュしてきたので、家に着いた頃には息が切れ切れだった。「お帰りなさい、今日は早かったのね?」「うん……まぁ」 いつもより早く帰ったので、母親が訝しんでいたが、今はそんなことはどうでもいい。 僕は手洗い、うがいをし、喉を潤すためにコップに三杯のジュースを飲み干してからその時が来るのを待った。(そろそろか……) 僕は、壁に掛かった時計に目をやってそう思った。「散歩に行ってくるね」「行ってらっしゃい(キタ……!)」 今は、夕方の五時。母は、これから一時間…

続きを読む